ウーバーイーツ 三井住友銀行 登録できない。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に登録する方法・手順をやさしく解説!|デリバリー配達ナビ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法

ウーバーイーツ 三井住友銀行 登録できない

コード 銀行名 0001 みずほ銀行 0005 三菱UFJ銀行 0009 三井住友銀行 0010 りそな銀行 0017 埼玉りそな銀行 0035 ソニー銀行 0041 大和ネクスト銀行 0116 北海道銀行 0117 青森銀行 0118 みちのく銀行 0119 秋田銀行 0120 北都銀行 0121 荘内銀行 0122 山形銀行 0123 岩手銀行 0124 東北銀行 0125 七十七銀行 0126 東邦銀行 0128 群馬銀行 0129 足利銀行 0130 常陽銀行 0131 筑波銀行 0133 武蔵野銀行 0134 千葉銀行 0135 千葉興業銀行 0137 きらぼし銀行 0138 横浜銀行 0140 第四銀行 0141 北越銀行 0142 山梨中央銀行 0143 八十二銀行 0144 北陸銀行 0145 富山銀行 0146 北國銀行 0147 福井銀行 0149 静岡銀行 0150 スルガ銀行 0151 清水銀行 0152 大垣共立銀行 0153 十六銀行 0154 三重銀行 0155 百五銀行 0157 滋賀銀行 0158 京都銀行 0159 関西みらい銀行 0161 池田泉州銀行 0162 南都銀行 0163 紀陽銀行 0164 但馬銀行 0166 鳥取銀行 0167 山陰合同銀行 0168 中国銀行 0169 広島銀行 0170 山口銀行 0172 阿波銀行 0173 百十四銀行 0174 伊予銀行 0175 四国銀行 0177 福岡銀行 0178 筑邦銀行 0179 佐賀銀行 0180 十八銀行 0181 親和銀行 0182 肥後銀行 0183 大分銀行 0184 宮崎銀行 0185 鹿児島銀行 0187 琉球銀行 0188 沖縄銀行 0190 西日本シティ銀行 0191 北九州銀行 0288 三菱UFJ信託銀行 0289 みずほ信託銀行 0294 三井住友信託銀行 0300 SMBC信託銀行 0304 野村信託銀行 0307 オリックス銀行 0397 新生銀行 0398 あおぞら銀行 0501 北洋銀行 0508 きらやか銀行 0509 北日本銀行 0512 仙台銀行 0513 福島銀行 0514 大東銀行 0516 東和銀行 0517 栃木銀行 0522 京葉銀行 0525 東日本銀行 0526 東京スター銀行 0530 神奈川銀行 0532 大光銀行 0533 長野銀行 0534 富山第一銀行 0537 福邦銀行 0538 静岡中央銀行 0542 愛知銀行 0543 名古屋銀行 0544 中京銀行 0546 第三銀行 0562 みなと銀行 0565 島根銀行 0566 トマト銀行 0569 もみじ銀行 0570 西京銀行 0572 徳島大正銀行 0573 香川銀行 0576 愛媛銀行 0578 高知銀行 0582 福岡中央銀行 0583 佐賀共栄銀行 0585 長崎銀行 0587 熊本銀行 0590 豊和銀行 0591 宮崎太陽銀行 0594 南日本銀行 0596 沖縄海邦銀行 ウーバーイーツおすすめの銀行 おすすめの銀行は、「三菱UFJ銀行」と「三井住友銀行」です。 登録者数が多くて、トラブルなく安心です みずほ銀行でもOKになりました むかしウーバーイーツの振り込みが海外送金(海外被仕向送金)だった頃は、みずほ銀行だけはお勧めできないと評判でした。 みずほ銀行は海外からの入金に非常に厳しく、入金のたびに電話がかかってきたりして非常にめんどくさかったのです・・。 しかし今は国内送金になったので、 みずほ銀行でも問題ありません。 銀行口座情報の入力方法 ウーバーイーツの銀行口座の入力は、ちょっと特殊です。 このように入力します。 わかりにくいポイントを解説します。 カタカナは半角で入力 ウーバーイーツの銀行口座変更画面では、なぜかカタカナを半角で入力します。 「トクガワ イエヤス」ではなく、「トクガワ イエヤス」です。 銀行の住所が古いとき銀行の口座をつくってから住所変更せずに引っ越しているときは、 銀行に登録してある住所を入力するか、 銀行の住所変更手続きをしましょう。 金融機関名は必ずリストから 金融機関名は注意が必要です。 実は金融機関にはかなり細かく英語の名称が決まっており、間違ってしまうと振込が遅れたりします。 必ず 選択肢の中から選ぶようにして下さい。 適当に入力しないほうが良いです! 金融機関コード・支店コード・口座番号 支店コード、口座番号、金融機関コードは 日本で使われているものと同じです。 支店コードは3桁、口座番号は7桁、金融機関コードは4桁の数字です。 お使いの銀行のWebサイトを見たり、銀行に電話などで問い合わせるのが良いと思います!代表的なものはここに書いてみました。 銀行からマイナンバー教えろって言われた・・ これも昔の話です。 