山本太郎ツイッター。 山本太郎氏って実際のところ、どうなんでしょう?ツイッターを見ていると支...

山本太郎落選理由はなぜ?100万の得票数と4億の寄付金にツイッターの反応は?

山本太郎ツイッター

山本太郎氏 って実際のところ、どうなんでしょう? ツイッターを見ていると 支持者が熱く、 涙をよく流しながら語っていますが よく自己申告で言っている リアルでは 少なくとも私 の周りは冷笑している感じです でも、あれだけの寄付金を集めたのも 真実。 でも、私自身あの寄付金集めのやり方にも 疑問を持っています。 で、 結局のところ 山本太郎氏ってどうなんだろうと 単純に疑問なのです。 褒めたたえたいわけでも 叩きたいわけでもないので 熱烈支持者や 強烈なアンチさん ではない方からの意見を聞いて見たいです 補足ご意見ありがとうございます。 すみません。 ギリギリの日まで ベストアンサーを選ばずにいさせてもらいます。 言っている事は正直ですが、理想主義で現実離れした感じがあります。 しかし本音を言う部分は偉いですね、ただし的が外れていたり法治主義が完全には機能していない国で、綺麗な文言は良いとは言えません。 多少競争化社会になった今、平坦に是正する事も出来ませんし、理想は理想で現実との乖離は埋めれません。 その辺が理解に達していない人でしょうね、やはり若干芸能人な役者的な身振りが伺えます。 日本人も一定数が平和ボケで理想主義に傾いているので支持者がいるのは変だとは思いませんが、それは教育だったり昔から国際社会の裏をメディアや政治が隠しているので、一定数の人は気づきません。 個人的には、政治を覆さない範囲で政治活動がされているくらいが丁度良い刺激の政治家だとは思いますね、本当に権限を持つと厄介なタイプです今はまだ。 多分、あの性格は簡単には変わらないでしょう。 役者だけに演技は上手いと思いますから、何処までが本音で、本気か分かりません。 「全ての人が生きていていいんだ、と思える社会を」と山本太郎さんは良く演説で仰っています。 私も、質問者様も、いつ病気や障害を背負うかは分かりません。 そうなった時、今の日本では切り捨てられるのが現状です。 山本太郎さんは、誰でもみんなが生きれる社会に、その為の政策を掲げています。 本来こういった政治家はいなければいけないですが、いそうでいませんでしたよね?? だから多くの人が、足を止めて、演説に聞き入っているのだと思います。 山本太郎さんが、ツイッターなどで注目されるきっかけとなった動画です。 上皇陛下に直接お手紙を渡したのは極めて不敬ですし、ルール違反です。 経済政策もMMT(現代貨幣理論)が基軸になっていて胡散臭いです。 外交安全保障政策にいたっては、全くの謎です。 どのように米国と対峙していくのか極めて疑問です。 しかしこれらの問題点を考慮し、かつ小泉純一郎氏や橋下徹氏と同様なポピュリズムであるとしても、売国奴の竹中平蔵を名指しで批判しているという一点だけで国会の議席を与える価値があると思います。 これは既成野党の立憲民主党や国民民主党にはできないことです。 (小池晃参議院議員は竹中平蔵を名指しで批判していますが、日本共産党の政策は怠け者を甘やかしてしまう結果をもたらしそうな気がするので支持できません).

