スナップ エンドウ 茹でる。 きりっと色が冴える! スナップエンドウの茹で方

スナップえんどう、茹でるコツと茹で時間! 下ごしらえの基本も紹介

スナップ エンドウ 茹でる

今年はコロナの影響でおうち時間も多く、あまり季節感を感じないうちに春も終わってしまいましたが気が付いたら梅雨の季節。 ここボストンは毎年春が遅いわりには突然夏がやってきて驚くのですが、それは今年も。 5月に雪が降ったにも関わらず、もうすでに夏! です。 日本にお住まいの方はそろそろ湿度によるむくみも気になってくるかと思い、今回は旬のチェリーやスナップエンドウを使った湿度対策の簡単レシピをお届けします。 まだまだ不要不急の外出を自粛している身としてはスーパーで手に入れる旬の食材だけが今の楽しみなのですが、今年も待ちに待ったサクランボシーズンがやってきました。 赤いタイプとは違い、日本の佐藤錦に似たレーニア種のアメリカンチェリーを偏愛しています。 赤いタイプに比べてちょっと割高なのですが佐藤錦ほどではないですし、おそらくアメリカで過ごす最後の初夏なので、心置きなく楽しんでおこうと意気込んでいます。 そんなチェリーは胃腸ケアと気を補う働きのほかに、からだの中の余分な水分を排出する作用があります。 合わせたスナップエンドウは胃腸をケアし、同様にむくみ対策にも良い食材。 洋風白和えのソースに使ったわさびも湿度対策で、豆腐には胃腸ケアと気を補う働きがあります。 水分代謝は腎のほかに胃腸や肺が助け合って担っています。 そのためむくみには胃腸ケアは大切です。 またむくみ以外にも湿度で湿疹などの肌トラブルも現れます。 マスクでお肌が荒れやすい日々、胃腸ケアや湿度を排出する食材で、せめて湿によるトラブルだけでも回避したいものですね。 豆腐は分量外の塩3つまみ程度を表面にまぶしてペーパーに包み、(できれば半日程度おいて)水切りする。 チェリーは半分に切って種をのぞく。 スナップエンドウは塩ゆでして水分を切る。 Aを混ぜ合わせる。 ボウルに1の豆腐を入れて軽くつぶし、チェリーとスナップエンドウを加え、さっと和えて器に盛り、Aをかける。 写真はレーニア種のアメリカンチェリーです。 豆腐は絹でも木綿でもお好みのもので。 写真は絹使用です。 <ちづかみゆき> 美容薬膳研究家。 国立北京中医学大学日本校(現 日本中医学院)にて薬膳を学び、国際中医薬膳師資格を取得。 上海にて活動後、東京に戻り季節の薬膳、美容の薬膳を中心とした薬膳料理教室meixue(メイシュエ)を主宰。 現在は東京とボストンを行き来しながら雑誌、企業へのレシピ提供やイベント講師などを務める。 instagram.

次の

【実験】1分30秒?2分?スナップエンドウのベストな茹で時間は?

スナップ エンドウ 茹でる

スナップエンドウの茹で方の実験の条件 スナップエンドウの茹で時間と茹でた後に冷水で冷やす有無による差を調べてみました。 茹でる時間は、 1分30秒と2分の2通りを試しました。 条件をまとめると下記の表1の4通りです。 スナップエンドウの茹で方 1.まずは下処理です。 スナップエンドウの筋を取ります。 スナップエンドウのへたの部分を折り曲げ、ゆっくりと筋を取ります。 反対側の筋も同じように取りましょう。 スナップエンドウの筋を取り終えました。 2.鍋に水と塩を入れ、沸騰させます。 茹でる際の塩の量はお湯に対して0. 5~1%。 1Lの場合は5~10gが目安です。 塩を多めに入れて茹でると、スナップエンドウに塩の風味がつきます。 お好みで調整してください。 塩を入れることで、 きれいな緑色に茹でることができます。 3.スナップエンドウを鍋に入れ茹でます(今回は、茹で時間の比較を行うため1分30秒茹でるものと2分茹でるものの2通りです)。 水から茹でると、歯ごたえや見た目が悪くなってしまうので 沸騰後にスナップエンドウを入れましょう。 ぬるいお湯で茹でると、緑色があせてしまうため沸騰してからスナップエンドウを入れましょう。 茹でていくと、お湯が黄緑色になってきました。 4.茹でたスナップエンドウを冷水で冷やします(今回は、冷水で冷やす有無を比較するため、冷水で冷やさないものもあります)。 アクの少ないスナップエンドウは冷水で冷やし、ザルに上げましょう。 スナップエンドウを茹でた後のお湯は、こちらです。 透明だったお湯が黄緑色になりましたね。 スナップエンドウの茹で方の実験の結果 今回は、下記の表1の4通りの方法でスナップエンドウを茹でました。 茹でたスナップエンドウを比較した写真がこちらです。 茹で時間のベストは1分30秒! 見た目を比較してみると、冷水で冷やしたA・Cはシワが少ないです。 一方で、冷水で冷やさなかったB・Dはシワが多く、さやがへこんでいる部分もあります。 食べてみたところ、1分30秒茹でたA・Bは シャキシャキとして歯ごたえがありました。 一方、2分茹でたC・Dは、やわらかい食感でした。 また、スナップエンドウの筋を取ることで隙間が生じ、水分がさやの中に入りやすいようです。 そのため、茹でた後冷めてからキッチンペーパー等にスナップエンドウの端をとんとんと当て、 中に入った水分を落とすと良いでしょう。 まとめ スナップエンドウの茹で時間が30秒違うことで、 食感に違いがありました。 また、冷水で冷やすことでシワやへこみの少ない見た目に仕上げることができました。 そのため、 シャキシャキとした食感を楽しみたい際は1分30秒茹でましょう。 見た目をきれいに仕上げるためには、茹でた後に冷水で冷やしましょう。 なんとなく茹でて食べていたスナップエンドウを自分好みの茹で加減や見た目にアレンジしてみてくださいね。 新鮮なスナップエンドウはオンラインで購入! おいしいスナップエンドウを購入するならオンライン通販がおすすめです。 例えばなら、こだわりのスナップエンドウを農家さんから直接購入できます。 [有機スナップエンドウ800g箱] 有機栽培で、緑肥などを使い土作りを行っています。 生でかじれるほど甘くて柔らかい自慢の一品です。 [スナップエンドウ 400g] 瑞々しさを保つために朝採り収穫にこだわっています。

