有働可奈子。 有働由美子、キャバ嬢の接客に初挑戦「ワキ汗の由美子です〜!」

柳原可奈子が激やせ!? 家族に関係する質問で号泣!?中国語が得意はデマ!?

有働可奈子

名前:有働由美子(うどう ゆみこ) 出身地:大阪府(出生地は鹿児島県) 生年月日:1969年3月22日 血液型:O型 身長:162cm 学歴:神戸女学院大学文学部 勤務局:NHK放送センター 熊本県出身のご両親のもと、鹿児島で生まれた有働由美子さん。 お父さんは中学校で体育の先生をされていましたが、後に転職し、一家で大阪へと移り住みました。 府内屈指の進学校・大阪府立北野高等学校へと進学し、その後大阪大学法学部を受験するも失敗。 厳格な父が浪人を許さなかったことから、志望校を諦めて神戸女学院大学文学部に入学します。 大学生の頃に見た湾岸戦争のニュースをきっかけに、アナウンサーを志した有働由美子さんは、NHKをはじめとするテレビ局を受験して内定を獲得します。 NHKの他にも合格していましたが、特技の英語を最も生かせそうなNHKを選択したそうです。 入社直後はスポーツ担当で、その後は紅白歌合戦の司会や、『スタジオパークからこんにちは』の司会など多方面で活躍。 2007年からはニューヨークのアメリカ総局に移動となり、2010年までそこで特派員を務めました。 また、2018年10月からはら『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のメーンキャスターを務めます。 oricon. 体重が55kgであるとすると、標準体重より約2kg軽く、美容体重より約2kg重いことになります。 有働由美子さんは標準的で健康的なスタイルであると言えるでしょう。 instagram. その投稿によると、ジョギングは午前4時に起きて行っていたそうです。 午前4時すぎに、体をベッドから引きはがし、超スロースピードでジョギング。 そしたら発見、午前4時の世界はおもしろい。 nhk. html 午前4時にジョギングすると、ほかの時間には見られないような風景を見ることができて、新鮮だったと語っています。 pexels. ダイエットが目的であれば、週3〜4日、1回につき20分以上行うといいでしょう。 nhk. リズム運動とは一定のリズムで行う運動全般を指し、ダンスや散歩、スクワット、自転車こぎ、さらにジョギングも当てはまります。 リズム運動を毎日15〜30分ほど行うことで、セロトニン増加に効果があると言われています。 なんだか元気が出ない…というときにぴったりなんですよ。 有働由美子さんがどんなリズム運動を行なっていたのか、ブログには具体的なことは書かれていませんでした。 ですが、先ほど挙げたダンスも散歩もスクワットも、習慣づけることでダイエットに良い影響を与えてくれるものばかり。 自分が続けやすい運動を選んでやってみてくださいね。 また、例えばガムを噛むこともリズム運動の一つなんです。 運動する元気もないというときは、毎日15〜30分ほどガムを噛むようにしてみましょう。 暗い気持ちが晴れ、ダイエットへのやる気が取り戻せるかもしれません。 リズム運動をするときは、30分以上続けないように気をつけてください。 30分を過ぎると、疲労によってセロトニンが逆に減少してしまうのだそうですよ。 セロトニンの増加を期待するなら、自分にとって無理のない運動を選んで、30分以内でストレスなく続けることが大切です。 自宅での筋トレや食事制限 「10月の番組リニューアルに合わせて、ダイエットに奮闘中だそうです。 毎日、ジョギングや愛犬の散歩、食事制限や自宅での筋トレに励んでいるのだとか。 その甲斐あって、なんと約10kgの減量に成功したそうです」(テレビ局関係者) 引用: 有働由美子さんの身長と体重・ダイエット方法についてのまとめ.

