グッドワイフ 見逃し。 海外ドラマグッドファイトに再放送はあるの?見逃し配信と無料視聴方法も紹介

『グッドワイフ』5話の見逃し動画を無料視聴する方法

グッドワイフ 見逃し

U-NEXT ビデオマーケット Paraviの詳細解説 Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。 ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。 特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『グッドワイフ』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。 2019年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか? 2019年冬ドラマ『グッドワイフ』第1話のあらすじは? 2019年1月13日 日 放送のドラマ『グッドワイフ』第1話のあらすじを紹介します。 蓮見杏子 常盤貴子 は、かつて優秀な若手弁護士として活躍していたが、出産を機に引退。 専業主婦として、2人の子供と夫である東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎 唐沢寿明 と共に、幸せな日々を送っていた。 だが、その幸せな生活は一瞬にして崩れたのだった。 壮一郎の汚職疑惑、さらに女性スキャンダルまで発覚。 法曹界を揺るがす大スキャンダルにマスコミ報道は過熱していく。 記者会見で壮一郎は、汚職は否定したが、女性との関係については認めて謝罪する。 しかし、壮一郎は逮捕されてしまうのだった。 杏子は夫の裏切りに深いショックを受けるが、家族のために16年振りの弁護士復帰を決意する。 そんな杏子に手を差し延べたのが神山多田法律事務所の代表・多田征大 小泉孝太郎 だった。 二人は司法修習生時代の同期で、かつて多田は杏子に好意を持っていたが、その気持ちとは別に杏子の弁護士としての能力を高く評価し、杏子の採用を反対する事務所の共同経営者・神山佳恵 賀来千香子 を何とか説き伏せた。 ただ、それはあくまでも仮採用。 杏子は、半年後までにたった一席の本採用を賭けて、若手弁護士の朝飛光太郎 北村匠海 と競うことになる。 そんな中、最初の相手となるのは人気キャスター 日下部 武田鉄矢。 インターネットで配信している日下部の番組で、スーパーでの幼女行方不明事件を取り上げた際、犯人は母親の可能性が高いと放送。 世論の風評に追い詰められた母親は自殺してしまい、日下部を名誉毀損で訴えるべく父親が依頼にきたのだ。 パラリーガルの円香みちる 水原希子 とともに、日下部が裏取りをせずに発言したという証拠を調べ始めるのだが…。 一方、新たに特捜部長に就任した脇坂 吉田鋼太郎 は、壮一郎と腹心の関係だった検事の佐々木 滝藤賢一 を担当に指名し、壮一郎を落とそうとする。 そんな検察側に対して壮一郎もある策を講じていた。 (より引用) 2019年冬ドラマ『グッドワイフ』第1話放送前の展開予想と見どころは? DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『グッドワイフ』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。 若手弁護士として活躍していた蓮見杏子は出産を機に引退していたものの、東京地検特捜部長の夫である壮一郎に汚職疑惑と女性スキャンダルが発覚したことで、弁護士への復帰を決意し、司法修習生で同期だった多田の事務所に仮採用となります。 若手弁護士と半年間競い合って優秀と判断されれば、本採用という条件付きの中で奮闘する女性弁護士の姿が描かれます。 出産を機に職場を離れる女性は弁護士に限らず多く存在しているため、働き方改革を説く社会的な雰囲気の中で、働く人の苦悩が描かれることを期待します。 