鬼 滅 の 刃 200 話 ネタバレ。 最新ネタバレ『鬼滅の刃』200

鬼滅の刃200話ネタバレ確定!無惨戦決着。おばみつ告白・死亡(鬼殺隊4名死去)と衝撃の結末

鬼 滅 の 刃 200 話 ネタバレ

陽光が昇る様を見る 無惨 むざんは 朝日を見て驚き恐れた表情を見せます。 そこで瞬時に 無惨 むざんが またもや衝撃波を放つと・・・ それまで 無惨 むざんに攻撃をするために近くにいた 不死川実美 しなずがわさねみと 伊黒小芭内 いぐろおばないは吹き飛ばされてしまいますが、 炭治郎 たんじろうは右手で尚も日輪刀で 無惨 むざんを壁に串刺しにしています。 すると次の瞬間、 炭治郎 たんじろうの左腕からは激しく血しぶきが飛ぶのが見えます。 それでも 炭治郎 たんじろうは 「放すな」「手を放すな」 「赤く、刃を赤くするんだ」 「心を燃やせ」「赤くなれ」「頼む」 と、持てる力を振り絞ろうとします! するとそこへ誰かの左手が 炭治郎 たんじろうの日輪刀をつかみました! 後ろから、あたかも 炭治郎 たんじろうの足りない左手のかわりとばかりに 冨岡義勇 とみおかぎゆうが援護します! 2人で必至に握った日輪刀は「カッ!」と突然赤くなり 無惨 むざんを串刺しにしている状態にさらに力がくわわり、 無惨 むざんは吐血してしまいます。 さらなる朝日がはっきりと 無惨 むざんの顔をとらえ、 無惨 むざんの顔の左側をジュっとこがすと・・・ 無惨 むざんは 「体を縮めれば一瞬で灼き尽くされる」 「肉体を守れ、肉の鎧を」 と、自分の体が陽光に焼かれるのを防ごうとした時、 無惨 むざんの姿は突然変化しました。 髪は抜け落ち、大きく膨れ上がった体に様変わりしてしまい、 と同時に 炭治郎 たんじろうの体を… 自分の体の中に取り込もうとします・・・ 陽光に当たり、ギャアアアと叫び必死に日陰に隠れようとする 無惨 むざんですが、 産屋敷邸から鬼殺隊の隊士達に目の札を通して指示を送っていた鬼殺隊の当主である 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやは、 「日陰に入らせるな!! 」 「落とせ!! 」 と叫びます。 無惨 むざんを日陰へと隠れさせないようにと、それまで物陰に隠れていた鬼殺隊の隊士達は 建物の上から 無惨 むざん目掛けて本棚を落とします。 すると 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやは「次・・・行きなさい!! 」と叫びます。 今度は乗用車に乗った 隠し達が 無惨 むざん目掛けて車で体当たりを仕掛けます! そして 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやの号令で 無惨 むざんの行く手を阻もうと、 今度は大人数で電車の車両を押します。 必至に 無惨 むざんを逃がすまいと 「下がるな!! 何があっても柱はもう戦えない!! 」 「退がるなァア押し続けろ!! 皆一緒だ怖くない!! 」 と必死でしたが、 産屋敷輝弥 うぶやしきかがやは 「死ぬな一旦退がれ!! 」 「次の手は僕が考えるから!! 」 と叫びますが、大きく膨れ上がった右手が 隠し達へと向けられてしまいます。 と、そこへ風柱の 不死川実美 しなずがわさねみが 風の呼吸 玖 くの型を出して、間一髪隠し達を救います! それでも死なない 無惨 むざんに 不死川実美 しなずがわさねみは 「しぶてェんだよ!さっさと塵になりやがれェ!! 」と叫びます。 次には 無惨 むざんの背後から 無惨 むざんの頸を鎖で 無惨 むざんを押さえつけようと 岩柱の 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいが力の限りひっぱりると ドオン!という音と共に 無惨 むざんは仰向けにひっくり返ってしまい、 尚も陽光に照らされる体から焦げていきます。 陽光に照らされるのを嫌う 無惨 むざんは、 今度は土の中に潜って逃げようとしますが、 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいが 「地面に潜ろうとしてる」 「攻撃して 無惨 むざんの体力を削れーっ!! 