青山 商事。 青山商事 |格付投資情報センター

青山商事 (8219) : 株価/予想・目標株価 [AOYAMA TRADING Co.,]

青山 商事

[8219]青山商事 株価 ( 2020/06/26時点) [8219]青山商事の 株価は、 761円です。 売買単位が100株のため、最低購入金額は、 約7.6万円です。 1年チャート 5年チャート [8219]青山商事 配当金・配当利回り・配当落ち月・配当金支払い月 [8219]青山商事の配当金関係の基本情報です。 ( 2020/06/26時点) 配当金 [8219]青山商事の 1株当たりの配当金は、 0円です。 100株保有の場合、 年間0円の配当金が支払われます。 配当利回り [8219]青山商事の 配当利回りは、 0%(税引き前)です。 79685= 0% となります。 権利確定月、次回の権利確定日 [8219]青山商事の 権利確定月は、 3月・9月です。 配当性向 [8219]青山商事の 配当性向は、 0%です。 [8219]青山商事 配当金まとめ 株価 761円 年間配当 0円 最低購入額(100株) 約7.6万円 年間配当(100株) 0円 利回り(税引き前) 0% 実質利回り(税引き後) 0% ( 2020/06/26時点) [8219]青山商事 配当金 ・利回り・配当性向の実績 配当金の支払い実績 [8219]青山商事の 配当金支払い実績です。 ここ3年間は急激に配当が増加し、150円以上の配当となっていましたが、2019年予想では 100円に減配されています。 青山商事の公式HPでは、以下の配当方針が示されています。 連結配当性向70%を目処といたします。 安定的な配当である普通配当を 1株当たり100円(中間配当50円、期末配当50円)とし、上記配当性向を目処に計算した配当が 、100円を上回る場合は、その差を業績連動配当として期末に特別配当を実施させていただきます。 ただし、増資、株式分割など1株当たり利益に影響を及ぼす資本政策を実施した場合には、普通配当の金額を見直す可能性があります。 100円配当を基本とするようです。 ここ数年の高配当は臨時的なものだったと判断すべきでしょう。 配当利回りの推移 [8219]青山商事の 配当利回りの推移です。 ここ3年間は4%以上の高配当となっていましたが、100円への減配により、 利回り低下することが見込まれます。 配当性向の推移 [8219]青山商事の 配当性向の推移です。 今後は配当性向70%に調整することが示されています。 青山商事の公式HPでは、以下の配当方針が示されています。 連結配当性向70%を目処といたします。 安定的な配当である普通配当を1株当たり100円(中間配当50円、期末配当50円)とし、上記配当性向を目処に計算した配当が、100円を上回る場合は、その差を業績連動配当として期末に特別配当を実施させていただきます。 ただし、増資、株式分割など1株当たり利益に影響を及ぼす資本政策を実施した場合には、普通配当の金額を見直す可能性があります。 [8219]青山商事 業績 売上高 [8219]青山商事の 売上高です。 (単位:百万円) 営業利益 [8219]青山商事の 営業利益です。 (単位:百万円) 経常利益 [8219]青山商事の 経常利益です。 (単位:百万円) 純利益 [8219]青山商事の 純利益です。 (単位:百万円) まとめ [8219]青山商事は、紳士服業界トップのリーディングカンパニーです。 ここ3年間は高配当による利回り4%銘柄でしたが、今後は配当方針により、利回り低下が予想されます。 購入には至らず、注視といった銘柄といえるでしょう。 おすすめの証券会社 証券口座は、まずは 松井証券 と SBI証券 の2つを開くのがおすすめです。 (投資を続けていくと、それぞれの証券口座の特徴が分かってくるので、色々な口座で売買をしていくことになりますが、 まずはじめに持っておきたいのは、この2つです。 ) 松井証券 は、 売買 手数料「無料」が魅力です。 50万円以下 で売買できる銘柄は、 取引手数料なしで、 上場銘柄の90%以上が対象となります。 SBI証券は、 情報収集のしやすさがバツグンで、将来的に 米国株を始めたい際にも必須となります。 の記事では、 口座開設の手順を解説しました。 かなり詳しく書いたので、 準備するもの、入力時の注意すべき点、解説にかかる日数など、疑問となることを解消していただけると思います。 > 口座を開くのは、株式投資で現状を変える 【第一歩】です。 まだの方は、これを機会に、ぜひどうぞ。 (素人の手作り感が満載ですが) いけやん自身も 会社の給料だけに依存しない 配当生活を目指して、日々投資をがんばっています。 株式投資は、初めはとっつきにくいですが、 少しでも早く始めた人が有利なゲームです。 そして、投資の勝ち負けに「絶対」はありませんが、 失敗の可能性を下げる情報を集めることは大切だと思います。 このサイトが、 株式投資を始めよう・続けようとしている方に向けて、少しでも 有益な情報を提供できるよう、がんばります! <こちらもどうぞ>.

