七 歳女児 霊 視。 讃岐の神社

自己評価 記入例 事務職

七 歳女児 霊 視

この記事の目次• 生命の終わりに関する漢字 『死』や『墓』など、直接的に死に結びつく漢字は使わないと思いますが、これらの他にも、実は生命の終わりを意味する漢字や、縁起の良くない漢字があるのです。 『 亜 』 貴族のお墓のこと。 みにくい。 姿かたちが良くない。 見た目に不快を感じる。 どもる声。 例)亜子(あこ)・実亜(みあ)・亜留斗(あると) 『 久 』 木が死体を支えている、病気の人を支えるという成り立ち。 例)凌久(りく)・久哉(ひさや)・久美(くみ) 『 眞 』 災いにより命を落とした死者のこと。 「匕」は逆さになった人の死体を表し、「県」はその死体から垂れ下がった髪の毛を示します。 例)眞(まこと)・眞菜(まな) 『 了 』 手足を巻くようにして包まれた幼児の象形文字。 両腕を切り落とされた子供の姿という説も…。 例)了(りょう・さとる・あきら)・了華(りょうか)・美了愛(みりあ) 『 七 』 縦横に切りつけた様子から出来た漢字です。 古代中国では、十字切りと呼ばれる切腹が自害の方法としてあり、そのときに、内臓が飛び出た様子を表し、この漢字ができたと言われています。 例)七海(ななみ)・七々子(ななこ)・七斗(ななと)・星七(せな) 名頭(ながしら)に使うと運気が下がる画数の漢字 名前の頭文字は、他の漢字よりも特に重要視して選ぶ必要があります。 使う漢字によっては、子供の人生を大きく左右させることになる場合があるのです。 これから紹介する画数は出来る限り避けましょう。 早くから生き別れたり、また死に別れになってしまう可能性が高いのです。 これは、過去の死亡事故や戸籍を検証した結果として明らかにされている事実であり、決して迷信だと片づけることはできません。 名前の頭が3、5、9、13、15、19、23画である名前の具体例 3画の漢字と名前例 大・丈・万・丸・乃・及・千・土・夕・才など 例)大飛(だいと)・万里(まり)・千里(ちさと)・夕芽(ゆめ) 5画の漢字と名前例 左・正・立・広・矢・冬・平・由・永・未・加など 例)正太(しょうた)・冬子(とうこ)・由紀子(ゆきこ)・永遠(とわ)・広哉(ひろや) 9画の漢字と名前例 亮・南・秋・活・海・香・咲・勇・信・風・音など 例)亮輔(りょうすけ)・南海(みなみ)・香里(かおり)・信彦(のぶひこ)・風花(ふうか) 13画の漢字と名前例 遠・園・楽・新・福・愛・準・雅・幹・稚・瑚など 例)園美(そのみ)・愛里(あいり)・準一(じゅんいち)・雅矢(まさや)・稚果(ちか) 15画の漢字と名前例 凛・凜・輪・輝・影・請・穂・憂・潤・慶・徹など 例)凛子(りんこ)・輪子(わこ)・輝良(きら)・穂乃果(ほのか)・慶一(けいいち) 19画の漢字と名前例 麗・瀬・艶・羅・鏡・願・識など 例)麗花(れいか)・瀬成(せな)・羅々(らら)・瀬快(せかい) 23画の漢字と名前例 巖・鑑・鷲など 例)巖(いわお)・巖介(がんすけ)・鑑太(かんた)・鷲矢(しゅうや) 名頭の重要性 名前の頭文字は、昔からニックネームに使われることが多くありました。 例えば、『和子』であれば「和ちゃん」、『壮一』であれば「壮くん」など、現在でもよく使われるニックネームではないでしょうか。 声に出して呼ばれることが多い名前の頭文字は、そのような理由から、とても重要であるとされるのです。 名前負けしやすい漢字 『名前負け』という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。 実際の人生や運気よりも名前が立派すぎるため、その人自体が劣って見えてしまうことです。 見えるだけでなく、運気を下げてしまうことになりかねません。 幸福すぎる漢字・良すぎる漢字 優れたイメージの漢字 優・秀・万・才・光・豊・輝・盛・栄・繁・良・勝・超・越・逸など 例)優人(ゆうと)・優秀(まさひで)・栄人(えいと)・勝栄(かつえい)・光輝(こうき) 幸運をイメージする漢字 幸・吉・縁・裕・倖・満など 例)幸子(さちこ)・満縁(みえ)・裕(ゆう)・倖成(こうせい) 縁起の良いイメージの漢字 寿・祝・慶・瑞・祥・喜・嘉・賀・福・鳳・宝・歓・欣・恵・朗・佳・潤など 例)寿恵(としえ)・佳嘉(よしか)・宝良(たから)・祥喜(しょうき)・潤喜(じゅんき) 『天』『空』の付く名前 天や空は、人が手にすることのできない、悠か彼方の存在です。 いつも身近に感じますが、絶対に、人の力の及ばない世界です。 また、人が亡くなったとき、「天に昇る」「空に帰る」という言葉が使われます。 そのことからも、これからこの世界で生きようとしている子供には、相応しくない漢字だとされています。 例)天人(たかと)・空音(そらね)・天音(あまね)・昇空(しょうあ)・空人(くうと)・天花(てんか) プレッシャーになる名前 漢字に限らず、名前に込める意味も、子供にとっては名前負けの原因になってしまうことがあります。 次に、いくつかの例を挙げて名前で考えてみます。 このように、強い願いを込めた名前を付けると、実際の人生で壁にぶつかったとき、子供がプレッシャーを感じてしまう可能性が出てきます。 「名前のようには出来ない」「こんな人生になるはずじゃなかった」と、名前に負けてしまうことが考えられます。 変化の激しい人生になる漢字 自然界にある命は、人の命に比べると儚く、また変化が激しいものです。 それらの名前にちなむ命名方法は人気がありますが、激動の人生になる可能性が高くなります。 花や植物に使われる漢字 花や植物は枯れてしまうことから、人生に転落する時期があることを意味します。 【漢字例】 桃・梢・樹・葉・菜・桂・花・草・藤・桐・桜・梅・松・榎・稲など 【名前例】 葉菜(はな)・藤花(とうか)・樹里(じゅり)・桜稲(さいね)・樹希(いつき)・桐哉(りゅうや) 動物・十二支に使われる漢字 動物は人生が短いことから、人生の変化が激しすぎるという意味を持つ名前になってしまいます。 【漢字例】 馬・巳・虎・獅・龍・辰・竜・鳥・雛・鶴・蝶など 【名前例】 一馬(かずま)・辰彦(たつひこ)・龍壱(りゅういち)・雛花(ひなか)・千鶴(ちづる) 天候に使われるの漢字 同じように、天気もその変化が激しいことから命名には向きません。 コロコロと移り気の激しい落ち着きのない子になると言われます。 【漢字例】 晴・空・雪・天・昊・雨・霞・雷・霧・雲・雫・霜・凪・波など 【名前例】 晴美(はるみ)・晴空(はるあ)・雫(しずく)・凪沙(なぎさ)・波海(なみ)・時雨(しぐれ) 良くない意味の漢字 漢字には成り立ちや意味があります。 響きや形がきれいだったり、イメージが素敵という理由から人気のある漢字がたくさんありますが、その意味が不運を導くものであれば、名前には相応しくないと言えるでしょう。 不運を導く漢字8つ 憲 上半分が『害』と同じ形。 目を削り取る処刑を意味するため、掟・法律を表す漢字として使われるようになった。 【名前例】 憲子(のりこ)・憲一(けんいち)・明憲(あきのり)・憲華(のりか) 希 極めて少なく、まばら。 薄いという意味の漢字。 【名前例】 咲希(さき)・真希(まき)・希玲(まれ) 夢 ぼんやりとしたもの。 夢で終わってしまうという意味が強く、叶えられるのはごく稀である。 【名前例】 夢花(ゆめか)・十夢(とむ)・夢宇(ゆう)・夢色人(ゆいと) 絆 束縛する。 自由のない繋がり。 【名前例】 絆(きずな)・絆夏(はんな)・結絆(ゆいは)・絆留(はる) 唯 たった1つ。 独りぼっち。 貴重で大切というより、寂しい印象の意味が深い。 【名前例】 唯(ゆい)・唯加(ゆいか・ゆか)・唯人(ゆいと)・唯太(ゆうた) 臣 召し使いや家来という意味として古い時代から使われてきた漢字。 【名前例】 貴臣(たかおみ)・臣矢(しんや)・臣二(しんじ) 道 手にした人の生首を表す漢字。 古代中国では、その首を地に埋めて、まじないとしたという説がある。 【名前例】 道実(みちざね)・道(わたる)・尚道(なおみち)・道子(みちこ) 白 頭蓋骨の色であり、縁起が悪いとされる。 【名前例】 真白(ましろ)・白飛(はくと)・白月(しづき)・白亜(はくあ) 考え方次第では良い意味になる漢字も! 例えば、『流』という漢字を挙げると、 「流されて自分の意思がない」「周囲に合せることができる(協調性)」という両方の側面から捉えることができます。 『空』という漢字を挙げると、「からっぽ、むなしい」「大空に羽ばたく、無限の可能性」というように、良し悪し両方の意味を持ちます。 捉え方次第ということです! 人生に希望の持てる名前を付けましょう。 漢字の成り立ちや意味には様々な言われがあります。 姓名判断の流派によっても、良いとされるたり良くないとされたり…。 一番大切なことは、親が一生懸命考えて、子どものために良かれと思って付けるということです。 希望を抱き、想いを込めて、その考えを子どもに伝えることで、子どもは自分の名前に自信が持てるようになります。 つまりは『自己暗示』です。 良い名前、素敵な名前と言われ続ければ、子どもは、その語源が何であれ、良い方向に考えることができるようになるのです。 使いたい漢字、付けたい名前があれば、自信を持って付けましょう。 人生に希望の持てる名前は、辞書や情報ではなく、親の想いが根底になると信じてくださいね! [co-9].

