電離 放射線 健康 診断 結果 報告 書。 報告書の見方

各種健康診断結果報告書|厚生労働省

電離 放射線 健康 診断 結果 報告 書

電子申請システムによる手続に関する情報 提出方法 この手続は電子申請が行えます。 署名が必要な手続のため、電子証明書が必要です。 詳細は「各府省からのご案内」の厚生労働省からのお知らせをご覧ください。 申請書様式 この手続は申請時に表示される様式に従い必要な項目を入力てください。 添付情報 書面による手続に関する情報の「添付書類・部数」欄をご確認ください。 別送書類 必要な書類は全て電子ファイルでご準備の上、電子申請を行ってください。 手続可能時間 24時間365日サービスしております。 但し、年末年始、本システムの保守等が必要な場合は、上記ご利用時間内であっても、システム運用停止、休止、中断を行うことがありますので、あらかじめご承知願います。 備考 書面による手続に関する情報の「記載要領・記載例」は、電子申請システムにより手続を行う場合も必ずご確認ください。 この手続を電子申請を利用して申請する場合は、以下から行ってください。 電離放射線健康診断結果報告書【様式第2号(第58条関係)】(1)(1ページ) 電離放射線健康診断結果報告書【様式第2号(第58条関係)】(1)(2ページ) 電離放射線健康診断結果報告書【様式第2号(第58条関係)】(2) 電離放射線健康診断結果報告書【様式第2号(第58条関係)】(3) 電離放射線健康診断結果報告書【様式第2号(第58条関係)】(4) 電離放射線健康診断結果報告書【様式第2号(第58条関係)】(5) 電離放射線健康診断結果報告書【様式第2号(第58条関係)】(6) 電離放射線健康診断結果報告書【様式第2号(第58条関係)】(7) 電離放射線健康診断結果報告書【様式第2号(第58条関係)】(8) 電離放射線健康診断結果報告書【様式第2号(第58条関係)】(9) 申請者が作成した任意の添付書類 電子申請 「添付書類署名」ボタンが表示されており、任意の添付書類に署名を付する場合、「添付書類署名」ボタンによる署名操作を行ってください。 署名を付する添付書類が複数ある場合には、それぞれの書類ごとに署名操作が必要となります。 別送により提出する添付書類がある場合は、申請書送信時、基本情報入力後に表示される添付書類指定画面で別送により提出する旨を指定します。 詳細については「」をご確認下さい。 書面による手続に関する情報 提出方法 提出先窓口に提出するか、郵送してください。 なお、事業場において提出先の受付印が押印された控えを希望される場合は、提出書類の写しと、返信用封筒(返信先を記載し、所要の切手を貼付したもの)を同封してください。 また、電子申請もご利用になれます。 申請書様式 記載要領・記述例 添付書類・部数 なし 提出先 事業場の所在地を管轄する労働基準監督署 受付時間 8時30分から17時15分まで(ただし、土曜日・祝日・休日・年末年始(12/29~1/3)を除く。 ) ただし、電子申請の場合には、この限りではありません。 備考 【申請書様式について】 申請には特殊様式が必要です。 なお、電子申請を行う場合は、電子申請用の様式が別にございます。

