マスターソード。 マスターソード入手方法・入手場所

ソードマスターヤマト (そーどますたーやまと)とは【ピクシブ百科事典】

マスターソード

ハートを13以上まで増やそう コログの森へたどり着くとメインチャレンジ「勇者の剣」が発生します。 チャレンジの内容はマスターソードを引き抜くというもので、尋常でない体力が必要となります。 ハートを13個以上まで増やした状態でひき抜くとミッション成功となります。 料理やミファーの祈りなどで限界値を超えた黄色のハートはカウントされないのでご注意ください。 マスターソードの特徴 ハイラル城で攻撃力2倍 マスターソードの攻撃力は30とかなり強いですが最強というほどではありません。 ただしハイラル城内では攻撃力が2倍の60となります。 壊れても再生する マスターソードの一番のメリットかもしれないのが、壊れても再生するという点です。 他の剣と同様に使い続けると壊れてしまいますが、10分立つと自動で回復します。 ビームを撃てる 体力が満タンの状態で剣を投げる動作 Rボタン を押すと、ビームソードで遠距離攻撃ができます。 関連町・馬宿.

次の

マスターソード

マスターソード

劇中では 作者は氏で、月刊チェヨンスにて連載されていた漫画。 悪の化身ベルゼバブに両親をさらわれたヤマトが、と戦い聖なる石を入手して魔王を倒すと共に、生き別れの妹を探すというストーリーだった。 しかし内容がありがちすぎたため元々人気が伸び悩んでおり、さらにある回で担当編集者の小島がありえないを連発したせいで名シーン ありがちな内容ではあった が台無しになったことが致命傷となり、結局10ヶ月でを宣告されてしまう。 しかもはわずか3ページしか用意してもらえず、苦心した作者は3ページの間に全てのを回収せんと、超高速展開で物語を完結させてしまった。 ギャグマンガ日和ではその後も夢野カケラがやを書くが同じように打ち切られるという劇中劇が何度か登場する。 どれも最終話での伏線回収に定評がある。 登場人物• ヤマト 主人公。 全体的に地味。 ベルゼバブを倒し、両親を救い、妹と再会するため戦う。 新しい技「音速火炎斬」をひっさげてサイアークに挑むが・・・。 ヤマトの仲間? 魔法使いを彷彿とさせる外見で、男と女がいる。 台詞は一言も無い。 ヤマトの両親 ベルゼバブに捕まり、一日おむすび一個で重労働をさせられているが、最終話にて痩せ衰えて労働力にならないという理由ですでに解放されていたことが判明した。 ヤマトの妹 存在をほのめかせられているが、そんな気がしただけで実際は存在しなかったということにされた。 四天王その1。 10回刺さないと死なないらしいのでついた異名は「ザ・フジミ」。 しかしそれはハッタリで実際は一回刺されただけで死ぬ、という事実が本人の口から語られた。 キョウアーク、ゴクアーク、レツアーク 四天王の残り。 サイアークを最弱呼ばわりして三人で嘲笑っていたが次のコマで串団子の様に剣で刺されまとめて倒された。 ベルゼバブ 敵のボス。 魔龍城にてヤマトを待ちかまえる。 「聖なる石」がないと倒せない事になっていたが、そんな事は無かった。 ヤマトがベルゼバブに挑みかかる所でこの話は終わる。 ありえない誤植 当時彼女ができて浮かれていた担当編集者の小島によってとんでもない誤植を連発された。 あいつだけは…許さない! 俺の憎しみは消えないんだ! 俺がヤマトだ! 俺の新しい技を見せてやる! うおおおお! 因みにその後、小島は初デートの前に彼女に振られてしまい、「ありえないんだぜ!」と叫びショック死したということが新担当の富田から伝えられた。 怒涛の伏線回収 以下のようにあらゆる伏線を一気に消化し、1対1での最終決戦(の直前)で物語を終わらせた。 残りの四天王も「奴は四天王の中でも最弱…」とか笑ってる間に纏めて死ぬ。 ネタとして使用するのもあれば、商業作品で実際に(限りなく近い形で)やってしまった作品もある。 その他これに近い作品の例• :TV放送が打ち切られたため、ラストは2ページで無理矢理兄の敵を倒し完結。 :最終話は途中から 、終いには になった。 :ラスボスが残りの6大幹部を全員吸収するという強引な手段に出た。 :最終回3ページで5人をなぎ倒し残りのページで世界チャンプに• :本誌掲載時はいきなり話がラスボスを倒した後に、単行本追加では敵幹部6人をいつの間にか倒しラスボス戦に• :ゲーム製作会社の社長兼作者の日野が3部作になると語ったが漫画は1部のアレスの天秤、アニメは第2部のオリオンの刻印で打ち切りになったうえ、 メインであるゲーム版は2016年に発表したがメディア展開打ちきり後の2020年になっても発売されていない、孤児となったには兄弟が居ると発言したが漫画にもアニメにも登場しなかった。 ただし両方とも作品内では兄弟の存在は仄めかされてはいない。 :作者本人が打ち切り直前にニコニコ静画に投稿した裏話が正に夢野と編集のやり取り状態であった。 ほとんどジャンプじゃないかって? 気にしてはいけない。 関連イラスト.