次の

NHK「あさイチ」司会・アナウンサー&レギュラー出演者一覧

有働可奈子

基本情報 本名 柳原 可奈子 ニックネーム かなちゃん、ヤギカナ、柳原ちゃん 生年月日 1986年2月3日(29歳) 出身地 東京都中野区 血液型 B型 身長 153cm 最終学歴 東京アナウンス学院お笑いタレント科 事務所 太田プロダクション 活動時期 2005年 - 出典:wikipedia 柳原可奈子さんは東京都中野区出身。 幼児期には既に赤ちゃんモデルとして雑誌デビューしています。 東京都立小平高等学校普通科外国語コース在学中のこの頃からアマチュアのライブなどに出演していたそうです。 東放学園専門学校東京アナウンス学院お笑いタレント科を卒業した後は、現在の所属事務所となる太田プロダクションに在籍します。 そして2007年に入った頃、家電量販店の「 さくらや」のイメージキャラクターとしてテレビCMや広告に登場して知名度が急上昇、そしてブレイクにつながったそうです。 最近ではその特徴的な声を生かして、 声優業の方にも仕事の幅を広げているみたいですね。 スポンサーリンク 激やせ!? 以前はブレイクしてからというもの どんどんと体重が増えていたらしく、巨大化に周りの共演者から突っ込まれることも多かった柳原可奈子さん。 そんな柳原可奈子さん「ポージングダイエット」でなんと -13kgのも減量に成功したそうです。 なので今はデビュー当時よりも軽い 60キロ代にまで落ちているそうですね。 【ポージングダイエットとは】 森弘子さんが提唱する「わずか5秒間という日常生活の中の少しの時間で、気になる身体の部分を意識することで理想的なスタイルになる」というエクササイズです。 ポーズをとって気になる部位に意識を集中させることで その部分の脂肪燃焼を促進し痩せようというのがコンセプト! 痩せたい部分に意識を集中するのとしないのでは確実に違ってくるそうです。 番組や雑誌でも数多く取り上げられ、気軽に出来るダイエットです。 そんな簡単なことで痩せるの!?っとビックリするくらいシンプルで努力がいらないダイエット法のように感じました。 けれど、柳原可奈子さんはこれで痩せて結果を出されたので、その効果はあなどれないかも? 忙しい型向けの 隙間時間を使ったダイエット法ですね。 スポンサーリンク 家族に関係する質問で号泣!? 28日放送の「ペケポンプラス芸能人が本気でお受験したSP」(フジテレビ系)で、柳原可奈子が突然涙する一幕があった。 番組では、柳原をはじめタカアンドトシのふたり、くりぃむしちゅーの有田哲平らが、難問と言われる小学校や中学校の入試問題に挑戦。 5問目に出題された問題は、超難関小学校の入試問題で絵を描いて答えるというものだった。 出題内容は「女の子は『すてき』と思うものを見ています。 女の子が見ているものを描いてください。 さらに、その絵を描いた理由を説明してください」という問いで、絵を描く空白のスペース左下に指をさして何かを見ているポーズを取る女の子のイラストが描かれていた。 柳原が描いたのは、両親が並んでいる姿。 描いた理由には「仲良しの両親 恋人のように仲良しですてき!」と解答した。 MCを務めるくりぃむしちゅーの上田晋也が「(柳原の)家庭の中の絵も見えてくるような気がするんですが」とコメントすると、有田が「そういうもの、お前欲しかったんだな」と、言葉を柳原にかけた。 その瞬間、柳原は「今グッときた」「なんか泣けるね!」と突如、涙をこぼしたのだ。 周囲の言葉が耳に入らないのか、尋常ではないほど取り乱しはじめ、そんな柳原のようすにスタジオ中がざわめく。 そんな柳原の解答は10点中、7点という評価。 採点役の先生として出演していたメリーランド教育研究所の大野将平氏は、絵に文字を入れてしまったこと、理由の説明に「~なので」「~だから」と答えていない部分が減点の対象だと冷静に解説した。 なお、柳原の母親は柳原が19歳のときに、父親は2013年に他界している。 livedoor. 芸人としてブレイクした後もお父さんと暮らしていて、週末は2人で居酒屋に行ったり、本を読んだり、犬と遊んだりと本当に仲がよい関係だったそうですね。 若くしてご両親が他界してしまい、現在の芸人としてブレイクしている姿を見てもらう事が出来ないのは無念だと思います。 ぐっと色々こみ上げるものがあったんでしょうね。 でもそれを完全否定する気もない(笑)」と苦笑い。 柳原は「なぜか中国語が得意だと思われている」と話したほか、有吉に「可奈子はよくモテると言われる」と告げられると「それは嬉しいデマだから垂れ流しにしたい(笑)」と笑顔を見せた。 mu 通っていた高校で普通科外国語コースを専攻していたからなのか、wikipediaでも中国語が得意となっていますが、これままったくのデマなようですね。 笑 たしか 中国語が得意なのは渡辺直美だった気が。。。。 笑 スポンサーリンク.