次の

山本太郎は韓国人?学歴・姉の逮捕など家族の情報も総まとめ

山本太郎ツイッター

あの、ご意見を交換する場所なので、どうせだったら手を挙げてご質問されてください」 ネトウヨ「わかりました」 山本太郎「はい、ありがとうございます。 北朝鮮ではないんだ、当然です。 私が言っているのは共産国家のような話はしてませんよ。 ご存じないですか?」 ネトウヨ「いや、考え…、考えとは違うでしょ?」 山本太郎「いや、ちょっと待ってください。 考えとかじゃなくて。 今、ここで話した話に嘘ありました?」 ネトウヨ「ないよ」 山本太郎「それはそうですよ、私が作ったチラシですから私から見た憲法観だったりというものが書かれています。 当然のことです。 それを100%信じてくれなんてとてもじゃないけど言いません」 ネトウヨ「それはそうだよね」 山本太郎「すいません、2人でやってるんじゃないんでやめてもらっていいですか?当たり前の話をされても困るんです」 ネトウヨ「当たり前の話に…(聞き取れず)」 山本太郎「ごめんなさい、やめてください」 山本太郎「みなさんにお伝えしたいのは、私が言ってることを100%信じてくれなんて言いません。 政治家なんて信じないでください。 私も含めて。 政党なんて信じないでください。 いつでも嘘つきます。 国なんて信じないでください。 政府なんていくらでも騙します。 手のひら返します。 だからこそみなさんにいろんな情報に触れていただいて、自分の中でこれだなと思えるものを探してもらいたい。 その情報のひとつとして、チラシをお持ち帰りください。 その情報のひとつとして私の話も聞いていただきたい。 先ほどからいろいろ応援いただいているのでどうぞどうぞ。 すいません、マイク通していただけますか」 ネトウヨ「あのー、改憲の話はどうですか? 御党として」 山本太郎「もう一度お願いします、マイクをちょっと…」 ネトウヨ「あ…、憲法改正の話に関しては御党としてはどういう形で…」 山本太郎「ありがとうございます、ご質問いただきました山本太郎がみなさまの質問に直接答えるということをやっております。 ただいまご質問いただきました、憲法改正という考え方に関して、私の自由党としての考え方はどうかということです。 憲法は絶対に変えてはならない、というものではないという考え方が基本にあります。 当然です。 変える必要がある部分は、変えなくちゃいけないときが来るかもしれないという話。 ただ、今、安倍政権による憲法改正、という部分に関しては乗れない。 これ以上でも以下でもない」 別のネトウヨ「や、いま、尖閣とか…」 山本太郎「すいません、ちょっと待ってください」 別のネトウヨ「尖閣とか…」 山本太郎「はい、いいですよ、ご質問ある方は手を挙げてください」 別のネトウヨ「はい!はい!」 山本太郎「わかりました、わかりました。 (スタッフに対しての発言)マイクいいですか、フォローしてあげてください」 ネトウヨ「じゃあ、すいません引き続き…」 山本太郎「あ、ちょっと大丈夫ですか?もうひと方、元気よく手を挙げられてましたけど」 注:2人組のネトウヨのうち片方がマイクで質問し、その後、もう片方が手を挙げていて山本太郎に当てられた場面だが、なぜか最初にマイクで質問していたネトウヨが再度質問し始めたため、山本太郎が別のネトウヨに「大丈夫ですか?」と言っている。 それに対して最初のネトウヨがそのまま話し続けてしまったので山本太郎が思わず吹き出す。 ネトウヨ「いまあの~、やっぱり朝鮮有事、中国の一帯一路、かなり日本有事って変わってると思うんですけど、そのへんで、そのへんのことと、憲法改正の兼ね合いっていうのは、あの山本議員のほうとしてはどういうような形でお考えになってますか」 山本太郎「えーと、申し訳ないです、いま言われたこと、たとえば今、日本を取り巻くアジアの環境が安全保障環境が著しく変化をしてきているということをご指摘いただきました。 それと憲法との関係というのは、たとえばなにが不都合があるんでしょうか。 教えていただいてよろしいですか」 ネトウヨ「あっ…、逆になにが不都合がないんでしょうか」 山本太郎「なんですか?」 ネトウヨ「なにが不都合がないんでしょうか。 やっぱり憲法は、私は率直に憲法改憲派です」 山本太郎「ええ、わかりますよ」 ネトウヨ「はい、なのでそれからすると、あの、自衛隊の位置関係を含めてこれからっていうか、あるじゃないですか? 北朝鮮…、いや、それを……(聞き取れず)しまうと…山本議員というのは高く…」 山本太郎「もうちょっと声を張っていただいていいですか?」 ネトウヨ「ああ、いいですよ」 山本太郎「もうちょっと自信持って喋ってください。 野次飛ばしているときみたいに。 