ストーリー足跡。 LINEストーリーで足跡を確認する方法──24時間経過後はどうなる?

インスタの閲覧履歴はストーリーだけバレる!足跡をつけない方法まとめ

ストーリー足跡

動画・写真・テキストの投稿• スタンプや文字による加工• 公開範囲の設定• 削除や保存 a. 動画・写真・テキストの投稿 ストーリーはタイムライン画面から作成することができ「動画・写真・テキスト」のどれかを選択して投稿することができます。 スタンプや文字による加工 「動画・写真・テキスト」を選択してベースを用意したらスタンプや文字を加えて加工することができます。 公開範囲の設定 ストーリーの投稿は公開する範囲を決めることができます。 削除や保存 自分が投稿したストーリーであれば削除や保存することができます。 ストーリー閲覧者 ストーリーの閲覧者ができることは次のとおりです。 タイムラインやプロフィールから閲覧• いいねやコメントができる• 特定の友だちのストーリーを非表示 a. タイムラインやプロフィールから閲覧 他者が作成したストーリーはタイムラインもしくは相手のプロフィール画面から閲覧することができます。 いいねやコメントができる 他者が投稿したストーリーに対していいねのスタンプやコメントを送ることができます。 特定の友だちのストーリーを非表示 特定の友だちのストーリーを見たくない場合には非表示にすることができます。 LINEのストーリーは足跡で見た人がわかるのか? 2019年6月現在においてLINEのストーリー機能は、足跡などの履歴が残ることがないため見た人は分かりません。 逆に、他人のストーリーを見たとしても閲覧したことが相手にバレることはありません。 次の画像のように、投稿者画面および閲覧者画面のどこにも足跡は残っていません。 ただし、今後はストーリーを閲覧した人を確認できる足跡のような機能が追加される予定のようです。 まとめ 以上、LINEのストーリー機能とは|足跡で見た人がわかるのかについてでした。 ストーリー機能は友達と楽しい時間を共有するきっかけの1つとすることができます。 公開範囲の設定もできますのでぜひ試してみてはいかがでしょうか? 足跡に関しては、現状は残らないため見た人が分からないようになっていますが今後は追加される予定のようなのでご留意ください。