次の

青山商事株式会社の年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)|エン ライトハウス (5001)

青山 商事

8219 - 本社所在地 〒721-8556 王子町一丁目3番5号 本店所在地 〒110-0005 上野四丁目5番10号 TSC TOWER 6・7階 設立 (39年) 事業内容 紳士服等の製造・販売 代表者 (会長) (代表取締役副会長) (代表取締役兼社長) 資本金 625億471万円 (2019年3月31日現在) 発行済株式総数 5039万4016株(2019年3月31日現在) 売上高 連結:2503億00百万円 単体:1845億73百万円 (2019年3月期) 営業利益 連結:146億29百万円 単体:126億53百万円 (2019年3月期) 経常利益 連結:156億11百万円 単体:125億78百万円 (2019年3月期) 純利益 連結:57億23百万円 単体:38億31百万円 (2019年3月期) 純資産 連結:2241億70百万円 単体:2107億56百万円 (2019年3月31日現在) 総資産 連結:3903億40百万円 単体:3207億15百万円 (2019年3月31日現在) 従業員数 連結:8,101人 単体:4,010人 (2019年3月31日現在) 決算期 3月31日 会計監査人 主要株主 株式会社HK 5. FUKURYO INDONESIA 90. Pte. Ltd. Ltd. 沿革 [ ]• (39年) - 資本金100万円で 青山商事株式会社設立 (創業者、広島県)• (昭和49年)4月 - 日本初の郊外型紳士服店1号店をに出店• (昭和62年)11月 - 株式上場 (2部 と)• (2年)• 本社を福山市に移転。 12月 - 2部にも株式上場• (平成4年)• 9月 - 東証及び大証で1部指定銘柄に。 初の都心型店舗を東京・に出店• (平成5年)• 4月 - に 台湾青五股傍有限公司を設立し、海外進出• 1号店開店• (平成6年)• 2月 - に 上海青山服装有限公司を設立し、海外進出• 10月 - カジュアル事業に進出(1号店開店)• (平成9年) - 青山五郎社長が社長を退き会長に。 後任には宮前省三専務が就任• (平成11年) - カード事業進出のため、株式会社青山キャピタルを設立• (平成12年) - 新業態「ザ・スーツカンパニー」1号店を開店• (平成13年)• (平成16年) - 新業態「ユニバーサル・ランゲージ」1号店、東京・渋谷に開店• (平成17年)• - 執行役員制度を導入。 青山五郎会長の長男である(おさむ)が代表取締役社長兼執行役員社長に就任• 10月 - カジュアル事業「キャラジャ」を会社分割により分社化、カジュアルランドあおやま株式会社を設立• (平成18年)• 2月 - 株式会社と提携、プログラムに参加• 4月 - 新業態「ザ・スーツカンパニーズ ウィークエンド」1号店、埼玉・イオン浦和美園SC(現・)に開店• (平成19年) - 新業態「プラスエー・ザ・スーツ・アオヤマ」(2代目)1号店、栃木・に開店• (平成20年)• - 青山五郎会長がのため死去。 享年79(77歳没)。 - 福島県内の店舗に勤務する店長が「」扱いによって残業代を支給されなかったとして、青山商事を被告とする民事裁判を福島地方裁判所に提訴• (平成21年)2月 - に大型物流拠点「千葉センター」を建設、稼働開始• (平成22年)10月 - 就職活動向けの新企画スーツ、「美姿(びし)っとスーツ」を発売• (平成24年)11月 スポンサーをしているの初優勝に伴い、監督やキャプテンの背後に「洋服の青山」のロゴが映った。 (平成27年)11月「ミニット・アジア・パシフィック」を完全子会社化すると発表した。 店舗数 [ ]• 「洋服の青山」 809店舗• 「ホワイト ザ・スーツカンパニー」 10店舗• 「ザ・スーツカンパニー」 60店舗• 「ユニバーサル ランゲージ メジャーズ」 9店舗• 「ユニバーサル・ランゲージ」 3店舗• 「セカンドストリート」13店舗• 「ジャンブルストア」2店舗• 「リーバイスストア」10店舗• 海外 35店舗• 合計 951店舗(末現在) サービス [ ]• 社名の由来は青山商事創業者であるの名前から。 WWS(ワールドワイドサイズ) 既存店舗では取り扱い数の少ない大きいサイズ、小さいサイズのスーツやカジュアルウェアをネットで予約して近隣の店舗に取り寄せるサービス。 脚注 [ ] [].