むかしウーバーイーツの振り込みが海外送金だった頃は、銀行によってはマイナンバーを銀行に届け出る必要がありました。 でも今は国内送金になったので、 マイナンバーは不要です。 バイトより自由なウーバーイーツ配達の仕事を始めるには ウーバーイーツ配達の仕事は、普通のアルバイトのようなシフトはなく、 いつでも自由に働ける・面接も履歴書も 不要・資格スキルいらず・出勤もいらず・うるさい上司もおらず・ノルマもなく・ 報酬は週払い(即日払いなことも)・服装髪型も自由!・仕事中もスマホが使える!・登録費用はもちろんかからない・なのに 稼げる!という、何拍子も揃った素晴らしい副業・仕事です。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録方法から始め方【完全ガイド】|シロハヤブログ

ウーバーイーツ 三井住友銀行 登録できない

ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはアルバイトのようにシフトもなく、誰でも登録できます。 働きたいときにスマホアプリを起動させれば誰でも簡単に稼げる、今までにない全く新しい自由な働き方です。 ですので、仕事帰りの空いた時間に2~3時間だけとか、仕事が休みの日のランチタイムだけ働くとか可能です。 副業でするには最高のサービスだと思います。 そんなUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録して働くにはどうすればいいのか? 結論から言うと、現在は 全ての登録手続きがWEB上で完結でき、約1週間後には配達することができます。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録するのに必要な書類や詳しい登録方法・手順を、誰でも分かるようにやさしく解説します。 Contents• Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーの登録資格 ウーバーイーツ配達員とも呼ばれているUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録できる条件は 18歳以上であれば誰でも登録できます。 18歳以上なので、18歳の誕生日を迎えれば高校生でも働けます。 年齢の上限は特にありませんので、定年退職した方でも健康に問題なければ登録できます。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは普通のバイトのように 履歴書も面接もありません。 大学生のバイト、主婦のパート、サラリーマンの副業など、誰でも気軽に登録でき、働くことができます! なお、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録に 必要なものはスマートフォンです。 SMSの受け取りや電話の発着信をすることもありますので、SMSの受け取りや発着信可能な電話番号があるスマホが必要です。 つまり、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは 最低限スマホを持っている18歳以上の人であれば誰でも簡単に登録できます。 Uber Eats ウーバーイーツ の配達で登録できる乗り物 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に使用できる乗り物は以下の4種類です。 アカウント作成後、車両を変更したい場合はUber Eatsパートナーセンターに行くか、から変更手続きができます。 Uber Eats ウーバーイーツ は車で配達できる? 実はUber Eats(ウーバーイーツ)は車でも配達できます。 ただし、 事業用登録されている軽自動車か125cc超のバイクに限ります。 事業用登録とは、 軽自動車の場合は黒色のナンバープレート、125cc超のバイクの場合は緑色のナンバープレートのついた車両のことです。 車の場合は、使用できる車種が車検証上の用途が「貨物」となっている軽自動車であれば黒ナンバーとして登録できる車種です。 いわゆるハイゼットカーゴやエブリイのような郵便局やAmazonの荷物を配達している軽貨物車両のことですね。 事業用車両と聞くと登録するのに結構ハードルは高そうに思えますが、意外と簡単に登録できるようです。 最短2日くらいで登録できるみたいです。 ただ、デメリットがあって、任意保険の保険料が自家用車に比べて2倍くらいします。 事業用登録の手続き方法や必要書類についてはが参考になると思います。 ちなみに、 レンタカーや普通の自家用車で配達するのは禁止ですので止めてくださいね。 レストランの人とかにバレてUber Eats(ウーバーイーツ)に報告されたら一発で になります。 レンタル自転車でUber Eatsの配達をすることも可能 自転車・バイクを持っていない方や自宅がUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアから遠い人は、レンタル自転車(シェアサイクル)を借りて稼ぐという方法もあります。 