昭恵 花見。 安倍昭恵の花見【画像】一緒に花見した芸能人・モデルは誰?ポストセブン|waonのブログ

手越祐也が安倍昭恵夫人と花見発覚で物議。夜遊び継続、自粛要請無視の行動で新型コロナウイルス感染の懸念も…

昭恵 花見

安倍昭恵さんが花見を楽しむことに何か問題ありますか? アッキー とても自由奔放です。 記事に出てる。 3月下旬の都内某所、ライトアップされた桜をバックに肩を寄せ合う13人。 その中心に写っているのが昭恵夫人だ。 写真を見た、参加者の知人はこう話す。 「この日の参加者は、昭恵さんと以前から交流があった人が中心だそうです。 写真で昭恵夫人の隣にいるのは人気モデルの藤井リナさん。 藤井さんは2014年にYouTubeで昭恵さんと対談するなど、もともと交友があったようです。 他にもアイドルグループ・NEWSの手越祐也さんや音楽プロデューサーなど芸能関係者の姿もありました」 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、小池百合子・東京都知事が花見の宴会などの自粛を要請する中、この写真を世論はどう受け止めるだろうか。 週刊ポスト3月30日(月)発売号では、昭恵夫人および参加した芸能人らへの取材結果などを含めて詳報する。 杉尾氏は昭恵氏との関わりが指摘された森友学園への国有地売却問題と絡め、「(首相の)奥様の奔放な行動が森友問題のきっかけになったのではないか」と改めて指摘。 首相はこれに対し、「それは違うと思う」と真っ向から否定した。 ただ、ニュースサイトによると昭恵氏が一緒に写真に納まっているのが人気モデルや有名芸能人だとされている点から、杉尾氏は続けて「奥様はこうしたセレブな花見宴会ができる。 だけど、大多数の国民はできない。 しかも、東京はオーバーシュート(感染爆発)、首都封鎖(ロックダウン)のギリギリのところにある」と批判した。 東京都では花見シーズンに公園での宴会などを自粛するよう要請している。 首相は「自粛が要請されていた公園での花見ではなく、レストランの敷地内の桜で写真を撮影した」と答弁。 杉尾氏は「レストランなら問題ないのか。 宴会の自粛要請が出ている中での行動として適切か」と追及すると、首相は「レストランに行ってはいけないのか。 (写真撮影の)その時点では、そういうことではない。 自粛の中で何が求められていたのか。 正確に発言をしてほしい」と色をなして反論した。 報道したニュースサイト「NEWSポストセブン」によると、写真は3月下旬に都内で撮影されたものだとしている。 朝日新聞社 昔々、ある国に一人のファーストレディがいました。 彼女は天真爛漫で無邪気な性格でしたが、物事を深く考えることが苦手でした。 時には善意で、怪しげな学園の名誉職を引き受けてしまったり、そのしわ寄せで役人が自殺に追い込まれることもありました。 また彼女は、神様とつながるために大麻の解禁を訴え、「大麻を取り戻し、日本を取り戻す」と言って、美しい国づくりのために頑張りました。 そしてある時、国に疫病が蔓延し、国民には外出や宴会を控えるようお達しが出たのです。 子供たちは学校に行くことができず、経済も苦しくなる中で、国民は必至に耐えていました。 しかし彼女は、お気に入りの取り巻きたちと高級レストランに出かけ、優雅なお花見を楽しんでいたのです。 そして周囲の批判に対して、彼女の夫はこう答えました。 「野外がダメなら、レストランでいいじゃないか」 彼女の名前は、アキエ・アントワネットといいました。 アキエ・アントワネットは、時に奇抜なドレスに身をつつみ、イケメンアイドルを招いて酒宴を開き、自分だけの癒しの空間である「プチ・UZU・アノン」を営みました。 それらを支えるのは、「朕は国家」と自負する優しき夫、ルイ・アベーとその奴隷たちです。 しかし、疫病と重税に苦しむ国民は、長年続いた夫妻の統治にいよいよ怒りの声をあげました。 慌てたルイ・アベーは、国民に向けてスピーチをします。 「美しい国を守り、みんなが輝ける社会をつくるため、これまでに無い、しっかりとした対策を、スピード感をもって、着実に実行してゆきます」 さらに彼は、有名なスポーツ選手と芸能人を表彰して、おめでたい話題と祝賀ムードをつくりました。 こうして国民はなんとなく満足し、アベーとアキエはいつまでも幸せに暮らしましたとさ。 めでたしめでたし。

