仕置 人 期待 度。 【演出信頼度まとめ】新 必殺仕置人|パチンコ新台 カスタマイズ 保留 予告 ボーダー スペック 止め打ち 死神 信頼度

新・必殺仕置人を解析斬り!

仕置 人 期待 度

130回転を約5分程度で消化できるようだ。 ロング継続を目指しましょう。 00円 20. 6 21. 7 3. 57円 21. 6 22. 8 3. 33円 22. 2 23. 4 3. 03円 23. 1 24. 3 2. 50円 25. 2 26. 00円 16. 5 17. 4 0. 92円 17. 1 17. 9 0. 89円 17. 3 18. 2 0. 75円 18. 5 19. 4 0. 60円 20. 6 21. 上のアタッカーは1R目のV入賞時に開放。 GOに通さないと大当たりが始まらない模様です、 GOへ通してからアタッカーが開くまで 少し時間があるため少し打ち出しを止めましょう。 Vアタッカーは捻り打ちによる、 オーバー入賞がそこそこ期待できます。 1個多く打ち出す程度でいいと思います。 下アタッカーに行く前の分岐の、 左方向にポケット 賞球4個 があります。 ポケット周辺の釘配置がいいので、 よほど釘の状況が悪くなければ 1. ガンツ・仕事人と大体同じような場所に配置。 おそらく1セットミドル開放1回。 スライド式。 下記止め打ちで少しは玉減りを防げると思います。 もっと効率のいい打ち方がわかれば追記します。 期待できる演出が発生したら押してみましょう。 大当たり濃厚となるパターンも存在。 下記以外の赤系演出はほぼすべて大チャンス。 このページでは2019年7月に導入される、 P必殺仕置人の通常時の演出情報をまとめています。 保留変化 保留変化は様々なパターンあり。 … 保留 通常時 保留変化は複数パターンあり。 赤・ゼブラ柄ならチャンス。 依頼書・蝶々などの特殊保留も存在。

次の

ぱちんこ 新・必殺仕置人【パチンコ新台】|スペック ボーダー 信頼度 保留 死神 評価 先読み 緊急指令 カスタム 動画 出玉性能 期待度 予告 演出 導入日 打ち方 解析 攻略 タイプ 型式名 継続率

仕置 人 期待 度

(オススメカスタマイズは下で紹介) またあおりよりも大事なのが 最後のカットインです。 緑カットインなら演出が強くても外れるし、金カットインなら演出が弱くても当たるというバランスの悪さは気になります。 これらが来た場合期待度は全て 60%オーバー!! 待ち演出 期待度 保留変化 金・ゼブラ柄 77. 2%・83. 2% サイド液晶のゲーム数表示が赤 66. 9% 入賞時フラッシュ赤 70. 3% ちなみに一回転目は、オスイチというボイスが発生することがあり、大当たり濃厚です。 赤系や金系の演出が出たら、かなり期待がもてるシンプルなゲーム性に変化する。 右打ち中の大当たりの4割は4Rですが、継続率の高さと消化スピードの速さでそこまで気にならない仕様になっています。 10Rの振り分けを連続でとれば、30分ほどで万発を達成することも可能です。 一撃性能も高く、直営店では一撃78000発の怪物台もあらわれたとか!! このスペックが今後スタンダードになってくれるとまたパチンコが盛り上がるのではないでしょうか。 ST突入時の大当たりは3Rのみなので、ST中の大当たりで10Rが取れず終了すると、悲惨な出玉に… そんな時は「せっかくSTに入れたのにこの結果か…」と嘆きたくなります。 導入後の 評価・感想.

次の

ぱちんこ 新・必殺仕置人シリーズ 掲示板

仕置 人 期待 度

まずは保留変化の種類に注目。 「ぱちんこウルトラセブン2」や「ぱちんこGANTZ:2」などでは紫保留でリーチ最終形に発展していたが、本機は紫保留でも弱リーチ止まりの可能性もある為、できれば赤保留以上が望ましい。 この他にも、発展先を示唆する保留や依頼書も存在。 後者は書いてある内容に注目しよう。 変動開始時に発生する「元締緊急指令」は保留変化に関わらず出現し、成功で実写リーチ発展濃厚だ。 メーカーおなじみとなりつつある「入賞時フラッシュ予告」は紫以上の出現がそこまで多くない印象。 その分、信頼度が約27%以上となるので、紫以上の発生はリーチ中のチャンスアップに期待。 連続予告は「連」の文字色に注目。 大当りに繫がることが多かったのは赤文字で、実戦上全て連続3回になっているので、大当りのきっかけとして重要なチャンスアップとなりそうだ。 チャージ予告の「鉄拳チャージ予告」はエフェクト色を上昇させ、最終的に鉄拳ZONE発生で重要演出の問答無用鉄拳CRUSH予告発生濃厚。 なお、鉄拳チャージが発生せずとも問答無用鉄拳CRUSH予告は発生することもあるぞ。 「真剣チャージ予告」は、発生で赤帯が出現。 最終的に真剣ZONEが発生すれば実写リーチ中に主水が出現=信頼度大幅アップ。 鉄拳ZONEと真剣ZONEが複合すると真鉄拳ZONE発生となり、最強リーチの「3人共闘リーチ」発展濃厚だ。 最も大当りに絡む実写リーチにポイントを絞って紹介しよう。 まずは人数に注目! 発展後すぐに激震剣デバイスを押して共闘が発生すればチャンス、さらに激熱共闘であれば信頼度アップ。 3人共闘の場合は必ず激熱共闘が発生するぞ。 続いて、激熱共闘が発生しなかった場合はカットイン色に注目。 強予告絡みでも緑カットインだと少々厳しい印象だが、当たりに繋がることもあった為、もしかしたら…という気持ちで見守るのが良さそう。 逆に予告が少し弱めでも赤カットインの出現ならワンチャン、金カットインならかなり頼もしい。 その他のリーチは「一撃必殺リーチ」「ストーリーリーチ」「死神チャレンジ」「仕置ATTACK」「おとつ捕獲」などが存在。 実写リーチでの当たりがメインとなりつつも、色々なルートから大当りの可能性を秘めているぞ。 鉄拳チャージは鉄の手が出現後に液晶左側に「鉄拳上昇中!! 」の帯が出現。 仮に鉄拳ZONEまで行かなくても問答無用鉄拳CRASH予告が発生することがあり、その場合は「鉄拳上昇中!! 」の帯が液晶下部のCRASHロゴに吸い込まれる動作をするぞ。 真剣チャージは液晶右側に「真剣上昇中!! 」の文字が出現。 サイド液晶の右側のパネルが埋まりきると真剣ZONEが発生する。 真剣ZONE後は実写リーチでの主水共闘or金カットインの発生が濃厚となる。 」 ボイス 大当り濃厚 大当り濃厚 大当り濃厚 一撃ボタン出現 92. 」 ボイス 大当り濃厚 大当り濃厚 大当り濃厚 一撃ボタン出現 94.

次の