プルーム テック s モニター。 ネットでは評判の悪いプルームテックS(エス)を買ってみた。実際に使ってみた感想と肝心のキック感などレビューします。

12/1から!JTの高温加熱式タバコ【Ploom S】が3480円に価格改定!お得か買いか?ちょっと一言どころじゃないけど意見いいすか?

プルーム テック s モニター

JT・加熱式タバコのプルーム エスのレビュー 1ヶ月ほど前に、JTに登録してあったメールアドレスに、プルームSのモニターいかがですか?とJTさんからお誘いが来たので、モニター登録していました。 そして本日、そのモニターキットが到着。 コンパクトなダンボールを開封すると、中には、プルーム本体の箱とキャメルのメンソールが6箱入っていました。 私は、今までiQOS(初代、2. 4、3. 0、マルチ)、プルームテック(初代)、グロー(初代)、プルームテックプラスといろいろ手を出してきていましたが、現在はiQOSの3. 0とプルームテックプラスを使い分けてタバコを嗜んでおります。 プルームエスは、今回がはじめてです。 グローで使用続けていると清掃していても、タバコが入りづらくタバコがぽっきり折れることがたびたびあったので、それが嫌でグローは使わなくなりました。 今回のプルームエスはそのグロー型です。 使用するのに心配があったので買う気は起きなかったのですが、モニターで無料で使える+2回のアンケートに答えればそのまま貰えるということで、今回試してみようと思いました。 プルームエスのメリット プルームエスのメリットは、なんと言っても吸い心地ですね。 プルームテック系はどうしてもリキッド、低温だったのでタバコを吸っている感じはあまりしませんでした。 ちゃんとiQOS並です。 もう一つは本体の値段がiQOSより圧倒的に安いことですね。 iQOSは本体8,000円〜10,000円しますが、プルームエスは3,000円程度で購入できます。 初期費用が圧倒的に少なく済むのが経済的ですね。 プルームエスのデメリット 本体がでかい。 iQOSは縦長スマートな感じですが、プルームエスはずんぐりむっくりな印象で、どうしても大きく感じてしまいます。 iQOSと違って複数持とうとは思えないです。 1回のフル充電で吸える本数が少ない。 iQOSは約1箱(20本)は吸えますが、プルームエスは10本です。 1日1箱吸う場合は途中で1回フル充電を行わないと1箱吸えません。 いざ吸いたいという時に充電切れが多発しそうです。 その他、気になるところ.

次の

加熱式タバコの「プルーム エス」のモニターキット到着!

