くら寿司 ビッくらポン 2020。 【くら寿司】200円皿(2皿リング)はビッくらポン!に使える|外し方を図解

くら寿司の「脱プラ」!世界初の紙カプセルを使用した、環境にやさしいビッくらポン

くら寿司 ビッくらポン 2020

回転寿司屋が寿司でないナニかを販売することは、今に始まったことではない。 麺類は定番中の定番となっているし、店によってはポテトやハンバーガーだってメニューに並んでいる。 そんなこんなで、今さら驚かないだろうから、サクッとお伝えしちゃおう。 くら寿司が平日限定でランチ始めたってよ。 いくつか種類があり、海鮮丼や天丼のセットが550円から食べられるのだ。 これがナカナカ良いのだが、アレができないのがちょっと残念だ。 アレ好きなんだけどな……。 ・お腹いっぱい 上記したように「くら寿司」が、平日の オープンから午後5時まで限定でランチを始めた。 回転寿司でランチというのは、めずらしい。 気になるラインアップは、旬の海鮮丼・季節の天丼・牛カルビ丼(各550円)、特上中とろ丼・特上にぎり(各770円)、特上うな丼(1100円)の6種類。 丼にはご飯がたっぷり詰まっているし、ネタも通常メニューのモノと比較すると、お得であることがわかる。 気になる味だが、今さら説明するまでもなく当然魚はウマい。 丼が小ぶりに見えたので、食べたあとに寿司をいくつかツマもうかと思っていた。 しかし平らげてみると、そうできない程にお腹がいっぱいになった次第である。 うむ、さすがはランチを名乗るだけあるな! ・ビッくらポンがやりたいです とても満足であるが、個人的にひとつ気になったことがある。 それは、 550円分の「ビッくらポン」が回せないこと。 ビッくらポンと言えば、くら寿司に行く楽しみのひとつと言っても過言ではない。 念のため説明しておくと、ビッくらポンとは寿司の皿5枚分で1回引くことができる、ガチャポンのようなもの。 記者はアレの景品欲しさに、くら寿司に行くことだってあるほどだ。 基本的に寿司以外に、ビッくらポン参加権が与えられないことは知っている。 知っているが、やっぱりやりたいじゃん!? ポンってやりたいじゃん!? しかも(2020年3月26日)現在は、名探偵コナングッズが当たるチャンスだったのに……。 まあ、ランチ自体はお得なので今後も利用していきたいと思っている。 そこでこの場を借りて、くら寿司さんに訴えたい。 どうか寿司以外を注文したとしても、ビッくらポンに参加できる権利を与えてほしい。 お願いしますぅぅぅぅぅ!! ちなみに店員さんによれば、くら寿司のランチは 販売期間が未定だそう。 明日のランチは、くら寿司で決まりだな! Report: Photo:Rocketnews24.

次の

【くら寿司】200円皿(2皿リング)はビッくらポン!に使える|外し方を図解

くら寿司 ビッくらポン 2020

試験導入期間は7月15日まで。 また、7月1日から持ち帰り袋を、バイオマスプラスチック配合の環境にやさしい素材に切り替える。 「ビッくらポン」は、5皿に1回ゲームに挑戦でき、「当たり」が出るとオリジナル景品が入ったガチャ玉がもらえる子どもに人気のカプセル玩具。 無添くら寿司「ビッくらポン」 近年、「脱プラスチック」に向けた動きが世界で広がっていることを背景に、くら寿司は、環境に配慮した取り組みの一環として、ストローレスのカップを採用するなど、プラスチックごみの削減に努めてきた。 また、リサイクルも可能となる。 世界初の取り組みだという PIM技術の特許取得元である大宝工業調べ。 7月1日から切り替える新しい持ち帰り袋は、再生可能なサトウキビやトウモロコシなどの植物成分を原料の一部に活用した「バイオマスプラスチック」を25%配合し、マイクロプラスチックの削減に加え、CO2排出量の削減が期待できる。 また、微生物の働きで水と二酸化炭素に分解する「海洋生分解性」の機能を備えており、海洋に流出しても環境負荷を低減できるという。 なお、この持ち帰り袋は、同日から施行されるレジ袋有料化後も、無料配布の対象となっている。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の

くら寿司の「脱プラ」!世界初の紙カプセルを使用した、環境にやさしいビッくらポン

くら寿司 ビッくらポン 2020

試験導入期間は7月15日まで。 また、7月1日から持ち帰り袋を、バイオマスプラスチック配合の環境にやさしい素材に切り替える。 「ビッくらポン」は、5皿に1回ゲームに挑戦でき、「当たり」が出るとオリジナル景品が入ったガチャ玉がもらえる子どもに人気のカプセル玩具。 無添くら寿司「ビッくらポン」 近年、「脱プラスチック」に向けた動きが世界で広がっていることを背景に、くら寿司は、環境に配慮した取り組みの一環として、ストローレスのカップを採用するなど、プラスチックごみの削減に努めてきた。 また、リサイクルも可能となる。 世界初の取り組みだという PIM技術の特許取得元である大宝工業調べ。 7月1日から切り替える新しい持ち帰り袋は、再生可能なサトウキビやトウモロコシなどの植物成分を原料の一部に活用した「バイオマスプラスチック」を25%配合し、マイクロプラスチックの削減に加え、CO2排出量の削減が期待できる。 また、微生物の働きで水と二酸化炭素に分解する「海洋生分解性」の機能を備えており、海洋に流出しても環境負荷を低減できるという。 なお、この持ち帰り袋は、同日から施行されるレジ袋有料化後も、無料配布の対象となっている。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の