次の

昭恵夫人の「花見」写真 手越ファンの意外な着眼点は...: J

昭恵 花見

首相は「花見のような宴会」ではない、と釈明 新型コロナウイルスの流行が止まらず、土日の外出自粛が要求される中での首相夫人による「緩み」の露呈は国会でも大問題に。 27日の予算委員会ではさっそく昭恵氏についての質問が飛び出したため、安倍首相は会合があったことは事実と釈明。 併せて、桜を背景に記念撮影が行われたとしつつ、「東京都が自粛を求めている公園での花見のような宴会を行っていたという事実はない」と、問題はないとの考えを示した。 なお、「ポストセブン」に掲載された写真だが、昭恵氏が多数のボカシをかけられた人々と共に映っており、その中には手越さんと藤井さんがボカシをかけられずにいるのが確認できるものだ。 同写真については早速、手越ファンとみられる人々が反応。 あるツイッターアカウントは、「昭恵夫人と手越一緒とかウケる」と、その組み合わせの「意外性」を指摘。 また、別のアカウントは、「手越もバカだね ちょっと考えようや。 一応一流人気アイドルですよね?」と、この時期に行うべきことではなかったと苦言を呈している。 さらには、「昭恵夫人がこの時期に花見してる!ってトレンド入りしてるけど、一緒に写ってる手越君の髪型髪色、今と違くない? 去年の写真?」と、写真に写っている手越さんの姿が去年のものではないかと指摘する声も出るほど。 もちろん写真の真贋については、安倍首相も実質的に認めているし、髪型や髪の色などは写り方によって大きく変化してしまうものではある。 とはいえ、ファンならではの着眼点とはいえるだろう。 馬鹿にできないファンの嗅覚 ジャニーズファンの観察眼は、時に、一般人のそれよりもはるかに鋭敏となり、大きな説得力を持つこともある。 というのも、2016年に発生したSMAPの解散騒動の時も、一般人なら見過ごしそうな変化に気付き、それをネット上で情報発信していたからだ。 当時、同番組をめぐっては、「メンバー間の不仲が原因でなかなか全員で収録に参加する日程が確保できず、多数の放送回をまとめ撮りしている」との説がネット上で流布していたが、香取さんの熱心なファンは、探偵張りの観察力からまとめ撮りは行われていないと主張し続けていたのだ。 熱心であるがゆえに研ぎ澄まされるその「嗅覚」は、まさしく、ファンであることの証拠と言って良いのだろう。

次の

昭恵夫人の「花見」写真 手越ファンの意外な着眼点は...: J

昭恵 花見

2020年3月30日発売予定の週刊ポストに掲載予定の、安倍晋三首相夫人である昭恵氏が3月下旬に東京都内で私的な花見を行っていたという記事。 先行して「NEWSポストセブン」で公開された記事の一部では、参加者の中に「NEWS」のさん(32)とモデルの藤井リナさん(35)がいたと報じられており、その際のものとされる写真も併せて掲載。 このため、世間から大きな注目を浴びている。 首相は「花見のような宴会」ではない、と釈明 新型コロナウイルスの流行が止まらず、土日の外出自粛が要求される中での首相夫人による「緩み」の露呈は国会でも大問題に。 27日の予算委員会ではさっそく昭恵氏についての質問が飛び出したため、安倍首相は会合があったことは事実と釈明。 併せて、桜を背景に記念撮影が行われたとしつつ、「東京都が自粛を求めている公園での花見のような宴会を行っていたという事実はない」と、問題はないとの考えを示した。 なお、「ポストセブン」に掲載された写真だが、昭恵氏が多数のボカシをかけられた人々と共に映っており、その中には手越さんと藤井さんがボカシをかけられずにいるのが確認できるものだ。 同写真については早速、手越ファンとみられる人々が反応。 あるツイッターアカウントは、「昭恵夫人と手越一緒とかウケる」と、その組み合わせの「意外性」を指摘。 また、別のアカウントは、「手越もバカだね ちょっと考えようや。 一応一流人気アイドルですよね?」と、この時期に行うべきことではなかったと苦言を呈している。 さらには、「昭恵夫人がこの時期に花見してる!ってトレンド入りしてるけど、一緒に写ってる手越君の髪型髪色、今と違くない? 去年の写真?」と、写真に写っている手越さんの姿が去年のものではないかと指摘する声も出るほど。 もちろん写真の真贋については、安倍首相も実質的に認めているし、髪型や髪の色などは写り方によって大きく変化してしまうものではある。 とはいえ、ファンならではの着眼点とはいえるだろう。 馬鹿にできないファンの嗅覚 ジャニーズファンの観察眼は、時に、一般人のそれよりもはるかに鋭敏となり、大きな説得力を持つこともある。 というのも、2016年に発生したSMAPの解散騒動の時も、一般人なら見過ごしそうな変化に気付き、それをネット上で情報発信していたからだ。 当時、同番組をめぐっては、「メンバー間の不仲が原因でなかなか全員で収録に参加する日程が確保できず、多数の放送回をまとめ撮りしている」との説がネット上で流布していたが、香取さんの熱心なファンは、探偵張りの観察力からまとめ撮りは行われていないと主張し続けていたのだ。 熱心であるがゆえに研ぎ澄まされるその「嗅覚」は、まさしく、ファンであることの証拠と言って良いのだろう。 外部サイト.

次の