トゲキッス 対戦考察。 トゲキッス

【よくわかるポケモン解説】トゲキッス編

トゲキッス 対戦考察

今回はトゲキッスをぶっ〇したい人のための記事です。 トゲキッスの性能 HP:85 A:50 B:95 C:120 D:115 S:80 特性:てんのめぐみ 技の追加効果の発生確率が2倍 メイン技 -エアスラッシュ -マジカルシャイン -マジカルフレイム -はどうだん トゲキッスの型 ・テンプレ型 おくびょうCS252振り 特性てんのめぐみ もちもの:じゃくてんほけん 技 -エアスラッシュ -マジカルシャイン -マジカルフレイム -わるだくみ この型が体感だと一番多い。 とりあえず脳死最速にしてエアスラ連打が強み。 ナットレイ対策で炎技、 わるだくみを1回積んで全抜き狙いも。 ・スカーフ型 おくびょうCS252振り 特性てんのめぐみ もちもの:こだわりスカーフ 技 -エアスラッシュ -マジカルシャイン -マジカルフレイム -はどうだん 一種の害悪型。 難点であるSを無理やり上げてエアスラの6割ひるみを連打してくる。 ・害悪型 ひかえめHC、S調整 特性てんのめぐみ もちもの:きのみやたべのこし 技 -エアスラッシュ -みがわり -わるだくみ -でんじは まひるみというまひの確率とひるみの確率を掛け合わせて 相手を無理やり動けなくする型。 トゲキッスの対策 ・HDバンギラス ほぼ全ての攻撃を2耐え出来る。 はどうだんのみ乱数。 チョッキを着れば確定2耐え。 頼みのエアスラッシュも半減で受けられる。 こちらはストーンエッジを当てる必要が出てくるが確定2発で倒せる。 ・ドリュウズ シンプルにSが勝ってるのでアイアンヘッドで確定2発な上にひるみも狙える。 エアスラやマジカルシャインも半減。 ・ヒート・ウォッシュロトム エアスラッシュ半減な上に電気技で殴り勝てる。 相手の交代に合わせてボルトチェンジもあり。 ・せいしんりょくルカリオ 先制も取れるし相手がスカーフの場合でも精神力でひるまないため安定。 コメットパンチやバレットパンチで打点もある。 もし素のルカリオにダイバーンを撃たれると乱数で1発KOなので少し耐久に振る必要がある。 ・アイアント 最近こいつが流行っているのはトゲキッスのせいと言っても過言ではない。 しかし体力100%同士の対面ならアイアントは負けます・・。 なぜなら基本的に1発で倒せないから。 とくせいの張り切り+火力アップアイテムでアイアンヘッド1発KOを狙える。 しかしキッス側が耐久に振っていた場合は無に終わる。 タスキを持たせればほぼ勝てるが キッス側にしんそくがあれば終わり。 しかし今の環境ならしんそく持ちはほぼいない。 完全な対策にはなりにくいため、相手を事前に削っておく必要がある。 まとめ 一番安定するのはロトムかなと個人的には思います。 仮にダイジェットを積まれてSを上げられても こちらもダイマックスすれば負ける要素はないです。 どうしてもひるみが怖いならダイマックスポケモンはひるまないので うまくダイマックスを切って倒すのも手。

