東電 解約。 PinT

電気の引っ越し手続き:停止から使用開始まで【引越し侍】

東電 解約

新たにご契約名義および郵送先名義において第二名義の追加をいたします。 お客さまにはお手数をおかけいたしますが、最新のフォーマットをダウンロードしていただき、お申込みをお願いいたします。 なお、最新フォーマットはこちらのURLより確認いただけます。 short-tepco. なお、リリース時刻は多少前後する場合がございますのでご了承ください。 【お申込み対象】• ・リフォーム・ハウスクリーニング・内覧等で、短期間(一か月以内)電気をご使用される方が対象となります。 ・当Webサイトでは、従量電灯B・従量電灯Cのお申込みに限りご利用いただけます。 ・なお、お申込みいただく従量電灯B・従量電灯Cは、に基づくご契約となります。 ご使用場所で低圧電力の送電をご希望の場合は、までご連絡ください。 夜間蓄熱式機器等をご利用の際は「スマートライフプラン」でご契約となりますので、または、にご連絡ください。 ・短期間(一か月以内)のご使用期間であれば、ご使用開始のみまたはご使用停止のみのお申込みも可能です。 【ご使用開始およびご使用停止について】• ・ご使用場所の状況により、ご希望日に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。 ・ご使用開始の際には、お申込みいただいた「ご使用開始日」以降にブレーカーを「入」にして、電気をご使用ください。 ブレーカーを「入」にする際は、ドライヤーやアイロンなど熱の出る電化製品の電源が切れていることをお確かめください。 ブレーカーを「入」にしても電気がご使用できない場合は、にご連絡ください。 ・送電作業が必要な場合は、ご不在で送電作業を行いますので、火災防止のためブレーカーを「切」にしていただくか電熱機器 アイロンやドライヤー等 の電源を必ずお切りください。 ・現地での作業が必要な場合は、東京電力パワーグリッド株式会社(以下、「東電PG」といいます。 )が作業を行います。 オートロック設備がある物件など、お立会いをお願いする場合は、東電PGまたは当社からお電話をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 ・ご使用停止の際には、安全のためブレーカーを「切」にしていただきますようお願いいたします。 ・ご使用停止の際には、冬季の凍結による給水管破裂や温水器破損防止のため、水抜きのご確認をお願いいたします。 ・ご入力いただいたご住所からご使用場所が特定できない場合は、当社からメールやお電話で確認のご連絡をさせていただく場合がございます。 また、お申込みいただいた「使用開始日」にあわせて一般送配電事業者が確認にお伺いする場合がございますので、あらかじめご了承ください。 (その際、一般送配電事業者の出向者からお電話させていただくことがあります。 ) 【お支払い方法について】• ・電気料金のお支払いは、振込用紙またはまとめ請求でご請求いたします。 ・まとめ請求をご希望される場合は、既にご利用いただいているまとめ請求への追加のみとなります。 