お願いします」 (会場から失笑) ネトウヨ「野次飛ばしてないんだけど…」 注:ネトウヨは滑舌が悪く、また緊張から声が震えていて、話す内容もよくわからないので、山本太郎が呆れているようにも見える。 ネトウヨ「で、細かくやってしまうと、山本議員と長くなってしまうとは思うので、あれなんですけど、ま、対朝鮮半島問題、はい、朝鮮半島のこと、朝鮮半島有事、はい、を含めて中国の一帯一路問題を含めると、これからの日本のあるべき姿、ていうのは御党を含めて山本議員はどう考えているのかなていうことは率直に思います。 私はやっぱり時代にそぐわなくなった憲法かなというのはあるので、そのへんのことは、あの、各国いろいろもう、日本だけじゃないですか?見直していない憲法。 ていうのはあるので、時代はどんどんどんどん流れてきていますので、そのへんはどうなのかなと率直に私は一国民として思っております」 山本太郎「ありがとうございます、非常に丁寧にご質問いただいて恐縮です。 ありがとうございます。 憲法の問題と安全保障の問題がどうつながるのかという問題なんですけれども、日本はやはり過去に太平洋戦争だったり日中戦争というところにだったりおいて、大きくやらかしてしまった過去があります。 これは拭い去れない問題です」 別のネトウヨ「やらかしてねえだろ」 山本太郎「当然、じゃなかったらどうして国連の中で私たちが戦勝国になっていないんですか?」 別のネトウヨ「負けたからだろ」 山本太郎「負けたからですよ、当然ですよ。 負けたことによってどういうペナルティを課されたのかということを考えなきゃいけない。 この東アジアの緊張感が増したからといって日本が軍備増強していって、で、いつでも先制攻撃だってできるぜという姿勢を見せることが国際的に許されるのかということを考えなきゃいけない。 自分たちからはやらないということは原則に置かなければならないという風になってます。 当然です。 これは間違いのない事実。 だからこそ今までこのような状況できたわけです。 ただ、今、北朝鮮であったりとか中国がというお話がありましたけど、当然、北朝鮮に対しても攻撃的な姿勢では困るわけです。 なぜならば拉致被害者もいるわけですし、それに対してやってしまえという話にはできないということですね。 それだけじゃない、やってしまったときにはどえらいことになってしまう。 日本が戦争に負けたことによって国連で決められたことがあるじゃないですか。 敵国条項。 (ネトウヨの方を向いて)言ってる意味わかりますよね?」 別のネトウヨ「わかるよ」 山本太郎「わかるんだったらそういう話に繋がるはずないんですよ」 別のネトウヨ「だから、そこに向かってなにしてくれんだよ!」 山本太郎「ちょっと待ってください」 別のネトウヨ「なにしてくれるんだよ!」 山本太郎「質問されてない方がそんなに興奮されないで。 手を挙げてご質問されてください。 ルールは三度ほどご説明してると思うんですね」 別のネトウヨ「ずるいよね」 山本太郎「ずるいのはどっちですかね。 ルールを守ってください。 これがある以上は軍備を増強して先制攻撃をするような手段は取れないと説明。 外交によって国際問題を解決すべきだという主張を展開していた場面。 山本太郎「そんな危ない火遊びをするよりも、もっといい経済効果があることをこっちが金出してやっていくからって。 その武器捨てなって。 そういうようなことをやっていくしかないじゃないですか」 別のネトウヨ「やってきて何も残ってないじゃない」 山本太郎「ん?」 別のネトウヨ「やってきたじゃん、今まで」 山本太郎「やってきたんですか?」 別のネトウヨ「やってきたじゃん」 山本太郎「やってきました? 足りなかったんじゃないですかね」 別のネトウヨ「嘘でしょー」 山本太郎「足りなかったからこそ、そして直近の関係性ではトランプさんと一緒に、最大限の攻撃を加えるということを言い続けてきたわけですから。 それを考えたら当然、今、蚊帳の外に置かれているのも当たり前の話になってしまうんです。 だからアメリカ一辺倒の偏りになっていっちゃうと。 私が言いたいのは、太平洋の向う側にある、いわゆる宗主国ですよ。 日本はハッキリ言って…」 別のネトウヨ「 うるせー、黙ってろ(発狂)」 山本太郎「すいません、いいですか。 聞いていただいていいですか。 あなた方お二人に対するメッセージなんですよ、もしもし? お二人に対する…聞いていただいていいですか?」 (客席で揉め事が起こっている模様) 山本太郎「いいですか?」 別のネトウヨ「 んだ、オラア!(発狂)」 山本太郎「すいません、人の顔を撮影するのに許可もなしに映し続けるっていうのはどうかと思います。 