三井住友 ゴールドカード 審査。 三井住友VISAカードの審査時間はどれくらい?結果の確認方法は?

三井住友VISA(プライム)ゴールドカードの審査攻略ガイド|世界新聞@Budget Travel

三井住友 ゴールドカード 審査

このページの目次• 三井住友VISAカードの審査難易度 三井住友VISAカードは、銀行系のクレジットカードということから、審査が厳しく気軽に持つことのできないクレジットカードというイメージを持つ人も多いようです。 しかし実際は、多くの人が三井住友VISAカードを所有し、便利に利用していることを見ても、 特別審査が厳しくてなかなか持つことができないというものではありません。 様々な属性の人が利用しやすいようにと、種類が豊富にあるのが三井住友VISAカードの特徴でもあるため、自分の属性や利用目的に合ったカードを選ぶようにすれば、それほど審査の難易度が高く感じることなく利用することが可能です。 下の表は、三井住友カードの種類と年収基準を示したものです。 下へ行くほど審査難易度は厳しくなります。 年収基準 種類 特徴 0万円~ 18~25歳限定。 安定した収入がある方におすすめ 200万円~ 20代限定ゴールドカード 300万円~ 30歳以上限定ゴールドカード 三井住友VISAカードの種類と審査基準 複数の種類がある三井住友VISAカードの紹介と審査基準について説明していきたいと思います。 同じ三井住友VISAカードでもそれぞれ特徴があり、審査基準も同じではありませんので、自分の 利用目的と 属性にマッチしたカードを選ぶようにしましょう。 三井住友カードで唯一 「年会費永年無料」のカードなので、まずはこのカードから使い始めてみるのもおすすめです。 三井住友カード デビュープラス• 中でも多くの人が利用している 「三井住友カード」は、初めてクレジットカードを作りたいという人に特におすすめです。 審査基準としては、安定した収入があることを前提としていますが、 年収が100万円~200万円以上あると審査に通過できる可能性が高くなります。 日本国内はもちろん、海外保険が付帯しているため海外での利用も便利な1枚です! さらに、2020年3月には、 カード番号の即時発行( 申し込みから最短5分!)が開始。 申し込んだその日に、ネットショッピングや、電子マネー「iD」に登録してお店で、クレジットカード決済が可能になります! 三井住友カード・三井住友カードデビュープラスの即時発行は下のボタンから。 クレジットカードやカードローンなどのローンの利用状況や返済履歴の確認• 各種ローンへの申し込み状況• 長期延滞や債務整理といった金融事故の確認 などが行われていきます。 基本的には、この2点を審査し、 返済能力に問題のない信頼できる人という判断となると審査通過となります。 審査通過のコツ 三井住友VISAカードの審査に通過してどうしてもクレジットカードを持ちたいという場合は、ちょっとした コツがあるのでお伝えしたいと思います。 まず、あくまでもショッピングなどで利用したい。 ポイントを貯めてお得に使いたいということをアピールするために、 あえてキャッシング枠をつけない。 「0円」または「その他」と申請するようにしましょう。 そうすることで、キャッシング目的でクレジットカードを希望していると思われず、 審査通過率が一気に高くなります。 もしも、キャッシング枠をいずれつけたいという場合は、ある程度使いさらに信頼を得てから申請することで、問題なくキャッシング枠を追加することも可能なので、最初から無理しないようにしましょう。 三井住友VISAカードの審査の流れ 三井住友VISAカードの申し込みから審査、カードの受け取りまでの流れは以下の通りになっています。 三井住友VISAカードの公式サイトからWEBで申し込みをする• 申し込み内容に基づいて審査(在籍確認も行われる)• 審査結果がメールで送信される(審査状況照会でも確認できる)• カードの発送• カードの受け取り 以上のように、申し込みから審査、カードの発送と受け取りまでスムーズに行われることとなります。 在籍確認の電話はある? クレジットカードに申し込みを行うと三井住友VISAカードに限らず基本的には 在籍確認の電話はあるものと思っておいた方が間違いありません。 ただし、クレジットカード会社によっては、以前どこかでクレジットカードなどを作った時の履歴が信用情報機関に残っていて、なおかつ• 三井住友VISAカードの審査に落ちたときは 三井住友VISAカードの審査にもしも落ちてしまったら、少し時間をおいてから再度申し込みするか、三井住友VISAカード以外のクレジットカードを検討するのかどちらかにしましょう。 