」 と、他の柱達を奮起させます! すると・・・ 水柱の 冨岡義勇 とみおかぎゆうが 水の呼吸拾の型を出し、 風柱の 不死川実美 しなずがわさねみは 風の呼吸伍の型で攻撃し、 蛇柱の 伊黒小芭内 いぐろおばないは 蛇の呼吸肆の型で攻撃を放ちます。 すると鎖で 無惨 むざんを抑えていた岩柱の 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいが 「もう全員が限界だ」 「これ以上無理だ」 「死んでくれ頼む」 「ああああ駄目だ!! 」 と思った瞬間にそれまで 無惨 むざんを抑えつけていた鎖が切れてしまいました。 すると今度は 無惨 むざんの胴体から 炭治郎 たんじろうの腕と日輪刀が現れ 次の瞬間・・・ 無惨 むざんの顔から血が噴き出します! すると、さらに上ってきた陽光に照らされた 無惨 むざんの体は・・・ 無惨 むざんの悲鳴と共に 無惨 むざんの体を陽光が崩していくのでした!! 降り注ぐ全員で紡いだ希望の光・・・・・・!! 本編開幕は傷ついた恋柱の 甘露寺蜜璃 かんろじみつりを抱き上げる蛇柱の 伊黒小芭内 いぐろおばないから始まりました。 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは 伊黒小芭内 いぐろおばないに 「伊黒さん……」 「勝てた……?」 と聞きます。 伊黒小芭内 いぐろおばないは 甘露寺蜜璃 かんろじみつりに 「ああ勝った。 無惨 むざんは死んだ」 と返事すると、 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは 「良かったあ……」 続けて 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは 「体が全然痛くないや…もうすぐ私死ぬみたい…」 すると 伊黒小芭内 いぐろおばないも 「俺ももうすぐ死ぬだろう。 君は独りじゃない」 すると 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは、 「伊黒さんには死んでほしくないなぁ…」 「私あんまり役にたたなかったよね、ごめんね…」 伊黒小芭内 いぐろおばないは 「そんなことはない」 「頼むからそんな風に言わないでくれ」 「初めて会った日のことを覚えているか?」 と 甘露寺蜜璃 かんろじみつりに優しい言葉をかけると、 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは 「うん…伊黒さん…お館様のお屋敷で迷ってた私を助けてくれた…」 と返す 甘露寺蜜璃 かんろじみつりに 伊黒小芭内 いぐろおばないは 「違う、逆だ」 「あの日会った君があまりにも普通の女の子だったから、俺は救われたんだ」 と返します。 「ささいなことではしゃいで鈴を転がすように笑い」 「柱になるまで苦しい試練もあっただろうに、それを少しも感じさせなかった」 そして場面は岩柱の 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいを囲うように、以前鬼に襲われた時に一緒に住んでいた寺の子供達がいます。 子供達は 「謝らないで」 「みんな先生が大好きだよ、だからずっと待ってたの」 と言うと、 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは、 「そうか…ありがとう…」 「じゃぁみんなで行こう…皆で…」 「行こう…」 再び 甘露寺蜜璃 かんろじみつりと 伊黒小芭内 いぐろおばないに戻り、 伊黒小芭内 いぐろおばないが 「君と話しているととても楽しい」 「まるで自分も普通の青年になれたようで幸せだった」 「他の皆もきっと同じだったよ」 と、 「底抜けに明るく優しい君はたくさんの人の心をも救済してる。 胸を張れ」 「俺が誰にも文句はいわせない」 と想いを告げると、 甘露寺蜜璃 かんろじみつりが 「わあぁん嬉しいよぉ」 「わたしっ…伊黒さんが好き」 「伊黒さんと食べるご飯が一番美味しいの」 「だって伊黒さんすごく優しい目で私のこと見ててくれてるんだもん」 「伊黒さん伊黒さんお願い」 「生まれ変わったら、また人間に生まれ変わったら」… 「私のことお嫁さんにしてくれる?」 