最近は大きな都市ならレンタル自転車があるので、それを借りればUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアに住んでいなくても配達できます。 例えば、東京、大阪、神奈川、広島にはNTTドコモが運営している電動アシスト自転車のレンタサイクル(通称:赤チャリ)があります。 とは、docomoが運営している電動アシスト自転車のシェアサイクルで、好きな場所で借りれて、好きな場所で返すことができるレンタサイクルです。 サイクルポートにある自転車にICカードをタッチすることで誰でも借りることができます。 赤チャリに乗ってUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしている人は結構多いです。 このシェアサイクルですが、お得な法人プランがあり、東京と大阪ではUber Eats(ウーバーイーツ)が紹介してくれます。 料金は月額4,000円で乗り放題です。 登録の流れは、まずは自分で「コミュニティサイクル」に登録し、その後Uber Eats配達パートナー限定プランへの変更依頼のメールを送れば法人プランに変更できます。 docomoシェアサイクル(赤チャリ)の詳しい登録方法はをご覧いただくか、Uber Eatsパートナーセンターに登録しに行ったときに直接スタッフに確認してください。 ちなみに、 売上がトップのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは赤チャリの人らしいです。 それと、Uber Eats(ウーバーイーツ)ではバイクのレンタルも紹介しています。 という会社から月額16,000円~で配達用の原付バイクがレンタルできます。 Uber Eatsに登録する手順• 以前は、最終的な登録手続きはに行かないと登録手続きが完了できませんでしたが、現在は新型コロナウイルスの影響で全国のUber Eatsサポートセンターは閉鎖しています。 そのため、現在は Uber Eatsサポートセンターに行かなくても全てWEB上で登録手続きが完結できます。 実際に配達できるようになるまで、 から登録してから1週間くらいかかりますが、楽に登録できるようになりました。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する手順をひとつずつ解説します。 Uber Eatsのアカウントを作成する Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法ですが、まずはこちらの にアクセスしていただいて、メールアドレスを入力してアカウントを作成します。 メールアドレスは何でもいいですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届くように、パソコンメールからのメールが受信できるメールアドレスで登録しましょう。 メールアドレスを登録し、「次へ」を押すと、上の画像の右側の画面に移ります。 「名前」「電話番号」「パスワード」、そして 「配達する都市」を記入します。 名前はローマ字で書いてください。 日本語で書いたとしても後で変更できますので、そのまま進んで大丈夫です。 電話番号は SMS認証ができる電話番号を入力してください。 パスワードはUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー用のアプリにログインする際に必要なもので、好きなパスワードを設定してください。 都市は自分が住んでいる住所ではなく、配達するエリアの都市を入力します。 文字を入力するとプルダウンメニューが表示されるので選択してください。 Uber Eatsの登録に必要な書類をアップロードする 次に身分証などの必要書類とプロフィール写真を撮影してアップロードします。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録に必要な書類ですが、具体的にいうと以下のものが必要です。 乗り物 必要書類 自転車• 身分証明書(パスポート・運転免許証・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・小型船舶操縦免許証のいずれか) 原付バイク• 運転免許証• 自賠責保険証書• ナンバープレートの写真 事業用の軽自動車または125cc~バイク• 運転免許証• 車検証または軽自動車届出済証• 自賠責保険の証明書• 任意保険または共済保険の証明書• 事業用ナンバープレートの写真 ・原付バイクは家族や友人など 他人名義でも問題はありません。 ・ 自賠責に記載されているナンバーと車両のナンバーは一致している必要があります。 身分証をアップロードする Google Chromeやsafariのようなブラウザーを開き、 にアクセスして身分証、プロフィール写真をアップロードします。 バイクや軽自動車で登録する方は 「車両を追加する」から必要書類をアップロードしてください。 