蓮見杏子が最初に扱うのは、ネットで追い詰められた女性の自殺による番組製作者への名誉毀損を問うもののようです。 特殊な資格を有する女性の社会復帰の難しさがいかに表現されるのかも興味深いものです。 ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性) 主演が常盤貴子で、夫役が唐沢寿明だから豪華だなと感じた。 あと小泉孝太郎や滝藤賢一と名前を知らなくても顔を見れば「なるほど、この人か! 」って分かるくらい有名な俳優女優が出るドラマだから面白いと思う。 特に唐沢寿明は白い巨塔などのドラマなどで上手な演技で見入っちゃうから、印象に残る演技をするのかなと思う。 あとグッドワイフはTBSテレビの日曜劇場で放送されるせいか、滝藤賢一と吉田鋼太郎の2人がこのドラマでキャスティングされてるのは思わずニヤリとした。 この2人は同じく以前TBSテレビの日曜劇場で放送されて社会現象にまでなった「半沢直樹」で引き込まれるくらい上手な演技してたから、グッドワイフでも視聴者がドラマに入り込んでしまうくらい魅力的な演技をしそうかな。 弁護士役の常盤貴子がスーツ姿なのもかっこいいと感じたし、常盤貴子がクールに弁護士を演じるかと思うと今から1話が楽しみ。 ペンネーム:極悪人の的場(20代・男性) 16年も現場から離れていた女性弁護士のヒロインを演じられる常盤貴子さんとのコトで、予告編では不安はあるが、立ち向かえ、法廷と理不尽に!との見出しにブランクはあるが、困難を克服しながら難しい裁判に光を当てようと努力するヒロインが見られそうだなと、今からとても楽しみにしています。 唐沢寿明さんらも出演されるとのコトで、心強い味方となるのか?手強いヒロインのライバルを演じられるのか? そのキャラクター設定にも面白さが大きく左右するので、常盤貴子さんの周りの役者の方々の配役にも注目しています。 個人的に好きな法廷モノのドラマの様なのでワクワクしながら放送を待ちたいと思っています。 ペンネーム:ロケット、(40代・男性) 2019年冬ドラマ『グッドワイフ』第1話のあらすじネタバレと感想! DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『グッドワイフ』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。 『グッドワイフ』第1話のあらすじネタバレ 検事の蓮見壮一郎が賄賂疑惑で会見を開いて弁明した。 その後、蓮見が失職してしまうのを受け、妻の杏子は司法修習生の時の同期であった多田の推薦で神山法律事務所に仮採用され、16年ぶりに弁護士に復帰することにした。 浜口夫婦の間の娘が行方不明になった事件で日下部は母親が犯人だという可能性があると報道した。 これにより、母親は自殺したとのことで、浜口は日下部を訴えたいのだと多田と杏子に話した。 だが杏子は和解にし、和解金で娘の捜索を進んだほうがいいと言った。 それに対し、日下部も浜口を訴えるのだと言い出した。 壮一郎は賄賂を受けたことについて認めていない。 その後、杏子との面会で「あなたはあなたで頑張って。 子供たちのことは私が守るから」と言われてしまう。 日下部は臨時報道を開いて、杏子は検事の壮一郎の妻なのだとバラした。 杏子と朝飛どちらかが採用されることになるのだと杏子は知った。 杏子は日下部の番組で取り扱うニュースを調べた上で、口頭弁論の練習をした。 これにて裁判が行われた。 だが検事の壮一郎の妻だということだけで傍聴席の方が騒いでいるとのこともあって、杏子はスムーズに発言ができない。 そこで多田が代弁した。 日下部の主張では、浜口の妻は子供を中絶しようと考えたことがあるのだということだった。 産婦人科に尋ねた杏子と円香。 だが中絶の事実はないとのことだった。 清掃スタッフが情報を流したとの可能性が出た。 それで杏子はデマの情報を流したことで、日下部がその情報を口にした。 これで情報源が伊達であることが判明し、伊達は裁判で証言した。 