電話 番号 検索 070。 最近070から始まる知らない番号からよく電話(不在着信)がかかってくるのですが...

070から始まる電話番号について教えて下さい。

電話 番号 検索 070

電話番号の歴史 ガラケーやスマートフォンなど、携帯電話に使用されている電話番号は一定のルールに基づいて割り当てられています。 そのため、このルールは現在までに様々な変更を経て現在の『090』『080』『070』となっています。 10桁から11桁へ 日本で使用されている一般加入電話(固定回線)の電話番号は市区町村によって番号が割り当てられており『市外局番』『市内局番』と最後の4桁を『回線番号』として通常10桁で構成されています。 しかし、携帯電話・スマートフォンで使用されている電話番号は1桁多い11桁で構成されています。 携帯電話・スマートフォンの電話番号が11桁で構成されている理由は単純で「10桁では足りないから」です。 携帯電話・スマートフォンの以前は10桁で構成されていましたが、1999年に1桁増えて11桁となりました。 『090』と『070』が誕生! 1999年以前の 携帯電話は『030-XXXXX-XXXXX』や『020-XXXXX-XXXXX』など10桁の電話番号でしたが、11桁に再構成するに伴い先頭3桁を『090』と統一し、旧3桁の番号を続ける構成『090-3XXXXX-XXXXX』『090-2XXXXX-XXXXX』とのルールで変更されるようになりました。 同様に PHSは『050-XXXXX-XXXXX』や『060-XXXXX-XXXXX』などの番号でしたが、11桁に再構成するに伴い先頭3桁を『070』と統一し、旧3桁の番号を続ける構成『070-5XXXXX-XXXXX』『070-6XXXXX-XXXXX』とのルールで変更されるようになりました。 そのため、この時点では『090』は携帯電話(ガラケー)、『070』はPHSと区別をすることができました。 『090』が足りない!? 時が過ぎるに従って11桁になった電話番号も『090』だけでは足りなくなり『080』が追加されることになりました。 そのため、携帯電話を示す電話番号の先頭3桁は『090』『080』と言うことになります。 この時点でも『090』『080』は携帯電話(ガラケー)、『070』はPHSと区別をすることができました。 『070』も仲間入り 従来ではPHSに割り当てられていた『070』電話番号も、携帯電話・スマートフォンとPHSの相互MNP(番号ポータビリティ)ができるようになってからは区別する必要は無くなり、『090』『080』『070』が携帯電話・スマートフォン・PHSを示す電話番号となりました。 『060』が追加? 昨今では、格安SIM(MVNO)やモバイルWi-Fiルーターの普及により、携帯電話番号を持つ機器が増えてきました。 そのため、今後に『070』が枯渇し足りなくなるような状況になれば『060』が追加されるようです。 『020』の登場? 2017年10月以降に新たに電話番号を取得すると『020』が割り当てられる可能性があります。 ただ、この『020』はM2M等専用番号なのでデータ通信専用プラン(音声対応SIM、SMS対応SIMは対象外)のみに割り当てられる予定です。 この『020』で始まる電話番号はの対象外となります。 M2Mとは、 Machine to Machine(マシーン・ツー・マシーン)を指し 機器間の通信を意味しています。 区別なく使用される このような歴史的背景によって、2016年04月現在では『090』『080』『070』の区別は無くなり、どれも携帯電話・スマートフォンとPHSのの電話番号でとして使われるようになりました。 長く携帯電話を所有している人の中には「『070』ってPHSじゃないの?」や「迷惑電話か?」と言う認識を持つ人も居ますが、今後は『070』の電話番号をもった携帯電話・スマートフォンも増えてくるので勘違いしないよう注意してください。 050とは? 昨今では前述した番号だけでなく 050から始まる電話番号で着信することも多くなりましたが、この番号は IP電話を意味しています。 一般的な電話はと呼ばれる方式によって音声通話が行われていますが、IP電話は インターネット回線(データ回線)を介して音声通話が行われています。 050から始まる電話番号は見慣れないため「怪しい電話ではないか?」と思われがちですが、基本料が無料であったりとメリットがあることから 企業などで利用されることが多く「怪しい電話」とは言い切れません。 また、個人でもなどを用いて電話番号を取得することができます。