消去されたほうがいいんじゃないですか。 いや、ちょっと待ってください。 私の顔を映すのは結構ですよ。 でもすいません、ちょっと待ってください」 (客席から怒鳴り声。 ネトウヨ2名が他の聴衆と口論となり、ネトウヨ側が他の聴衆の顔を動画で撮影している模様) 山本太郎「いや、ちょっと待って。 あのね、申し訳ない。 いや違う違う、私、今がっつり見てました。 あなたの画面。 人の顔をそうやって撮るのはあまりにも失礼。 個人…、それはない、それはない。 消去してください、今の部分だけでも。 今の彼が映っているところだけでも消去すべき。 当然です」 (場内から大きな拍手) 山本太郎「それはないじゃない、肖像権があるんですよ。 個人の権利をどうしてこの場で侵害するようなことをするんですか? ないない。 上げる上げないじゃない。 それ泥棒と一緒ですよ。 やってること」 (再び大きな拍手。 ネトウヨは粘っていたようだが、状況はさらに悪くなり帰れコール発生。 5分程度、押し問答の後、ネトウヨは周囲の人に交番へと連れて行かれた模様。 動画 全編 山本太郎 街頭記者会見 京成上野駅前 2018 10 06 他の角度から撮られた動画 現場にいた人たちのツイート まとめ まず、動画を見て思うのはネトウヨの圧倒的なダサさ。 さんざん野次を飛ばしておいて、いざマイクを持つと何言ってるかわからないし、声は震えているしで、正直、見ているこっちが辛かった。 一連の山本太郎議員の対応を見て感じるのは安倍晋三首相との差である。 安倍首相は野次を飛ばした人たちに「こんな人たちには負けない」と言い放った。 一方の山本太郎議員には、野次を飛ばすネトウヨをも包摂し、せめて対話はしようという意志が見て取れる。 そのほかの政策に関する部分も、事実をベースにした主張を自民党と対立する軸でわかりやすくまとめていたように思う。 山本太郎議員の主張は、自身の言葉で作られた独自で揺るぎないものなので、「ネットde真実」よろしく右寄りのサイトの受け売りをしているようなネトウヨが勝てるような相手ではない。 野次やアンチが集まってしまうことにビビって、街頭演説をゲリラでしかやらなかった安倍首相とは違って、山本太郎議員はアドリブも上手い。 ネトウヨにマイクをもたせた時に「もうちょっと自信持って喋ってください。 野次飛ばしているときみたいに」とサラッと煽る姿には正直感心した。 山本太郎とともに自由党の共同代表を務める小沢一郎との比較でいうと、小沢一郎代表は弁が立ってアドリブが効くタイプでは決してない。 そういう意味では、小沢氏の百戦錬磨の部分と山本議員のアドリブ対応もこなす芸能人的な資質はとても良い組み合わせのように思う。 なんだかさ、改憲に関してはあちこちから、色々なご意見があるけれども現実的に考えてみてください。 真実は一つしかないのです。 最終的には国民投票で可否が決まるという一番大事な事を野党は一切触れずにその前の段階で反対・進行妨害をする。 何故なんだろうね?太郎さんの言う安倍内閣だから反対なんていうのは全くの論外で痴呆レベル。 さて、かつて大戦後に日本の現憲法を監修し布告したアメリカはいまや敵対国ではなく、同盟国というか日本の宗主国です。 w さっさと改憲しろよ。 と言っているような状況。 改憲によって日本の軍備(軍令・運用(行動)範囲)が整うのを嫌う国はどこ? 小学生でも判るだろうけど、中国と韓国・北朝鮮ですね。 特に一党独裁で長期計画を立案・運用出来る中国はインド洋からやがては太平洋までの海洋権益取得の為に日本の9条2項改正は 絶対に阻止したい。 だから、大金をバラまいて日本の左派政治家・左派マスゴミを総動員してブレーキを掛ける。 日本にスパイ防止法があって、公安や内閣情報調査室がアメリカのCIAやロシアのGRU/SVRみたいな組織であればとっくに摘発されているんだろうけど、日本には他国の反日ロビー活動を取り締まる法律も組織も無い。 自民党が改憲を前面に押し出して選挙は大勝。 これは世論が憲法改正を認めている確たる証拠。 このままでは改正案は通る確率がかなり高い。 仕方ないから安倍内閣自体を潰そうと確証もない疑惑を作り上げて足を引っ張る。 資金や調査資料は中国から。。。 仕方ないから法案採決までの進行妨害を行う。 資金・援助は中国から。。。 ちなみに太郎の党は実質は中国にベッタリの小沢さんの党組織が母体なのです。 そろそろ目を覚ましましょう。 究極に簡単に比較するのならば、軍備拡張して日本が将来、他国に攻め入る確率と、チベットやウィグルみたいに中国がいきなり理屈をつけて侵略してくる可能性。 確率はどっちが高いかね?ただそれだけの事なのです。 野党が粉飾して語っているような、余計な御託は一切いらないのですよ。

