アルキメデスの大戦ロケ地。 笠間市ロケ地 映画『アルキメデスの大戦』撮影場所まとめ

映画「アルキメデスの大戦」呉でロケも、菅田将暉&舘ひろしで戦艦大和を新たな視点で描く

アルキメデスの大戦ロケ地

『アルキメデスの大戦』は2018年7月から9月まで中部、関西、中国、関東地方など全国各地で撮影が行われています。 舞鶴赤レンガパーク 京都府の海側、舞鶴市にある舞鶴赤レンガパーク。 横浜、函館と並ぶ日本三大赤レンガ倉庫の一つとして知られています。 映画のロケ地としても使われており、最近では岡田准一や綾瀬はるかが出演した映画『 海賊とよばれた男』や、山田涼介、ディーンフジオカが出演した映画『 鋼の錬金術師』にも登場しました。 7月25日にここで菅田将暉がロケをしていたという目撃情報がありました。 アルキメデスの大戦の撮影で菅田将暉が来てるみたい。 — kouta. この日は、菅田将暉さん主演の映画「アルキメデスの大戦」の撮影のため、舞鶴赤れんが倉庫ではなく横浜赤れんが倉庫に大変身していました。 小さくて見えづらいですが、「横濱第二號倉庫」と書かれています。 レアな景色に出会えてきゅん。 — maebasan0122 maebasan0122 設定としては横浜赤レンガ倉庫で、劇中に登場する「横濱第二號倉庫」のロケ地になっているようですね。 舞鶴赤レンガパークの住所: 京都府舞鶴市北吸1039-2 ㈱IHI相生工場 鋳造部 兵庫県相生市にある㈱IHI 相生工場 鋳造部。 重工業会社として資源・エネルギー、社会インフラ、産業機械、航空・宇宙分野の分野を扱っているようですね。 8月2日にここで菅田将暉と浜辺美波が撮影をしていたという目撃情報がありました。 ㈱IHI 相生工場 鋳造部の住所:兵庫県相生市相生5292 東宝スタジオ セット撮影のシーンは東宝スタジオで行われたと思います。 まだ確定ではありませんが、7月11日に世田谷区で戦艦のシーンのエキストラ募集情報があったこと、配給会社が東宝であることから、東宝スタジオだと予想します。 東宝スタジオの住所: 東京都世田谷区成城1-4-1 筑波海軍航空隊記念館 茨城県笠間市にある筑波海軍航空隊記念館。 岡田准一主演の『永遠の0』や浜辺美波主演の『咲-Saki』、剛力彩芽主演の『女囚セブン』の撮影地になったことで知られています。 8月9日に茨城県笠間市で一等水兵のシーンのエキストラ募集情報がありました。 茨城県笠間市でこの映画の舞台になりそうな場所は 筑波海軍 航空隊記念館しかないでしょう。 航空の施設なので海ではないですが、基地などの施設設定で登場すると思われます。 目撃情報がないので 未確定ではありますが、かなり確度は高いと思います。 筑波海軍 航空隊記念館の住所:茨城県笠間市旭町654 横浜の撮影地は大さん橋?(予想) 8月27日に神奈川県横浜市で「客船の見送りシーン」のエキストラ募集がありました。 神奈川県横浜市で大型の船舶が止まる場所といえばすぐに思い浮かぶのが大さん橋( 横浜港大さん橋国際客船ターミナル)ですよね。 実際に国内外への客船の発着ふ頭になっていますので。 完全に未確定の予想ですが、大さん橋がロケ地になる可能性があります。 ただ、山下公園にも日本郵船氷川丸があったり、別の場所を港に見立てて撮影が行われる可能性もあります。 また、横浜の予定だったけど実際は横須賀の三笠公園(記念艦三笠がある場所)になる可能性もゼロではないでしょう。 こちらは判明したら更新します。 大さん橋の住所: 神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4 この他、愛知県名古屋市と三重県桑名市でロケが行われたようですが、具体的な場所はわかっていません。 新たなロケ地が判明したら更新します。 エキストラ募集情報 エキストラ募集日程• 7月11日(水)東京都世田谷区 戦艦のシーン• 7月14日(土)愛知県名古屋市 軍のシーン• 7月15日(日)愛知県名古屋市 軍のシーン• 7月16日(月)愛知県名古屋市 軍のシーン• 7月18日(水)三重県桑名市 料亭のシーン• 7月22日(日)兵庫県神戸市内 会社のシーン、街の通行のシーン• 7月23日(月)京都府舞鶴市 街のシーン• 7月25日(水)京都府舞鶴市 客船のシーン• 7月26日(木)京都府舞鶴市 駅のシーン• 8月1日(水)兵庫県神戸市内 造船業者のシーン• 8月2日(木)兵庫県神戸市内 海運会社のシーン• 8月7日(火)千葉県木更津市 街のシーン• 8月8日(水)千葉県安房郡鋸南町 海沿いの通行や自転車通行のシーン• 8月9日(木)茨城県笠間市 一等水兵のシーン• 8月23日(木)茨城県水戸市 一等水兵のシーン• 8月25日(土)東京都千代田区 通行のシーン• 8月26日(土)東京都千代田区 海軍省役人のシーン• 8月27日(月)神奈川県横浜市 客船の見送りのシーン• 8月29日(水)栃木県足利市 帝国海軍のシーン• 8月31日(金)神奈川県川崎市 造船会社のシーン まとめ.