伊黒小芭内 いぐろおばないは 甘露寺蜜璃 かんろじみつりの言葉に 「勿論だ」 「君が俺でいいと言ってくれるなら」 「絶対に君を幸せにする」 「今度こそ死なせない、必ず守る…」 次の場面は風柱の 不死川実美 しなずがわさねみに場面は変わり、 不死川実美 しなずがわさねみは遠い場所に弟の 玄弥 げんやや家族達が見えています。 「 玄弥 げんや…」 「みんな向こうにいる…」 「お袋?なんで向こうに行かねぇんだ」 「お袋!そこにいるんだろ?」と尋ねると 「私はねぇ、そっちには行けんのよ」 返事をする母に、 「何でだよ一緒に行こう、ほら」と言いますが、 「駄目なのよ…みんなと同じ所へは行けんのよ…」 「我が子を手にかけて天国へは…」と答えると、 不死川実美 しなずがわさねみは 「…わかった、じゃぁ俺はお袋と行くよ」 「俺があんまり早く行ったら 玄弥 げんやが悲しむだろうし」 「お袋背負って地獄を歩くよ」 と話しかけました。 次の場面は 我妻善逸 あがつまぜんいつに変わります。 善逸 ぜんいつは取り囲む鬼殺隊の隊員達に 「頼む、俺が死んだら妻の 禰豆子 ねずこに愛してると伝えてくれ」 「そして俺は勇敢だったと…最後の最後まで 禰豆子 ねずこを…」 あたりまで話すと、まわりの隊員が… 「ずっと喋ってるじゃんコイツ…」 次は水柱の 冨岡義勇 とみおかぎゆうにうつり、 冨岡義勇 とみおかぎゆうは 「 炭治郎 たんじろうはどこだ…」 「 炭治郎 たんじろうは無事か」 と、自分の怪我のことよりも 炭治郎 たんじろうの心配をしますが… 炭治郎 たんじろうの様子がおかしいようです… 鬼殺隊の隊員のひとりが 冨岡義勇 とみおかぎゆうに、 「息してない、脈がない」 「 炭治郎 たんじろう…」 以前の 炭治郎 たんじろうを思い浮かべながら、 涙がこぼれて来てしまいます……。 そして遅れてやって来た 禰豆子 ねずこにも、 「すまない……」 と繰り返すのでした…。 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいはすでに事切れているような描写になっていて、 炭治郎 たんじろうもすでに脈がなく、息もしていなと鬼殺隊の隊員の一人が話しています… そして、 不死川実美 しなずがわさねみは向こう側には行かないようですし、 冨岡義勇 とみおかぎゆうは 炭治郎 たんじろうの心配をしています。 我妻善逸 あがつまぜんいつに限って言えば、いつもの調子で何か語っていましたね 笑 そこで上のカラー扉絵を再度ご覧ください! 右側が、死亡フラググループ!? で左側が生存フラググループ!? なのではないのでしょうか!? 正直この右側グループには先頭に 炭治郎 たんじろうがいるのでなまじ信じたくはないのですが、何やらこの絵の配置が作者の意図が込められているようで仕方がありません…。 果たして 無惨 むざんは本当にあとの欠片もなく太陽の陽光によって細胞を残さず焼かれ消滅したのでしょうか!? ここにも疑問があり、今後の新たな展開が待っているような気がしてなりません…。 後半ピンチになってからの 無惨 むざんは何の策もなく今週話まで来ました。 ラスボスにしては妙にあっけなかった。 と、皆さんも思ったのではないでしょうか!? 本当に 無惨 むざんは消えてなくなったのでしょうか!? 私の考察は 無惨 むざん編第1章ー完ー、第2章へと続く的な感じのような気がしてなりません…。 おそらくは今後の展開で 禰豆子 ねずこが鬼になった理由と鬼から人間に戻った理由もあると思ってはいます。 鬼滅の刃の物語の主人公は 竈門炭治郎 かまどたんじろうだったと思うのですが、果たして主人公が死にますかね!? もしも本当に死んでしまったとしたら、物語は本当にこれで終わってしまうような気がしますが… それにヒノカミ神楽の13番目の型の謎も説かれていません…。 なので、次号201話以降では新たに柱の選定が行われ、新章への新たな展開と炭治郎の生死がわかるのではないでしょうか!?

次の

鬼滅の刃【200話】最新話ネタバレ確定&感想|衝撃!炭治郎死亡!禰豆子の到着で復活?

