きめつのやいば ひのこきゅう。 鬼滅の刃(きめつのやいば)第68話「使い手」ネタバレと感想!掲載順も

【鬼滅の刃予想考案】ヒノカミ神楽と日の呼吸!技一覧と継子の謎

きめつのやいば ひのこきゅう

人気漫画『鬼滅の刃』とは? 『鬼滅の刃』は、吾峠呼世晴による大ヒット少年漫画。 『週刊少年ジャンプ』で2016年から連載されています。 主人公の竈門炭治郎は、亡き父の代わりに炭を売って家の生計を立てていましたが、ある日 鬼に家族を殺され、唯一残った妹の禰豆子も鬼に変えられてしまいました。 そして、残された炭治郎は禰豆子を人間に戻すため、人知れず鬼を倒す 「鬼殺隊」に入り、日々鬼達と戦う日々を送ることになるのです。 そんな『鬼滅の刃』は、アニメ化も大成功を収め、シリーズ発行部数は累計2500万部を突破中。 ここからは、今1番アツイと言っても過言ではない大人気漫画『鬼滅の刃』に登場する「水の呼吸」の全ての型を詳しく解説していきます! 剣術「水の呼吸」とは? 【鬼滅】呼吸の基本は炎水風岩雷の五種類。 鬼殺隊の階級が五行ベースなので木火土金水かと思いきやそういうわけでもないようだ。 「水の呼吸」は 容れ物によって形を自在に変える水の如く、相手の攻撃を利用したりいなしたりと、あらゆる状況に対応できる呼吸法であり、炭治郎はこれを育手である鱗滝や錆兎の指導で2年かけて習得しました。 作品の中で現在「水の呼吸」を使用しているのは、炭治郎や鱗滝の他にも、 水柱である冨岡義勇も使用しています。 義勇は炭治郎が鬼殺隊に入るきっかけを作った人物であり、同じ「水の呼吸」でも、炭治郎とは 桁違いの威力で技を繰り出したり、 オリジナルの技を編み出したりしています。 技が登場したのは最終選別編で、鱗滝に恨みを持ち、 錆兎や真菰を殺した強力な鬼と戦いました。 この鬼は 自身の腕を弱点である首に巻きつけて強度を高めており、錆兎も首を切ることができませんでしたが、炭治郎はその首を水面斬りの威力で切り落とすことができました。 エフェクトとしては、斬撃の鋭さを感じるような真っ直ぐな線で、他の技に比べると非常にシンプルなものになっていますが、 斬撃の内側をよく見ると、水の波紋が描かれており、「水面斬り」の名に相応しいものになっています。 必ずしも分かりやすい必殺技が面白さではないことを、和月伸宏がるろ剣を武装錬金で以って乗り越える事で証明したのに、依然世の評価が「和月はるろ剣の人」なのが解せぬ。 こちらも同じく最終餞別編で、炭治郎が人を助けるために技を繰り出しました。 この鬼は「水面斬り」で登場した、錆兎たちを殺した鬼で、 体も非常に大きく、体から生えているたくさんの腕を操るため「水車」が使われたと考えられます。 また、この水車には変形技として 「弐ノ型 改 横水車」という技があり、珠世の屋敷で襲ってきた鬼・矢琶羽が「紅潔の矢」と呼ばれる、物の方向を自在に操れる技で攻撃してきた際、矢を内側に回る水流の流れに乗せ、 その力で逆に矢琶羽を攻撃しました。 水が流れるような滑らかな足運びを行いながら繰り出す技であり、その動きから 回避と攻撃を同時に行うことができます。 この技は手毬を操る鬼・朱紗丸に複数の手毬で攻撃を受けた時に使われました。 エフェクトを見てみると、他の技のような水の 水の飛沫が全く出ておらず、それでいて様々な方向に流れており、 滑らかで自在に動く水の流れを思わせます。 