次の

マスターソード(ゼルダの伝説)

マスターソード

だってさ、『サンセットオーバードライブ』のパッケージって、デカデカとパンクな兄ちゃんが写っているじゃない? 完全に、あの兄ちゃんが主人公だと思ってたんだもん! もちろんわたしは女性を選択! こんなクレイジーなねえちゃんも作れるんだけど、ここはやっぱ普通で! なかなか気に入っております。 さらにうれしいのは、 キャラメイクができるのに主人公がバンバン喋ること! いいね!いいね! スーパージャンプで楽しくなる 『サンセットオーバードライブ』は、電線や建物のヘリにライドレールができたり、車を踏んづけてジャンプできたりする、最初っから触り心地のいいアクションです。 だけど、チュートリアルが終わってオープンワールドに出ると、どうも 気持ちよくキャラクターを動かせなくてモヤモヤしましたね。 ワンちゃんとのボール遊びの要領で、倒して欲しい敵がいるところにボール銃を打ち込むと、ワンちゃんが突撃していって、その範囲の敵が一掃されるという最強っぷり。 しかも、犬の鳴き声の英語がエフェクトとして表示されるので、アメコミみたいで目にも楽しいんだよー! あぁ〜、この犬、武器屋で売ってないかな? 日本ってどんなイメージ? 次は、日本をモチーフにした 「リトルトーキョー」というエリアに突入。 なんか、エセサムライみたいなのが出てきましたw 海外の人が作った日本って独特だよね。 『サンセットオーバードライブ』では、盲目的な忠誠心と、規律を厳守する様子が描かれていて、クレイジーな感じがしたなぁ。 【中盤】スプリンクラー武器がお気に入り!エアダッシュ開放! クエストを進めていくと、武器屋に新しい武器が追加されるのですが、 敵を溶かす酸を撒き散らす「スプリンクラー」がとても気に入りました。 『サンセットオーバードライブ』は、敵が山のように襲ってくるので、多人数への対処も必要なんですよね。 そこで設置型のスプリンクラーですよ! 攻めてきた敵が、まぁ気持ちいくらいに倒されていきます。 見た目がマスコット人形でかわいいのもいいよね、見た目とは裏腹の破壊力です。 ついにエアダッシュ開放で爽快アクション! やっと…、やっと…、「エアダッシュ」が開放になり、正真正銘の爽快アクションになってくれました! これまで、ジャンプに飛距離がなくて、隣のビルに飛び移れなかったりしたんだけど、「エアダッシュ」のおかげで、まさに 縦横無尽にオープンワールドを飛び回れるようになったよー! こうなるともう、「移動」しているだけで楽しくなっちゃうんですよね。 ということで、ジャーン! いきなり服を脱ぐことになり、薄着で池の中にダイブ。 しばらく歩き回ると、ついてくる!ついてくる!気持ち悪い黒い物体「ヒル」。 最終的にはこんな状態になりました。 すごいクエストだよね、ゲームで「ヒル集め」なんてやったことないよw 【終盤】なぜかマスターソードを作る!わかってるラスボスが素晴らしい 遊園地…、あぁ、なんてワクワクする響き。 そんな場所でボス戦ができるなんて思いもしませんでした。 コースターのレールにライドしながら、設置された爆弾を破壊し、最終的には、 コースターの敵に正面衝突してやっつけるという派手っぷり! 敵のコースターに正面衝突するときは、「最終兵器」だという「トリケラトプスの頭」をつけますw 『サンセットオーバードライブ』、小物がいちいち面白いんだよなぁw マスターソードを作る? 病院の子供たちに「 剣 」を作ってあげよう! ということで、 しかも、炎と電気がバリバリ出ちゃうとんでも剣。 結局、子供にはいらないと言われたから、マスターソード、ゲッチュ! 楽しいラスボス戦 敵本拠地を制圧して、エンドロールが流れ出したというのに、主人公が乱入してきて、 「もっとすごいラストにしなきゃ!」と仕切り直します。 いいね、いいね、こういうノリ好きだよ! さて、ラスボス戦について多くは書きませんが、これは完全に 「わかってるなぁ!」と感心しましたね! この『サンセットオーバードライブ』の魅力って、ドカドカ派手な武器での戦闘と、縦横無尽なアクションなんですよ。 だけど、 ボス戦となると武器での戦闘に重きが置かれてしまいがちなんですよね。

次の