鬼 滅 の 刃 200 話 ネタバレ

2020年3月30日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の鬼滅の刃 きめつのやいば 本誌200話のネタバレ最新確定速報をお届けします。 では夜が明け、無惨が必死の抵抗、柱や炭治郎や鬼殺隊士、全員で必死に無惨を引き留めるといった展開となりました。 太陽に照らされ無惨は崩壊していくところまで描かれましたが、このまま無惨は死んでいくのでしょうか? 切りのいい200話ということでなにが起こっていくのでしょうか? 無惨を倒し皆が平和に暮らせる世になってほしいものですね。 今回は「【鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ最新話200話本誌確定速報】炭治郎たちの必死の抵抗で夜が明け無惨はどうなる?」と題し紹介していきます。 200話となり話も佳境に入りこれまでの話を読み返したいと思われる場合は 電子書籍でお得に読みましょう。 鬼滅の刃の人気はさらに上がって最新刊19巻は 初版150万部を突破! 売り切れている店舗もあるようですね。 電子書籍でしたら 売り切れも気にせず、外に出ることなく すぐに 無料で読むことができます。 今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。 ここからネタバレを含みますので注意してください。 無惨が太陽に焼かれて消滅! 無惨の体は太陽の光を浴びて崩壊していきます。 そしてそこに何も残っておらず、無惨だったものはなにも残っていません。 お館様は泣き、鬼殺隊士も皆で喜び合います。 無惨が鬼になってから長い長い戦いでした。 その戦いがついに終わりを迎えます。 悲鳴嶼の最期 悲鳴嶼は足を失い、愈史郎にも戦いに戻ることは難しいと言われていました。 しかしそのような状況でも、無惨に立ち向かい最後は鎖で土に逃げないように踏ん張り、無惨を消滅させることができました。 無惨の消滅を見て、悲鳴嶼は安堵の表情。 しかし体はボロボロで、手の施しようがないところまで来てしまっていました。 悲鳴嶼は自分の死期が近いことを悟っているようで、そのことを周りの鬼殺隊士に伝えます。 そんな悲鳴嶼の元に一緒に生活していた子供たちが迎えにきます。 悲鳴嶼は皆を守れなかったことを謝りますが、子供たちは謝らないでと言い、大好きだから待っていたと言います。 その言葉に安らかな顔をして行こうと涙を流し、息を引き取ります。 周りにいた鬼殺隊士も皆涙を流し悲しみます。 伊黒と甘露寺 伊黒は甘露寺を抱きかかえていて、甘露寺は目を覚まします。 甘露寺は無惨に勝てたかを伊黒に尋ねます。 伊黒に勝ったこと、無惨が死んだことを告げられ安堵します。 しかし、自分の体の痛みがないようで、自分の死期が近いことを言います。 その言葉を聞き、伊黒は自分もすぐに死ぬから独りではないことを伝えます。 甘露寺は伊黒には死んでほしくないということと、役に立てなかったを謝ります。 伊黒と甘露寺の思い出 伊黒は自分と初めて会った時のことを覚えているか聞きます。 甘露寺はお館様の屋敷で迷っていたところを助けてくれたと言いますが、伊黒は自分が助けられたのだと言います。 それは甘露寺が普通の女の子だったからだと言います。 苦しいことも感じさせず、些細なことでも笑った笑顔に救われたのだと。 そして甘露寺と接することで自分も普通の青年に慣れたようで幸せな気持ちになれ、自分以外にも多くの人を幸せにし救っていると言います。 その言葉を聞き甘露寺はうれしいと泣き伊黒のことを好きだと言います。 伊黒が優しく見守ってくれるから、伊黒と一緒に食べるごはん一番おいしいと。 生まれ変わったらお嫁にしてくれると頼みます。 伊黒もそれを聞き、もちろんと答え、幸せにし必ず守ると、泣きながら抱きしめます。 実弥はどうなる? 実弥も死ぬ間際のように、周りが真っ暗で向こうには玄弥やみんなが見えます。 そして近くに母親がいることを感じます。 実弥は一緒に行こうと言いますが、自分を手にかけた自分は天国にいけないと言います。 それを聞いて実弥は一緒に行き、背負って地獄を歩くと言います。 そこに父親が現れこっちへはまだ来る時ではないと止められ母親との手を離されます。 そして実弥は体を押され現世へと返されます。 