黒い 砂漠 イゴール バルタ リ の 冒険 日誌。 【黒い砂漠】イゴール・バルタリの冒険日誌 4章

≪黒い砂漠≫イゴール・バルタリの冒険日誌、闇の狭間など(韓国)

黒い 砂漠 イゴール バルタ リ の 冒険 日誌

2019. 11 Blackdesert keizu イゴール・バルタリの冒険日誌2章 イゴール・バルタリの冒険日誌2章(バルタリの後継者)は 1.ベア村の周辺のシカを屠殺して肉を得る(目標達成時:最大所持重量+2LT) ベア村周辺のエルク(鹿)を討伐し、屠殺用ナイフで肉を収集してクリアです。 2.火縄銃で巨大ヒグマを狩猟する(目標達成時:最大HP+3) 巨大ヒグマは「依頼(推薦依頼)」-「出港!狩猟の道」ー「ハンターテキ・ロリ」のクエストを受ければ、4つ目に「ハンターの名誉」巨大ヒグマを火縄銃で退治するというのがありますので、その依頼を達成でクリアです。 3.火縄銃で淡水ワニを狩猟し、ワニ肉を得る(目標達成時:すべての命中力+1) 淡水ワニはカイア湖に居ます。 狩猟の仕方はを参考にして下さい。 4.リック・ベアーになめし用ナイフをプレゼントする(目標達成時:バック最大+1マス) 材料商人から古いなねし用ナイフを購入してベア村のリック・ベアーに渡せばクリアです 5.トレント村の貿易品を使用して調査する(目標達成時:最大所持重量+2LT) トレント木工道具を購入し、右クリックで知識を得てクリアです。 購入した貿易品は消失します。 6.エントの森を薪割する音でいっぱいにする(目標達成時:最大HP+3) エントの森でMOBを20体討伐すればクリアです。 7.エントの森の小屋の周辺で光る切り株を確認(目標達成時:最大持久力+5) エントの森の小屋の周辺に光る切り株がありますので、確認してクリアです。 場所は下図SSを参考にして下さい。 目標1~7まですべて達成済で闇の精霊を呼び出すと、を取得できます。

次の

イゴールバルタリの冒険日誌【第6章・第7章】

黒い 砂漠 イゴール バルタ リ の 冒険 日誌

イゴールバルタリの冒険日誌第11章 目標:ジャガイモ箱を作ってみる ジャガイモ箱の作り方は「作物加工所」にて ジャガイモ10個とブラックストーン粉末1つを労働者に働かせることで出来ます。 モデルはWR。 モデルはSR。 ノックダウンに気をつけましょう。 ここで荷車象を受け取るクエストも行えるので、象をもラッテいない人は 下の「飼い慣らした荷車象に乗る」もセットで出来るようクエをしましょう。 目標:廃墟になってしまった渡し場に残っている誰かに会う ここです。 ここに1匹、 キッ!!が ラッコがいるので話しかけるだけです。 分からない人は真ん中の階段ぐるぐる降りてったら道すがらに会えると思いますw ポータルは完全ランダムなのでDに自信が無い人は運悪くヒストリアに出てしまうと 最悪レーザービームでお亡くなりになるので死んでもいい状態で行きましょう。 場所はこんな感じです。 (バレンシアメインクエの時に行くところ) そしてた、精霊が覚醒がする遺物が沢山落ちてるところがあるので 左に正8面体形(カルティアンの形)右にリング形(ドベンクルンの試練で出てきた) が来る場所にくると下の写真のような穴があります。 とりあえずバレンシア城の奥にいきましょう。

次の

イゴール・バルタリの冒険日誌2章

黒い 砂漠 イゴール バルタ リ の 冒険 日誌

知識 H からカルフェオン都市の商人の欄が[獲得]になっていればクリアです。 未発見のNPCについては???と表示されています。 マウスをクリックすればヒントが表示されると思います。 探して話しかけましょう。 メルブ• プレジオ• バシラン• フィリベルト・リ・フォンティ• ジョバーニ・ロマーノ• クララ・シシリアーノ• アナベラ・ベルッチ• アウソニウス・トレヴィサン• アルフレッド・ロンバルディ• ドバルト• カノバス• ゲイブリル• リルナ• ブリスマン• ロマリー• リルベイン• ビアンスティミー• ゲラノージャ• アルケム• グランダス• ロナーチ 5月12日 カルフェオンには優れた学者たちが多い。 他の学問も優れているが、特に天文学と数学が逸品だ。 目標:カリスのネックレスを真Iに強化し、ヴォルクスに渡す。 ヴォルクスに真Iカリスネックレスを渡してクリア 真1カリスネックレスを取引所で買って渡してもクリア可能らしいです。 私は自分で作りましたので、確認はしていません。 取引所で未強化のカリスネックレスが売っていればそれを買って強化するのが早いと思います。 もしも売っていなければ、鍛冶屋から謎のネックレスをカリスネックレスが出るまで買いましょう。 強化するためには最低でも2つのカリスネックレスが必要です。 真Iカリスネックレスを入手できたらヴォルクスに渡せばクリアです。 9月13日 私は今日ギルド員たちと別れを告げた。 稼いだ資金を渡すとギルド隊長は泣いていた。

次の