東急カード 三井住友カード。 【2020/7最新】東急カード 最大18,000円相当や豪華賞品プレゼント!

TOKYU POINT加盟店│東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる

東急カード 三井住友カード

ANA Tokyu Point ClubQ PASMO マスターカード。 通称ANATOKYUカードは、「東急ポイントをANAマイルに0. 75倍で交換できる」という機能を有する、2020年以降 陸マイラーにとって最重要となるカードです。 そして、実際にANATOKYUカードを所有したことのない方、また所有したことのある方にとっても、実はかなり分かりづらいのが、このANATOKYUカードで貯めることができる「東急ポイント」と、三井住友カードのポイントプログラムである「ワールドプレゼント」との「関係」とそれぞれのポイントの「違い」なんですよね。 ANATOKYUカードでは、「東急ポイント」と「ワールドプレゼント」のどちらが貯まるのか?そして東急ポイントとワールドプレゼントの相互交換は可能なのか? この分かったようでよくわからない、かなり難解な 東急ポイントとワールドプレゼントの関係と違いを解説します。 スポンサーリンク 目次• ANATOKYUカードで貯められるポイントは2つある まず、重要な事実から確認しておきましょう。 これが非常に分かりにくいんですが、ANATOKYUカードで貯めることができるポイントは、「東急ポイント」と、カード発行元である三井住友カードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」の2種類あります。 同じカードを利用して、貯まるポイントが2種類!しかも入口(貯め方)も出口(交換先)も全く違う!ということで、これが非常に難解なんですよね。 この2つのポイントの関係を、 ANA陸マイラーの視点から図示したものが上記のとおりです。 左から順に目で追ってください。 まず、ANATOKYUカードのショッピング利用で貯まるポイント・・つまり「通常ポイント」は三井住友カードのポイントプログラムである「ワールドプレゼント」です。 このワールドプレゼントは、ANATOKYUカードを利用することで積算対象の決済に付随して必ずもらえるポイントです。 一方、その下「TOKYUポイント」は、東急加盟店や東急電鉄の利用の場合のみ貯まるポイントです。 このTOKYUポイントは、東急の加盟店もしくは東急電鉄でANATOKYUカードを利用した場合にしか貯まりません。 例えば東急加盟店ではない セブンイレブンでこのカードを利用した場合、 貯まるのはワールドプレゼントだけです。 一方、東急加盟店で利用した場合、ワールドプレゼントとTOKYUポイントのどちらも貯まります。 ここまでの関係性はご理解いただけましたか?では、その右のこの 双方のポイント間の関係の説明に移ります。 まず、ここがちょっと衝撃的なのですが、 ワールドプレゼントと東急ポイントは 相互交換ができません。 これマジですか?って感じです。 同じクレジットカードで貯めることができる2つのポイントがそれぞれ相互交換できないって・・そんなのあり?って感じですが、それが現実ですので覚えておきましょう。 そしてその下、ここが陸マイラーにとって非常に大事なのですが、このANATOKYUカードのTOKYUポイントには、ドットマネー経由で各ポイントサイトから等価でポイントを交換できます。 具体的には、こんな感じのポイント交換ルートになりますね。 そして一番右、最後の ANAマイルへの交換レートも確認してみましょう。 まず、ワールドプレゼントのポイントは最大1円=1ANAマイルに交換することができます。 え・・凄い高い交換率じゃん!と思ってしまうんですが、この交換率はANA10マイルコース(年会費5,000円(税別))に加入し、さらにANATOKYUカードでの通常のショッピング利用で貯めたワールドプレゼントポイント、つまり「通常ポイント」にしか適用されません。 実は、ポイントサイトのポイントをワールドプレゼントに交換することもできるんですが、その場合、この交換ポイントはワールドプレゼントの「ボーナスポイント」として積算されます。 そして、このボーナスポイントは 1P(5円)=3ANAマイルにしか交換できないので、交換率は0. 6倍にしかなりません。 一方、TOKYUポイントは、ポイントサイトから交換した場合でも東急加盟店での利用で自力で手に入れた場合でも同じく 1P(1円)=0. 75ANAマイルに交換できます。 