ボイシー 配信。 Voicyボイシーとは?まるわかり!貴重な情報が0円で聴き放題!

声のメディア「Voicy(ボイシー)」の機能と使い方!料金や特徴も解説!

ボイシー 配信

ボイシーという音声メディアのパーソナリティーに応募をしました。 ぼくはボイシーで音声を使って医療事務、病院事務のこれらかを目指す人にむけて楽しいラジオを届けたいと考えていました。 パーソナリティーになるにはボイシーのサイトから応募をします。 応募の合否は1週間〜2週間程度を必要として合格した人のみ連絡がくる流れになっております。 年末の忙しい時期でしたが12月26日に応募をしました。 今年も終わりに近づいていますね。 今年の振り返りや来年の施策を考えています。 インスタグラムもスタートして考えていたよりブログ流入がありました。 来年に向けてボイシーと言う音声ラジオに応募しました。 合格するといいな。 ダメだったらYouTubeかな。 何かしら発信チャンネルを増やす予定です。 これはボイシーのパーソナリティーに不合格だったと考えて間違いないでしょう。 ぼくが音声メディアのボイシーをやりたかった理由。 医事ラボというメインブログとほんの主観記という雑記ブログを運営していますがどちらも文字がメインのメディアです。 ブログの良いところは必要な情報を文字として伝える部分になります。 目で文字を読んで理解するのは早いですからね。 医療事務とブログの相性は良いと感じます。 しかし、ブログの欠点もあります。 それは目を使うこと。 現代の人はめちゃくちゃ忙しいじゃないですか。 日々の仕事もあれば家事、育児、勉強、介護などなど。 ぼく自身がボイシーを使い始めて耳は良いな。 と感じました。 ランニング、料理、お風呂、通勤中、就寝前など耳が空いている時間は結構あります。 そんな、ながら時間に医療ニュースや医療事務について届けるべき内容があると感じました。 医療業界でそれなりのキャリアになりました。 もちろんまだまだ至らない部分もたくさんありますが、現状の自分だからこそ届けることができるものもありますからね。 ぼくがブログ運営を続ける理由は「ぼくが医療事務で得た知識を公開することで他の誰かの役に立つなら幸いです」です。 音声コンテンツで届けたかったのは診療報酬や医療ニュース 音声メディアのボイシーでは診療報酬改定の細かい部分やレセプトについての算定方法、また直近で起こった医療ニュースについて語ろうと考えていました。 診療報酬改定の細かい部分はブログに書いても読まないでしょ。 厚労省のサイトだってとても難しい。 誰が読んでもわからないようにしてあるのが特徴です。 そんな難しい文章をなるべく簡単に噛み砕いて届けるのは良いと考えました。 また、医療人として知っておくべきニュースなどがあれば取り上げて話ておくのも良いと考えています。 音声コンテンツの配信は諦めていません。 ボイシー以外にもPodcastやラジオトーク もあります。 ボイシーが良いなぁと考えていましたがダメならダメで仕方ない。 次に進めないといけない。 動画はとても大変なので音声から攻めたい。 ボイシー以外にも自分の音声を世の中に発信する方法はいくつかあります。 YouTubeで音声のみを流す方法もありますけどね。 人それぞれ正解も多々あります。 とりあえずポッドキャストやラジオトークなど音声配信サービスについて勉強して近いうちに医療事務に関する音声を配信できたら良いと考えています。 本日のまとめ 2020年最初の挫折。 ボイシーのラジオパーソナリティーに不合格になりました。 失格、落ちた。 悲しい。 失敗することの方が多いですね。 ひとつひとつ失敗を糧にして頑張っていきます。