次の

「続・占い師が斬る!「あの方」の命運 」青と緑の稜線のブログ | 青と緑の稜線

七 歳女児 霊 視

テレビで度々報道される失踪事件ですが、ニュースにならないものも含めると行方不明者の数は毎年10万人に上ると言われています。 この数を聞くと、自分には無縁なこととは思えない怖さを感じませんか? 家出や事件性のなく、忽然と姿を消してしまう行方不明に対して、『神隠し』という言葉が使われます。 神隠しは、もどういうので、なぜ起こるのでしょうか? 謎の多い『神隠し』と呼ばれる事件でも、考えられる原因はいくつかあります。 中には後日、実際に解決しているケースもあります。 これらを読み解くことで、今も未解決となっている事件を推理することはできるかもしれません。 神隠しと言われる事件の真相に迫ってみました。 日本で起きた神隠し事件17 【真相】と【考えられる原因】 興味のあるところから読んでくださいね• 神隠しとは ある日突然、何の前ぶれもなく人が忽然と姿を消してしまう現象のことを『神隠し』と言います。 神様や物の怪の仕業としか思えないような不自然な状況で人が消えることからこの名がつきました。 昔の日本は現代のように交通網が整備されておらず、山や森で人がいなくなることがほとんどでした。 そのため、山の神や森の神の仕業であると考えられていたようです。 神の中には天狗や鬼などの物の怪も含まれていたため、 『 天狗隠し』や 『 鬼隠し』とも呼ばれていました。 また、神隠しに遭いやすい人、そうでない人がいるとも言われています。 神隠しに遭いやすいのは、小さな子供や知的障害者、産後の女性などとされています。 精神的に不安定なとき、ふと神隠しに遭ってしまうのかもしれません。 ただ、はっきり意志を持った大人でも、精神的に弱っているときは心に隙間ができてしまうものです。 そんな小さな隙に、ブラックホールは入り込むのでしょう。 古くから伝わる神隠しの言い伝え それでは、日本では実際にどんな神隠しがあったのか、古くから伝わる言い伝えを見ていきましょう。 きつねにさらわれた幼児 新潟県に伝わる言い伝えでは、木こりの娘である幼児がある日忽然と姿を消しました。 両親は毎日探し回り、狐が棲む穴に赤飯を備えて歩きました。 行方不明後しばらくして、繰り返し探しても見つからなかった場所で、息絶えた女の子が発見されたそうです。 姿を消してから何日も経っていたにも関わらず、その子は肌つやもよく、栄養状態もよく、まるで眠っているかのような姿だったそうです。 女の子があまりに可愛いためにきつねがさらい、自分の子のように育てていたのではないかと言い伝えられています。 消えた花嫁 岩手県雫石村の農家では、嫁入りに向かう娘が馬に乗っていました。 家の者が祝言の準備に少し手間取っている間に、花嫁は忽然と馬上から消えてしまいました。 捜し歩いても見つからぬまま、半年ほど経ったある冬の夜のことです。 消えたはずの花嫁が村の商店に酒を買いにやってきました。 商店にいた店主や客は、驚きのあまり言葉が出ずにただ立ち尽くしていたと言います。 すぐに後を追いかけるも、娘の足跡すらなかったそうです。 その後、村では酒を買った娘は店を出てすぐに天へ引き上げられたのだろうと語られました。 サムトの老婆 岩手県松崎村サムトと呼ばれる地域のとある家に娘がいました。 ある秋の日、家の裏にある木の下に草履をそろえて脱いだまま、行方知れずとなってしまいました。 30年後、その家の家族の元へ行方不明となった娘が老婆となって突如戻ってきました。 老婆は家族に会いたいがために、自ら神隠しから生還してきたと言います。 それから毎年家族に会いに戻ってきましたが、その日は決まって嵐になりました。 嵐とともに帰って来る老婆をいつしか人々は迷惑に思い、老婆が入ってこられないようまじないをかけて村境に石碑を建てました。 それ以来、老婆が現れることはありませんでした。 鳥取県にある水木しげるロードには、この『サムトの老婆』像があり、よく見ると一筋の涙を流していることに気づきます。 神隠しにまつわる有名な伝説となっていますが、切ない話ですね。 神隠しから生還した少女 明治時代の千葉県君津市で、かくれんぼをして遊んでいた少女が行方不明になりました。 村人たちは森や山、川の底まで探しましたが、少女は見つかりませんでした。 しかし、1週間ほど経ったある日、家の軒下で呆然と立ち尽くしている少女が発見されました。 少女は、草むらに隠れていたら、急に体が重くなり、声が出せなくなったと語り始めました。 村人が自分を探していることも知っていたが、動けないまま、日暮れの頃、氏神さまの杉の上に引き上げられたと言います。 姿の見えない声が『1週間後に返す』と言い、気づいたら家の前に戻っていたそうです。 その声の主は何者で、何のために少女を隠したのでしょうか。 盛岡から東京へ移動した少女 大正12年、関東大震災の直前のこと、地元に住む男性が山道で泣く少女を発見しました。 話しかけるも泣くばかりであったため、男性はその子を最寄りの日向和田駅に連れて行きました。 駅長は少女の格好や方言から、東北地方の子供だと見当をつけ、調査の末、盛岡で行方不明になっている少女であることがわかりました。 鬼ごっこをして遊んでいたところ、夕方に行方不明となり、翌日東京で発見されたのです。 幼い少女が一夜にして遠くへ移動していることから、天狗による神隠しであると言い伝えられています。 これらの話のように、 昔の日本では、人の失踪は神隠しによるものとされ、伝説として語られてきました。 真相はわからないままです。 では、現代の神隠し事件にはどんなものがあるのでしょうか? 現代の神隠し 未解決事例 今も未解決となっている 現代の神隠し事件を見ていきましょう。 赤城神社の神隠し 1998年、千葉県に住む主婦である志塚法子さんは、家族で群馬県にある赤城神社を訪れたときに姿を消してしまいました。 その日は雨が降っていたため、法子さんの夫と叔父だけが神社に向かい、他の家族は車で待機していました。 しかし、法子さんは『せっかくだからお賽銭をあげてくる』と言い残し、101円だけを握りしめて参道を上って行ったそうです。 その後、法子さんの娘が駐車場から境内とは別の方向で佇む法子さんを目撃したのを最後に行方がわからなくなっています。 後日、何者かに傘を差し出す法子さんの姿が映りこんだホームビデオが送られてきましたが、解決には至っていません。 室蘭女子高生失踪事件 2001年、当時16歳だった千田麻未さんは、バイト先の講習を受けるためにバスに乗りました。 しかし、麻未さんは下車予定のバス停で降りずに、3つ先のバス停付近で同級生と挨拶する姿が目撃されています。 その後、近隣ショッピングモールのコスメコーナーで買い物をする姿が監視カメラで確認されたのを最後に行方がわからなくなっています。 最後に会っていると思われたバイト先の店長が取り調べられましたが、店長は麻未さんは来なかったと供述し、未解決事件となりました。 徳島県幼児行方不明 1989年、当時4歳だった松岡伸矢くんは家族で訪れていた親戚宅で父親が目を離したわずか40秒の間に行方がわからなくなってしまいました。 父親が伸矢くんと当時2歳の弟、従兄弟の子供の3人を連れて散歩から戻りました。 父親は弟を家の中に入れてから玄関に戻ると、すでに伸矢くんの姿はどこにもありませんでした。 親戚宅は山の中にあり、人通りも少なく隣家とも離れています。 僅かな時間で幼児の足で遠くまで行くことは考えられないため、神隠し事件と言われています。 温かいココアを残したまま失踪 1991年、当時小学2年生だった加茂前ゆきちゃんは午後2時ごろ帰宅しました。 午後3時半頃にゆきちゃんの姉が帰宅したときに、すでにゆきちゃんの姿はなく、テーブルの上にはまだ温かいココアが残されていました。 事件当時、家には夜勤明けの父親が寝ていましたが、異変には気づかなかったと言います。 当日、友達からの遊びの誘いにも、ゆきちゃんは『約束がある』と言って断っていたそうです。 いつも着ていたピンクのジャンパーもそのまま置いてあり、どこへ消えてしまったのかは謎のままです。 失踪事件の3年後、ゆきちゃんの自宅には怪文書が届いています。 たけのこ掘り行方不明事件 2005年、当時5歳だった香川県の大西有紀ちゃんは、母親と小学3年生の姉と一緒にたけのこ掘りへ出かけていました。 