アプリ ダウンロード 待機。 Playストア「ダウンロードを保留しています」になる時の原因と対処方法。アプリをダウンロードできない

スマホアプリのダウンロード(インストール)が「出来ない!」「ずっと終わらない」という時の対処法

アプリ ダウンロード 待機

そういうことだね。 僕の場合は「グノシー」のダウンロード中に「スマートニュース」をダウンロードしようとしたら、スマートニュースの画面で 「ダウンロードを保留しています」と表示されました。 こちらグノシー。 なぜかダウンロードが78%から先に進みません。 一方スマートニュース。 こちらは「ダウンロードを保留しています」と表示されています。 この様に 「複数のアプリをダウンロードしようとして、あるアプリのダウンロードに時間がかかっている場合」に、「ダウンロードを保留しています」と表示される様です。 これは単純に「複数のアプリをダウンロードしようとするとなるのか?」というとそうではないと思います(今まで見た事がなかった表示なので)。 現に上の例の「グノシー」は何時間経ってもダウンロード出来ませんでした。 ですから、この「ダウンロードを保留しています」を解消するには、ダウンロードが止まっている原因を突き止める必要があります。 その原因は主に以下の様になります。 おじさんです。 Androidアプリをダウンロードする為に「Google Play ストア」を使っていたのですが、どうにもうまく行きません。 いつまで経ってもダウンロードが完了しないのです。 途中までは... 追記・「ダウンロードを保留しています」が頻発する様になりました 最近、以前よりも 「ダウンロードを保留しています」が頻発する様になりました。 この記事を書いた当時は「ダウンロードが止まるくらいの状況でまれに起こる現象」というイメージだったのですが、最近では「複数のアプリを同時にダウンロードすると必ずメッセージが表示される」という印象です。 もしかしたら、アプリの同時ダウンロードの基準が厳しくなって、基本的には「アプリのダウンロードは1つずつ」という事になったのかも?と思います。 今の状況であれば、「ダウンロードを保留しています」のメッセージを特別問題視する必要はないのかも知れませんね。

次の

「ダウンロードを保留しています…」とアプリがインストールできない場合の対処法 │ Tips360

アプリ ダウンロード 待機

状況から原因を切り分ける 「ダウンロードが保留」になるには原因があります。 その原因を切り分けるため以下の中から当てはまる状況から各項目を確認してください ・今まではアプリインストール出来ていたが急にできなくなった。 また初期状態では「Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する」設定になっているので、Wi-Fi環境にいた際に自動更新がはじまり、更新中にそのWi-Fi環境から離れたら、またWi-Fi環境になるまで待機中となります。 最新でない場合は、この後アップデートされます。 しばらくして(2分~5分程度)再度確認し最新になっていればOKです。 特に Android9の初期設定時に起こりやすい問題です。 設定画面の一番上に「端末のセットアップを完了して下さい」や、ステータス画面に「アプリのアップデートがあります 続行するにはWi-Fiに接続してください」、「セットアップの一時停止 Wi-Fi接続を待機しています」と表示されている場合はこれに当てはまります。 表示された項目から[インフォメーションマーク]をタップします。 その場合は本体設定から「アプリ」「アプリケーション」などの項目から表示できます。 再度Playストアを開きアプリをインストールを試します。 再度Playストアを開きアプリをインストールを試します。 ここまで行うとほとんどの場合は改善すると思います。 「ダウンロードを保留しています…」しています以外の場合 「ダウンロード中」と表示されるが10分以上待っても全く進まない場合もあります。 ゲームアプリなどアプリ容量の大きな場合に起こりやすく、セキュリティアプリの「VPNアプリ」が関係している場合が多いです。 ダウンロードが制限されている可能性があるので、VPNアプリをONにしている場合にはOFFにして試してください。 関連する記事• 2019. 23 2019年4月のLINEアプリアップデートで「スクショ」機能が搭載されました。 iPhoneのみ 今まではスマホのスクリーンショットでト撮影するとス[…]• 2019. 08 Youtubeには再生リストと言う機能があります。 動画コンテンツを好みの動画をリストにしたり、音楽動画の再生リストを作ったりする事ができますが、デフォ[…]• 2019. 15 Android9(Android Pie)にアップデートが各機種で提供されるようになってきましたが、アップデート後に今まで使用できていたカーナビがつな[…].

次の

iPhoneやiPadでアプリが「待機中」のままダウンロードや削除できないときは

アプリ ダウンロード 待機

【kindle端末のダウンロードが失敗時の対処法】• wi-fi接続を確認する• 再起動する• 端末の登録を解除する• パソコンからデータをダウンロードする wi-fi接続を確認する まず事前の確認ですが、wi-fi接続がちゃんとされてるか確認してみてください。 「いやいや!! そんな当たり前のこと今さら!! 」 と突っ込まれるかもしれませんが、まぁ落ち着いてくださいませ 実際に私も実践したのですが、 wi-fi接続をし直すとダウンロードが再開されたことがあります。 wi-fi本体の電波状況も一緒に確認してみてください。 もしかしたら電波状況が悪くて通信が出来てないパターンがあります。 再起動する 原始的な方法ですが、 kindle端末の電源ボタンを長押しして端末の電源を切ってみてください。 再起動することでダウンロードが再開されることがあります。 それぞれの方法を画像で詳しく見ていきますね アプリ再インストール 端末の「設定」から「アプリ」を表示させます。 kindleアプリを選択してアンインストールします 再インストールします play storeからkindleを探します。 この方法で直るときもあります。 端末の登録解除・再登録 まずはAmazonのサイトから端末を解除します。 アカウントサービスのページから「端末の管理」に進みます。 該当するandroid端末を選択して「登録の解除」をします。 Kindleアプリからログインし直す 上記手順で端末解除に成功していれば、再度ログインを促されるので、ログイン情報入力します。 しばらく時間を置くと、購入済みのコンテンツが表示されるようになります。 キャッシュを消す&アプリの強制終了 設定から。 アプリのKindleを開きます。 「キャッシュの削除」を押す。 さらに、「強制終了」を押す。 この後でまたKindleを起動する。 この方法が一番確実にコンテンツダウンロードができる方法です。 kindleアプリを最新バージョンにアップデートする• 8」もしくは「129. 250. 250」に変更し、「DHCPリースを更新」を選択します。

次の