これで日下部が嘘の情報を口にしたことも証明された。 判決結果、日下部と浜口、お互いの名誉毀損の訴えは棄却とのことであった。 警察の捜査結果、玲奈は発見した。 『グッドワイフ』第1話の感想 壮一郎が賄賂疑惑を起こしたのが原因で、弁護士に復帰することになった杏子の生き様はかっこいいのだと感じる。 杏子にとって、壮一郎が賄賂を受け取ったかどうかというよりも、他の女性と関係を持ったことについて一番許せないのだと伝わってきた。 一見、多田は有能な弁護士であるように見えるからこそ、16年前それなりに有能だったという杏子の手腕とはどのようなものだろうかとますます気になった。 壮一郎は女性と関係を持ったことについて認めているにも関わらず、賄賂のことを認めないというのは本当に賄賂を受け取っていないからだと信じてあげることはできると感じた。 ペンネーム:マレット(20代・男性) 『グッドワイフ』第1話のあらすじネタバレ 16年ぶりに弁護士に復帰した常盤貴子演じる蓮見杏子。 専業主婦として暮らしていた彼女が弁護士に復帰したきっかけは夫である東京地検検察庁・特捜部長の壮一郎(唐沢敏明)のスキャンダルからであった。 壮一郎はある事件の容疑者から賄賂を受けとり捜査を中止した疑いで逮捕されていた。 更に女性スキャンダルもあり、夫との関係も冷え切っていた。 杏子の最初の裁判相手は人気キャスターの日下部(武田鉄也)であった。 インターネット放送でスーパーの幼女行方不明事件を取り上げたが、母親を犯人の可能性が高いと放送し、母親は自殺。 幼女の父親が母親の名誉を回復するため、日下部を名誉棄損で訴えた。 しかし、日下部は父親を逆に名誉棄損で訴えた。 日下部は情報源は警察でありしっかりしていると主張、表現の自由を盾に訴えてきた。 調査の過程で日下部の情報源はコアなファンであり、根拠のないものと判明した。 しかし、裁判では相補の訴えは棄却される。 最後には子供が発見され母親が犯人でないことが判明。 大どんでん返しとなった。 『グッドワイフ』第1話の感想 杏子が16年ぶりの弁護士復帰、四苦八苦しながら裁判に臨んでいく姿が共感できる。 しかも、夫は容疑者として逮捕され社会でも話題となっており、四苦八苦しながら容疑者の妻であるから出来る調査をするなど面白かった。 裁判自体の行方も面白く裁判で負けたときはどうなることかと思ったが、最後には無事ハッピーエンドとなってホットした。 壮一郎のほうの捜査も気になる点がたくさんあり、2本のストーリーを見ているような気分になった。 第一話ということもあり、いろいろ伏線を張っていくところだと思うので、疑問に思うことがたくさんあったが、今後どのように回収されていくのか楽しみだ。 ペンネーム:まさ(30代・男性) 『グッドワイフ』第1話のあらすじネタバレ 検事を旦那様に持つ元弁護士の常盤貴子演じる蓮見。 旦那様が贈収賄疑惑で逮捕されたことをきっかけに仕事に復帰を目指す。 ブランクがありすぎで中々採用されなかったが、弁護士時代の同期、小泉孝太郎の誘いで仮採用でなんとか弁護士に復帰する。 復帰最初の事件は子供が行方不明になり、そのことがきっかけで奥さんも亡くしてしまった男性の弁護。 子供が行方がわからない状態で、ワイドショー司会者の武田鉄矢が根拠のない情報から、子供は亡くなった母親の殺人と報道する。 子供の行方を案じながら名誉毀損で戦うこととなる。 最終的にネタが尽きた武田鉄矢が一般人からの情報を確認もせずに報道していた事が発覚。 その後子供が発見され、誘拐だったことがわかった。 和解金8000万で解決をした。 常盤貴子の旦那様は変わらず拘束されており、大きな権力が絡んでる様子。 『グッドワイフ』第1話の感想 常盤貴子が復帰後、徐々に仕事の感覚を取り戻していく様子にワクワクしました。 小泉孝太郎の優しさの裏に何かありそうな感じも今後気になります。 今回の敵、武田鉄矢の嫌なやつっぷりがすごかったw 実際にあんなキャスターはいないと思いますが、テレビのワイドショーの内容を鵜呑みにしちゃいけないなってちょっと思いました。 