少し時間をおいてから再度申し込みする場合は、最低でも6ヶ月以上の期間をあけるようにしましょう。 三井住友VISAカード以外のクレジットカードを検討するなら、銀行系のクレジットカードではなく、消費者金融系と言われるクレジットカードの方が審査の難易度も低く利用できる可能性は高いです。 消費者金融系のクレジットカードでおすすめなのが、 ACマスターカード。 大手消費者金融のアコムのクレジットカードのため、 「収入が少ないけどクレジットカードを持ちたい」 「昔延滞をしたことがあるけどまたカードを使いたい」 「他社のクレジットカードに何度も落ちてしまう」 といった方でも審査に通る可能性があるのです。 ACマスターカードの公式サイトでは、 「3秒診断」といって年齢・収入・他社借入状況を記入するだけで審査通過ができるかどうかを判定してくれます。 審査が心配な人は、ぜひ一度活用してみるとよいでしょう。 申し込み前に疑問点はスッキリ解決した上で申し込みしてみましょう。 Q.三井住友VISAカードのキャッシングの審査基準は? 三井住友VISAカードにキャッシング枠をつけたいという場合の審査基準は、ショッピングのみの審査と比べるとやはり難易度は高くなると言えます。 継続的に安定した収入があることが大前提となる一方で、年収の金額は最低でも200万円以上なければ厳しいと言えます。 Q.三井住友カード プラチナの審査基準は? 三井住友カード プラチナの審査基準は、公式サイトの情報では、• 年齢が30歳以上であること• 本人に継続的に安定した収入があること 以上の2点が明記されています。 安定した収入の金額は明記されてはいませんが、カードの利用限度額が最低300万円以上となっていることを踏まえても、最低でも年収は700万円~800万円はないと審査通過は厳しい可能性が高いです。 Q.家族カードやETCカードの発行でも審査はありますか? 基本的には、既に三井住友VISAカードが発行されている状態で、家族カードやETCカードの申し込みをした場合、改めて審査が行われることはありません。 審査が行われる場合は、家族カードとして持つ家族に関する審査ではなくあくまでも本カードを所有している人が審査対象となります。 三井住友VISAカードの審査まとめ 三井住友VISAカードは、1種類ではなく複数種類のカードがあるので、年齢や性別、年収などに合わせてピッタリなカードを選んで利用することができます。 銀行系のクレジットカードなので審査はもちろん、他のクレジットカードと同様にしっかりと行われますが、カードの利用条件にマッチしていれば、それほど難しいことはありませんので、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。 三井住友VISAカードの申し込みは!.

次の

三井住友VISAゴールドの審査はJCBゴールドより厳しい?電話連絡なしで作れる?

三井住友 ゴールドカード 審査

VISAカードで有名な三井住友カードの審査基準と審査難易度 VISAカードで有名な三井住友カードの審査基準と審査難易度 の 入会審査は厳しいと言われています。 その理由は、三井住友カードを発行している三井住友カード株式会社が三井住友銀行(SMBC)と同じ三井住友ファイナンシャルグループの企業であり、 審査難易度が高い銀行系のクレジットカードだからです。 しかし、 三井住友カードには、学生向けの三井住友カードデビュープラスや、女性向けの三井住友カードアミティエが存在します。 これらの三井住友カード(旧:三井住友VISAカード)は、学生や未成年、専業主婦の方向けに作られている専用クレジットカードなので、 通常の三井住友カードよりも審査難易度が甘めです。 また、一般向けの 三井住友カードは全国で2,424万人が審査に通過しているので、特別厳しい審査が実施されるわけではありません。 三井住友カードも 200万円程度の安定した年収があれば、審査に通過できます。 そこで、この記事では、三井住友カードが発行する、様々なクレジットカードの審査基準と審査難易度を解説していきます。 三井住友カードの入会資格 三井住友カードの公式ホームページに記載されている、 各カードの入会資格 入会基準 は下記の通りです。 カード名 申し込み資格 三井住友カードデビュープラス 満18~25歳の方(高校生は除く)未成年の方は親権者の同意が必要です。 