次の

笠間市ロケ地 映画『アルキメデスの大戦』撮影場所まとめ

アルキメデスの大戦ロケ地

戦艦大和の建造をめぐるさまざまな謀略を描いた三田紀房による同名マンガを、菅田将暉主演で実写映画化。 原作は「ドラゴン桜」で有名となった三田紀房の人気漫画です。 舞台は1930年代の日本。 天才数学者の主人公が海軍の陰謀を暴く、といった物語。 映画「永遠の0」の山崎貴監督が手掛けた。 キャスト:菅田将暉、柄本佑、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、舘ひろしほか。 皆さまお越しください。 お待ちしてます。 13 戦艦大和の建造を巡る海軍内の攻防を、数学者の視点から描く映画「アルキメデスの大戦」の公開に合わせ、ロケ地の筑波海軍航空隊記念館(笠間市旭町)でタイアップイベントが開かれています📽️ — いばキラTV ibakiraTV 映画『アルキメデスの大戦』見逃し配信 フジテレビ公式「FODプレミアム」で第1話から全話までフル動画配信中! (初回登録後、1ヶ月間無料です) 特別編を含めてドラマ「シャーロック」を見ることができるのは、FODプレミアムのみ(独占配信)となっています。 フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上! 動画配信サービス「U-NEXT」 初回登録後、1ヶ月間無料です 新作映画のレンタル作品を多数配信しています。 31日間のお試し期間中は無料で利用することができますので、お好きな時間に映画をお楽しみください。 TSUTAYA DISCASでレンタル配信中! 初回登録後、1ヶ月間無料です TSUTAYAにあるタイトルが全て借りられる、新作DVDが借りられる、延滞料金がない!.

次の

【アルキメデスの大戦】ロケ地は神戸や舞鶴の港町・2018年夏撮影!

アルキメデスの大戦ロケ地

原作となった三田紀房さんの同名漫画の原画をはじめ、ベルトや短剣など映画で使われた小道具、CG制作の参考となった戦艦大和の精密模型など合わせて約400点が展示されている。 映画「アルキメデスの大戦」は、帝国海軍という巨大権力に立ち向かい、数学の力で戦争を止めようとした男の物語。 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズや「永遠の0」で知られる山崎貴監督が、漫画を実写化した。 VFX 視覚効果 によりスクリーンによみがえった戦艦大和の雄姿は圧巻で、米軍機に攻撃され、大爆発から沈没までの壮絶な最期を精緻に描いている。 天才数学者・櫂直 かいただし 役に菅田将暉さん、櫂を使って大和の建造を阻止しようとする海軍少将・山本五十六には舘ひろしさん、このほか、笑福亭鶴瓶さん、田中泯さん、橋爪功さんら演技派が多数出演。 知略・謀略に満ちた人間ドラマも見どころとなっている。 タイアップイベントでは、漫画の原画約200点をはじめ、映画の主要シーンやロケが行われた場面の写真、キャストが着用したベルトや短剣のほか、掛け軸、扁額 へんがく などの小道具を展示。 記念館が寄託所蔵し、CG制作の参考となった戦艦「大和」「長門」の精密模型なども紹介している。 主催する笠間市フィルムコミッション代表で筑波海軍航空隊記念館長の金沢大介さん 48 は「笠間の交流人口の拡大や、地域の魅力を再発見するきっかけとしたい。 さらには映画への理解を深めてもらい、戦争の悲惨さ、平和の尊さを改めて感じてほしい」と来場を呼び掛けている。 会期は9月末まで。 県庁でも原画約10点などを展示。 問い合わせは同市フィルムコミッション 電。 沢畑浩二.

次の