三谷 幸喜 離婚。 小林聡美が三谷幸喜と離婚をした本当の理由って?子供や現在の活動は?

三谷幸喜の再婚相手はyuma!元嫁・小林聡美との離婚理由&現在の妻と子供の情報まとめ

三谷 幸喜 離婚

三谷幸喜の2度の結婚歴!現在の嫁yumaとは?子供はいる? 三谷幸喜さんと言えば、 舞台では「12人の優しい日本人」、 テレビドラマでは「新選組!」、 映画では「清須会議」を手がけた事で 知られています。 そして一見柔和な見た目をしていて、 奥さんを大事にしそうな感じが ありますが、実は2度の結婚歴を 持っているのです。 現在の嫁はyumaという元女優の 方で、子供を一人儲けています。 実は、このyumaさん、過去には 作家、映画監督の辻仁成さんとの 交際経験があったのです。 そして、前の嫁の小林聡美さんは、 結婚当時、おしどり夫婦として 世間から見られていました。 しかし、子供は儲けずに、 三谷幸喜さんの仕事への没頭等が 原因で離婚に至ったのです。 記事本文では、 更に詳しい三谷幸喜さんの 結婚歴について見て行きましょう。 三谷幸喜の結婚歴!現在の嫁のyumaとはどういった人物?馴れ初めは? 現在の 三谷幸喜さんの嫁である yumaさんは、実は過去に女優を していました。 それも、作家、映画監督の 辻仁成さん と不倫関係にあり、彼の映画に出演 していたというのです。 映画の題名は「千年旅人」であり、 評価はあまり良くなく、 どちらかと言うと、yumaさんと 辻仁成さんの不倫関係の方が 注目されてしまいました。 映画出演当時のyumaさんは、 以下の画像に映っています。 また、yumaさんは当時、 音楽デビューもしています。 下の画像は、 そのCDジャケットです。 唯一のアルバム、なのかな。 引退後のyumaさんは、 早稲田大学に進学して、 映画製作会社に就職します。 そこで、 三谷幸喜さんと出会ったというのです。 三谷幸喜さんからすると、 2度目の結婚歴ですが、 yumaさんは再び有名な作家と交際し、 結婚まで至った事になりますね。 何か、そういった才能ある人達を 惹きつける魅力がある女性なのかな と思ってしまいます。 三谷幸喜2度目の結婚歴である嫁yumaとの子供! 三谷幸喜さんは、2度目の結婚歴、 そして 52歳という年齢で、 嫁yumaさんとの間に第一子を 儲けました。 以下の画像は、 嫁のyumaさんと子供と一緒に 歩いている三谷幸喜さんの写真です。 yumaさんの現在の素顔は、 女優業を引退した事もあってか、 分かりませんが、スタイルが とても良く、元女優の風格を 感じます。 是非、今度は2人とも末永く、 子供の成長を見守って欲しいです。 スポンサード・リンク 三谷幸喜さんの一度目の結婚歴!馴れ初めから離婚まで!子供無し! 三谷幸喜さんの2度目の結婚歴の 詳細を見た所で、次は最初の結婚歴を 見て行きたいと思います。 三谷幸喜さんの最初の嫁は、 女優の小林聡美さん。 テレビドラマ「やっぱり猫が好き」や 映画「かもめ食堂」に出演しています。 そんな、三谷幸喜さんと小林聡美さんの 馴れ初めから離婚までの経緯について 詳しく迫ってみましょう! 三谷幸喜と最初結婚歴!元嫁小林聡美の馴れ初めから離婚まで!子供はいなかった! 三谷幸喜さんと 小林聡美さんの 馴れ初めは三谷幸喜さんが 脚本を担当したテレビドラマ、 「 やっぱり猫が好き」でした。 そして、 三谷幸喜さんと小林聡美さんは 1995年に最初の結婚歴を スタートさせる事となります。 最初は世間からおしどり夫婦と 見られていましたが、 実際の結婚生活は冷めていました。 三谷幸喜さんは当時仕事盛りで、 更に仕事に集中すると、家に嫁の 小林聡美さん以外は絶対に入れない 程に没頭したのです。 そして、嫁であろうと仕事中には 話しかけるのを憚るぐらいに、 異様な雰囲気を出していました。 結婚したは良い物の、 小林聡美さんの主な話し相手は、 愛猫達だったというのです。 それ故か、 2人の間に子供はいませんでした。 夫婦間で会話が無い事を考えると 当然の結果だと言えますね。 そして、 17年の結婚生活を経て、2011年に 三谷幸喜さんと小林聡美は最初の 結婚歴に終止符を打ちます。 離婚の理由を小林聡美さんは、 「 これといったハッキリとした理由は 無い」 としています。 結婚生活の内容を知ってしまうと、 ハッキリとした理由が無い程に 関係は冷めきっていたのかと 考えてしまいますね。 三谷幸喜と離婚後の元嫁小林聡美!新たな恋人が!? 離婚後、三谷幸喜さんはyumaさんと 2度目の結婚歴を開始し、 子供も儲けましたが、小林聡美さんは どうなっているのでしょうか? 実は、彼女も2度目の結婚歴を スタートさせる可能性があります。 2019年5月に一般男性と共に 2人きりでカラオケデートする 現場が目撃されたのです。 そして、男性の見た目は、 小太りという三谷幸喜さんと 似ている特徴がありました。 美人の元女優と再婚した 三谷幸喜さんと違って、小林聡美さんは 一貫した好みを持っている事が 分かりますね。 小林聡美さんも2度目の結婚歴を スタートさせて、今度は幸せな 家庭を築いて欲しいですね。 スポンサード・リンク まとめ 三谷幸喜さんの最初の結婚歴は 元嫁の小林聡美さん共に、 あまり幸せな物では無かった と言えるでしょう。 子供を作る事が絶対では無いですが、 作るつもりが無いという事を 最初から決めていない限りは、 17年一緒にいて、一人も儲けなかった 事に夫婦の関係がそれまで強くなかった のかという印象を抱いてしまいます。 一方で、三谷幸喜さんの2度目の 結婚歴であるyumaさんとの結婚は、 子供を結婚早々に儲けている事から、 一度目の結婚歴から何か三谷幸喜さんの 気持ちに変化があったのかなと 考えてしまいますね。 yumaさんも最初の辻仁成さんとの 関係があまり世間から良い印象で 受け取られていなかった事もあるので、 三谷幸喜さんと共に今度は幸せな家庭を 築いていって欲しいです。 しかし、天才と呼ばれる程の男性なので、 モテるのは当たり前なのでしょうね。 家庭も恋もとは、欲張りに感じますが、 いつも楽しい作品を作ってくれているせいか、 妬ましくも腹立たしくもないので不思議です。 新作映画が公開というニュースで思い出し、 過去の三谷幸喜の作品を、 FODの無料キャンペーンで観倒しました。 タダでした。 (笑) 新作も大好評みたいなので、 またタダで観れないかな?と、 甘い考えが尽きない今日此頃です。 RuRuhase <参考サイト> NEWSポストセブン JCAST テレビウォッチ 日刊ゲンダイ.