そうして実弥は目を覚ましました。 善逸と伊之助は? 善逸と伊之助は生き残っていました。 善逸は妻の禰豆子に愛している、勇敢だったと伝えてくれと頼みますが、すべて突っ込まれまう。 重症なことは間違いないのですが、ずっとしゃべっていると呆れられます。 そして義勇は鬼殺隊士に動かないように止められています。 義勇が炭治郎を見つける 炭治郎が無事なのか探し回っていたようです。 炭治郎をは正座をした状態で首が垂れて下を向いている状態でした。 周りの鬼殺隊士も泣いています。 そして息をしていないこと、脈がないことを言います。 義勇は炭治郎の優しい笑顔を思い出し涙を流します。 義勇は炭治郎に地下好きまた守れなかったと、そして自分は守られてばかりだと言います。 そして禰豆子に謝ります。 禰豆子は鬼殺隊士に案内されて泣きながら、炭治郎の元へと急ぎます。 鬼滅の刃200話ネタバレ考察 本来戦闘要員じゃない 刀の才がなく戦闘要員になれなかった 隠たちの文字通り決死の覚悟とか輝利哉さまのそれでも死なせたくないという叫びとか。 もう1コマ1コマ手に汗握る。 どうか時間よ早く過ぎてくれ。 どうか報われてくれと願わずにはいられない。 — 長月次男坊 GCKmegane 前話では無惨が崩壊しているように見えましたが、このまま無惨は死ぬのでしょうか? 今後200話以降の展開がどうなるかわかりませんね。 考えられる展開を紹介していきたいと思います。 無惨は伊黒の細胞から太陽を克服? 伊黒さん絶対に来週食われる…?かな…? そして青い彼岸花である伊黒さんを取り込んだ無惨が太陽克服して……第2幕……とか……🤔🤔🤔 — いもすけ! f8SRYESzowh2Hcc 前回衝撃波で吹き飛ばされた伊黒ですが、無惨に一瞬食べられているようにも見えました。 気になる点で、ネットでも言われている伊黒が青い彼岸花ではないかということです。 その予想が本当で伊黒を一瞬でも口にしているため、青い彼岸花を少しでも食べたということにならないでしょうか? その場合は無惨は太陽を克服してしまうことになります。 伊黒は本当に青い彼岸花なのでしょうか? 禰豆子が食われて太陽を克服するかと思っていましたが、伊黒の細胞から太陽克服という展開になるのかもしれませんね。 しかし最後の展開で禰豆子の姿が出てきていません。 禰豆子はいつ登場するのでしょうか? また禰豆子は人間の姿に戻っていましたが、鬼ではなくなったのでしょうか? 禰豆子の爆血で皆の無惨の毒を解毒すると思ってましたが、人間に戻ったということは使えないかもしれませんね。 禰豆子の血気術の爆血で、鬼の細胞のみ燃やすことができます。 そのことから無惨の血のみ燃やすことができると考えられますので、無惨の血で汚染されている炭治郎や柱を爆血で燃やせば毒も消えていくのではないでしょうか? 炭治郎をはじめ柱の皆の無惨の毒をどうにかしてほしいものです。 その無惨は今太陽に焼かれようとしています。 しかしまだ禰豆子は近くに来ていると思いますが、登場していません。 その禰豆子が目の前に現れたとしたら、真っ先に禰豆子を狙ってくるのではと思われます。 その無惨の行動に対応できるのでしょうか? もしかしたらこのまま無惨に禰豆子が食われてしまう可能性もあります。 そうなってしまっては、無惨の弱点はなくなってしまいますし、炭治郎にとって一番大事な禰豆子を失ってしまっては、戦う気力をなくしてしまうかもしれません。 無惨に捕まるようなことにならないといいですが、どんな展開になるのでしょうか? 無惨に食べられてしまうことも覚悟してみないといけないかもしれません。 無惨は人間になる? 【鬼滅の刃】 珠世様が無惨に使った薬は複数の効果があるとの事 人間に戻す薬と老化の薬、これ以外にももう一押しありそう それにしても「無駄に増やした脳味噌」で笑った、何気に汎用性ある台詞だよね — サダール Sata4290 無惨は珠世の薬によって人間に戻って力が衰えてきていました。 無惨は人間に戻ったのでしょうか? 赤ちゃんのような外見の者は鬼の力のため太陽に焼かれますが、本体の核となる部分はすでに人間に戻っているために、太陽の光に照らされても消滅しないかもしれません。 人気作品となった鬼滅の刃ですが、このまま終わらせたくはないかと思いますので、太陽を克服して逃亡といった展開になってしまいそうな気もします。 