ポケモン剣盾 ロトム 育成論。 【ポケモン剣盾】カットロトムの育成論と対策

【ポケモン剣盾】ウォッシュロトムの育成論と対策

ポケモン剣盾 ロトム 育成論

【ポケモン剣盾】スピンロトムの育成論と対策【万能扇風機】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はスピンロトムの育成論と対策を考えていきたいと思います。 あまりランクバトルでは見かけないものの、普通にマスターボール級3桁以上の上位勢も使ってる強ポケですね。 スピンロトムの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【スピンロトムの特徴1】攻守ともに強い超優秀な電気飛行複合タイプ スピンロトムは電気飛行という非常に優秀な耐性を持っています。 この複合タイプをもつ強力なポケモンといえば一番にサンダーやボルトロスが思い浮かぶトレーナーも多いと思いますが、解禁前なのでスピンロトムしか使えるポケモンがいません。 「特性のふゆうがあるのでそもそも飛行じゃなくても地面が効かないから意味ない」というわけではなく、特性を無効化してくるかたやぶりドリュウズの地震も無効化できるのが強いですね。 鋼・飛行・格闘・地面といったランクバトルで頻繁に飛び交っているタイプを半減以下で受けられるので受け出しもしやすい性能です。 また攻撃方面でみてみても、今作で非常に強いダイジェット使いである飛行タイプの弱点をつける上にこちらは半減で受けられる電気、自分はダイジェットをタイプ一致でうてる飛行という複合タイプはちょっと過小評価されすぎではないかというくらいに優秀です。 【スピンロトムの特徴2】最高にバランスのいいステータス スピンロトムは他のロトムとステータスは同じなので中の上〜上の下レベルの耐久と火力をもつ非常にバランスのいいポケモンです。 ドリュウズのいわなだれなどタイプ不一致弱点くらいなら一発耐えてくれる耐久があるので初心者でも扱いやすいポケモンです。 さらに攻撃面も1回わるだくみを積めればエースとして十分な火力を出せますし、積まなくても丁度他のポケモンが削りきれるくらいまでの削りを入れてくれます。 すばやさも86族と速くはありませんが激戦区の80族は余裕で抜いているので使いやすいです。 ロトムはどのパーティにも一台入れると立ち回りが柔軟になりますから、特に初心者にはいずれかのロトムをパーティに入れるのは必須級でおすすめです。 【スピンロトムの特徴3】ダイジェットが使えるロトム スピンロトムはロトム系なのにタイプ一致ダイジェットをうてます。 ダイジェットが使える=1回わるだくみを積んでしまえば全抜きを狙いやすく、積みエースとして強力なポケモンの1体だといえるでしょう。 ダイジェットが使えるということは、他のロトムと違ってアタッカー型でも素早さに全振りする必要がなくその分耐久に回す調整も可能ということを表します。 ただしダイジェットを積まないと上から殴られる可能性がある、つまり1ターンのスキを見せることがあるので、わるだくみによる1ターンのスキと重複させた上で火力UPアドで相殺するのがメジャーな使い方です。 スピンロトムの育成論と戦い方 スピンロトムは他のロトム同様アタッカーと受けの両方がいますが、どちらかというとカットロトムのようにアタッカー型の方が多い印象ですね。 【スピンロトムの育成論】積みエーススピンロトム• 特性:ふゆう• 個体値:A抜け5V• もちもの:ラムのみ・鋭いくちばし・オボンのみ• わざ:エアスラッシュ・ほうでん・わるだくみ・あくのはどう 特徴 ダイジェット前提のエーススピンロトムです。 耐久に振っているのと飛行+電気+悪の技範囲があるのでわるだくみ+ダイジェットまで決まれば広範囲の相手を殲滅しきるでしょう。 トゲキッス、カビゴンなどラムのみを持っていそうなポケモンと一緒に組むと相手の読みをずらせる可能性が出てきます。 積みのスキを作るのが苦手なパーティ構成のときに採用したい。 スピンロトムは弱点が少なくこの型は耐久に振っているのでそこそこ役立つ機会はあります。 スピンロトムの対策 バンギラスやギガイアス、ドサイドンなど岩には弱いです。 砂をまいて特防を上げた上にタイプ一致で弱点を突くことができるのでスピンロトム対策として手軽なポケモンです。 てんねんピクシー、ヌオーもおすすめです。 積みポケモン対策の鉄板ですね。 まとめ:【ポケモン剣盾】スピンロトムの育成論と対策【万能扇風機】 いかがでしたでしょうか。 エースとして活躍できるスピンロトム、ヒートロトムやウォッシュロトムなど人気ロトムの影に隠れてランクバトルでは少ないロトムですが、強いので育てて使ってみるのもいいかもしれませんね。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 構築については下記記事もおすすめです。 「」 Youtuberなどゲーム実況やりたい方はこちらの記事もどうぞ。 実況しながら戦うのはかなり脳みそを使うので、ポケモンの上達も速いでしょう。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