プルーム テック s モニター

この記事を3行でまとめると• レギュラー系1銘柄、フルーツメンソール1銘柄、純メンソール1銘柄という構成• プルームSのレビューは以下の記事にて徹底分析しているので、よければご覧ください。 【関連記事】Ploom S(プルームエス)を実際に使ってレビュー! では早速プルームS専用のたばこスティックを紹介していきます。 少し少ない気もするので今後の拡充に期待! ということで、プルームS、まだプルームシリーズの中でも今年の8月より販売が開始されたばかりの「 新入りデバイス」なので、専用タバコスティックの銘柄数も他のデバイスと比べるとかなり少なめとなっています。 といっても基本的に欲しい• レギュラー系• 純メンソール系• パープルメンソール系 の3種類はしっかりラインナップされているので、個人的には充分な気もしていますが、選択肢は大いに越したことないので、今後の拡充に期待しましょう。 吸ってみればわかるのですが、良質なメンソールを採用しているからか、 他の高温加熱式タバコのメンソール銘柄と比較しても、メンソールの突き抜ける爽快感が超強いです。 ベリーフレーバーのメンソールです。 ということで一番最初に紹介するのが、こちらの「 メビウス・メンソール・パープル」。 実は7月以前はこのパープルメンソールは販売されておらず、プルームSの専用銘柄は3種類だったんですよね。 寂しい。 ということで、こちらの銘柄は公式の説明にもあるように「 フルーツメンソール」( ベリー)銘柄ですね。 では実際に吸ってみましょう。 吸ってみた感想 ベリーの香味がかなり強いんだけど、 同時にメンソールの突き抜ける爽快感も同じくらい主張される 超美味しい銘柄。 ということですね。 他の加熱式タバコ、特にグロー系のフルーツメンソール系銘柄であれば例えば。。 甘みが強すぎてメンソールの風味が飛んでしまっている• 逆にメンソールの風味が強すぎてフルーツの味が消えてしまっている といった銘柄も少なくないのですが、このプルームS用のパープルメンソールは、メンソールの味も上質なベリーの香りも、 ちょうどバランスの取れた味わいで両方が生きています。 豊かなコクが広がる上質な味わいです。 続いてプルームS専用たばこスティックの中では唯一のレギュラー系銘柄「 メビウス・レギュラーテイスト」。 レギュラー系は一種類なのは普段レギュラーを吸われている方からすれば少し不満かもしれません。。 吸ってみた感想 僕、レギュラー系は基本的に吸わないのでレビュー下手くそですがお許しください。。。 グローのレギュラーから ポップコーン臭を軽減した感じ。 最初はどこかタバコ葉本来の甘さもある。 という感じですね。 Ploom Sの大きな特徴の一つに「 高温加熱式デバイスの中では比較的加熱温度は 低め」という特徴がありました。 比較的高温で加熱するアイコスにはアイコス臭やグローであればポップコーン臭などがきついという声がよく聞かれますが、プルームSは 加熱温度を大幅に下げたことで、「 穀物臭のような加熱式タバコの独特臭を消せた」のではないでしょうか。 個人的にもグローのポップコーン臭は少し苦手だったもで、この穀物臭が軽減されているのは非常にありがたいです。 キレのある強烈なメンソールです。 ということでお次は純メンソール銘柄1つ目の「 メビウス・メンソール」です。 プルームSは純メンソール銘柄が2種類あり、シンプルなメンソールの銘柄?がこちらになります。 一応JT公式の説明文ではキレのある強烈なメンソールとなっているのですが。。。 吸ってみた感想 爽快感もあるけど、それより メンソールの薬草のような臭いもかなり強い。 個人的にはこれ吸うならメンソール・クールエフェクト吸うかな? という感じです。 これはスマ部編集長が普段次に紹介する「 メビウス・メンソール・クールエフェクト」を吸っているのも影響しているからかもしれないのですが、今回のメビウス・メンソールでは メンソールの爽快感< メンソール本来の味わい といった印象を受けました。 ですのでメンソール本来の味を味わいたいという方はこちらの銘柄がおすすめです。 個人的にはメンソール本来の味わいというよりもただ爽快感が強いほうが好きですね。 そのような方は今から紹介する「メビウス・メンソール・クールエフェクト」の方がおすすめです。 爽やかな冷涼メンソールです。 ということで、プルームS専用銘柄の中で純メンソール系の銘柄の二つ目の銘柄ですね。 公式のフレーバーの説明では「 メビウス・メンソール」の説明に クールという単語が追加されていますが、実際の吸い心地はどうなっているのでしょうか。 悪く言えばどこか歯磨き粉のような冷涼感でもあるけど、僕は好き! とうことですね。 上で紹介した「 メビウス・メンソール」とは反対で 突き抜ける爽快感>メンソール本来の旨味 といったテイストに仕上がっています。 この「 メビウス・メンソール・クールエフェクト」の爽快感は 他のグローやアイコスのメンソール銘柄の爽快感 よりも突き抜けているような印象を受けました。 そして同年7月に、プルームSでもついに、、、、 待望のフレーバーメンソールが解禁されました。 発売されたのはレッド(アップル系フレーバー)、イエロー(シトラス系フレーバー)の2銘柄です。 まとめ ということで最後にもう一度、今回の記事を簡単にまとめておくと。。。 レギュラー系1銘柄、フルーツメンソール1銘柄、純メンソール1銘柄という構成• 正直専用スティックが4銘柄しか販売されてないと聞くと、どこか少ないような印象をうけますが、ちょうどバランス良くフレーバーの種類が分散されているので、充分な気もします。 とはいえ新しい銘柄がでるといつも吸うのが楽しみになるので、今後値下げパワーも加わってどんどん新フレーバーも展開されるでしょうから、その時は速攻レビューしますので、ぜひご覧くださいね!.