『もう1本取ってくる。 』と言って、竹林に入ったまま戻ってきませんでした。 当時は竹林の中の池に転落したものとみて捜索がされましたが、池の水を抜いても見つからず、未解決事件となっています。 警察犬による追跡では、4頭の犬全てが同じ場所で動きを止めたため、誘拐事件であるとの見方もされているようです。 しかしながら、その場所には車両が進入できるようなスペースはありませんでした。 岡山鍾乳洞高知大生失踪事件 2008年、岡山県にある、日咩坂(ひめさか)鐘乳穴で調査に入った高知大学3年生の男子学生が洞窟内の奥にある地底湖で遊泳している最中に失踪しました。 この洞穴は県の天然記念物となっており、洞窟に入るには届け出が必要であるにも関わらず、サークルの学生たちは届け出を出していなかったそうです。 この事件も未解決のままですが、男子学生の失踪後にSNSへのログインの形跡があったり、日記が消されていたり、不可解な事が起きています。 また、地底湖も遊泳できるような場所ではなく、なぜその場所で遊泳しなければならなかったのか疑問視されています。 一体、なぜこのような事件が起きてしまったのでしょうか? 7. 坪野鉱泉肝試し失踪事件 1996年、富山県にある廃旅館へ肝試しに行ったと見られる女性2人が姿を消しました。 家族に肝試しに行くと告げたまま、連絡が取れなくなったそうです。 警察の捜索もむなしく2人は今も見つかっていません。 車内に複数の人骨があり、県警は2人のものとみて確認を急いでいる。 引用元: 8. 深夜小児行方不明事件 1991年、福島県に住む当時7歳の石井舞ちゃんは、深夜の自宅から忽然と姿を消してしまいました。 自宅には祖父母、父母、兄弟2人、父親の姪、姪の恋人、母親の友人の子供2人がいたそうです。 舞ちゃんは母親の友人の子供たちと一緒に寝ていましたが、子供たちが夜中に目を覚ましたとき、すでに舞ちゃんの姿はありませんでした。 そのとき不在であった姪の恋人である20歳の男性が疑われましたが、友人に会うために乗車したというタクシードライバーの証言が取れたため不問となりました。 実際に起きた神隠し事件の真相 今も未解決の神隠し事件をご紹介してきましたが、解決に至った事例はないのでしょうか? 次は、当時は神隠しと言われた事件でも、その後,、 解決に至った事件の真相に迫ってみたいと思います。 群馬県女児失踪事件 1990年、群馬県に住む当時小学5年生だった女の子が父親が女児の友達の家の近くに車で送っていったのを最後に行方がわからなくなりました。 女児の友達の家には行っていないことがわかり、車を降りてから友達の家に行くまでの間に事件は起きたと考えられました。 その1週間後、女児の遺体が近くの雑木林で発見され、殺人事件として捜査が開始されました。 翌日、犯人逮捕に至りましたが、事件の真相は 保険金目的の父親による殺害という悲しいものでした。 茂原女子高生神社神隠し事件 2013年、千葉県に住む当時高校3年生の女子が突如、行方不明となりました。 警察の捜索でも全く足取りがつかめなかったため、神隠し事件と言われました。 しかし2ヶ月半が経過したある日、衰弱し泥だらけの制服を着て神社でうずくまる女子高生が発見されました。 この事件の真相は、両親からの 望まない信仰強要に悩んだ女子高生がした家出だったのです。 広島一家行方不明事件 2001年、広島に住む一家が、愛犬含む家族ごと行方不明となってしまいました。 この家には祖母、父母の3人とペットの犬が暮らしており、結婚を控えた長女は独り暮らしをしていました。 玄関の鍵が閉まっていたこと、翌日の朝食の準備がされていたこと、通帳や携帯電話などがそのまま残されていたことから突発的なものと考えられました。 何のトラブルも考えられない家族だったそうですが、その1年後にダムの湖底に沈む一家の車が発見されました。 車中から家族4人と愛犬の亡骸が発見され、 無理心中であると断定されました。 家族全員と愛犬を連れて心中しなければならなかった理由は、一体何なのでしょうか。 新潟少女監禁事件 1990年、新潟で当時小学4年生だった少女が行方不明となりました。 母親の届出により警察が捜索にあたりましたが、ついに少女を発見することはできませんでした。 それから約10年が過ぎた2000年のある日、別件である家に訪れた保健所職員が、中に女性が監禁されているのを発見し、保護に至りました。 この加害者宅には加害者の母親も同居していましたが、少女の存在には気がつかなかったと言います。 にわかには信じがたい事件ですが、このような 拉致監禁事件は実際にいくつか起きています。 神隠し 考えられる原因 さて、これまで実際に起きた未解決事件と、解決された事件の真相をお伝えしてきました。 これからは、 神隠しの現象について考えられる原因について考えてみましょう。 5つの説を挙げてみます。 家出とは考えにくい失踪の場合、警察は拉致・誘拐を疑うでしょう。 事実、神隠しと言われた失踪者がのちに自らの意志で帰って来ることもあるからです。 この説は捜査上でも拉致・誘拐の先に考えられることでしょう。 現代ではあまり考えられませんが、昔はそういった風習を隠すために神隠しが利用されていたそうです。 山中では、このような獣に襲われ、連れて行かれたと考えることもできるかもしれません。 何らかの拍子に今私たちがいる世界とは別の次元に飛ばされてしまったと考える説です。 まとめ 未解決となっている神隠し事件にも、私達が気づけないだけで、解決可能な事件が存在しているかもしれません。

次の

自己評価 記入例 事務職

七 歳女児 霊 視

おねがいします。 教えてください。 娘(4歳)が幽霊の声、 また幽霊が見えるといいます。 言葉をしゃべるようになってから、 たまにそういった話を言っていたのですが、 最近内容が現実的になってきました。 娘自身も普通と違うことを認識しているようで、 私と妻以外には話してはいけないと 思っているようで自分自身で友達にはいえない。 といっています。 具体的に例を挙げますと 娘が私に「死なないよね」といってきたので 「死なないよ。 なんで」と聞くと 困った顔をしていました。 もう少し聞いてみると 「パパは死んじゃう」と男の人の声で聞こえる というのです。 「大丈夫だよ。 死なないからパパが怒ってあげる」 と詳しく聞いて 幽霊がいる方向に怒って見せたのですが、 今度は 「そんなことをしているとママとパパと友達を殺してやる」といっていると言うのです。 さらに冷たい手で肩を触ってくるといわれました。 娘を安心させるために仏壇に 「おじいちゃんにもお願いしよう。 パパも強いから大丈夫」といって二人でお線香をあげたのですが、 その後、「パパは本当は弱いんでしょう?」といわれました。 「どうして、パパは強いよ」というとお線香を上げている間に「パパは弱いよ。 もうすぐ死んじゃう。 焼死すると聞こえて今度はパパの肩に冷たい手を当ててる」というのです。 そのときは何かあったらすぐに言うように いったのですが、内容があまりにリアルで、 さらに肩に手が乗っていると言われる 少し前から寒気がしていたため、 気になりました。 これは心理的な要因がなにかあるでしょうか。 それとも心霊的になにか対処をしたほうがいいでしょうか。 そして私はこの状態の娘にどう接していけばいいのでしょうか。 今、現在妻とは2年間の別居後に離婚をしました。 娘にはたまにしか会っていません。 まず、霊的な話からします。 この方は昔、フジテレビの番組で紹介されていた霊能者のかたで、除霊は自分でできるといっている方ですので、ご参考までに。 で、上記サイトにもあるように般若心経というお経は、昔から、霊力?というか、特別なパワーを秘めているといわれていますので、もし、ご存知なかったら、この機会に覚えられるのもいいと想います。 お子さんの心理的には「強さ」を求めているのではないかと想いますから、それは自分を守ってくれる存在への渇望なのかも知れません。 やっぱり、子供は自分を守ってくれる大人が居て、初めて、安心して遊べるし、甘えられるんです。 