次の

青山商事

青山 商事

8219 - 本社所在地 〒721-8556 王子町一丁目3番5号 本店所在地 〒110-0005 上野四丁目5番10号 TSC TOWER 6・7階 設立 (39年) 事業内容 紳士服等の製造・販売 代表者 (会長) (代表取締役副会長) (代表取締役兼社長) 資本金 625億471万円 (2019年3月31日現在) 発行済株式総数 5039万4016株(2019年3月31日現在) 売上高 連結:2503億00百万円 単体:1845億73百万円 (2019年3月期) 営業利益 連結:146億29百万円 単体:126億53百万円 (2019年3月期) 経常利益 連結:156億11百万円 単体:125億78百万円 (2019年3月期) 純利益 連結:57億23百万円 単体:38億31百万円 (2019年3月期) 純資産 連結:2241億70百万円 単体:2107億56百万円 (2019年3月31日現在) 総資産 連結:3903億40百万円 単体:3207億15百万円 (2019年3月31日現在) 従業員数 連結:8,101人 単体:4,010人 (2019年3月31日現在) 決算期 3月31日 会計監査人 主要株主 株式会社HK 5. FUKURYO INDONESIA 90. Pte. Ltd. Ltd. 沿革 [ ]• (39年) - 資本金100万円で 青山商事株式会社設立 (創業者、広島県)• (昭和49年)4月 - 日本初の郊外型紳士服店1号店をに出店• (昭和62年)11月 - 株式上場 (2部 と)• (2年)• 本社を福山市に移転。 12月 - 2部にも株式上場• (平成4年)• 9月 - 東証及び大証で1部指定銘柄に。 初の都心型店舗を東京・に出店• (平成5年)• 4月 - に 台湾青五股傍有限公司を設立し、海外進出• 1号店開店• (平成6年)• 2月 - に 上海青山服装有限公司を設立し、海外進出• 10月 - カジュアル事業に進出(1号店開店)• (平成9年) - 青山五郎社長が社長を退き会長に。 後任には宮前省三専務が就任• (平成11年) - カード事業進出のため、株式会社青山キャピタルを設立• (平成12年) - 新業態「ザ・スーツカンパニー」1号店を開店• (平成13年)• (平成16年) - 新業態「ユニバーサル・ランゲージ」1号店、東京・渋谷に開店• (平成17年)• - 執行役員制度を導入。 青山五郎会長の長男である(おさむ)が代表取締役社長兼執行役員社長に就任• 10月 - カジュアル事業「キャラジャ」を会社分割により分社化、カジュアルランドあおやま株式会社を設立• (平成18年)• 2月 - 株式会社と提携、プログラムに参加• 4月 - 新業態「ザ・スーツカンパニーズ ウィークエンド」1号店、埼玉・イオン浦和美園SC(現・)に開店• (平成19年) - 新業態「プラスエー・ザ・スーツ・アオヤマ」(2代目)1号店、栃木・に開店• (平成20年)• - 青山五郎会長がのため死去。 享年79(77歳没)。 - 福島県内の店舗に勤務する店長が「」扱いによって残業代を支給されなかったとして、青山商事を被告とする民事裁判を福島地方裁判所に提訴• (平成21年)2月 - に大型物流拠点「千葉センター」を建設、稼働開始• (平成22年)10月 - 就職活動向けの新企画スーツ、「美姿(びし)っとスーツ」を発売• (平成24年)11月 スポンサーをしているの初優勝に伴い、監督やキャプテンの背後に「洋服の青山」のロゴが映った。 (平成27年)11月「ミニット・アジア・パシフィック」を完全子会社化すると発表した。 店舗数 [ ]• 「洋服の青山」 809店舗• 「ホワイト ザ・スーツカンパニー」 10店舗• 「ザ・スーツカンパニー」 60店舗• 「ユニバーサル ランゲージ メジャーズ」 9店舗• 「ユニバーサル・ランゲージ」 3店舗• 「セカンドストリート」13店舗• 「ジャンブルストア」2店舗• 「リーバイスストア」10店舗• 海外 35店舗• 合計 951店舗(末現在) サービス [ ]• 社名の由来は青山商事創業者であるの名前から。 WWS(ワールドワイドサイズ) 既存店舗では取り扱い数の少ない大きいサイズ、小さいサイズのスーツやカジュアルウェアをネットで予約して近隣の店舗に取り寄せるサービス。 脚注 [ ] [].

次の