池田泉州銀行 マイカーローン。 池田泉州銀行 マイカーローン

価格.com

池田泉州銀行 マイカーローン

このページの目次• 兵庫県でマイカーローンが組める金融機関 金融機関 金利 限度額 期間 近畿大阪銀行 1. 7%~2. 2% 最大500万円まで 最長10年 百十四銀行 2. 25% 10万円~1,000万円 最長10年 みなと銀行 1. 975%~2. 975% 最高1,000万円まで 6か月~10年 但馬銀行 2. 975%~5. 8% 最高1,000万円 最長10年まで (全国対応・来店不要) 2. 4%~3. 4% 100万円~1000万円 10年以内 池田泉州銀行 1. 825%~2. 875% 最大1,000万円 最長10年 (全国対応・来店不要) 2. 975% 50万円~1,000万円 6ヵ月~10年 山陰合同銀行 2. 5%~3. 7% 最大1,000万円まで 最長10年 中国銀行 1. 950%~4. 000% 10万円~1000万円 6か月~10年 トマト銀行 1. 75%~4. 5% 10万円~1000万円 6か月~10年 (全国対応・来店不要) 1. 9%~2. 85% 999万円以内 6ヵ月~10年 阿波銀行 2. 9%~3. 1% 最高500万円まで 最長10年 広島銀行 2. 6%~ 最高1,000万円まで 最高10年 ネット申し込み可 変動金利で最安のマイカーローンは近畿大阪銀行 近畿大阪銀行は、マイカーローンの申し込みから契約まで、すべてWEBのみで完結できるという特徴があります。 WEBで申し込みができるマイカーローン商品は、兵庫県内のたくさんの金融機関からラインナップされていますが、WEBで申し込みをしても仮審査までしかできず、実際の契約では銀行の店舗に足を運ばなければいけないという所がほとんどです。 しかし近畿大阪銀行の場合には、最初の申し込みから融資実行まですべての手続きをWEBで完結できるのが特徴となっています。 忙しくて銀行の窓口があいている時に足を運べない人にとっては、これは大きな魅力と言えそうですね。 近畿大阪銀行のマイカーローンは、口座を持っていなくても借りることは可能ですが、近畿大阪銀行で住宅ローンを借りている人ならもともとの低金利をさらにディスカウントしてもらうことができます。 これは嬉しい魅力と言えるでしょう。 借入額は最高で500万円までとなっていて、他の銀行と比べると若干少ない上限となっているので、高級車を買いたい人にとってはもしかしたら融資額は十分ではないかもしれません。 しかし、500万円以下の自動車の購入を検討している人なら、ぜひおすすめのマイカーローンではないでしょうか。 さらに、近畿大阪銀行のマイカーローンはハイブリッドカーなどのエコカーにも対応していますし、他社の残価設定型ローンの残価借入にも対応しています。 フレキシブルに顧客のニーズを満たしてくれる点は、さすが地域密着型の金融機関ですよね。 固定金利で最安のマイカーローンは百十四銀行の「114マイカーローン」 兵庫県内に6店舗を展開している百十四銀行では、低金利で借りやすい「114マイカーローン」をラインナップしています。 このマイカーローンでは、新車や中古車の購入費用として借りられるだけでなく、修理や車検にかかる費用を借りることもできるなど、マイカー関連の資金ならフレキシブルな用途やニーズに対応してくれるのが魅力ですね。 百十四銀行のマイカーローンの特徴は、なんといっても 保証料が込みでも低金利で借りられるという点ではないでしょうか。 しかも金利は固定金利なので、完済までの間に法定金利が上がったとしても毎月の返済額が影響を受ける事はありません。 この点は大きなメリットといえるでしょう。 また、百十四銀行では本契約をするには店舗の窓口に足を運ぶ必要があるものの、仮審査なら24時間いつでもWEBで気軽に申し込めるという特徴があります。 仮審査に通っておけば、実際の本審査には時間がかかりませんし、安心してほしい車を探すこと専念できるでしょう。 また、その際には大体いくらぐらいの借入額を考えているのかによって仮審査を受けることができるので、欲しい車を見つけた後で「金額がちょっと高すぎます」と言われる心配がありません。 これも大きな安心感につながるのではないでしょうか。 マイカーローンを借りると交通傷害保険がもれなくついてくる池田泉州銀行 兵庫県内に57店舗を展開している池田泉州銀行は、県内では地域密着型の禁輸期間としてたくさんの人に利用されています。 そんな池田泉州銀行のマイカーローンは、地域の人にとっては嬉しい魅力がたくさんありますよ。 2つ目の魅力は、WEBでマイカーローンの申し込みをすると、仮審査をスムーズに受けることができます。 この審査結果は3か月間有効なので、欲しい車を見つける前に仮申し込みだけしておくというのもアリです。 納車ギリギリの段階になって審査を受けようとすると、審査に時間がかかって間に合わないという事態になりかねませんから、早めに手続きを進めたい人にとっては、嬉しい魅力と言えそうです。 ちなみに、池田泉州銀行のマイカーローンでは、仮申し込みをしてから実際に審査を通って融資実行までにかかる時間は、1週間程度となっています。 急いで納車したい人にも間に合うように配慮されている点もまた、池田泉州銀行ならではのサービスなのです。 みなと銀行のマイカーローンは、正社員として働いている人以外にも、まだ働いていないけれど新卒で就職先が決まっているという人、および就先が内定している人でも借りることができます。 この場合、 借入可能な金額は200万円までとなりますが、勤続年数が一定以上なければローンを組めないという金融機関が多い中で、仕事が内定しているだけでもOKという銀行は、とても嬉しいですね。 