サラリーマン 金 太郎 スロット 6 号機。 サラリーマン金太郎MAX スロット新台|初打ち感想 評価 評判

サラリーマン金太郎実機攻略(スロット)

サラリーマン 金 太郎 スロット 6 号機

com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 『スロット解析. com』はパチンコスロット業界で店舗管理をしているサイト管理人が運営しているサイトです。 このページではスロット新台6号機の「 サラリーマン金太郎MAX 」の ・天井 ・基本スペック ・機械割 ・ゲームフロー ・導入日 ・通常時モード などの解析情報ページへのリンクを見やすいように一覧表にまとめて掲載しています。 最低5回~最大100回のベルナビ振り分けが存在。 セット数は最大で20セットまでの振分が存在する。 期待している人には申し訳ないが、セット間インターバル 減少区間 が最長50Gあるため実質の純増は約3枚弱となる。 しかし当選契機などを確認するため、設定6が確定した状態などでなければ、小役狙いを実践し設定判別の精度を上げよう。 ゲームフロー 通常時はまず「金太郎ルーレット」を目指す。 初当りは必ず金太郎ルーレットを経由し、BONUSorATに振り分けられる。 金太郎ルーレット 金太郎ルーレットは最大2G継続する。 どちらかで失敗した場合はボーナスへと突入する。 CZ鉄拳制裁 金太郎ルーレット突入をかけたCZ。 成功すると金太郎ルーレット以上が確定! ボーナス 金太郎ルーレットに失敗したときに突入する。 赤7と青7があり獲得枚数とAT期待度が異なる。 赤よりも青のほうがすべてにおいて優れているがそれでもボーナスからの金太郎チャンス当選は期待が薄い。 AT金太郎チャンス 純増8枚のAT。 猪木や鏡のようにベル回数管理型となっている。 途中に減算区間が存在するため実質の純増は3枚弱となる。 引き戻しゾーン 金太郎チャンス1セットのナビ回数を消化すると必ず引き戻しゾーンへ突入。 最大50G継続し、演出成功でATへ。 失敗で直撃ゾーンへと突入する。 直撃ゾーン 引き戻しゾーン終了後or設定変更後に突入する。 25G間継続し、この間はレア役でのAT当選率がアップしている。

