彼氏が喜ぶこと。 彼氏が喜ぶことをしたい! 彼が喜ぶ行動やサプライズ、LINE(ライン)とは?

彼氏が喜ぶこと6選!愛される彼女がやってること

彼氏が喜ぶこと

恋愛の特徴は? 1. 外と内で豹変 最近は「ソフトMな彼氏」が増えています。 彼女と2人きりやエッチの時だけMっぽい性質が出る男性なんですね。 外では普通の男性同様あなたをリードしたり、友達のいる前では男らしいところをアピールしようとします。 ところが一歩内に入り、あなたと2人っきりになると、とたんに豹変するのがこの「Mな彼氏」の特徴。 外でのつよがりによるストレスを、お姉さんのようにあなたに聞いてもらい、癒してほしいと考えています。 実は甘えん坊 Mな彼氏は実は甘えん坊。 彼女であるあなたには、強がっている自分よりも本当の自分をわかってほしい、優しくしてほしいと思っています。 また、 Mな男性は根っこの部分で自分に自身がなく、神経質でもあります。 「あの時ああ振る舞って本当によかったんだろうか」と不安になってあなたに相談することも。 あなたはそんな彼の、彼女でもあり、よき相談相手としても彼を支えてあげてください。 彼女に褒められたい Mな彼氏は、表面上は自分のM的気質を出さないよう、一般的な男性と同じように女性をリードしようとすることが多いです。 ですからあなたも、彼の友達の前では2人っきりの時の甘えん坊な面をナイショにしてあげてください。 そのかわり2人っきりになったら、「今日はリードありがとう、とっても楽しかったよ」「デートコース考えてくれて嬉しいよ」など、 彼のがんばりを言葉に出して誉めてあげましょう。 彼は緊張が解けてあなたに甘えてくるでしょう。 Mな彼氏が喜ぶエッチは? 1. 女性からリードする 最近の「ソフトM」な傾向のある男性、エッチの時だけMっ気が出る男性は、「女王さま!」とステレオタイプなやりとりというよりは、女性に 「痴女」的なエッチでの積極性を求めているようです。 なので、Mな彼氏を喜ばせるには、2人っきりの時以上にエッチで女性がリードしてあげると良いでしょう。 2人っきりでいるときに服の上から彼の股間をさすってみたり、「もうこんなに固くしてるの?したくなってきた?」と耳元で囁いてみましょう。 性器以外も愛撫する Mな男性のエッチ願望は、「自分も女性に攻められたい」というもの。 あなたが彼氏さんにされて気持ちいいと思う愛撫を、彼にもしてあげましょう。 たとえば、性器以外への刺激です。 乳首や首筋は男性も感じるということを知っていましたか?また、内股や背中などを指でなぞったり、舐めてあげるのもいいですね。 騎乗位で彼を攻める Mな彼氏を喜ばせたいなら、体位も女性が快感をコントロールしやすいポジションがおすすめです。 騎乗位なら女性が腰を動かすことで快感の度合いをコントロールでき、Mな彼氏も「女性になすがままにされている」と興奮しやすい体位です。 指示を出す Mな彼氏のエッチ願望はさまざまですが、「相手に支配されたい」 という気持ちが強いようです。 エッチの最中に「舌を出して」「舐めて」など、彼に優しく指示を出してみましょう。 女性に指示をされていることに彼は興奮し、また指示通りに動いている自分の状況にも興奮するのです。 このとき注意したいのは、 ステレオタイプな女王さまのように悪態をついたり厳しい言葉で指示を出したりしないこと。 ソフトMな彼氏が求めているのはあくまでも「自分を可愛がり、優しくコントロールしてくれるお姉さん」のイメージであることをお忘れなく! 5. 「まだイッちゃだめ」とコントロール Mな彼氏をエッチでもりあげるには、「まだイッちゃだめだよ」「もう少しガマンして」と相手の快感をコントールする指示を出してあげることです。 Mな男性は、とくにエッチの時に「相手にリードされたい、支配されたい」と考えています。 「まだイかないで」と言われるほど男性は興奮し、イキたくなってしまうもの。 「支配されたい、でもガマンできない」という状況を彼に作り出してあげましょう。 この時も厳しい命令口調ではなく、相手の様子をみながら、優しく耳元でささやくように、がポイントですよ! 6. 誉めてあげる エッチが終わったら「すごく気持ちよかったよ」「ちゃんとガマンできたね」と誉めてあげましょう。 M男性には「ガマン」と「ごほうび」をセットで与えることが大切。 特にソフトMは「誉めてほしいから」ガマンする、指示をもらうという面もあります。 褒めるときは、上から目線になりすぎず、「お姉さん」の目線で誉めてあげましょう。 おわりに いかがでしたか?Mな彼氏の恋愛の特徴と彼が喜ぶエッチの時の接し方全9つをご紹介しました。 ひとくちにMといっても、ソフトMからハードMまでその度合はさまざま。 ステレオタイプに「言葉で傷つける」「体を縛る」のプレイなどがすべてのMに喜ばれるわけではないことをおさえておきましょう。 どんな言葉やプレイが彼にとって一番興奮するのか、彼氏さんとあなたの間でじっくり探りあいながら気持ちいいエッチを目指してくださいね!.