みなと銀行のマイカーローンは、銀行の窓口で申し込めるだけでなく、ネットやFAX、郵送などでも申し込むことができます。 ただし、こうした申込ん方法だと仮審査を受けるところまでしかプロセスを進めることができないため、本契約の際には店舗の窓口まで足を運ぶことになるでしょう。 借入額が500万円以下の場合には、収入を証明する書類は必要ありませんし、審査にも時間がかからないのでスムーズにマイカーローンを組める点が、みなと銀行の借入商品の魅力となっていますね。 また、みなと銀行では期間限定のキャンペーンなどを行うことが良くあります。 もしもタイミングが合えば、こうしたキャンペーンを利用して金利が少しお得になるという特典を享受できるかもしれませんよ。 仮審査の段階でいくら借りられるのかを知ることができる山陰合同銀行のマイカーローン 山陰合同銀行は、兵庫県内に6店舗を持つ金融機関で、地域密着型のサービスを提供しています。 山陰合同銀行のマイカーローンでは、どの自動車を購入するかまだ決めていない顧客に対して、 最高でいくらまで借りることができるのかを無料で診断してくれるサービスがついている点が特徴です。 WEBで仮審査を受けられる金融機関は他にたくさんありますが、ただ審査に通りそうかどうかという点を知ることはできても、具体的にいくらまでなら借りられるのかが分かるところは意外と少ないものです。 しかし山陰合同銀行では、自分が借りられる上限を知ることができるので、車選びの際に参考にできますよね。 これは大きなメリットです。 しかも、山陰合同銀行のマイカーローンでは、自動車購入にかかる費用を1円単位までピッタリの金額を貸してくれるだけではなく、最高30万円まで自由に使える生活資金を融資してもらえるという特典がついています。 使い道は自由なので、生活費に回しても良いですし、交際費や旅行に使うのももちろんOK。 具体的に自分がいくら余裕資金を借りられるかは、マイカーローンでいくら借りるかによって異なり、借入資金の30%、もしくは30万円か、どちらか低い金額が上限となります。 これは便利ですね。 それだけではありません。 山陰合同銀行のマイカーローンは、店舗に足を運ぶ必要がない来店不要の契約が可能です。 銀行の窓口があいている時間には足を運べない人にとっては、来店不要で借りられることは、大きな安心感になるのではないでしょうか。 忙しい人、平日は働いていてなかなか銀行に行けない人には、山陰合同銀行のマイカーローンはぜひおすすめです。 安定した収入があればパートや年金受給者でも借りられる中国銀行「ちゅうぎんマイカーローン」 兵庫県内に6店舗を展開している中国銀行では、営業地域の住民を対象に、変動金利のマイカーローンをラインナップしています。 この借入商品は20歳以上65歳以下が対象年齢となっていますが、正社員として働いていなくても安定した収入があれば、パートやアルバイトなどの効用携帯、そして年金受給をしている高齢者、さらには就職先の内定を受け取っている新社会人でも借りられるという点が大きな魅力となっています。 中国銀行のマイカーローンは、新車や中古車の購入のために借りる以外にも、カー用品を購入したり、車検や修理、運転免許取得費用として借りてもOKというフレキシブルな借入商品となっているのが魅力です。 そして、借りる人本人以外にも、配偶者や子供、同居の家族のために借りることもできるので、とても借りやすいマイカーローンではないでしょうか。 さらに、中国銀行のマイカーローンは、他社から借りているマイカーローンの残債の借り直しにも利用することが可能です。 ただし借り直しの場合には、名義は本人名義のみとなっているので、直系家族や同居している家族でも、残念ながら本人以外の残債分を借り直すことはできません。 中国銀行のマイカーローンは、申し込みをしてから 審査解答が出るまでにかかる期間は7日程度となっています。 これは兵庫県の金融機関としては一般的なので、遅すぎるということはありませんよね。 もっと早く審査を勧めたい場合には、欲しい車を見つける前に仮審査だけでも受けておくという方法もアリです。 銀行の窓口に相談してみてはいかがでしょうか? オプション融資50万円の特典がついている但馬銀行のマイカーローン 兵庫県内に138店舗を展開している但馬銀行は、他の金融機関とは大きく異なる特徴を持つマイカーローンを提案しています。 それは、最高50万円までのオプション融資がセットになっているという点ですね。 マイカローンは基本的には使い道は限定されていて、新車や中古車を購入する費用として使うほか、車検や修理、免許取得等車にかかわる費用を賄うために借りることができるローン商品です。 目的はマイカー購入だけではなく、その点ではとてもフレキシブルなのですが、少しだけ多めに借りて生活費に回すといったことはできません。 マイカーローンでは、借りる際に見積もりが必要となるので、1円でも多く借りることができない仕組みとなっているのです。 但馬銀行ではまた、金利を少しディスカウントしてくれる金利優遇措置も充実しています。 普段から但馬銀行をメインバンクとして使っている人にとっては、対象となる項目を見つけることは難しくないので、より低金利でマイカーローンを組むことが可能になりますね。 例えば、但馬銀行で住宅ローンを組んでいる人なら、金利は1. 2%ディスカウントされますし、ネット銀行を使っていたりVISAのバンクカードを使っている人、公共料金の振替口座として利用している人等は0. 9%をディスカウントしてもらうことができます。 また、WEBから申し込んで仮審査を受ければ、それだけで0. 5%のディスカウントが適用され、最大で2. 6%のディスカウントをしてもらえるのですから、これはとても大きな特典ですよね。 