コッシー どうやって 動い てる。 コッシーの動かし方や仕組みは?リモコン?その謎に迫ったっす!

『ムジカ・ピッコリーノ』2018年 新・シーズンの出演者が実は凄い件

コッシー どうやって 動い てる

コメント一覧• 2019年02月18日 21:48• ひじ台、ちょうど良さそうだけども、テレビの位置が辛そうですね ・o・ 変な視点で、すみません(笑)• 2018年11月20日 17:00• 後ろ姿だけでも最強に可愛い💕• 2018年11月19日 20:34• ちょっとテレビとの距離が近いような? もう少ししたら、キャラ物のアイテムが欲しいと言い出すかな?• 2018年11月19日 20:27• 可愛いの一言ですね~😃• 2018年11月19日 18:15• チョーさんですね• 2018年11月19日 18:13• うーたん😍 可愛すぎ👍 我が家の子供達が大きくなってしまい、いまいちEテレについていけてない😅 かこしゃんと話しが合うように🤗、明日から勉強します📺• 2018年11月19日 18:00• 同じお洋持ってます 笑• 2018年11月19日 17:37• うーたん😇😇😇リモコンしっかり握ってますね😂中の人の存在を認識するのは、いつになるのでしょうか……😎• 2018年11月19日 17:37• 正面からも是非🙏💕💕💕• 2018年11月19日 17:32• かこちゃんのお顔、見たいよ😢• 2018年11月19日 17:15• 可愛すぎます😍😍😍正面からも見たいです!• 2018年11月19日 17:09• もう物心がついてしまった我が子は、テレビを見て「あ、コッシーの声の人。 」と言ってます。 2018年11月19日 17:02• 2018年11月19日 16:56• あ、うーたんだ😇 よしおにいさんは「ぱーんだのおめめがつけまつげー!」の時の顔が好きです。 あそこにだいすけお兄さんイズムが受け継がれてる気がします。 2018年11月19日 16:50• 私はオフロスキーさんが好きー💖.

次の

コッシーの動かし方や仕組みは?リモコン?その謎に迫ったっす!

コッシー どうやって 動い てる

コッシーは、どうやって動いてるの? コッシーが動く仕組みについての仮説が色々と出ているので、まとめてみました。 テグス(糸)で動かしている かなり古典的な方法ですが、操り人形のように糸で動かしている説があります。 最近では、インビジブルスレッドと言われるようなマジックショーや舞台で使われる光に反射しない糸が開発されており、そのような特殊なテグス(糸)と、巧妙なカメラワークでコッシーを動かしているという噂もあります。 しかし、いくら巧妙な糸でもハイビジョンの画質では見えてしまうような気がします。 しかも、スイちゃんや、サボさんに絡んでしまう可能性もあるので、この方法は少し考えにくいですね。 グリーンバックで処理説 現在のCG技術を駆使して、グリーンバックで黒子さんがコッシーを動かして後から、黒子さんを消している説です。 確かに、スタジオなら可能な気がしますが、コンサートでは、お客さんもいるしグリーンバックは難しいですよね。 この説も、説得力に欠けますね。 磁石で動かしている説 3つ目は磁石で動かしているのという説です。 以前、『みぃつけた!』を見てる時に、サボさんとスイちゃんが、おもむろにコッシーを持ち上げたんですよね。 ヤバい!車輪見えちゃうよ~!と思ったのですが、心配をよそに足の裏はツルツルでした。 ですので、車輪ではなくコッシーの足に磁石が埋め込まれていて磁力で動かしているという可能性もあります。 コンサートでのホールでは難しいので、スタジオ限定になってしまいますが。 リモコンで動かしている説 これは、コッシーがロボットでリモコン操作で動かしている説です。 確かに、眉毛とか目も動いていてリモコンなら操作可能ですよね。 介護ロボットや自動運転が現実化している中、コッシーを動かすなんてお手の物ではないでしょうか。 リモコン操作なら、コンサートの舞台でも問題ないですしね。 コッシーは座る、立つ、顔用で使い分けてる説 コッシーは1体だけを動かして使っているのではなく、 座る用、立つ用、顔のアップ用など、何体か複数を使い分けて撮影しているのではないかと思います。 それぞれの用途に合わせたロボット方が、効率も良いですし自然ですね。

