聡明 漢字。 【聡】の意味は?名付けのポイントを徹底解説!

聡明の意味・読み・語源は?褒め言葉としての使い方や例文&知的との違いも

聡明 漢字

男の子にオススメな漢字一文字の名前とは?かっこいいおしゃれな名前をつけましょう。 私たちが日常使う漢字はほとんど名付けに使えますから、漢字一字の名前にしたい場合は、漢和辞典から好きな漢字をいくつか選び出すという手順をふめばOKです。 1930年~1960年あたりは男の子に一文字の名前を付けることがなかば常識のように流行しました。 【INDEX】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 漢字一文字の名前の付け方 好きな漢字を選ぶとき、その漢字の「音」「訓」「名乗り」の三種類の読み方を見て、名前に使えそうな読み方を書き取っておきましょう。 「名乗り」を載せていない辞典もあるので、できるだけ載せている辞典を使って下さい。 また、辞典によっては「人名」と書いてある場合もあります。 そして候補がいくつか出たら、次のことを吟味しながら絞っていくといいでしょう。 あまりにたくさんの読み方がある字、読み方の難しい字は避けましょう• 男女両方の読み方がある名前はもちろん除いたほうがいいでしょう たとえば「光」という一字名前の場合、コウと読めば男の子、ヒカリと読めば女の子の名であり、ヒカルと読んだら男女両方にある名前になります。 実際に男の子につけられている一文字名前をイメージ別にあげてみます。 ただし男女両方に使われる名、説明の困難な字、読み方の非常に多い名は省いてあります。 男の子の漢字一文字の名前ランキングトップ30 順位 名前 読み方 1 翔 しょう 2 湊 みなと、そう 3 樹 いつき、たつき 4 陸 りく 5 駿 しゅん 6 新 しん、あらた 7 蓮 れん 8 翼 つばさ 9 健 けん、たけし、たける 10 颯 そう 11 陽 よう、あきら 12 隼 はやと、しゅん 13 匠 たくみ 14 航 わたる、こう 15 諒 りょう 16 櫂 かい、かじ 17 柊 しゅう 18 仁 ひとし、じん 19 聖 あきら、さとし、さとる、しょう、ひじり 20 岳 がく、たかし 21 昴 すばる 22 創 そう 23 巧 たくみ、こう 24 響 ひびき 25 誠 まこと 26 快 かい 27 朔 さく、はじめ 28 渉 しょう、わたる 29 真 しん、まこと 30 聡 そう、さとし、さとる 男の子の漢字一文字の名前……春を感じさせる名前2選 新(しん、あらた)・憲(けん) 男の子の漢字一文字の名前……夏を感じさせる名前3選 涼(りょう)・昊(こう)・壮(そう・たけし) 男の子の漢字一文字の名前……秋を感じさせる名前7選 駿(しゅん)・駆(かける)・実(みのる)・稔(みのる)・穣(みのる、ゆたか)・豊(ゆたか)・篤(あつし) 男の子の漢字一文字の名前……冬を感じさせる名前4選 柊(しゅう)・聖(あきら、さとし、さとる)・元(げん、はじめ)・新(しん・あらた) 男の子の漢字一文字の名前……海のイメージを表す9選 湊(みなと、そう)・航(わたる、こう)・櫂(かい、かじ)・海(かい)・洋(ひろし)・渡(わたる)・潮(うしお)・舷(げん)・舵(かじ) 男の子の漢字一文字の名前……空、鳥のイメージを表す8選 翔(しょう)・隼(はやと、しゅん)・翼(つばさ)・昴(すばる)・宙(ひろし)・天(たかし)・皓(こう、ひろし)・晴(せい・きよし) 男の子の漢字一文字の名前……月、星、太陽のイメージを表す12選 明(あきら)・惺(せい、さとし)・晶(あきら)・朗(あきら)・暁(あきら)・晄(こう、あきら)・晃(あきら、こう)・昇(のぼる、しょう)・陽(よう、あきら)・晟(せい)・晨(しん)・昭(あきら) 男の子の漢字一文字の名前……大地や山のイメージを表す9選 陸(りく)・岳(がく、たかし)・峻(しゅん、たかし)・嵩(しゅう、たかし)・隆(たかし)・崇(たかし)・登(のぼる)・陵(りょう)・仙(せん、たかし) 男の子の漢字一文字の名前……植物のイメージを表す7選 