ダイヤモンド パール リメイク。 【悲報】「ポケモンダイヤモンドパール」のリメイク発表はなし やはり3DSではなくニンテンドースイッチで登場か?

ポケモン ダイヤモンド・パールの作り上げた功績が凄すぎる件!|ポケモニット

ダイヤモンド パール リメイク

技がタイプごとではなく、1つ、1つが物理と特殊に分かれる 今までのシリーズでは技のタイプごとに物理、特殊技に分かれており、• 物理攻撃が高いのにタイプが特殊:例 ギャラドス• 特殊攻撃が高いのにタイプが物理:例 ゲンガー など一致しないポケモンが多かったのですが技の1つ、1つが物理と特殊に分かれたことで改善されました。 また、• 物理攻撃が高いカイリキーが「三色パンチ」を活かしやすくなった など強化されたポケモンが多いです。 (逆もいますが…. 進化の調整も含め 「対戦バランスが最もいい世代」とも言われています。 スポンサーリンク Wifi機能 に対応 DS の Wifi 機能に対応し、世界中のプレイヤーと交換や対戦が楽しめるようになりました。 GTS とは 「グローバル トレード ステーション」の略で• 自分が欲しいポケモンを探す。 条件を指定して成立すれば自動的にポケモンが交換される といった世界中のプレイヤーと気軽に交換が楽しめる施設です。 ポケトレが誕生 ポケトレを用いて同じポケモンを連続でゲットまたは倒すことで「色違いのポケモン」が見つかりやすくなりました。 これにより 「色違いのポケモン」を探す楽しみが増えました。 「プラチナ」とは 「ダイヤモンド・パール」のマイナーチェンジ版で伝説のポケモン「ギラティナ」をめぐる物語です。 「ダイヤモンド・パール」に様々な要素が追加されてパワーアップしました。 バトルフロンティアの追加 様々なルールでポケモンバトルを楽しめる施設です。 ポケモンの役割、性格、個体値などを考えて初めてスタートラインと呼ばれるほど、廃人御用達歯ごたえのあるバトルが楽しめました。 また、ポイントを集めることで様々なアイテムを獲得できました。 教え技の追加 「かけら」と呼ばれるアイテムを集めることでポケモンに今まで覚えられなかった新しい技を覚えさせられるようになりました。 これにより戦術の幅が広がりました。 アニメも大人気 アニメの「ダイヤモンド&パール」編もから特にファンから人気の高い作品です。 管理人プロフィール ブログ「ハリーのポケモン情報基地」(以下 当サイト)へのご訪問ありがとうございます。 ポケモン、漫画、アニメが大好きな管理人のハリーと申します。 当サイトについて 当サイトでは「ポケットモンスター シリーズ」、「ポケモンGO」、「アニメ」の攻略、イベントなどの情報を日々発信していきます。 当サイトは著作物の権利を持つ企業とは一切関係ありません。 また、当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの企業に帰属します。 当サイトに掲載されている広告、及びプライバシーポリシーについて 1、当サイトでは、第三者配信の広告サービス()を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 2、当サイトは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 イラストは ロゴ等は様で作成いたしました。

次の

ポケモンの新作はダイヤモンドパールのリメイク?発売日はいつ?|ドラママ

ダイヤモンド パール リメイク

技がタイプごとではなく、1つ、1つが物理と特殊に分かれる 今までのシリーズでは技のタイプごとに物理、特殊技に分かれており、• 物理攻撃が高いのにタイプが特殊:例 ギャラドス• 特殊攻撃が高いのにタイプが物理:例 ゲンガー など一致しないポケモンが多かったのですが技の1つ、1つが物理と特殊に分かれたことで改善されました。 また、• 物理攻撃が高いカイリキーが「三色パンチ」を活かしやすくなった など強化されたポケモンが多いです。 (逆もいますが…. 進化の調整も含め 「対戦バランスが最もいい世代」とも言われています。 スポンサーリンク Wifi機能 に対応 DS の Wifi 機能に対応し、世界中のプレイヤーと交換や対戦が楽しめるようになりました。 GTS とは 「グローバル トレード ステーション」の略で• 自分が欲しいポケモンを探す。 条件を指定して成立すれば自動的にポケモンが交換される といった世界中のプレイヤーと気軽に交換が楽しめる施設です。 ポケトレが誕生 ポケトレを用いて同じポケモンを連続でゲットまたは倒すことで「色違いのポケモン」が見つかりやすくなりました。 これにより 「色違いのポケモン」を探す楽しみが増えました。 「プラチナ」とは 「ダイヤモンド・パール」のマイナーチェンジ版で伝説のポケモン「ギラティナ」をめぐる物語です。 「ダイヤモンド・パール」に様々な要素が追加されてパワーアップしました。 バトルフロンティアの追加 様々なルールでポケモンバトルを楽しめる施設です。 ポケモンの役割、性格、個体値などを考えて初めてスタートラインと呼ばれるほど、廃人御用達歯ごたえのあるバトルが楽しめました。 また、ポイントを集めることで様々なアイテムを獲得できました。 教え技の追加 「かけら」と呼ばれるアイテムを集めることでポケモンに今まで覚えられなかった新しい技を覚えさせられるようになりました。 これにより戦術の幅が広がりました。 アニメも大人気 アニメの「ダイヤモンド&パール」編もから特にファンから人気の高い作品です。 管理人プロフィール ブログ「ハリーのポケモン情報基地」(以下 当サイト)へのご訪問ありがとうございます。 ポケモン、漫画、アニメが大好きな管理人のハリーと申します。 当サイトについて 当サイトでは「ポケットモンスター シリーズ」、「ポケモンGO」、「アニメ」の攻略、イベントなどの情報を日々発信していきます。 当サイトは著作物の権利を持つ企業とは一切関係ありません。 また、当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの企業に帰属します。 当サイトに掲載されている広告、及びプライバシーポリシーについて 1、当サイトでは、第三者配信の広告サービス()を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 2、当サイトは、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは、またはをクリックしてください。 イラストは ロゴ等は様で作成いたしました。

次の

ポケモン「ダイヤモンド・パール」リメイク、2018年登場か リメイクがさらに濃厚になる!