次の

定期健康診断

電離 放射線 健康 診断 結果 報告 書

必ず健康診断を実施しましょう 三重労働局健康安全課 労働者に対する健康診断の実施は、労働安全衛生法第66条に基づき事業者の義務となっておりますので、必ず健康診断を実施しましょう。 健康診断には、• 労働者の一般的な健康状態を調べる一般健康診断• 労働衛生上、特に有害であるといわれている業務に従事する労働者等を対象として実施する健康診断で、有害業務に起因する健康障害の状況を調べる健康診断 があります。 健康診断に関する事項• 第1類物質若しくは第2類物質を製造し、若しくは取り扱う業務 安衛法施行令第22条第1項第3号• 石綿等を製造し、若しくは取り扱う業務 安衛法施行令第22条第1項第3号• 主なものとして、 VDT作業、重量物の取扱い業務、紫外線、赤外線にさらされる業務、騒音作業、振動工具取扱い作業などがあります。 6ヶ月以内ごとに1回 1年以内ごとに1回 対象業務によって異なります。 多量の高熱物体を取り扱う業務及び著しく暑熱な場所における業務• 多量の低温物体を取り扱う業務及び著しく寒冷な場所における業務• ラジウム放射線、エツクス線その他の有害放射線にさらされる業務• 土石、獣毛等のじんあい又は粉末を著しく飛散する場所における業務• 異常気圧下における業務• さく岩機、鋲打機等の使用によつて、身体に著しい振動を与える業務• 重量物の取扱い等重激な業務• ボイラー製造等強烈な騒音を発する場所における業務• 坑内における業務• 深夜業を含む業務• 水銀、砒素、黄りん、弗化水素酸、塩酸、硝酸、硫酸、青酸、か性アルカリ、石炭酸その他これらに準ずる有害物を取り扱う業務• 鉛、水銀、クロム、砒素、黄りん、弗化水素、塩素、塩酸、硝酸、亜硫酸、硫酸、一酸化炭素、二硫化炭素、青酸、ベンゼン、アニリンその他これらに準ずる有害物のガス、蒸気又は粉じんを発散する場所における業務• 病原体によつて汚染のおそれが著しい業務• 健康診断の項目について 雇入れ時の健康診断、定期健康診断及び特定業務従事者の健康診断の健診項目• 既往歴及び業務歴の調査• 自覚症状及び他覚症状の有無の検査• 身長、体重、視力、腹囲及び聴力 千ヘルツ及び四千ヘルツの音に係る聴力をいう。 の検査• 血圧の測定• 血色素量及び赤血球数の検査• 低比重リポ蛋白 LDL コレステロール、高比重リポ蛋白 HDL コレステロール及び血清トリグリセライドの量の検査• 血糖検査• 尿中の糖及び蛋白の有無の検査• 心電図検査 ・雇入れ時の健康診断については、原則として、検査項目の省略はできません。 ・定期健康診断については、次の規定等に基づき該当する検査項目を省略又は代替検査にすることができます。 安衛規則第44条第3項• 安衛規則第44条第4項• 安衛規則第44条第5項 ・特定業務従事者に対する健康診断については、次の規定等に基づき該当する検査項目を省略又は代替検査にすることができます。 安衛規則第45条第1項ただし書き• 安衛規則第44条第2項• 安衛規則第44条第3項• 健康診断実施機関について 各種の健康診断の実施につきましては、「医師による健康診断」を実施する必要がありますので、受診可能なお近くの病院、診療所、健診機関等に依頼していただくこととなります。 当局で把握しています巡回健診機関は次のとおりです。 巡回健診機関名簿 三重県 名称 所在地 電話番号 一般財団法人 三重県産業衛生協会 511-0068 桑名市中央町3-23 桑名シティホテル2階 0594-22-1010 代 FAX 22-1011 一般財団法人 全日本労働福祉協会 514-0006 津市広明町112-5 第3いけだビル3階 059-222-1081 FAX 222-1082 一般財団法人 近畿健康管理センター 三重事業部 514-0131 津市あのつ台4丁目1番3号 059-253-7426 FAX 253-7131 医療法人 尚豊会 みたき健診クリニック 512-0911 四日市市生桑町菰池450-3 059-330-7722 代 059-330-7728 直 FAX 330-7737 直 四日市羽津医療センター 510-0016 四日市市羽津山町10番8号 059-331-2000 代 059-331-1211 直 FAX 331-0535 直 公益社団法人 松阪地区医師会 松阪市健診センター 515-0073 松阪市殿町1550番地 0598-23-7561 公益財団法人 三重県健康管理事業センター 514-0062 津市観音寺町字東浦446-30 059-228-4502 一般社団法人 滋賀保健研究センター伊賀営業所 518-0007 伊賀市服部町341-1 0595-22-8107 上記以外の巡回健診機関の方へ 上記名簿への掲載希望の巡回健診機関の方は三重労働局健康安全課 059-226-2107衛生係 までご連絡ください。 健康診断結果報告書について 上記1の定期健康診断、特定業務従事者の健康診断及び特殊健康診断を行った際には、遅滞なく健診結果報告書を所轄労働基準監督署長に報告する必要があります。 定期健康診断、特定業務従事者の健康診断の結果報告は労働者数が50人以上の事業場に限ります。 報告様式については、光学読取用の特殊な様式になりますので、所轄労働基準監督署等で配布しております。 健康診断結果に基づく事後措置について 健康診断を実施後は、健診結果の記録、健診結果の本人への通知、健診結果に基づく医師等からの就業上の措置に関する意見聴取などの事後措置を行う必要があります。 健康診断結果に基づき事業者が講ずべき措置に関する指針リーフレット 右リーフレットをクリックすると拡大されます。 の詳細について 平成 26年4月から、産業保健を支援する3つの事業(地域産業保健事業、産業保健推進センター事業、メンタルヘルス対策支援事業)を一元化して、「産業保健活動総合支援事業」として、事業場の産業保健活動を総合的に支援します。 172KB; PDFファイル (リーフレット).