子供が見つかった時に走って子供の元に向かうお父さんの姿に恥ずかしながら泣いてしまいました。 ペンネーム:るる(30代・女性) 『グッドワイフ』第1話のあらすじネタバレ 蓮見杏子 常盤貴子 が夫 唐沢寿明 の贈収賄の疑惑で捕まり職場復帰をしたが、職場に敵が多い状況だが、持ち前の明るさと多田 小泉孝太郎 のアドバイスもあり、頑張ろうと思う蓮見。 そして、16年ぶりに法廷に立ったが周りの目や噂が気になり動揺してしまう。 多田の助けもありなんとかその場を乗り切る。 そして、蓮見はあるトラップを仕掛けて再度法廷で戦う。 徐々に自信がついてきて、2回目の法廷では証拠を揃えて圧倒した。 判決はまさかの敗北。 だが奇跡の逆転で徹底的な証拠が見つかり、和解が成立。 円香 水原希子 と蓮見の夫との関係や夫と佐々木 遠藤賢一 との関係が少し明かになり次週へ。 『グッドワイフ』第1話の感想 テレビのCMで弁護士の話とキャストは知っていました。 個人的には唐沢寿明や吉田鋼太郎が好きなので、どのように役に関わってくるのか気になっていました。 唐沢寿明は、主人公の夫役で家族にはとても優しく素敵な夫だったのだが家族には隠して裏では色々暗躍していてそうで重要な役どころになりそうだと思いました。 また、弁護士のドラマということもあり、情報集めや証拠などを作っていくといのがとても面白く、予想通りに引っ掛かってくれるときは見ているこちらもスカッとする気分になります。 弁護に負けたかと思ったが最後は逆転で勝つというところも粋なストーリーだと思いました。 ペンネーム:Toshi(30代・男性) 『グッドワイフ』第1話のあらすじネタバレ 東京地検の特捜部長蓮見壮一郎が女性スキャンダルを認めて謝罪するシーンから始まる。 妻の杏子は家で家事をしながらそれを聞いていた。 日下部は自分の番組で女児誘拐事件の犯人が母親だと報道し、それを苦に妻が自殺したことを夫から訴えられていた。 神山多田法律事務所では、杏子が仮採用される。 杏子は多田と依頼人に会いに行多田は浜口を上手く説得した杏子の腕は鈍っていないと喜ぶ。 日下部は、和解しないと言い、浜口を名誉毀損で訴えると言い出した。 その頃、脇坂は佐々木を壮一郎の尋問役に任命し、壮一郎を落とそうとしていた。 杏子は拘置所に来ていた。 壮一郎は無実だと言うが、杏子は女性問題が許せなかった。 そんな中、日下部は杏子の素性を番組で公表する。 神山はそれを逆手にとって戦うよう杏子に命じた。 杏子は仮採用の朝飛と杏子はどちらかしか採用されないことを朝飛から聞かされる。 16年ぶりの法廷に足った杏子は、夫の話をされて動揺する。 多田が助けに入り日下部を追い詰めたが、逆に美里が中絶しようとしていたと言う。 杏子は浜口に産婦人科を聞き、医師から清掃スタッフがデマを情報を流したのではないかと聞く。 杏子は怪しい人物にそれぞれ別の情報を流し、情報源を見つける。 清掃スタッフの伊達は、わざと過激な内容を話したと証言した。 杏子は、伊達の友達が嘘の情報を送ったという証拠のメールを出して、その事を5分後に放送で話した日下部に裏を取っていないと指摘したが訴えは棄却された。 そこに娘が見つかったと連絡が入り、会いに行った。 多田は日下部に電話し、娘が見つかったので控訴すると宣言した。 事務所では打ち上げが行われ、杏子は円香から元検察事務官で、壮一郎にクビにされたと聞く。 壮一郎は佐々木の尋問に耐えるふりをして、佐々木に指示を出していた。 神山は多田が思い出の魔除けを杏子にあげたのを見て、忘れられない人は杏子ではないかと疑う。 『グッドワイフ』第1話の感想 第1話を見て、原作と設定はだいたい同じですが、豪華なキャストで見ごたえがありました。 主演のイメージに大きな差があると感じましたが、個人的には常盤貴子さんの方が年齢を感じさせない美しさがあり、この役柄には合う気がしました。 小泉孝太郎さんと恋仲になるのか楽しみです。 夫の壮一郎は切れ者ですが、女癖の悪さと平気で人を欺ける所がとても気になります。 