次の

環境トップをまとめて対策!「ローブシン」最強説!「カビゴン」「サザンドラ」「トゲキッス」「ギャラドス」「ドリュウズ」

トゲキッス 対戦考察

トゲキッスより遅いポケモンで確定2発から3発で落ちるポケモンと対面したら、とりあえず上からエアスラを打っとけば良いです。 そうすれば6割の確率で行動できないので、トドメの一撃にダイジェットを打っておけば、 次のポケモンはダイマックスして、すばやさが1段階あがったダイマックス状態のトゲキッスと対面することになります。 「ひこう」「フェアリー」「ほのお」の3タイプの攻撃技で全てのタイプに等倍以上がとれるので、あとは上からひたすら最大火力が出る技を打ち込みまくるだけです。 焦って相手が弱点技をうってくれたら、じゃくてんほけんが発動し、もっと止まらなくなります。 相手が動く確率は4割なので、動いたらその時に考えましょう。 遅いポケモンは、積み技や状態異常を起こす「おにび」や「どくどく」などを打ってくることが多いので、「アンコール」を持たせたり、持ち物を「ラムのみ」にするのも良いと思いました。 そのまま体力5割ちょいの体力で、どれだけ相手の3匹を崩壊させれるかが勝負です。 「アーマーガア」や「ジュラルドン」などの「はがね」タイプの高耐久ポケモンや、とくせい「てんねん」の「ヌオー」など、うまく止められてしまうと相手のダイマックスが残っているため、逆にしんどくなる事も多々ありました。 はがねタイプのほのおタイプの「かえんほうしゃ」を覚えておかないと何もできなくなります。 これはトゲキッスが悪いのではなくて、後続で相手のダイマックスを凌げなかったのが悪い トゲキッスでされて嫌だったこと 「麻痺」を入れられる事。 「麻痺」はトゲキッスの強い面である「てんのめぐみ」エアスラを上から打てなくなり、トゲキッスの良さが全く消えてしまうのでかなり嫌でした。 なので、とくせい「いたずらごころ」を持つ、「エルフーン」や「オーロンゲ」は嫌でしたね。 「ひかりのかべ」や「ドわすれ」 とくしゅ攻撃を半減する「ひかりのかべ」や、「ドわすれ」でとくぼうを2段階上げられると、トゲキッスではろくにダメージを与えられなくなり、 その間に叩かれて倒されたり、「どくどく」を入れられて受け切られたりしたこともありました。 特にとくせい「てんねん」のヌオーは、こちらの「わるだくみ」の効果も無視するのでいちど「ドわすれ」を積まれるとかなりエアスラを当てないと落とせないので、運が良くないと怯ませ続けられるのは厳しいです。 それでも「運」で勝てるというのは、やはり強キャラなんでしょうけどね… 先に暴れられる 前述した、「ギャラドス」や「トゲキッス」対面の話です。 ダイマックスした相手のトゲキッスをこちらのトゲキッスで対処しようとして、同キャラダイマックス対決になった時にクソゲーの空気感を感じたのでもうトゲキッスを使うのはやめときます… 結論:色々対策はあるけど、運が絡む。 少しは参考になったでしょうか… 完全な対策が難しいというのが、強キャラの証なのでしょうね… ダイマックスしたトゲキッスをガッチリ止めれるポケモンがいたら良いですが、なかなか完璧に止めれるポケモンは難しいですよね。 このポケモンが良いよってのがあったら、是非TwitterのDMで教えてください。

次の

【よくわかるポケモン解説】トゲキッス編

トゲキッス 対戦考察

初めての投稿になりますので至らぬ点がございましたらご指摘頂けると幸いです。 下記諸注意です。 ・指定がない限り仮想敵は6Vです。 対戦ではてんのめぐみを活かしたエアスラ運ゲ型が多く見られ、多くのトレーナーを苦しめてきました。 はじめに技を見てなんとなく分かっていらっしゃる方が大体だと思いますが、この型はあくびとわるだくみを駆使して全抜きを狙っていく型となっております。 今作は戦闘にてダイマックスすることで゛ダイマックス技゛といったものが使え、それぞれの技に追加効果がございますね。 そこで今回利用させてもらうのが「ダイジェット」です。 ダイジェット高威力のひこう技を食らわせることが出来、なおかつ使った直後にこちらの素早さが1段階上がります。 これによりSが1. 5倍となり、択のあるスカーフ持ちといった状態となります。 この型の使い方というと、まずあくびを打って交換を促すか、そのままわるだくみを積みます。 ダメ計は後述致しますが、そこからだいもんじやエアスラ等でひるませつつ全抜きを狙っていく型となります。 現在環境トップに位置するドラパルトをダイジェット1積みで抜くことが出来る調整となっております。 最初が肝心な型なのでこの時点で退場させられる危険も秘めています。 ボルチェン・とんぼがえり この型を根本から否定されます。 状態異常回復or無効系特性 このような特性は割と数が限られている上採用も低いので読んで先にわるだくみ積んでゴリ押しすればいいかと思います。 いたずらごころ 先にでんじは巻かれて上から殴られ泣くパターン。 高火力先制技持ち ダイマックスすれば一撃で落とされることはないですがやはり辛い対面です。 今作からあつぞこブーツが新たに出たのでリザードン等ががチラ見えしたとて油断は禁物です。 積みアタッカー あくび打って退場した場合、相手が眠っている隙に死に出し出来るので安全に積めます。 別の努力値振りで計算したのか単純に計算ミスかわかりませんがもし計算ツール、サイトを使用したのであればその名前を記載しておくべきかと思います。 ついでにドラパルト対面ですがドラパルトからの有効打がはがねのつばさぐらいで弱点保険ならB188で2発耐えて確定2発で返せるので悪くはないと思います。 個人的にはあくびは好みでないのでマジカルシャイン確1でもいいかなと思いますが。 追加で質問なんですがD32って何を意識しての振りなんでしょうか 乱数で落とされるのならあまり振る意味がないように見えます。 マジシャないから本来有利なはずのバンキにも勝てない。 あとトゲキッスダイマしなかったら物理耐久はあまりないからあくびうつ余裕もないと思います。

次の