三井住友カードアミティエ 満18歳以上の方(高校生は除く)未成年の方は親権者の同意が必要です。 三井住友カード(一般カード) 満18歳以上の方(高校生は除く)未成年の方は親権者の同意が必要です。 三井住友カードプライムゴールド 満20~29歳の方 三井住友カードゴールド 満30歳以上の方 三井住友カードデビュープラスは学生向けのクレジットカードですが、満18~25歳の方であれば、 社会人の方でも申し込み可能です。 また、三井住友カードアミティエは女性向けのクレジットカードですが、男性の方でも申し込み可能です。 三井住友カードの審査難易度と審査基準 三井住友カードは信販系カードやスーパーが発行する流通系カードよりも審査が厳しい、審査難易度が高いと言われていますが、 カードの種類によって通常の三井住友カードよりも審査基準が甘くなります。 当サイトが独自に調べた三井住友カードの審査基準は以下の通りです。 他のクレジットカードよりも審査が厳しいとはいえ、仕事をして収入があれば、三井住友カードの審査通過することが可能です。 また、三井住友カードデビュープラスと三井住友カードアミティエは、 特定の申込者に向けて作られたクレジットカードなので、審査難易度が三井住友カード(一般カード)よりも甘めになっていると考えられます。 例えば、三井住友カードデビュープラスは 学生をターゲットとしているため、無収入の学生でも審査に通過することができます。 また、三井住友カードアミティエは 女子学生や専業主婦の方をターゲットにしているため無収入でも審査に通過することができます。 審査通過のコツは「キャッシング枠」の申請 2010年に施工された改正貸金業法により総量規制という制度が設けられ、債務者が年収の3分の1を超える借入ができなくなりました。 総量規制は、クレジットカードのキャッシングにも適用されます。 例えば、消費者金融や信販会社から既に借り入れがある場合、クレジットカードのキャッシング枠に規制(制限)がかかります。 また、他のクレジットカードでキャッシング利用がある場合も、同様に規制がかかります。 また、総量規制の対象にならない、自動車ローン、銀行や信用金庫の教育ローンなどの無担保借入 ローン についても、三井住友カードの申込時に申告する必要があります。 総量規制の対象にならない無担保借入も申告する必要があるということは、三井住友カードでキャッシング枠の上限判断基準を独自で持っている可能性が考えられます。 そのため、すぐにクレジットカードでキャッシングする必要がない場合は、 キャッシング枠なしで申請することでカード発行合格率が高くなります。 三井住友カードの場合、キャッシング枠が10万円、30万円、50万円、その他の中から選択できます。 キャッシング枠を「その他」で申請すれば、申し込み時にはキャッシング枠なし(ゼロ円)で申し込みでき、必要に応じて クレジットカード発行後にキャッシング枠付与申請(キャッシング枠を付ける申請)が行えます。 審査が不安な方は信販系カードがおすすめ 三井住友カードは審査難易度が高いと言われる銀行系カードになります。 審査に不安がある場合は、信販系のクレジットカードに申し込みしましょう。 銀行系カードと違い、信販系カードは多くの利用者に使ってもらいたいと考えているため、銀行系カードより審査難易度が低いと言われています。 信販系おすすめは18~39歳限定のJCBカードW JCB CRAD Wの入会条件は18歳以上39歳以下の方です。 三井住友カード RevoStyle(旧:三井住友VISAエブリプラスカード)と同じで 年会費が永年無料です。 さらに、三井住友カードデビュープラスよりもポイント 還元率が高いです。 三井住友カードの審査に不安がある方や、デビュープラスカードを希望しているが、年齢を超えてしまった人にはおすすめです。 審査に落ちる原因 三井住友カードの審査に落ちる原因について解説します。 社内情報に問題がないか 一度、三井住友カードを発行したことがあり 、その時に返済の遅延や延滞があると社内ブラックとして事故情報が残ります。 一度、記録された社内情報は基本的に消えることはありません。 個人信用情報機関の信用情報が問題ない場合でも、三井住友カードでトラブルを起こしてしまった人はブラックリスト入りして、再度三井住友カードに申し込みをしても審査に通過できない可能性があります。 職業別カード審査合格難易度 クレジットカード会社は申込書に記入された情報を元に審査を行います。 特に 審査に影響するのは、返済能力に直結する「職業」や「収入」です。 以下の職業の方は、収入が安定しないためカード審査落ちやすい傾向があります。 