マシュマロ レシピ。 マシュマロのレシピ集。簡単なおやつや絶品スイーツレシピなど

バーベキューで試したいマシュマロアレンジ!焼き方と簡単レシピ5選♪|mamagirl [ママガール]

マシュマロ レシピ

基本のマシュマロアイスクリームの作り方 前回の記事はこちら マシュマロと牛乳、たった2つの材料で口溶けなめらかなアイスクリームができます。 マシュマロの甘みがあるので、砂糖などの甘味料は不要。 シャーベット同様、凍らせている途中でかき混ぜることにより、より口当たりがよくなりますが、そのまま一気に凍らせても問題ありません。 【材料】(2人分) マシュマロ 10個程度 牛乳 100ml 【作り方】 1.耐熱容器にすべての材料を入れ、ふんわりラップをかける。 2.600Wの電子レンジで60秒加熱する。 3.いったんレンジから取り出し、かき混ぜながらマシュマロを溶かす。 再度ラップをかけ、600Wの電子レンジで60秒加熱する。 4.マシュマロが溶けたら、粗熱を取り、冷凍庫に入れる。 5.1時間後、一度さっくりかき混ぜ、再び1時間ほど冷凍庫で凍らせたら完成。 おうちで本格的なアイスクリームを作る場合、卵や生クリームを泡立てたり、アイスクリームメーカーを使ったりと、かなり手間がかかります。 ですが、このレシピでは凍らせる前の下準備は、レンジ加熱のみなので、余分な洗い物も出ず、お子さんが自分で作ることもできます。 カフェオレアイスクリームの作り方 続いて、基本のマシュマロアイスのアレジレシピをご紹介します。 作り方は、基本のマシュマロアイスクリームとほとんど一緒です。 インスタントコーヒーを入れたカフェオレアイスです。 マシュマロがかなり甘いので、インスタントコーヒーを足すことでちょっぴり大人な程よい甘さのアイスになります。 【材料】(2人分) マシュマロ 10個程度 牛乳 100ml インスタントコーヒー 小さじ2 【作り方】 1.耐熱容器にマシュマロと牛乳を入れ、ふんわりラップをかける。 2.600Wの電子レンジで60秒加熱する。 3.いったんレンジから取り出し、かき混ぜながらマシュマロを溶かし、粉末コーヒーを入れ軽く混ぜる。 再度ラップをかけ、600Wの電子レンジで60秒加熱する。 4.レンジから取り出し、マシュマロが溶けたら、粗熱を取り、冷凍庫に入れる。 5.1時間後、一度さっくりかき混ぜ、再び1時間ほど冷凍庫で凍らせたら完成。 アレンジは無限大! コーヒー以外では、抹茶粉末、無糖ココアパウダー、カカオ高濃度の板チョコレートなども同じタイミングで入れて作ることができます。 甘さを控えるためにマシュマロを減らしてしまうと、牛乳シャーベットの食感に近くなってしまうので、ご注意下さい。 シャーベット同様、少し溶けたくらいが私は好みですが、写真のカフェオレアイスはやや溶けすぎですかね…。 冷凍庫から出して少し室温に置くと、取り分けやすくもなります。 夏休みもいよいよ後半戦。 おでかけで疲れた方も、忙しくてなかなか時間が作れなかった、そんな方も、おうちでお子さんとアイスクリーム作りで思い出作りをしてみてはいかがですか。

次の

【みんなが作ってる】 手作りマシュマロのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

マシュマロ レシピ

マシュマロ配合 粉ゼラチン 15g 水 150cc 卵白 2ヶ分 砂糖 120g (バニラエッセンス等 少々) まず、粉末タイプのゼラチンを水でふやかします。 必ず水の中へパウダーを入れましょう。 ゼラチンの中へ水を入れるとすぐに固まってしまいます。 ふやかしたら、砂糖を加えて湯せんにかけて、この砂糖を煮詰める。 煮詰まったら一旦万能こし器等に通すと、なめらかなマシュマロになります。 こしたら熱いままで、ツンツンに泡立てた卵白に加える。 ミキサーは低速でOK。 さらにここで、バニラエッセンスなどで香りを付けておくといいです。 ゼラチンと卵白だけではにおいがくさい・・・。 色を付けたい場合は別々に分けておいて色付けしましょう。 粉末の食用色素は、あらかじめ水で溶いてから使いますが、意外に色が付きすぎるので、この写真のように下に落ちた色素分(1滴)しか使いませんでした。 片栗粉もしくはコーンスターチなどをバットに盛り、たまごなどを使って出来たタネを流す為のへこみを作っておきます。 小さめのチョコレートの型やゼリーの型を使ってもOKですが、型によっては熱い温度はNGかもしれないので気をつけましょう。 タネが冷めないうちに流したら、このまま冷蔵庫で2~3時間冷やします。

次の

マシュマロの作り方

マシュマロ レシピ

マシュマロ配合 粉ゼラチン 15g 水 150cc 卵白 2ヶ分 砂糖 120g (バニラエッセンス等 少々) まず、粉末タイプのゼラチンを水でふやかします。 必ず水の中へパウダーを入れましょう。 ゼラチンの中へ水を入れるとすぐに固まってしまいます。 ふやかしたら、砂糖を加えて湯せんにかけて、この砂糖を煮詰める。 煮詰まったら一旦万能こし器等に通すと、なめらかなマシュマロになります。 こしたら熱いままで、ツンツンに泡立てた卵白に加える。 ミキサーは低速でOK。 さらにここで、バニラエッセンスなどで香りを付けておくといいです。 ゼラチンと卵白だけではにおいがくさい・・・。 色を付けたい場合は別々に分けておいて色付けしましょう。 粉末の食用色素は、あらかじめ水で溶いてから使いますが、意外に色が付きすぎるので、この写真のように下に落ちた色素分(1滴)しか使いませんでした。 片栗粉もしくはコーンスターチなどをバットに盛り、たまごなどを使って出来たタネを流す為のへこみを作っておきます。 小さめのチョコレートの型やゼリーの型を使ってもOKですが、型によっては熱い温度はNGかもしれないので気をつけましょう。 タネが冷めないうちに流したら、このまま冷蔵庫で2~3時間冷やします。

次の