200話への感想・予想ツイート ここから分かるように、無惨ベイビーの皮膚は肉の鎧であり、 最後の一コマの描写、あれでほんとに焼け溶けたとしても、無惨の本当の肉体はその中に守られている。 だから、最終形態はベイビーじゃない。 — ぁヲぃ AgatsumaAoi 以下が鬼滅の刃200話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。 なんか最近鬼滅本誌ってみんなツイートしないね。 かの今回結構かなりすごいやばいと思ったよもう。 もう完結しそうな勢いでとても凄かったよ。 炭治郎と蜜璃ちゃんみたいな語彙力でごめんなさいだけど。 みんな読んでないの??とりあえず義勇さん好きは読んだほがいいようんうん。 最後の炭治郎の手だよな…? 頼む、ほんと頼む🙏 — はにねこ lovehutu 主役だからさ、当たり前なんだけどさ、やっぱり炭治郎の心の強さにグッとくるな…オレは昔から頑張ることしか出来ないんだから!って言ってたやつもさ、リアルに自分にも使える…頑張ることなら出来るからもう少し頑張ろうって… — うーちゃんです。 Ucchanmerikuri 「鬼滅の刃」いよいよ完結かな…と思ってたが、完結間近の告知済み「約束のネバーランド」と違って直近のジャンプにはその手の煽り文が見当たらないので、やっぱり続きそうな気がしてきた。 ワニ先生、元ネタの創作時に「足からバズーカ」とか発想しちゃう人だから、何でもアリな人かも。 炭治郎、柱たちや戦闘要員出ない隠までもが無惨を押さえつけようとしていたところは熱く感じるものがありました。 そして最新話確定速報として200話のネタバレをお届けしました。 ついに無惨との戦いの決着がつきました。 しかしその代償で悲鳴嶼が息を引き取り、伊黒、甘露寺も死にそうな状態。 炭治郎も死んでしまったように見えます。 無惨を倒せたことはよかったですが、とても悲しい200話となってしまいました。 炭治郎は本当に死んでしまったのでしょうか? そしてこれからどうなっていってしまうのでしょうか? 以上、「【鬼滅の刃 きめつのやいば ネタバレ最新話200話本誌確定速報】炭治郎たちの必死の抵抗で夜が明け無惨はどうなる?」と題しお届けしました。 無惨を追い詰める炭治郎たち。 その戦いを読み直してみたくなりますね。 そんなあなたに電子書籍を読めるおすすめのサイトがあります。 買いに行く必要もなく、すぐ無料で読むことができますので、売切れ、コロナウイルスを気にしなくても大丈夫です。 詳細は下のリンク先のページに記載していますのでご確認ください。

次の

鬼滅の刃200話の最新話ネタバレが確定|無惨の滅亡とそれぞれの涙

鬼 滅 の 刃 200 話 ネタバレ

『鬼滅の刃』を無料で楽しむ方法 『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。 無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。 さらに、無料登録で得られるポイントを使って 『鬼滅の刃』最新巻を手に入れることもできます。 さらに動画配信サービス・U-NEXTは 「アニメ見放題作品数 No. 1 」を獲得。 』『スラムダンク』『トリコ』など週刊少年ジャンプ漫画のアニメが見放題になっています。 無惨がついに消え去った• 甘露寺と伊黒は亡くなった• 悲鳴嶼が亡くなった• 炭治郎の心臓と呼吸が止まってしまった 『鬼滅の刃』201話のネタバレ 無惨はこれまでの人生を振り返っていた。 私にはいつも、死の影がぴたりと張り付いていた。 私の心臓は母親の腹の中で何度も止まり、産まれたときには死産だと言われ、脈もなく、呼吸もしていなかった。 火葬されようというときに、もがいてもがいて、私は産声をあげた。 私は強く念じたことを必ず叶えてきた。 しかし一個体にできることには限りがあった。 産屋敷、お前の言ったことは正しかった。 生き物は例外なく死ぬ。 想いこそが永遠であり、不滅。 たしかにそうだった。 だが、肉体は死ねば終わり。 だがどうだ。 想いは受け継がれ、決して滅ばず。 この私をも滅ぼしたのだ。 私はその事実を実感し、感動して震えた。 私の肉体はまもなく陽の光によって滅びるだろう。 私の想いもまた、不滅なのだ。 