夏マスクプリーツ作り方。 [画像付]夏マスクの簡単作り方!100均クールタオルで立体マスクを手作りしたよ!使い心地や通気性は?無料型紙や作り方動画もご紹介!

マスクの作り方・型紙無料配布中&メディア掲載に関するお問い合わせについて : 新宿オカダヤ

夏マスクプリーツ作り方

布をカット(表布・裏布の計2枚)• 表・裏布2枚を表側になる面同士を合わせる• 上下を縫う• アイロンを掛ける• ひっくり返してさらに上下を縫う• アイロンを掛ける• 角を三角に折って縫う• 上下を折って、アイロンを掛け、縫う• ゴム通し部分を折って、縫う• 折り返し部分を開き、縫う• ゴムを通し、結び、完成 では順番に紹介していきます。 材料とサイズ 材料とサイズの紹介です。 大人用• ゴム紐:26㎝ 2本 子供用 Mサイズ• ゴム紐:22㎝ 2本 子供用 Sサイズ• 縫い代は1mmではなく1cmとなります。 材料とサイズ 大人用• ゴム紐:26㎝ 2本 子供用 Mサイズ• ゴム紐:22㎝ 2本 子供用 Sサイズ• ゴム紐:20㎝ 2本 作り方流れ• 布をカット(表布・裏布の計2枚)• 表・裏布2枚を表側になる面同士を合わせる• 上下を縫う• アイロンを掛ける• ひっくり返してさらに上下を縫う• アイロンを掛ける• 角を三角に折って縫う• 上下を折って、アイロンを掛け、縫う• ゴム通し部分を折って、縫う• 折り返し部分を開き、縫う• ゴムを通し、結び、完成 はじめまして。 おっしゃる通り折り返しの寸法だけを引くと22~24cmほどの寸法になりますが、この寸法は布をピンと真っすぐにした状態(動画でいうと8分20秒の段階)の寸法になります。 動画で8分50秒辺りの解説時には、マスクは完成形に近づきクルッと反っているのが分かるかと思います。 この段階での端から端の寸法が約18cmほどになります。 (着用時の横幅ですね) また、この立体加減により18cmよりも長かったり短かったりもしますね。 切り落として作るのも1つの方法かと思います。 私が思う切り落とす・落とさないでメリット・デメリットをあげさせて頂きますね。 <切り落とす場合> メリット:ご指摘通りミシンが掛けやすと思います。 洗濯時に乾きやすいと思います。 デメリット:切り落としの作業が増える。 切り落とすことで、布の端がほつれやすくなってしまう又は端の処理が必要 <切り落とさない場合> メリット:切り落とすという工程が必要なく簡単。 最初の型紙のまま長方形の布で完結する。 端のほつれ処理が必要ない。 デメリット:ミシンが掛けにくい。 分厚すぎる布での制作には不向き。 洗濯時に乾きにくくなる。 以上が、ご質問の回答になります。 長々と書いてしまいましたが、ご質問に上手くお答えできてますでしょうか? こんにちは。 また最初に出てくる折りたたんだ完成品を見ると(51秒あたり)、大人用に比べると折り返し部分の縦寸法が小さいので、作成段階で大人用のように重ならなくても大丈夫だと思います。 小さいお子さん用だと思いますので、折り返しもきっと大人と同比率で作ってしまうと大きすぎてしまうのかなという予想です。 もし気になるようであれば仮縫い段階で、実際にお子様に試着して頂いて、折り返し縦寸法が小さいと思われるようであればサイズは調整してみても良いかもしれませんね。 型紙サイズで切った後でも多少のサイズ調整なら可能なのが、この動画を上げて下さっている方の作成方法の素晴らしい点でもあると思います。 作成頑張って下さい!.

次の

子供用夏マスクの作り方!型紙と涼しい生地のおすすめを紹介します!