審査にかかる日数はわずか1日と迅速なトマト銀行のマイカーローン 兵庫県内に4店舗を展開しているトマト銀行では、新車や中古車の購入はもとより、免許取得や車検、車両整備にかかわる費用を捻出する手段として、マイカーローンをラインナップしています。 金利は固定金利が適用されるので、完済までに金利が上がって毎月の返済額が高くなるという心配はありませんし、金利優遇プランが充実しているので、トマト銀行を普段から使っている顧客にとっては、比較的簡単にさらに低い金利で借りられるという魅力があります。 例えば、ネットで申し込んだり、トマト銀行を公共料金の支払いや給与振り込み口座として利用していたり、トマト銀行のスマホアプリを使っていたり、住宅ローンを利用しているなど複数の項目があり、1項目が該当すれば金利は 0. 1%ディスカウントしてもらえますし、2項目なら 0. 5%、3目以上なら 1. 55%のディスカウントしてもらうことができます。 これはとってもお得ですよね。 さらにトマト銀行のマイカーローンは、トマト銀行に口座を持っていない人でも利用できます。 ただし、口座を持っていないと金利面でディスカウントしてもらうことが難しくなってしまいますが、ディスカウントがなくても低金利で借りることができる金融機関ですし、ディーラーローンよりもずっと低金利という点が魅力です。 また、トマト銀行のマイカーローンでは、欲しい車が決まっていなくても仮審査を受けることができます。 審査や申し込みは基本的には無料なので、審査を受けながら並行して購入する車を探していたけれど、見つからなかったのでキャンセルしたいという時には、手数料がかかることなくいつでも自由にキャンセルできます。 こうしたフレキシブルさは、地域住民からもトマト銀行が高評価されている理由の一つなのかもしれませんね。 WEB契約すると金利が安くなる阿波銀行のマイカープラン 兵庫県内だと神戸市、姫路市、尼崎市と3店舗を展開している阿波銀行は、店舗に足を運んで契約できるマイカーローンに加えて、WEBだけで契約ができるマイカーローンもラインナップしています。 WEB完結型のマイカーローンは阿波銀行に口座を持っていることが条件となるため、もしも自動車を購入することを検討していて、その際には阿波銀行を利用しようかなと考えている人なら、時間を見つけて事前に預金口座を作っておくのが良いでしょう。 預金残高に関係なく、普通口座を持っていればマイカーローンはWEB完結でOKなので、来店する必要がありません。 これは忙しくてなかなか店舗に来店できない人にとっては、大きなメリットと言えるでしょう。 阿波銀行のマイカープランでは、金利引き下げキャンペーンが定期的に行われています。 どんな条件でどのぐらい金利が下がるのかはケースバイケースですが、一般的には阿波銀行を給与振込口座として利用している人なら、それだけで金利ディスカウントの対象になることが多いようです。 店頭で契約する場合よりもWEBで契約したほうが、適用される金利は低くなるので、少しでもお得に借りたい場合にはWEB契約をおすすめします。 しかも、WEB契約の場合には、パソコンからだけではなくてスマホからでも契約ができるので、とっても便利ですよ。 店舗型マイカープランを契約する場合、金利の点ではわずかにデメリットとなってしまうものの、店舗型にしかついていないメリットもあります。 それは、希望すれば団体信用生命保険に加入できるという点です。 これは有料のオプションではなく、希望すれば誰でも無料で入れるという優秀な商品となっているのが特徴ですね。 WEB契約では加入できないので、もしもマイカーローンを検討していて生命保険も入りたいなと考えている人なら、生命保険料がかからずに加入できる阿波銀行のマイカープランが一押しです。 阿波銀行のマイカープランを利用する際には、完済時の年齢が満70歳未満であることが条件となっています。 年金受給者でも借りることはできますが、高齢者の場合には完済時の年齢も逆算しながら借りる計画を立てることをおすすめします。 また、阿波銀行のマイカープランは全国対象ではなく、 阿波銀行の営業地域に住民票を持っている人だけが対象になります。 その点も、あらかじめ理解しておきたいですね。 ディーラーローンよりも圧倒的な低金利が魅力の広島銀行マイカーローン 広島県を拠点に展開している広島銀行は、兵庫県にも神戸市と姫路市に2店舗を展開しているため、兵庫県に住んでいる人でも広島銀行飲マイカーローンを利用することができます。 広島銀行のマイカーローンの大きな特徴は、 たった5秒で借入可能な限度額を知ることができる5秒診断機能がついているという点ではないでしょうか。 審査に通るか通らないかという点はもちろん心配ですが、実際に自分の収入に対してどのぐらいのマイカーローンを借りられるのか、気になる人は多いでしょう。 まだ欲しい車を見つけたわけではないけれど、借りられる範囲で見つけたいという人もいるのではないでしょうか。 そんな人に大きな安心感を与えてくれる広島銀行の5秒診断は、公式サイトで簡単に利用できるので、まずは使ってみてくださいね。 広島銀行のマイカーローンは、変動金利が採用されています。 マイカーローンを提供している金融機関の金利では、固定金利を採用している所もあれば変動金利を採用している所もありますが、全般的に金利が低い時には変動金利の方が圧倒的にお得に借りられるというメリットがあります。 もしも将来的に法定金利が高くなると、それに伴って広島銀行のマイカーローンに適用される金利も高くなる可能性はありますが、いきなり毎月の返済額が高くなって支払い不能になってしまうという心配はほとんどありません。 その点は安心ですし、金利の変動を気にしながら完済する顧客がほとんどのようです。 広島銀行のマイカーローンは他にもメリットがあります。 それは、 保証料の負担がゼロという点です。 