次の

2010年10月: コッシーってなんか いいっすね〜

コッシー どうやって 動い てる

コッシーの声を担当しているのはまさかのあの人! 「みいつけた!」はNHKEテレで2009年3月から10年以上放送されている人気の子供向け番組です。 子供たちだけでなく、親の世代からも人気があり、個人視聴率調査では教育テレビベスト10に入ったこともあるほどの人気番組なんですよ。 その番組の中に出てくるのが主人公のコッシーです。 動いたり喋ったりできる青い椅子の男の子で、「おもしろいっす」や「楽しいっす」などといった口癖が特徴です。 「みいつけた!」が始まってから、人気のコッシーですが、声優を担当しているのは誰なのでしょうか? 実はコッシーの声優を担当しているのは、お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄さんなんです。 instagram. あまりにも声がハマり役なので、高橋さんだと気づかなかった方も多いようですね。 コッシーの声変わった?交代説は本当? 2003年に放送を開始してから、コッシーの声優を担当してきた高橋茂雄さんですが、声が変わったという意見もあるようです。 また交代説もあるようなのですが、本当なのでしょうか? まずコッシーの声が変わったという噂について調べてみましょう。 調べてみましたが、コッシーの声が変わったという情報はないようです。 一時的に変わったことがあるのかと思ったのですが、そういったこともなかったようですね。 nhk. 最近コッシー の声に張りがないというか元気がないように感じる。 交代説についても調べてみましたが、今後コッシーの声が交代するという話は出ていません。 今後も変わらず、高橋茂雄さんのコッシーで、番組を楽しむことができそうですね! スポンサーリンク コッシーの動かし方は?仮説を検証! スイちゃんやサボさんの動きに合わせ、絶妙な動きを見せるコッシーですが、動かし方はどうなっているのか、一度は気になった方もいるのではないでしょうか?中に人が入るには小さすぎますが、CGを使っているようにも見えません。 コンサートなどではみんなと一緒に踊ったりもしていますよね。 動かし方がどうなっているのか、ネットでも様々な憶測が飛び交っています。 確かに糸が見えた!という意見もあるようですよ。 もちろん普段は糸やテグスが見えないようにCGで加工しているのでしょうが、もしかしたら光の関係でチラッと見えてしまったことがあるのかもしれません。 手動で動かしているというのはアナログな方法かもしれませんが、間違いはなさそうです。 「みいつけた!」のスタッフ名簿の中には佐久間オサムさんと池澤恵美子さんの名前が入っています。 人形操演のプロの方々ですので、コッシーの操演をしていも不思議ではありません。 もしそうならサボさんやスイちゃんもテグスを気にせず自由に動き回れますね! ただスタジオなど工作が可能な現場なら、磁石をステージに埋め込むこともできますが、コンサートやロケなどの時は難しいですよね。 そういった時はまた別の動かし方を採用しているということになります。 コッシーが精巧なロボットで、リモコンで動いているのではないかという説ですね。 コッシーとスイちゃんの人形制作の欄を見てみると、動く模型などを作っている造形会社アレグロが関わっているようです。 リモコンで動くコッシーを作っていても不思議はないですね! スポンサーリンク コッシーの動かし方の真相は? ネットではいろいろな説が噂されていますが、動かし方の真相は一体どれなのでしょうか?調べてみましたが、「みいつけた!」の公式ホームページを見てみても、具体的な動かし方については記載されていません。 今のところ一番有力な説は三つ目のリモコン説だそうです。 今の時代ならリモコン操作ができるコッシーがいてもおかしくはないですよね。 もしかしたら、場面や撮影場所に合わせて、いろいろな方法を組み合わせているのかもしれません。 サボさんやスイちゃんの動きに合わせて、違和感なく動いているコッシーですが、裏ではいろいろな人の努力があるのでしょうね!テグスや糸がチラッと見えているシーンがあるかもしれませんので、今後はコッシーの裏側や足元に注目して見てしまいそうですね! コッシーは作詞もしていた? 「みいつけた!」にはオリジナルの楽曲がたくさん出てきます。 中にはトータス松本さんや森山直太朗さん、横山剣さんが作詞作曲に携わった豪華な歌もあるんですよ。 そんな楽曲の中にはコッシーが作詞を担当した歌があるそうなのです。 