樹(いつき、たつき)・柊(しゅう)・傑(すぐる・たけし)・柑(かん)・莞(かん)・繁(しげる)・茂(しげる) 男の子の漢字一文字の名前……2音の名前19選 颯(そう)・創(そう)・快(かい)・朔(さく)・慶(けい)・弦(げん)・貫(かん)・慎(しん)・煌(こう)・開(かい)・源(げん)・真(しん)・研(けん)・凱(がい)・伸(しん)・堅(けん)・耕(こう)・拳(けん)・絃(げん) 男の子の漢字一文字の名前……3音の名前40選 泰(やすし)・響(ひびき)・彰(あきら)・誠(まこと)・徹(とおる)・匠(たくみ)・忠(ただし)・輔(たすく)・諭(さとし)・巽(たつみ)・肇(はじめ)・一(はじめ)・弘(ひろし)・進(すすむ)・治(おさむ)・守(まもる)・裕(ゆたか、ひろし)・充(みつる)・護(まもる)・透(とおる)・敦(あつし、つとむ)・譲(ゆずる)・努(つとむ)・慈(しげる)・直(ただし)・仁(ひとし)・巧(たくみ)・渉(わたる)・昌(まさる)・亘(わたる)・謙(ゆずる)・清(きよし)・満(みつる)・孝(たかし)・貴(たかし)・澄(きよし)・通(とおる)・尊(たかし)・丞(たすく)・基(はじめ) 男の子の漢字一文字の名前……和風あるいは古風な名前9選 笙(しょう)・吟(あきら)・禅(ぜん)・紘(こう、ひろし)・史(ふひと)・京(きょう、たかし)・靖(やすし)・頌(しょう)・寧(やすし) 男の子の漢字一文字の名前……強く丈夫なイメージ15選 健(けん、たけし)・豪(ごう、すぐる、たけし、つよし)・丈(たけし、じょう)・力(りき、ちから)・龍(りゅう、りょう)・竜(りゅう、りょう)・拓(たく、ひろし)・康(こう、やすし)・剛(つよし、たけし、ごう、たかし)・勇(いさむ)・毅(たけし、つよし)・武(たけし)・強(つよし)・勝(まさる)・猛(たけし) 男の子の漢字一文字の名前……明瞭なイメージ9選 諒(りょう)・爽(そう、あきら)・景(あきら)・祥(しょう、あきら)・瑛(あきら)・輝(あきら)・章(あきら)・彪(ひょう)・彬(あきら) 男の子の漢字一文字の名前……聡明なイメージ12選 聡(そう、さとし)・俊(しゅん)・理(ただし、おさむ)・学(がく、まなぶ)・賢(けん、さとし、すぐる、まさる)・博(ひろし)・覚(さとし、さとる)・悟(さとる)・哲(てつ、さとし)・勉(つとむ)・智(さとし)・知(さとし、あきら) 男の子の漢字一文字の名前……大きい、広い、高い、伸びるイメージ14選 亮(りょう)・大(だい、ひろし、まさる)・周(しゅう、ひろし)・壮(そう・たけし)・竣(しゅん)・将(すすむ、ただし、しょう、たすく)・秀(しゅう)・卓(たく、すぐる、たかし、まさる)・広(ひろし)・建(けん、たけし、たつる)・尚(しょう、たかし、ひさし)・浩(ひろし)・太(ふとし)・寛(ひろし) 男の子の漢字一文字の名前……続くというイメージ9選 修(しゅう、おさむ)・僚(りょう)・寿(やすし、ひろし、ひさし)・恒(こう)・功(こう・いさお)・克(すぐる・まさる)・保(たもつ)・弥(ひさし、わたる)・瞭(りょう) 男の子の漢字一文字の名前……その他のつけられることのある9選 稜(りょう)・玄(げん、はじめ)・洸(こう、ひろし)・琉(りゅう)・良(りょう)・善(ぜん、ただし)・信(しん、まこと)・凌(りょう)・衛(えい、まもる)・匡(たすく、ただし、まさし)・恭(ただし、やすし)・工(こう、たくみ) 男の子の漢字一文字の名前……珍しい名前34選 然(ぜん)・逞(たくま)・極(きわむ)・耀(あきら)・至(いたる)・珀(はく)・資(たすく)・迅(じん)・鋭(さとし)・領(りょう)・総(そう)・錠(じょう)・芯(しん)・想(そう)・生(せい、すすむ)・節(たかし、まこと)・街(がい)・壱(いち、はじめ)・成(しげる)・考(こう)・斎(いつき)・舜(しゅん)・階(かい)・在(あきら、みつる)・賛(あきら、たすく)・城(じょう)・詔(しょう)・舶(はく)・築(きずく)・平(たいら)・湘(しょう)・全(ぜん)・宗(しゅう・そう)・道(おさむ、わたる、ただし) 【関連記事】•

次の

【智】の意味は?名付けのポイントを徹底解説!