ダイヤモンド パール リメイク

この項目では、アニメ作品について説明しています。 原作に当たるゲームについては「」をご覧ください。 系列()などではから(平成22年)まで、『』の続編として放送された。 「 ポケモンDP」などと略される場合もある。 以下、アニメ版ポケットモンスターのシリーズ作品を示す際は必要に応じ、からに放送された『』は「無印」または「無印編」、『アドバンスジェネレーション』は「AG」、『』は「BW」と表記する。 詳細は「」を参照 ゲーム版『』の発売日当日にスタートしたシリーズである。 前シリーズのと同様にゲーム版の女の子用主人公をモデルにしたがもう1人の主人公として登場する。 『AG』最終回でと・が行きの船に乗り、『DP』1話のラストでシンオウ地方に到着することで前作と繋がっている。 また、一部の話では過去のことが語られている。 タイトルからも分かるように本作は当時発売している本編ゲーム『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』をベースにしており途中から『ポケットモンスター プラチナ』『』の要素も絡めている。 シリーズの変更に合わせて番組最後のミニコーナーも変更となり、前作の「ポケモンクイズ」に代わって「オーキド博士のポケモン講座」を改題した「オーキド博士のポケモン大百科」がスタートした。 さらに 放送の第98話からは、クイズ形式に派生した「オーキド博士のポケモン大検定」として放送されていた。 TXNでの初回放送では初めてとなる3話連続放送のとして放送された。 系列外の地方局については原則的には従来通り3週に分けて放送されたが、の と ではで放送された。 その後、2009年4月で長年放送された『』の放送終了で2枠に分割された結果、19時台のスペシャルは『ポケモン』シリーズと後枠の『』がおおむね交互に放送されるようになり、2017年3月に『NARUTO -ナルト- 疾風伝』が終了するまでこの形式が続いた。 スペシャル時などのコーナーナレーションはが担当している。 でポケモンアニメ10周年を迎え、第32話「琥珀の城のビークイン!」でテレビシリーズ通算500回目の放送を達成した。 では、第132話「フルバトル! シンジ対サトシ!! (後編)」で通算600回目の放送を達成した。 番組最高は第1-3話(2時間スペシャル)の9. のみを実施。 黄色はサトシで水色はヒカリでその他のキャラクターは白色で表示される。 本作放送終了後は、引き続き全てのネット局で『』が放送されている。 まで、2話の特別編エピソードでは、でも放送された。 関東地区での視聴率は7. 遅れネット局では30分ずつ2話に分けて放送されたが、では放送されていない。 シリーズの中でや未放送()となった話が存在しないシリーズは海外版を除いて、初でもある。 製作 [ ] 今シリーズからは、かつて『無印編』の初期にが担当していたの職が復活し、が担当した。 また、本作では複数の回に跨る伏線が多数散りばめられるようになり、2人の主人公が頻繁に苦悩・葛藤し、着実に成長を遂げていく姿が描かれるなど、ドラマ性が強い作品となっている。 もから『無印編』や『AG』のを担当していたが総作監と兼任する形で担当することになった。 第171話からは総作監をが山田から引き継ぎ、各話演出のがと共同で監督を務めた。 本作でも井口憲明率いるTEAM IGUCHIが表記されていたが、第136話を最後に降板。 これがチームとして最後の作品となった。 第164話からは『』などの制作デスクを務めていた加藤浩幸が制作担当に就任し、新たにTeam Katoがクレジットされるようになった。 ストーリーについて [ ] 本作は、ゲーム版の設定を『AG』以上に踏襲している点が見られる。 同一シリーズ内では初めて四天王・チャンピオンが出揃ったり、ゲーム中にダンジョンなどで登場することになるパートナーキャラ(モミやミル・ゲンなど)が全員登場するなど、登場キャラクターにも恵まれている。 一方で、無印や『AG』、『BW』と異なりストーリーの舞台が大きく移されることはなく最後までシンオウ地方の冒険であり 、ゲーム版『』で新登場のポケモンが先駆けて登場することもなかった。 ただし『ポケモンレンジャー 光の軌跡』、『ポケモン不思議のダンジョン』、『』の発売に伴いそれに連動した話は作られている。 本作の最終回は無印の金銀編やAGのようにラストで新地方に向かうのではなく、サトシとピカチュウがマサラタウンに帰還する後ろ姿で物語が締めくくられている。 同じく最終回での・・がサカキに呼ばれることから、BWはサトシがシンオウ地方から帰還後のストーリーとされている。 