プロフィール写真をアップロードする 続いてプロフィール写真のアップロードです。 プロフィールの顔写真は自分の写真を使用してください。 他人の写真を登録するとアカウント停止されます。 写真は自撮りしたもので全然問題はありません。 肩くらいまで写っているもので、帽子・サングラス・マスク着用の写真は不可です。 あわせて読みたい Uber Eatsの配送料の計算方法についてはこちらに書いています。 銀行口座の登録方法は、 して、メニューバーの一番右にある 「銀行口座情報」を選択し、 「追加」をタップします。 銀行口座の詳細な情報を記入するフォームが出てくるので記入してください。 注意したいのは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は海外口座から振り込まれるので登録できない金融機関もあります。 ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は登録できません。 メガバンクの中で おすすめなのは三井住友銀行と三菱UFJ銀行です。 問題はなくスムーズに振り込まれます。 みずほ銀行はセキュリティが厳しくて、毎回受け取りの度に電話確認をしなければいけませんのでおすすめできません。 もちろん大手銀行や地方銀行のようなメガバンク以外でも登録できます。 銀行口座を登録する手順はちょっと長くなってしまうので別記事に書きました。 もし銀行口座の登録でつまずいたら以下の記事をご覧ください。 WEB上で配達バッグを購入して受け取る 身分証が承認されて2~3日くらいしたら配達バッグの購入方法などが記載されているメールがUber Eats(ウーバーイーツ)から届きます。 そのメールには、 配達バッグを購入する方法とアカウントを有効にする方法が記載されています。 Uber Eatsの配達用バッグを購入する方法 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達用バッグ(通称:ウバッグ)は、以前はUber Eatsパートナーセンターで支給され、収入から合計4,000円差し引かれていましたが、 今はUber Eatsパートナーセンターが閉鎖されているので、Amazonで購入します。 身分証が承認されて2~3日くらいしたらUber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届くので、そのメール内にあるAmazonのリンク経由で購入します。 配達バッグの料金は4,000円です。 Amazonのシステムで相乗り業者がもっと高い値段で販売していることもありますが、正規の値段は4,000円になります。 メール内の「フォームを記入する」から情報を入力• 電話予約をし、Uberのスタッフからの電話でアカウントを有効にする このいずれかのうち、 どちらかをすればアプリがオンラインになり、配達できるようになります。 「フォームを記入する」というのは、先ほどの配達バッグの購入方法が記載されたメール内に、「フォームを記入する」というリンクがあるので、そこを開いて情報を送信します。 フォームを記入して情報を送信したら、スタッフが確認して手動でアカウントを有効するのですぐにはオンラインになりませんが、 翌日くらいにはオンラインになります。 「電話予約」というのは、Uber Eats(ウーバーイーツ)が電話で登録サポートをやっているので、スタッフと話すことで全ての登録手続きを完了させることができます。 から予約できます。 都合のいい日程を選んで予約すれば、その時間にUberサポートから非通知で電話がきます。 スタッフと話せるので、分からないことや登録につまづいたら聞けるのでいいですが、結構混み合っているので、 フォームを記入したほうが早く登録できると思います。 あわせて読みたい WEB上の登録方法についてはこちらに詳しく書いています。 Uber Eatsパートナーセンターとは?(閉鎖中) 何度も書いていますが、Uber Eatsパートナーセンター(登録センター)は新型コロナウイルスの影響で、全て閉鎖しています。 Uber Eatsパートナーセンターの再開は8月上旬からという情報がありますが、今のところは未定です。 Uber Eatsパートナーセンターは何ができるところかというと、最終的な登録手続きはもちろん、Uber Eats(ウーバーイーツ)に関する質問や配達バッグの交換(壊れた場合)などができるところです。 再開後に閉鎖したり住所変更があるかもしれませんが、閉鎖する前の各地域のUber Eats登録センターの場所や営業時間をご紹介します。 