ですから、周囲に大人がたくさんいるとか、両親が揃っていれば、自分を守ってもらえるという安心感がありますから、精神的にも余裕が出ると想うんですが、片親だったりした場合、特にお母さんと二人ということですから、生存本能としての不安感、恐怖心というのを感じているのではないでしょうか? 父親という強さの象徴を失ったことが背景にあるのかもと想います。 ですから、お子さんに声をかけてあげるとしたら、「どんなことがあっても、お父さんは、お前を守りにいくからな」とか「お父さんは毎晩、お前の写真に祈ってんだよ」とか、大きな愛で包んであげて、安心させてあげるようにすると良いと想います。 または、お父さん手作りのお守りを渡してあげても良いと想います。 おそらく、恐怖から守られたいという想いがあるのではないかと推測します。 度々思いついたことを書き込みますが、 1 暗がりの中に立っている樹木が幽霊に見えたり、風の音が幽霊の声に聞こえたり、あるいは何かの出来事を「霊の仕業だ」と解釈したりする、「錯覚」「思い込み、もしくは信仰」と、 何もないのに、明確な声や映像を感じるっているいう「幻覚」とは区別した方がいいです。 でもって父親不在の不安感等、心理的要因orストレスのみで「幻覚」が発生する事は滅多にない、と考えてよいでしょう(娘さんに本当に幻覚症状があるのかどうかはっきりしませんが)。 2 子供が問題行動を起こすと、「家庭環境・親の育児のせいだ」と言われがちです。 どんな親・家庭だって探せば欠点や問題はありますし、「親のせいではない」という証明をするのは非常に困難なので、そういう原因論はもっともらしく聞こえます。 しかし、実は問題行動の原因がNo. 13に書いたような身体的問題にあり、そういう原因論が全く的外れだった、という事例は過去数多くあります。 3 仮に心理的要因のみで件の現象が起こっているならば、貴方が何もしなくても、自然になくなる可能性が高いです。 ちなみに、カウンセリングやお祓い等をしても、それまでの期間が短くなるとは限りません。 しかし、仮に身体的な問題が原因になっている場合、いくら貴方が娘さんに愛情を注ごうが、適切な医学的治療を受けない限り直らないでしょう。 私は離婚して一人で子供を育てました。 うちの子たちは、父親にはそれ以来ほとんど会っていません。 回数は少ないにしろパパと会える娘さんは幸せなのではないでしょうか。 ただ無意識のうちに、パパの存在は切り捨てなければならない、という感情があるのかも、なんて思いました。 奥さんの再婚といったことはないでしょうか。 「死なないよね」と聞かれて「死なない」と言うのは、まじめな話、嘘だと思うんです。 だって人間はみないずれは死ぬんだから。 だから「きみが大人になっておばあさんになってからね」と答えるのが適切ではないかと思いますが。 むきになって否定するのって、娘さんの不安な気持ちを助長するように思いますが、いかがでしょうか。 私自身は、理屈ではない不思議な力の存在は感じます。 でも呪ったりするのは、違うと思うんですよね。 前の方が書いていらっしゃるような、お守りみたいなものを持たせるとか、薬(プラシーボ)を飲ませるとか、やってみる価値はあると思いますね。 最優先するべきは娘さんの心の安定ですから。 こんにちは, たまにしかあわない娘さんが,幽霊が見えるといわれるとのことで,大変心配しておられると思います. 心霊現象を信じていらっしゃらないということと, 心理学のカテゴリーということで,少しなにか参考にして頂けたらと思います. 娘さんは,漠然とした不安を持っておられるのかなぁと思いました. おそらく,お父さんが居なくなってしまった(離婚してしまった)ことが,ショックだったのかなぁ. それとも,守ってくれる強い存在(父)が,普段,そばに居ないことに不安を感じてしまっているのかなぁと思いました. たまにしかあわない,もしかしたら,パパが来なくなるかもしれないということを, 意識的にでなく,感じていて,パパが居なくなってしまうかもしれないという不安が, 幽霊がパパを連れて行ってしまうかもしれないという, 自分にとって了解可能な形で語っているのかなぁと思いました. なにか,不安を感じてるんじゃないかなぁ. 娘さんはママと2人暮らしですか? 4歳といえば,甘えたい頃だし,いろんなことが わかってくるころ. でも,自分の心の中にあるもやもやを意識化したり, 言語化することはできないですよね. だから,幽霊が連れて行く. パパもママも自分に大切な人を簡単に連れて行ってしまって, 自分はいつひとりぼっちになってしまうかわからない っていう不安を感じていて,それを無意識的に伝えたいと思っているんじゃないかなぁと思いました. 小さい子どもって,自分のストレスを言葉に出来ずに身体症状としてだしたりしますし・・. 質問者様に出来るのは,出来るだけ,娘さんに接する時間を増やすこと. 無理なら,離れていても,いつも大切に想っているし, 何かあれば駆けつける,パパが直ぐ来れないときはママにお願いしてあげる. 心配なら,いつでも電話していいんだよと伝える. なにか,お守りになるような,身につけるものを渡したり,幽霊を封じ込める儀式のようなことをしてみるのもいいかもしれません. 娘さんの話が,真に迫っていたからこそ,ぞっとなった. そこに,幽霊がパパの肩に手を乗せてるといわれ, さらに,ぞっとなる. 私たちは,目に見えないものをおそれる傾向にあるし, 幽霊と聞いたら,嫌な気持ちになることからも,心理的に十分説明は可能です. ただ,世の中には,私たちの想像のつかないこともあるということも私は否定しません. 私なら,漠然とした不安をパパに伝えていると解釈します. なお,病院に行くのも安心するためにはいいと思います.でも,統合失調症という診断名は,4歳の時点では,まず,つかないと思います. 近所の保健センターの育児相談などでお話ししてみるのもいいかもしれません. 可能なら,子どもさんの不安を軽減できるようなことを 子どもさんのママと相談して, 出来るだけ子どもさんと接する時間を増やせたらいいかもしれません. もしかしたら,彼女を不安にさせる,現実場面での出来事 (ニュースで,女児誘拐を見て衝撃を受けたとか,幼稚園の友達とのトラブルとか, ママの恋人出現など)があって,それを伝えたいのかもしれません. そのあたりも,ママに聞いてみる方がいいのではないでしょうか. あくまでも,わたしなら,こう考えるということなので・・・. 何か参考になればいいのですが・・・. この回答への補足 お返事ありがとうございます。 娘は不安なんだと感じてきております。 私は妻にとっては駄目な夫でした… 娘にとってはやさしいパパだと思ってくれています。 合うたびに「好きよ」といってくれます。 最近、いろんなことがわかるようになったのか 「3人で一緒に住みたいね」といわれました。 「電話してきてね」とも… 私はうつ病です。 先日、妻に娘のことで話があると コンタクトしてみましたが やはり返事はありませんでした。 なんだか娘が小さいうちにこのまま 自分が死んだことにして 会わないほうがいいのかと考えてしまうことも あります… 娘は妻の実家にいるので全員で6人で住んでいます。 私と暮らしていたときはほぼ3人で住んでいたので、 昔より、人数的に増えてはいます。 保険センターの育児相談ですね。 最初から病院にいくよりも そういったところのほうが相談しやすいです。 一度相談してみようかと思います。 お返事ありがとうございました。 11のものですが、幻覚は、統合失調症だけでなく、 以下の病気・障害によっても発生するようです。 1 脳における外傷,腫瘍,炎症,脱髄,血管障害,出血など 2 睡眠剤,覚醒剤,重金属,一酸化炭素,アルコール,モルヒネ,コカイン,大麻などの中毒 3 感染症,代謝疾患,内分泌疾患,心疾患,肝疾患,胃疾患,膠原病などの病気 以上 「『離婚による寂しさ』『親の愛情不足』」が原因だ!となどと周囲の素人は考えがちですが、そんな心理的原因だけでは幻覚は発生せず、上記のような身体的問題が必ず原因となっている、ということはおさえていただいた方が良いかと思います。 まあ、幻覚でもなんでもなく、単なるお子さんの嘘や空想、かもしれませんが。 はじめまして。 私も素人なので話半分に聞いていただきたいのですが、 とりあえず、小さい子供が霊云々の話を真顔で言うこと自体は別段問題ないと思います。 