番組内で行われた特別企画 [ ] シリーズ10周年企画 このシリーズの放送期間中にはテレビアニメの放送が10周年を迎え 、放送の第30話(1時間スペシャル)から放送の第49・50話(2時間スペシャル)までは放送の冒頭に10周年を迎えたことを知らせる短い告知が挿入された。 なおこの期間中の「ポケモン大百科」はタイトルコールがカットされ、冒頭の数秒間の間に画面の右上にタイトルが表示されていた。 また、この期間中は前述の「ポケモン大検定」に代わって『』の出演者が番組ジャックとしてポケモンを題材としたをするミニコーナーが数回放送された。 なお、キャンペーン開始当初は番組の最後にクイズのお知らせを挿入していたため次回予告が短縮版に変更されていたが、途中からはお知らせがテロップ化されたため通常版に戻された。 映像サイズに関して [ ] 後半からのアニメ作品が増えている中、本作は前シリーズから引き続き(画面比4:3)で製作されている状態が続いていた。 本編は2009年4月2日放送 の第121・122話(1時間スペシャル)からハイビジョン制作(画面比16:9)に移行した。 実際には放送 のからハイビジョン製作に切り替わっている。 また話の最後に挿入される「TO BE CONTINUED... 」のが「To Be Continued」のになり、も一新されたほかタイトルコール・の画像も更新された。 アナログ放送では当初での放送となっていたが、放送の第145・146話(1時間スペシャル)からでの放送に移行した。 あらすじ [ ] 舞台は。 その地方のフタバタウンには1人の女の子がいた。 彼女の名はヒカリ。 母親のアヤコは過去にポケモンコーディネーターの頂点「トップコーディネーター」に立った有名人。 アヤコに憧れるヒカリは自分もトップコーディネーターになることを目標としていた。 10歳になって旅立ちの日を迎えたヒカリは、マサゴタウンに研究所を受け持つナナカマド博士から貰ったペンギンポケモン・と共にポケモンコンテストを巡る旅に挑んでいく。 その頃、のを制覇し、、と別れた後、サトシはピカチュウとエイパムを連れて、シンオウリーグ出場を目指すためにシンオウ地方へ。 しかし、後を追って来たの襲撃でピカチュウが吹っ飛ばされてしまう。 サトシはエイパムと共に必死にピカチュウを探し始める。 その最中、ブリーダー修行を続けるためにウソハチとともに旅を再開したタケシと偶然出会い、行動をともにする。 一方、サトシとはぐれたピカチュウは旅を始めたばかりのヒカリに発見されていた。 ナナカマド博士の導きで合流したサトシ達は、それぞれの目標のために3人で旅をすることになる。 登場人物 [ ] スタッフ [ ]• 原案 - 、、• スーパーバイザー -• アソシエイトプロデューサー -• アニメーション監修 -• 総監督 -• 監督 - 、(第171話 - 第193話)• シリーズ構成 -• キャラクター原案 - 、岩下明日香、、富田愛美、吉田宏信、八木裕之、太田敏、海野隆雄、、江尾可奈子、、外山健吉、吉川玲奈、渕野大樹、奥谷順、吉田絵美、後藤浩之、、李ヒョンジョン• キャラクターデザイン -• 総作画監督補佐 - 山下恵(第1話 - 第36話)、小野歩(第107話)、広岡歳仁(第165話 - 第170話)• 美術監督 - 金村勝義• 色彩設計 - 吉野記通• 撮影監督 -• 編集 - 辺見俊夫• 音響監督 -• 音楽 -• 一部原曲・作曲 - 一之瀬剛、青木森一、佐藤仁美• 音楽協力 -• ナレーター -• 協力 -• アニメーションプロデューサー -• アニメーション制作 -• 製作 - 、、 音楽 [ ] 主題歌 [ ] このシリーズでは出演やが多かったこれまでのシリーズと違い、一般のアーティストが担当する曲が大半を占めている。 ちなみに一般のアーティストの大半の楽曲が歌手デビュー作であり、基本的には女性ボーカリストが担当している。 また、リメイクされて別のバージョンに差し替えられることも多い。 CDの発売元は、全て(の)である。 初回を2時間スペシャルで放送したテレビ東京系列局・・では第4話から使用。 54位 183-193 あきよしふみえ with THE GREATEST-BAND 圏外 エンディングテーマ [ ] 話数 曲名 作詞 作曲 編曲 歌手 レーベル 発売日 備考 オリコン最高位 1-23 HIKARI・Project 依田和夫 依田和夫 31位 24-50 テレビ東京系列局と岐阜放送では、1時間スペシャルとして同日に連続で放送された第24話と第25話のスタッフをまとめて表記したエンディングから使用されている。 75位 51-61 62-72・84-95 Sky-Boys 紗希 西岡和哉 48位 73-83 風のメッセージ PokaPoka-VERSION. 