夏マスクプリーツ作り方

2020-04-14 14:15 私自身が以前、こちらのマスクの作り方をショップの店員さんに教えていただき、もうずっとこの方法で作っています。 マスクを何枚か一気に作る場合は、その方が時短になります。 今回私は、娘と一緒に、小学低学年用サイズのマスクを作りたいと思います。 型紙に合わせて、ダブルガーゼ生地を裁断します。 私は、表布と裏布で生地の柄を変えましたが、同じ柄の生地を使っても問題なく作ることができます。 それを、表布の上に、 中表になるように置き、この上下を縫い代0. 5㎝ほどで縫います。 裏をむけると、このような感じです。 次に、先ほど中表に合わせた部分が表に出てくるように、 両端から、くるっとひっくり返します。 ひっくり返しました。 アイロンをかけて、 表になる方を上に向けて置きます。 マスクの上部分から0. 5㎝ほどの所を縫います。 このような感じです。 上下の区別をするために、上だけ縫いました。 1枚1枚作るのは面倒なので、同じ作業を3枚分、同じところまで終わらせました。 次の作業が1番難しいかもしれませんが、慣れたら簡単です。 ここは娘には難しかったので、私がやりました。 今回はプリーツマスクにしたいので、 プリーツを作っていきます。 本当に適当なのですが、1. 5~2㎝ほどの幅になるようにプリーツを作っていきます。 指で、このようにおりたたみ、ひだを調整します。 この時、プリーツは下向きに倒れるようにします。 いい感じにプリーツを作れたら、アイロンをしっかり当てて、プリーツが浮いてこないようにします。 そして、片側のみ、それぞれのプリーツの下の方を3か所分、3~4㎝ほど端から縫います。 プリーツが崩れないように、慎重にミシンをかけます。 アイロンでしっかり押さえ、 直線縫いします。 このような感じですね。 ここが、マスクのひもを通す部分になります。 ひもの長さは、小学3年生の娘は24㎝、1年生の娘は23㎝にしました。 市販の子ども用マスクと比べると、こんな感じです。 スポンサードサーチ.

次の

【大人用プリーツマスク】簡単な作り方30選!用意するものは?

夏マスクプリーツ作り方

2020-04-14 14:15 私自身が以前、こちらのマスクの作り方をショップの店員さんに教えていただき、もうずっとこの方法で作っています。 マスクを何枚か一気に作る場合は、その方が時短になります。 今回私は、娘と一緒に、小学低学年用サイズのマスクを作りたいと思います。 型紙に合わせて、ダブルガーゼ生地を裁断します。 私は、表布と裏布で生地の柄を変えましたが、同じ柄の生地を使っても問題なく作ることができます。 それを、表布の上に、 中表になるように置き、この上下を縫い代0. 5㎝ほどで縫います。 裏をむけると、このような感じです。 次に、先ほど中表に合わせた部分が表に出てくるように、 両端から、くるっとひっくり返します。 ひっくり返しました。 アイロンをかけて、 表になる方を上に向けて置きます。 マスクの上部分から0. 5㎝ほどの所を縫います。 このような感じです。 上下の区別をするために、上だけ縫いました。 1枚1枚作るのは面倒なので、同じ作業を3枚分、同じところまで終わらせました。 次の作業が1番難しいかもしれませんが、慣れたら簡単です。 ここは娘には難しかったので、私がやりました。 今回はプリーツマスクにしたいので、 プリーツを作っていきます。 本当に適当なのですが、1. 5~2㎝ほどの幅になるようにプリーツを作っていきます。 指で、このようにおりたたみ、ひだを調整します。 この時、プリーツは下向きに倒れるようにします。 いい感じにプリーツを作れたら、アイロンをしっかり当てて、プリーツが浮いてこないようにします。 そして、片側のみ、それぞれのプリーツの下の方を3か所分、3~4㎝ほど端から縫います。 プリーツが崩れないように、慎重にミシンをかけます。 アイロンでしっかり押さえ、 直線縫いします。 このような感じですね。 ここが、マスクのひもを通す部分になります。 ひもの長さは、小学3年生の娘は24㎝、1年生の娘は23㎝にしました。 市販の子ども用マスクと比べると、こんな感じです。 スポンサードサーチ.

次の