保証にかかる費用ははすべて広島銀行が負担してくれるので、顧客に保証料が発生する心配はありません。 また、繰り上げ返済にも手数料はかからないので、いつでも少し多めに返済したいなという時に便利ですよね。 マイカーローンを少しでも低い金利で借りるためには? マイカーローンは、いくら借りるのか、そして完済までどのぐらいの返済期間になるのかによって毎月の返済額は大きく異なりますが、同じ金額を同じ返済期間で借りる場合には金利が少し異なるだけで毎月の返済額に大きく影響が出てしまいます。 金利が高いということは、完済までに支払う利息の合計が高くなるということになりますよね。 そのため、少しでもお得に借りるのなら、複数のマイカーローンを比較検討して、少しでも低金利で借りられる所を探すのが得策です。 銀行VSディーラー マイカーローンを借りられる機関といえば、銀行などの金融機関で借りるか、それとも自動車を購入したディーラーや中古車販売業者などが紹介しているローンを組むか、どちらかの選択肢が一般的ですよね。 一方、銀行や信金、労金などの金融機関で借りる場合には、ディーラーや業者は手助けしてくれないので自分ですべての手続きを行うという手間はあるものの、金利の面ではディーラーローンよりも低金利で借りられるという大きなメリットが期待できます。 もちろん、銀行ごとに適用する金利は異なるので、最もお得に借りたい人は複数のマイカーローンの金利を比べることをおすすめします。 銀行のマイカーローンは、ディーラーローンよりも審査に時間がかかることが多いという特徴があります。 しかし、欲しい車を見つけてから申し込む必要はなく、車を見つける前に仮申し込みと仮審査だけを受けておけば、実際に車を見つけた後にスムーズに手続きを勧められますし、融資実行までにかかる時間も短縮できますよ。 金利優遇措置を上手く利用しよう 兵庫県内でマイカーローンをラインナップしている金融機関の多くでは、 いくつかの条件を満たすとマイカーローンの適用金利をディスカウントしてくれるという金利優遇措置を採用しています。 銀行ごとにどのぐらいディスカウントしてくれるのか、またそのための条件などについては多種多様ですが、その金融機関に口座を持っているとか、ネットバンクを利用しているとか、光熱費の振替口座とか給与振込口座として使っていれば、かなりビッグな金利のディスカウントが期待出来る金融機関は多いようです。 もちろん、そうした金利優遇措置を利用しなくても低金利で借りられる金融機関はありますが、さらに金利が低くなるこの制度は、最大限に活用したいですね。 WEBで申し込むと金利が低くなる可能性もアリ 金融機関によっては、店頭で申し込む場合とWEBで申し込む場合とで、異なる金利をマイカーローンに適用するというルールになっている所があります。 金利が低めになるのは、WEBで申し込む場合ですね。 金融機関ごとに、WEBだけですべての契約が完結するという所もあれば、WEBでは仮申し込みと仮審査までで、最終的な契約には店頭に足を運ばなければいけないという所がありますが、もしもWEBで申し込むことで金利が少しディスカウントしてもらえるのなら、ぜひ活用してお得さを享受したいものです。 全国展開の銀行VS地方銀行 兵庫県には、全国展開している銀行が県内にも支店を出しているという所もあれば、県内をメインの営業地域として、営業地域の顧客のみを対象としている地方銀行などもたくさんあります。 一方、県内および周辺地域など狭い地域で活動をしている地方銀行の場合には、口座を持っていればWEB完結できるマイカーローンはありますが、多くの場合には口座の有無にかかわらず、WEBで申し込んだ場合には仮申し込みと仮審査を行い、最終的な本契約では 店舗に足を運ばなければいけないというシステムになっている所が多いようです。 ただし、兵庫県内には、マイカーローンを借りる際に、車以外のことに使っても良いオプショナルの借入ができる地方銀行もあるので、もしもニーズがある人なら、要チェックではないでしょうか。 全国展開している銀行と地方銀行とで金利を比較してみると、全国展開している銀行の方が若干金利面ではお得になることが多いようです。 ただし、必ずしも地方銀行の金利が高いということはありませんので、マイカーローンを考えたら必ず複数の銀行の金利を比較することをおすすめします。 地方銀行の営業地域とは? 地方銀行には、それぞれ営業地域が設定されています。 そして、口座を開いたりマイカーローンを借りるなどのサービスを受けることができるのは、 営業地域に住民票を入れて住んでいる人か、仕事などで通勤している人が対象となっている所が多いですね。 銀行のホームページをチェックすると、営業地域が市町村別にはっきりと区別されている所もありますが、目安としては、自宅や職場から足を運びやすいロケーションに店舗があったりATMがあれば、そこはその地方銀行の営業地域の管轄内にあると考えて良いでしょう。 こうした営業地域が決められている理由は、いくつか考えられますね。 1つ目の理由は、営業地域内なら万が一のトラブルの際には行員が顧客の元を訪れたり、顧客が窓口に足を運びやすいので、トラブルを迅速に解決できるからという点があります。 そして2つ目の理由は、地方銀行は地域住民に貢献するための地域密着型の金融機関なので、営業地域内で暮らす人たちに丁寧で行き届いたサービスを提供したいためです。 マイカーローンの相談にも、こうした地方銀行の方がフレキシブルに対応してくれることは多いですし、いざという時に頼りになると感じる人は多いですね。 他社からの乗り換えローンで気を付ける点 兵庫県内には、他社で組んでいるマイカーローンを借り換えたいという人に対応している銀行がたくさんあります。 全ての銀行が借り換えに対応しているわけではないので、その点はあらかじめチェックしておいた方が安心でしょう。 