また、画像を見て分かるように、複数の手毬に対応する炭治郎の姿が複数見えており、 残像が残るほど素早く動ける技と考えることもできます。 斬撃をよどみなく繋げていくことで、複数の敵に同時に攻撃をすることができます。 最終選別で炭治郎を取り合って襲ってきた2体の鬼に技を繰り出し、「水の呼吸」を習得してから 初めて鬼の討伐に成功することができました。 エフェクトを見ると、技名の通り、いくつもの波が勢いよく押し寄せるように複数回の攻撃を受けることが分かります。 また、この技は水柱・富岡も作中で披露しており、この技を見た伊之助が 「一太刀の威力が違う 天と地ほどの差がある」と興奮するほどの威力を出し、柱として、 炭治郎との格の違いを見せつけました。 この型は 切られた者ほとんど苦痛を与えない「水の呼吸」唯一の慈悲の剣撃と言われています。 相手が自ら首を差し出してきた場合のみに使用されます。 蜘蛛山編では、下弦の伍である累の恐怖による支配に苦しんでいた「母役」の鬼が、 「死ねば解放される」という思いから、炭治郎に自ら首を差出し、それを見た炭治郎が「干天の慈雨」で首を切り落としました。 また、沼鬼との戦いでも、不発に終わっていますが繰り出そうとしています。 エフェクトを見ると、細く細かく雨が降っており、「干天の慈雨」の名の通り、 渇いた大地に潤いを与えるような優しさを感じることができます。 上半身と下半身をねじった状態から繰り出す技で、勢いを伴って螺旋を描くように周囲を切り裂く斬撃となります。 エフェクトとしては激しく渦を巻く水流が相手に襲いかかるようになっており、その水の流れの勢いは技の中で最も強いものになっています。 水中でこそ大きな威力を発揮する技ですが、地上でも広範囲に渡って攻撃をすることができます。 沼鬼との戦いで2体同時に襲われた際、2体を同時に攻撃するために繰り出されました。 また、 「ねじれ渦・流流」という、ねじれ渦と流流舞いを合わせた技も存在しており、矢琶羽が「紅潔の矢」で攻撃を仕掛けた際に、 矢を絡め取るために使われました。 絵を見る限りでは ねじれ渦の水流の渦を流流舞いのように、自在に操ることでこれを可能にしていると考えられます。 「水の呼吸」の中でも最速の技と言われており、名前の通り斬るのではなく 突くように技を繰り出します。 珠世の屋敷を襲われた際、鬼の操る高速の手毬に対応するためにこの最速の技が使われましたが、基本的に鬼は首を切り落とさなければ死なないため、 決定打にはならないと考えられます。 また、この回で使用されたのは、 「漆ノ型 雫波紋突き・曲」という変形技で、斜めから曲線で突くことによって、 手毬の威力を落とすことに成功しました。 エフェクトとしては、雫が水面に落ち、静かな波紋が広がる様子を描いており、 波を立たせないように一か所に鋭く切り込んでいることが分かります。 捌ノ型 滝壷 新参ものを沼に引きずり込む図って正にこれじゃん 鬼滅の沼鬼 — 日凪セツナ ud0104418624 捌ノ型 滝壷は、2巻10話で初登場した技で、滝から水が流れ落ちるように、 上から地面へと刀を振り下ろすことで繰り出せる技です。 こちらも広い範囲に技を繰り出すことができ、なおかつ 「水の呼吸」の中でトップの威力を出すことができます。 こちらは、沼鬼と戦った際、地面に潜んだ3体の沼鬼が一斉に攻撃を仕掛けた時に 3体同時にダメージを与えるために繰り出されました。 エフェクトを見てみると、 激しく大きな滝に打たれるように攻撃されていることが分かります。 