次の

小林聡美が三谷幸喜と離婚をした本当の理由って?子供や現在の活動は?

三谷 幸喜 離婚

【画像】yumaは三谷幸喜の嫁。 一般人では無く女優だった? 「相手は一般の女性。 静かに見守ってくれ」 三谷幸喜さんは過去にこう発言していました。 しかし『一般人』では無く、『女優』として活動したこともある人でした。 yumaさんは過去にアルバムも出していたようです。 唯一のアルバム、なのかな。 何故、三谷幸喜はyumaを一般人と言ったのか。 実は、yumaさんは過去に辻仁成さんと不倫していたとの噂があります。 辻仁成さんは遊び人で有名ですから、信憑性は高いと言われています。 その辻仁成さんの名前が再びフューチャーされることを望まなかったために、yumaさんの名前を伏せたと見られます。 もし公表してしまうと、週刊誌などが過去の関係などを記事にしちゃいますからね。 yumaさん、辻仁成さん、そして自身に何のメリットも無いですよね。 yumaは過去に俳優の辻仁成と不倫交際していた?危険人物との噂が。 三谷幸喜 再婚相手: 52歳にして初パパになることを明かした三谷さん。 小林聡美さんと離婚したあとの再婚相手は一般女性と公表されてますが、実は元女優さん。 yumaの名前で活躍されていて昔、みぽりんの旦那さんと噂があった方だ… — つぶやき物語 tsubuyakimono 上記の人が言っている 『みぽりん』とは、『南果歩』さんの事です。 「 噂があった」とは、不倫していたという事です。 辻仁成さんは南果歩さんと離婚しているのですが、その原因になったのがyumaさんとの不倫だと言われているのです。 女優であったyumaさんは、過去に辻仁成さんが監督を務めた【千年旅人】でヒロインの役柄を任されたことがあります。 ...辻仁成さんは遊び人って言いましたよね? 彼は仕事で知り合った女優さんに手を出すことが本当に多く、yumaさんもその一人になったのではないかと見られています。 辻仁成さんは当時結婚していたのですが、そんなのお構いなしにyumaさんと不倫関係にあったと言われているのです。 芸能界でも二人の関係が噂になっていたようですね。 しかも、yumaさんの仕事は殆ど辻仁成さんからのものだったと言われていますから、それも信憑性が高まる理由の一つです。 もし不倫していたとするならyumaさんも危険人物ですよね。 現在は三谷幸喜さんの嫁ですが、過去にこういう行動を起こしていると先が心配になります。 yumaと三谷幸喜との馴れ初め。 yumaさんが三谷幸喜さんと 知り合った場所は女優を引退してから働いていた【映画製作会社】です。 その会社に就職する前は、 早稲田大学に進学したと言われていますから、努力家なのでしょうね。 その映画製作会社は、三谷幸喜さんの映画『 ステキな金縛り』などを手掛けていたそうですから、直接アドバイスを貰う事もあったんだとか。 結婚を意識するようになったのは、三谷幸喜さんが長年連れ添った愛犬が亡くなった事から始まります。 その時精神的に参っていたようですが、yumaさんが励ましていたようですね。 交際を開始したのが2012年で、結婚したのが2013年7月31日ですから、交際期間は約2年程のようです。 yumaと三谷幸喜の歳の差がスゴイ。 三谷幸喜 再婚: 脚本家の三谷幸喜さん52歳が、再婚しましたね。 7月に交際発覚したその時の一般女性で、今年33歳になるそうですよ。 また年の差結婚ですね。 なにがって、嫁さん。 19の年の差、三谷幸喜は50代。 まるで親子のようです。 ロリコンとか言われていますが、三谷幸喜さんはyumaさんの容姿が気に入って結婚したのではなく、 (そうかもしれないが。 w)精神的にやられている時に励まされた彼女の優しさに惚れていますから、そのような事を言わないでおきましょう。 