依田和夫 96-120 三留一純 歌奈子 54位 121-144 戸田昭吾 たなかひろかず たなかひろかず starring 145-182 、浅草KIDS 荒木啓六 モーモーミルクと 最後は原曲にはない歌詞が追加され、「上」「下」「左」「右」でオチが異なり、その部分の歌詞は音声より後にクレジットされる。 第159・160・163 - 168・169話は、実写のがエンディングで流れた。 第170・171話 - は、歌詞の2番が使用されている。 また、歌詞に合わせて一部のアニメーションも変更された。 82位 183-193 コーラスアレンジに。 これに伴い、スタッフクレジットは画面下部で右から左に流す形式が取られている。 また、エンディング後にエピローグを入れるという特別な構成となった。 オンエア時は、7月1日から配信シングルとして携帯サイト「」で配信されていた。 57位 挿入歌 [ ] この節のが望まれています。 全てノンクレジット。 「」 (第23話)• 「」(第27話など)• 「」(第29話など)• 「」(第33話)• 「」 第44・100話• 「」 第39話• 「」(第47話)• 「」(第67話)• 「」(第68・188話)• 「」(第73話など)• 「」(第74話)• 「」(第77話など)• 「」(第76・77話、76話はインストバージョン)• 「君のそばで 〜ヒカリのテーマ〜」(第77話など)• 「」(第82話)• 「」(第87・193話)• 「」(第92話)• 「」(第92話)• 「ともだち記念日」(イントロのみ)(第122・146・191話• 「」(第177・192話)• 「」(第182・192話)• 「めざせポケモンマスター2001」(第185話)• 「」(第191話) 各話リスト [ ] 放送日は全てテレビ東京系列のもの。 放送日 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 2006年 9月28日 1 旅立ち!フタバタウンからマサゴタウンへ! 小山賢 志村泉 2 ピカチュウをさがせ!202番道路! 新城真 3 ライバルバトル!三対三!! 秦義人 船津弘美 10月5日 4 ポッチャマ対スボミー!ヒカリ初バトル!! 木下和栄、牧野行洋 10月19日 5 ナエトル、ゲットだぜ! 小山賢 志村泉 10月26日 6 迷いの森!シンジふたたび!! 11月2日 7 ポッチャマがんばる!! 山田浩之 新城真 11月9日 8 なぞのジムのグレッグル! 日高政光 小山賢 志村泉 11月16日 9 ミミロルとあそぼう!? 冨岡淳広 秦義人 船津弘美 11月30日 10 ポケッチ入手困難!? 藤田伸三 日高政光 牧野行洋 木下和栄 12月7日 11 ヒカリ!コンテストデビュー!! 冨岡淳広 浅田裕二 岩根雅明 12月14日 12 コンテストバトル!ライバル対決!! 日高政光 渡辺正彦 志村泉 12月21日 13 ムックルがんばる! 山田浩之 新城真 14 タケシにおまかせ! 米村正二 小山賢 船津弘美 2007年 1月11日 15 クロガネジム!ヒョウタVSシンジ!! 冨岡淳広 秦義人 志村泉 1月18日 16 ズガイドスVSピカチュウ! 浅田裕二 岩根雅明 1月25日 17 古代ポケモン大進撃! 日高政光 牧野行洋 木下和栄 2月1日 18 クロガネジムふたたび!決戦ラムパルド!! 志村泉 2月8日 19 パチリスゲットで・・・大丈夫!? 武上純希 山田浩之 新城真 2月22日 20 ポケモンハンターJ! 米村正二 小山賢 船津弘美 3月1日 21 最強のコイキングと最も美しいヒンバス! 大橋志吉 浅田裕二 岩根雅明 3月8日 22 パチリスVSエイパム!コンテストバトル!! 武上純希 秦義人 宮原秀二 3月15日 23 爆走ハガネール!ビッパの村を守れ!! 十川誠志 日高政光 秦義人 志村泉 3月29日 24 対決!サトシ対ピカチュウ!? 藤田伸三 牧野行洋 木下和栄 25 怪傑ロズレイドと花伝説! 山田浩之 新城真 4月5日 26 ポケモンコンテスト!ソノオ大会!! 冨岡淳広 浅田裕二 岩根雅明 27 決戦!ポッチャマVSポッタイシ!! 小山賢 志村泉 4月12日 28 フワンテと北風の使い! 米村正二 日高政光 宮原秀二 たけだゆうさく 29 サトシとヒカリ!タッグバトルで大丈夫!? 大橋志吉 秦義人 古賀一臣 船津弘美 4月19日 30 ハクタイの森!ミノムッチ進化作戦!! 藤田伸三 牧野行洋 木下和栄 4月26日 31 ナエトル対ナエトル!スピード対決!! 武上純希 浅田裕二 岩根雅明 5月3日 32 琥珀の城のビークイン! 十川誠志 山田浩之 夏目久仁彦 5月10日 33 スキです!ポケモンなりきり大会!! 松井亜弥 浅田裕二 岩根雅明 5月17日 34 ブイゼル!最強への道!! 米村正二 誌村宏明 小山賢 志村泉 5月24日 35 四天王ゴヨウとドータクン! 