私はこの子どもにすべてを託す。 呼吸も心臓も停止しているが、細胞の全ては死滅しておらず、生きている。 まだ間に合う。 私の血も力もすべて注ぎ込もう。 もしも即死を免れ、生きることができたなら。 竈門炭次郎、お前は陽の光も克服し、最強の鬼の王もなるだろう。 なぜならお前は竈門禰豆子と血を分けた兄弟であり、あの化け物と同じ呼吸を使える唯一の人間。 お前は死なない。 私は信じる。 私の夢を叶えてくれ、炭次郎。 お前が、 お前が滅ぼせ。 鬼狩りを。 意識を取り戻した炭次郎。 右目の腫瘍が治り、左腕が再生した。 突然のことに義勇やほかの隠たちは反応できなかった。 隠の一人が吹っ飛ばされる。 「えっ?なに、炭次郎、なんで?」 「離れろーーーっ!」義勇が叫ぶ。 そこに陽の光が差し込む。 炭次郎の肌が灼ける。 「ギャアアアっ!」炭次郎は叫ぶ。 「動ける者、武器をとって集まれーーーっ!!」再び義勇が叫ぶ。 その声を聞き、兪史郎や隠たちもざわめく。 治療中の不死川は眠ったままだった。 「炭次郎が鬼にされた。 太陽の下に固定して焼き殺す。 人を殺す前に炭次郎を殺せ!」義勇はみんなに指示を出した。 義勇は焦っていた。 一瞬遅れていたら、炭次郎は人を殺していた。 頼むこのまま、人間のまま死んでくれ。 ジュウウ、と灼けていた炭次郎。 次の瞬間、ピタッと陽光灼けがとまった。 そして、炭次郎は義勇に殴りかかる。 それを止めに入る伊之助。 「半々羽織りだぞ、仲間だぞ!」伊之助が叫ぶ。 「炭次郎!」善逸も叫ぶ。 グルルルル。 炭次郎はうなる。 「もうみんな戦えないよ。 ボロボロで。 こんなのあんまりだ。 禰豆子ちゃん、どうするんだよ。 炭次郎」善逸はボロボロ泣いた。 伊之助は炭次郎と対峙する。 炭次郎がかつて言っていたことを思い出していた。 俺たちは仲間だからさ。 兄弟みたいなものだからさ。 誰かが道を踏み外しそうになったら、みんなで止めような。 伊之助、これも食べていいよ。 伊之助は決めた。 俺が止める。 俺が斬る。 だが、斬れない。 斬れねえ、だめだ炭次郎。 できねえ。 伊之助は猪のかぶりものの外に出るぐらい、涙を流した。 『鬼滅の刃』202話以降の考察 炭次郎が鬼になってしまった。 しかも無惨の血と力を受け継いだ、最強の鬼。 陽の光にも灼けない身体。 今の全力で炭次郎を倒すことは難しいでしょう。 希望は禰豆子。 爆血の力がまだつかえるのか、それ以外の方法で炭次郎を人間に戻すことができるのか。 禰豆子は炭治郎や鱗滝、珠世など、さまざまな人の協力で人間に戻ることができました。 炭治郎もまた、必ず人間に戻れると信じています。 次回を楽しみに待ちたいと思います。 アニメ『鬼滅の刃』全話を、登録から解約まですべて無料で楽しむための方法は、こちらの記事をご覧くださいませ。 『鬼滅の刃』を含むアニメ見放題サービスをすべて無料で楽しみたいなら、こちらの記事をご覧くださいませ。 現在の戦況整理(柱・善逸達の生存状況) ここでは、炭治郎たちの戦況の整理をしていきます。 炭治郎 鬼としてよみがえる 善逸 生存。 手当てを受ける 伊之助 生存。 手当てを受ける カナヲ 描写なし 不死川玄弥 黒死牟戦にて死亡 悲鳴嶼 最後の力を振り絞り、亡くなる 冨岡 生存。 手当てを受ける 伊黒 最後の力を振り絞り、亡くなる 不死川実弥 生存。 手当てを受ける 甘露寺 最後の力を振り絞り、亡くなる 胡蝶 童磨戦にて死亡 時透 黒死牟戦にて死亡 宇随 屋敷にて見守る 煉獄 猗窩座戦にて死亡 兪史郎 生存。 描写なし 村田 生存。 描写なし 珠世 無惨を見事倒し、成仏した? 禰豆子 現場にたどり着くが、炭治郎とまだ出会っていない 次回も非常に楽しみです。 『鬼滅の刃』を無料で楽しむ方法 『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。 無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。 さらに、無料登録で得られるポイントを使って 『鬼滅の刃』最新巻の 18 巻を手に入れることもできます。 さらに動画配信サービス・U-NEXTは 「アニメ見放題作品数 No. 1 」を獲得。 』『スラムダンク』『トリコ』など週刊少年ジャンプ漫画のアニメが見放題になっています。

次の