また、マイカーローンは自分本人の名義以外でも、直系家族や同居している家族の名義でもOKという銀行はたくさんありますが、 借り換えの場合には名義は本人のみに限定している所も多いようです。 その点も、事前にチェックしておきたいものです。 さらに、借り換えローンの場合には、借り換えだけでもローンを組める金融機関がある一方で、買い替えとセットでなければ借り換えには対応していないという金融機関もあります。 しかし使い勝手が悪いということはないので安心してくださいね。 例えば残債が残っているマイカーローンがあるけれど、車を買い替えたいから購入分のローン費用に残債分も含めてくれないかな、なんていう時にはとても便利なローンとなっています。 ただし、残債分を新しいマイカーローンに含める場合には、含めた分によって毎月の返済額が高くなるという点は了承しておきましょう。 マイカーの購入前には、トータルでいくらの借入をするつもりなのかという点を理解した上で、かならずシミュレーションをして毎月の返済額が家計を圧迫しない金額に収まるように気を付けることが大切ですね。 もしも家計を圧迫してしまうと、生活が成り立たなくなってしまいますし、返済遅延の原因にもなりやすいものです。 完済まで遅延せずに済むような返済額に抑えたいものです。 まとめ 兵庫県内の金融機関でマイカーローンを借りる際には、電話やメール、店頭などで相談することが可能です。 ディーラーの場合には店頭で車を選ぶときに相談するのが一般的ですが、金融機関の場合には相談だけでも受け付けてくれる点は大きな安心感につながりやすいのではないでしょうか。 マイカーローンに限ったことではありませんが、返済が数年間に及ぶ借入を利用する時には、しっかりと計画的に借りる事がとても大切ですし、返済を続けられると納得できる金額を借りることが、上手にマイカーローンと付き合うコツなのかもしれませんね。

次の

池田泉州銀行マイカーローンってどう?他社比較でわかったその特徴!

池田泉州銀行 マイカーローン

875%の場合) 約22万円 約119万円 約269万円 約430万円 一般的なディーラーローンの場合 (金利:年9. 0%の場合) 約25万円 約137万円 約312万円 約499万円 おトク額 約3万円 約18万円 約43万円 約69万円 意外と違う!? 一般的なディーラーローンとの違い 池田泉州銀行マイカーローン 一般的なディーラーローン 車の所有者 車の所有者はお客さま。 一般的にローン完済まで車の所有者はディーラーローン会社となります。 買い替えや売却などの際、手続きが面倒なケースも・・・ 金利・手数料 中古車でも年2. 銀行に比べて金利が高くなる場合があります。 さらに分割手数料がかかる場合があります。 繰上返済 繰上返済は手数料無料で何度でもご利用いただけます。 一部繰上返済ができなかったり回数の制限や手数料がかかることがあります。 手続き お客さま自身でお手続きが必要。 必要書類が比較的多くなります。 販売店でお手続きが可能。 必要書類が比較的少なく書類準備の手間が省けるため、簡単に行うことができます。 ローンお申込み のタイミング 車を決める前でも審査のお申込みOK! 審査結果後、保証有効期間は3ヵ月あるので安心です。 車を決めてからのお申込みとなることが多いです。 875%の場合) 約53万円 約161万円 約322万円 約537万円 一般的なディーラーローンの場合 (金利:年4. 9%の場合) 約56万円 約169万円 約338万円 約564万円 おトク額 約3万円 約8万円 約16万円 約27万円 意外と違う!? 一般的なディーラーローンとの違い 池田泉州銀行マイカーローン 一般的なディーラーローン 車の所有者 車の所有者はお客さま。 一般的にローン完済まで車の所有者はディーラーローン会社となります。 買い替えや売却などの際、手続きが面倒なケースも・・・ 金利・手数料 車種に関わらず同一金利 年2. 車種によって金利が異なる場合があります。 さらに分割手数料がかかる場合があります。 繰上返済 繰上返済は手数料無料で何度でもご利用いただけます。 一部繰上返済ができなかったり回数の制限や手数料がかかることがあります。 手続き お客さま自身でお手続きが必要。 必要書類が比較的多くなります。 販売店でお手続きが可能。 必要書類が比較的少なく書類準備の手間が省けるため、簡単に行うことができます。 残価設定型 残価設定型はお取扱いがありません。 残価設定型を利用可能です。 ローンお申込みの タイミング 車を決める前でも審査のお申込みOK! 審査結果後、保証有効期間は3ヵ月あるので安心です。 車を決めてからのお申込みとなることが多いです。 875%の場合) 約53万円 約161万円 約269万円 約323万円 現在お借入中のローン (金利:年9. 0%の場合) 約62万円 約186万円 約312万円 約374万円 おトク額 約9万円 約25万円 約43万円 約51万円 一般的なディーラーローンからのお借換えメリット 池田泉州銀行マイカーローン 一般的なディーラーローン 車の所有者 車の所有者はお客さまに変更可能。 一般的にローン完済まで車の所有者はディーラーローン会社となります。 買い替えや売却などの際、手続きが面倒なケースも・・・ 金利・手数料 お借換えでも年2. 銀行に比べて金利が高くなる場合があります。 さらに分割手数料がかかる場合があります。 繰上返済 繰上返済は手数料無料で何度でもご利用いただけます。 一部繰上返済ができなかったり回数の制限や手数料がかかることがあります。 残価設定型 残価設定型はお取扱いがありません。 ただし、ディーラーローンの残価分一括支払時のお借換えは可能です。 