また、攻撃範囲で見ても炭治郎をぐるりと囲むように攻撃ができており、 自分の足元にいる敵などにはかなり有効な技であると考えられます。 あなたへのオススメ記事 玖ノ型 水流飛沫 鬼滅の刃25話、今まで読んだ話数の中では一番グッときた。 この技は攻撃よりも 回避に使われる技で、着地する時の 接地面を最小、最短にすることで縦横無尽に駆け回ることが可能となります。 そのため、足場の悪い場所での戦いに適しています。 「水流飛沫」は鼓を打ち、 凄まじい速さで部屋を回転させながら攻撃を仕掛けてくる鬼・響凱に対応するために繰り出されました。 様々な方向に回転する部屋と攻撃に苦戦していた炭治郎でしたが、この「水流飛沫」で全ての攻撃をかわし、相手の懐に飛び込むことができました。 エフェクトを見てみると、 部屋中にたくさんの細かい水の流れや飛沫が飛び散っており、炭治郎が部屋の回転に合わせて素早く動き回っていることが分かります。 拾ノ型 生生流転 横山大観展で生生流転の巻物見て、 鬼滅の刃で生生流転! — agawayasu a. sound. alchemist's. 「水の呼吸」の中では最も精度の高い型で、刀を回転させながら連撃を打ち出し、 一撃目より二撃目の、二撃目より三撃目と、回転が増すごとに威力が上がっていく「水の呼吸」最強の技です。 蜘蛛山編で、他の型で斬ることのできなかった下弦の伍・累の操る強靭な糸を斬ることに成功しました。 エフェクトは構えた時点で 背景に龍神が浮かび上がり、龍の体が何度も相手に襲い掛かるように斬撃を繰り出しています。 拾壱ノ型 凪 鬼滅42話 炭治郎が頑張った甲斐もあって今度は間に合った義勇さん 前回の打潮 強 から今回は奥義的な独自の型 鬼殺隊は技が体系化されてるから強さの表現にこういう技法が必要だけど、その分恪の違いが分かり易いし格好いい 炭治郎の信頼が窺える「善逸か…?」の所も地味に良い — だみー poisonouspit 「水の呼吸」は、全部で10種類の型が存在していますが、水柱である義勇は、 自身で編み出した義勇だけの技「拾壱ノ型 凪」を扱うことができます。 凪とは無風状態の海のことを指し、海水は揺れず、鏡のようになります。 「凪」の状態の 義勇の間合いに入った攻撃は、全て無になってしまうという技で、蜘蛛山編で炭治郎の助けに入り、「凪」を使った義勇は、累の強靭な糸をばらけさせ、「ヒノカミ神楽」や禰豆子の爆血を使っても倒すことのできなかった 累の首をいとも簡単に切り落としてしまいました。 エフェクトを見ると、義勇の背景に静かな水面が写っており、「凪」を使う際に、義勇はほとんど体を動かしていません。 腕が少し動いているようにも見えますが、剣を振るったかどうかは分からず、また、 どのように発動しているかも不明です。 今後「水の呼吸」の新しい技は出るのか!?今後の展開に注目! 炭治郎は、現在「ヒノカミ神楽」を中心に技を増やしていますが、「 水の呼吸」との合わせ技なども出現してきています。 また、義勇も作中では未だ「打ち潮」と「凪」以外をきちんと披露していません。 今後「水の呼吸」で新しい技が出るかどうかは不明ですが、可能性としては大いにありうるのではないでしょうか。 また、2019年4月から放送されるアニメでは 技のエフェクトがどのように表現されるのか、こちらも期待して待ちたいと思います! 関連記事をご紹介!.