10さんの言うとおり、テレビ番組や本などに影響されて、そのようなことを喋りがちですから。 お子さんが、空想や嘘ではなく、この内容の幻覚を明確に感じているとしたら、統合失調症の典型的な症状によく似ているので、信頼できそうな児童精神科を探して一度受診した方が良いと思います。 もし、統合失調症、もしくは発症の可能性が高いと診断された場合は、その原因は、お子さんの脳神経系統が、たまたま、ストレスによって幻覚が発生しやすい体質になっていること(障害という程ではないが)ですので、離婚による寂しさ云々を考えるより、その体質とこれからどう付き合っていくのか?といったことを専門家と相談しながら考えていくべきでしょう。 いちおう「心理学」は科学の一部門です。 「心霊現象」は疑似科学です。 しかし、臨床心理学的に考えて、「心霊的な対処」は効果があるかもしれません。 実際科学の王国アメリカでもクリスチャンサイエンス等この効果を利用していると思われる治療法がよく行われています。 しかしただ単に何かテレビ番組や本などに影響されて、そういう事を言っているだけなのかもしれませんから、大げさに騒がずに、よく見極める必要があるかと思います。 もしかしたら、あなたと奥さんの離婚が影響して、娘さんの心に不安や不満、フラストレーションが溜まっているのかもしれません。 この文章を読んだだけでは何が原因でそうなっているかはわかりませんから、奥さんとよく相談して、必要があればカウンセラーに相談しましょう。 ご参考までに。 4と8の方に賛成の立場を取ります。 大体、普段は「子供の想像力は素晴らしい」といった事を言うわりに、 それが「霊」の話になってしまうと、途端に「本当なんだ」と 考えてしまう理由がわかりません。 「子供は純粋だから霊が見えている」ですって? では、全ての子供に霊は見えているのでしょうか? 霊の話をする子としない子がいるのは何故? 「あなたの家や周りで、何か死んでいたりしませんか?」 今までの地球の永い歴史の中で、生き物が死んだり、戦場では 無かった土地がありますか? そして、「そうではなかった」事を知る方法は? ちょっと厳しい書き方になってしまいましたが、霊などという 「解決しない」方法を模索するより、 もっと確実で大事な方法があるのではないでしょうか? この回答への補足 お返事ありがとうございます。 すいません。 最初に書かなかった 私がいけなかったです。 私は霊を信じていません。 しかし、娘がそういったことを 言い出したことは事実であるため 娘がそう言い出した心理的要因、 また心理的対処方法をお聞きしたく 心理学カテゴリに投稿させていただきました。 >今までの地球の永い歴史の中で、生き物が死んだり、>戦場では無かった土地がありますか? 私もそう思います。 しかし娘が言っていることを頭から否定することはしたくないのです。 それはたとえば霊のこと以外でも… ですので、娘の前では否定せず、 うまく娘の心理をいい方法に向かせたいと思い このカテゴリに投稿しました。 >「解決しない」方法を模索するより、 >もっと確実で大事な方法があるのではないでしょうか? もうしわけありません。 なにか確実で大事な方法とはなんでしょうか。 ちなみに妻とやり直す選択は私の中にはありますが妻とは物理的にいろいろあって連絡を取らせてもらえない状態です。 私は懐疑的な視点からアドバイスさせていただきます。 『ニッケル博士の心霊現象謎解き講座』 ジョー・ニッケル著 【太田出版】 という本で、監修者の皆神龍太郎氏が江戸時代にあったという興味深い逸話を紹介されています。 ・・・毎晩枕元に立ち現れてくる亡き妻の亡霊に悩まされていた夫がいた。 寺の住職に相談したところ、住職は「これが何か聞いてみろ」と言って、碁石を一握り夫に渡した。 住職に言われたとおり、現れた亡霊に「これは何か」と尋ねたところ、その亡霊はすぐに碁石と見抜き、さらに黒か白かと聞くとその色も当ててみせたという。 亡霊の霊力に驚いた夫は、再び住職に相談した。 すると住職は「では碁石を持っていって、今度はいくつあるかを聞いてみろ。 幽霊は絶対分からないはずだ。 答えられなかったら、碁石を投げつけてやれば二度と現れないだろう」と夫に告げた。 夫は今度も住職に言われたとおり尋ねてみたが、幽霊は本当に何も答えることができなかった。 夫が碁石を投げつけると、妻の亡霊はそのまま姿を消してしまった。 それから夫の前に妻の亡霊が現れることは、二度となかったという。 碁石と見抜き色まで当てられた幽霊が、なぜその数を当てることができなかったのかについて、住職はこう説明しています。 「最初に碁石の色が当てられたのは、夫自身が碁石を見ていて、その色が何かを知っていたからだ。 二回目に幽霊がその数を当てられなかったのは、夫自身が碁石がいくつあるかを知らなかったに過ぎない。 つまり、本人が知らないことは霊にも分からないのだ。 これは元々妻の幽霊など実在しておらず、夫の気の迷いが作り出していた幻影にすぎなかった証拠である」 この話で重要なこととして皆神龍太郎氏は、住職は「霊を見た」と訴える夫の体験そのものは一度も否定していないという点を指摘しています。 幽霊を見たという体験は否定せずに、夫の前に立ち現れた来たモノは実は幽霊ではなく、自らの心の迷いが生み出した幻影にすぎなかったとして、住職は夫の「解釈」だけを正してみせたのだ、と。 4歳になる娘さんの体験を否定する必要はありませんが、その解釈は本当に「霊」でよいのかについては、懐疑的な視点から考える必要があると私は思います。 もしよろしければ、身近にあるものを使って簡単にできますので、「幽霊退治」として使ってみてはいかがでしょうか。 Q 唐突に変な質問ですみません… 実は、うちの二歳の息子が 一昨日くらいから 座敷の部屋や、居間などで 「ばあちゃんがいるー」とか言いだしました。 今朝も、玄関に通じる廊下で 一人でキャッキャッと笑いながら 「ばあちゃんこんちは」って言っていて… 私が、「は?誰と話してるの!?」 と言うと 「ほら、ママ、あそこにばあちゃんがいるよ」 …と言っていて 正直、霊的なものが苦手な私は、鳥肌が立ちました。 子供には霊が見えているんでしょうか? それともただのおふざけでしょうか…? うちは核家族で、旦那と私と、子供しか住んでません。 旦那には母親はおらず、 私の母親も精神科施設に入所していて 息子が一歳になる前に一回しか会わせたことがありません。 (私は過去に母親にひどい目にあわされてきたので、 母親を母親と思えずに、会うことさえも拒絶反応が出てしまい、 五年に一回程度くらいしか会っていません。 連絡もしていません。 もし、何か霊的な何かがあるのなら、どういう対処をすれば良いのでしょうか… (関係ないかもしれませんが、潔癖な性格なため 毎日窓を開けて換気をしているし、掃除も欠かしたことはありません。 なので霊が集まるような変な空気は流れていないと思うのですが…) 唐突に変な質問ですみません… 実は、うちの二歳の息子が 一昨日くらいから 座敷の部屋や、居間などで 「ばあちゃんがいるー」とか言いだしました。 今朝も、玄関に通じる廊下で 一人でキャッキャッと笑いながら 「ばあちゃんこんちは」って言っていて… 私が、「は?誰と話してるの!?」 と言うと 「ほら、ママ、あそこにばあちゃんがいるよ」 …と言っていて 正直、霊的なものが苦手な私は、鳥肌が立ちました。 子供には霊が見えているんでしょうか? それともただのおふざけでしょう... A ベストアンサー お子さんが小さい場合、そういう事も多いようですよ。 わたしの友人でも、両親がそういった事に弱く霊なんて全然解らないのに 子供が反応するという人が結構います。 特に霊感が強いとかではなく、魂の世界からこっちの世界にきて まだ間もないので、乳幼児には見えてしまい易い、という事のようです。 多分、お身内の方(質問者様が会った事が無い方かもしれません)が 「あの子、元気で子育てできてるかしら?」とか「悩んでないかしら」とか 「赤ちゃん、元気でおおきくなったかな?」とかそのくらいの気持ちで ちょっと見に来ているだけだと思います。 見えないからといって、怖がる事は特にないとおもいます。 きれいなお部屋で、子供も怖がっているのではなく「こんにちは」という 感じで話しているのなら、悪い気持ちでやってきた人ではないでしょうしね。 