バンドル カード 支払い 方法。 バンドルカードをコンビニで使う方法!チャージから支払い方法まで解説!

バンドルカードは審査・年齢制限もなし!後払いもできて5分で使えるVisaカード!

バンドル カード 支払い 方法

「バンドルカードを使ってみたいけれど、チャージ方法がいろいろあってどれを選べばいいか分からない……」 細かく分けると 9種類ものチャージ方法を取り扱う「バンドルカード」ですから、そんな疑問が湧いてくるのも当然。 とは言えそのチャージ方法もよく見てみると、実際にあなたが利用できそうなものは限られるはず。 「ビットコイン払い」など馴染みの無い方法を除くと、案外選択肢は 「コンビニ払い」「銀行ATM払い」「ネット銀行払い」くらいに絞られることが多いです。 今回は「バンドルカード」初心者のあなたに向けて、それぞれのチャージ方法の選び方や手数料、支払いを行うための細かな手順などをまとめました。 読み終えていただければ、不安なく必要な支払いを済ませる方法が分かりますよ。 特になし 無審査• 現在のチャージ方法は実質3種類? その概要と選び方 まずは、「バンドルカード」がどういったチャージ方法を取り扱っているのか、簡単に見ていきましょう。 手数料のかかる方法と「ビットコイン」「ギフトカード」など、利用できる人が限られるものを除けば、 選択肢は案外多くないことにお気づきでしょう。 そして、もしもあなたがクレジットカードをすでにお持ちなら、あえてチャージの手間が掛かる「バンドルカード」を使う意味自体がほぼありません。 バンドルカードを介さず、そのままカードを使って決済すればそれで済むため。 そう言うわけで、ほとんどの利用者は 「コンビニ払い」「銀行ATM」「ネット銀行」の3種類から、チャージ方法を選ぶことになりそうです。 ちなみに「ポチッとチャージ」、チャージ額に対して高額な手数料が発生することから積極的な理由はおすすめできません。 詳細 3万円を超えるお金を入金したいときには、2、3回に分けてチャージを行えば問題ありません。 10万円を超える決済を希望するのならの発行が選択肢に入ってきますが、この場合は素直にクレジットカードを作るか、これが難しいなら口座から直接引き落としを行うデビットカードを選んだ方が勝手が良さそうです。 「チャージしてから支払う」場合、チャージ手数料の掛からないバンドルカード。 年会費も無料、「バーチャル」 ネット決済専用カード であれば発行手数料も掛からない、ついでに広告も見当たらないとなれば、バンドルカードがどうやって利益を上げているのか気になるところですよね。 当然、一般に公開されている部分ではないのであくまで予測とはなってしまいますが……。 バンドルカードの収入源としてまず挙げられるのが、 「加盟店 ネットショップ等 から支払われる手数料」。 「バンドルカード」はVisa加盟店で利用できますが、実際に買い物をすると料金の一部がVisa、そして発行元のバンドルカードに還元される仕組みになっているんですね。 詳細 ただ、このマージンだけで十分に利益を上げられるとも思えません。 この点において、の手数料 妙に高い が大きな役割を果たしていることは間違いないでしょう。 おすすめチャージ方法の具体的な手順 ここからは、利用しやすい3つのチャージ方法 コンビニ払い、銀行ATM払い、ネット銀行払い についてその細かな手順を紹介していきます。 ファミリーマート• ローソン• サークルK• サンクス• ミニストップ• セイコーマート• デイリーヤマザキ セブンイレブンでの支払には対応していませんので十分お気を付けください。 コンビニごとに支払いの方法は少しずつ変わってきます。 今回はこのうち「ファミリーマート」「ローソン」の支払の手順をまとめました。 1 ファミリーマートでチャージ 7種類のコンビニの中でも、最もチャージに使いやすいのがファミリーマート。 と言うのも、現在ファミリーマートだけが 「スマートフォンの画面を見せるだけ」でチャージが可能なんですね。 他のコンビニだと、Loppiなどの端末を使ってレシートを発券する必要がある 具体的なチャージの方法は以下の通り。 ここから画面左下「リクエスト作成」ボタンをタップ。 チャージしたい金額を入力したら「チャージ」ボタンを選択します。 その後は画面の指示に従って「チャージするコンビニを選択」、ここではもちろん「ファミリーマート」を選びましょう。 あとは「レジでバーコードを見せる」ボタンを選択、確認画面で「はい」をタップします。 すると以下のようなバーコードが出ますので、これを店員さんに読み取ってもらいましょう。 レジで支払いを済ませたらチャージ完了ですね。 ごく一部の小さな店舗を除き、どこのファミリーマートにも1つは設置してあるはずです。 2 ローソンでチャージ ローソンでチャージを行う場合、アプリ側での手続きが済んだら店内設置の端末 「Loppi」を使いレシートを発券、これをレジに持って行って支払いを行うことになります。 