次の

彼氏が喜ぶ行動や仕草8つ

彼氏が喜ぶこと

男性、彼氏が喜ぶ言葉や行動 男も女も異性に笑ってもらうために、必死で勉強したり努力をする。 人間にある親和欲求や子孫繁栄の本能が為せることでしょう。 好きな人に喜んでもらえると相手以上に自分が嬉しくなるのが人間の不思議なところで、 多くの人に奉仕していると人生が豊かになりそれが生き甲斐になることもある。 人間関係は、たった一言で幻滅したり不機嫌になってケンカに発展することがある。 逆にほんの些細なことで愛情が増したりもする非常に不安定なものです。 だからこそ、相手を片思い中の相手や彼氏、恋人を惚れさせたりその気にさせるチャンスはいくらでもあります。 男が女を大事にしたいと思うか都合のいい女として扱うかは、ほんのちょっとの行動や普段の心がけで変わってきます。 男性がされて嬉しいこと、彼氏に喜んで貰うためにはどうすればいいのか紹介していきますので、 実際にアクションを起こしてみましょう。 スポンサードリンク 男性がされて嬉しいこと、彼氏が喜ぶ言葉や行動 ・男性を信頼する 女性はケンカをしながら仲良くなる、話し合いながら絆を深めるみたいな考え方があると思いますが、 男性はそういうものではなくて、何も言わず無言のまま信じるみたいな世界があります。 だから、 女性が不信感を抱いたり疑うようなことがあると、恋愛関係に疑問を抱くようになったります。 わかりやすい例では浮気を疑って問い詰めたり、携帯、スマホを勝手に覗き見されたら冷めることもあります。 不安だから仕方ないという理由でも、やはり疑われたという事実は傷になりやすい。 他にも無駄に世話を焼いたり、仕事のことに口出しされるのも、それが 不安から来る行動だとしたら当然好まれない。 男性は 彼女に心配されるとプレッシャーを感じてストレスになる可能性があります。 女性は困ると男性に相談しますが、男性は悩んでもあまり人を頼りにはせず自分の力で解決しようとします。 だから、プライベートな問題には下手に関わらない方が居心地がいい女として認識されます。 彼氏が落ち込んでいる時は一緒にネガティブな感情を共感するではなく、 気にせず明るく笑顔で普段と変わらず接してもらえるのが一番嬉しいです。 ・彼氏の行動を尊重する 男はどこか自由奔放で型破りな面がある。 社会人になってサラリーマンの世界に染まってしまうと、真面目な堅物になってしまいがちですが、 男の子はどこかではっちゃけたり暴れたり、自分の好き勝手に活動したいと思っている。 しかし、世間は変なことをする人には厳しいもので、「ルールを破るのか」「それをやるのは危ない」「やめたほうがいい」 「責任取れるのか」「お前のやっていることはキモい」みたいに批判的でリスクを恐れてチャレンジをせず現状維持を選択する人で溢れています。 そんなガチガチに束縛されている環境で、唯一自由になれるのが、大好きな彼女の前だけっていうこともあります。 変な趣味や熱中していることを 否定せずに受け入れてくれる女性は男性にとって心強い味方です。 与えられた価値観や偏見に囚われず、彼氏がすることは否定しないで全面的に肯定してあげましょう。 普段の些細な言動で、ちょくちょく賛同したり肯定的な意見を言っていると「気が合う」と思われて好感度が地味に上がっていきます。 女性の声援は男性のやる気を出させて成長させるのに一役買うこともあります。 ・プレゼントを贈る シンプルかもしれませんが、男性にはプレゼント攻撃が効果的です。 まず、大抵の男性は自分から女性に尽くしたり金品を貢ぐアプローチをすることはあっても、 女性から何かを貰ったりするケースは稀です。 だから、付き合っている時は記念日などに彼女が彼氏に何かをあげるのは感激されます。 彼氏の好きな食べ物や手料理、スイーツ、アクセサリーなど、特別なブランド品みたいにそこまでお金を掛けずとも彼氏を 喜ばせることができるのでおすすめです。 