次の

山本太郎氏、自身は議席獲得ならず 衆院選で立候補意向

山本太郎ツイッター

スポンサーリンク 山本太郎氏(44)が今年4月に立ち上げた[れいわ新選組]は、比例区と選挙区で計10人を擁立し、山本氏自身も比例区から立ったものの、得票を伸ばせず、落選が決まりました。 しかし落選したとはいえ、山本太郎氏が獲得した得票数は99万2267票で、1人で100万票近くをとったことになります。 当選者50人のうち、最高得票だった自民党の柘植芳文氏(60万189票)を40万票近く上回ったにもかかわらず落選という事態がネットで[なぜ落選?][不可解すぎる]との声があがっています。 そして山本太郎氏への異例の多額の寄付金にも、支持する人達の多さがわかります。 今回は、山本太郎落選理由はなぜ?100万の得票数と4億の寄付金にツイッターの反応は?調べてみました! 山本太郎、落選したけど得票数がすごいことになってたね! 山本太郎氏の獲得票数が比例代表ダントツ1位 参院選の各党の比例代表での得票数一覧です。 山本太郎がダントツの1位。 彼自身は落選したが、日本人の多くが彼を支持していることを証明しています。 社民、共産、立憲と比べれば一目瞭然。 彼はこの3年で政治家としてしっかりと力をつけた。 次回の衆議院選で、れいわ新選組は台風の目になるでしょう。 — After The Rain Official atrphjp れいわ新選組の山本太郎氏は比例代表候補155人中、なんとダントツ1位の最多99万2267の得票数を獲得しながら落選しました。 東京選挙区で前回6年前は67万票で4位当選し、今回も東京で出れば当選確実と見られていた山本太郎氏が比例に転出したのには驚きましたが…。 なぜ落選に…[特定枠]って何? 比例代表ダントツ1位の得票数を獲得しながら、なぜ落選したのかが非常に気になる人も多いのではないでしょうか? その理由はズバリ![特定枠] [特定枠]とは、比例代表で政党が当選者の優先順位をあらかじめ決めることができる制度です。 [特定枠]の候補は、個人の得票に関係なく、名簿の順に当選が決まります。 この[特定枠]使うかどうかや、使う場合に何人にするかは、各政党が決めることができるのも特徴です。 これまでの比例代表は、各党が獲得した議席の枠内で、名簿にある各候補者が得た個人票が多い人から当選する仕組みで、この仕組みは「非拘束名簿式」と呼ばれています。 有権者は、比例制度で政党名か個人名のどちらを書いてもよく、政党名と候補者名それぞれの合計が各党の総得票数となり、その総得票数に応じて各党に議席が配分される仕組みです。 [特定枠]は、候補者の得票数に関わらず、当選させたい候補者の優先順位を政党側が決めることができます。 個人としての選挙活動は一切認められておらず、選挙事務所や選挙カーを持てない上、ポスターの掲示も禁止されています。 その理由は[特定枠]の候補者名が書かれた票は、政党の得票として有効となる…つまり、【個人】ではなく【政党】としての議席の確保という認識でよいかと思われます。 特定枠は、候補者の得票数に関わらず、当選させたい候補者の優先順位を政党側が決めることができる。 う~ん… 考え方によってはある意味民意を無視した制度のような気もしますが…。 今回の選挙で、[特定枠]を利用したのは下記の3党です。 自民党(徳島県と島根県から立候補者、三木亨さん、三浦靖さん)• れいわ新選組(ALS患者の舩後靖彦さんと、脳性まひで障害の木村英子さん)• 労働党(元介護ヘルパーの伊藤恵子さん) 自民とれいわは2人、労働は1人を擁立しました。 