何か裏があることは分かりましたが、他にもバレていない女性問題があることは確実なので、杏子には謝罪を受け入れたりしないで離婚してほしいと思った人は多いだろうと思いました。 パラリーガルの円香は、最後に壮一郎の元部下だったことを明かしましたが、円香の言う通り壮一郎は信用できない男なので、杏子が巻き込まれないように祈るばかりです。 ペンネーム:まめこ(40代・女性) 『グッドワイフ』第1話のあらすじネタバレ 夫が汚職事件で逮捕された常盤貴子さん演じる蓮見は、弁護士復帰を果たします。 新人弁護士の北村匠海さん演じる朝飛やパラリーガルの水原希子さん演じる円香、賀来千賀子さん演じる神山も厳しく蓮見にあたります。 蓮見は始めての仕事で、武田鉄矢さん演じるキャスターの日下部と対峙します。 蓮見は、自分が汚職事件のあった夫の妻であることを自分の武器として戦うことに決めて、腹をくくりました。 自分が腹をわることで、関係者を味方につけ、証言を集めます。 日下部は噂程度の視聴者からの投稿メールをもとに、大した根拠もなく報道していたという事実を裁判で突きつけました。 『グッドワイフ』第1話の感想 武田鉄矢さん、憎たらしい感じでうまかったです。 まだまだ男性を中心とした社会で、女性は生きづらいなぁということを痛感しました。 最近は、女性主人公のお仕事ドラマを華やかに描いたものが多く、たくましく頼もしいヒーローのような女性を主人公としたものが多かったですが、そのようなドラマは見ていて気持ちは良いもののリアリティーはなかったように思います。 今回の常盤貴子さんが演じる弱々しく不器用なヒロインは、リアルで、視聴者の女性は思いを重ねやすいと思います。 全国の働く女性が、私も頑張ろうと思えるようなドラマです。 ペンネーム:みわ(30代・女性) まとめ.

次の

【グッドワイフ】日本のテレビドラマ無料動画はこちら!見逃し再放送もチェック

グッドワイフ 見逃し

引退を決意したベテラン弁護士のダイアンと希望に燃える新人弁護士のマイア。 二人の運命が大きく変わる! 番組内容 ベテラン弁護士のダイアンは、悠々自適の生活を送るため引退を決意。 担当する最後の案件に友人の娘で新人弁護士のマイアを関わらせる。 それは警官の暴行事件にまつわる訴訟で、原告側の事務所には、以前ダイアンと一緒に働いていたルッカがいた。 引退に向けて準備を整えつつあったダイアンだが、マイアの父ヘンリーが起こした投資詐欺に巻き込まれ、財産をすべて失ってしまう。 弁護案件は警察の暴行事件にまつわる訴訟で、原告側の事務所には以前ダイアンと一緒に働いていたクシュ・ジャンボ演じるルッカがいた。 知り合いが相手側に居るのはやりにくいと思いますが、お互いにそこはプロだし仕事なので割り切って、仕事をするんだろうと思いました。 引退に向けて準備を整えていたダイアンだったが、マイアのポール・ギルフォイル演じる父親のヘンリーが起こした投資詐欺に巻き込まれていき財産すべてを失ってしまうことになるそうで、その投資詐欺がどんなことなのかが気になりましたし、マイアの父親がどういう経緯で投資詐欺をし出したのかが気になりました そうなるとマイアとダイアンの関係性がどうなっていくのかが気になりました。 それに、財産をすべて失うぐらいの詐欺ってとんでもないなと思いました。 こういうのは好きなので見てみたいと思いました。 予私は国際法律事務所で数年働いていた経歴があるので、法律事務所を舞台にした海外ドラマはとても大好きです。 当時のことを思い出して、「そうそうこういうのあるあるよねー」なんて一人でつぶやいたりしながら見るのがすごく楽しいのです。 この新しいドラマ「グッドファイト」はベテラン弁護士と新人弁護士に焦点を当てたお話しのようですが、実際の法律事務所でもベテラン弁護士と新人弁護士がチームとなって案件をこなすことはよくあることです。 ただし、このベテラン弁護士のダイアンがいきなり全財産を失ってしまうところから始まるようなので、なぜ経験を積んだ弁護士がそうやすやすと投資詐欺に巻き込まれてしまったのか、しかもそれが新人弁護士のマイアさんの父が発端となった詐欺というので、余計気になります。 