聡明 漢字

「れお」と読む男の子の名前について 「れお」と読む男の子の名前の印象 「れお」と読む男の子の名前は、男の子、女の子どちらの名前にも使うことのできる中性的な響きを持った名前ですよね。 ラ行から始まり、ア行で終わる名前ですので、柔らかい響きなのでそのような印象を受けるのかもしれません。 また「LEO」と海外でも呼びやすい名前になりますので、個性的という印象を持たれる方もいるでしょう。 「~お」で終わる名前になりますので、使う漢字や漢字の組み合わせ方でグッと男の子らしさがアップする名前になります。 「れお」と読む男の子の名前の漢字ランキングTOP15 「れお」と読む男の子の名前の漢字ランキングをご紹介します。 響きは同じ「れお」であっても、使う漢字や漢字の組み合わせ方により、人に与える印象は大きく変わるものです。 漢字にはそれぞれ意味があり、命名時の意味も漢字によって変わってきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。 「れお」と読む男の子の名前の漢字ランキングTOP15• 1玲央:純粋で実直な人柄ながらも、人から注目を集める魅力ある人• 2玲旺:涼やかで透明感があり、芸術やスポーツの才能に恵まれるように• 3怜央:賢く聡明で、人から注目を集めるような魅力ある人• 4怜旺:賢く聡明で、純粋で実直な人• 5礼央:礼儀ある気品あふれる人で、人から注目を集めるような人• 6礼旺:芸術やスポーツの才能に恵まれ、謙虚な気持ちを忘れずその才能を活かせる人• 7麗凰:華やかさと上品さ、高貴な雰囲気を持った人• 8麗央:華やかさと上品さがあり、人から注目を集めるような魅力ある人• 9蓮央:すがすがしさと清らかさを持ち、人から注目を集めるような魅力ある人• 10蓮大:おおらかで広い心を持ち、すがすがしさと清らかさがある人• 11怜音:知性があり、人を楽しませ魅了することができる人• 12怜央:音楽や芸術の才能に恵まれ、人から注目を集めるような魅力ある人• 13澪央:自分の道を迷わず進み、人から注目されるような魅力ある人• 14澪緒:人の気持ちがわかり、人を助けてあげることのできる優しい人• 15零:爽やかでかっこいい人に成長し、ステキな出会いに恵まれるように 漢字の「玲」が含まれる「れお」と読む男の子の名前 「玲」の漢字の由来・命名時の意味は? 「玉が涼し気に鳴る音」「透き通るように美しい」などの意味を持つ「玲」という漢字は、「王」と「令」から成り立っています。 「王」は美しい玉を表し、「令」は清らかに澄んだ状態を表しています。 この2つが組み合わさり、これらの意味を持つようになりました。 「玲」が清らかで済んだ状態を表すことから「純粋で透明感のある人になって欲しい」「純粋で実直な人になって欲しい」などの意味を込めることができます。 また「誰とでも仲良くでき、たくさんの良い友人や仲間に恵まれるように」といった意味を込めることもできます。 漢字の「玲」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP20 「玲」という漢字を使った「れお」と読む男の子の名前をご紹介します。 清らかで透明感といった印象の「玲」という漢字は中性的な響きの「れお」という名前にぴったりの漢字です。 「玲」という漢字は女の子の名前でも人気ですが、ここ数年は男の子の名前にも多く使われるようになっています。 