残価設定型を利用可能です。 ここまで1週間程度(最短3営業日)• 通常2〜3営業日程度• 通常2〜3営業日程度• 内容によっては上記よりも日数を要する場合もございます。 お申込み必要書類について 1. 健康保険証をご用意いただく場合、住民票(発行後3ヵ月以内のもの)または住民基本台帳カードも合わせてお持ちください。 所得証明資料 正式お申込みで必要 お借入金額が50万円を超える場合のみ必要です。 資金使途確認資料 正式お申込みで必要 見積書等、使途および必要金額、支払先が確認できるもの 4. ご返済予定の普通預金口座通帳 正式お申込みで必要 池田泉州銀行の口座をお持ちでない方は、当日ご開設が必要となります。 お届印 正式お申込みで必要 ご返済予定の普通預金口座のお届印をお持ちください。 場合によっては他にも書類が必要となることもあります。 ここまで1週間程度(最短3営業日)• 通常2〜3営業日程度• 通常2〜3営業日程度• 内容によっては上記よりも日数を要する場合もございます。 お申込み必要書類について 1. 健康保険証をご用意いただく場合、住民票(発行後3ヵ月以内のもの)または住民基本台帳カードも合わせてお持ちください。 所得証明資料 正式お申込みで必要 お借入金額が50万円を超える場合のみ必要です。 資金使途確認資料 正式お申込みで必要 現在ご利用中のローン返済明細、返済口座のお通帳など 4. ご返済予定の普通預金口座通帳 正式お申込みで必要 池田泉州銀行の口座をお持ちでない方は、当日ご開設が必要となります。 お届印 正式お申込みで必要 ご返済予定の普通預金口座のお届印をお持ちください。 場合によっては他にも書類が必要となることもあります。 よくあるご質問 仮審査のお申込みにあたっては、ご本人さま確認資料をご準備ください。 仮審査後の正式なお申込みの際は、以下の5点をお持ちのうえお借入れをご希望の店舗にお越しください。 健康保険証をご用意いただく場合、住民票(発行後3ヵ月以内のもの)または住民基本台帳カードも合わせてお持ちください。 所得証明資料 正式お申込みで必要 お借入金額が50万円を超える場合のみ必要です。 資金使途確認資料 正式お申込みで必要 ご購入の場合: 見積書等、使途および必要金額、支払先が確認できるもの お借換えの場合: 現在ご利用中のローン返済明細、返済口座のお通帳など 4. ご返済予定の普通預金口座通帳 正式お申込みで必要 池田泉州銀行の口座をお持ちでない方は、当日ご開設が必要となります。 お届印 正式お申込みで必要 ご返済予定の普通預金口座のお届印をお持ちください。 場合によっては他にも書類が必要となることもあります。 ご返済について (2019年10月1日現在) 項目 内容 1. 商品名 マイカーローン 2. ご利用いただける方 以下のすべての条件を満たす個人のお客さまが対象となります。 お借入れ時の年齢が満20歳以上満65歳未満で、最終ご返済時の年齢が満70歳以下の方• 安定、継続収入のある方• 池田泉州銀行営業エリア内にお住まいの方• 借換えの場合は借換え対象となるローンを延滞していない方• 日本国籍の方、または永住許可等を受けている外国人の方• 保証会社の保証を受けられる方 3. お使いみち• 自家用車の購入費用(オプション費用、諸費用含む) 自動車、キャンピングカー、オートバイ、原動機付自転車、自転車、船舶 (同居家族の方名義も可)• 維持費用等 車検費用、修理費用、運転免許取得費用、カー用品購入費用• 他金融機関のマイカーローンの借換え資金• 残価設定型ローンの残価部分の一括返済資金 <その他ご注意点>• 事業用の車(法人名義)はお取扱いできません。 個人間売買の資金はお取扱いできません。 借換えの場合は借換え対象車を継続して所有される場合に限ります。 お借入金はご本人さまの預金口座に入金させていただき、入金後はその場で預金口座からお支払先に直接お振込みしていただきます。 お借入金額 10万円以上1,000万円以内(1万円単位)• 借換えの場合は借換え対象ローンの残高の範囲内となります。 お借入期間 6ヵ月以上10年以内(1ヵ月単位)• 借換えの場合は、借換え対象ローンの残存期間内となります。 お借入金利 変動金利 年2回、4月1日および10月1日の池田泉州銀行の変動金利型住宅ローン基準金利を基準として金利を見直し、7月および翌年1月返済分より新金利を適用します。 (金利については窓口にお問合わせください) 7. ご返済額の変更 返済額については年1回見直しとし、毎年10月1日を基準日として翌年1月返済分より新返済額を適用します。 担保 担保は必要ありません。 保証 保証会社の保証をご利用いただきますので、保証人は原則として必要ありません。 保証会社 株式会社池田泉州JCBまたは株式会社ジャックス (いずれかを池田泉州銀行で決定します) 12. 保証料 保証料は金利に含まれています。 繰上返済 一部繰上返済、全額繰上返済ともに可能です。 その他• 一部の店舗ではお取扱いしておりません。 くわしくはをご確認ください。 審査の結果、お客さまのご希望に添えない場合もございます。 審査の内容についてはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。 印紙代等の諸費用は、お客さまにご負担いただきます。 当初のお借入金利は、実際にお借入れいただく日の金利を適用いたします。 場合によってはお申込み時の金利とは、異なることがあります。 店頭やホームページで、返済額のシミュレーションやくわしい説明書をご用意しております。 池田泉州銀行が契約している指定紛争解決機関は、一般社団法人全国銀行協会です。 連絡先:全国銀行協会相談室 (TEL 0570-017109 または 03-5252-3772).