付き合う前の男友達の段階では、お菓子や飲み物をあげるだけでも嬉しいと感じます。 よくよく考えてみればバレンタインデーにチョコを渡すのも似たようなものです。 ちょっとしたプレゼントで愛情表現するサプライズイベントを自主的に作ってしまいましょう。 ・武勇伝を聞いてあげる 男性はプライドが高く見栄っ張りなところがある。 だから、好きな人の前では格好つけたいので話を誇張したり嘘をつくこともあるし、 自慢話をしたり人を見下して優越感に浸るのが大好きです。 だから、好みのタイプは従順な年下女性で自尊心を満たせる相手を求めていたりします。 普通、人は何かしらハマっていることがあるので、その話題を引き出して喋らせることができれば、 男性の自尊心を満たして喜ばせるチャンスが生まれます。 彼氏の話したい話題を語らせて、頑張っていることを褒めたり応援すれば喜ばせることができます。 まさに聞き上手のテクニックがあるとモテると言われるワケですね。 ・デートでたまに奢ってあげる 男性は毎日お金をあげていると調子に乗って、奢られるのが当たり前みたいなヒモ男状態になってしまいますが、 たまにサービスしてもらえると案外嬉しいものです。 というか多くのカップルの間では割り勘だけでなく、時には財布を忘れたとかいう理由でどちらか1人がお会計を済ましてしまうということが起こります。 いつも割り勘で平等な付き合いをしていると、どこかドライでお互いに依存しない関係になってしまいますが、 お互いに奢りあうと、思いやりが恋人同士の絆を深めます。 人間は曖昧なことや理解できないことに対して不安になったり恐怖心を感じたり、あるいは期待することもあります。 どっちがお金を出すかという問題にあえて明確なルールを作らないことで、 ランチやレストランを訪れるたびになんとなくドキドキした雰囲気になる。 このような細かい理屈をこねなくても、単純に彼女が尽くしてくれたら嬉しいもので、 性格の良い彼氏なら、いつかお返ししてあげたいとか、もっと大事にしたいと思ってくれるものです。 ・手作りのご飯を振舞う 1人暮らしや同棲をしているカップルであれば、女性が手料理を作ってあげるのは普通でしょう。 付き合っている彼氏ならどのようなメニューがいいか、おかずやおかずの好き嫌いぐらいはあらかじめ調査しておきたい。 野菜やつけもの系は受け付けない人もいるので、肉料理を作れるようにしておくのが無難です。 よく言われる肉じゃがも良いですが、焼肉など油が大目の料理は焼くだけでも美味しくハズレがないのでおすすめです。 また、飲み会の時などに使えるテクニックもあり、同じ皿やコップの食べ物や飲み物を共有するのも恋愛対象として意識させる効果があります。 食べ物の記憶は五感に作用するものでそう簡単には消えないので、胃袋を掴んでおけば、 妻、嫁、奥さんにしたい女として結婚を意識するようになるかもしれません。 ・会った時に感謝の気持ちを言葉にする なんとなくのイメージですが、男女を比べると本当の意味で情に厚いのは男性のような気がします。 それは王女を守るナイトのような忠誠心とも言うべきもので、守ってあげたくなる女に対しては全身全霊で尽くしてくれます。 彼氏にそのような彼女を本気で支えてあげたいと思わせるモチベーションを出させるためには、 普段どのように接しているかが鍵になります。 「あなたと一緒にいると楽しい」「会ってくれてありがとう」「大好きだよ」みたいなくさいセリフは恥ずかしくてなかなか言えるものではありませんが、 このような好意の気持ちを正直に伝えてくれると大抵の男性は応えてくれるようになります。 男性が銀座のホステスのようなお店にハマるのも、お金を払っているとはいえ愛想が良くて感謝されありがたがられるからでしょう。 ・お泊りデートで起こしてくれる 何事も仕事が早いことは喜ばれるものです。 朝、彼氏が起きたら彼女がエプロン姿で料理しているという描写はドラマや漫画でありがちで、男性のちょっとした憧れでもあります。 