漢字の「玲」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP20• 1玲央• 2玲旺• 3玲於:純粋で実直な人柄で芸術やスポーツの世界で活躍できる人• 4玲緒• 5玲凰• 6玲音:涼やかで透明感があり、周りの人を癒し楽しませることができる人• 7玲和:純粋で実直な人柄で周りの人との和を大切にできる人• 8玲桜:涼やかで透明感があり、人を思いやる優しい気持ちを持った人• 9玲夫• 10玲皇• 11玲臣:純粋で実直な人柄で、高い志を持った人• 12玲穂• 13玲将:純粋で実直な人柄で、決断力や行動力を持ち人を統率できる人• 14玲朗• 15玲大:涼やかで透明感があり、おおらかで広い心を持った人• 16玲男• 17玲雄:純粋で実直な人柄で、たくましく人生を歩んで欲しい• 18玲己• 19玲王:純粋で実直な人柄で、信頼や尊敬を得られるように• 20玲麻:純粋で実直、周りの人を包み込む温かさのある人 漢字の「怜」が含まれる「れお」と読む男の子の名前 「怜」の漢字の由来・命名時の意味は? 「賢い」「いつくしむ」などの意味を持つ「怜」という漢字は、「りっしんべん」と「令」から成り立っています。 人の心と澄んでいる状態が組み合わさり心が澄んでいる様子を表しています。 これが転じて「賢い」という意味を持つようになりました。 「怜」が持つ賢いという意味を活かし「賢く聡明な人になって欲しい」という願いを込めることができます。 また、心が澄んでいる様子を表すことから「嘘のない清く誠実な人になって欲しい」という想いを込めることもできます。 漢字の「怜」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP20 「怜」という漢字を使った「れお」と読む男の子の名前をご紹介します。 賢いなどの意味を持つ「怜」を使うことで「れお」という名前が誠実で清らかな印象を持った名前になります。 漢字の「怜」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP20• 1怜央• 2怜旺• 3怜凰• 4怜和:嘘のない誠実で清らかな心を持ち、周りの人との和を大切にできる人• 5怜士:賢く聡明で芯の通った才能あふれる人• 6怜大:賢く聡明でおおらかで広い心を持った人• 7怜夫• 8怜将• 9怜於:賢く聡明で芸術やスポーツの世界で活躍できる人• 10怜朗:明るく朗らかで嘘のない誠実で清らかな人• 11怜桜• 12怜欧:賢く聡明で世界で活躍できるような人• 13怜王• 14怜生• 15怜男:賢く聡明で、元気で活発な人• 16怜皇• 17怜穂:賢く聡明で実り多い人生を歩んで欲しい• 18怜緒• 19怜臣:賢く聡明で、高い志を持った人• 20怜音:賢く聡明で、周りの人を楽しませることができる人 漢字の「礼」が含まれる「れお」と読む男の子の名前 「礼」の漢字の由来・命名時の意味は? 「礼儀作法」「人が守るべき行動」「敬う」「お礼」などの意味を持つ「礼」という漢字は、旧字が「禮」となり神聖な台と神様のお供えに使う器の形から成り立っています。 これら2つが組み合わさり、神聖な儀式の様子を表しています。 このことから、これらの意味を持つようになりました。 「礼」は礼儀作法などの意味を持つことから「礼儀正しく気品ある人に成長して欲しい」という願いを込められます。 また「お礼」などの意味から「感謝の気持ちを忘れない謙虚さ、人から感謝されるような心優しい人になって欲しい」という想いを込められます。 漢字の「礼」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP20 「礼」という漢字を使った「れお」と読む男の子の名前をご紹介します。 礼儀や人が守るべき行動など、聡明で知的な印象を持つ「礼」という漢字を使うことで、誠実な印象を持った「れお」という名前になりますよ。 