アルバイト• パート 上記に加え、無職の方は収入がなく返済能力が乏しいと判断され、審査に通りにくいです。 また、専業主婦は審査に合格しやすいですが、パート主婦は「経済的に不安定なのでは?」とカード会社に疑われる可能性があり、多少審査に通りにくいです。 ただし、パート主婦でも 世帯年収が問題なければ審査に影響はないので、一度申し込みしてみることをおすすめします。 ちなみに女性の場合は、「主婦の方でも申し込み可能」と三井住友カードの公式ホームページに記載されている女性専用クレジットカードを申し込むことで、審査合格率が高まります。 審査に通りやすい職業 以下の職業の方は三井住友カードの審査に合格しやすいです。 公務員・団体職員• 会社員 正社員、派遣社員• 経営者 中小企業社長、会社役員、個人事業主• 年金生活者 年金受給者• 専業主婦 専業主夫• 大学生• 大学院生• 専門学校生 認可校のみ 年金生活者や専業主婦でも世帯として一定の収入がある場合は、カード発行審査に合格しやすい傾向があります。 学生の方、10代~20代の方は今後クレジットカードを利用してくれるとカード会社が考え、審査が甘くなります。 個人信用情報機関とクレジットヒストリー 個人信用情報機関という公共法人には、クレジットカード申込者が過去に他のクレジットカードで延滞していないかという返済履歴や、現在借金(借入額)がないか、自己破産はしていないか等の 個人信用情報(クレジットヒストリー)が記録されています。 三井住友カード会社はクレジットカードの審査において、申込者に支払い能力があるか、勤務先はどのような会社なのか調査を行うため、 個人信用情報機関に記録されているクレジットカードを確認 します。 これは三井住友カードに限らず、すべてのクレジットカードカード会社で審査時に行われます。 三井住友カードは複数ある個人信用情報機関のうち、日本信用情報機構 JICC 、株式会社CIC(シーアイシー)、全国銀行個人信用情報センターの3箇所へ個人の信用情報を照会しています。 もちろん、個人情報を勝手に信用情報機関へ照会できませんので、「個人情報の取扱いに関する同意条項」に照会することを明記して、クレジットカード申込者が同意条項に同意した上で信用情報機関へ照会しています。 三井住友カードが信用情報を確認した際に、過去にリボ払いや分割払いを頻繁に行ったクレジットヒストリーが残っていると、お金に困っている人だと思われて審査に落ちやすくなります。 ただし、必ずしも審査に不利になるわけではなく、少額のリボ払いや分割払いであれば問題ありません。 また、 一括払いでクレジットカードをよく利用している返済履歴が記録されていると、カードをよく利用してくれる人だと判断され審査に通りやすくなります。 なお、個人信用情報機関には下記の情報が記録されています。 クレジットカードの申し込み状況 6ヶ月以内に申し込んだクレジットカードの申込履歴が記録されています。 そのため、6か月以内に同じクレジットカードを申し込みしても審査に通過できない可能性が高いです。 客観的な取引事実 氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先などの個人情報。 契約日、契約の種類、契約額、貸付額、商品名及びその数量・回数・期間、支払回数、利用残高、割賦残高、年間請求予定額、支払日、完済日、完済予定年月、月々の支払い状況。 その他、解約、完済、支払停止抗弁の申立等。 債務の支払遅延と延滞 他社のローン契約において、債務の支払遅延や延滞が無いか。 株式会社CICへは、契約中、または契約終了後(完済していない場合は、完済後)5年以内の契約にて、支払い遅延の有無を照会。 株式会社日本信用情報機構へは、契約中、または契約終了後1年以内の契約にて、支払い遅延の有無を照会。 債権譲渡の有無 過去1年以内に債権譲渡が行われていないか、株式会社日本信用情報機構へ照会。 苦情調査中の有無 個人信用情報機関へ苦情が出されており、事実確認の調査中であるか否か。 本人申告情報 過去5年以内に、本人確認資料紛失、カード盗難・紛失、与信自粛申出等の本人申告情報が存在するか否か。 審査に不安のある方におすすめのライフカード 過去に遅延がある方、審査に不安のある方におすすめなカードはライフカードです 独自の審査基準で審査を行っているため、過去にトラブルを起こした人でも審査に通る可能性があります。 勤務先の会社情報も審査の合否に影響 三井住友カードを申し込む際、勤務先会社情報などの個人情報を入力する必要があります。 