調べてみたところ、その歌は「あしたわらおう」という曲でした。 作詞はコッシーの声を担当している高橋茂雄さん、そして作曲はスキマスイッチが担当されているようですよ。 明日も頑張ろう!と思える、とても素敵な曲です。 高橋茂雄さんの優しい性格がにじみ出ているよな歌になっています。 お笑いコンビ・サバンナとしてのネタも、高橋さんがほぼ担当されているそうですし、想像力豊かで文章を作る才能があるのかもしれませんね。 高橋茂雄さんはテレビを見ている子供たちを混乱させないために、他番組でコッシーの声をやっていることを公言はしていません。 「コッシーやってよ」と言われることもあるそうですが、それだけは避けているそうですよ。 テレビを見ている子供たちに配慮した、温かい気遣いですね。 スポンサーリンク コッシーの声抜擢の理由とは? 「みいつけた!」が放送開始したのは2009年3月30日です。 高橋茂雄さんは最初からコッシーの声を担当されていますので、もうかれこれ10年以上コッシーの声担当ということになりますが、まさに適役ですよね! でもよく考えると、高橋茂雄さんは声優でもなければ、これまでNHKでのキャスティングがあったこともないそうです。 ではなぜ高橋茂雄さんがコッシーの声に抜擢されたのでしょうか? 実はNHKの番組プロデューサーが「エンタの神様」に出演していた高橋さんを見て「これだ!」と閃いたのがきっかけだったんだそうです。 当時の高橋さんは「犬井ヒロシ」というキャラクターに扮していました。 皆さんも覚えていらっしゃる方もいるかもしれませんね。 サングラスをかけてブルースを歌いながら、最後に「自由だ~!」と叫ぶあのネタですね。 分からないという方は、是非動画をご覧ください。 コッシーの声以外の声優陣も超豪華! 実は「みいつけた!」には超豪華な芸能人たちが声優として出演されています。 よく見てみると「そうだったんだ!」とびっくりする方もいらっしゃいますよ。 ではそんな有名人の方々とキャラクターをご紹介しますね。 篠原ともえ 篠原ともえさんは声だけでなく、「サボハラサボエ」さんとして、サボ子さんと張り合うキャラクターとしても出演されていますので、ご存知の方も多いかもしれませんね。 サボエさん以外にも、レグというコッシーのガールフレンドの重要キャラの声優としても出演されていますよ。 hatenablog. トータス松本 トータス松本さんはトータスイスとして出演されていますが、ギターを弾いて歌も披露してくれていますよ。 番組のエンディングテーマ曲「みいつけた」や「あっというまっ!」などの楽曲提供も担当されています。 高橋真麻 高橋真麻さんはマーナさんというTV番組のキャスター役で出演されています。 足がとても長く、いすのまちの人気アナウンサーでもあります。 山口智充 いつも熱血、トレーニングに励むダン先輩の声を担当しているのは、お笑いタレントの山口智充さんです。 熱血っぷりが山口智充さんにぴったりのキャラクターです。 DAIGO 歌手のDAIGOさんはチェアース王国の王子・オスワル王子として出演されています。 まさにDAIGOさんのキャラクターにぴったりですね!「チェアーッス!」という挨拶や、のんびりとした話し方で、DAIGOさんだとすぐにわかったという方も多いようですよ。 優しいおばあさんに見せかけてヤマンバに変身する妖怪イスなので、子供たちはちょっぴり怖がるかも? 南果歩 2012年度からの新キャラクターで、いすのまちで花屋さんを始めた椅子・スミレさんの役です。 趣味はポエムを作ることですよ。 南果歩さんはスミレさん以外にもイシウスといういつも眠っている大昔の椅子の声も担当されていますよ。 あき竹城 あき竹城さんは夜中にラーメン屋台を開くロッキングチェアのおばあちゃん・ララばあちゃんの声を担当されています。 あき竹城さん同様、山形弁で話すのが特徴的です。 今回ご紹介した以外にも、市村正親さんや飯尾和樹さんなど、いろいろな方がゲスト声優として出演されています。 皆さんも是非誰が声を担当されているのか、当ててみてはいかがでしょうか? スポンサーリンク コッシーのプロフィール 椅子の男の子・コッシーのプロフィールもまとめてみましたよ。 声が変わったという声や、交代説もあるようですが、実際にそのような情報はありませんでした。 残念ながら、動かし方については明らかにされていません。 謎に包まれている部分があった方が、見ていても楽しいし想像も膨らみますね!これからも元気な椅子の男の子として、子供たちだけではなくお父さんお母さんのことも楽しませていってほしいです! スポンサーリンク.

次の