フマキラー コロナ。 フマキラーが自社の除菌剤3品に新型コロナウイルスへの効果を確認|掲載企画コンテンツ

【フマキラー報道どこ】NHK:エタノールはコロナに効果ない

フマキラー コロナ

フマキラー社が一部報道に猛反論 キッチン用エタノールの有効性が否定された報道に対して、フマキラー社は次のように反論しています。 殺虫剤や家庭用ホームケア用品などを製造するフマキラー社が9日に、 公式HPで同社が製造する「キッチン用エタノール」について、 一部で 「コロナウイルスへの効果は 科学的に証明されていない」 などと報じられたことに 「決して見過ごすことはできません」 と猛反論した。 フマキラー社は 「『キッチン用エタノール』報道に対する当社見解」 と題した文書を発表。 一部報道で 「キッチン用エタノールは、 アルコール濃度が50%程度のものが多く、 現時点ではコロナウイルスへの効果については科学的に証明されていない」 などとされたことに 「当社とは全く異なる見解が表明されました」 とコメント。 これを受け、 同社には多数の問い合わせ、 クレームが殺到しているといい 「こういった形で混乱が広がっていることに対し、 強い憤りを感じております」 と不快感をにじませた。 同社は 「キッチン用エタノールは、 疾病の予防を目的としたものではありませんが、 少なくとも当社が製造する製品につきましては、 新型コロナウイルスと 同じ構造を持つネコ腸コロナウイルスへの 不活化試験を外部試験機関にて実施し、 その効果を確認しております」 と主張。 「従いまして 『キッチン用エタノールのコロナウイルスへの効果は科学的に証明されていない』 という主張は、 この試験結果とは まったく相入れないものです」 と訴えた。 そのため、キッチン用エタノールがコロナウイルスに対して 「効果がない」という 事実は存在しないのです。 キッチン用エタノールの効果を完全に否定する報道が行われたため、フマキラー社には数多くのクレームが殺到。 問題の報道が原因で、同社の信用は貶められたことになります。 世間の反応 これはいい反論。 報道の自由はあるだろうが 風評被害は許されない。 社員を守るためにも闘ってもらいたい。 昨今の報道、マスコミ、専門家の発言を見ておりますと あまりにも無責任で混乱を招くものが多い これは、 法的処置をとってもよいのではないでしょうか? 安直にアルコール濃度80%ではなく50%だから こういう嘘の流布を流す奴いるね。 消防法で貯蔵の規定が有り、 在庫量で濃度40%位に下げて添加物で除菌、除ウイルス性能を保ってる製品も有るからね。 みんなアルコールがーと騒いでいるけど、 そこらで売ってる次亜塩素酸0. 1%溶液でもコロナ殺せるのにね。 昨日テレビで蜂蜜が、バターが良いと言ってたが、 死に物狂いで買い占めているんだろうね今頃。 問題の報道がこちらです。 Q: キッチン用エタノールは消毒効果ある? 手洗いに使う消毒液の代わりに キッチン用のエタノールを使っても消毒の効果はあるのでしょうか。 A: 効果の科学的証明はされていません エタノールはアルコールの一種で、 手や指の消毒に使われる市販の消毒液は濃度が80%程度のものが多くなっています。 日本環境感染学会の 菅原えりさ理事によりますと、 キッチン用のエタノールは、 濃度が50%ほどのものが多く、 現時点ではコロナウイルスへの効果があるか、 科学的には証明されていないということです。 フマキラー社が反論する際に言及していた「一部有識者」とは、菅原氏のことだったのです。 ちなみに、NHKはこの記事を掲載する際、フマキラー社の見解を窺うことはしなかったようです。 そのため、問題の報道は極めて 公平性に欠けると言えます。

次の

【激怒】フマキラー、NHKの「キッチン用エタノールはコロナ効果が科学的に証明されてない」報道に憤り │ 黒白ニュース

フマキラー コロナ

フマキラーが怒りの反論! フマキラーが、自社の公式ホームページにてキッチン用エタノールの報道に対する反論文を掲載しました。 一部報道において、「キッチン用エタノールは、アルコール濃度が50%程度のものが多く、現時点ではコロナウイルスへの効果については科学的に証明されていない」等といった、当社とは全く異なる見解が表明されました。 より引用 上記の書き出しから始まる文章は随所に怒りの言葉がにじみ出ており、科学的に証明されていないという点についても外部試験機関で実施した結果とともに反論しています。 今回のデマ報道について、フマキラーに事前取材が行われておらず、一部の有識者の見解をそのまま正解のように報道してしまったことについても言及しています。 フマキラーのキッチン用エタノールは効果あり! フマキラーは、2020年2月28日に北里環境科学センターにて新型コロナウイルスに対する自社の除菌剤の効果について実験を行っています。 検証を行ったのは、以下の3品です。 ウイルシャットノンアルコール除菌プレミアム(アルコール不使用) キッチン用については、手指消毒剤と同じアルコールを使用しており、グレープフルーツ由来の天然抗菌成分とpHを弱酸性にすることで効果を高めています。 アルコール除菌プレミアムウイルシャットはグレープフルーツ由来の天然成分はもちろん、発酵アルコールと除菌効果の高いアルカリイオン水を配合してより効果の高いウイルス除菌が可能です。 ウイルシャットノンアルコール除菌プレミアムはノンアルコールの商品ですが、グレープフルーツ由来の天然抗菌成分を主原料にし、アルカリ成分を加えて除菌効果を高めています。 インフルエンザやコロナウイルスは脂質などで構成された膜を持つエンベローブウイルスです。 上記の3製品はエンベローブウイルスに対し高い効果を発揮することが実験の結果に出ており、フマキラーの製品情報にも、新型コロナウイルスに効果ありと記載されています。 より参考 フマキラーのデマ報道をしたのはどこ? フマキラーの公式サイトには、どこの報道機関がデマを流したのかについては書かれていません。 しかし、一部の情報によるとNHKが報道をしたようです。 NHKのという内容のサイトにて、キッチン用エタノールの消毒効果の科学的証明がされていないとしています。 手指の消毒液は一般的にアルコール濃度が80%程度のものが多く、キッチン用は50%程度だとしたうえで、科学的根拠がないとしています。 この内容は、2020年2月26日のものです。 フマキラーは19日には効果を実証していたにも関わらず、こんな報道をしてしまったことに問題がありそうです。 取材をきちんとし、専門家も最新のデータを集めたうえで発表するべきでした。 のブチ切れ案件、どうやらNHKがやらかしたらしいんで消される前にスクショ垂れ流しときますね ちなみに有識者とやらの名前はなく信憑性に欠けるものです — ストーナー Stoner408.