次の

【LINE】新機能「ストーリー」の使い方や足跡の有無、削除方法などについて

ストーリー足跡

このページの目次 CLOSE• 0.インスタ足跡について動画で詳細解説 足跡について詳しく知りたい方は、こちらの動画もオススメです。 このページの記事を読んでみて、もっと足跡に詳しくなりたい方は、参考にしてみてください。 ストーリーに投稿していれば、画面左下に 「他のユーザーのアイコン」又は 「目」のアイコンがあり、その横か下に数字があるので、そちらをタップしましょう。 数字はそのストーリーを閲覧してくれた 「人数」になり、同じ人が何回閲覧しても回数はカウントされないため、純粋に閲覧者の数字です。 「他のユーザーのアイコン」又は 目のアイコンをタップすると、自分のストーリーを閲覧したアカウントが表示されます。 このように、ストーリーの足跡は簡単に確認が可能で、 「どうして閲覧しているのに、いいねを付けてくれないんだろう?」と疑問に思われる可能性もあるので、閲覧の際は注意してくださいね。 2.ストーリーの足跡の順番が変わる法則 ストーリーの足跡機能ですが、誰が閲覧したのかがアカウント順で表示されます。 ズラリと一覧で表示される訳ですが、足跡を残したアカウントを見ると 「どうしてこの人がいつも一番上なんだろう」と、足跡の順番に疑問を感じたことはありませんか? これは、自分の投稿を頻繁にチェックしたり、自分のストーリーをよく閲覧しているアカウントが、インスタグラムのシステムに「関心が高い」と認識されることを意味しています。 ですので、ストーリーの閲覧の順番で 上位にいる人は、自分の投稿を頻繁に確認してくれている関心が高い人だと分かります。 3.ストーリーの足跡の順番を使って分かる事とは? ストーリーの順番の機能を使うことによって、何が分かるのでしょうか? インスタグラムに写真や動画を投稿する目的は人それぞれ違いますが、投稿したものに誰が閲覧をしてくれたのかはほとんどの人が気になっていると思います。 ですので、ストーリーの閲覧機能は 「閲覧してくれた人、および人数」をすぐに確認できるという意味で重要です。 もしあなた自身に片想いの人がいて、その人が自分に関心を向けてくれているかが、足跡の順番を見れば分かる可能性があるのです。 今までは共通の知人に 「私のことどう思っているか聞いてよ」と、さりげなく情報を入手するのが一般的でした。 しかし、ストーリーの足跡の順番を見れば、相手が自分をどう思っているかを把握できるのは、画期的なことでしょう。 4.ストーリーの足跡の順番が変わった場合に考えられる事とは? ストーリーの足跡機能は便利な反面、気にしすぎて投稿したり閲覧するのに躊躇する人もいるでしょう。 そして投稿者が気になる足跡の順番ですが、 関心が高い人が上位に表示されるためどの人が自分の投稿を気に入ってくれるのか、そうした観点からもより敏感になります。 では、足跡の順番が大きく変わった場合、どのように解釈するべきでしょうか? 足跡の順番が本当に「関心が高い人」のみを判断基準にして、その通りに表示しているのかについて詳しいことは分からないからです。 インスタグラムのシステム分野で働く、ごく一部の人は何を基準にして順番を決めているのかは知っているでしょう。 ですが通常、そうした内部情報が外部に漏れることはなく、 使用者の大方の予想として考えられているだけに過ぎません。 関心を示している人が上位にくる可能性は高いものの、それが全てだと断言はできないので、 システムの判断により順番の変動はあり得ます。 5.インスタグラムのストーリーで足跡の順番を消す方法はあるの? インスタグラムのストーリーに搭載されている足跡は、誰が閲覧してくれたかが分かる一方、相手の投稿を閲覧したことで足跡が付きます。 もし気になる人の投稿を何度も閲覧しているならば、相手の足跡の順番であなたのアカウントが 上位にいるかもしれません。 気になる人に自分の気持ちが知られるのは、まだちょっと恥ずかしい場合はどうにかして順番が上位にきてほしくないもの。 そこで考えるのが、 「足跡の順番を消すことはできないだろうか」という点ですよね? 残念ながら、現時点で相手の足跡の順番を、閲覧する側が意図的に削除する方法はありません。 そして足跡を閲覧できるストーリーの投稿者も、順番が気に食わないからといって 意図的に消すことはできないのです。 まとめ ここでは、 インスタグラムのストーリーの足跡が、何を基準に順番が決まってくるのかなどについて紹介していきました。 インスタグラムのストーリーには、足跡機能が搭載されており閲覧したアカウントの確認ができます。 そして閲覧の順番ですが、投稿者に対する 関心が高い人が上位に来るような仕組みになっていると、考えられているのです。 しかしあくまでも予測であり、他の要素が用いられている可能性もあるため、あまり順番を気にしすぎないようにするのが得策でしょう。

次の

LINEストーリーで足跡を確認する方法──24時間経過後はどうなる?