マイアさんは自分の父が起こした詐欺のせいで上司であるダイアンさんがすべてを失うことになってしまって、やはり罪悪感があると思うのですが、それに対してどうやって対処をしていくのか、どうやって償っていくのか注目して見たいと思います。 アメリカ人女性はとても強く、転んでもただでは起きないので、引退を目前にして財産をすべて失ってしまったダイアンさんがどう動くのか、起死回生を図るのか、スカッとするような活躍が楽しみです。 アメリカ社会の闇に弁護士達が真実を暴くというドラマ内容も正義が見れそうで楽しみです。 日本でもいろいろな問題や闇などはありますがアメリカ社会でも当たり前ですがあると思います。 こういうアメリカドラマを見ると未だに黒人についての差別みたいなのが存在するのにも気づかされます。 もう肌の色のことでの差別なんて無くなったと思っていましたが現在も普通にあることに驚かされてしまいます。 ただまだ肌の色の問題はニュースで多少入ってくる問題ではあります。 その他のアメリカのドラマを見ないとわからない社会問題というのもわかりそうで楽しみにしています。 ドラマ内容はベテラン弁護士ダイアンが悠々自適の生活を送るため引退を決意。 引退に向け準備を整えつつあったダイアンが投資詐欺に巻き込まれ財産を全て失うというなかなか展開が強烈だなと思いました。 ダイアンが先ずは財産を取り戻すためにどう動いていくのかというのも見ものだなと思います。 アメリカドラマの裁判の場面はリアリティがあり見ていて本当の裁判みたいに見えてくるし好きです。 今回のグッド・ファイトも次の回が見たくなるドラマになりそうです。 ベテラン弁護士が悠々自適なせ生活をする為に引退を決意したというのに、まさか投資詐欺に巻きこまれるとはとビックリしました。 今回の被害者は弁護士のダイアン。 担当する最後の案件を新人弁護士のマイアに関わらせるという事は、自分の目の黒い内に教えられる事は教えてあげておきたいという気持ちからなんでしょうね。 そういう所から、ダイアンさんは良い人なんだな~と感じます。 でも良い人=幸せになるとは限りませんよね。 新人弁護士マイアの父が投資詐欺を起こしたとあります。 つまり自分の信頼すべき、そして後任を任せるべき部下の父なわけです。 弁護士って人を疑うのが仕事のようなものだと思ってましたが、こういう状況だと信用してしまうんだろうな~と感じました。 そして財産すべてを失ってしまうとありますから、本当に運のない人だと感じました。 せっかくアーリーリタイヤを決意したというのに先立つものがない。 となれば当分弁護士を辞めるなんて出来ません。 それに自分の財産を奪った投資詐欺師をやりこめないと、辞めるに辞めれませんよね。 ということで、いきなり苦境に立たされたダイアンがどう動くのか。 そして自分の父のせいで先輩であるダイアーに迷惑を掛けてしまったマイアがどういう動きをするか気になりました。 自分の父を優先するか、先輩を優先するかで。 このあたりが今回の楽しみな点だな~と感じます。 まとめ 引退して悠々自適の生活を送ろうとしていたダイアンが最後の事件だと思っていたのに詐欺に引っ掛かってしまい引退出来なくなってしまうという展開が意表をついていて面白いと思います。 しかし、ダイアンは元の弁護士事務所からそっぽをむかれてしまい黒人中心で構成される法律事務所のパートナー エイドリアン・ボーズマンに行くことになることも面白い展開だと思います。 巨額投資詐欺という大きな軸がきちんとあり見ごたえがありそうな気がします。 ダイアンが自分を騙した男の娘であるマイア・リンデルを同じ弁護士事務所に招きいれる所など今後の展開が期待出来ます。 グッド・ワイフのメインキャラクターであるダイアンが、この作品では詐欺に遭って破産しおまけに事務所からも追い出されてしまうとはグッドワイフを見ていた私としてはかなり衝撃です。 しかし、逆にグッドワイフのダイアンが全く違う展開で登場するというのは見どころでもあると思います。 リンデルの詐欺被害に遭ったにも関わらず、その娘を新しい事務所へ引き入れる面倒見の良さもこの作品を見たくなるポイントだと思います。 民主党支持のダイアンはトランプ政権樹立にショックを受けて引退を決意したというのも面白そうです。