大橋志吉 日高政光 古賀一臣 船津弘美 5月31日 36 シンオウ時空伝説! 冨岡淳広 牧野行洋 木下和栄 6月7日 37 ハクタイジム!VSナタネ!! 武上純希 日高政光 古賀一臣 志村泉 6月21日 38 爆誕!サイクリングロード!! 藤田伸三 山田浩之 夏目久仁彦 7月5日 39 ピカチュウのおるすばん! 松井亜弥 浅田裕二 玉川明洋 岩根雅明 7月19日 40 チャンピオン・シロナ登場! 冨岡淳広 日高政光 宮原秀二 たけだゆうさく 7月26日 41 ヒカリとノゾミとダブルパフォーマンス! 小山賢 志村泉 8月9日 42 ラクライ訓練センター! 十川誠志 浅田裕二 岩根雅明 8月16日 43 ムウマージ!悪夢からの脱出!! 米村正二 大庭秀昭 秦義人 木下和栄 8月23日 44 迷子のヒポポタスを助けろ! 大橋志吉 山田浩之 夏目久仁彦 8月30日 45 ハンターJ再び!タテトプスを守れ!! 藤田伸三 小山賢 古賀一臣 志村泉 9月13日 46 迷路でシャッフル!みんなでハッスル!! 武上純希 浅田裕二 岩根雅明 9月27日 47 ミルとケーシィと水の底! 大橋志吉 日高政光 宮原秀二 たけだゆうさく 48 サトシとヒカリ!新たなる冒険に向かって!! (総集編) 10月4日 49 ポケモンコンテスト!ヨスガ大会!! 冨岡淳広 牧野行洋 秦義人 木下和栄 50 全員参加!タッグバトル!! 山田浩之 夏目久仁彦 新城真 10月18日 51 ヒコザルVSザングース!運命のバトル!! 日高政光 古賀一臣 志村泉 10月25日 52 タッグバトル!ファイナル!! 浅田裕二 岩根雅明 11月8日 53 ヒコザルの涙! 松井亜弥 小山賢 11月15日 54 ナタネとサボネア!さよならは誰のため! 十川誠志 宮原秀二 たけだゆうさく 11月22日 55 エイパムとブイゼル!それぞれの道!! 冨岡淳広 秦義人 木下和栄 11月29日 56 ミカルゲの要石! 大橋志吉 山田浩之 新城真 夏目久仁彦 57 ビーダルは知っていた! 武上純希 浅田裕二 岩根雅明 12月6日 58 ダイノーズ!熱き魂!! 藤田伸三 小山賢 12月13日 59 レントラーの瞳! 米村正二 日高政光 古賀一臣 志村泉 12月20日 60 ズイの遺跡のアンノーン! 冨岡淳広 玉川明洋 61 ポケモンコンテスト!ズイ大会!! 井硲清高 浅田裕二 岩根雅明 放送日 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 2008年 1月10日 62 メイドカフェのミルタンク! 米村正二 山田浩之 古賀一臣 夏目久仁彦 1月17日 63 ウリムートリオと湯けむりバトル!! 武上純希 秦義人 木下和栄 1月24日 64 グライオンとグライガー!風の迷路をぬけて!! 藤田伸三 小山賢 志村泉 1月31日 65 パチリスはカバルドンの口の中!? 大橋志吉 於地紘仁 宮原秀二 たけだゆうさく 2月7日 66 ルカリオ!怒りのはどうだん!! 冨岡淳広 浅田裕二 岩根雅明 2月14日 67 ヒカリはじめてのジムバトル!! 日高政光 古賀一臣 田口広一 2月28日 68 トバリジム!ルカリオ対ブイゼル!! 米村正二 小山賢 志村泉 3月6日 69 ステキファッション!その名はギンガ団!! 冨岡淳広 山田浩之 夏目久仁彦 3月13日 70 シャンとしてリーシャン! 大橋志吉 秦義人 木下和栄 3月20日 71 ポケモンレンジャー!波導のリオル!! -前編- 藤田伸三 浅田裕二 古賀一臣 玉川明洋 72 ポケモンレンジャー!波導のリオル!! -後編- 浅田裕二 岩根雅明 4月3日 73 さよならドクケイル! 武上純希 湯山邦彦 宮原秀二 たけだゆうさく 74 ピカチュウ!ライチュウ!進化への道!! 米村正二 小山賢 志村泉 4月17日 75 コンテストマスター・ミクリ登場!! 冨岡淳広 山田浩之 夏目久仁彦 4月24日 76 レストラン七つ星!タッグバトルでフルコース!! 浅田裕二 岩根雅明 5月8日 77 みんなライバル!ミクリカップ!! 日高政光 古賀一臣 田口広一 78 激闘!それぞれのバトル!! 秦義人 木下和栄 5月15日 79 決戦!ヒカリ対ハルカ!! 日高政光 志村泉 5月22日 80 ヤンヤンマ!ゲット作戦!! 大橋志吉 小山賢 田口広一 5月29日 81 灼熱のヒコザル! 冨岡淳広 浅田裕二 岩根雅明 6月5日 82 ノモセ大湿原のグレッグル祭り!? 武上純希 山田浩之 夏目久仁彦 新城真 6月19日 83 ノモセジム!VSマキシマム仮面!! 冨岡淳広 日高政光 中村近世 たけだゆうさく 7月3日 84 ウラヤマさんちの大食いウリムー! 藤田伸三 古賀一臣 志村泉 85 グライガー!