ウォーター サーバー 硬水。 どうして海外のミネラルウォーターは硬水ばかりなのか│プロが徹底比較! ウォーターサーバー比較ガイド【2020年最新版】

ウォーターサーバーのお水はどんなもの? 様々なお水の種類と特徴について

ウォーター サーバー 硬水

ウォーターサーバーのお水で料理していますか?飲み水だけに使っているのはもったいないですよ。 今回は、ウォーターサーバーのお水で料理するメリット、硬水、軟水の違いや、それぞれに合う料理をご紹介します。 うまく水を使い分けて、美味しい料理を作りましょう。 ウォーターサーバーの水で料理すると美味しくなる! ウォーターサーバーを契約しようか迷っている人や、既に契約しているが飲み水にしか使っていないという人もいるでしょう。 実は、ウォーターサーバーのお水で料理すると、美味しくなるのをご存知でしょうか? お水の質により料理をグレードアップさせることができますよ。 お水の選び方 ウォーターサーバーのお水には天然水をベースとしたものや、RO水があります。 しかし、料理のためにお水を選ぶとすれば、硬水、軟水で選ぶのがおすすめです。 硬水と軟水ではお水の質が違い、料理に使った時に差がでます。 硬度は、水分中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量によります。 この基準は国や地域によって異なる上、日本の基準とWHOの基準でも差があります。 日本では、硬度100以下が軟水とされていますが、WHOでは硬度60未満を軟水、60以上120未満が中程度の硬水、120以上180未満を硬水、さらに180以上は非常な硬水としています。 日本で天然に採れるお水のほとんどは軟水です。 これには日本の地形が関係していて、ミネラルの少ない火成岩が中心となった地層で出てきていることに加え、険しい山脈や川の傾斜の勾配も急なことから、源流から海までの距離が諸外国に比べ短くなっています。 ミネラルを吸収することが少ないまま川や海に流れるため、軟水となっているのです。 軟水の特徴 ミネラルが多すぎない軟水は、胃腸機能が弱っている人や、胃腸が未発達な赤ちゃんも安心して飲めるお水です。 刺激が少ないため、洗濯や洗髪にも合います。 料理には、炊飯や緑茶、和食などに適しています。 硬水の特徴 カルシウムやマグネシウムを豊富に含む硬水は、ミネラル補給をすることができるお水です。 日本人はミネラルが不足している人が多い傾向にありますから、お水を飲むことで手軽に補給できるのはよいですよね。 しかし、胃腸に負担をかけることもあり、下痢を引き起こす恐れもあります。 特に日本人は、水道水が軟水であることから、硬水に慣れていないこともあります。 急に、硬度の高い硬水を飲むのは注意しましょう。 料理には、煮込み料理やパスタなどが合います。 ウォーターサーバーを使って料理をしよう! ウォーターサーバーを使って料理をするのであれば、どのような料理が合うのでしょうか。 日本食は軟水と相性がよい 日本の天然水は軟水であることがほとんどで、水道水も軟水です。 その文化に培われてきた日本食は、軟水に合うようにできています。 ウォーターサーバーのボトルも、軟水を提供しているメーカーが多くありますから、気軽に料理に使うことができるでしょう。 日本食といえば「出汁」ですが、これは軟水ならではで、硬水で出汁をとると抽出される成分も異なってきます。 