まとめ請求の店所番号(3桁)および代表のお客さま番号(13桁)をご入力ください。 ・ご入力いただいた請求書の郵送先住所と、まとめ請求へ設定されている郵送先住所が相違している場合は、まとめ請求の郵送先住所を優先いたします。 <以下に該当する場合等は、まとめ請求ではなく、ご入力いただいた請求書の郵送先住所へ個別に振込用紙をお届けいたしますのであらかじめご了承ください。 ・まとめ請求の店所番号および代表のお客さま番号が相違している場合• ・ご使用場所がまとめ請求の都県エリアと相違している場合(まとめ請求は、各都県毎となります。 ・ご使用期間が2日以下と短い場合 【ご利用に際して】• ・ご契約者以外の方がお申込みをされる場合は、必ずご契約者ご本人の同意を得たうえでお申込みください。 ・お申込みフォーム入力時は、入力に使用する文字種(半角英数字・全角など)の指定にしたがい、ご入力ください。 ・お申込み時にご入力いただくメールアドレス宛てに、お申込み受付のご連絡メールを送信いたします。 あらかじめ「Info-short tepco. jp」からのメールが受信できるようお使いのパソコンや携帯電話などの設定をご確認ください。 なお、いただいたメールアドレスは、ご契約などに関するお知らせや当社サービスの提供以外の目的で使用することはありません。 ・お申込み内容確認のため、当社から電話やメールなどで連絡をする場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ・ 当Webサイトからお申込みいただいた内容の変更や取消はへご連絡ください。 ・同内容で続けてお申込みをされる場合は、入力情報をご登録いただきますと次回から「呼び出し」ボタン押下にて入力が簡単になります。 <以下のいずれかに当てはまる場合は、お申込みはできませんので、あらかじめご了承ください。 ・東電PGエリア外の場合• ・受電設備をお持ちで、特別高圧もしくは高圧で受電されている場合 【個人情報の取扱い】• 第1条 個人情報の収集• 個人情報の収集は、当ホームページ上での入力により行うものとし、ご提供時に確認欄へのクリックまたはそのリンクページへ進むことによって本人の同意を得たものとします。 第2条 個人情報の利用目的• 利用者の個人情報は、に定める目的の範囲内で利用するものとします。 前項の目的以外の利用を行う場合には、利用者に同意を求めるものとします。 第3条 個人情報の第三者提供等の制限• 利用者の個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、第三者に提供いたしません。 利用者の同意がある場合• 業務委託先に必要な範囲内で提供する場合• その他、法令等にもとづき開示が義務づけられるなど正当な理由がある場合• 第4条 Cookie• 利用者は、当社が本サービスの利用状況を把握するための仕組みであるクッキー(Cookie)により利用状況を記録することに同意するものとします。 なお、当社はこの記録について、本サービスの提供・向上等の事業活動をする目的として利用する場合があります。