漢字の「礼」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP20• 1礼央• 2礼旺• 3礼緒• 4礼和:周りの人との和を大切に、感謝の気持ちを忘れない謙虚な人• 5礼夫• 6礼己:礼儀ある気品あふれる人に、また自分や周りの人を大切にできる人• 7礼於:感謝の気持ちを忘れず謙虚に、芸術やスポーツの世界で活躍する人• 8礼朗:礼儀ある気品あふれる人、また明るく朗らかな人• 9礼桜:人を思いやる優しい気持ちを持ち、謙虚な人• 10礼生• 11礼男• 12礼雄• 13礼麻:礼儀ある気品あふれる人に、また周りの人を包み込む優しさを持った人• 14礼音:感謝の気持ちを忘れず謙虚に、周りの人のを楽しませることができる人• 15礼織• 16礼凰:礼儀ある気品あふれる華やかで落ち着いた雰囲気を持った人• 17礼皇• 18礼王:礼儀ある気品あふれる人に成長し、人から信頼や尊敬を得られる人• 19礼欧• 20礼温:感謝の気持ちを忘れず謙虚に、温かい心を持った人 漢字の「麗」が含まれる「れお」と読む男の子の名前 「麗」の漢字の由来・命名時の意味は? 「麗」という漢字を使った「れお」と読む男の子の名前をご紹介します。 美しく華やかな印象の「麗」という漢字は女の子の名前に使われることが多いですが、実は男の子の名前で人目を引く漢字でもあるんです。 中性的な響きの「れお」という漢字にはぴったりの漢字なのではないでしょうか。 漢字の「麗」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP15• 1麗凰• 2麗央• 3麗旺:華やかさと上品さを持ち、人から注目を集めるような魅力ある人• 4麗愛:華やかさと上品さを持ち、誰からも愛される人• 5麗桜:人を思いやる温かさと、上品さと華やかさを持った人• 6麗夫:人を思いやる優しい気持ちを持った、明るく朗らかな人• 7麗欧• 8麗生• 9麗男• 10麗緒:人の気持ちがわかる優しさを持ち、華やかさと上品さのある人• 11麗郎• 12麗朗• 13麗陽:周りの人を明るくできる朗らかな人• 14麗音:明るい性格で周りの人を楽しませ和ませることができる人• 15麗雄 漢字の「蓮」が含まれる「れお」と読む男の子の名前 「蓮」の漢字の由来・命名時の意味は? 「蓮」という漢字を使った「れお」と読む男の子の名前をご紹介します。 「蓮」という漢字は男の子の名前に使われる漢字の中でもとても人気がある漢字です。 人気の漢字を使った「れお」はイマドキのカッコよさを持った名前になりますよ。 漢字の「蓮」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP15• 1蓮央• 2蓮大• 3蓮旺:すがすがしさと清らかさを持ち、人から注目を集めるような魅力ある人• 4蓮王• 5蓮桜:すがすがしさと清らかな心を持ち、人を思いやる温かさを持った人• 6蓮生• 7蓮音:すがすがしさと清らかさを持ち、周りの人を楽しませることができる人• 8蓮織• 9蓮凰:すがすがしさと清らかな心を持ち、自由にのびのびと成長して欲しい• 10蓮和• 11蓮緒:すがすがしさと清らかな心を持ち、人の気持ちがわかる優しい人• 12蓮於• 13蓮朗:困難を乗り越える強さと、周りを明るくする朗らかさを持った人• 14蓮皇• 15蓮陽:すがすがしさと清らかな心を持ち、いきいきとした快活な人 漢字の「伶」が含まれる「れお」と読む男の子の名前 「伶」の漢字の由来・命名時の意味は? 「伶」を使い「れお」と読む男の子の名前をご紹介します。 「伶」という漢字は賢いというイメージと音楽など芸術的で華やかなイメージを持つ漢字です。 少し個性的な響きを持つ「れお」という名前が華やかな印象の名前になりますよ。 漢字の「伶」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP15• 1伶音• 2伶央• 3伶凰• 4伶和:知性があり、人との和を大切にし、賢く聡明な人• 5伶夫• 6伶旺:芸術的な才能に恵まれ、人から注目を集めるような人• 7伶朗:明るく朗らかで知性があり、人を魅了する人• 8伶臣• 9伶麻:知性があり、周りの人を包み込むような温かい魅力的な人• 10伶大• 11伶於:芸術やスポーツの世界で輝かしい活躍ができる人• 12伶桜• 13伶欧:芸術的な才能に恵まれ、世界で活躍する人• 14伶緒:知性があり、人の気持ちがわかる優しさを持った魅力ある人• 15伶雄 漢字の「澪」が含まれる「れお」と読む男の子の名前 「澪」の漢字の由来・命名時の意味は? 