w yumaと三谷幸喜の間に待望の子供が誕生。 できちゃった婚だった? yumaさんと三谷幸喜さんとの子供は、男の子です。 体重は3000gちょっとだったはずです。 産まれた時期は、2014年の6月でした。 三谷幸喜さんは子供が欲しいと過去に発言していたことがありましたので、待望の第一子という事になりますね。 2人は子供のプライバシーを守るためか、一切情報を出さないですね。 やはり、有名人の子供だと分かってしまったら、マスコミが黙っちゃいないですから、賢明な判断かと思います。 そう言えば、結婚したのが2013年7月31日で、子どもが誕生したのが翌年の6月ですから、もしかしたらできちゃった婚だったのかもしれませんね。 まあ別にどちらでも良いですが、 そんな事よりyumaさんはサゲマンかもしれません。 それは、 三谷幸喜さんが脚本を手掛けた『 真田丸』の打ち上げに参加せず、yumaさんとお出かけしていたからです。 yumaはサゲマン?三谷幸喜は『真田丸』の打ち上げに参加せず嫁と一緒にお出かけ。 「ボルタリングで怪我したから行きません」と発言した三谷幸喜。 ...お出かけしちゃってます。 w お子さんも一緒ですね。 どうやら三谷幸喜さんに似ているらしいです。 そんな事より、この時は 『真田丸』の打ち上げだったようです。 ですが、参加せずに嫁とお出かけとはどういう事なのでしょう。 三谷幸喜さんさんが「 打ち上げに行かないから出かけよう」と発言したとしたら、嫁は「 いや、脚本してるんだから参加したほうが良いと思う」と発言するのが妥当ですよね。 もし、週刊誌にお出かけ現場をすっぱ抜かれたらどうしようと考えることも必要かと思います。 ... この日何をしていたのかと言いますと、家族でレストランへ食事に行っていたようです。 そして昼間っから飲んでいたとの事。 見事に週刊誌にすっぱ抜かれてしまうのでした。 w 三谷幸喜が小林聡美と離婚したのは何故? 三谷幸喜さんは、1995年に女優の小林聡美さんと結婚し、長い間夫婦生活を営んでいました。 が、2011年5月に離婚という結末に。 価値観の違い これが原因だと言われていますが、芸能界アルアルですよね。 上記の新聞記事の切り抜きを見ると価値観がまるで違います。 他にも三谷幸喜さんは、夫婦生活の間で数々のエピソードを持っていて、例を挙げると「 小林聡美さんが旅行に行っている間、洗濯が出来ないことを理由に同じ靴下を履き続けた」など。 こんな旦那さん嫌ですよね。 浮気の噂が出た事もありましたから、小林聡美さんは疲れたでしょうね。 結果的に出て行ってしまいました。 三谷幸喜さんは離婚後、このような発言をしています。 「この歳になって、人生初の1人暮らしなので、すごく大変です。 飼っている犬と会話はしますけど、そんなのひとり芝居のようなものじゃないですか。 家族がいるありがたさは、離れてみて初めてわかりました。 また一緒になりたいと匂わせ発言をしたことも有りましたが、小林聡美さんが「 嫌がるだろう」と三谷幸喜さんは言っています。 という事は、離婚の原因は三谷幸喜さんにあるという事になりますよね。 ...一緒に暮らしていたワンちゃんも亡くなってしまい、どん底を味わう事になるのです。 そして、三谷幸喜さんを励ますyumaさんと再婚を果たすという結果になりました。 待望の子供が産まれたことは喜ばしいですが、成人した時には70歳を超えていますので健康には気を遣って生活して欲しいと思います。 そして、yumaさんは再び不倫疑惑が挙がらないように嫁としての責務を果たすのみですね。 まとめ。 ・yumaは 三谷幸喜の嫁で、 元女優として活動したこともある。 ・ yumaは過去に辻仁成と不倫疑惑が挙がったことがある。 当時辻仁成は南果歩と結婚していたが、この不倫疑惑がキッカケで離婚したと噂されている。