友情の翼!! 米村正二 小山賢 広岡歳仁 7月10日 86 ヨスガコレクション!ポケモンスタイリストへの道!! 武上純希 浅田裕二 岩根雅明 7月24日 87 コダックの通せんぼ! 大橋志吉 秦義人 木下和栄 8月7日 88 ポケモンサマースクール開講!! 米村正二 山田浩之 夏目久仁彦 8月14日 89 研究発表「湖の伝説」! 大橋志吉 日高政光 8月21日 90 放課後はゴーストタイム!? 武上純希 新田典生 志村泉 8月28日 91 最後の大勝負!ポケモントライアスロン!! 藤田伸三 浅田裕二 岩根雅明 9月4日 92 原点回帰だロケット団!? 松井亜弥 古賀一臣 横山隆 9月11日 93 踊るジムリーダー!メリッサ登場!! 冨岡淳広 秦義人 木下和栄 9月25日 94 パチリスお熱です!2人でお留守番!? 大橋志吉 小山賢 志村泉 95 ポケモンコンテスト!カンナギ大会!! 米村正二 山田浩之 夏目久仁彦 10月2日 96 ギンガ団襲撃!! -前編- 冨岡淳広 浅田裕二 岩根雅明 97 ギンガ団襲撃!! -後編- 浅田裕二 古賀一臣 志村泉 10月16日 98 浮かぶ未確認怪物!? 武上純希 新田典生 広岡歳仁 10月23日 99 四天王リョウ!出会いと別れの森! 藤田伸三 日高政光 山本珠代 細谷秋夫 たけだゆうさく 10月30日 100 ナエトル、ハヤシガメ… そしてドダイトス! 冨岡淳広 秦義人 木下和栄 11月6日 101 ライバルトレーナー・ジュン登場!! 藤田伸三 小山賢 志村泉 11月13日 102 ヨスガジム戦!VSメリッサ!! 冨岡淳広 浅田裕二 岩根雅明 11月20日 103 混戦混乱ミオシティ! 大橋志吉 山田浩之 夏目久仁彦 12月4日 104 クレセリアVS(たい)ダークライ! 武上純希 古賀一臣 志村泉 105 羊羹とロトム! 米村正二 新田典生 田口広一 広岡歳仁 12月11日 106 ポケモンと仲良くなる方法!? 大橋志吉 小山賢 細谷秋夫 たけだゆうさく 12月18日 107 ラムパルドVSトリデプス!! 武上純希 秦義人 木下和栄 12月25日 108 ミオジム戦!はがねのバトル!! 藤田伸三 浅田裕二 岩根雅明 2009年 1月8日 109 迷子のホエルコ! 米村正二 山田浩之 夏目久仁彦 1月15日 110 ゲンとルカリオ! 冨岡淳広 小山賢 志村泉 1月22日 111 鋼鉄島の遺跡! 日高政光 山本珠代 古賀一臣 広岡歳仁 1月29日 112 ピカチュウ・ポッチャマ漂流記! 藤田伸三 浅田裕二 岩根雅明 2月5日 113 いたずらフィオネ! 松井亜弥 大庭秀昭 秦義人 木下和栄 2月12日 114 ポケモンコンテスト!アケビ大会!! 冨岡淳広 山田浩之 渡辺正彦 夏目久仁彦 2月19日 115 ワイルドジュンサーと相棒ペラップ! 米村正二 小山賢 志村泉 2月26日 116 吹雪の中のユキメノコ! 大橋志吉 日高政光 山本珠代 細谷秋夫 たけだゆうさく 3月5日 117 ロケット団解散!? 武上純希 古賀一臣 広岡歳仁 3月12日 118 ポケリンガ!天空大決戦!! 米村正二 日高政光 山本珠代 浅田裕二 岩根雅明 3月26日 119 激突!マンムーVSボスゴドラ!! 大橋志吉 大庭秀昭 秦義人 木下和栄 120 ふしぎないきものポケットモンスター! (総集編) 4月2日 121 さびしがりやのユキカブリ! 松井亜弥 山田浩之 渡辺正彦 夏目久仁彦 122 進化!その時ポッチャマは!? 藤田伸三 小山賢 志村泉 4月16日 123 ポケモンコンテスト・タツナミ大会!! 冨岡淳広 日高政光 山本珠代 細谷秋夫 たけだゆうさく 4月23日 124 ポケモンピンポン大会!エテボースがんばる!! 武上純希 浅田裕二 岩根雅明 4月30日 125 チェリンボ!けなげなバトル!? 古賀一臣 志村泉 5月7日 126 トレーナーズスクールのスズナ先生! 冨岡淳広 大庭秀昭 近橋伸隆 木下和栄 5月14日 127 キッサキジム!氷のバトル!! 十川誠志 山田浩之 渡辺正彦 夏目久仁彦 5月21日 128 バトルピラミッド!シンジVSジンダイ!! 冨岡淳広 小山賢 広岡歳仁 5月28日 129 復活のレジギガス!J再び!! 米村正二 浅田裕二 岩根雅明 6月4日 130 デンリュウ列車!ハンサム登場!! 藤田伸三 日高政光 渡辺正彦 李正弼 6月11日 131 フルバトル!シンジVSサトシ!! -前編- 冨岡淳広 浅田裕二 古賀一臣 志村泉 6月18日 132 フルバトル!シンジVSサトシ!! -後編- 浅田裕二 岩根雅明 6月25日 133 ユクシーの影! 松井亜弥 山田浩之 渡辺正彦 夏目久仁彦 7月2日 134 森の王者!モジャンボ!! 米村正二 大庭秀昭 近橋伸隆 木下和栄 7月9日 135 全員参戦!