次の

070で始まる電話番号の着信どこ?迷惑か?携帯やsms送れるか

電話 番号 検索 070

電話番号の歴史 ガラケーやスマートフォンなど、携帯電話に使用されている電話番号は一定のルールに基づいて割り当てられています。 そのため、このルールは現在までに様々な変更を経て現在の『090』『080』『070』となっています。 10桁から11桁へ 日本で使用されている一般加入電話(固定回線)の電話番号は市区町村によって番号が割り当てられており『市外局番』『市内局番』と最後の4桁を『回線番号』として通常10桁で構成されています。 しかし、携帯電話・スマートフォンで使用されている電話番号は1桁多い11桁で構成されています。 携帯電話・スマートフォンの電話番号が11桁で構成されている理由は単純で「10桁では足りないから」です。 携帯電話・スマートフォンの以前は10桁で構成されていましたが、1999年に1桁増えて11桁となりました。 『090』と『070』が誕生! 1999年以前の 携帯電話は『030-XXXXX-XXXXX』や『020-XXXXX-XXXXX』など10桁の電話番号でしたが、11桁に再構成するに伴い先頭3桁を『090』と統一し、旧3桁の番号を続ける構成『090-3XXXXX-XXXXX』『090-2XXXXX-XXXXX』とのルールで変更されるようになりました。 同様に PHSは『050-XXXXX-XXXXX』や『060-XXXXX-XXXXX』などの番号でしたが、11桁に再構成するに伴い先頭3桁を『070』と統一し、旧3桁の番号を続ける構成『070-5XXXXX-XXXXX』『070-6XXXXX-XXXXX』とのルールで変更されるようになりました。 そのため、この時点では『090』は携帯電話(ガラケー)、『070』はPHSと区別をすることができました。 『090』が足りない!? 時が過ぎるに従って11桁になった電話番号も『090』だけでは足りなくなり『080』が追加されることになりました。 そのため、携帯電話を示す電話番号の先頭3桁は『090』『080』と言うことになります。 この時点でも『090』『080』は携帯電話(ガラケー)、『070』はPHSと区別をすることができました。 『070』も仲間入り 従来ではPHSに割り当てられていた『070』電話番号も、携帯電話・スマートフォンとPHSの相互MNP(番号ポータビリティ)ができるようになってからは区別する必要は無くなり、『090』『080』『070』が携帯電話・スマートフォン・PHSを示す電話番号となりました。 『060』が追加? 昨今では、格安SIM(MVNO)やモバイルWi-Fiルーターの普及により、携帯電話番号を持つ機器が増えてきました。 そのため、今後に『070』が枯渇し足りなくなるような状況になれば『060』が追加されるようです。 『020』の登場? 2017年10月以降に新たに電話番号を取得すると『020』が割り当てられる可能性があります。 ただ、この『020』はM2M等専用番号なのでデータ通信専用プラン(音声対応SIM、SMS対応SIMは対象外)のみに割り当てられる予定です。 この『020』で始まる電話番号はの対象外となります。 M2Mとは、 Machine to Machine(マシーン・ツー・マシーン)を指し 機器間の通信を意味しています。 区別なく使用される このような歴史的背景によって、2016年04月現在では『090』『080』『070』の区別は無くなり、どれも携帯電話・スマートフォンとPHSのの電話番号でとして使われるようになりました。 長く携帯電話を所有している人の中には「『070』ってPHSじゃないの?」や「迷惑電話か?」と言う認識を持つ人も居ますが、今後は『070』の電話番号をもった携帯電話・スマートフォンも増えてくるので勘違いしないよう注意してください。 050とは? 昨今では前述した番号だけでなく 050から始まる電話番号で着信することも多くなりましたが、この番号は IP電話を意味しています。 一般的な電話はと呼ばれる方式によって音声通話が行われていますが、IP電話は インターネット回線(データ回線)を介して音声通話が行われています。 050から始まる電話番号は見慣れないため「怪しい電話ではないか?」と思われがちですが、基本料が無料であったりとメリットがあることから 企業などで利用されることが多く「怪しい電話」とは言い切れません。 また、個人でもなどを用いて電話番号を取得することができます。