チャージ金額の入力手続きまでが済んだら、コンビニ選択画面から「ローソン」のロゴマークをタップします。 ここまでは良いのですが、どうやらバンドルカードで発行された 「お客様番号」のケタ数によって、コンビニ端末「Loppi」の操作方法がやや変わってくる模様。 ここでは「お客様番号が11ケタだった」ことを前提に紹介していきます。 お客様番号はアプリ画面から確認可。 これが14ケタだった場合の手続きについては、をご覧ください。 さて、チャージ手続き方法に話を戻すと……。 アプリ側でのチャージ金額が済み、決済コンビニに「ローソン」を選択したらお近くのLoppiに向かいます。 Loppiの前に立てば、自動的に以下のようなメニューが現れますのでここでは「各種サービスメニュー」ボタンをタッチ。 細かなメニューが出てくる中、ここでは「各種代金」と書かれた項目を2回選択します。 その後は「マルチペイメントサービス」のバナーをタッチ。 この後、確認画面が出てくるのでこれに同意。 その後は画面の指示に従い、アプリに表示の「お客様番号」 11ケタ と「確認番号」 4ケタ を入力します。 その後、ふたたび確認画面が現れますのでこちらにも同意。 すぐにLoppiからレシートが出てきますので、これを30分以内にレジに持って行き、支払いを済ませればチャージ手続き完了となります。 詳細 さて、普通「銀行振込」と言うと、キャッシュカードや通帳から預金に入ったお金を移動させることを言うのですが……。 「ペイジー」という支払い方法を使えば、その銀行の口座を持っていなくても、 現金から決済が可能。 さらに手数料も掛からない上、時間を問わず即時反映と至れり尽くせりな対応を受けられるわけですね。 銀行ATMを使って支払いを行う場合、まずはアプリで下準備を行います。 まずはトップメニューから「チャージ」を選択。 その後、支払方法に 「銀行ATM ペイジー 」を選びます。 その後は左下の「リクエスト作成」ボタンをタップ。 チャージ金額を入力し「チャージ」を選択。 ここまでが済んだら銀行ATMへ向かいます。 ここでは、各郵便局に設置のATMから支払いのできる「ゆうちょ銀行」の支払い方法をまとめました。 どの金融機関でも操作方法に大きな違いはありません まず、ATMのトップメニューから 「料金振込 ペイジー 」を選択します。 金融機関によっては「Pay-easy」等と書かれているかもしれません ゆうちょ銀行の場合は払込書を利用するか尋ねられますが、そんなものは無いので「手入力」を選択。 「収納機関番号」「お客様番号」「確認番号」を尋ねられますが、これらはいずれもアプリ上で確認できます。 あとは送金内容を確認の上、 現金または通帳・キャッシュカードを使い支払いを行えばOK。 ゆうちょ銀行の場合は連絡先電話番号の入力も求められますね。 すべての手続きが済んだら、 数十秒~数分程度でチャージ残高が更新されるはずです。 ですが、これは 「インターネットバンキング払い」と言った方が誤解が少ないでしょう。 普通ネット銀行と言うと、住信SBIネット銀行・楽天銀行といった無店舗型の銀行を指すため この支払い方法は、みずほ銀行など 有店舗型の銀行であっても問題なく利用できますが……。 多くの銀行ではインターネットバンキングを使うための手続きに1~2週間程度の時間が掛かるので、利用環境が整っていない場合、ひとまずは別の支払い方法を選択したほうが良いでしょう。 ただし三井住友銀行は例外で、口座があればすぐにインターネット上で利用を始められます。 詳細 参考銀行振込なら「インターネットバンキング」がベスト! その概要と使い方 さて、インターネットバンキングの環境さえあれば手続きはとても簡単です。 ATM払いと同じく、こちらも使うのは銀行振込ではなく 「ペイジー」。 ただし、決済方法は銀行口座からの送金に限られます。 まずはその他の支払い方法と同じく、アプリで下準備を行いましょう。 信用金庫やインターネット銀行の選択画面が出ていることからも分かる通り、ATMを使ったペイジー払いに対応していない金融機関であっても、 インターネットバンキングの利用環境さえあれば問題なく支払い可能。 支払いを行う金融機関を選んだら、あとはインターネットバンキングへログイン。 その後は 支払金額を確認するくらいで手続きは完了します。 お家にいながら簡単に支払いができるので、 コンビニ払いよりずっと簡単ですね。 こちらも「銀行振込」ではないので、 支払いは時間・曜日を問わず即時反映されます。 「インターネットバンキングを使えるか」「近くにどのコンビニ・銀行があるか」といった点をもとに、あなたに合った支払い方法を探していけると良いですね。 CHECK CHECK 参考銀行振込なら「インターネットバンキング」がベスト! その概要と使い方.