次の

池田泉州銀行のマイカーローンは借り入れ実行までが早い|マイカーローン・オートローンは比較が重要!借り換えにも使えます

池田泉州銀行 マイカーローン

お申し込み時にご用意いただく書類 審査には、以下の書類が必要です。 送付状を添付してFAXまたは、郵送にてご提出ください。 (お借り替えの場合、借入期間は返済中のローン残存返済期間が上限となります) ・ ローン返済予定表(残価設定型は、再分割時の分割回数がわかるものも併せてお送りください) ・ 直近3ヵ月の返済実績資料(通帳のコピー等) ・ 車検証のコピー (2) 《「口座をお持ちでない方」からお申し込みいただいた場合》 ご本人さまを確認できる書類として以下のいずれか一点のコピー 有効期間内のもの 1 運転免許証 ・ 現住所の記載があるものに限ります。 裏面に現住所の表示がある場合は表・裏両方のコピーが必要です。 また運転免許証に記載された本籍地等の情報は、当行は取得せず、当該部分が識別不能となるように処理いたします。 2 パスポート ・ 日本国内で発行のもので顔写真のページと所持人記入欄(お名前・現住所等、記入箇所)の両方のコピーが必要です。 池田泉州銀行マイカーローンの基本情報 年齢 満20歳以上満65歳未満で、最終返済時の年齢が満70歳以下 職 業 制限なし 年 収 制限なし 居住地区 池田泉州銀行の営業エリア内にお住まいの人 借入金額 10万円以上1,000万円以内(1万円単位) (借換えの場合は借換え対象ローンの残高の範囲内) 借入期間 6ヵ月以上10年以内(1ヵ月単位) 借入金利 変動金利 年2. 875% (2018年9月1日~2019年4月30日までは年1. 825%) 返済方法 毎月元利均等返済(ボーナス月増額返済も併用可能) 担保・ 保証人 不要 保証会社 株式会社池田泉州JCBまたは株式会社ジャックス 保 証 料 金利に含む 池田泉州銀行マイカーローンが利用できる人 池田泉州銀行マイカーローンが利用できる人は次の条件をすべて満たす人です。 借入時の年齢が満20歳以上満65歳未満で、最終返済時の年齢が満70歳以下の人• 安定継続収入のある人• 池田泉州銀行の営業エリア内にお住まいの人• 借換えの場合は借換え対象となるローンを延滞していない人• 日本国籍の方、または永住許可等を受けている外国人の人• 保証会社の保証を受けられる人 それに対して、ジャパンダ・ネットマイカーローンとネットDEマイカーローンの申込条件は以下のとおりです。 商品名 申込条件• 申込時満20歳以上、満60歳以下• 前年の税込み年収280万円以上• 定職・定収入のあること• 年齢が申込時に満20歳以上、完済時に満70歳の誕生日までの人• 前年度の税込年収(事業所得の方は申告所得)が200万円以上• 勤続(営業)年数が1年以上• 今回の自動車購入について、他からの借入れがないこと• パソコンのEメールアドレスを持っていること 申込条件で比較するとおもに以下の3つの違いがあります。 商品名 資金使途 池田泉州銀行 マイカーローン• 自家用車、キャンピングカー、オートバイ、原動機付自転車、自転車、船舶の購入費用(オプション費用・諸費用含む)• 維持費用等• 車検費用、修理費用、運転免許取得費用、カー用品購入費用• 他金融機関のマイカーローンの借換え資金• 自動車・自動二輪車購入資金および諸費用・オプション代金等見積書に記載された付帯経費(営業用車を除く)• 他社で利用中の自動車購入資金の借替資金 池田泉州銀行マイカーローンの資金使途は幅広いです。 車の購入資金だけでなく、車検費用や修理費用、運転免許取得費用、他社のマイカーローンの借換えにも利用できます。 それ対して、他の2つの資金使途は池田泉州銀行マイカーローンよりも狭めです。 特にジャパンダ・ネットマイカーローンは基本購入資金にしか利用できません。 このため、車検費用や修理費用、運転免許取得費用、他社からの借換えには使えないですね。 こうした事から、池田泉州銀行マイカーローン資金使途は他の2つよりも自由度が高いと言えます。 車の所有権(名義) 車の所有権に関しては次のとおりです。 商品名 車の所有権(名義) 池田泉州銀行マイカーローン ローン申込者 ジャパンダ・ネットマイカーローン ローン申込者 ネットDEマイカーローン ローン申込者 車の所有権は3つのマイカーローン共に、ローン申込者のものとなります。 よって、ディーラーに所有権を握られてしまうことはなく、返済途中でも車の売却等が自由です。 勤め先へ在籍確認 ローンの審査には在籍確認があるのが基本です。 これは、池田泉州銀行マイカーローン・ジャパンダ・ネットマイカーローン・ネットDEマイカーローンの3つ共に共通です。 よって、申込時に申告した勤め先の電話番号に申込先から電話があります。 ただし、在籍確認の電話はどこであっても、あなたがマイカーローンに申し込みしたことを他人に分らないよう配慮されています。 電話は担当者の個人名や銀行名でされるのが基本ですし、マイカーローンの在籍確認とは口が裂けても言いません。 池田泉州銀行マイカーローンの場合も電話は担当者の個人名でされます。 そのため、「在籍確認で会社の人間にマイカーローンに申し込みしたことがバレないか?」という心配は入りません。 土日祝に審査を申込む場合 土日祝の審査に関しては次のようになっています。 ジャパンダ・ネットマイカーローンは損保ジャパン(保険会社)の商品です。 損保ジャパンは土日祝でも営業しているため、審査が可能なのです。 それに対して、池田泉州銀行マイカーローンとネットDEマイカーローンは銀行の商品です。 ご存知のとおり、銀行は土日祝だと休業日ですので審査に対応していないですね。 そのため、残念ですが池田泉州銀行マイカーローンは土日祝の審査には対応してくれません。 