「澪」という漢字を使った「れお」と読む男の子の名前をご紹介します。 中性的で少し個性的な印象もある「れお」と読む男の子の名前ですが、落ち着きのあるイメージを持った「澪」を使うことで安心感のある名前になります。 漢字の「澪」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP15• 1澪央• 2澪緒• 3澪於:迷わず自分の道を進み、芸術やスポーツの世界で活躍する人• 4澪旺:芸術やスポーツの才能に恵まれ、その道を迷わずに進んで欲しい• 5澪桜• 6澪欧:自分の道を迷わずに進み、世界で活躍する人• 7澪生• 8澪音• 9澪朗:人助けできる優しさを持ち、明るく朗らかな人• 10澪王• 11澪己:自分の道を迷わずまっすぐに進み、探求心と可能性に満ち溢れた人• 12澪夫• 13澪男• 14澪麻:人を助ける優しい気持ちを持ち、周りを包み込むような温かい人• 15澪雄:人を導くことのできる人に成長し、人の上に立つことができるように 漢字の「零」が含まれる「れお」と読む男の子の名前 「零」の漢字の由来・命名時の意味は? 「零」という漢字を使った「れお」と読む男の子の名前をご紹介します。 「零」はロマンチックなイメージを持った漢字です。 中性的な印象の「れお」という名前にぴったりの漢字なのではないでしょうか。 漢字の「零」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP15• 2零央• 3零夫:人を包み込むような優しさを持ち、ステキな出会いに恵まれるように• 4零緒• 5零男:運動ができてカッコいい、爽やかな人• 6零雄• 7零旺:多くのことを積み重ねて、人から注目を集めるような魅力ある人• 8零王• 9零生• 10零朗• 11零欧:人生で多くのことを積み重ねて、世界で活躍する人• 12零陽:運動などができて爽やか、いきいきとした快活さのある人• 13零音• 14零桜:人を思いやる温かな気持ちを持ち、ステキな出会いに恵まれるように• 15零於:芸術やスポーツの才能に恵まれ、多くのことを積み重ねて欲しい 漢字の「羚」が含まれる「れお」と読む男の子の名前 「羚」の漢字の由来・命名時の意味は? 「羚」という漢字を使った「れお」と読む男の子の名前をご紹介します。 「羚」という漢字は名前では非常に珍しいため、周りとかぶるという心配はほとんどないでしょう。 かもしかという意味を持ち、独特の形をした漢字ですので、個性的な印象の「れお」になります。 漢字の「羚」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP15• 1羚央• 2羚生• 3羚凰• 4羚皇• 5羚陽:何事もこなせる器用さと周りを明るくするような朗らかさのある人• 6羚於• 7羚緒:人との繋がりを大切にし、何事もこなせる清さを持った人• 8羚旺• 9羚麻:周りの人を包み込むような優しさと、何事もこなせる器用さを持った人• 10羚雄• 11羚和:何事もこなせる器用さを持ち、周りの人との和を大切にできる人• 12羚大:何事もこなせる器用さを持ち、立派で優れた人• 13羚桜:クールで健康的、清らかな心を持った人• 14羚己• 15羚朗:何事もこなせる器用さを持ち、明るく朗らかな人 漢字の「令」が含まれる「れお」と読む男の子の名前 「令」の漢字の由来・命名時の意味は? 「命ずる」「言いつけ」「りっぱな」「優れた」などの意味を持つ「令」という漢字は、冠とひざまずく人の形から成り立っています。 人がひざまずいて話を聞く様子を表しています。 