次の

グッドワイフ最終回視聴率と感想!全話見逃し動画の無料視聴方法は?|vodが大好き

グッドワイフ 見逃し

Main Contents• こちらの記事では、グッドワイフ 1~9話の無料視聴方法(見逃し配信を無料で見る方法)、あらすじ、見どころ、Youtube動画などを紹介しております。 2019年 3月 10日(日) 21時より ッドワイフ 9話が放送されます! 8話の視聴率は8. 扱われる事件は主人公・杏子 常盤貴子 の夫・壮一郎 唐沢寿明 の事件1本に絞られているのにも関わらず、1時間があっと言う間でした! 8話にもなれば、普通のドラマの人間関係は「出来上がってる感」がありまくり。 しかし「グッドワイフ」はその逆で、全員が「裏切者候補」に見えるようなつくりになっています。 その点だけで言えば、他のドラマと比べると飛びぬけているということになりますよね。 先週までは勝手に、優秀なパラリーガルである元壮一郎の部下・円香みちる 水原希子 だけが怪しいと思っていました。 しかし8話を視聴した途端、誰が本当の裏切り者なのかがわからなくなってしまったのです。 何度か映るグレイの手袋…あれは裏切り者の手??描写的に、愛されキャラとも言えるあの朝飛 北村匠海 まで怪しい…。 そして、完全に杏子の味方だと思っていた多田 小泉孝太郎 ですら、何をしでかすのわからない…。 多田については、「やるときは徹底的にやる」という人物だという描写が前にありましたし。 誰だ??裏切り者は!? 壮一郎と関係を持ったとして、世間にそのことを暴露した遠山亜紀 相武紗季。 しかし、遠山からは壮一郎と何もなかったという証言が得られました。 そして遠山の秘密も明らかにー。 3 月 10日 日曜日 21時より、グッドワイフ 9話 どうかお見逃しなく! グッドワイフ 9話の 動画無料視聴は 目次• グッドワイフ 9話 あらすじ 壮一郎の事件を計画した裏切り者の正体が遂に明らかに…!! 裏切り者が壮一郎に語った衝撃の理由とは一体!? 円香みちるの過去のことをダシに、金をせびってくる元夫。 その代わりに現れた脇坂 吉田鋼太郎 もまた、円香の過去を知っていて!? 一方、杏子と朝飛の本採用をめぐる争いにもついに決着が…!! 果たして本採用が決まったのはどちらなのか!? 遠山の証言により、疑いの晴れた壮一郎だったが、多田からの留守電を勝手に削除したことがバレてしまい再び夫婦の間に亀裂が入ってしまう! 改めて多田の想いを聞いた杏子は…!? グッドワイフ 9話 見どころ 裏切り者は誰なのか、杏子と多田はキスするのか、杏子は本採用されるのか…この3点が気になります! その他にも、意識不明の遠山は目を覚ますのか、円香は事務所を辞めてしまうのかについても注目したいと思います! 個人的には、佐々木 滝藤賢一 だけは裏切り者であって欲しくないです…。 もし佐々木裏切り者だったら、人間不信になってしまいそうです。 TSUTAYAディスカスは動画配信だけでなく、宅配レンタルサービスもあるVOD(30日間無料)です。 人気番組だけでなく、他にもたくさんの人気ドラマ、映画、アニメなども見放題! 例えば、ハリポタシリーズ、ディズニーシリーズ、ジブリシリーズ、コードブルー、相棒などのたくさんのDVDを家にいながら簡単にレンタルできます(宅配してもらえます) しかも、 30日無料期間があり、登録して30日以内に解約すれば、お金は一切かかりません! 無料お試し期間中に、 ツタヤのDVDとかCDとかをたくさん借りてご自宅にもってきてもらいましょう! TSUTAYAディスカスは一部の作品がネット上で視聴できる動画配信サービスもやっているので、届くまでの間退屈することはありませんよ。 アーカイブ• カテゴリー•

次の