自民党は、合区となり、候補者を出せなかった徳島県と島根県から立候補者、三木亨さん、三浦靖さんを充て、当選確実と報じられた。 最後の訴え、れいわ新選組の特定枠の候補者二人が何を語るのか聞きに行きました。 「障害者だからこそ気づけることがある」「重度障害者が生きやすい社会はすべての人が生きやすい社会になる」 — 岩永直子 Naoko Iwanaga nonbeepanda 選挙ってものすごいお金がかかるっていわれているけど、山本太郎への寄付金が話題になってるみたいだね。 選挙をするにはお金がかかる? 選挙にかかる費用は、選挙の種類や地域・選挙区の規模などによって大きく異なります。 例えば、一般的な市議会議員選挙の費用は200万円~800万円。 参議院選挙では6,000万円以上とも言われています! 参議院選挙で立候補したら…家…建てられちゃいますな…。 山本太郎氏への寄付金 [れいわ新選組]が4月の設立以来、2カ月余りで2億円超の寄付を集め、7月の選挙までになんと4億円の寄付が集まったとされています。 山本氏はどちらかというと好き嫌いが大きく分かれる政治家で、「れいわ」の政策の実現性を疑問視する見方もありますが、短期間でこれほどの集まるのは異例とのことです。 普段選挙に興味がない人ですら思わず足をとめて聞き入っててしまったとの声がネットでも話題になっています。 山本太郎のれいわ新選組の街頭演説を聞く人々で溢れかえっている。 人々が山本太郎の、れいわ新選組の声を固唾を飲んで聞いている。 熱心に応援している。 恐らく、今、日本で一番熱い現場じゃないか? — はたぼ bokudd 山本太郎議員 街頭演説in仙台 行って来ました! 経済政策をメインに最後は緊急事態条項で締めてくれてとても内容の濃い街宣でしたね。 ツーショット写真、熱い握手ありがとうございました! ボランティア登録、少額ですが寄付してきました。 これからも山本太郎さんを支えていきます! — まつ丸 76CnijzH4XVIfBd 雨の柏駅へ。 山本太郎の街頭演説を聴きに。 こんな本気(マジ)な政治家、はじめて見た。 ストレートに響いてくる演説、泣ける。 — 伊三野友章 i3no rt 大宮駅でれいわ新選組の街頭演説を見に来ました。 なけなしの5000円を寄付しようとしたら、寄付する人が長い列を作ってました。 街頭演説の時に寄付金をおさめることができるので、この聴衆の数を考えたら…そりゃ4億くらいあつまるわ…と思いました。 山本太郎という人をもっと知りたくなったな。 100万票近く集められるって凄いよね! 今回は、山本太郎落選なぜ?100万の得票数と多額の寄付金はいくらなのかを調べてみました。 比例代表ダントツでの100万近くの得票数を獲得したにもかかわらず落選したのは、[特定枠]という選挙制度が理由ということがわかりましたね。 しかし実はこれも山本太郎氏の戦略通りとの見方もあります。 今回は自分が落選しても[れいわ新選組]の議席を障害者の2人に確保させ、自分は衆議院選挙で打ってでる…そんな話も出てきています。 山本太郎氏への多額の寄付金がどうやって集まったのかも、なるほど…納得…というものでした。 今後の動向から目が離せませんね。 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の