ただし、申し込み自体は出来ですので、申し込みだけしておいて審査は翌営業日にしてもらうという方法は可能です。 池田泉州銀行マイカーローンの審査の流れ ここからは、池田泉州銀行マイカーローンの審査の流れを解説していきます。 池田泉州銀行マイカーローンの審査の流れは以下のような感じになります。 契約~振込み 本審査に問題なければ契約をします。 契約後は指定口座に即日~翌営業日に振込みしてくれます。 以上が池田泉州銀行マイカーローンの審査の流れとなります。 借入後の返済 この章では、池田泉州銀行マイカーローンの返済について詳しく解説していきます。 返済は必ずしなくてはいけないものですので、しっかりと確認しておきましょう。 返済方法と返済日 池田泉州銀行マイカーローンの返済方法は、池田泉州銀行の口座より自動引落しとなります。 返済日は「2と7がつく日から指定」することになります。 池田泉州銀行に電話で確認したところ、以下の6つから選べるとのことでした。• 2日・12日・20日• 7日・17日・27日 一部繰上返済と全額繰上返済 池田泉州銀行マイカーローンでは、一部繰上返済と全額繰上返済が自由にできます。 一部繰上返済と全額繰上返済ともに手数料は無料です。 一部繰上返済と全額繰上返済をしたい場合は返済日が決まりましたら、取引店で相談するようにしてください。 池田泉州銀行マイカーローンの借入後のシミュレーション 「借入した後、どのような感じで返済していくのか?」という部分は多くに人が気になる点はではないでしょうか。 特に「毎月の返済額」と「総返済額」は多くの人が気になる部分でしょう。 池田泉州銀行マイカーローンは「元利均等返済(返済額が固定になる返済方式)」ですので、毎月の返済額は固定です。 しかし、毎月の返済額は借入額や返済期間によって変ってきます。 そこでこの章では、池田泉州銀行マイカーローンの借入後のシミュレーションをしてみました。 また、ジャパンダ・ネットマイカーローンとネットDEマイカーローンの返済とも比べてみましたので参考にしてください。 今回は以下の条件で比較をしています。 (いずれも上限金利)• 金利の一番低い池田泉州銀行マイカーローンが、もっとも月々の返済額と総返済額を抑えられる• 借入額が大きいほど毎月の返済額と総返済が増える• 返済期間が短いと毎月の返済額は増えるが総返済額が減る• 返済期間が長いと毎月の返済額が減るが総返済額が増える もっとも注目なのが、「月々の返済額と総返済額を抑えられる」という点でしょう。 池田泉州銀行マイカーローンの金利は「年1. 825%」と、他の2つよりも低いため、月々の返済額と総返済額も一番小さくなっています。 そのため、2019年1月現時点なら今回比較した3つの中では、池田泉州銀行マイカーローンが、もっとも返済負担が軽くできる可能性の高いローンと言えます。 まとめ 池田泉州銀行マイカーローンは融資スピードも早めで、最短なら3~4営業日程度で借入できます。 申込条件に年収や勤続年数などもなく、条件は池田泉州銀行の営業エリア内に住んでいることくらいです。 資金使途の幅も広く、車の購入だけでなく車検費用や修理費用、運転免許取得費用、他社のマイカーローンの借換えにも利用可能です。 このため、池田泉州銀行のお近くに住んでいる人には、かなりおすすめできる自動車ローンと言えます。 全国区の低金利でおすすめのマイカーローンについては、こちらをご参考にしてください。 「」 融資スピード?無利息? 損しないカードローンを見つけるカンタンな方法• 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう• 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう など、さまざまな不安があるでしょう。 実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。 だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。 2018年1月より審査が厳格化され、 「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資ができなくなりました。 もし本記事で「銀行カードローンで即日審査・融資が可能」という内容が含まれていても、2018年1月からは「不可能」です。 ご注意ください。 【みずほ銀行カードローンについて】• 5%引き下がります。 引き下げ適用後の金利は年1. 【レイクALSAの貸付条件について】• 【レイクALSAの貸付条件】融資額など借入れに関する諸条件です。 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、利用いただけます。 【融資額】1万円〜500万円【貸付利率(実質年率)】4. 5%〜18. 【利用対象】満20歳〜70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)【遅延損害金(年率)】20. 【必要書類】運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)【担保・保証人】不要-貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。 新生フィナンシャルが契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関 日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター 契約には所定の審査があります。 2018年4月現在。

次の