サン ホワイト シルキー。 サンホワイトシルキー(ワセリン)のご紹介

日興リカの『サンホワイトシルキーY

サン ホワイト シルキー

白色ワセリンが私の肌を変えてくれた では、なぜキメが整い、肌が元気になったかというと、 これまでずっと使用していたこちらの白色 ワセリン。 これのおかげなんです。 ドラッグストアでよく見かける、健栄さんのもの。 この白色ワセリンを 朝、水洗顔した後に薄く塗るだけ!!たったこれだけ!! それ以外は使用していませんでした。 夜は洗顔後一切顔に何も塗らず、朝だけ化粧下地代わりに塗っていただけです。 「最近肌キレイになったね」ってまわりに言われことによって、すごく実感できてめちゃめちゃ嬉しく感じます・・泣 内容は、タイトルからも少し想像できるように、シンプルなスキンケアにすれば肌がよみがえるよって内容。 当時化粧水や乳液、美容液など塗りまくっていた私にとっては衝撃的な内容でしたが、それでもやってみてよかったなって思っています。 もっと大きめのジャータイプもあります。 白色ワセリンとサンホワイトの違いは、純度の違いと使用感くらいですね。 サンホワイトは白色ワセリンよりも高純度。 家の近所の薬局などに置いてあるかもしれません。 このほかにもロフトや東急ハンズなどのバラエティショップでも売られています。 私はロフトで買いました。 もちろんネット通販もあります。 楽天やヤフーなどはとくに商品が多いのでおすすめ。 気になる人はチェックしてみてくださいね。

次の

サンホワイトは薬局など市販で売ってない?Amazonや楽天で購入する前に覗いてほしいお店はココ。|shimashima's minimumlife

サン ホワイト シルキー

CONTENTS• サンホワイトは他のワセリンより値段が高い! ワセリンは品質にランクがあって、その種類によって値段に幅があります。 例えば、私が中学生の頃よく使ってた ヴァセリン。 これは 200gで約600円と大変コスパがいいです。 (お医者さんに行くと処方してくれるし、自分で購入することもできます) 対してサンホワイトは・・・ 一番品質がいいくせに、 医薬品じゃないんです。 もちろん病院に行っても処方されません。 そうです。 サンホワイトは、 保険が適用されていないので、どうしても割高になるんです。 なんでお前だけちょっと特別やねん! プレミアムワセリンか! どこで手に入るのか? 病院で処方されないということで、サンホワイトをGETするには自分で購入するしかありません。 ところがどっこい。 これがなかなか見つからない。 その辺の薬局やドラッグストアを覗いても、サンホワイトはまず売ってません。 それもそのはず、販売元である 日興リカ株式会社HPに、 一部薬局を除き、店頭販売はしていないと堂々と明記しているのだ。 なんでこんなに見つけにくいねん! レアワセリンか! 私はここでGETしました 「 住んでるところから取り扱い店舗が遠すぎぃ~!」 「 仕方ない、Amazonか楽天で宅配してもらうかぁ~」 ・・・と嘆いているそこのあなたに耳よりな情報です。 取扱い店舗以外にもGETできるお店があります! 私はいつもここで買っています^^ それは・・・ 東急ハンズです。 コスメコーナーにあります^^ お近くに東急ハンズがあれば、一度覗いてみてくださいな。 購入するなら一番おすすめはチューブタイプ サンホワイトp-1には、大きさが3タイプあります。 ボトル・・・400g、3,800円• チューブ・・・50g、1,200円• 平型・・・3g、280円 もちろん、容量の多いボトルタイプが一番お得になるのですが・・・ 私のおすすめは チューブタイプです。 その理由は・・・• 使いたい分だけ少しづつ出てくるので衛生的• 普段使いにちょうどいい大きさ• 私は 無印良品の小分け容器を使っています。 冬は常に持ち歩いて、唇が乾燥したらぬりぬりするのもいいでしょう。 とにもかくにも さてさて、、、 無駄にセレブでプレミアムで、おまけにレアなワセリンですが、 しましまイチオシなのは変わっておりません^^ サンホワイトP-1、あなたも良かったら使ってみてね~!.