次の

amazonでバンドルカードが使えないのはなぜ?原因と正しい使い方を解説

バンドル カード 支払い 方法

日本国内では滅多にこういった表現を使われることはありませんが、海外の通販サイト等で買い物をしようとすると、『3桁のクレジットカードCVV番号を入力してくれ』といった場面に出くわすことがあります(他にもCVC番号やCV2などの表現も)。 しかし、日本国内でクレジットカードを使っている分にはこんな番号を入力しろ…と言われることは稀。 そのため、Google等の検索エンジンを利用してこの記事にたどり着いた…という方も多いかと思います。 CVVやCVCに関する知識: CVVやCVCはセキュリティコード: これ、結論から先にいってしまうと、 CVVやCVC、CIDといった番号は日本で言うところのセキュリティコードです。 VISAカードやマスターカード、JCBカードであればクレジットカードの裏面、アメリカン・エキスプレス・カードであればクレジットカード券面の表面に記載のある番号をそのまま入力すればOKなので、なにも難しいことはなし。 念のため、CVVやCVCが記載されている場所を画像で説明すると、VISAカード、マスターカード、JCBカード、ダイナースクラブカードの場合は下記の場所。 VISAやMastercardは裏面にCVVやCVC番号の記載がある アメリカン・エキスプレス・カードについては下記の場所にCVVとCVC番号が記載されているのでご確認ください。 アメックスは表面に4桁の番号有り こんな風に日本の通販サイトでセキュリティコードを入力する感覚で、3桁や4桁の番号を入力してもらえればなと思います(セキュリティコードについてもっと詳しく知りたい方は下記記事も参照に)。 CVCとCVVの違いは? では、CVCとCVVの2つはどう違うのか…というと、これはVISAカードとマスターカードでその呼び名が違うだけ。 VISA:Card Verification Value(CVV Number)• マスターカード:Card Verification Code CVC Number 専門家でもない限り、CVCとCVVは同じものなんだな…くらいに思っておいて間違いありませんよ。 それでクレジットカードを利用する上での知識としては十分です。 アメリカン・エキスプレスではCID: ついでに言っておくと、アメリカン・エキスプレス・カードではCVVやCVCのことをCID Number(CID番号)と呼んでいます。 こちらもCID=セキュリティコードなので、海外サイトでの支払い時にCID番号を求められたら、表面に記載の4桁の数字を入力すればOK。 それで問題なくクレジットカード決済が完了することでしょう。 3Dセキュア番号を求められた場合は? CVV番号やCVC番号を求められるだけでなく、3D Secure(Verified by VISAやMastercard Security Code等)によるPassword入力を求められた場合には、カード発行等に設定したネット用のパスワードを別途入力する必要性あり。 こちらはCVCやCVV等の番号と異なる番号なので、間違って何度か入力しないようにしてくださいね(詳しくは下記記事参照)。 連続して間違えると後で面倒なことになります。 CVVとCVV2の違いは?: 最後に。 CVVとCVV2、CVCとCVC2の違いが気になる…という方のために、この違いについても解説しておきます。 これはざっくりいうと、CVVやCVCがクレジットカードのセキュリティそのものの仕組みのこと、CVV2やCVC2がセキュリティコードのことを指す言葉。 CVVやCVC:防犯セキュリティの仕組みのこと• CVV2やCVC2:セキュリティコードのこと つまり厳密には数字の2が付いたCVV2やCVC2こそが、セキュリティコードを指す正しい単語になるのですね()。 CVVはCard Verification Valueの略語で、VISA ビザ)が開発したクレジットカードのチェックデジットのことで、CVCはCard Verification Codeの略語で、マスターカードが開発したクレジットカードのチェックデジットのことです。 簡単にいうと、CVVとCVCは偽造カード防止コード技術のひとつで、クレジットカードの磁気ストライプにエンコード(入力)されたデータにより、そのクレジットカードが偽造であるか否かを判定することができる仕組みになっています。 CVV2とCVC2はクレジットカード裏面のサインパネル数字により、クレジットカードの持ち主(カード会員)であるか否かの確認をするための仕組みですので、CVVとCVV2(またはCVCとCVC2)は全く別の仕組みになります。 以上、クレジットカードのCVV番号(CVV Number)を入力しろ…と言われた時にはどうすればいい?同様にCVV2、CVC、CVC2、CIDも解説…という話題でした。 参考リンク: クレジットカードに関する知識をもっと増やしたい、カードを今よりも安全に使いたい…という方は下記ページも参考に。 支払い方法やセキュリティ対策など、クレジットカードの基礎知識をわかりやすく解説しています。