次の

ボイシーという会社を調べつつ音声メディア10年間の歴史を整理した

ボイシー 配信

仕事で運転する時にボイシーを聞いています。 ぼくの仕事は運転手ではないので長距離を運転することはありませんので時間にして30分くらいが多いです。 今まではスマホで音楽を再生したり、その時に流れているラジオを聞いて時間をつぶしていました。 しかし運転中のラジオは時間が中途半端なこともありラジオだと意味不明のところから聞いて途中で終わることも多々あります。 運転中の暇つぶしのためだけとはいえあまりにも微妙です。 音楽は楽しいの好きですが、仕事中に好きな音楽を聞き流しするためだけに流すのもどうかと思うようになりました。 どうせなら時間を有効活用できるようにしたいなぁと考えたのが音声コンテンツです。 そこで目をつけたのがボイシー()というラジオ音声アプリです。 30分程度の細かい手持ち無沙汰時間にボイシーを聞いています。 運転中の聞き流しです。 本当はオーディオブックなどで楽しめればいいのですが、30分くらいの細切れ時間だとボイシーの方が効果的でした。 以前、電車通勤の時はアマゾンが提供するオーディブルを使っていました。 オーディオブックやオーディブルは有料なのでコンテンツもしっかりとしています。 ダウンロードもできるので飛行機や海外での移動にも便利です。 ボイシーは無料でコンテンツが聴けるのがいいですね。 耳による学習効果というかリスニング効果は思っている以上に楽しい。 やっぱり楽しいことはいいことですからね。 ぼくは特定の誰かを聞くよりはランキングの上位にきている人を適当に選んで聞いています。 よく言われていることだけど。 あらためて音声コンテンツのいいところ。 メリット簡単に紹介 今更だけど音声コンテンツのメリットを書いておきます。 必要なのは耳だけ。 本に目を向ける必要がない。 音声データのためスマホひとつでOK文字より音声の方が手軽。 リスニング能力が鍛えられる こんな感じです。 これに加えてボイシーでは• 無料で聴ける• ひとつのコンテンツが30分以内 というものも追加されます。 ぼくの場合は30分程度の運転時間という中途半端な時間が効果的なリスニング時間に変わりました。 これはものすごいメリットでしょう。 往復で1時間ですからね。 ぼくは貧乏性なので有料コンテンツだとしっかりと聴き込みたいので運転中には向かないことがわかりました。 ぼくはあくまで事務員のかたわら本部に書類運搬などで運転するような時に聴いています。 ボイシーは楽しいので今後も頑張って欲しい。 ぼくも医療事務や医療情報について配信したい。 ボイシーには頑張って欲しいです。 ここいらでもう一つ段階を踏んで広まって欲しいですがどうなんでしょうね。 面白い人はたくさんいますからね。 そんな人の思考を聴けるのは楽しい。 そして、ぼくも医療事務や医療情報について配信できるようになりたい。 そのためには日々勉強していきます。 ここで上から目線で偉そうに言っておくとボイシーにはダウンロード機能とアプリが重たくなる、過去配信画面から検索などやって欲しい。 無料で使わせてもらっているので偉そうなことは言えませんけどね。 ボイシーで個人ラジオではなくしっかりとした本を聴きたいという時は、オーディオブックやオーディブルも検討してみては? ぼくはたまたまボイシーがぴったりでしたが、人によってはしっかりした本が聴きたいよ。 もっと時間があるよ。 なんて人もいるでしょう。 そんな時はオーディオブックやオーディブルなどの有料コンテンツはやっぱりオススメです。 ぼくは両方とも経験済みです。 オーディオブック() オーディブル() どちらも新規無料のキャンペーンがあるので気になっている人は試してみるといいですよ。 ぼくみたいにハマるかもしれません。 本日のまとめ 細かい時間にはボイシーが最高!ボイシー楽しい!!という話でした。 そもそも音声コンテンツに興味が出てきました。 まぁ難しい本は読んでも聴いても難しいんですけどねw 仕事内容や通勤方法が変更にならない限りこのパターンは続けていきたいですね。 ぼくよりもすごい人が考えていることをまとめて配信してくれるボイシーはありがたいです。 ボイシー()よかったら一緒に楽しみましょう。