次の

フマキラー社、キッチン用エタノール報道に真っ向反論→無知ってのは怖いね

フマキラー コロナ

スポンサーリンク キッチン用アルコール除菌スプレーで手の殺菌はできるのか? 薬局やドラッグストア・コンビにでは、すでにアルコール除菌薬(手ピカジェル)などは売り切れており、どこのに行っても見つかりません。 マスクどこにもないよねぇー💦 アルコール消毒液もないよねぇー💦 納豆いっぱい食べてSexyZoneいっぱい摂取して免疫力upさせるしかないね😭 お久ー — 蓮🌹 orage9863 日本国内での新型コロナウイルスに感染された方々が一気に増えこの様子ではかなり蔓延している様です。 皆さんも仕事に出かけるでしょうから2次感染の可能性もあり不安が増します。 アルコール消毒液もマスクも品薄状態が続いていますからかなり恐怖を感じます。 私も感染しない様に細心の注意をします。 ところが、ドラッグストアや薬局では「キッチン用アルコール除菌スプレー」に、手を洗っても大丈夫だと紹介しているところが増えました。 僕もドラッグストアで確認済み。 同じ手を洗えるならアルコールも入っているし、手ピカジェルを使う必要がないんじゃない?と思われる方もいると思いますが、実は効果が違います! 消毒用アルコール除菌薬とキッチン用アルコール除菌スプレーの違い どちらも同じアルコールが含まれていますが、効果が違います。 というのも、新型コロナウイルス(新型肺炎)の手の除菌には、アルコール度数70%以上が必要となります。 これはテレビで専門家などが口にしていましたよね。 消毒用アルコール除菌薬(手ピカジェルなど)は、アルコール度数が70%以上あるのに対して、キッチン用アルコール除菌スプレーは60%程度に作られているものが多いです。 アルコールの度数が足りないため、キッチン用だと新型コロナウイルスの対策にはならないものが多いです。 もちろん、その他の除菌としては有効ですが、現在は新型コロナウイルス対策だと思いますので、効果は期待しにくいです。 これは薬局にいる薬剤師に聞いたので、間違いないと思いますが、一部の商品はアルコール度数が高いので、全てが対象ではありません。 ただし、手の消毒用アルコール除菌薬としては書かれていないため、効果については保証しかねます。 スポンサーリンク 日本経済新聞で「フマキラー、除菌剤3品のコロナウイルス科に対する効果を確認」は本当か? 3月3日に日本経済新聞で「フマキラー、除菌剤3品のコロナウイルス科に対する効果を確認」とあります。 ただ、この記事をしっかり読んでみると、 対象になっているのは新型コロナウイルスではなく、類似するとされている「ネコ腸コロナウイルス」であって、 効果が確認されているのは「ネコ腸コロナウイルス」です。 類似しているコロナウイルスかもしれませんが、新型コロナウイルスでの検査ではないので、検査結果は現在のところ不十分かなと個人的には思いました。 キッチン用アルコール除菌スプレーは効果は? 上記でも紹介しましたが、今回は新型コロナウイルス対策として話していますので、キッチン用アルコール除菌スプレー(度数の低いもの)は効果的ではないかなと思います。 その他の手についた汚れやばい菌などの殺菌・消毒できますが、アルコール度数が足りない(一部高い商品もあるため全てではない)ため、新型肺炎対策には手ピカジェルなどの商品が安心かと思います。 もちろん、現在は入手困難ではありますが。 そのため、ドラッグストアや薬局でも常に置いてあり、品切れになっていません。 3月10日現在はアルコール系の商品が品切れが続いており、除菌クリーナーやウェットティッシュなども手に入りにくくなっております。 キッチン用アルコール除菌スプレーで手の殺菌はできるのか?まとめ 今回紹介したとおり、キッチン用アルコール除菌スプレーでは、新型コロナウイルスに対しては効果は期待できません。 これはアルコール度数が十分ではないからです。 薬局やドラッグストアなどでは緊急用にキッチン用アルコール除菌スプレーが紹介されていますが、新型コロナ対策であればアルコール度数の高い手ピカジェルなどが効果的です。 ただ、手には入りにくいため、どうしても使えない方の方が多いと思います。 僕もマスクは何とか買えましたが、アルコール消毒液は手に入りませんでした。 今後は生産体制も増えると思いますが、転売目的で購入されている方もいるので、しばらくは手に入らない状況が続きそうです・・・ 新型コロナウイルスについてのまとめ記事も作りましたので、気になる方はぜひ読んでみてください。

次の