次の

小林聡美が三谷幸喜と離婚をした本当の理由って?子供や現在の活動は?

三谷 幸喜 離婚

三谷 幸喜は、日本の劇作家、脚本家、演出家、俳優、映画監督。 シス・カンパニー所属。 : 1961年7月8日 55歳 : : 174 cm : 1995年 — 2011年 三谷幸喜さんの総合運 三谷さん日本の代表する映画監督、脚本家です。 位相法が散法、そして行動領域が極端に狭い方です。 これは矛盾がありません。 一つのことに集中してじっくりと結果を出していきます。 また人体図でも全ての本能が揃います。 そしてその本能が本能のあるべき場所に座ります。 それぞれの星を最も燃やしやすい場所で燃焼しやすくなります。 これだけ矛盾がなければ活躍しやすくなります。 奥さんとは行動領域で一切重なりがありませんでした。 これでは価値観を共有できません。 小林さんは最身強の宿命ですからやはり仕事の人、目指す方向を共有できているうちは良いのですがそれが無くなってしまうとなかなか関係を維持するのが難しくなります。 三谷さんは宿命に天剋地冲も所有しています。 この天剋地中を所有する方はとにかくわがままです。 そしてこのわがままさを仕事で活かすとカリスマ的な存在になれます。 彼は映画の世界でまさにカリスマになりました。 ですがこの宿命の方の家族は振り回されます。 もしかしたら身強の奥さんと相当なバトルもあったかもしれません。 行動領域の重なり 相性鑑定をする時先ず最初に判定するのが行動領域の重なりです。 この重なりがあれば価値観を共有出来る、行動を共にできると判断しますが、この重なりがない場合子供を生んで子供に間を取り持ってもらう関係になります。 行動領域の重なりが全体の中で一領域か二領域か、三領域かによってもどのぐらいの近さかも判断できます。 三谷さんの場合はこの行動領域の重なりがありませんでした。 小林 聡美さんは申酉天中殺の方、申酉天中殺は癒しの場所中殺、配偶者運は高くはありません。 その反動で意識は仕事、社会に向きます。 社会こそが運気を上げる場所ですから仕事にこだわることは吉とでます。 さらに若年期、中年期を天禄星に支えられていますから馬力は最強の身強です。 中心星は体当たり、体験学習の龍高星です。 南に位置する調舒星に才能剋線が集中していますから役者は天職でしょう。 調舒星は表現の星、しかも自己表現の星です。 三谷さんと結婚されたのも納得です。 ただしその自己表現の星は周囲とは孤立無援の状態、全てが相剋です。 小林さんの理想のタイプは車騎星、三谷さんは車騎星を所有します。 お互いがお互いにとって理想のタイプの要素を所有します。 逞しい天中殺同士の関係、良い相性です。 五星が揃う 五星が揃う方はバランスが取れています。 人間はこの世に生まれたときに5つの本能を所有しますがその五本能をバランス良く所有しています。 欲のバランスがとれているのです。 五星が揃えば星が流れます(木火土金水、、)星が流れれば物事が流れます。 そしてどのような方とも接することが出来るのです。 他人の欲を理解できますから。 三谷作品にはあらゆるタイプの役者さんが揃いますがそれはこの五星の流れの影響かもしれません。 最身強の人との結婚 yumaさん 準備中 まとめ 三谷さんと元奥さんの小林さん、行動領域に重なりがない夫婦は子供が生まれると子供が二人を繋いでくれます。 ところがこの夫婦には子供がいませんでした。 映画や役者のお仕事など共通の仕事、話題があればそこを補ってくれるのですが常に意見が一致するということも難しいでしょうからなかなか継続するのが難しい関係であったのでしょう。 奥さんは最身強ということもあり三谷さんが甘えられる関係で無かった(憶測)のも大きな要因になったかもしれません。 三谷さんは散法で行動領域が狭いという宿命に矛盾がありません。 一つのことを粘り強く作るスタイルは合っています。 彼の映画の密度の高さにはいつも驚かされますが根気強く丁寧に作り上げるスタイルは彼の宿命に合っています。

次の