つまり、同じANATOKYUカードのポイントですが、ポイントサイトのポイントをワールドプレゼントに交換すると、1円=0. 6ANAマイルにしか交換できません。 一方、東急ポイントに交換すると、1円=0. 75ANAマイルに交換できるんです。 以上、かなり長文になってしまいましたが、このANATOKYUカードの2つのポイントの関係と違い、お分かりいただけましたでしょうか? スポンサーリンク ワールドプレゼントの概要 では、次にこの2つのポイントの詳細について簡単に解説します。 まず、簡単な方から・・ということで、三井住友カードのポイントプログラムであるワールドプレゼントから解説します。 ワールドプレゼントの詳細 ポイント付与者 三井住友カード ポイント付与率 1,000円利用=1P ANAマイル交換率• ただしボーナスポイントへの交換 冒頭の解説文中にもご紹介した通り、ANATOKYUカードは三井住友カードですので、通常のショッピング利用でもらえるポイントはこの「ワールドプレゼント」になります。 ポイント付与率は1,000円につき1P。 正直、マイル還元率的な評価は「可もなく、不可もなく」といった印象ですね。 そして、前述のとおりワールドプレゼントにはポイントサイトのポイントの交換も可能です。 しかしながら、最終的なポイント交換率は1P(5円)=3ANAマイル、つまり1円=0. 6倍でしか交換ができないので、積極的に利用する必要性はありません。 スポンサーリンク 東急ポイントの概要 一方、通常のショッピング利用では貯めることができず、 東急の加盟店&東急電鉄の利用時のみ貯めることができるのが、この東急ポイントです。 正直、近所に東急の加盟店も東急電鉄も無い!って方は、ANATOKYUカードでこの東急ポイントを貯めることはできない・・ということになりますね。 でも安心してください。 この東急ポイントは加盟店&東急電鉄の実際の利用ではなく、ポイントサイトからの交換でも貯めることができます。 75ANAマイル ポイントサイトからの交換 可能。 75ANAマイル 東急ポイントの詳細が上記のとおりです。 ここで強調しておきたいのが、その ポイント付与率です。 確かに東急加盟店&東急電鉄利用時限定ですが、なんと驚愕の最大10%です。 上記のとおり、東急百貨店での年間ショッピング利用額に応じ、 翌年のベースポイントが最大10%までアップします。 このため、最大で10,000円のショッピング利用で1,000東急ポイントがもらえます。 そしてこの東急ポイントは1円=0. 75ANAマイルに交換できるので、750ANAマイルに交換できます。 10,000円の利用で750ANAマイルですよ!?これ、驚愕のマイル還元率です。 同じANATOKYUカードでポイントプログラムの入口が違う そして、これまたややこしいのですが、この三井住友カード「ワールドプレゼント」と東急カード「TOKYU POINT」は、全く別のポイントプログラムのため、全く同じカードですがそれぞれポイントポータルサイトへのアクセス先が違います。 まず、「ワールドプレゼント」はこちらの三井住友カード「 」(ブイパス)からアクセスします。 一方、東急ポイントへは、ANATOKYUカードの専用ポイントポータルサイトの入口である の「東急ベルID」からアクセスします。 つまり、ポイントサイトからTOKYUポイントに交換した後、ANAマイルへ交換するためには、この「東急ベルID」からアクセスする必要があるんですよね。 滅茶苦茶ややこしいですが、これからTOKYUルートでマイルを貯める!って方は、是非しっかりとご理解ください。 スポンサーリンク まとめ いかがでしたでしょうか? この記事でまとめたANATOKYUカードで貯めることができる「ワールドプレゼント」と「東急ポイント」の関係と違いをまとめたものが、以下のとおりです。 ワールドプレゼントと東急ポイントの関係と違い• ANATOKYUカードでは、三井住友カード「ワールドプレゼント」と「東急ポイント」の2種類が貯まる• この「ワールドプレゼント」と「東急ポイント」は 全く別のポイント• 通常のショッピング利用で貯まるのは「ワールドプレゼント」• 東急百貨店&東急電鉄を利用すると「東急ポイント」が貯まる• 東急ポイントには、各ポイントサイトのポイントが交換でき、1円=0. 75ANAマイルに交換可能• ワールドプレゼントと東急ポイントは相互交換不可 正直かなり分かりにくいのですが、要はこの2つのポイント、全く別のポイントということです。 相互交換が不可なことは若干トリッキーですが、使っているうちに何となく理解できてくると思います。 以上、かなり難解なワールドプレゼントと東急ポイントの関係と違いを解説しました。