申込者の属性にはスコアリングで点数が付けられ、合計点で申込者の信用力や返済能力を判断するので、嘘を書かず正しい情報を記入しましょう。 勤務先名 会社が信用できるかどうか、上場企業か中小企業か、会社の運営歴史、会社規模などを勤務先名で判別することができます。 入社年月日(勤続年数) 入社年月日を見れば、会社へ勤務している年数を知ることができます。 勤続年数が短くても年収が高ければヘッドハンティングされた、技術を持っている優秀な方だと判断される可能性もありますので、勤続年数の少なさは必ずしもマイナス要因になるとは限りません。 年収 前もって生年月日を入力しているため、申込者が年齢に見合った年収か判別できます。 年収の低い新社会人でもカード発行できているので、年収の額だけが審査基準というわけではないと考えられます。 また、年収はショッピング枠のうち、リボ払い・分割払いの上限金額を決める際に適用される割賦販売法において、包括支払可能見込額(キャッシング枠の上限)を計算する際に利用されます。 勤務先住所 勤務先名と住所を付けあわせすることにより、同名、類似名の会社が存在する場合でも正確な勤務先を判別できます。 勤務先電話番号 カード申込時に入力した情報が本当かどうか、在籍確認の電話で確認できます。 在籍確認の電話についてカード審査に合格した人の話を聞くと、電話が合ったという人と無かったという人がいますので、必ず電話があるわけではないようです。 勤務先の資本金、勤務先の従業員数 勤務先の資本金は、上場、3億以上、3億未満、1億未満、3,000万円未満、1,000万円未満、その他の7種類の選択肢があります。 従業員数は、50人未満、100人未満、300人未満、1,000人未満、1,000人以上、その他の6種類の選択肢があります。 資本金と従業員数を把握することにより、会社の規模感、つまり、信頼できるか、倒産しにくいかなどが判断できます。 三井住友銀行の預金残高 すでに三井住友銀行を利用していて、 銀行口座の預金残高と申込書に記入した預金残高に差があると「嘘を記入している」と思われて審査に落ちる可能性があります。 他の銀行口座に貯金している方もいるかと思いますが、三井住友銀行の預金額を記入しておくほうが無難です。 審査期間・審査日数 三井住友カード、三井住友が発行する関連カードの 審査期間は申し込み日から最短1日(1営業日)かかります。 三井住友カード公式ホームページにも、以下のように最短翌営業日で審査が終了する旨が記載されています。 ネットからのお申し込みは、最短翌営業日で発行! インターネットでお申し込みいただくと、最短翌営業日でカードを発行し、約1週間で到着いたします。 土日祝日、年末年始を除く最短翌日に審査が完了し、その後郵送にてカードと書類が送付されます。 クレジットカード申し込み日から到着まで、都内では最短4日かかる計算です。 また、気をつけなければいけないのが、三井住友カードは郵便局の 「本人限定受取郵便」で発送されるため、クレジットカード名義人しか受け取ることができません。 最短4日目で受け取るためには、本人が在宅している必要があります。 三井住友カードの受け取りには、下記のうちいずれかの本人確認書類が必要になるので、事前に用意しておきましょう。 運転免許証• 運転経歴証明書• パスポート• 健康保険証• 住民票の写し 審査結果のメールが来ない場合 審査結果のメールが来ない、連絡が遅い場合は、審査に時間がかかっている可能性が高いです。 カード発行が最短翌日とは言っても、常に最短の時間で発行ができるわけではありません。 三井住友の審査状況照会ページから審査状況を確認することができます。 審査中と表示された場合はまだ審査を行っている段階なので、もうしばらく待ちましょう。 審査が混雑している場合には申込日から到着日まで2週間~3週間かかることもあります。 ショッピング枠(利用限度額)は自動で決まる 三井住友カードは新規申込時にショッピング枠の申請ができません。 カード発行審査時は割賦販売法を元に包括支払可能見込額を計算した上で、リボ払い枠や分割払い枠(2回払い、ボーナス払い含む)が決まります。 リボ払い枠や分割払い枠はショッピング利用可能枠に含まれますので、ショッピング枠は包括支払可能見込額も考慮した上で、その金額が自動で決まります。 キャッシング枠ゼロでカード発行申請して信用情報機関の照会で問題なしと判断された場合、カード審査基準で包括支払可能見込額の重要度が増すと考えられます。 そのため、三井住友カード申込時、 任意入力項目である「預金残高」には、預金が少しでもあれば入力する方が審査に有利になります。 