【ポケモン剣盾】ヒートロトムの育成論と対策【ソードシールド】

ポケモン剣盾 ロトム 育成論

スピンロトム育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 スピンロトムは第4世代から登場しているポケモンだ。 「ポケモン剣盾(ソードシールド)」での育成論について紹介していく。 現環境ではサンダーなど他の電気・飛行が登場せず、唯一の複合タイプ。 弱点2つに対し、6タイプを半減以下にできる優秀な耐性を持つ。 だが、地面が元々無効であり、特性「ふゆう」が全く役に立っていないのが欠点。 能力値は防御・特攻・特防が高く、素早さもそこそこあるので比較的優秀。 ポケモン剣盾(ソードシールド)ではダイマックス追加が追い風。 素早さを上げつつ攻撃できる「ダイジェット」を唯一使えるロトムとなった。 素早さがそこそこ高いため、努力値振りをしておけば多くのポケモンを抜くことができる。 スポンサーリンク スピンロトムの特性 ふゆう (地面タイプの技を受けない。 ) 考察 「ふゆう」自体は無効タイプを一つ増やせる非常に優秀な特性だ。 だが、スピンロトムの場合、元々地面無効であり全く意味がない。 いくら何でもひどすぎる。 現環境では「かたやぶり」ドリュウズが多く、 特性「ふゆう」の価値自体が薄れているのは他のロトムと比べて利点と言えるかもしれない。 スポンサーリンク スピンロトムの技考察 特殊技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 エアスラッシュ 飛 75 95 怯み30% タイプ一致技。 威力は低いが怯み30%が強力。 「ダイジェット」用としても使える。 10まんボルト 電 90 100 麻痺10% タイプ一致技。 威力と命中が安定している。 「かみなり」の命中率が不安定なので雨を降らさないならこちらを選ぼう。 かみなり 電 110 70 麻痺30% タイプ一致技。 威力は高いが命中不安。 ほうでん 電 80 100 麻痺30% タイプ一致技。 威力は低いが命中が安定している。 耐久型で何度も撃って麻痺をまくといい。 ボルトチェンジ 電 70 100 自身が交代 タイプ一致技。 交代して撤退しつつ相手に負荷をかけていける。 あくのはどう 悪 80 100 ひるみ20% 威力は低いが命中が安定している。 ゴーストに刺さる他、「こだわりスカーフ」を持たせるなら怯み効果を活かしやすい。 環境に多いゴーストに刺さる。 たたりめ 霊 65・130 100 状態異常の相手に威力倍増 「おにび」「でんじは」など相手を状態異常にする方法は豊富なので使える機会があるかもしれない。 物理技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 イカサマ 悪 95 100 相手の攻撃の値でダメージ計算する。 自身の攻撃が低くとも、関係ないので選択肢。 環境に多いゴーストの物理アタッカーには刺さる。 スポンサーリンク 補助技 技名 タイプ 命中 効果 備考 でんじは 電 90 相手を麻痺させる。 地面を呼びづらいので決まりやすい。 「ちくでん」「ひらいしん」には注意。 おにび 炎 85 相手を火傷させる。 命中が少し不安だが、物理アタッカーを機能停止できる。 トリック 超 100 自分と相手の持ち物を入れ替える。 こだわりメガネやこだわりスカーフを押し付けて相手の行動を制限しつつ、自身は自由に動けるようになる。 リフレクター 超 - 物理攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 先制でこの技を使うことで、並みレベルの物理耐久がさらに増す。 もちろん味方サポートとしても強力。 ひかりのかべ 超 - 特殊攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 先制でこの技を使うことで、並みレベルの特殊耐久がさらに増す。 もちろん味方サポートとしても強力。 火力を倍増できる積み技。 半減相手でも押し切れる可能性が生まれる。 ねむる 超 - HP全回復・状態異常回復。 2ターンの間眠る。 カゴの実やラムの実を組み合わせることで、1ターンで全回復してねむりから覚めることができる。 素早さ188振りでダイジェット後に最速 ドラパルト抜きとなるのでおすすめ。 ドラパルト抜きを意識する場合はもう少し素早さに振ってもいい。 持ち物はダイマックスでの火力も上げられる「いのちのたま」をおすすめする。 技はダイジェット用の「エアスラッシュ」とタイプ一致となる電気技は確定。 電気技は性能が安定しているのは「10まんボルト」だが、ダイサンダーの威力が「10まんボルト」より10上がる「かみなり」も候補となる。 他の技は自由枠となる。 「わるだくみ」の優先度が高め。 耐性を活かして「わるだくみ」を積み、その後にダイジェットで素早さを上げてやると抜き性能が大きく高まる。 攻撃しつつ撤退できる「ボルトチェンジ」、 ドラパルトの弱点をつけるイカサマORあくのはどうORシャドーボールも選択肢。 いのちのたま「イカサマ」で攻撃252振り ドラパルトなら一撃で倒せる。 だが、ダイマックス時は使い物にならないのであくのはどうやシャドーボールを選んでもいい。 素早さに補正をかけ188振ることで最速 ドラパルトをぎりぎり抜くことができるのでおすすめ。 技はタイプ一致で怯み30%も活かしやすい「エアスラッシュ」と攻撃しつつ撤退できる「ボルトチェンジ」は確定。 ドラパルトに刺さるイカサマ・あくのはどう・シャドーボールのうちどれかは採用したい。 個人的には怯み効果があり、本来勝てない相手も勝てる可能性がある「あくのはどう」が一番おすすめ。 残りの技は自由枠となる。 交代せず攻撃でき、威力も安定している「10万ボルト」、 耐久型の相手を機能停止できる「トリック」、物理アタッカーを先制で機能停止できる「おにび」のいずれも候補。 スポンサーリンク スピンロトムのパーティメンバー考察 スピンロトムの弱点である氷と岩に強い鋼タイプのポケモンをパーティに入れておきたい。 特に物理耐久も特殊耐久も高い ギルガルドであれば、 スピンロトムが不利な場合の交代要員として最適。 スピンロトムの対策 注意点 ・火力・耐久・素早さがそこそこあり、カスタマイズ性が高い。 ・火力倍増の「わるだくみ」と素早さを上げるダイジェットで抜き性能を高めてくる。 ・弱点2に対し、半減以下は6と耐性が優秀。 対策方法 「わるだくみ」を積まれ、「ダイジェット」で抜き性能を高められる最悪の展開はできるだけ避けたい。 スピンロトムに有効打がないポケモンを選出しないようにして、起点にされないことがまず大切。 たとえ、「わるだくみ」を積まれたとしても、 バンギラス、 ギガイアスといった特殊耐久の高いポケモンなら受けられ、 岩技で仕留めることができる。 電気にも飛行にも強い パッチラゴンや カビゴン、 ヌメルゴンといった特殊耐久が高いポケモンでも受けることはできる。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 から各メニューを選択!.