野菜などを柔らかくする作用もあることから、煮物など染み込ませる料理にも最適です。 また、お米を炊く際もぜひ軟水を使いましょう。 お米に浸透しやすいため、ふっくらとつややかな炊き上がりが楽しめます。 硬水と相性がよい料理は? 硬水は、ミネラルが豊富に含まれているため、味にクセがあります。 硬水に含まれるカルシウムは、食物繊維を硬くする性質があり、お米を硬水で炊くと粘り気のないパラパラとした仕上がりになるでしょう。 パラパラとしたお米の料理としては、チャーハンやパエリアなどがありますね。 同じお米でも、軟水と硬水を使い分けることで、美味しく作ることができます。 また、肉を柔らかくして臭みを取る効果もあることから、肉を使った煮込み料理に最適です。 肉食文化のある西洋のお水の多くが、硬度が高いことと一致していますね。 ビーフシチューなどの煮込み料理では、ぜひ硬水を使ってみましょう。 ワンランク上の仕上がりになりますよ。 さらに、パスタを茹でるお水も硬水がおすすめ。 硬水に含まれるミネラルが、パスタのでんぷんを結合してコシを出してくれます。 料理だけではない、お茶やコーヒも味が変わる 日本人であれば緑茶、というイメージが世界中にありますが、緑茶も軟水との相性がよく味を引き立たせてくれます。 軟水は緑茶の成分をしっかりと抽出し、苦味、渋味、旨味をバランスよく出して美味しく入れることができますよ。 コーヒーは軟水で入れると酸味が強くなりマイルドに、硬水で入れると苦味が強くなるとされています。 好みによって使い分けるとよいでしょう。 また、エスプレッソは苦味が強いというイメージがありますよね。 これは、西洋の水の多くが硬水であることに由来していると言えるでしょう。 ウォーターサーバーは軟水?硬水? 日本のウォーターサーバーのお水の多くは軟水です。 日本の天然水のほとんどが軟水で、私たちの体は軟水に慣れています。 胃腸にも優しく、赤ちゃんのミルクにも適しているのが軟水のため、ウォーターサーバーで普通に注文すると軟水が届くでしょう。 しかし、硬水のウォーターサーバーを提供している会社もあります。 西洋など硬水のDNAを持つ人であれば、硬水の方が体に合うかもしれません。 また、料理で軟水と硬水を使い分けたいという人のニーズにも合いますね。 今、軟水、硬水にこだわりなくウォーターサーバーを契約している人は、ほとんどが軟水のボトルだと思います。 今まで気にしたことがなかった人は、この機会に一度確認してみましょう。 軟水か硬水か分かれば、料理への使い方も変わってきます。 お米を炊く時にも、ウォーターサーバーから軟水を使えば、ふっくらとした美味しいお米を食べることができるでしょう。 一方、硬水をあまり使う機会がないし、ウォーターサーバーを置くほどでもない場合には、軟水のウォーターサーバーを置いて、硬水はミネラルウォーターなどをスーパーで買っておくのもよいでしょう。 お水によって驚くほど仕上がりが違いますから、ぜひチャーハンのために硬水でお米を炊いてみてください。 ウォーターサーバーをうまく活用して美味しい食生活を! ウォーターサーバーを契約しているのであれば、飲み水だけに限定するのはもったいない! ぜひ、料理にもウォーターサーバーのお水を使ってみてください。 美味しく、体にも良いお水で料理を作ることで、家族みんなが笑顔になりますよ。