登録センター 住所・営業時間 大門(浜松町) 住所:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F 最寄駅:大門駅より徒歩4分 営業時間: 12:00〜19:00(祝日定休) 新宿 住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル3F 最寄駅:新宿駅より徒歩7分 営業時間:月~土 12:00〜19:00 横浜 住所:横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A 最寄駅:馬車道駅より徒歩4分、関内駅より徒歩7分 営業時間:月・水・土 12:00〜19:00 名古屋 住所:名古屋市中区錦2-16-5 セントレイクレノン錦4階 最寄駅:伏見駅から徒歩1分 営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00 大阪 住所: 大阪市中央区伏見町4-2-14 Wakita 藤村御堂筋ビル1F 最寄駅:淀屋橋駅13番出口から徒歩1分 営業:12:00〜19:00(祝日定休) 京都 住所:京都市下京区大坂町383-6 MILLEY烏丸五条ビル2F 最寄駅:五条駅から徒歩1分 営業時間:火〜土 12:00〜19:00 神戸 住所:神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル2F C-1 JEC日本研修センター 神戸元町 最寄駅:JR・阪神元町駅から徒歩3分 営業時間:木〜土 12:00〜19:00 広島 住所:広島県広島市中区紙屋町2-2-12 信和広島ビル3階 TKP広島本通駅前カンファレンスセンター 最寄駅:本通駅西1出口 徒歩1分 営業時間:火〜土 12:00〜19:00 福岡 住所:福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル6F TKP天神カンファレンスセンター 最寄駅:天神駅から徒歩1分 営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00 仙台 住所:宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9 enspace 7F 最寄駅:東西線青葉通一番町駅から徒歩6分 営業時間:月〜土 12:00〜19:00 Uber Eats(ウーバーイーツ)を辞める(退会する)場合は、通常であればUber Eatsパートナーセンターにいく必要がありますが、現在は閉鎖中ですので、してサポートセンターにメッセージを送ってみてください。 ただ、月額費用なども一切掛かりませんので、Uber Eatsパートナーセンターが再開されるまで待ってもいいとは思います。 その他Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法で分からないことがありましたらこちらの記事をご覧ください。 Uber Eats ウーバーイーツ の配達の登録まとめ Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに登録する方法・手順を説明しましたが、ちょっと長くなったので、最後に簡単にまとめます。 Uber Eatsの登録まとめ• 18歳以上であれば誰でも登録できる• 配達で使える乗り物は基本的に自転車か125cc以下の原付バイク• 事業用車両であれば、125cc以上のバイクか軽自動車でも登録可能• ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は登録できない• 現在Uber Eatsパートナーセンターが閉鎖中のため、全てWEB上で登録手続きが完了できる Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはUber Eats登録センターに登録し、配達用バッグを貰ったらもうその日から働くことが可能です。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは18歳以上であれば誰でも働けます。 普通のバイトにように面接もありません。 上司もいないしシフトもありません。 自分の好きな時に自由に働けます。 こんな働き方は最高じゃないですか?まさに新しい副業やバイトの形です。 ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはいくら稼げるかというと、もちろん報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なりますが、1日働いて、 自転車10,000円、バイク15,000円、配達の達人20,000円が相場です。

次の

ウーバーイーツの銀行口座登録手順について!!|お金の稼ぎ方(副業、兼業、FX投資、アルバイト).WORK

ウーバーイーツ 三井住友銀行 登録できない