霊がいるかも……と思うのでなく 「どこかの私達を思う優しい気持ちが、そこまで届いている」と 考えるといいとおもいます。 なので、特に塩を撒いたり、そういったこともしなくていいでしょ。 「おばあちゃんがいるよ」というときは 深くつっこんだり、怖がったり「そんな人いないよ!」と 暗に子供が恐怖心を抱いてしまう行動をとるのではなく 「こんにちはーって、ご挨拶しようね」程度で、放っておいたほうが いいです。 大きくなるうちに見えなくなりますよ。 わたしの友人でも、両親がそういった事に弱く霊なんて全然解らないのに 子供が反応するという人が結構います。 特に霊感が強いとかではなく、魂の世界からこっちの世界にきて まだ間もないので、乳幼児には見えてしまい易い、という事のようです。 多分、お身内の方(質問者様が会った事が無い方かもしれません)が 「あの子、元気で子育てできてるかしら?」とか「悩んでないかしら」とか 「赤ちゃん、元気でおおきくなったかな?」とかそのくらい... Q 見えない者が見える子供 作り話のようですが本当の話なんです。 始めはまだ小さい子供とゆうこともあり「?」な感じで恐怖心も無かった様です。 しばらくは問題無かったんですが小学校にあがり3年生になった頃から特に酷くなり姿がハッキリと見えて来る様になってしまいました。 ある日移動中ある公園のトイレに寄った際、酷く怯え出したので問いただすとトイレ周辺に植えてある木々の間から上半... A ベストアンサー うちの息子と全く同じですよ。 教室である日突然見えるようになりました。 それからは、いろんな力が次々と出てきて、、、オーラも会話も守護霊も前世も他にもいろいろと もちろん霊媒体質なので、自分にも憑けてしまって、家族は大変ですよ。 この先意味不明の疲労なども経験されるようになると思います。 この力は、持つべくして持って産まれてきているので、否定せず、出来れば力になってくれる本物の霊能者に会えるといいですけど。 そして、この力が将来人の為に使えるように、いろんな苦労を経験しないといけないはずですから、 親御さんも覚悟して接して下さい。 その老人は何かわかりませんが、その老人がなぜそこに居るのか、何かしてほしいい事があるのか、聞いてみるとよいですよ。 おそらく今後も、成仏したい浮遊霊がやってくる事と思います。 そしたら、その霊の話を聞き、出来るだけ助けてあげるようにしてください。 ただ怖がらせるために来る霊ばかりじゃありません。 お願いがあって、助けてもらえるような、見える人間を探しているんです。 要するに霊を見える子は、霊からも見えるって事です。 お勧めの漫画があります。 「花田少年史」全5巻、別冊。 是非読んでみてください。 わかり易く言うと、こんな感じかも。 ちなみに私自身は何も見えませんが、息子と一緒にいろんな経験をして来てます。 江原さんは忙しくてとても一個人の相談は載ってもらえません。 本を読むなりしてください。 青森の木村藤子さんも良いですよ。 最近は若い霊能者を育てる為に、小さいうちから力を持つ子が増えてきているそうです。 是非正しい道に導いてあげてください。 うちの息子と全く同じですよ。 教室である日突然見えるようになりました。 それからは、いろんな力が次々と出てきて、、、オーラも会話も守護霊も前世も他にもいろいろと もちろん霊媒体質なので、自分にも憑けてしまって、家族は大変ですよ。 この先意味不明の疲労なども経験されるようになると思います。 この力は、持つべくして持って産まれてきているので、否定せず、出来れば力になってくれる本物の霊能者に会えるといいですけど。 そして、この力が将来人の為に使えるように、いろんな苦労を経験しないと... Q 幽霊が見えてしまいます。 小さいころから中学生まではしょっちゅう見えました。 大人になり忘れていたのですが最近は白昼に大きな道路を歩いていて その人は白い洋服を着ていて車屋の店の中に入ったのかと思ったですが 私がその人が曲がったところにたどり着くと そこは壁だったのです。 それから自転車ですれ違った神社の小さなまつられたところで男性の人が立っていて それが凄く気になり 直ぐにUターンしたらいなかったり 4階の自宅の窓に白いワンピースを着た人が家の中をのぞいていたり… ともかく異常なほど見えてしまいます。 誰にも相談できません。 働いた先でもドアの後ろに男性がズーっと監視するようにみていましたが とても穏やかな雰囲気ですが でも その人は生きている人ではないとわかります。 また すっかり忘れていた亡くなった人や動物が私の夢の中に現れると それは決まって49日だったり何回忌の日です。 川の側で女性と子供が手を繋ぎ下を俯き…気になり振り返ると姿が無かったり 一時はそれが生きている人なのか亡くなっている人なのか判断できないときもありました。 今は気にしないようにはしていますが なぜ見えてしまうのか その方たちをどうしてよいのかわからずにいます。 以前に本で霊の本があり、そこへTELを入れ受付の人に状況をお話ししたところ 受付の言葉が『お金目当て』のような感じでなんだか信じられずに電話を切ってしましました。 このように身近で同じような霊体験をしている、した方がいたら体験談をお聞かせください。 また解決するにはどうしたらよいのか どこに連絡をすればよいのか わかる方いらっしゃれば教えて下さい。 幽霊が見えてしまいます。 小さいころから中学生まではしょっちゅう見えました。 大人になり忘れていたのですが最近は白昼に大きな道路を歩いていて その人は白い洋服を着ていて車屋の店の中に入ったのかと思ったですが 私がその人が曲がったところにたどり着くと そこは壁だったのです。 それから自転車ですれ違った神社の小さなまつられたところで男性の人が立っていて それが凄く気になり 直ぐにUターンしたらいなかったり 4階の自宅の窓に白いワンピースを着た人が家の中をのぞいていたり… ともかく異常なほ... A ベストアンサー 追加で書こうかどうしようか一寸考えてましたが、まあお盆も近いことですし・・・。 >しかし憑いてきてしまった霊を切り離すにはどのようにすればよいのか未だ悩みどころです。 後ろから付いて来ただけなら塩を肩に振り掛けるか、玄関の外で地面に塩を撒いて その上ですり足するとサヨナラできますが(早い話が葬式帰りの塩ですね) まとわりついてくるようなら玉串でお祓いしないと駄目かもしれませんね。 (祓われた奴がどこに飛んで行くのかは不明) 厄介なのが体に入っている奴で玉串で祓ったぐらいでは出て行きません。 神道系は良く知りませんが仏教系ではお加持出来る人 法力のある僧侶に限る)に お加持していただくと追い払うことが出来ます。 が、どこの誰にそんな力があるか 単に見た目では判らないのが問題で・・・。 霊的なものから身を守るのに「護身法」と言うのがあってネット上にも詳しく 書かれているページもあるのですが本来は伝授が必要と言うことになっていまして (真言宗は特に越法に厳しい)なんも知らない人がやっても無駄ってことになっています。 が、私個人の意見としては浄三業を唱えるだけでも霊感体質の人が身を守る効果は あると思います。 OO寺の勤行集にも書かれていて護身法を知らない人も普通に唱えています。 音読みでは「おんそははばしゅださらたまらまそははんばしゅどかん」です。 また九字もネット上に情報が転がっていますが下手に九字を切ってはいけません。 切られた奴に反撃食らったり復讐されます。 人ごみで石を投げてやくざに当たって しまったらどうなるか言わなくても判りますよね。 人霊もピンきりです。 追加で書こうかどうしようか一寸考えてましたが、まあお盆も近いことですし・・・。 >しかし憑いてきてしまった霊を切り離すにはどのようにすればよいのか未だ悩みどころです。 後ろから付いて来ただけなら塩を肩に振り掛けるか、玄関の外で地面に塩を撒いて その上ですり足するとサヨナラできますが(早い話が葬式帰りの塩ですね) まとわりついてくるようなら玉串でお祓いしないと駄目かもしれませんね。 (祓われた奴がどこに飛んで行くのかは不明) 厄介なのが体に入っている奴で玉串で祓ったぐらいでは出... A ベストアンサー お会いしたわけでもないので、たしかなことは言えませんが…。 