審査に落ちた場合 三井住友カードの審査に落ちた場合どのようにすべきか解説します。 6ヶ月後に三井住友カードを再度申し込みする 三井住友カードの審査に落ちてしまった場合、 6ヶ月間後に再度申し込みをすることで審査に合格できる可能性が高くなります。 クレジットカード審査の合否情報は個人信用情報機関に6ヶ月間保存され、一度審査に落ちてしまうと6か月間は三井住友カードの審査に合格できる可能性が低くなるからです。 カード会社の社内情報として以前の申し込み履歴は残っていますが、6カ月後であれば新規申込時と同様の条件で審査してくれる可能性が高いです。 実際に、2度目、3度目の申し込みで、三井住友カードを発行出来た方も多いです。 一度審査に落ちてしまった場合、クレジットカードを再申し込みして申込回数を増やすのではなく、申し込み履歴が消えた6ヶ月間後に再度申し込むと良いです。 審査に通りやすい別のカードを申し込む 三井住友カードは銀行系カードなので多少審査が厳しいですが、信販会社が発行するオリコカード・ザ・ポイントは信販系カードなので審査が比較的簡単です。 申込資格は「高校生を除く18歳以上」、収入に関する制限がないため、収入のない学生の方や専業主婦の方でも審査通過できる可能性が高いです。 三井住友カードのポイント還元率が0. 5%に対し、オリコカード・ザ・ポイントはポイント還元率が1%、専用モールを経由してネットショッピングをするとポイント還元率2%~16. 5%になります。 さらに、 年会費・発行手数料無料なので、三井住友カードを再度申し込みするまではオリコカード・ザ・ポイントを使うというのも良いでしょう。 比較項目 オリコカード・ザ・ポイント 三井住友カード 審査難易度 簡単 厳しい 年会費 無料 1,250円 ポイント還元率 1% 0. 5% 海外旅行保険 なし 最高2,000万円補償 なお、オリコカード以外のカードが欲しい方は、を参考に自分に合った審査基準のクレジットカードを選ぶとよいでしょう。 自分に合った三井住友カードを選ぶ は審査が厳しいと言われていますが、 普通に働いている一般企業の会社員であれば十分に合格できる可能性があります。 18歳~25歳専用の方は三井住友カードデビュープラス、女性は女性専用の三井住友カードアミティエなど、 自分の属性に合ったカードを選べば、審査基準の違いにより合格しやすくなります。 三井住友カード 三井住友カードデビュープラス(旧:三井住友VISAデビュープラスカード)は 18歳~25歳限定の若い方向けクレジットカードです。 学生やフリーターで収入がない方や入社して間もない方でも申し込み可能となっています。 若い方の申し込みの場合、今後長期的にクレジットカードを利用すると考えられ、カード会社は審査が甘くなります。 30代、40代で初めてのカードとなると審査は厳しくなるため、クレジットカードはできるだけ若いうちに作っておくべきです。 三井住友カードデビュープラスは実質年会費無料でポイントも常に通常の2倍貯まり、審査にも通りやすいカードなのでまずは申し込みしてみることをおすすめします。 三井住友カードアミティエ 三井住友カードゴールド(旧:三井住友VISAゴールドカード)は申込資格が「30歳以上で安定した収入がある方」となっており、三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードの中でも審査が厳しめのカードです。 審査が厳しめとはいえ、 30代の一般的な年収(300万円以上)であれば審査に通過できるため、正社員として働いている方であれば問題なく発行できると言えます。 ステータス性が高いカードなので、恋人との食事やビジネス関係の支払いで使用しても恥ずかしくありません。 30歳以上で300万円以上の収入がある方は三井住友カードゴールドをおすすめします。 三井住友カードプラチナの審査基準 三井住友カードプラチナ(旧:三井住友VISAプラチナカード)の申込資格は「30歳以上で本人収入のある方」となっており、年齢と収入について条件付きで申し込みができるステータスカードです。 収入について具体的な年収は記載されていませんが、一般的に300万円~500万円は必要と言われています。 ただし、すでに三井住友のクレジットカードを利用していて、年間利用金額が100万円を超えているようであればインビテーション(招待状)が届くことがあるとも言われているので、三井住友のクレジットカードで決済額が多い方は審査通過の可能性が十分にあります。 FP監修者コメント 三井住友カードは、銀行系ということもあり、審査は厳しめですがカードとして保有することにはある程度のステータスがつきます。 安定的な収入があることが第一ですが、学生さんのように今後を考えて審査が通りやすいケースもあります。 気になる三井住友カードがあれば申し込んでみるとよいでしょう。 また、クレヒスを積み、ある程度利用金額が多い場合や収入が多い場合には、プラチナカードの申し込みも可能です。 さらなる一歩へチャレンジしてみるのもよいでしょう。