次の

サンホワイトシルキーを使ってみた【べたつかない&テカらない】

サン ホワイト シルキー

ども!ころころです。 夏は湿度に悩まされ、冬は乾燥に悩まされる… そして今は冬。 めちゃくちゃ空気乾燥してませんか!?私の部屋や仕事場は暖房による乾燥がハンパねぇっす! で、 最近スキンケアを見直して、ドラッグストアで買っていたアイテムから リポタッチフェイスセラム+ワセリンに変えました。 ツイッターでみかけて良さげだったので、清水の舞台からダイブしました(何度目のダイブよw)これの後にのせるフタ的な役目としておススメされていた白色ワセリンを同時に購入しました。 それが思いのほかよかったので、今回はそちらをレビュー! ワセリンには種類があるんです ワセリンって私が中学の時に流行ってたんですよね。 メンソレータムリップよりワセリンを指でぬってる方がなんかオシャレじゃね!?って。 いかにも何も考えてない中学生の私が考えそうなことです。 黄色ワセリン(ヴァセリン)<<白色ワセリン<<<サンホワイトの順で純度が高いのですが、お値段も純度が高くなるにつれ高くなるのです。。 そりゃそうだよね。 ここでヴァセリンは論外として(すまんヴァセリン)、白色ワセリンは100g800円前後、サンホワイトは2,000円越え。 倍以上だぜ! 究極のワセリン!サンホワイト 「サンホワイト」は、白色ワセリンを更に純度を高め、 香料、着色料、保存料無添加、アレルギーテスト済みの究極のワセリン!ベビちゃんでも安心して使える…そうな。 値段が高いとは言っても、ワセリンって 1回あたりに使う量って米粒程度。 そう考えれば、肌に直接使うものは良いもの使いたいってもんですよ。 で、サンホワイトはツイッターの口コミで知りました。 冬場に粉が吹くときや化粧ノリが悪い時は化粧下地に頼るよりもサンホワイトP-1(最高純度ワセリン)やサンホワイトシルキー(使用感最高ワセリン)を使った方が根本的に改善できます💡 粉吹きや水分蒸発を強力に防ぎ、酸化もせず、添加物による刺激も一切ありません。 なんなら白色ワセリンより純度の高い「プロペト」「サンホワイト」なら最強。 しかしね、いいのがありました。 さすが平成の終わり。 その名も、 サンホワイトシルキー。 ワセリンではありえなかったポンプ式! これ、 ワセリンにしてはめっちゃ伸びがいいんですよ!(ごめんなさい本家のサンホワイト使ったことないからヴァセリンとの違いしかわかりません)だから、化粧水の後に使うものとして最適~。 顔に使う量はこんなもんで十分。 いや、むしろこれで多い方!香りはありません。 これ、一生無くならなくない!?このポンプで1,713円(現在のAmazon価格)なんですけど、全然いいっす。 手のひらで伸ばして、顔全体にやさしくのせます。 気になりまくるほうれい線や目の下などはやや厚めを意識して…。 そのまま唇にもリップクリーム代わりにぬりぬり。 サンホワイトとサンホワイトシルキーの違いは? これだけ使いやすくなってるということは、ご本家のサンホワイトに何か加えてるんじゃ…!?と思ったら、そんなことはないようです。 以下サンホワイトHPより。 サンホワイトP-1が元々あるやつで、Y-1がシルキーです。 これを見る限りでは、シルキーも安心して使えそうですね。 使えるのは顔だけじゃない!万能なヤツ サンホワイトシルキー、顔だけ使ってたら一生無くならない気がして、いろいろと使ってます。 化粧水後の保湿(フタ)に。 化粧下地がわりに。 リップクリームとして。 ハンドクリームとして。 アホ毛をおさめるのに。 ガサガサかかと・ひざ・ひじに。 お風呂上りのかゆみ乾燥肌に。 これがね、とっても良いんですよ。 まず、断捨離になる!女子力高めのハンドクリームやら、かかと用の尿素クリームやらなんやらかんやら合ったのですが、それ 全部サンホワイトシルキー1本で解決。 伸びがいいので、ボディ用としても全然イケる。 基本、めんどくさがりやなので、顔に塗るときにくちびるや手、爪、ひじまでぬりたくります。 ちゃっちゃっちゃで保湿ケア終了。 ちなみにMiMCのミネラルファンデ使ってるのですが、下地としてコレ使うとなんかすごくなじんでイイ感じなのですよ。 セットで 買わされた買ったバーム使ってるんですが、サンホワイトシルキーの方がなじむ気がする。 まとめ ということで、実はコスパもいい、今の時期にめちゃくちゃ使える高品質白色ワセリン「サンホワイトシルキー」でした。 30代の乾燥は敵!というか命取り! 今年も迫りくる老いに抗っていきます。 accorocoro.

次の