次の

一日一回ボイシーで経済ニュースをチェック。通勤や何かしながら聞ける【マイブーム】

ボイシー 配信

仕事で運転する時にボイシーを聞いています。 ぼくの仕事は運転手ではないので長距離を運転することはありませんので時間にして30分くらいが多いです。 今まではスマホで音楽を再生したり、その時に流れているラジオを聞いて時間をつぶしていました。 しかし運転中のラジオは時間が中途半端なこともありラジオだと意味不明のところから聞いて途中で終わることも多々あります。 運転中の暇つぶしのためだけとはいえあまりにも微妙です。 音楽は楽しいの好きですが、仕事中に好きな音楽を聞き流しするためだけに流すのもどうかと思うようになりました。 どうせなら時間を有効活用できるようにしたいなぁと考えたのが音声コンテンツです。 そこで目をつけたのがボイシー()というラジオ音声アプリです。 30分程度の細かい手持ち無沙汰時間にボイシーを聞いています。 運転中の聞き流しです。 本当はオーディオブックなどで楽しめればいいのですが、30分くらいの細切れ時間だとボイシーの方が効果的でした。 以前、電車通勤の時はアマゾンが提供するオーディブルを使っていました。 オーディオブックやオーディブルは有料なのでコンテンツもしっかりとしています。 ダウンロードもできるので飛行機や海外での移動にも便利です。 ボイシーは無料でコンテンツが聴けるのがいいですね。 耳による学習効果というかリスニング効果は思っている以上に楽しい。 やっぱり楽しいことはいいことですからね。 ぼくは特定の誰かを聞くよりはランキングの上位にきている人を適当に選んで聞いています。 よく言われていることだけど。 あらためて音声コンテンツのいいところ。 メリット簡単に紹介 今更だけど音声コンテンツのメリットを書いておきます。 必要なのは耳だけ。 本に目を向ける必要がない。 音声データのためスマホひとつでOK文字より音声の方が手軽。 リスニング能力が鍛えられる こんな感じです。 これに加えてボイシーでは• 無料で聴ける• ひとつのコンテンツが30分以内 というものも追加されます。 ぼくの場合は30分程度の運転時間という中途半端な時間が効果的なリスニング時間に変わりました。 これはものすごいメリットでしょう。 往復で1時間ですからね。 ぼくは貧乏性なので有料コンテンツだとしっかりと聴き込みたいので運転中には向かないことがわかりました。 ぼくはあくまで事務員のかたわら本部に書類運搬などで運転するような時に聴いています。 ボイシーは楽しいので今後も頑張って欲しい。 ぼくも医療事務や医療情報について配信したい。 ボイシーには頑張って欲しいです。 ここいらでもう一つ段階を踏んで広まって欲しいですがどうなんでしょうね。 面白い人はたくさんいますからね。 そんな人の思考を聴けるのは楽しい。 そして、ぼくも医療事務や医療情報について配信できるようになりたい。 そのためには日々勉強していきます。 ここで上から目線で偉そうに言っておくとボイシーにはダウンロード機能とアプリが重たくなる、過去配信画面から検索などやって欲しい。 無料で使わせてもらっているので偉そうなことは言えませんけどね。 ボイシーで個人ラジオではなくしっかりとした本を聴きたいという時は、オーディオブックやオーディブルも検討してみては? ぼくはたまたまボイシーがぴったりでしたが、人によってはしっかりした本が聴きたいよ。 もっと時間があるよ。 なんて人もいるでしょう。 そんな時はオーディオブックやオーディブルなどの有料コンテンツはやっぱりオススメです。 ぼくは両方とも経験済みです。 オーディオブック() オーディブル() どちらも新規無料のキャンペーンがあるので気になっている人は試してみるといいですよ。 ぼくみたいにハマるかもしれません。 本日のまとめ 細かい時間にはボイシーが最高!ボイシー楽しい!!という話でした。 そもそも音声コンテンツに興味が出てきました。 まぁ難しい本は読んでも聴いても難しいんですけどねw 仕事内容や通勤方法が変更にならない限りこのパターンは続けていきたいですね。 ぼくよりもすごい人が考えていることをまとめて配信してくれるボイシーはありがたいです。 ボイシー()よかったら一緒に楽しみましょう。

次の