ストーリー足跡

ストーリーの閲覧者がわかる「足跡」「既読」機能とは? インスタのストーリーは、投稿する画像・動画を簡単に加工ができるうえに24時間で削除されてしまう気軽さもあり、通常のフィード投稿よりもストーリー投稿をメインに愛用するユーザーも多いのではないでしょうか。 ストーリーは、フィードのストーリーズトレイに表示される ストーリーを投稿すると、フィードのストーリーズトレイに反映されます。 ここに表示されている24時間(その間にハイライトに追加している場合も含む)は、ストーリーを閲覧すると「閲覧者リスト」の中にユーザーネームが履歴として残ります。 つまり、ストーリーの投稿者は、自分の投稿をチェックしたユーザーを一覧で確認することができるというわけです。 これが、いわゆる「足跡」「既読」と呼ばれる仕様です。 また、閲覧者リスト一覧は「自分の投稿をよく閲覧してくれる人」「いいねをよくくれる人」など、自分への関心度の高いユーザーが上部に表示される仕組みになっています。 ただし、 「カウント」機能は備わっていないため、1つの投稿において何回チェックをしに来たのが相手に伝わることはありません。 ハイライトにも足跡がつく(ストーリー投稿中の24時間以内に限る) ストーリーズハイライトのストーリーでは、閲覧者リストが表示されない ストーリーの投稿中24時間以内に追加されたハイライトでも、通常のストーリーと同様に足跡がつきます。 とはいえ、 投稿後24時間が経過したストーリーでは、閲覧者リスト・既読(足跡)が非表示になる仕様になっており、過去のストーリーをプロフィール画面上に投稿する「ハイライト」では、足跡をつけずに閲覧できる可能性が高いでしょう。 ただし、ハイライトは投稿主が厳選したストーリーしか保存されていない点に留意してください。 インスタで足跡をつけずにストーリーを見る2つの方法 インスタで本来なら足跡がついてしまうリアルタイムのストーリーを、相手にバレないよう足跡をつけずに見る方法を2つ紹介します。 リポストアプリ「Repost Story for Instagram」を利用する インスタグラムのリポストアプリとは、フォロワーのストーリーや投稿を自分のアカウントからシェアするためのサードパーティ(非公式)アプリです。 このリポストアプリを使えば、足跡をつけずにフォロワーのストーリーが閲覧できます。 Repost Story for Instagramをインストールしたら、Instagramのアカウント名およびパスワードを入力します(必要に応じて二段階認証もおこないます)。 インスタへのログインを伴うため、アカウントの管理には十分注意してください。 左:iPhone版の画面 右:Android版の画面 iPhoneでは横に、Android版では縦に、Instagramで実際にストーリーズトレイに投稿されたストーリーが表示されます。 左:iPhone版の場合。 アイコンをタップしてストーリーの一覧を表示 右:ストーリー投稿をタップすると画面いっぱいに拡大される iOS版アプリでは、見たいフォロワーのアイコンをタップすると、相手のアカウント名とともにストーリーに投稿された内容が表示されます。 下にスクロールすると、24時間以内に投稿されたストーリーの一覧が表示されるので、閲覧したいストーリーをタップすると、画面いっぱいに拡大表示されます。 また、ストーリーが動画あれば再生が始まります。 Android版の場合 Android版アプリでは「Stories」の部分に、現在投稿されているストーリーが表示されます。 見たいストーリーをタップすると再生される仕組みです。 もちろん、相手側のストーリーに足跡(既読)はつきません。 サブアカウントを作成して閲覧する 厳密には、足跡を「つけずに」ストーリーを閲覧する方法ではありませんが、通常のアカウントとは別にサブアカウントを使って閲覧するのも1つの手です。 作ったサブアカウントの足跡自体は残ってしまいますが、そのアカウントがあなただと特定されなければ、相手にバレずにストーリーが見られます。 ただし、この方法は相手が非公開アカウント(鍵アカウント)だと無効です。 なぜなら、相手からフォロー許可がもらえなければ、ストーリーやプロフィール、通常のフィード投稿などが非表示だから(見られない)です。 またインスタの設定で「連絡先をリンクする」をオンにしていると、サブアカウントだとしても連絡先がサーバ上で同期され、相手にフォロー候補として表示される可能性があるので注意してください。 ログイン画面が表示されたら、画面下の[登録はこちら]をタップして、画面の支持に従ってアカウント名やパスワードなどを決定してください。 アカウント名は相手にバレにくい名前にしておくといいでしょう。 複数アカウントの追加については、以下の記事で詳しく解説しています。 相手が非公開アカウントの場合、フォローしないと通常の投稿は見れません。 アカウント検索ができたとしても、「このアカウントは非公開です」とプロフィール画面に表示されるため、当然ストーリーも閲覧できません。 ストーリー以外にインスタで足跡(既読)が残る可能性はある? インスタグラムにおいて足跡が残るのは、原則ストーリーズトレイに投稿されたストーリーの閲覧時のみ。 フィード投稿の閲覧のほか、相手のプロフィールの閲覧、ユーザーの検索、投稿をシェアやスクリーンショット撮影などをしたとしても、足跡が残ってしまったり相手に気づかれてしまったりすることはありません。 ストーリーにクイックリアクションをすると、相手側のDMに履歴が残る しかし、相手のDM(ダイレクトメッセージ)や投稿にコメントやいいねを残すなど、自分から何らかのアクションを起こせば、当然その履歴は相手に表示されます。 たとえば、サブアカウントだからといって投稿者のストーリーにクイックリアクションやメッセージを送信すると、お互いのダイレクトにメッセージとして履歴が残ってしまい、あなたであることがバレる可能性もあるのです。 インスタのストーリーで一度つけた足跡を消す方法は? ストーリーの閲覧によって一度つけてしまった足跡(既読)は、基本的に削除することはできません。 そのため、閲覧がバレたくないのであれば、前述のやを利用してストーリーを見るのがいいでしょう。 強硬手段として、自分のアカウント自体を削除するという方法はありますが、ストーリー閲覧履歴が消えると同時に、自分のアカウントが一切利用できなくなります。 これまでの投稿やストーリーアーカイブ、DMのやりとりやいいね、コメント、フォロワーリストなどをすべて失うリスクがあります。

次の