次の

【東急カード】ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのお申込み|クレジットカードの三井住友VISAカード

東急カード 三井住友カード

一般カードの種類 三井住友カードの中でも、最もスタンダードなカードです。 信頼と実績のある三井住友ブランドは、社会人におすすめです。 三井住友カード A 旅行に行くならこのカード!国内・海外旅行保険付きでセキュリティ対策抜群 CMでもおなじみの三井住友カード。 知名度は抜群でクレジットカードのスタンダードともいえます。 三井住友カード Aの特徴は、国内・海外旅行保険が自動付帯していること。 海外の医療費は高額です。 旅行や出張で、はじめて海外に行く方でも安心できます。 また、三井住友カードは日本語対応のサポートや顔写真付きのカードなどセキュリティの高さにも定評があります。 ネットショッピングや海外旅行での決済用に、はじめてのクレジットカードにおすすめです。 三井住友カード デビュープラス いつでもポイント2倍!ネットショッピングや普段の買い物の決済におすすめ! 三井住友カードは通常還元率0. ポイントが貯めやすく、ショッピングの決済に威力を発揮します。 ポイントはマイルやギフト券、USJのチケットに交換可能。 三井住友カードのセキュリティも兼ね備えた安心のカードです。 一般カードに比べて、年会費はかかりますが、それ以上の特典内容に注目してみてください。 三井住友カード ゴールド 年会費割引で4,000円!三井住友カードが誇るゴールドカード 通常10,000円の年会費が条件を満たすと最安4,000円になる破格のゴールドカード。 もちろん、ゴールド会員専用デスク、国内・海外旅行保険付帯、空港ラウンジ無料とゴールドにふさわしい特典つき。 ドクターコール24は病気やケガの不安などを24時間365日無料で相談できます。 顔写真付きのカード、お買物安心保険など三井住友カードのセキュリティ対策も万全。 知名度も特典も抜群のスタンダードな1枚です。 申し込み対象 満30歳以上で、本人に安定継続収入のある方 特徴 年会費割引で最安4,000円 国内・海外旅行保険が自動付帯 空港ラウンジ無料。 特典を活用できるならコスパがものすごくいいです。 三井住友カード プラチナ 信頼の三井住友カードが贈るプラチナカード 三井住友カードのプラチナカード。 「メンバーズセレクション」では、プライオリティ・パスやセカンドオピニオンサービス、数万円相当のアイテムが年1回無料でもらえます。 さらに、三井住友カード ゴールドの特典に加えて、コース料理が1名無料になるプラチナグルメクーポン、会員限定のイベントに招待してくれるプラチナオファー、USJのエクスプレス・パスがもらえるなど、年会費以上の特典の質が際立ちます。 「三井住友カード」のCMでもおなじみですね。 ここでは、三井住友カードについて紹介します。 三井住友カードの種類 三井住友カードには、大きく分けて以下の3種類のカードがあります。 種類 発行元 代表的なカード プロパーカード 三井住友カードが発行 三井住友カード、三井住友カード ゴールドなど 提携カード(航空会社) ANAやPeachが三井住友カードと提携して発行 ANAカード、Peach Cardなど 提携カード(その他) サービスやアニメ、大学が三井住友カードと提携して発行 Amazon Mastercard、ガンダムVISAカード、大阪大学カードなど クレジットカードとして支払いに利用する分には、どれも同じです。 