次の

スナップエンドウの旬と美味しい茹で方。サクッと食感を壊さないコツはコレ!

スナップ エンドウ 茹でる

スナップエンドウとは? スナップエンドウはスナックエンドウとも呼ばれる えんどう豆の一種で、絹さやのようにさやごと食べることができる豆です。 元々は アメリカで作られていた品種で日本には1980年代にやってきました。 当時は スナックえんどうと呼ばれていたそうですが、後に スナップエンドウが統一名称となりました。 その名前の由来はポキッと折れる音が英語で「snap」ということからついたそうです。 鮮やかな緑色をしていて、 サクサクの食感が特徴的で、食べてみるとその甘さに驚く方も多いのではないでしょうか?塩ゆでするだけでも十分一品になる優秀食材です。 スナップエンドウの下処理は? スナップエンドウは さやごと食べる豆ですが、調理をする前に絹さややいんげんと同じように口当たりの悪い すじの部分を取る必要があります。 この筋取りは闇雲に引っ張ったりしても意外と固く上手に取ることができません。 ですが、きちんと手順を踏めば面白いほどにするりと取れます。 photo by 暮らしにいいこと 筋が残ると食べたときに歯に引っかかったりして嫌な食感がのこるので、しっかり取っておきましょう。 茹で時間は1分半と少し歯ごたえがあり、2分だと少し柔らかい感じです。 私は1分半で茹でていますが、おいしいですよ。 茹でた後、水にさらすとシャキシャキの歯ざわりになり、色止めにもなります。 一方、 水にさらさずに置くと熱々を食べれて、旨味も凝縮されていますよ。 お好みで使い分けて下さいね。 お塩の代わりに、 砂糖を一つまみや サラダ油・ごま油を少々入れる方法もあります。 仕上がりが違ってきますので一度試してみてくださいね。 こちらでは、筋のとり方から茹で方までを動画でご紹介しています。 わかりやすいので、是非ご確認ください。 【動画: スナップエンドウの茹で方】 電子レンジでゆでる方法は? スナップエンドウはレンジでも加熱ができます。 ただレンジだと 青臭さ、エグミが残るので個人的にはおすすめしません。 レンジで茹でる(?)方法は、下処理して洗ったスナップエンドウをお皿に並べてふんわりとラップをします。 600wで1分半ほどで出来上がりです。 加熱する量によって加熱時間が異なりますので、調整してみてくださいね。 春はえんどう豆がおいしい季節ですよね。 えんどう豆の 保存方法については、こちらをご覧ください。 それは、 次のようなことが原因となっています。 この時期には他の豆類も旬を迎えるものが多いので店頭で選ぶのが楽しくなりますよね。 豆類の美味しさは鮮度に大きく左右されます。 スナップエンドウも例に漏れず 鮮度が美味しさのポイントになってきますよ。 スナップエンドウの保存法、ご存知ですか?冷凍もできるスナップエンドウの保存方法や栄養と効果効能はこちらをご覧ください。 天ぷらやスープに入れてもおいしいスナップエンドウ、食べ方や調理法は意外とたくさんあります。 今回はスナップエンドウを使った簡単でおいしい2つのレシピをご紹介します。 スナップエンドウとゆで卵のサラダ 卵の黄色とスナップえんどうのグリーンが見た目にも鮮やかで美しく、お弁当の一品としても活躍します。 ゆで時間は 1分弱程です。 お好みで粒マスタードを加えてもおいしいですよ。 噛むとスナップエンドウの旨味がじゅわっと口いっぱいに広がります。 ぜひ、試してみてください。 えんどう豆の保存はさやごとがおすすめです。 えんどう豆の保存はこちらをご覧ください。 ビールのお供に茹でた熱々のスナップエンドウが登場すると春を感じますね。 たくさん準備するときには、家族でテーブルを囲んで一緒に筋取りの下ごしらえしても楽しいかもしれません。 栄養価も高く体にもいいのでぜひ旬の季節には楽しんでください。 スポンサーリンク•

次の