このことから「言いつける」「命ずる」などの意味を持つようになりました。 「令」という漢字は名声や立派なという意味やイメージがあることから「多くの人から信頼を得て、多くの人に慕われるような人になって欲しい」という想いを込めることができます。 また「清らかな心を持った人になって欲しい」という願いを込めることもできます。 漢字の「令」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP10 「令」という漢字を使った「れお」と読む男の子の名前をご紹介します。 命ずるなどの意味があることから、立派な人といった印象を受けます。 中性的な「れお」という響きですが、格の高いイメージの名前になります。 漢字の「令」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP10• 1令央• 2令生• 3令緒:人との繋がりを大切にして、多くの人から信頼を得て慕われる人• 4令己• 5令愛:人から信頼され、慕われる人• 6令麻:周りを包み込むような優しさを持ち、信頼を得て慕われる人• 7令夫• 8令雄• 9令和:周りの人との和を大切にし、多くの信頼を得て慕われる人• 10令生:人から信頼を得て多くの人から慕われる人生を送って欲しい 漢字の「烈」が含まれる「れお」と読む男の子の名前 「烈」の漢字の由来・命名時の意味は? 「烈」という漢字を使った「れお」と読む男の子の名前をご紹介します。 勢いを感じる「烈」という漢字を使うと、中性的な印象の「れお」と読む男の子の名前が、グンと男の子らしくなります。 また、あまり名前には使われていないので個性的な印象も加わります。 漢字の「烈」を使い「れお」と読む名前の漢字ランキングTOP10• 1烈央• 2烈己:自分と周りの人を大切にする強さを持った人• 3烈生• 4烈音:強さと人を楽しませることができる朗らかさを持った人• 5烈雄• 6烈臣:高い志を持ち、目標を達成させる意思の強さを持った人• 7烈愛• 8烈緒:人の繊細な心がわかる優しさと強さを持った人• 9烈王• 10烈阿:健康的な身体と強い心を持った人 珍しい漢字を使った「れお」と読む男の子の名前 珍しい漢字を使った「れお」と読む男の子の名前一覧 珍しい漢字を使った「れお」と読む男の子の名前をご紹介します。 「れお」と読む名前をより個性的な印象にしたいという方にはぴったりです。 しかし、漢字には名前にふさわしくない漢字というのもあります。 珍しいということだけに重点をおかず、事前に漢字の由来や意味もしっかり調べましょう。 珍しい漢字を使った「れお」と読む男の子の名前一覧• 1札央:周りの人から注目を集めるような人• 2憐音:人を愛おしく思う気持ちを持ち、楽しませることができる人• 3獅/獅子:勇ましく、人生を力強く歩んで欲しい• 4嶺臣:人のために尽くして、人として正しい道を歩んで欲しい• 5漣音:柔軟に物事に対応して、人を楽しませることのできる人 漢字の由来や意味を知りイメージに合った「れお」を見つけよう! いかがでしたか?「れお」と読む男の子の名前をご紹介しました。 響きが2文字の「れお」と読む男の子の名前は、中性的な印象を受ける名前です。 また、「LEO」と海外でも呼びやすく、個性的な印象を受ける名前でもあります。 響きは同じ「れお」と読む男の子の名前でも、使う漢字や漢字の組み合わせ方によって、人に与える印象というのは変わってくるものです。 また、漢字にはそれぞれ意味があり、命名時の意味も変わってきますので、漢字の由来や意味を事前に調べてみましょう。 赤ちゃんへの最初のプレゼントとなる名前ですので、ステキな名前を付けてあげたいですよね。 ステキな名前、それはパパママや家族が気に入った名前であるということもとても大切です。 漢字の由来や意味を調べてみると自然とイメージに合った「れお」が見つかるはずです。 ぜひ、気に入った「れお」が見つかりますように!.