異なるのは「ステータス」と「特典」です。 チェックポイント プロパーカード:ステータスの高さと三井住友カードならではの手厚い特典が魅力。 ポイント還元率が低め。 提携カード:提携先のサービスで、お得な特典を受けられる。 ただし、プロパーカード程のステータスはない どちらがいいかは、クレジットカードに何を求めるかによるので、一概にはいえません。 用途に応じて、使い勝手がいいカードを選ぶのがおすすめです。 このページで紹介している三井住友カードは、すべてプロパーカードです。 プロパーカードは、三井住友カードが独自で発行しているので、発行停止のリスクが少なく、長期にわたって愛用できます。 社会人として、ステータスが高いカードを持ちたい方や特別に利用しているサービスがなければ、プロパーカードを発行するといいでしょう。 三井住友カードの提携カードや他の提携カードを考えているならを参考に、用途に合わせて選んでみてください。 三井住友カードはVISA以外も選べる 国際ブランドとは、クレジットカードのブランドのことです。 何のブランドを選ぶかによって、使用できるお店やサービスが異なります。 例えば、VISAならVISA加盟店で、JCBならJCB加盟店で使えます。 主な国際ブランド VISA:世界で最も加盟店が多く使いやすい Mastercard:世界で2番目に加盟店が多くVISA同様に使いやすい JCB:日本発の国際ブランド。 日本国内で1位。 世界でも加盟店が増えている AMERICAN EXPRESS:ステータスの高さや特典の豊富さで人気 Diners Club:世界で初めてのクレジットカード。 ステータスが高い 銀聯:中国で利用者の多い国際ブランド。 急成長中。 ディスカバーカード:アメリカ中心。 ディスカバーカード加盟店でJCBが使える(一部対象外) 三井住友カードの国際ブランドといえば「VISA」です。 しかし、VISA以外にもMastercard、銀聯のカードも選べます(一部のカードはVISAのみ)。 VISAは、世界で最も加盟店が多く、使いやすい国際ブランドです。 はじめてのクレジットカードで、とくにこだわりがなければVISAがおすすめです。 もしも2枚目、3枚目のカードなら、持っていない国際ブランドを選ぶのがおすすめです。 その方が、使える加盟店が増えます。 私もVISA、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESSのカードを1枚づつ持っているので、クレジットカードが使えなくて困ったことはありません。 支払いでポイントが貯まる 三井住友カードのプロパーカードでは、支払いでポイントが貯まります。 ポイント還元率 0. ココイコ対象店で最大18倍 とは、三井住友カード利用者が使えるサイトです。 以下のような対象店舗でお買い物をするときは、ココイコでエントリーしておきましょう。 Amazon、楽天市場、Yahoo! ショッピング、ヤフオク! 、セブンネットショッピング、ロハコ、DHC、ドクターシーラボ、楽天トラベル、Yahoo! トラベル、じゃらん、HIS、エクスペディア、一休. 