次の

有働由美子、キャバ嬢の接客に初挑戦「ワキ汗の由美子です〜!」

有働可奈子

「あさイチ」は2010年4月度から放送されているNHK朝の情報番組。 番組名の「イチ」は「市場のように様々なモノを扱う活気のある番組」という意味合いが込められていることから生活情報を中心に政治や経済、社会問題、エンターテイメントまで様々なジャンルを広く扱っている。 番組は月曜~木曜と金曜で内容が大きく異なる。 月曜は「オープニング」「週替わり企画」の第1部、「特集コーナー」や「中継コーナー」の第2部、「料理コーナー」と「エンディング」という3パート 金曜日は「オープニング」「プレミアトーク」の第1部、「エンタメ特集」の第2部、「ガーデニングコーナー」「エンディング」という3パート で構成される。 番組は2018年4月に出演キャストの大幅リニューアルが行われたが、上記の基本的な構成は継承されたままである。 その出演キャストだが、番組開始の2010年4月~2018年3月まではV6・井ノ原快彦&有働由美子(当時NHKアナ)コンビがMCを務め高い人気を誇っていた。 特に生放送で視聴者の反応を取り上げており、有働由美子アナの「脇汗問題」など週刊誌が泣いて喜ぶ話題性も豊富であった。 2018年4月のリニューアル以降は出演者を刷新。 MCには漫才コンビの博多華丸・大吉&NHKの近江友里恵アナが就任した。 この記事は現在の「あさイチ」における司会者・女子アナ・その他レギュラーなど出演者に関する情報をまとめたものである。 吉本興業所属の漫才コンビ 1990年結成 メンバーは• 【ボケ担当】博多華丸(1970年4月8日生まれ、福岡県福岡市早良区出身の50歳)• アド街ック天国」司会を務めるなど人気番組のMCに起用されることが多い 2010年3月29日~2018年3月まで「あさイチ」に出演 有働由美子アナと共に番組開始から出演していたが同様に2018年3月で番組を卒業した 有働由美子(うどうゆみこ) NHKの女子アナ 2003年入局 1980年8月5日生まれ、滋賀県伊香郡木之本町出身の39歳 明治学院大学法学部政治学科 卒 初任地は金沢放送局 その後、名古屋を経て東京アナウンス室に勤務 主に情報番組やバラエティを中心に担当 絶対音感の持ち主で中学・高校では吹奏楽部に所属、マスコミ業界を目指したのも音楽に関われる可能性を期待してのことだったという その為なのか「NHK紅白歌合戦」の中継にも携わったことがある 2017年4月から休職し夫の海外赴任に同行するため全ての番組を降板していたが、2019年4月より職場復帰 2019年5月より「あさイチ」リポーターとして復帰 宇都宮放送局への異動に伴い2020年2月で番組を降板した 上條倫子(かみじょうのりこ) MBS毎日放送が制作し、全国のTBS系列局で放送されている生放送の生活情報番組が「サタデープラス」。 2003年4月~2015年3月まで放送された「知っとこ! 」の後継番組にあたる。 2020年3月までは「いきるために、必要な情報をプラス」をキャッチコピーに、命・お金・心という生活に密着したテーマを中心に放送。 2020年4月4日より番組は大幅にリニューアルを敢行。 これまでの生活情報番組から「スポーツ」をテーマに「人・食事・健康・青春・物語」を掘り下げていく番組へと大きな変化を遂げている。 また、このリニューアルで小堺一機は番組を降板。 関西ジャニーズJr. 「なにわ男子」の藤原丈一郎、Lil かんさいの西村拓哉、嶋崎斗亜が新規メンバーとして加入する。 またMBSアナウンサーも福島暢啓アナが降板し、若手の三ツ廣政輝アナ&清水麻椰アナが新規加入した。 この記事では「サタデープラス」のMCやレギュラー、不定期のゲストなど出演者情報を中心にまとめた。 「にじいろジーン」は2008年4月から関西テレビ制作、フジテレビ系で放送開始された土曜日朝の情報番組。 開始当初から生放送で行われている。 グルメやスポット情報など生活トレンドを主に取り扱っているエンタメ番組である。 2007年4月~2008年3月まで放送された「うふふのぷ」の後任番組。 司会を務める山口智充とレギュラーのガレッジセールが前番組のコーナー担当からの継続起用である。 同番組は、山口智充と女性タレントがメイン司会を務めるが、歴代の女性司会者であるッキー・清水富美加が立て続けにトラブル発生。 出演見合わせや降板という半ば呪いのような状態が続いており、一時期はガレッジセールが司会として参加していた。 2017年7月1日より新レギュラーとして女優・飯豊まりえが加入。 ベッキー、清水富美加に次ぐ3代目(ベッキーは厳密には休演中)ということで番組に不運な流れを変えてくれる新勢力として期待されているが、2度あることは3度ある、と彼女の実を案じる声も一部では聞こえている。 飯豊まりえの加入以降は平和な放送が続いていていたが、番組自体は2020年3月で放送終了。 12年の歴史に幕を閉じることとなった。 なお、後番組は山里亮太と宇賀なつみがMCを務める新番組が編成される。 この記事では「にじいろジーン」の出演者情報を中心にまとめた。 