次の

アマゾンの鬼滅の刃(きめつのやいば)人気のおすすめグッズ28選を紹介【人気通販】

きめつのやいば ひのこきゅう

鬼滅隊の呼吸は「日の呼吸」がすべての呼吸の始まりであり原点であるとされています。 「水」「雷」「炎」「岩」「風」の5つの流派が派生して、その5つの流派からさらに新たな流派が派生しています。 恋柱の甘露寺など独特な呼吸もありますからね。 さらに、「炎」「水」などのベターな呼吸の剣士はどの時代でも必ず柱に入っています。 今は、煉獄杏寿郎が上弦の参である猗窩座(あかざ)に倒されてしまったので今は不在。 剣術は壱ノ型から拾ノ型までが基本としてあり、今ではその使用者が考えたオリジナルの型や技まで存在する仕組みになっている。 (水の呼吸だけ拾壱の型までが存在する) (鬼滅の刃 第63話 参照) 炭治郎の身体も既に歳相応のそれではなく、その手は分厚く傷だらけで、とても少年の手とは思えないほどに硬く鍛え上げられている。 元より空気の薄い山頂で炭焼きとして暮らしており、一般人としては身体能力も比較的高い方ではあったが、更に圧倒的に空気の薄い狭霧山での厳しい修行により心肺を鍛え上げた。 ただし、あくまでも鬼殺隊士は人間であり、ほとんど不死身の鬼に対して傷の治りも遅く、手足を失えば戻る事もないため、炭治郎は常に嗅覚による索敵と用心深さをもって鬼と対峙します。 それぞれを順に紹介します。 関連記事: 壱ノ型 鹿旋・削ぎ (鬼滅の刃 第136話 参照) 旋風とは小さな竜巻 その通り、風を纏い、風を巻き起こしながら突進していく技 弐ノ型 爪々・科戸風(そうそう・しなとかぜ) (鬼滅の刃 第167話 参照) 4本の牙が一振りで相手に襲い掛かる 科戸(しなと)のしは風のことで風神の意味も持っている 参ノ型 晴嵐風樹(せいらんふうじゅ) (鬼滅の刃 第167話 参照) 晴嵐とは晴れた日に山にかかるかすみのこと 風樹とは吹かれて揺れ騒ぐこと 山とは使い手のこと、その使い手の周りを風が集まり相手の攻撃を防ぐ技 肆ノ型 昇上砂塵爛 (鬼滅の刃 第136話 参照) 風が上昇するように舞い上がる斬撃を数え切れないほど放つ攻撃。 伍ノ型 木枯らし颪 (鬼滅の刃 第143話 参照) 目にも止まらぬ速さで切るつける斬撃。 伍ノ型 徒の芍薬(あだのしゃくやく) (鬼滅の刃 第158話 参照) 花をモチーフにした九連撃からなる斬撃。 四角からの攻撃。 陸ノ型 渦桃 (鬼滅の刃 第158話 参照) 鍛えられた体幹によって回転する斬撃は相手に動きを読ませない攻撃になる。 終ノ型 彼岸朱眼 (鬼滅の刃 第162話 参照) 動体視力を極限まで上げることによって、周囲の動きは鈍く遅く見えるようになる。 眼球への圧力で出血し強膜は赤く染まる。 圧倒的視力を瞬間的に得ることはできるが、ダメージはでかい諸刃の剣。 実際に使用後は片目の視力を失ってしまった。 関連記事: 月の呼吸 日の呼吸は「始まりの呼吸」 一番初めに生まれた呼吸であり最強の技だと言います。 全ての呼吸は日の呼吸の派生で、つまり元素的なポジションとなるということですね。 竈門家=ヒノカミの呼吸• 煉獄家=日(炎)の呼吸 だと考えています。 日の呼吸の使い手の特徴として、生まれつき額に赤い痣があり炭次郎の痣は生まれつきではなく火傷のため勘違いされていますが、痣は呼吸の状態によって変化もするようです。 しかし人を守りたいという気持ちや鬼を許せないという気持ちが高まると赤い痣が浮かび上がったり、呼吸の状態によっても変化します。 竈門家に代々受け継いできたヒノカミ神楽について 竈門家に代々伝わる舞いのことであり、祭具と耳飾りを身に付けた厄払いの神楽を舞う踊りに加えて、水の呼吸を応用して戦術にしている。 炭治郎は火を扱う炭焼きの家系として、火の神に捧げるための踊りと思っていて幼い頃から父に教わっていた。 その数は12あるとされている。 まとめ.

次の

【鬼滅の刃】ついに明かされた黒死牟(こくしぼう)と炭治郎の関係!日の呼吸が使える!?黒死牟の隠された能力とは?