ポケモンハッスル!! 大橋志吉 小山賢 志村泉 7月23日 136 テンガン山の遺跡!ギンガ団の陰謀!! 十川誠志 日高政光 山本珠代 渡辺正彦 石井和彦 8月6日 137 マリル・ポッチャマ・エレキッド! 大橋志吉 浅田裕二 岩根雅明 8月13日 138 ヒカリVSママ!親子対決! 松井亜弥 大庭秀昭 古賀一臣 志村泉 8月20日 139 オーキド博士を救出せよ!ニョロトノVSグレッグル!! 武上純希 井硲清高 渡辺正彦 夏目久仁彦 新城真 8月27日 140 ネイティ、ネイティオ… 不思議な森! 藤田伸三 大庭秀昭 近橋伸隆 木下和栄 9月3日 141 タワータイクーン!その男、クロツグ!! 冨岡淳広 山田浩之 古賀一臣 志村泉 9月10日 142 史上最悪のトゲピー! 米村正二 浅田裕二 岩根雅明 9月17日 143 ジョウトフェスタ!チコリータとワニノコ登場!! 十川誠志 小山賢 古川博之 牧内ももこ 144 ダンジョン攻略!? 谷間の発電所!! 大橋志吉 古賀一臣 大庭秀昭 志村泉 10月1日 145 フカマル… ゲットだぜ!! 米村正二 山田浩之 渡辺正彦 新城真 夏目久仁彦 146 ポケモンコンテスト!スイレン大会!! 冨岡淳広 日高政光 山本珠代 浅田裕二 岩根雅明 10月15日 147 サトシとヒカリ!タッグバトル!! 藤田伸三 日高政光 古賀一臣 玉川明洋 10月22日 148 ムウマとヤミカラスとやみのいし! 武上純希 大庭秀昭 近橋伸隆 木下和栄 10月29日 149 ピカチュウポッチャマくっつかないで!! 十川誠志 志村泉 11月5日 150 赤い鎖!ギンガ団始動!! 冨岡淳広 小山賢 武内啓 11月12日 151 アグノム・ユクシー・エムリット! 山田浩之 渡辺正彦 夏目久仁彦 152 ディアルガとパルキア!最後の戦い!! 浅田裕二 岩根雅明 11月26日 153 危険がいっぱい!コジロウの宝箱!! 米村正二 大庭秀昭 志村泉 12月3日 154 エアバトルマスター登場!グライオンVSハッサム!! 大橋志吉 大庭秀昭 近橋伸隆 木下和栄 12月10日 155 ダブルバトル!マンムーとヒノアラシ!! 武上純希 日高政光 山本珠代 小山賢 古川博之 牧内ももこ 12月17日 156 フカマルとりゅうせいぐん!! 藤田伸三 古賀一臣 玉川明洋 12月24日 157 フカマル!ゲットだぜ!! 米村正二 浅田裕二 岩根雅明 放送日 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 2010年 1月7日 158 爆走!ジバコイルVSメタグロス!! 大橋志吉 まついひとゆき 渡辺正彦 夏目久仁彦 1月14日 159 唸れ れいとうパンチ!ブイゼルVSバリヤード!! 十川誠志 うえだしげる 広岡歳仁 小山知洋 1月21日 160 燃えよカビゴン!ポケスロンの王者!! 武上純希 大庭秀昭 近橋伸隆 木下和栄 1月28日 161 開幕!ポケモンコンテスト・アサツキ大会!! 冨岡淳広 小山賢 武内啓 2月4日 162 ダブルバトル!VSプラスル・マイナン!! 浅田裕二 岩根雅明 2月11日 163 爆進化!ゴウカザル!! まついひとゆき 大庭秀昭 志村泉 2月18日 164 ポッチャマはぐれる! 大橋志吉 山田浩之 古賀一臣 夏目久仁彦 2月25日 165 四天王オーバとジムリーダー・デンジ! 米村正二 金崎貴臣 渡辺正彦 古川博之、牧内ももこ 神垣弥生、志村泉 3月4日 166 発進!ナギサタワー!! 藤田伸三 日高政光 山本珠代 近橋伸隆 木下和栄 3月11日 167 海辺のポケモンスクール! 十川誠志 浅田裕二 岩根雅明 3月18日 168 飛べシェイミ!空の彼方へ!! 米村正二 うえだしげる 緒方厚 169 ポケモンレンジャー!ヒードラン救出作戦!! 武上純希 小山賢 小山知洋 4月1日 170 四天王キクノ!カバルドンVSドダイトス!! 大橋志吉 山田浩之 古賀一臣 夏目久仁彦 171 トゲキッス舞う!王女さまのポケモンコンテスト!! 藤田伸三 金崎貴臣 すがやゆりこ 武内啓 4月15日 172 トゲキッス!華麗なるバトル!! 十川誠志 浅田裕二 岩根雅明 4月22日 173 メタモン・へんしんバトル!本物はドッチ〜ニョ? 米村正二 大庭秀昭 近橋伸隆 木下和栄 4月29日 174 グランドフェスティバル開幕!炎と氷のアート!! 冨岡淳広 まついひとゆき 大庭秀昭 志村泉 5月6日 175 マンムー、パチリス!決めろ氷のシャンデリア!! 藤田伸三 金崎貴臣 渡辺正彦 小山知洋 5月13日 176 セミファイナル!決勝へ進むのは!? 冨岡淳広 山田浩之 古賀一臣 夏目久仁彦 新城真 5月20日 177 決着ライバル対決!