私も子供の頃から少し霊感があり、水場等では特によく見えてました。 親しくしている友人の子 小2 も、もっともっと強い霊感があり、 その子の場合には、学校で待ってる強い霊達と頻繁に交流するがあまり その学校周辺には、辛い歴史の爪跡があり、どうも集まり易いのです… 授業中もボーッとする程パワーを使い、毎日グッタリしてしまうため、 なかなか理解に苦しむ親御さんと共に今、対策を考えてる最中です。 色々な経験から、いくら怖がっても、 そのパワーを今すぐ無くしてあげられることは出来ない、と思います。 むしろ、どこにでも霊はいるので、いつも会えること自体普通なんだ…、 あなた達を危ないことから守ってくれる良い霊も、中にはいるんだ…、 あなた達だけ特別に見える状態にしてくれた神様に、 感謝しなければいけないんだ…という認識を持たせる一方、 どんなに困った時も、私はあなた達の味方だから、 たとえ他の人に言えぬことでも、いつでも相談して欲しい旨伝え、 安心感をも与えてあげることが、必要かと存じます。 霊によっては、怨念の強いものや、とてもしつこいものもいますので、 そういった時は、塩を投げさせ、 強く「出てって!」と念じてもらうことが、一番手っ取り早いと思います。 霊は寂しがり屋。 受け入れてもらえないことを、まず嫌いますからネ。 あとは、水晶を持たせたり、魔余けの石を持つことも、簡単な方法です。 昔から強いパワーがあると言われてるような神社等で、 そういった石を買える所もありますので、 もし良く知らなければ、地元で噂を聞いてみてください。 これから年を重ねるにつれ、霊感がもっと高まり、 更に様々な壁にぶつかるかもしれません。 私は中高生の頃、ピン!とくる度、周りが次々と亡くなる怪事件が続き、 その体験を家族以外の人に話すと、 今度はその周りの人に災いがもたらされる…といったことまで起き、 とても悩んだ時期がありました しかし、純粋無垢な時代を過ぎると、それも除々に薄れてくるもんです。 一般的には、高校~18歳ぐらいまでで大体、無くなってくるもんですネ。 一番強いのは、第2次成長期の頃でしょうか。 それでもさすがに、薄らいだ今でも、少しは感覚残ってますけど。 これから一生お付き合いしていくんだ…と長い目で捉え、 怖がるのではなく、受けいれる方向に考えを持っていってあげるよう、 どうぞ手助けしてあげてくださいね。 私も子供の頃から少し霊感があり、水場等では特によく見えてました。 親しくしている友人の子 小2 も、もっともっと強い霊感があり、 その子の場合には、学校で待ってる強い霊達と頻繁に交流するがあまり その学校周辺には、辛い歴史の爪跡があり、どうも集まり易いのです… 授業中もボーッとする程パワーを使い、毎日グッタリしてしまうため、 なかなか理解に苦しむ親御さんと共に今、対策を考えてる最中です。 色々な経験から、いくら怖... Q うちの3歳になる娘の話なのですが、赤ちゃんの頃から、何もないところを見つめて怖がってないたりしていました。 赤ちゃんにはわりとよくあることだと言われていたのでできるだけ気にしないようにしていたのですが、それが最近でもそういった反応があるのです。 昨晩も突然びっくりしたかのように飛び起きてどこかを見ては私の胸に顔を埋めて怖い怖いと言って泣くのです。 それも尋常な泣き方ではないのです。 そのまま暗い部屋にいたらとにかく怖がってしかたがないのでリビングに移動し電気をつけたのですが、それでもあたりを見ては同じように泣くのです。 しまいには私と娘の妹になにかがついているようなこと言い出したんです。 かと思うと部屋の2~3カ所に変な顔とか言って怖がりながらみてるのです。 我が家は絵やポスター類はいっさいないのでとにかく怖くてしかたがありませんでした。 やはりこれってなにかが見えていたのでしょうか。 私にはさっぱり霊感がないのでどうしたらよいかわかりません。 こういうのは毎日ではないのですがたまにあります。 そいういうときどういう対応をしてあげたらよいのでしょうか。 また、あまりにもこわがるのでできるだけそういう思いをしなくてすむようなことはないでしょうか?たとえば盛塩など・・・。 どなたかそういったことに詳しい方、ご助言等をお願いいたします。 うちの3歳になる娘の話なのですが、赤ちゃんの頃から、何もないところを見つめて怖がってないたりしていました。 赤ちゃんにはわりとよくあることだと言われていたのでできるだけ気にしないようにしていたのですが、それが最近でもそういった反応があるのです。 昨晩も突然びっくりしたかのように飛び起きてどこかを見ては私の胸に顔を埋めて怖い怖いと言って泣くのです。 それも尋常な泣き方ではないのです。 そのまま暗い部屋にいたらとにかく怖がってしかたがないのでリビングに移動し電気をつけたのですが、... A ベストアンサー うちのこは、#18さんのと同じでした. キャーといってがくがくと震え、硬直します. あせびっしょり、です。 明かりをつけて完全に起こし、なだめて、何かあったかい物や、冷たいもの、すきなものを食べさせてスーっと寝ました. 同じく、最後に5歳台にあったかなかったか…今7歳ですが、もうないみたいです。 ちょと過敏なこです. ところで、はっきりと、お子さんが、見える、とおっしゃるなら、その原因が、霊であるにしろ、想像であるにしろ、 お子さんには、見えてる(と 少なくとも本人は、そう思ってる)のは、事実だと思います. ウソといったり、ごまかしたりじゃなく、 お守りを買って来てもたせるとか、(キティちゃんのとかでいいとおもいます) 安心グッズをもたせてあげることで ほっとし、緊張も薄れ、安心しないでしょうか?? うちのこも、物音で、泥棒が来た、というときは、ちゃんと見に行って、いないことをわかってもらうと意外とあっさりあきらめるけど、否定すると、こだわるので… お子様が、ご安心されますように… Q 家に幽霊がいるのかもしれない。 対処方法について。 私はいまのアパートに七年ぐらい住んでいます。 しかし、今年の6月ぐらいから、たびたび不思議な体験をするようになりました。 その体験とは、 最初のほうはやっぱり気配 ドアをノックされた。 足音 家鳴りの合唱 しかし、最近は悪化。 私の部屋は今いる居間の部屋から近いんだけど、私の部屋から誰もいないはずなのにベッドのきしむ音。 歩く音。 ほか、これは気のせいなのかもしれませんが、ぱっと見えてはいけないものが一回見えました。 金縛りも、しました。 正直最近何をやっても楽しいとは思わなくなってきました。 すべてマイナスに考えてしまう。 だから引き寄せてしまったのでしょうか?ちなみにでかい病院が近くにあります とにかく、対処はないですか このままでは気がおかしくなりそうです A ベストアンサー こんにちわ。 しかし、今年の6月ぐらいから、たびたび不思議な体験をするようになりました。 とありますが、何を見たのですか。? 教えて頂きたいですね。 足音、ベッドのきしむ音。 アパート住まいといっておられますが、相談者さんの部屋だけでしょうか。 例えば、下の階、上の階、両隣のお部屋の方はどうなのでしょう。 お尋ねしたことはありますか。 大家さんにも。 すべてマイナスに考えてしまう。 とありますが、そうしたことが起きているからそうした気分になってしまうのか、それともすべてマイナスに捕らえてしまい、ネガティブになっているからなのか・・・。 文面を拝読する限り、お疲れすぎの様におもわれます・・・。 別に危害を加える様なことはないようですが、疲れすぎていると確かに金縛りに遭ったりするのはあるようですね。 私事ですが、鮮明に覚えているのは朝方でしたが、寝ているところを馬乗りになり首を絞められそうになってびっくりして眼を開けると頭から全身真っ黒の分厚いタイツを着た男で顔も分からない、気づいたと同時に逃げる様に部屋を出て行きましたが現実だったら足音や物音のひとつはするはずですが、まったくありませんでした。 幻でも見てしまったかと解釈していますがあまりにもはっきりしたものだったので不思議です。 今後、そうした状況に遭ったときには、『私にはなにもして挙げられないから二度と来るな。 と声を張り上げるのも良いかも知れません。 何のお力にもなりませんが、めげずに頑張ってください。 