貯まったポイントの使い道が多彩 ポイント1ポイントは5円相当として、アイテムやギフト券に交換できます。 還元率は0. 貯まったポイントは、以下の特典に交換できます。 ・Amazon、VJAギフトカード、ハーゲンダッツなどのギフト券・商品券 ・ポイント(楽天ポイント、nanaco、WAON、Tポイント、Pontaポイント、ヨドバシカメラのポイントなど) ・USJのチケットや家電、食品、日用雑貨などのアイテム ・ANA、シンガポール航空「クリスフライヤー」、アリタリア-イタリア航空「クラブ・ミッレミリア」マイル ・キャッシュバック ・寄付 交換したい商品がなくとも、 キャッシュバックなら1ポイント=3円で換算し、カード利用代金に充当されるので無駄がありません。 また、Amazonや楽天ポイント、nanaco、Tポイントなど、他社のポイントやギフト券にも交換できます。 三井住友カードは、交換できる他社ポイントの取り扱いが多いです。 ポイントをマイルに交換できる ポイントは、以下の航空会社のマイルへ交換できます。 しかし、三井住友カードは、ポイントUPモールやココイコ加盟店での利用で、ポイントを貯めやすいメリットがあります。 使い方によっては有効な手段です。 三井住友カードはセキュリティ対策が秀逸 三井住友カード Aは、クレジットカードを安心して使える補償が充実しています。 セキュリティへの対策は、他のカードよりも力を入れています。 例えば、以下のような対策をしています。 VJデスク 世界主要都市に設置されたVJデスクを 日本語で利用できます。 ・ホテルやレストラン、チケットの予約の代行 ・観光情報、交通機関の案内 ・ガイド・通訳の手配 ・パスポート紛失・盗難などのトラブル ホノルルのVJデスクは、無料で休憩できるラウンジを利用できます。 ソフトドリンクサービス、手荷物一時預かりサービス、WiFi接続サービスなどもあります。 顔写真付きのカードが選べる カードの裏面に、本人の顔写真入りのカードを発行できます。 不正利用防止に役立ちます。 ICチップ搭載 カードの表面に、ICチップ搭載されています。 そのため、偽造が困難で、不正利用防止に役立ちます。 お買物安心保険(動産総合保険) 三井住友カードで購入した商品が破損・盗難などの損害にあえば、損害額を補償。 バーチャルカード バーチャルカードは、ネットショッピングなど、インターネットのみで使えるカードのことです。 利用枠は10万円までと低額に設定された、バーチャルカードを発行できます。 「使ったことがないサービスや海外のネットショッピングで、クレジットカードの番号を入力するのが怖い」という場合に有効です。 不正利用について 紛失や盗難で、クレジットカードや会員番号を他人に不正使用されてしまうことはあるでしょう。 しかし、三井住友カードは、24時間365日、不審カードの利用をチェックしています。 さらに、会員保障制度により、特別なケースを除き、紛失・盗難の届け出日から60日前にさかのぼり、それ以降の不正利用分を補償してくれます。 ネットショッピングや海外でのクレジットカード使用が不安な方も、安心してクレジットカードを利用できます。 三井住友カードのキャンペーン情報 三井住友カードのキャンペーン情報に関しては、以下ページをご覧ください。 キャンペーン情報.