次の

軟水・硬水の違いと分類のされ方【硬度】

ウォーター サーバー 硬水

3分で分かる中硬水の基礎知識 水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を表した硬度によって、水は以下の3種類に分けられます。 「中硬水」は、カルシウムとマグネシウムの含有量が、軟水と硬水の中間にあたります。 そのため、 軟水よりもミネラルを豊富に含んでいますが、硬水に比べて口当たりが柔らかく飲みやすいです。 カルシウム• マグネシウム• ナトリウム• カリウム 中硬水を飲むと、 4大ミネラルを十分に摂取することができるため、健康に気を使っている方におすすめです。 硬水に比べて飲みやすい 硬水は、より多くのミネラルを効率よく摂取することができますが、その分味にクセがあり飲みにくいと感じる方が多いです。 また、硬水を飲み慣れていない方や胃腸が弱い方などが硬水を飲むと、胃腸に負担をかけ体調を崩してしまうこともあります。 しかし 中硬水は、硬水よりもミネラル含有量がすくないので、マイルドな味わいです。 そのため、ミネラルの摂取と飲みやすさを両立させた水を飲みたい方に向いています。 料理などに使うと風味がワンランクアップする 中硬水は、そのまま飲んでも構いませんが、料理に役立てるとより良いでしょう。 実は、中硬水に含まれている豊富なミネラルが作用し、次の3つのような効果が期待できます。 煮込み料理の煮崩れを防ぐ• パスタを茹でると本格的な茹で加減に仕上がる• 鍋に使うと素材の旨味を引き出す 中硬水は、料理の味にこだわっている方の手助けになること請け合いです。 継続して飲むことで基礎代謝の向上が期待できる ミネラルには、体温の維持や内臓を正常に動かすなどの働きに使われるエネルギー「基礎代謝」をあげる作用があります。 中硬水を継続して飲むことで、 基礎代謝の向上に必要なミネラルを補給することができます。 「」にて先述したように、中硬水はミネラルを豊富に含みながらも飲みやすい水です。 飲みやすい中硬水であれば、日常生活に取り入れやすく継続しやすいでしょう。 中硬水を利用する上で考えられる3つのデメリット 続いて、中硬水の欠点を3つ紹介します。 中硬水を利用する前に、メリットだけでなくデメリットも知っておくことが大切なので、確認しておきましょう。 赤ちゃんやペットに与える水としては不向き 臓器が未発達な赤ちゃんに中硬水を与えると、内臓に負担を与えお腹を壊す可能性があります。 また、犬や猫などのペットに中硬水を飲ませると、尿結石などになるリスクがあるため注意が必要です。 どちらもミネラルの過剰摂取が原因なので、赤ちゃんやペットには軟水を与えるようにしましょう。 下痢を引き起こす場合がある 赤ちゃんだけでなく、大人が中硬水を飲んでも下痢になるなど、体調に影響する場合があります。 原因としてあげられるのは、以下2つのケースなどです。 胃腸が弱い方が飲む• 大量に飲む 胃腸が弱い方が中硬水を飲むと、消化器官に負担をかけてしまうため、おすすめできません。 また、ミネラルを豊富に摂取できるからと言って大量に飲むと、ミネラルの過剰摂取に繋がり、かえって体に負担をかけてしまうのです。 味にクセを感じることも ミネラルは、水の味に大きく関係しています。 ミネラルの含有量が少ない水ほど、口当たりが軽くなるためゴクゴクと飲みやすいです。 一方で、中硬水のようにミネラルが多く含まれている水は、人によって喉に引っかかるような飲みにくさや、苦みなどのクセを感じることがあります。 明日から試せる!最適な中硬水選びの3つのポイント ここでは、中硬水選びで失敗しないためのポイントを3点紹介します。 自分に合った中硬水を選ぶ時に、ぜひ参考にして下さいね。 主成分に注目しよう 先に「」でも述べたように、中硬水には4大ミネラルが含まれています。 実は、水によっては4大ミネラルの他に以下3つなどのミネラルが含まれていることもあります。 シリカ• バナジウム• サルフェート より多くのミネラルを摂取したい方は、4大ミネラル以外の成分が含まれている中硬水を選択することがおすすめです。 店頭や通販などで手軽に買える商品を選択する 継続して中硬水を飲むには、手に入れやすい商品を選ぶことが大切です。 販売地域が限られている商品や高額な商品などを選択すると、日常に取り入れづらいでしょう。 そのため、 コンビニやスーパー、通販サイトなどで買える中硬水を選び、日常に取り入れやすくすることが継続するコツだと言えます。 チェックしておきたい中硬水の一押し商品3選 ここでは、以下3つの観点から厳選した、中硬水を3つ紹介します。 覚えておきたい中硬水の3つの注意点 こちらでは、中硬水をより安全においしく飲むための注意点を3つ紹介します。 どれも中硬水を利用する上で参考になるので、しっかりおさえておきましょう。 正しい摂取量を守る 「水は体にいい」と一口に言っても、実は飲みすぎると体に負担を与えることをご存知でしょうか。 厚生労働省では、1日の飲み水の摂取量として約1. 2Lを推奨しています。 これ以上飲みすぎると、おなかを壊したり、最悪の場合「水中毒」になる可能性もあるため、注意が必要です。 中硬水を飲み水として取り入れる場合は、1日約1. 2Lを目安にしましょう。 なお、水中毒に関する詳しい説明は、以下記事で紹介しています。

次の

硬水のウォーターサーバーランキング※ダイエットにも効果的!