ヒカリVSノゾミ!! 浅田裕二 岩根雅明 5月27日 178 さよならロケット団!ニャースの恋!? 大橋志吉 小山賢 緒方厚 6月3日 179 電撃バトル!最後のバッジ!! 十川誠志 山田浩之 うえだしげる 志村泉 6月10日 180 サトシVSケンゴ!それぞれの船出! 米村正二 大庭秀昭 近橋伸隆 木下和栄 6月17日 181 トレジャーハンター・バクとヤジロン! 大橋志吉 山田浩之 すがやゆりこ 武内啓 6月24日 182 熱戦前夜!サトシのポケモン大集合!! 武上純希 金崎貴臣 渡辺正彦 小山知洋 7月1日 183 開幕!シンオウリーグ・スズラン大会!! 藤田伸三 まついひとゆき 古賀一臣 夏目久仁彦 岩根雅明 7月15日 184 シンオウリーグ三回戦!シンジVSジュン!! 米村正二 金崎貴臣 大庭秀昭 志村泉 7月22日 185 恐怖のトリックルーム!サトシ対コウヘイ!! 冨岡淳広 大庭秀昭 近橋伸隆 木下和栄 8月5日 186 ライバル決戦!サトシ対シンジ!! 金崎貴臣 うえだしげる 緒方厚 8月12日 187 激闘フルバトル!サトシ対シンジ!! 浅田裕二 岩根雅明 8月19日 188 決着ライバルバトル!サトシ対シンジ!! 古賀一臣 浅田裕二 8月26日 189 シンオウリーグ準決勝!ダークライ登場!! 十川誠志 山田浩之 古賀一臣 夏目久仁彦 9月2日 190 ポケモンドクター・タケシ! 米村正二 まついひとゆき すがやゆりこ 武内啓 9月9日 191(終) 想い出はパール!友情はダイヤモンド!! 冨岡淳広 浅田裕二 岩根雅明 2011年 2月3日 192(特別編第1話) ヒカリ・新たなる旅立ち! 武上純希 大庭秀昭 近橋伸隆 木下和栄 193(特別編第2話) ニビジム・史上最大の危機!! 藤田伸三 まついひとゆき 古賀一臣 玉川明洋 放送局 [ ]• としては4月1日から。 シリーズ全体としてはこの限りではない。 シリーズの副題で初めてゲームの副題がそのまま使用された作品である。 岐阜放送では19:30から後続に放送している『』を通常放送時も同時ネットしている関係で、今回に限らず同時ネットで放送したことがあるが、夏以降は劇場版を除き行われていない。 テレビ和歌山では通常水曜にで放送しているが、今回のみの特例である。 なお、の他の独立U局ではテレビシリーズでこのような事例が発生したことはないが、やが劇場版を同時ネットで放送したことがある。 この場合、この番組のスペシャルの放送時間は19:59までとなっていた。 視聴率はいずれも関東地区、調べ。 詳細な時系列は不明。 作中では次作に関する描写は一切存在しない。 サトシはタケシの部屋にあった写真でのみ登場している。 ただし、第53話「ヒコザルの涙! 」は当初はに放送予定だったが、の第5戦の放送で1週間放送延期となっている。 『無印』では第38話「でんのうせんしポリゴン」がによって欠番となり、『AG』では第101話として放送予定だった「ゆれる島の戦い! ドジョッチVSナマズン!! 」がの影響で未放送となり、『BW』ではの影響で第23、24話として放送予定だった「ロケット団VSプラズマ団! (前編・後編)」が未放送となっている。 『XY』では、に発生したの影響で、第24話として放送予定だった「海底の城! クズモーとドラミドロ!! 」が放送延期となり、2014年に第50話として放送、『新無印』ではの感染拡大の影響で第23話以降の放送が延期され、から再放送を行っている。 そのため、大きな放送スケジュールの変更がなく全話放送されたのは本作と『SM』のみ。 劇中にはバトルゾーンは直接登場しないが、クロツグの台詞では他のフロンティアブレーンがいることが語られ、181話でハードマウンテンという言葉が出てきているので設定上は存在する。 映画『』には登場。 BWの新番組予告でも「新たなる冒険」と言われており、これはシンオウでの旅が終わった上で成り立つ台詞である。 BW1話のサトシの部屋には今まで獲得したトロフィー等があり、本作で57話の名人から貰ったきあいのハチマキ、ハルカから貰ったヒメグマの置き物、タッグバトル大会で貰った2つの「やすらぎのすず」(一つはから譲り受けたもの)とフタバ祭りのバトル大会で貰ったトロフィーなどがある。 この措置は、下記の「ギザ元気!」キャンペーンのロゴ挿入期間中にも実施された。 この冒頭のキャンペーンロゴについては「ギザ元気!」キャンペーン終了後も引き続き挿入され、放送の第143・144話(1時間スペシャル)まで使用された。 これにより、TXNにおける2009年度までの画面比4:3での新作アニメは同じ木曜放送の『』(演出として画面比16:9になることもあった)との『』、の『』程度となった。 レギュラー昇格は第92話以降。 出典 [ ].

次の