きめつのやいば ひのこきゅう

スポンサーリンク 鬼滅の刃(きめつのやいば)第68話「使い手」ネタバレをご紹介します! 「人間の能力は生まれたときから決まってる」 お酒の入ったとっくりを直接あおりながら、煉獄の父親は吐き捨てるように言います。 「杏寿郎もそうだ、たいした才能は無かった。 死ぬに決まってるだろう」 息子の死を悼もうともせず耳を疑うような言葉ばかりに、炭治郞は面くらい、千寿郎はうつむきます。 父のあまりの言葉に涙を浮かべる千寿郎に、いつまでもしみったれた顔をするなと叱責します。 「ちょっと、あまりにも酷い言い方だ。 そんな風に言うのはやめてください」 さすがに口を挟みたくなる炭治郞は、煉獄の父に反論します。 「何だおまえは。 出て行け。 うちの敷居を跨ぐな…」 「俺は、鬼殺隊の…」 名乗ろうとした炭治郞を…その耳飾りを見た煉獄の父親の表情が変わります。 バリン! 持っていた酒徳利が地面に落ち、割れてしまいます。 『早い!! 素人の動きじゃないぞ…!! 』 されるがままの炭治郞に、千寿郎は父親を止めにかかりますが、逆にボコボコに殴られてしまいます。 その無体な仕打ちにキレた炭治郞は、煉獄の父に殴りかかります。 「さっきから一体何なんだあんたは!! 」 「命を落とした我が子を侮辱して。 殴って!! 何がしたいんだ!! 」 杏寿郎の事を、千寿郎の事を馬鹿にしたような理不尽な行動に炭治郞は声を荒げます。 「お前、俺達のことを馬鹿にしているだろう」 ですが、煉獄の父親から返る言葉は、炭治郞には理解しがたいものでした。 「どうしてそうなるんだ!! 何を言ってるのかわからない!! 言いがかりだ!! その耳飾りを俺は知ってる。 書いてあった!! 」 「!? 「そうだ。 」 ゆら…と立ち上がり、煉獄の父親は続けます。 日も水も風も全てが!! 」 『どういうことだ?うちは代々炭焼きだ。 家系図もある。 日の呼吸…ヒノカミ神楽。 いや、それよりも、そんなことよりも』 その言葉に、一番打ちのめされているのは炭治郞でした。 煉獄の父親の暴言は続きます。 」 完全にキレた炭治郞は、「煉獄さんの悪口言うな!」と父親に向かって突っ込んでいき… 「危ない!! 力の差は歴然で、一方的に炭治郞が殴られてしまいます。 なんでだ、なんでだ。 煉獄の父とやり合いながらも、炭治郞は憤ります。 飛んできたパンチをかわし、炭治郞は回転を加えて 激しいローリング頭突きを食らわせ、まともに食らった煉獄の父親は倒れ込みます。 その後、千寿郎に家に通された炭治郞は、激しく反省していました。 お父さんを頭突きしてごめんね、大丈夫だった?と気遣う炭治郞でしたが、父親は目を覚ましたあと、お酒を買いに行けるくらいには元気なので大丈夫だと千寿郎はいいます。 そして、ばつが悪いと感じる炭治郞に、「ありがとうございます」頭を下げるのでした。 「兄はどのような最期だったのでしょうか」 千寿郎に聞かれ、炭治郞は事の顛末を話します。 最期まで立派に後輩を守り戦った兄のことを知り、ありがとうございます、と千寿郎は涙します。 「いえ、そんな…力及ばず申し訳ありません」 頭を下げる炭治郞に、泣き笑いをしながら千寿郎は言います。 そして、父親の読んでいた書物に心当たりがある、と持ってきてくれるのでした。 炭治郞の知りたいことが書かれているのではないかと、二人してその書物を読んでみます。 「こっ…これは…」 そこに書いてあった紛れもない事実に、驚きを隠せない炭治郞と千寿郎で、第68話が終わります。 鬼滅の刃69話は スポンサーリンク 鬼滅の刃(きめつのやいば)第68話感想 日の呼吸は一体…!? と、新たな謎が生まれた68話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介します。 今週の鬼滅の刃、煉獄さんや千寿郎くんの事を想ってブチ切れるその前に、「今俺がどれだけ打ちのめされてると思ってんだ!」と自分の素直すぎる気持ちもブチまけていく炭次郎くん、好き — 赤松 akmk2 あれだけ理不尽にやり込められたら、爆発したくもなりますよね。 今週の鬼滅の刃でとうとうヒノカミ神楽が日の呼吸ということがわかった 考えてみると日は太陽で鬼の天敵だもんな つーかこれ波紋呼吸法じゃね!? — 日野イズル kw01sk 日=太陽、鬼の天敵…って解釈には成程!! 波紋…似てるかもですね。 やっと今週のジャンプまで追いついた!!!鬼滅の刃だけ読んだけどなんか謎が解けていきそうな感じだけどまた謎を呼ぶ感じがアツイ〜〜!!!そして煉獄さんの死が未だに受け止めきれない〜〜煉獄弟カワイイ〜 — あやの aynon0n あんなに荒れたお父さんですのに、弟さんは天使のようでしたよね。 週刊少年ジャンプ2017年31号の掲載順をご紹介 31号はこのような掲載順になっていました。 ・Dr. 『鬼滅の刃』今週の掲載順番は3番目でした。 今週も安定の上位ですね! ここ5週の掲載順番は『3番、2番、10番、7番、5番(最新号から)』ですので、平均は5. 6番位になっています。 まとめ 煉獄さんの父親が、なんだか重要なヒントをたくさん出してくれた68話でしたね。 ヒノカミ神楽=日の呼吸…なのでしょうか…?炭治郞の耳飾りの謎も少しづつとけていくのか、とても興味深い展開ですね!! あの書物の中身は次話で判明するのでしょうか。 楽しみですね!!.

次の