次の

VISAカードで有名な三井住友カードの審査基準と審査難易度

三井住友 ゴールドカード 審査

三井住友VISAカードとかJCBのゴールドって、普通のカードのプラチナみたいなもんだからね。 でも医者とか特殊な職業の人しかダメってわけじゃないから大丈夫だよ! ゴールドカードではなくて通常カードの審査情報比較が知りたい人は関連記事:」をご覧ください。 ゴールドで比較すると三井住友VISAゴールドとJCBゴールドはどっちが厳しい? 三井住友VISAカードもJCBカードも、ステータスがあるカードなので審査が比較的厳しいと言われています。 ゴールドカードの場合は審査にどのような違いがあるのか、また両者のステータスの違いについて見ていきましょう。 ステータスが上なのは? クレジットカードを持つことにステータスを求める人も少なくありません。 世界中では様々なステータスカードが発行されていますが、三井住友VISAカードは日本国内で発行されているクレジットカードの中では特にステータスが高いカードとして知られています。 三井住友VISAカードは、日本で初めてVISAブランドのクレジットカードを発行したカード会社です。 日本における VISAのプロパーカードって扱いになっています。 クレジットカード業界トップであるVISAのプロパーカードなのでステータスとしては最強クラスです。 一方で、JCBカードは日本生まれの初めての国際ブランドです。 国内でのシェアはトップクラスであるものの、海外でのシェアはわずか数%にとどまるため、国内では強いが海外で弱いと言われ続けています。 使える範囲は少し狭いですが、老舗の国産ブランドとしてステータスはそれなりに高いといえるでしょう。 関連記事: 一般カードで比較すると審査はどっちが厳しい? 三井住友VISAカードとJCBカードは、先にも述べたように、どちらもそれなりに高いステータスを誇るクレジットカードです。 そのため、他社の流通系と呼ばれるクレジットカードに比べると 審査が厳しいといえます。 では、どちらがより審査で厳しいと考えられるのか、両社の一般カードで比較してみましょう。 項目 三井住友VISAクラシックカード JCB一般カード 年会費 1,250円 税抜き 1,250円 税抜き 申込条件 満18歳以上 高校生除く 18歳以上 高校生除く で本人または配偶者に安定継続収入のある人 旅行傷害保険 海外 最高2,000万円 海外 最高3,000万円 国内 最高3,000万円 ショッピング補償 海外および国内 最高100万円 海外 最高100万円 どちらもほとんど条件は変わりませんが、申込み条件を見ると三井住友VISAクラシックカードの方が誰でも申し込めるように感じられます。 しかし、実際には書かれていないだけで、 三井住友VISAクラシックカードも収入がない人は審査に通らないと考えられるため、ほぼ同じような条件だと考えられます。 また、旅行傷害保険ではJCB一般カードの方が手厚いのに対し、ショッピング補償は三井住友VISAクラシックカードの方が手厚くなっています。 一般カードの段階で収入制限があるJCB一般の方が厳しそうだけど、実際は似たようなものだね ゴールドカードで比較すると審査が厳しいのは? 三井住友VISAカードにもJCBカードにも、高いステータスを誇るゴールドカードが存在します。 どちらの審査が厳しいと考えられるのか、年会費などを比較して見ていきましょう。 比較項目 三井住友VISAゴールドカード JCBゴールドカード 年会費 10,000円 税抜き 10,000円 税抜き 申込条件 満30歳以上で本人に安定継続収入がある人 20歳以上で本人に安定継続収入がある人 旅行傷害保険 海外 最高5,000万円 国内 最高5,000万円 海外 最高1億円 国内 最高5,000万円 ショッピング補償 海外および国内 最高300 万円 海外 最高500万円 国内 最高500万円 年会費はどちらも同じで、旅行傷害保険はJCBゴールドカードの方が手厚いことが分かります。 