海外送金受取手数料(銀行による振込手数料)• コルレスチャージ(送金元と送金先の間に、コルレス銀行が中継する場合に発生する手数料) といった手数料が差し引かれるのか気になりますよね。 ですが、海外送金によってかかる手数料は、 2020年1月現在「すべてUber側が対応」してくれているため、差し引かれずに報酬が振り込まれます。 Uber Eatsの報酬が振り込まれないトラブルの原因 Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーが登録する口座は、「ネット銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行」以外なら登録することが出来ます。 ですが、 登録する銀行によっては、海外送金に対するセキュリティが厳しいところがあります。 海外送金のセキュリティが原因で、Uber Eatsの配達報酬が「予定されている日に振り込まれない」といったトラブルが報告されています。 こういったトラブルを避けるためにも、「三菱UFJ銀行」または「三井住友銀行」の口座を登録するのが安心ですね。 ただ、銀行口座を新たに開設するとなると、開設するための「手続き」や「審査」など、時間がかかってしまいます。 なので、Uber Eats配達パートナーのオンライン登録後に行く必要がある「Uber Eatsパートナーセンター」で、現在持っている口座のトラブル状況など相談してみるのがおすすめです。 まずは、Uber Eats配達パートナーのオンライン登録を済ませちゃいましょう! Uber Eats配達パートナーが登録できない銀行口座 Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーとして、報酬を振り込んでもらうための口座には、登録できない銀行(金融機関)があります。 ネット銀行(ネットバンク) ネット銀行 ネットバンク は、銀行の実店舗窓口へ行かなくても、インターネット経由で取引ができるので、とっても便利な銀行です。 24時間365日 メンテナンスを除く いつでも取引したり、入金の確認ができるので、多くの人が利用しています。 ですが、Uber Eats配達パートナーとして登録する口座に、ネット銀行 ネットバンク を指定することが出来ません。 イオン銀行• 楽天銀行• オリックス銀行• ソニー銀行• じぶん銀行• 住信SBIネット銀行 など インターネット経由なら、海外口座からの振り込みも出来そうなイメージですが、海外送金ができないことがあるようです。 信用金庫、ゆうちょ銀行 信用金庫、ゆうちょ銀行は「海外送金」が出来ないわけではありませんが、海外から報酬を振り込むうえで、何らかの理由により「Uber Eats配達パートナー口座」として登録することが出来ません。 Uber Eats配達パートナーおすすめの銀行口座 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして登録する銀行口座は、メガバンクといわれている銀行を指定するのがおすすめです。 三菱UFJフィナンシャル・グループ• みずほフィナンシャルグループ• 三井住友フィナンシャルグループ ですが、メガバンクの中でも「みずほ銀行」は、海外送金のセキュリティが厳しいので、Uber Eatsから報酬が振り込まれる度に電話確認が必要になります。 Uber Eatsの報酬が振り込まれるタイミングは、月1回ではなく毎週ですので、みずほ銀行の口座を登録すると面倒くさいですね・・・。 なので、出来ることなら「三菱UFJ銀行」または「三井住友銀行」のいずれかを、報酬の振込口座に登録するのがおすすめです。 また、銀行口座は、後からでも変更できますので、とりあえず今持っている銀行口座を登録して、Uber Eats配達パートナーを始めても良いと思います。 Uber Eats配達パートナーとして稼働している間に、「三菱UFJ銀行」または「三井住友銀行」の銀行口座を開設する手続きが出来ますし、1日も早く報酬を手に入れることが出来ますからね! まとめ(Uber Eats配達パートナーの銀行口座) Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが登録する銀行口座について解説してきました。 Uber Eatsの配達で得られる報酬は、海外口座から振り込まれるため、登録できる口座に制限があります。 「ネット銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行」は、Uber Eats報酬の振込口座として登録することが出来ません。 なので、3メガバンク「三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行」のいずれかの口座を登録するのが良いでしょう。 しかし、みずほ銀行に関しては「海外送金のセキュリティが厳しい」ため、報酬が振り込まれる度に電話確認が必要なので、結構面倒くさいですね。 こういった面倒やトラブルが比較的少ないのは、 「三菱UFJ銀行、三井住友銀行」なので、Uber Eats報酬の振込口座として登録するのがおすすめです。 でも、Uber Eats配達パートナーに登録したい人すべてが「三菱UFJ銀行、三井住友銀行」の口座を持っているとは限りませんから、今すでに持っている銀行口座を登録して稼働し始めるのがおすすめです。 銀行口座は、後からでも変更できますし、Uber Eatsパートナーセンターで本登録する際に、 自分が登録したい銀行口座のトラブル状況を確認してからでも良いと思います。 ですので、まずは、Uber Eats配達パートナーとして、オンライン登録しちゃいましょう!.

次の