次の

定期健康診断

電離 放射線 健康 診断 結果 報告 書

電離放射線健康診断項目• 1 被ばく歴の有無の調査及びその評価• 2 白血球数及び白血球百分率の検査• 3 赤血球数の検査及び血色素量又はヘマトクリット値の検査• 以上基本項目です。 )をお持ちの方は、ご予約時にお知らせ頂き、必ず受付時にご提出下さい(指定項目の抜けがあったりしますと、一度の健診で終わらず、ご不便をお掛しない為のお願いです)。 ・領収書の発行ですが、企業様名必須の方に限り、受付でお申し出下さいませ。 その際は、手書きの領収書となります。 健康診断結果のお渡し• 健康診断の結果は、受診の翌日15:00以降と早く結果をお受け取りいただけます。 ただし、 金曜日・土曜日に健診を受けた場合、結果のお渡しは、月曜日午後15:00以降になります。 特にお急ぎの方には、健康診断の診断書を当日発行するExpress便がございます。 お渡しは、当日の17時以降となります。 対象となる健康診断は、指定用紙やオプションの検査項目がない方になりますのでご了承ください。 指定用紙がない方は、当クリニック専用の診断書に記入してお渡しいたします。 健康診断結果お受け取り時のご注意!• 健康診断書は、なるべくご自身で受け取りに来ることをお勧めします。 万が一健康状態が十分でない結果が出た時には、その場で医師との相談も可能です。 二次検査ご希望の方は、保険証が必要になりますのでご持参下さい。 受け取りの際は、クリニック診療時間内(平日9:00~18:00、土曜日9:00~13:00)にお越しください。 診療時間外のお渡し、郵送、宅急便などは一切受け付けておりません。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 別途、有料にて 英文による健康診断結果票もご用意しております。 ご希望の方は予約時にお申し出下さい。 その場合、通常よりも結果報告にお時間を要する可能性がございます。 その際は、事前に問診票へご記入いただきましたご連絡先へ、お電話をさせていただきます。 健康診断を受ける際のご注意• 飲酒は前日21時までに済ませて下さい。 喫煙はご予約時間の1時間前までとして下さい。 ご予約時間の10時間前からお食事は控えて下さい。 水分(お茶、水など糖分の入っていないもの)は補給してください。 コーヒーなどのカフェインを含有する飲料は1時間以上前までに摂取してください。 心臓病・糖尿病・高血圧症などで現在治療中の方は、普段通りに服用して下さい。 アクセサリー(ピアス・ネックレス・ブレスレット・時計等)は、全て外してきて下さい。 着脱のしやすい洋服でお願い致します。 コンタクトレンズをお使いの方で、裸眼の視力測定が必要な方は保存容器や保存液などをお持ちください。 携帯・モバイル電子機器はロッカーの中へお入れ下さい。 尿検査がある場合、直前のお手洗いは控えて下さい。 オプション検査がある場合、結果をお渡しできるまで1週間くらい必要となります。 ツベルクリン反応検査は、接種して48時間後に判定が必要になりますので、木曜午後や金曜日などは接種できません。 予約時間には遅れないようお願いいたします。 遅れてしまいますと、他の方の健康診断の時間に影響が出ますので、ご協力お願いいたします。 遅れた場合は、その日の予約はキャンセルになる場合がありますのでご了承下さい。

次の