次の

プルームテックのモニタリング試供品が届いたよ!黒いタバコカプセルも同梱

プルーム テック s モニター

この記事を3行でまとめると• レギュラー系1銘柄、フルーツメンソール1銘柄、純メンソール1銘柄という構成• プルームSのレビューは以下の記事にて徹底分析しているので、よければご覧ください。 【関連記事】Ploom S(プルームエス)を実際に使ってレビュー! では早速プルームS専用のたばこスティックを紹介していきます。 少し少ない気もするので今後の拡充に期待! ということで、プルームS、まだプルームシリーズの中でも今年の8月より販売が開始されたばかりの「 新入りデバイス」なので、専用タバコスティックの銘柄数も他のデバイスと比べるとかなり少なめとなっています。 といっても基本的に欲しい• レギュラー系• 純メンソール系• パープルメンソール系 の3種類はしっかりラインナップされているので、個人的には充分な気もしていますが、選択肢は大いに越したことないので、今後の拡充に期待しましょう。 吸ってみればわかるのですが、良質なメンソールを採用しているからか、 他の高温加熱式タバコのメンソール銘柄と比較しても、メンソールの突き抜ける爽快感が超強いです。 ベリーフレーバーのメンソールです。 ということで一番最初に紹介するのが、こちらの「 メビウス・メンソール・パープル」。 実は7月以前はこのパープルメンソールは販売されておらず、プルームSの専用銘柄は3種類だったんですよね。 寂しい。 ということで、こちらの銘柄は公式の説明にもあるように「 フルーツメンソール」( ベリー)銘柄ですね。 では実際に吸ってみましょう。 吸ってみた感想 ベリーの香味がかなり強いんだけど、 同時にメンソールの突き抜ける爽快感も同じくらい主張される 超美味しい銘柄。 ということですね。 他の加熱式タバコ、特にグロー系のフルーツメンソール系銘柄であれば例えば。。 甘みが強すぎてメンソールの風味が飛んでしまっている• 逆にメンソールの風味が強すぎてフルーツの味が消えてしまっている といった銘柄も少なくないのですが、このプルームS用のパープルメンソールは、メンソールの味も上質なベリーの香りも、 ちょうどバランスの取れた味わいで両方が生きています。 豊かなコクが広がる上質な味わいです。 続いてプルームS専用たばこスティックの中では唯一のレギュラー系銘柄「 メビウス・レギュラーテイスト」。 レギュラー系は一種類なのは普段レギュラーを吸われている方からすれば少し不満かもしれません。。 吸ってみた感想 僕、レギュラー系は基本的に吸わないのでレビュー下手くそですがお許しください。。。 グローのレギュラーから ポップコーン臭を軽減した感じ。 最初はどこかタバコ葉本来の甘さもある。 という感じですね。 Ploom Sの大きな特徴の一つに「 高温加熱式デバイスの中では比較的加熱温度は 低め」という特徴がありました。 比較的高温で加熱するアイコスにはアイコス臭やグローであればポップコーン臭などがきついという声がよく聞かれますが、プルームSは 加熱温度を大幅に下げたことで、「 穀物臭のような加熱式タバコの独特臭を消せた」のではないでしょうか。 個人的にもグローのポップコーン臭は少し苦手だったもで、この穀物臭が軽減されているのは非常にありがたいです。 キレのある強烈なメンソールです。 ということでお次は純メンソール銘柄1つ目の「 メビウス・メンソール」です。 プルームSは純メンソール銘柄が2種類あり、シンプルなメンソールの銘柄?がこちらになります。 一応JT公式の説明文ではキレのある強烈なメンソールとなっているのですが。。。 吸ってみた感想 爽快感もあるけど、それより メンソールの薬草のような臭いもかなり強い。 個人的にはこれ吸うならメンソール・クールエフェクト吸うかな? という感じです。 これはスマ部編集長が普段次に紹介する「 メビウス・メンソール・クールエフェクト」を吸っているのも影響しているからかもしれないのですが、今回のメビウス・メンソールでは メンソールの爽快感< メンソール本来の味わい といった印象を受けました。 ですのでメンソール本来の味を味わいたいという方はこちらの銘柄がおすすめです。 個人的にはメンソール本来の味わいというよりもただ爽快感が強いほうが好きですね。 そのような方は今から紹介する「メビウス・メンソール・クールエフェクト」の方がおすすめです。 爽やかな冷涼メンソールです。 ということで、プルームS専用銘柄の中で純メンソール系の銘柄の二つ目の銘柄ですね。 公式のフレーバーの説明では「 メビウス・メンソール」の説明に クールという単語が追加されていますが、実際の吸い心地はどうなっているのでしょうか。 悪く言えばどこか歯磨き粉のような冷涼感でもあるけど、僕は好き! とうことですね。 上で紹介した「 メビウス・メンソール」とは反対で 突き抜ける爽快感>メンソール本来の旨味 といったテイストに仕上がっています。 この「 メビウス・メンソール・クールエフェクト」の爽快感は 他のグローやアイコスのメンソール銘柄の爽快感 よりも突き抜けているような印象を受けました。 そして同年7月に、プルームSでもついに、、、、 待望のフレーバーメンソールが解禁されました。 発売されたのはレッド(アップル系フレーバー)、イエロー(シトラス系フレーバー)の2銘柄です。 まとめ ということで最後にもう一度、今回の記事を簡単にまとめておくと。。。 レギュラー系1銘柄、フルーツメンソール1銘柄、純メンソール1銘柄という構成• 正直専用スティックが4銘柄しか販売されてないと聞くと、どこか少ないような印象をうけますが、ちょうどバランス良くフレーバーの種類が分散されているので、充分な気もします。 とはいえ新しい銘柄がでるといつも吸うのが楽しみになるので、今後値下げパワーも加わってどんどん新フレーバーも展開されるでしょうから、その時は速攻レビューしますので、ぜひご覧くださいね!.

次の