次の

キャリア別携帯電話番号割り当て一覧表 070

電話 番号 検索 070

070から電話がかかってきたのだけれど… ・悪徳業者なの? ・見覚えのない電話番号だし ・市外局番かな? ・もしくは090や080と一緒の携帯の番号なの? ・夜中にワン切りで… ・070からの不在着信が履歴に何回も… と、お悩みではありませんか? たしかに最近たまにかかってくるようになった「070」からはじまる電話番号ですが、知らないとちょっと気味が悪いですよね。 「以前はこんな番号から電話がかかってくることはなかったのに…」 ですが今回これを機会に「070」について調べたところ、これからは頻繁にかかってくるかもしれない! ということがわかってってきましたので、それを含めて「070」について紹介していきますね。 そうなんです。 ドコモやソフトバンク、AUといった携帯電話大手三社でも「070」は利用しています。 携帯やスマホでは、「090」や「080」がとても馴染み深いですよね。 しかしながら、ユーザーの増加に伴い、090や080だけでは番号が足りなくなってしまいましたので、070を使うようになったのです。 元々は、 携帯電話は、090 PHSは、070 というように振り分けがされていました。 しかしながら、PHSを使う人が年々減少するのと、そして携帯電話のユーザーの増加に伴って、2013年からはPHSだけでなく、携帯電話にも070の番号が振り分けられるようになったのです。 060に関しては、これは総務省が開放に向けて準備していて、早ければ2018年にも開放、とのこと。 そういえば、私自身は2台スマホを持っていますし、それ以外にも会社で支給されたり…とか考えてしまうと、そのくらいの数は出回っていてもおかしくはないですよね。 070には迷惑電話が多いと言われるのはなぜ? 070からはじまるすべての電話番号が、迷惑電話というわけではないですが、 「 070からはじまる電話番号は迷惑電話が多い」 とよく言われます。 それはなぜか・・・? その答えは、「Y! mobile」 元ウィルコム のサービスにあります。 mobileでは、「誰とでも定額」 10分以内の通話料は無料 、というサービスを行っています。 電話を頻繁に使うユーザーにとってはとてもありがたいサービスですよね。 しかしながら、このサービスに悪徳業者が目をつけてしまったのです。 「 10分以内に通話を終わらせることが出来れば無料だから・・・」 と、手当たり次第に電話をかけては自分の取り扱っている商品やサービスなどをすすめることに…。 断られても、10分以内に済ませれば無料なので通話料金がかかることはありません。 なので、通話料を気にせず次々に手当たり次第に電話をかけることができるのです。 そんな背景があり、「070」から始まる電話番号は怪しい業者、迷惑電話が多い、と言われるようになりました。 普通に使っているユーザーにとっては、とても残念な結果ですね。 迷惑電話…その目的は? 迷惑電話には色々なパターンがあります。 ・営業電話 ・名簿集め 名簿の情報の確認 ・いたずら目的 ・嫌がらせ目的 無言電話 などなど・・・。 夜中に何度も非通知で…なんて場合には、いたずら目的や嫌がらせ目的の場合が多いですが、「070…」と、通知をしている場合、営業や勧誘目的の電話番号である場合が多いです。 例えば、知らない電話番号にうっかり出てしまった場合、 「もしもし、どなたですか?」 といったあなたの一言だけでも、性別や年令まではある程度絞りこむことができますよね。 そういった情報を元に、相手は名簿業者から入手した電話番号と実際に使われている電話番号の持ち主が一致しているかどうか確認することも出来るのです。 もちろん、精度は100%ではないですが… 確認をするだけでしたら、そんなに話をする必要はないわけで、「もしもし、以前お世話になった田中ですが…」といった感じで、間違い電話を装うこともできますよね。 これだけならもちろん、10分もかかりませんので、先程書いた「10分以内なら通話無料」がものすごく有効なんです。 そして、あらためて違う電話番号で営業や勧誘など…。 営業や勧誘の中には、電話だけでなく、ダイレクトメールなども含まれています。 名簿業者は、電話番号だけでなく住所も手に入れている可能性もあるのですよ なので、070に限らず、知らない電話番号から電話がかかってきた時に、うっかり出てしまったり、折り返し連絡を入れるのはちょっと危険! ですが、070からはじまる電話番号は迷惑電話だけでなく、普通の人も使う電話番号ですので、必要な連絡である可能性は捨てきれませんよね…。 ということで、070からはじまる電話番号だけでなく、知らない電話番号からかかってきた場合に、かけ直す前にその電話番号の持ち主がどういう人なのかチェックする方法を紹介します。 くれぐれも、「不在着信があったから」といって、何も調べないまま知らない電話番号にかけ直さないでくださいね。 070から始まる番号が迷惑電話か見極める方法 070からはじまる電話番号を調べる方法はないの? 例えば、ちょっと前に、 ・宅急便を頼んでおいていたり ・バイトの面接に行ってたり ・本屋で本を注文していたり なんて場合は、連絡のために知らない電話番号からかかってきてもおかしくはないですよね。 そんな場合には、折り返しかけ直す前に「誰からの着信なのか?」をしらべることをオススメします。 調べ方に関してはとても簡単で、「 かかってきた電話番号で検索してみる」と、電話番号の口コミサイトにその電話番号の情報が掲載されていれば、その電話番号の背景がわかりますよ~。 それ以外にも、電話に着信があった時点でその電話番号の持ち主がどんな人なのかスマホに表示してくれる便利なアプリもあります。 詳しい情報はこちらの記事に書いていますので、一度確認してみてくださいね。 2017-08-13 10:47 ただ、知らない電話番号から電話がかかってきた時に、くれぐれも間違って、 ・自分の名前 ・住んでいる都道府県 ・年齢 などを自分から話さないでくださいね。 facebookなどからすぐに割り出されて、特定されたり、個人情報などを抜かれてしまう可能性がありますの十分に気をつけてください。 まとめ いかがでしたか? 070から始まる電話番号ですが、普通の人も使っていますが、悪徳業者もかなりの数で存在しています。 また、「090」や「080」からはじまる電話番号が足りなくなってきているということで、これからは「070」がどんどん普及することも考えられます。 なので、「悪徳業者」や「セールス電話」などと決めつけるのはちょっと危険。 かけ直す前には必ず調べるのが無難ですね。 本日の記事は以上です。 最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

次の