次の

サラリーマン金太郎MAX スロット新台|初打ち感想 評価 評判

サラリーマン 金 太郎 スロット 6 号機

5個貯まっていれば成功濃厚だ。 この前兆状態に応じて成立役ごとの前兆レベルを抽選し、レベル1以上に当選すれば前兆がスタートする。 [前兆レベル] レベル1…フェイク前兆(にぎやかしのみ) レベル2…サラリーマン道(フェイク) レベル3…サラリーマン道(金太郎ルーレット濃厚) 「前兆レベル当選後は前兆」 前兆レベル当選後は、基本的に前兆(サラリーマン道含む)が終わるまで前兆状態に応じた抽選はおこなわれず、強レア役でのみレベルの昇格を抽選する。 状態2以上では前兆当選=レベル2以上となるため、当選すれば必ずサラリーマン道へ突入する。 ただし、1つ前の区間の前兆が被ることも多いので抽選を受けられないケースも多い。 [前兆状態2滞在時] [前兆状態3滞在時] [前兆状態4滞在時] 状態4では全役で必ずサラリーマン道へ突入する。 [前兆状態5滞在時] 強レア役を引けば本前兆濃厚! [前兆状態6滞在時] レア役を引けば本前兆濃厚、その他の役でもサラリーマン道へ突入すれば本前兆濃厚となる。 [前兆状態7滞在時] 成立役不問で必ず本前兆へ移行。 「215Gや415Gは狙う価値あり!」 通常Aの215Gや415Gは状態7濃厚なので、直前に滞在している状態3の前兆と被らなければ金太郎ルーレット当選となる。 見た目上では215Gや415Gから前兆がスタートすれば金太郎ルーレット濃厚となる(通常A以外では状態1なので強レア役以外で前兆は発生しない)。 金太郎ルーレットは初当り的な存在となっており、突入した時点でボーナス以上確定。 2G間のガチ抽選をクリアするごとに報酬がアップしていく。 「金爆ストックがあれば継続確定」 通常時に金爆をゲットしていれば大チャンス。 1つに付き1回成功するので、2つあればAT当選が確定する。 成功すれば金太郎ルーレットとなる自力当選ゾーン。 表示されている確率が1回の成功確率と完全リンク! レベルは通常時から画面右下に表示されており、突入時はそのレベル以上の段階が選択される。 [1〜10G間で拳の獲得を抽選] 最初の10G間は成立役に応じて拳の獲得…簡単に説明すると、抽選回数を決定。 ここで決まった抽選回数(拳の数)だけ、最終ゲームで制裁レベルに応じた成功抽選がおこなわれる。 毎ゲーム、拳獲得を抽選。 レア役なら大量獲得の期待大だ! 液晶左上には数値に換算した期待度が表示されるためわかりやすい。 金爆ストック(金太郎ルーレットの成功ストック)をゲットできることも!? ヘルメット(15枚)ナビ回数管理型の高純増AT、セットストックも搭載している。 消化中はナビに従いつつ第3停止時は指示された絵柄を目押ししよう。 [金太郎チャンス基本性能] 初期ナビ回数…10回以上 2セット目以降のナビ回数…5or10or20or30or100回 1Gあたりの純増…約8. セット開始時や継続時に発生することもある。 当選時は次ゲームのレバーONでフリーズが発生! 「日本の元気だ!フリーズへの発展も!! ナビ100回時の平均獲得枚数は約1500枚! 「終了しても引き戻しゾーンへ」 セットが終わっても必ず引き戻しゾーンへ移行するためAT再突入のチャンスだ。 「チンピラ演出・弱ザコ以外」 ひょろっとした通常のザコ以外なら上乗せ濃厚だ。 第3停止時にカットインが発生した場合も上乗せ濃厚。 ハズレを連続して引けば大チャンスだ。 通常時の鉄拳制裁レベルが高いほどAT当選期待度アップ! 「AT非当選でも直撃ゾーンへ」 ATに当選しなかった場合でもAT直撃ゾーン(非有利区間)へ移行する。 ユーザー口コミ・評価詳細 パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~• 6号機で一番やれると初めて思えた。 当たってからのレバーはほんとに気合いが入るし、叩きどころがある。 AT中もレア役で上乗せ確定なのも分かりやすくて嬉しいかな。 スピードも速いから21時からでもやれる.