そうだね。 三井住友VISAゴールドカードは30歳以上でなければ申込みができないということもあり、 JCBゴールドカードに比べるとやや審査が厳しいって、言えるでしょう 三井住友VISAカードの審査項目は? 三井住友VISAカードもJCBカードも、審査項目は複数あります。 下の図のようなイメージですね。 審査で職場に電話連絡はあるの? クレジットカードの審査では、収入や勤続年数などの属性情報のほかに、申告した勤務先に本当に勤めているのかという確認をする場合があります。 その審査は「在籍確認」と呼ばれています。 在籍確認は、基本的にカード会社が申込書に記載された職場に電話をかけます。 本人が電話に出ればそれで終了ですが、本人が不在時でも電話口で応対した人から申込者が在籍しているという回答を得られればそれで終了となります。 三井住友VISAカードもJCBカードも、在籍確認の電話をする「場合がある」とホームページにも記載されています。 確実に電話をするというわけではないですが、カード会社の判断によっては在籍確認の電話をする場合があるということです。 その判断基準はカード会社にあるため、基本的には在籍確認の電話があると考えておきましょう。 そして、職場に在籍確認の電話があってもスムーズに確認作業が済むように事前に職場に話しておくことをおすすめします。 職場連絡はなかって人が多いね 審査に通りたかったらキャッシング枠の申請はゼロだと有利? クレジットカードの審査に通りやすいポイントはいくつかあります。 特に重要なのは収入面です。 安定して継続した収入があることはもちろん、雇用形態や勤続年数など、様々な属性が審査では重要視されます。 しかし、それ以外にも審査に通りやすいポイントがあります。 それは キャッシング枠の申請を0円にしておくことです。 キャッシング枠とは、その名の通りキャッシングをするための利用枠ということです。 つまりショッピングで利用するのではなく、急な入用時などにお金を借りることができる枠がキャッシング枠なのです。 そのため、キャッシング枠をつけてクレジットカードを作ると、カードローンなどを申込む時と同じように収入面などの審査が厳しくなり、特に収入がない専業主婦は審査に通らなくなってしまいます。 少しでもクレジットカードの審査に通る可能性を高くしたい場合は、キャッシング枠は0円にしておくことが重要です。 こんな人でも作れる?専業主婦やフリーターでも作れるのは? 三井住友VISAカードとJCBカードは、どのような人が作ることができるのか、一般的に審査通過が厳しいと言われる専業主婦やフリーターなどで比較しました。 申込み条件から考えても、どちらも専業主婦やフリーターの申込みが可能となっています。 ただし、学生の中で高校生だけは申込みをすることができません。 ただし、両社のゴールドカードは違います。 どちらも本人に安定継続した収入があることが前提となっているため、専業主婦は申込みできません。 また、学生も申込みできないと記載されています。 フリーターに関しては、申込みはできても審査通過は厳しいことが予想されます。 しかし、よほど高収入である場合は、審査に通る可能性もあるかもしれません。 自営業者も、安定継続した収入という条件で多少不安が残りますが、他社借入れも少なく、それなりに高年収であるならばゴールドカードの審査にも通過する可能性はあります。 また、新入社員は一般カードであれば問題なく作成することが可能でしょう。 しかしゴールドカードは違います。 特に三井住友VISAゴールドカードは年齢が30歳以上となっているため、そもそも新入社員には申込み資格がありません。 JCBゴールドカードについては20歳代でも申込み可能ですが、新入社員は勤続年数が1年未満となるため、安定継続した収入という条件に満たない可能性があります。 もし、新入社員の人が勤続年数などで審査に通るか不安だという場合は、20代向けに作られたカードがおすすめです。 三井住友VISAカードであれば「三井住友VISAデビュープラスカード」または「三井住友VISAプライムゴールドカード」、JCBカードであれば「JCBカードEXTAGE」または「JCB GOLD EXTAGE」が主に20代の若者向けカードとして作成可能です。 特に20代専用カード「三井住友VISAプライムゴールドカード」を所有していると、30歳になったあと、最初のカード更新時に自動的に三井住友VISAゴールドカードにランクアップされるため、どうしても三井住友VISAゴールドカードを所有したいという20代の人にはおすすめです。

次の