次の

東京電力の電気を解約する方法 【難易度:かんたん】

東電 解約

電気の手続き流れと時期 引っ越しの手続きは、大まかに2つ対応が必要です。 旧住所地の電気停止手続き• 新住所地の電気使用開始手続き どちらも、原則 「1週間前」までに手続きが必要です。 特に使用開始手続きは、引っ越し日が決まっているのであれば、早めに手続きすることをおすすめします。 また、年末年始や引っ越しの繁忙期時期は電力会社も非常に忙しい時期のため、 希望開始日から電気を使えない可能性が高いです。 上記の様に、電力会社の忙しい時期は 「2週間前」には対応するとよいでしょう。 以下では、各手続きの詳細を説明していきます。 電気の停止手続き 引っ越し日が決まったら旧居の電気を停止する手続きが必要です。 電気の停止手続きには、 インターネット上と 電話の2パターンがあります。 ただし上記2パターン共に、使用している電力会社によって手続き先が異なりますので、まずは現在使用している電力会社を確認しましょう。 確認には、毎月電力会社から届く「電気ご使用量のお知らせ」を調べてみましょう。 確認が終わったら、ご自身に合った手続きパターンを選び、下記から停止手続きが可能です。 記載のないものは別途ご自身でお調べください。 お客様番号(「電気ご使用量のお知らせ」や「電気料金領収証」などに記載されています)• 電気停止予定の住所• 名前(名義の名前)• 新居の住所• 新居での利用開始日• 新居での支払い方法 上から3項目の太字の項目は必ず必要になりますが、太字以外の項目については、あればスムーズに手続きを進めることが出来ます。 特に同じ電力会社を利用予定の方は、準備をしておくと良いでしょう。 停止日をもって電気契約は終了となり、その日付までで電気料金が日割りで計算されます。 支払いには、以下の方法があります。 係員に集金依頼する• 新居へ請求書・振込用紙送付• クレジットカード• 各電力会社のWEBサイトなどを確認してください。 ちなみに引っ越し日(退去日)の当日はガスなどと違い、立ち会いの必要はありません。 ブレーカーを落としたら手続き完了です。 ただし、寒冷地で電気を使用した凍結防止設備付の給湯器や配管が備わっている住居では、電源を落としてしまうと配管内の水が凍結してしまうことがあり、 破裂などの危険を伴います。 事前に確認しておきましょう。 電気の使用開始手続き 停止手続きが完了した次は、新住所地の電気開始手続きが必要です。 しかし今は電力自由化といって、その地域の電力会社だけではなく新電力会社への申込みも可能になるため、 まずは契約したい電力会社を決める必要があります。 電力会社ってどうやって選ぶの? 電力自由化のメリットは、何よりそれぞれの生活スタイルで 1番お得な電力プランを選べる点です。 例えば、下記のようなプランが挙げられます。 ガスもセットでご使用になられる方におすすめなプラン• あまり電気を使用しない方には基本料金がかからないプラン また契約する電力会社や電力プランによっては、ポイントが貯まったり、他サービスを格安で受けることが出来たりと様々なメリットを受けることが出来ます。 例として、中央電力のHPに記載の内容をピックアップしました。 出典: つまり 知らない人が損をしてしまう、裏返すと知っている人が得するってことですね。 今回は例として中央電力会社の情報を記載しましたが、他の電力会社でも多くのメリットがあります。 是非この機会にプランを見直してみてはいかがでしょうか。 ただし、実際に選べる電力プランは100種類以上もあります。 どのプランが自分に1番お得なのか分かりづらいですよね。 しかもよく調べずに電気の引っ越し手続きをすると、逆に電気代が高くなる可能性があるため注意が必要です! 当社では、電力プランを迷われている方や引っ越し手続きのご相談など承っております。 ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。 地域電力 インターネット上のお申し込みページ 電話での手続き番号 北海道電力 0120-12-6565 東北電力 0120-175-266 東京電力 からご確認ください 北陸電力 0120-77-6453 中部電力 0120-921-697 関西電力 からご確認ください 中国電力 0120-452-565 四国電力 からご確認ください 九州電力 0120-623-376 沖縄電力 0120-586-390 電気の使用開始手続きで必要な情報 停止手続きと同じように、使用開始の場合も下記の情報が必要となるため準備しておきましょう。 引っ越し先の住所• 契約者の名前• 申し込み予定の電気料金プラン日• 引っ越し日時(入居日/電気使用開始日)• 電気料金の支払い方法(クレジットカード、銀行振替、振込用紙) 入居後に初めて電気を使う場合は、下記対応をもって電気が使えるようになります。 アンペアブレーカーのスイッチをON• 漏電遮断器を入のスイッチをON• 該当のご家庭は前もって電力会社に伝えておきましょう。 まとめ いかがでしたか?旧住所地、新住所地での電気に関する引っ越し手続きについてまとめてみましたので、参考にして下さい。 電気の引っ越し手続きは実際にやってみると意外と簡単です。 ただし使用開始予定の電力プランによっては引っ越し後の生活費を圧迫することになりかねないため、十分に検討してから手続きするようにしましょう。

次の

東電⇒東京ガス⇒新電力※解約金・違約金が要るのはドコ?