朝早く起きて男性を起こしてくれるのは一種のホテルのサービスみたいで、結構嬉しい。 1人暮らしの彼氏の家でデートする時は、いつまでも寝ていないでカレより早く起きると、家庭的でデキる嫁になりそうだと思われます。 ・あだ名やニックネーム、下の名前で呼ぶ 付き合っているのにいつまでも敬語でさん付けだとどこか余所余所しい雰囲気になってしまう。 確かに丁寧な言葉遣いで付き合うのはそれはそれで味があるけれど、やはり好きな人とコミュニケーションをとるなら もっと打ち解けた口調で気楽に接した方がリラックスできます。 また、赤ちゃん言葉や 二人だけに通じる暗号などを作り、秘密を共有することで親密度を高める心理効果が期待できます。 特に歳の差カップルで年上彼氏と年下彼女のケースでは、 女性側が猫被って遠慮してしまいがちなので、男性はもっとフレンドリーに本音で接して欲しいと思っていることが多いです。 倦怠期やマンネリ気味のカップルの解決策としても、新しいニックネームで呼び合うようにすると新鮮な気持ちで付き合うことができます。 ・メールやラインの内容は絵文字やスタンプで彩る 女性の長所は身振り手振りのしぐさの可愛さや感情表現の豊かさにあります。 メールやlineのメッセージでもそれは同じ事で、文字だけのメールはどこか味気ない。 ハートマーク入りの絵文字や可愛い系の動物スタンプ、感情を表す顔文字などが送られてくると、男性としてはテンションが上がります。 また、電話好きな彼氏ならメッセージ交換よりも、LINEの通話をした方が好感度が上がることもあります。 仕事で忙しい彼氏の場合は連絡頻度を少なくするのも関係を長続きさせるコツのひとつです。 連絡がマメじゃない男性は、1人の時間を作ってくれたり 適度に放置してくれる女性を居心地が良いと感じます。 また、誕生日にお祝いメッセージを送るのも良いでしょう。 モテない男なら誕生日をお祝いしてくれる女性は滅多にいないので、貴重な女だと思われグッと心の距離を縮める効果が期待できます。 ・べったり甘える 世の中草食系男子が増えていると言われますが、 それはアプローチ段階の話であって、実際付き合ったなら彼女が大胆に甘えてくれた方が嬉しいです。 女性は最初のうちはなかなか自分から好きとか愛してると言わない控えめな態度なので、心理的にどこか壁を感じるところもあります。 本気で好きで落としたい男性が相手なら、しっかりスキンシップを図った方が好意を持たれやすいです。 人は自分を好きになってくれる人を好きになる好意を互恵性の法則があります。 「惚れた弱味を握られるのは嫌だ」と思うよりも、正直に好きな気持ちを伝える方が彼氏も安心できます。 甘え方は特に頭で考える必要はなく本能に任せたままボディタッチをしたり、肩に持たれかかったり、腕を絡ませたり、手を繋いだり、 背中から抱きついたりとなんでもいいです。 気分が盛り上がってきた時の誘い方としては、色っぽい目つきじーっと目を見つめたり、キスを迫れば良いでしょう。 恋愛では 自分の本当にしたいことを我慢してしまう甘え下手は損だと思います。 ・弱っている時に傍に居てくれる 男性は常に社会の荒波にもまれ、そして競争に勝ち続けなければいけない生き物です。 勝負の世界にいるわけですから、勝ちや成功だけでなく、負けたり失敗することもあります。 それは仕事だけではなく、健康面や精神面でも同じです。 例えば、風邪で寝込んでいる、悩み事がある、仕事が上手く進まない、 職場で上司やお客さんに怒られた、株やFX、ギャンブルで負けた時 笑 、など 寂しい時や愚痴りたい時に話を聞いてくれる彼女がいると、心の支えになります。 男性は女性に安心感と元気になれることを求めている。 将来に不安を抱いたり現状がうまくいかない時でも、話を聞いてくれたりハグをしてくれればそれだけで心は休まります。 また、コンプレックスだと思っていることを認めて受け入れてあげることも喜ばれます。 