次の

サラリーマン金太郎~出世回胴編~ スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

サラリーマン 金 太郎 スロット 6 号機

6枚交換 持ちメダル 300G 150G 5. 6枚交換 現金投資 350G 200G 天井到達率自体はそこまで高くないが、 ・ ハマるほどゲーム数解除期待度が上がる ・ 金爆ストックや鉄拳制裁レベルの影響で、ハマるほどAT突入率が上がる など複数のハマり恩恵があるおかげで、比較的浅いゲーム数から狙うことができる。 金爆ストック数・鉄拳制裁レベル・モード滞在率などは、すべて平均値で計算されているため、条件によって期待値が上下する点に注意しよう。 もし細かい条件は考慮せずに、 ゲーム数だけ見て立ち回りたい場合は、350G付近を目安にするといいだろう。 現在ゲーム数が500Gあたりの空き台は狙い目といえるだろう。 メニュー画面で滞在モードチェック! 引き戻しゾーンの残りゲーム数がゾロ目の時に竜太が出現すると設定示唆となる。 ゾロ目ゲーム数で竜太が液晶の上から出現したり、デカ竜太が出現すれば設定5以上濃厚だ! 残り44G時 ・ 通常の竜太出現: 設定4以上濃厚 ・ 上から竜太出現: 設定5以上濃厚 ・ デカ竜太出現: 設定6濃厚 残り33G時 ・ 通常の竜太出現:奇数示唆 ・ 上から竜太出現: 設定5以上濃厚 ・ デカ竜太出現: 設定6濃厚 残り22G時 ・ 通常の竜太出現:偶数示唆 ・ 上から竜太出現: 設定5以上濃厚 ・ デカ竜太出現: 設定6濃厚 残り11G時 ・ 通常の竜太出現: 設定2以上濃厚 ・ 上から竜太出現: 設定5以上濃厚 ・ デカ竜太出現: 設定6濃厚 ベル成立時の設定示唆 ・ チンピラ:基本パターン ・ ミイラ:偶数示唆 ・ アメフト:奇数示唆 ・ ペンギン: 設定2以上濃厚 ・ カンガルー: 設定4以上濃厚 ・ グリズリー: 設定5以上濃厚 リプレイ成立時の設定示唆 ・ ペンギン:基本パターン ・ カンガルー:偶数示唆 ・ グリズリー:奇数示唆 ・ チンピラ: 設定6濃厚 ・ ミイラ: 設定6濃厚 ・ アメフト: 設定6濃厚 エンディングAT「祝金太郎チャンス」中は、ベルやリプレイ成立時の出現キャラに設定推測の秘密があるぞ。 チェリー一直線揃い、または右リール中段にボーナス図柄停止、または中リール上下段に2連ハッピ停止で強チェリー。 ベルが小V型に止まればチャンス目。 上段青7テンパイは2リール確定役。 ハッピ否定でチャンス目or確定役。 なお、確定役の停止形は豊富だが、V字型のリールフラッシュを伴って出現するので見逃す心配はないぞ。 状態は消化ゲーム数によってマップ式に変化する 下記表参照。 たとえば、通常Aモード滞在時にカウンターが200Gなら状態は「5」となる。 モードは各状態の前兆移行抽選には直接関わらないが、高モードほど良マップとなる。 ゲーム数 通常A 通常B 通常C 天国 26~49 1 1 1 1 50~64 2 2 2 6 65 4 4 4 6 66~114 1 1 1 7 115 1 5 1 7 116~164 1 1 1 7 165 1 5 1 7 166~199 1 1 1 7 200~204 5 2 2 7 205~214 3 2 2 7 215 7 1 1 7 216~264 1 1 1 7 265 1 5 1 7 266~299 1 1 1 7 300~304 2 5 2 7 305~314 1 3 2 7 315 1 7 1 7 316~ 364 1 1 1 7 365 1 5 1 7 366~399 1 1 1 7 400~404 5 2 2 7 405~414 3 1 1 7 415 7 1 1 7 416~4 64 1 1 1 7 465 1 5 1 7 466~499 1 1 1 7 500~504 2 5 6 7 505~514 1 3 6 7 515 1 7 7 7 516~599 1 1 7 7 600~604 5 2 7 7 605~614 3 1 7 7 615 7 1 7 7 616~699 1 1 7 7 700~704 1 6 7 7 705~749 1 1 7 7 750~天井 7 7 7 7 ・ 状態1…強チャンス役以外で前兆移行抽選が行われない。 状態1の場合のみサラリーマン道に移行しないが、それ以外は前兆に移行さえすれば必ずサラリーマン道に発展する。 5以上の状態がチャンスだ。 各状態から移行する前兆(フェイクor本前兆)の振り分けは以下を確認されたし。 前兆が8Gで終わってサラリーマン道に突入すれば本前兆濃厚だ。 また、11or12Gで前兆が終わってサラリーマン道に突入した場合は本前兆の期待度が大きく高まるぞ。 前兆 ゲーム数 S道へ突入しない フェイク前兆時 S道へ突入する フェイク前兆時 S道へ突入する 本前兆時 7 50. テーブルは16パターンあり、「まだまだ~」の発生数(AT開始時とその後3回分)ごとにフリーズするか否かが決まっている。 なお、4回目の「まだまだ~」が発生した後は再度テーブルを抽選する。

次の