東電 解約

電気の手続き流れと時期 引っ越しの手続きは、大まかに2つ対応が必要です。 旧住所地の電気停止手続き• 新住所地の電気使用開始手続き どちらも、原則 「1週間前」までに手続きが必要です。 特に使用開始手続きは、引っ越し日が決まっているのであれば、早めに手続きすることをおすすめします。 また、年末年始や引っ越しの繁忙期時期は電力会社も非常に忙しい時期のため、 希望開始日から電気を使えない可能性が高いです。 上記の様に、電力会社の忙しい時期は 「2週間前」には対応するとよいでしょう。 以下では、各手続きの詳細を説明していきます。 電気の停止手続き 引っ越し日が決まったら旧居の電気を停止する手続きが必要です。 電気の停止手続きには、 インターネット上と 電話の2パターンがあります。 ただし上記2パターン共に、使用している電力会社によって手続き先が異なりますので、まずは現在使用している電力会社を確認しましょう。 確認には、毎月電力会社から届く「電気ご使用量のお知らせ」を調べてみましょう。 確認が終わったら、ご自身に合った手続きパターンを選び、下記から停止手続きが可能です。 記載のないものは別途ご自身でお調べください。 お客様番号(「電気ご使用量のお知らせ」や「電気料金領収証」などに記載されています)• 電気停止予定の住所• 名前(名義の名前)• 新居の住所• 新居での利用開始日• 新居での支払い方法 上から3項目の太字の項目は必ず必要になりますが、太字以外の項目については、あればスムーズに手続きを進めることが出来ます。 特に同じ電力会社を利用予定の方は、準備をしておくと良いでしょう。 停止日をもって電気契約は終了となり、その日付までで電気料金が日割りで計算されます。 支払いには、以下の方法があります。 係員に集金依頼する• 新居へ請求書・振込用紙送付• クレジットカード• 各電力会社のWEBサイトなどを確認してください。 ちなみに引っ越し日(退去日)の当日はガスなどと違い、立ち会いの必要はありません。 ブレーカーを落としたら手続き完了です。 ただし、寒冷地で電気を使用した凍結防止設備付の給湯器や配管が備わっている住居では、電源を落としてしまうと配管内の水が凍結してしまうことがあり、 破裂などの危険を伴います。 事前に確認しておきましょう。 電気の使用開始手続き 停止手続きが完了した次は、新住所地の電気開始手続きが必要です。 しかし今は電力自由化といって、その地域の電力会社だけではなく新電力会社への申込みも可能になるため、 まずは契約したい電力会社を決める必要があります。 電力会社ってどうやって選ぶの? 電力自由化のメリットは、何よりそれぞれの生活スタイルで 1番お得な電力プランを選べる点です。 例えば、下記のようなプランが挙げられます。 ガスもセットでご使用になられる方におすすめなプラン• あまり電気を使用しない方には基本料金がかからないプラン また契約する電力会社や電力プランによっては、ポイントが貯まったり、他サービスを格安で受けることが出来たりと様々なメリットを受けることが出来ます。 例として、中央電力のHPに記載の内容をピックアップしました。 出典: つまり 知らない人が損をしてしまう、裏返すと知っている人が得するってことですね。 今回は例として中央電力会社の情報を記載しましたが、他の電力会社でも多くのメリットがあります。 是非この機会にプランを見直してみてはいかがでしょうか。 ただし、実際に選べる電力プランは100種類以上もあります。 どのプランが自分に1番お得なのか分かりづらいですよね。 しかもよく調べずに電気の引っ越し手続きをすると、逆に電気代が高くなる可能性があるため注意が必要です! 当社では、電力プランを迷われている方や引っ越し手続きのご相談など承っております。 ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。 地域電力 インターネット上のお申し込みページ 電話での手続き番号 北海道電力 0120-12-6565 東北電力 0120-175-266 東京電力 からご確認ください 北陸電力 0120-77-6453 中部電力 0120-921-697 関西電力 からご確認ください 中国電力 0120-452-565 四国電力 からご確認ください 九州電力 0120-623-376 沖縄電力 0120-586-390 電気の使用開始手続きで必要な情報 停止手続きと同じように、使用開始の場合も下記の情報が必要となるため準備しておきましょう。 引っ越し先の住所• 契約者の名前• 申し込み予定の電気料金プラン日• 引っ越し日時(入居日/電気使用開始日)• 電気料金の支払い方法(クレジットカード、銀行振替、振込用紙) 入居後に初めて電気を使う場合は、下記対応をもって電気が使えるようになります。 アンペアブレーカーのスイッチをON• 漏電遮断器を入のスイッチをON• 該当のご家庭は前もって電力会社に伝えておきましょう。 まとめ いかがでしたか?旧住所地、新住所地での電気に関する引っ越し手続きについてまとめてみましたので、参考にして下さい。 電気の引っ越し手続きは実際にやってみると意外と簡単です。 ただし使用開始予定の電力プランによっては引っ越し後の生活費を圧迫することになりかねないため、十分に検討してから手続きするようにしましょう。

次の