次の

バンドルカードならスマホ1つで即日現金化できる!換金率90%を実現する方法を解説

バンドル カード 支払い 方法

バンドルカードをコンビニでの買い物のお支払いに使う方法 バンドルカードは事前にチャージすることで、様々なサービスの決済や買い物に利用することができます。 主にネットショップやオンラインサービスでの利用がメインのサービスですが、条件を満たすことで街中にあるコンビニやスーパーなどでも利用できるようになります。 コンビニでバンドルカードを使うにはリアルカードが必要 バンドルカードはアプリのバーチャルカードの他に、実際のカード形式であるリアルカードが用意されています。 リアルカードもアプリ同様にチャージされた金額の中で買い物時のお支払いに利用することができ、一般的なクレジットカードのように使うことができます。 リアルカードの作り方 バンドルカードのリアルカードは、スマホアプリから簡単に発行することができます。 リアルカードの作り方は以下の通りです。 アプリを起動し「カード」のタブをタップする• 「リアル決済 カード未発行」をタップする• 「カードを発行する」ボタンをタップする• カードの送付先住所を登録する• 注意事項を確認し「発行する」ボタンをタップする• 1~2週間程度でカードが到着 個人情報などはすでにアプリで登録済みなので、住所などの入力のみで簡単です。 年会費も無料となっています。 チャージ方法などは、カードの種類による違いはありません。 リアルカードが使えるお店 リアルカードは様々なVisa加盟店で利用することができますが、お店の業種によって使えないお店もあります。 表にまとめると以下のようになります。 また、暗証番号の入力が必要なお店や3Dセキュアによる本人認証が必要な店舗は利用できないようです。 VISAに対応しているコンビニであれば、ほぼ利用することができます。 コンビニでの支払い時のバンドルカードの使い方 バンドルカードのリアルカードについて解説しましたが、カードが届いた日からコンビニなどで利用することができます。 気になる使い方ですが、クレジットカードのように以下の手順で利用することが可能です。 商品を選んだらレジに進む• 店員に「支払いはカードで」と伝える• レシートの控えにサインする 必要な場合• お支払い完了 支払い時にクレジットか聞かれることがありますが、その時はクレジットと伝えて問題ありません。 一回払いか分割か聞かれますが、バンドルカードはリボ払いや分割払いには対応していないので、一回払いと答えましょう。 お会計が終わるとバンドルカードアプリに通知がきて利用履歴が更新されます。 このように、コンビニでも一般的なクレジットカードのように使えるので、未成年やカードが作れない人にとって非常に便利なカードであると言えます。 バンドルカードをコンビニ決済でチャージするやり方を解説 バンドルカードは携帯キャリア決済や銀行からチャージできるほか、コンビニ決済での入金にも対応しています。 コンビニであれば自宅の近くにある方が多いと思うので、ネットバンクが無い方は非常に助かりますね。 ここでは、バンドルカードへのチャージができるコンビニと詳しい手順について解説していきます。 バンドルカードにチャージ可能なコンビニ バンドルカードへのチャージに対応しているコンビニは以下の通りです。 ファミリーマート• ローソン• サークルK・サンクス• サンクス• ミニストップ• セイコーマート• デイリーヤマザキ• セブンイレブン 銀行ATMのみ セブンイレブンのみセブン銀行ATMでの入金となりますが、他のコンビニではレジでの支払いでチャージすることができます。 コンビニ決済でバンドルカードにチャージするやり方・手順 バンドルカードへのコンビニ決済による入金方法ですが、最初にバンドルカードアプリからチャージリクエストを行い、支払い方法でコンビニ支払いを選びます。 支払いに対応しているコンビニは上で紹介しましたが、基本的にはコンビニに備え付けの端末からバーコードを発行してレジに出すか、アプリ上で表示されるバーコードを店員に読み込んでもらうかになります。 バーコードを読み込んでもらうとレジに金額が表示されますので支払いを行いましょう。 端末の操作方法や支払い方法はコンビニよって微妙に異なるため、以下に各コンビニごとの手順をリンクしておきます。 コンビニ別の支払い方法• デイリーヤマザキは、レジで店員にオンライン決済と伝え、アプリに表示されるお客様番号を入力すればお支払いができます。 ちなみに、ポチっとチャージの支払いも同上の支払い方法でコンビニ決済が可能です。 バンドルカードのコンビニでの使い方とチャージ方法まとめ いかがでしょうか? 今回はバンドルカードをコンビニで使う方法と、コンビニ決済で入金する方法について解説してみましたがお役には立ちましたでしょうか? もし銀行にお金があるならデビットカードで十分とも思えますが、金欠の時はポチっとチャージで買い物ができるようになるので、緊急時に非常に役立つカードだと思います。 バンドルカードを活用した現金化の方法や、どうしても即日で現金が欲しい時に役立つ方法もまとめていますので、ぜひご覧ください!.

次の