弱っている時こそ味方になるのが愛される本命彼女になるコツです。 男性は女性に比べれば圧倒的に味方に支えてくれる人が少ないです。 特に気分がブルーで絶不調の時にこそ明るい笑顔で気にせず接してくれると、「この子なら一生大事にしたい、結婚してもいい」と思えたりします。 年収が高いハイスペックな彼氏をゲットしたい方は、病気で弱っている時などに家にお邪魔しちゃのが効果的かもしれません。 ・「初めて」「すごい」など驚きの言葉 男の社会はあまり感情表現をしないのが普通で、よほど息の合った友達や親友でなければ、相手を褒めたりしない。 だから、喜怒哀楽の感情表現が豊かな女性を見ると新鮮で可愛いと感じます。 特に男性は独占欲が強いので、経験値が少ない女性を好み、教育をしていき自分色に染めるのが好きです。 だから、「こんなの初めて」という言葉にはどこか若い女の子と一緒に遊んでいるような喜びを感じる。 他にも「すごいねー」「いいねー」なども女性特有のノリの良さから出る言葉であり、 さらに褒められているみたいで自尊心が満たされるので非常に満足してニヤケ面の笑顔になってしまいます。 お金が絡んだ営業トークやおべっかを使う女性はどこか不気味で気持ち悪いですが、 純粋な気持ちで感動してくれてるのを見ると、優しくしてあげたいとか大切にしてあげたいと思えます。 天然系や癒し系の女性がモテる理由もなんとなくわかりますね。 ・女らしさを忘れない 男性は女性に変な理想像を持っていて、清廉潔白、純粋で真っ白、清潔な乙女であって欲しいと思っているところがある。 冗談ですが男の間ではアイドルはトイレをしないとかいう妄言もよく囁かれる。 特に若い男性にとって女性は女神のように神々しい存在です。 大人になるとこのようなイメージは崩れてしまいますが、心の奥底ではいつまでも綺麗でいて欲しいと望んでいます。 例えば、下品な言葉遣いをしない、初々しい恥じらいの態度がある、彼氏の目の前で着替えない、 子供や動物好きな一面がある、などはよく言われることです。 女子力アップと言えば、メイクやファッションに注目されがちですが、内面からくる女らしさは見落とされがちです。 女の子のように可愛い子ぶる、ぶりっ子は悪いことではなく、男性を喜ばせる面もある。 性格はおっさんになっても、しぐさや態度、外見の女らしい魅力を失わないようにしましょう。 素直に女らしく振る舞うと男は喜ぶ 男性、彼氏がされて嬉しいこと、喜ぶことのポイントは女性の子供っぽい幼稚な行動にあると思います。 子供はどんなところに長所があるかといえば、わがままな要求でも言葉にして伝える、感受性が豊かで刺激に対して敏感、 大人以上の気遣いや親切心がある、欲求に対して忠実、怒ってもすぐ機嫌が治る、相手を傷つけるようなことは言わない優しさ、 黙って話を聞いてくれる我慢強さ、などです。 男はみんなロリコンで20代ぐらいの年齢の少し天然ボケしてそうな若い女性が好きです。 それは、子供のように無邪気で女としての可愛らしい特徴を持っているからでしょう。 彼氏や夫を喜ばせる方法としては、いつまでも女っぽく振舞うことが有効かもしれません。

次の

彼氏が喜ぶことをしたい!男性をキュンとさせる愛され彼女の行動・言葉まとめ

彼氏が喜ぶこと

その気持ち、よくわかります。 私は初めての彼氏ともうすぐ4カ月になりますが、 そのことで何度悩んだことか・・・。 でもね、付き合っているうちに分かってきたんですが 無理に言葉にして伝えなくても 「彼が好き」っていう気持ちがあれば 自然と表れるものだったんです。 言わなくても伝わるものが、確かにある。 みたいな感じです。 でもそれだけでは不安ですよね。 「君は・・・」じゃなくてあえての「***は・・・」と固有名詞を使うんです。 さりげなく・・・ほんっとにさりげなく、肩とか背中とかに触れるんです。 (これはたま~ににしたほうがいいです。 あまりやるとひかれます) お互いよい青春時代をおくりましょうね。

次の