次の

男の子・女の子の名前…「おおらか」「優しい」イメージに合うのは? [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

聡明 漢字

聡明の意味、1つ目は「物事の理解が早くて賢いこと」です。 また、そのさまを表します。 理解とは「物事の仕組・状態・意味などの論理的に判断し納得すること」ですので、理解が早くて賢いというのは「見聞きしたものがどういうことなのか?を素早く導き出す思考や知恵を持っていること」であると言えます。 また、理解には「相手の気持ちを汲み取ること」という意味もあります。 その意味で捉える場合は「相手の気持ちを察するのが早い頭の働きがあること」を表し、状況に対する素早い論理的判断と結び付きます。 聡明は物事だけでなく、「人の気を察して理解した上で判断や行動を起こすこと」も表せる言葉です。 理解や判断といった「思考の働き」に対する褒め言葉ですので、そういった「様子や能力」を表す時に褒め言葉として聡明の語を使います。 「あなたは聡明だね」と言われた時には、「あなたは物事の理解が早くて頭の働きが良い人だね」という意味合いになります。 聡明は現代においては一見堅い印象で、年代問わず自然と用いる言葉ではありませんが、言われた時には素直に喜んで良い褒め言葉です。 逆に使えるような時があった時には、褒め言葉で使ってみましょう。 以下の記事では、女性が言われたいと思う褒め言葉についてご紹介しています。 「女性に褒め言葉を使いたい」「褒められたいけど具体的に言ってほしい言葉は?と聞かれると分からない」といった方におすすめです。 聡明が「物事の理解が早くて賢いこと」という意味を持つ言葉として存在しているその由来には、「聡」と「明」が持つ語源が関係しています。 この2つの漢字が持つそれぞれの語源と語源から派生した意味が合わさることで、上記の意味を持つ聡明の言葉が完成するのです。 「聡」の語源は「耳がよく聞こえること」で、そこから「物事を理解する能力が高い」意味に転じて「理解力や判断力が高い・賢い・才知ある」を表すようになりました。 「明」の語源は「目がよく見えること」で、明るければ物が明白に見分けられることから転じて「瞬時に物事を見分ける能力」の意味を持つようになりました。 物事の音や情報をよく聞いて理解する能力に長けることを表す「聡」と、物事の様子をよく見て理解する能力に優れることを表す「明」を合わせたものが「聡明」です。 よって聡明が表す「理解が早い賢さ」は、「よく聞いてよく見ることで理解力や判断力に長けていること」だと言えます。 聡明の使い方 聡明の基本的な使い方 聡明であることを示したい時、その対象が上司や目上の方である場合も多いかと思います。 その際には「聡明を使うのは失礼ではないか?」と不安になる方もいるかもしれませんが、聡明の語は敬語の影響を受けるものではないため、上司でも部下でも同僚でも使えます。 もちろん子供にも使えますし、時に動物にも使います。 ただし、上司や目上の方(敬語を要する相手)に使う時には文を「敬語表現」にする必要があります。 聡明は敬語表現の影響を受けないので、一般的には「お聡明・ご聡明」などにはなりません。 たまに「ご聡明」を見かけることもあるかもしれませんが、一般的には無いです。 そのため、敬語表現にする際は「文」を敬語にします。 最もシンプルな敬語表現は、「です・ます」を付けた「聡明な方です」「聡明なご判断をしました」などでしょう。 より丁寧にしたいなら、「ございます」を付けた「聡明な方でございます」が無難です。 数多の使用例の一部ですが「聡明なご判断をされました」「あなた様の聡明なご判断に感銘を受けております」などもあります。 褒め言葉としての使い方 「聡明は男性に対する褒め言葉では?」というイメージを持っている方も少なからずいるようですが、実際には誰にでも使えます。 男性・女性といった性別を問わず使える他、目上や目下といった立場も気にする必要はありません。 また、大人や子供といった区分もありませんし、人間と動物のどちらにも使えます。 男性に使う褒め言葉では?というイメージが付いた理由として考えられているのは、「聡明」という言葉を男性名に用いることがあるためです。 また、「聡」だけでもよく男性名に使用されます。 そういった漢字と人名のイメージが、聡明の褒め言葉としての使い方に対する疑問を生み出しているようです。 注意点ですが、聡明を人名に使う際は「そうめい」ではなく「としあき」や「さとあき」の読みになるのが基本です。 中には「そうめい」の読み方そのままの人名になることもありますが、生きている中で「聡明(そうめい)」の言葉を使う時・言われる時にややこしくなるため、一般的には「敏明」などの読みが多いです。 「りこう」と読むこの語には「頭が良い・要領が良い・抜け目がない」といった意味があり、「有益な方へ進むための状況判断能力に長けていること」を表しています。 利口は使用の幅が広く、暗喩的に黒い意味で使うこともあるため、その点は聡明との大きな違いになります。 意味合いも含めて聡明を正しく使おう! 聡明は「物事がどういうことなのか?を理解する能力に長けている賢さ」を表す言葉であり、聡の語源「耳でよく聞く」明の語源「目でよく見る」ということを由来とするため、そういった物事を見極める上での落ち着いた真剣さも意味合いとしては含まれます。 聡明は端的に言えば「賢いこと」を表す言葉なので、「聡明な人」などと言うのは褒め言葉になります。 目上や男性といった立場・性別を問わず使える褒め言葉ですので、聡明の意味に当てはまる方がいた時には使ってみましょう。

次の