次の

[Vポイントをマイル交換]三井住友カード利用ポイントリニューアル!ルートとレートを解説

東急カード 三井住友カード

東急の百貨店、東急線利用者にはお得なカード。 マスターブランドを希望する場合は、三菱UFJニコス。 VISAブランドを希望する場合は、がそれぞれ実際します。 当然、審査・発行を行う会社が異なりますので、審査難易度も異なります。 難易度としては 銀行系・独立系>信販系>流通系>消費者金融系となり銀行系・独立系が最も審査難易度が高くなります。 なお、VISAブランドを発行するは、銀行系。 マスターブランドを発行する三菱UFJニコスは信販系となります。 ですので、審査に不安な人は、信販系を勧めたいところですが、現在、と三菱UFJニコスは、同程度の難易度です。 好きなブランドあるいは機能面の比較によってカードを選択すれば良いと思います。 提携カード数が最も多いについて解説 以下、東急カードを含めた提携カード発行が最も多いについて解説したいと思います。 前述の通り、は銀行系ですので入会基準が厳しいと言われていますが、 「普通の会社員で普通のクレジットヒストリー」があれば問題なく発行されます。 ブラックは瞬殺の可能性が高いため注意 残念ながら個人信用情報機関に事故情報 いわゆるブラック がある人は申し込みしても瞬殺の可能性が高いため注意してください。 普通にクレヒス クレジットヒストリー があって普通に会社員であれば発行されると解説しましたが、以前に私の元へ相談に来られた方で可決された人の属性等を紹介したいと思います。 30代派遣社員、年収300万円、1年前にAmazonマスターカードを取得しアマゾンでの支払いをカード払いにしたり、公共料金の引き落としをカード払いに変更。 毎月必ずクレヒスが蓄積されるようにしたところ、半年後には東急カードが可決。 アコム、レイク、プロミス、モビットを10年前に債務整理を実施。 5年経過後も信販系のジャックス、オリコが否決。 ハードルを下げるべく流通系の丸井のエポスや楽天を申し込みするもののことごとく否決。 その後、私の元へ相談に訪れ唯一残っていたセゾンNEXTアメリカン・エキスプレスカードで日常の買い物や各種決済で活用しクレジットヒストリーを蓄積することを勧め、キャッシング枠0円で東急カードの申し込みを推奨したところ見事に可決。 なお、 カードの限度額は、S枠70万円、C枠、0円。 ただし、年収は少なくとも200万円以上は欲しいところです。 クレジットカードでの買い物、ショッピングローンの利用でクレヒスに。 時々、クレジットヒストリーの蓄積として、楽天やAmazonでの買い物やプロバイダー、携帯代の支払いでも有効ですか?という質問をいただきますが、 買い物の場合は、クレジットカードでの決済やショッピングローンなどの割賦 分割 購入であればクレジットヒストリーになります。 次にプロバイダー、携帯代ですが、プロバイダーは買い物同様、引き落としがクレジットカードであれば、問題ありません。 携帯は端末代金が割賦 分割 購入であればクレジットヒストリーとなります。 そもそも、このページを訪問されている人は、クレジットカードやショッピングローンの審査に不安な人も多いと思いますので、クレジットヒストリーの蓄積は、をお勧めします。 ポイントは、少額でも構わないので、利用し続けることで、立派なクレジットヒストリーの蓄積に繋がります。 否決された人たちの傾向とは? それでは、次に東急カードが否決された人たちの属性などをご紹介します。 年収170万円、キャッシング枠50万円のカードローンがあるが既に限度額を目一杯利用。 年収250万円、現在、クレジットカードは所有しているものの支払いは全てリボ払いとし限度額目一杯まで枠を使っている いわゆるリボ天井。 前者のケースは、カードローンの限度額が目一杯とのことですので、 総量規制 年収の3分に1 に引っかかり、発行が見送られたものと考えます。 後者は、 限度額一杯までのリボ払いが原因です。 可決したければ、リボ払い分を一括で返済すれば可決の可能性が高くなります。 また、カード払いの選択は、全て一括にするか回数指定分割にすることがポイントです。 会員獲得に積極的なカードもお勧め 会員制のポイントサイトや、駅内で勧誘しているカードがおすすめ。 なお、東急カードと関連性がありませんが、 ポイントサイト等を活用して積極的な会員獲得を行っているカードや駅構内で必死に勧誘しているカードも狙い目です。 決して審査が甘いというわけではないのですが、属性的に問題なければ審査過程で行われる在籍確認が省略されることもあります。 加入者を積極的に増やしたいという思惑から、審査プロセスを簡略化している場合がありますので、意外と狙い目だったりもします。 しかし、年収200万円に満たない人やブラックなどの足切りにひっかかってしまう属性の人は、の利用をお勧めします。 本家の三井住友カードを狙いたいのであれば、取得しておきたい1枚です。 実は、この東急カードは、本家三井住友カードを狙っている方は、ステップアップ用 クレヒス修行用 としてもお勧めします。 以前、私の元へ相談に来られた方を例に取って解説します。 30代前半、年収250万円の派遣社員をやっていまして、いわゆる底辺属性だと思うのですが、三井住友カードが欲しいのですが銀行系ですので自信がありません。 どうすればよいでしょうか? このようなご相談をいただきました。 本人が仰る通り確かにこの方の属性では、本家三井住友カードは当落スレスレだと思いましたので、 確実性を狙うために提携カードである東急カードを取得して半年程度のクレヒス修行を行っていただいたところ、見事に可決しました。

次の