ウォーター サーバー 硬水

硬水が飲めるのは四国剣山 森の天水のみ 出典: 2020年3月現在、 硬水が飲めるのは、株式会社キングスロードが販売している「四国剣山 森の天水」のみです。 森の天水の原水は、四国剣山麓の地下約200mの清浄な水源です。 剣山に降った雨は100年以上の年月をかけてろ過され、天然のミネラルをたっぷり含んだ水になります。 その水を、地下150m以上の深い場所から汲み上げて採取することで、汚染の心配がない、安全性と栄養価の高い硬水を手に入れているのです。 四国剣山のウォーターサーバーは、家庭用ウォーターサーバーには珍しい買い切りタイプで、しかも20,000円と格安。 初期費用はかかりますが、 月々のサーバーレンタル料がかからないというメリットがあります。 加えて3年間の無料保証がついているので、万が一のときにも安心です。 硬水が飲めるウォーターサーバーを探している人に、ぜひともおすすめしたいサーバーです。 中硬水は、 硬水に比べて飲みにくさや苦みが少ないため、硬度の低い軟水を飲み慣れた人でも、あまり違和感なく飲める点がメリットです。 ミネラル分は補給したいけど、硬水独特の味が苦手という人は、中硬水を取り扱っているフレシャスで水を注文するのも手でしょう。 フレシャスは、朝霧高原の他に、2種類の水を取り扱っている点も魅力です。 途中で水の種類を変更することも可能なので、用途に合わせて水を使い分けることができます。 ペットボトルの硬水のほうが、ウォーターサーバーの硬水に比べて高硬度なので、手っ取り早くミネラル分を補給することに向いています。 しかし、 硬度が高いということはそれだけ、今まで硬水を飲んでこなかった人にとっては刺激が強すぎることにもつながります。 クセも刺激も適度なので、日常の飲み水としてピッタリです。 また、定期的に水を届けてくれるのでペットボトルを買いに行く手間もなく、こまめに硬水を摂れます。 毎日一定量の硬水を飲む習慣がつくので、健康や美容といった効果も実感しやすいでしょう。 硬水ウォーターサーバーのメリット ここでは、硬水のメリットを紹介します。 硬水が出るウォーターサーバーの導入を検討している人は、このメリットを見て、自分の目的と合っていそうか再確認してみましょう。 血液をサラサラにする効果がある 硬水に含まれるマグネシウムには、血液をサラサラにする効果があります。 そのため、 硬水を日常的に摂取することで、動脈硬化を予防し、心筋梗塞・脳梗塞などのリスクを減らせるのです。 普段から脂っこいものを摂りがち・濃い味付けの食べ物が好きという人は、飲み水に硬水を選ぶことをおすすめします。 便秘解消効果がある マグネシウムは下剤に使われることもあるほど、良くも悪くも消化器系に影響を与えます。 硬水を飲むことで 便通を促し、腸内環境を整える事ができるので、硬水は便秘気味の人の飲み水としておすすめです。 便通が良くなることで、ダイエット効果や美肌効果が望めます。 水単体の味を楽しめる 硬水はミネラル分を多く含んでいるので、独特のクセや味があります。 無味無臭の軟水を「味気ない」と感じる人にとって、硬水の味わい深さはメリットと言えるでしょう。 洋食の調理に向いている 硬水は、洋食の調理に向いています。 特に向いているのは、肉料理と、パスタ・パエリアなどの食感をアルデンテに仕上げたい料理です。 これは、硬水に含まれるミネラル分と関係しています。 肉料理の場合、硬水に含まれるカルシウムが肉を固くする成分と結びついて効果を弱める = 柔らかく仕上がる• パエリアの場合、硬水に含まれるカルシウムが、お米の食物繊維を固くする働きをする = パラパラに仕上がる• パスタの場合、茹で汁を硬水にすることでミネラルとデンプンが結合して硬くなる = コシが出る というように、主に食感を良くしてくれるのです。 硬水ウォーターサーバーのデメリット ここでは、硬水のデメリットを解説します。 和食や飲み物に使いにくい 硬水は、浸透力が低く、 出汁を抽出するなど素材の味を引き出すことを苦手としています。 そのため、今まで飲んでいたコーヒーや紅茶、緑茶なども、硬水を使って淹れると味が薄いと感じることがあります。 また、水自体にクセがあるため、雑味を感じる事があるのも特徴です。 繊細な味わいが魅力の和食には、硬水は向いていないと言えるでしょう。 赤ちゃんや子どもの飲み水に向かない ミネラルが多いのは魅力でもありますが、同時に、 内臓に与える刺激が強いという特徴があります。 大人にとっては便通を促してくれる好作用でも、赤ちゃんや子どもには刺激が強すぎるのです。 大手の粉ミルクメーカーでも、ミルク作りには硬度の低い軟水を使うことを勧めていますので、 ミルク作りに硬水ウォーターサーバーを使用することは避けましょう。 お腹が弱い人は下す可能性がある 便通を良くするのは硬水のメリットですが、 お腹が弱い人には効果が高すぎて、お腹を下してしまう危険性があります。 下剤が効きすぎる人・今まで硬水を飲んだ経験がない人・海外に行くとお腹の調子が悪くなる人は、サーバー導入前に自分の体質と相談する必要があるでしょう。 美容や健康に気を使うなら硬水ウォーターサーバーの導入を検討してみよう 硬水にはデメリットもありますが、デメリットとメリットは表裏一体です。 美容や健康に気を使う人にとっては、デメリットよりもメリットのほうが大きくなりますので、日常的に硬水を飲めるウォーターサーバーは良い買い物になるのではないでしょうか。 ぜひとも今一度、硬水ウォーターサーバーの導入について考えていただけましたら幸いです。

次の