NHKが1993年から放送している朝の情報番組「NHKニュース おはよう日本」。 基本的には月曜~日曜まで全ての曜日に放送しているが、平日と土日祝日では放送時間や出演者が異なる。 NHK総合のほか、海外向けであるNHKワールドプレミアでも放送される。 民放が同時間帯に放送する朝の情報番組やワイドショーに比べるとNHKらしい堅実な中高年向けの手堅さが作られている。 2000年代に入ってからは女性キャスターを積極的に起用しており、担当者の配置換えが行われるたびに注目されている。 現在はNHKの高瀬耕造アナ&桑子真帆アナを番組の看板キャスターとして全面に展開する。 この記事では「NHKニュース おはよう日本」に出演するNHKアナウンサーやキャスター、リポーターの情報についてまとめて掲載する。 毎回ひとつのテーマごとに取材を行い、問題を掘り下げていくNHKの報道情報番組。 1993年から放送されている人気の高い長寿番組である。 NHKらしく堅実にひとつの問題をクローズアップして深く掘り下げており、イメージ的には敷居が高かったものの視聴率を見ても好評だったことが伺える。 人気を堅調していたのは開始以来出演していた国谷裕子キャスターの存在も大きかったが、2016年3月をもって降板。 彼女の降板に合わせて2016年からは番組が大幅にリニューアルしたものの失敗。 視聴率も低迷したことから2017年4月に再度リニューアルし現在の形となっている。 この記事では「クローズアップ現代+」の主要な出演者についての情報をまとめた。 「イチオシ!! 」はHTB北海道テレビが平日の夕方に放送する生放送の情報番組。 2003年4月7日に放送開始。 既に15年以上続いている長寿番組である。 全国的なニュースは、同番組に内包する形でキー局・テレビ朝日が放送する「スーパーJチャンネル」をネット放送。 「イチオシ!」出演者は、それ以外のローカル情報パートを中心に担っている。 早朝には「イチオシ!」の姉妹番組である「イチモニ!(旧・イチオシ!モーニング)」が放送され、出演者の一部は重複している。 2019年3月いっぱいで番組の顔として出演していたタレント・ヒロ福地が卒業。 同年4月より出演者を新たにするとともに、番組名を「イチオシ!! 」と「! 」が1つ増える改題が行われる。 この記事では「イチオシ!! 」に出演するMC・キャスター・アナウンサー・リポーター・気象予報士の情報についてまとめた。 「アッコにおまかせ!」はTBSで1985年から放送開始された日曜昼のバラエティ番組。 1週間のニュースを取り上げ和田アキ子が毒を吐く、ワイドショー的な要素が強い。 メイン司会は初回から出演している和田アキ子。 そしてパートナーとなる男性司会者は峰竜太で4代目だが初出演は1993年、以降、交代はされていない。 番組進行は初代を除いてTBSの男性アナウンサーが務めている。 なお初代は古舘伊知郎が担当していた。 その他、お笑い芸人や若手女性タレント、弁護士、その他ベテランのご意見番タレントなど多数の出演者によって番組は構成されている。 毒舌のイメージが強い和田アキ子が芸能ニュースにコメントする際は、その内容がニュースサイトで記事にされやすく、同日にフジテレビで放送される「ワイドナショー」と並んで方々から注目されている番組と言える。 この記事では「アッコにおまかせ!」の出演者情報を中心にまとめた。 1993年4月3日からABC朝日放送が制作し、全国のテレビ朝日系列局で放送されている旅情報番組が「朝だ!生です旅サラダ(よみ:あさだ!なまですたびさらだ)」。 即時性の不要な旅情報番組であるものの、基本的に生放送。 全国各地からの中継リポートなども折り込まれ、ラッシャー板前とANN系列各局の女子アナが担当している。 番組開始当初は、草野仁・向井亜紀・田中義剛・竹内都子というメンバーだったが現在は殆どが入れ替わっており、開始当初のメンバーは向井亜紀のみである。 スタジオを担当するABCアナウンサーは、1~3年ほどで担当が入れ替わっている。 また、リポーターである「旅サラダガールズ」ば1年後とに大きく入れ替えが行われており、残留するのは1人~2人程度となっている。 この記事では「朝だ!生です旅サラダ」の出演者情報を中心にまとめた。 「せやねん!」はMBS毎日放送が制作する土曜の午前中~昼に放送される生放送の情報番組。 2001年4月から放送開始。 出演者の多くは吉本興業所属タレントとMBSアナウンサーで構成。 MBSアナは基本的に各コーナーの進行役 or ナレーションによる出演だが、パネリストとして出演することもある。 TBS系列局は同時間帯にTBS制作「王様のブランチ」を放送する局が多いが、関西圏では「せやねん!」を放送。 グルメやエンタメが情報の中心で20代前後の若年層がメインターゲットの「王様のブランチ」に比べると「せやねん!」は中高年を意識した時事問題なども取り入れている。 この記事では「せやねん!」に出演する吉本興業のお笑い芸人やMBSのアナウンサーに関する情報を中心にまとめた。

次の