次の

【ポケモン剣盾】ヒートロトムの育成論と対策【ソードシールド】

ポケモン剣盾 ロトム 育成論

持ち物は技の威力を上げるためにこだわりメガネを選択しましたが、耐久を上げるチョッキなどもおすすめです。 自分の用途によって変えていきましょう。 HPと特攻以外の努力値は物理受けのウォッシュロトムを抜くことを考えて素早さに振ってあります。 おすすめ技構成 10まんボルト or かみなり 確定枠 命中をとるなら10まんボルト、威力をとるならかみなりを選択しましょう。 安定性という点では10まんボルトの方が無難です。 ボルトチェンジ 確定枠 とがった性能をしているので苦手な相手に対して当て逃げすることができるため便利です。 リーフストーム 確定枠 タイプ一致技としての採用です。 ウォッシュ・ヒートロトム対策のポケモンに刺さります。 シャドーボール or あくのはどう 選択技 シャドーボールとあくのはどうはどちらもドラパルトに対して有効です。 威力はどちらも同じですが、シャドーボールはノーマルにダメージが通らず、あくのはどうはフェアリーに半減されてしまいます。 努力値を耐久に振ることで、 現環境に多い物理アタッカーを弱体化させることができます。 おにびでやけどを付与すればほぼ機能を停止させることができるので、後に続くポケモンも有利に戦うことができます。 おすすめ技構成 10まんボルト or かみなり 確定枠 命中をとるなら10まんボルト、威力をとるならかみなりを選択しましょう。 安定性という点では10まんボルトの方が無難です。 おにび 確定枠 物理アタッカーの機能を停止させることができます。 物理耐久には必須の技になります。 ボルトチェンジ 確定枠 おにびを付与した後、後続のポケモンに変更する場合に便利です。 選択技 リーフストーム あくのはどう シャドーボール カットロトムの弱点・対策 ボルトチェンジに注意しよう ポケモンを交換できるボルトチェンジは使い勝手がよく、カットロトムに採用している場合が多いです。 ボルトチェンジはでんき技であるため、でんき技を半減できるポケモンを選びましょう。 ほのお技で攻めよう カットロトムはほのおタイプに対して不利であるため、ほのおポケモンやほのお技を採用したポケモンを選ぶようにしましょう。 現環境ではほのお技が有効なポケモンが多いので、カットロトム用にポケモンを選出したとしても技が無駄になりにくいです。 おすすめポケモン ポケモン 概要 ナットレイ ・でんき、くさを半減できる ・トリックには注意が必要 ヒートロトム ・でんき、くさを半減できる ・カットロトムの弱点を突ける ・おにびを無効化できる サザンドラ ・でんき、くさを半減できる ・だいもんじなどのほのお技で弱点を突ける カットロトムの与ダメージ計算 10まんボルト ひかえめ、特攻252のカットロトムが10まんボルトを使った場合、相手のポケモンを何発で落とせるのかどうかを掲載しています。 リーフストーム ひかえめ、特攻252のカットロトムがリーフストームを使った場合、相手のポケモンを何発で落とせるのかどうかを掲載しています。 関連スレッド.

次の