こんにちわ。 しかし、今年の6月ぐらいから、たびたび不思議な体験をするようになりました。 とありますが、何を見たのですか。? 教えて頂きたいですね。 足音、ベッドのきしむ音。 アパート住まいといっておられますが、相談者さんの部屋だけで... A ベストアンサー 霊感が強いとは思いませんが、何度も体験してるので回答させていただきます。 一番ヤバかったのは高校時代に行った沖縄修学旅行です。 帰る前日に見学で防空壕に行ったんですが、中に入った途端気分が悪くなり、ガイドさんが説明してる間座り込んでいました。 左隣に友達がいてくれたんですが、ずっと右隣に今までに感じたことのないほどの嫌な空気を感じてたんで顔を伏せていました。 しばらくして少し離れていた別の友達が私の名前を叫んだので驚いて顔を上げると、視界に軍服が入りました。 少しずつ右に視線を移すと私の真横に兵隊さんの足が見えました。 私はなぜか「コレは絶対見ちゃイケナイ!! 」と思い、視線を友達に移してその場から急いで逃げました。 他の生徒も何人か見えていたようで、みんな泣いていてすごい状況でした。 ホテルに帰って友達に話を聞いたら、兵隊さんが私を見下ろしていたと言ってました。 他にも気配は感じていましたが、はっきり姿が見えたのは兵隊さんだけで、他に私がボ~っと見えたのは白いシャツを着た小学生くらいの男の子と看護婦さんらしき女性3人です。 友達はおばあさんを見たそうです。 誰だかはわからないけどホテルに連れてきてしまい、テレビ付近にずっといるので、その日の夜は眠れませんでした。 家に帰ってきて2日後、いつものように買い物から帰ってきて自転車を置くために駐車場に入って、フッと何気なくウチの車を見たら、あの白いシャツの男の子が運転席に座って私を見ていたんです。 「あぁ、また私連れてきちゃったんだ…」と思ってる間に男の子は消えていました。 帰ってきた兄にそのことを言いました。 そしたら兄も私が連れてきたことを知っていて、他にも私の部屋に3人いると言われました。 沖縄から帰ってきて、確かに私はなぜか部屋に入りたくなくて てゆーか入ろうと思っても入れないんです リビングで寝ていました。 兄は霊感が強く、兄にも手がおえないくらい今回はヤバいということで、次の日兄があの車に乗せて、嫌いな後輩の車に移してきました。 その日その後輩は事故に遭って入院してしまいました。 ゴメンナサイ;; さすがに怖くなったので親戚のお寺で御祓いをしてもらい、その人がつけていた数珠を頂きました。 最近もヤバいのがたまに家にくるので、数珠を身に付けてないと怖くて不安です。 私は見えるだけで何もしてあげられないので、私が知らないうちに連れてきてしまうと兄が言っていました。 確かにその通りです^^;金縛りも何度かありますが、あれって疲れてるとなるってゆーし…どうなんでしょうね; 霊感が強いとは思いませんが、何度も体験してるので回答させていただきます。 一番ヤバかったのは高校時代に行った沖縄修学旅行です。 帰る前日に見学で防空壕に行ったんですが、中に入った途端気分が悪くなり、ガイドさんが説明してる間座り込んでいました。 左隣に友達がいてくれたんですが、ずっと右隣に今までに感じたことのないほどの嫌な空気を感じてたんで顔を伏せていました。 しばらくして少し離れていた別の友達が私の名前を叫んだので驚いて顔を上げると、視界に軍服が入りました。 少しずつ右に視線を... Q 昨晩、11歳の娘の話を聞いてビックリしてしまいました。 というのは、霊が見えるというのです。 新築して1年の家に住んでいますが、2~3ヶ月ほど前から、見えるそうです。 台所に女性がひとり、階段には首だけの女性、2階で勉強しているとジッと見ている女性がひとりいると言います。 台所と2階で見えるのは、同じ人かも・・・。 とも言います。 私や主人、周りにも、そんな経験をしたひとはいないし、私自身信じられないのですが、以前にも旅館で、窓に髪の長い女の人が窓から見えたと言ったのですが、泊まっていたのが3階だったので、そんなことないよ。 見間違えたんだと言ったことがありました。 さらに、数年前、曾祖母が死んでから、曾祖母が見えるといいます。 決まってテレビの前にいるといいます。 曾祖母は目が悪く、テレビの前によく座ってテレビを見てました。 今までは、そんな幽霊なんていない!って言って来ましたが、昨晩は本当に見えていたのかも、と思い心配になりました。 見えたときママを呼んでね。 と言ったのですが、「だって、誰かが来るといなくなるもん。 」というのです。 長くなってしまいましたが、本当に見えているのでしょうか? 娘は嘘を付くような子ではありません。 (親バカですが、成績はよくないし、兄弟喧嘩もいっぱいしますが、単純明快で、正直だけがとりえです。 ) 見えるとすると、悪いことがおこったりするのでしょうか?(憑依とか) 見えて怖いと言います。 怖がっている娘にしてあげられることは、ないのでしょうか? よろしくお願いいたします。 昨晩、11歳の娘の話を聞いてビックリしてしまいました。 というのは、霊が見えるというのです。 新築して1年の家に住んでいますが、2~3ヶ月ほど前から、見えるそうです。 台所に女性がひとり、階段には首だけの女性、2階で勉強しているとジッと見ている女性がひとりいると言います。 台所と2階で見えるのは、同じ人かも・・・。 とも言います。 私や主人、周りにも、そんな経験をしたひとはいないし、私自身信じられないのですが、以前にも旅館で、窓に髪の長い女の人が窓から見えたと言ったのですが... A ベストアンサー 自分は専門的な知識を持ち合わせていないのですが、思春期に入ると霊感がはたらく人もいるそうです。 従姉は霊感があり、娘さん同様に霊が見えていたようです(修学旅行で沖縄に行くのが辛かったと言ってました) 小学校高学年時代の妹は町中の納骨堂を見て「吸い込まれそうな感じがする」と言っていました。 心霊に関する本を読んだときも思春期の少女はそういう能力をもつことがあると書いてありました。 私も高校生時代に幽体離脱のようなものを経験していますし、一過性のものだとは思います。 でも、それだけ見えていると不安ですよね。 娘さんが「怖い」と言ったときは「お母さんはここにいるよ」と抱きしめてあげてください。 難しいかもしれませんが見えていても反応しないことが1番の防衛です。 霊媒等の修行をしていない人が迂闊に声をかけると危険だと言われています。 その娘さんが長子だったら寂しい気持ちが霊感に結びついているかもしれません(喧嘩の場合、喧嘩両成敗ではなく、片方だけ責めるというのは不安や不信に繋がるようです) もし、そうだったら時々過剰なまでにスキンシップをしてみてはいかがでしょうか? 自分は専門的な知識を持ち合わせていないのですが、思春期に入ると霊感がはたらく人もいるそうです。 従姉は霊感があり、娘さん同様に霊が見えていたようです(修学旅行で沖縄に行くのが辛かったと言ってました) 小学校高学年時代の妹は町中の納骨堂を見て「吸い込まれそうな感じがする」と言っていました。 心霊に関する本を読んだときも思春期の少女はそういう能力をもつことがあると書いてありました。 私も高校生時代に幽体離脱のようなものを経験していますし、一過性のものだとは思います。 でも、そ... Q 私は鈍感な方なので、霊に縁はないのですが………。 21歳の時、大型トラックと事故にあった 車に恋人を乗せて 1週間後………。 恋人と部屋で居るとき部屋のドアのガラス部分 ドアの真ん中の部分だけ曇りガラスのようなものが入っていた に、白い人の形をした影のようなものがこちらを覗いていました。 一瞬の出来事でした。 別に、ドアを見ていた訳じゃありません。 視界にたまたま入った……という感じです。 恋人も同じものを見ました。 気付いてすぐに見なおした時は、何もなかったのです。 これがきっかけで、幼い頃に見た不思議なものを思い出したんです。 祖母が部屋から出てくるとき、必ず黒い人の形をした影のようなものが3人祖母の後ろに並んでついていく姿を………。 でも、悪い事なんて起きませんでした。 一体何ものでしょうか。 もちろん霊…………なのかもしれませんが。 ずーっと、気になっていたことなので知っている人がいたら教えて下さい。

次の