スッキリ 近藤 春菜。 近藤春菜“誕生会で夜遊び”バレて大炎上「スッキリ降板しろ」

近藤春菜が体調不良で「スッキリ」欠席 加藤浩次は賢明な判断と称賛

スッキリ 近藤 春菜

(C)まいじつ 不要不急の外出自粛要請が出たものの、まだまだ街は静まり返っているとは言い難い。 芸能界でも、が《地球人が大変なことに直面している。 外でワイワイしているのは宇宙人か?》とツイート。 どう見ても仕方なくの外出じゃないし、店側も最低限席を空けるなどの感染対策をするべきだと思う。 この人たちが僕らの大切な人を感染させるなら無知では済まされない。 彼らの罪は重い》などと、外出する人々に苦言を呈していた。 【関連】ほか そんな中、『』は夜遊びが蒸し返され〝大炎上〟してしまった。 コトの発端は、4月7日付の『日刊ゲンダイ』の記事、《危機感が足りないのか…芸能人は新型コロナ蔓延でも遊びまわっていた》。 この記事のアイキャッチ画像には、春菜と『ピース』の写真が添えられ、名指しで外出したと暴露されている。 記事内では、又吉がさんの訃報が流れた3月30日の夜に仲間を引き連れ、渋谷の街で居酒屋からバーへと午前4時までハシゴする様子を『FRIDAY』4月17日号が報じたと記載。 さらに、3月上旬に春菜が滝沢カレンや丸山桂里奈とともに、自身の誕生会を夜11時まで開いていたと伝えている。 それぞれの遊んだ日付を見ると、又吉は外出自粛要請の後なので、どう考えても軽率。 しかし春菜は要請前のことで、判断が分かれるところ。 また、3月10日には丸山がインスタグラムでこの会のことを報告していたが、特に批判は受けていなかった。 自粛ムードは高まってたのに… だが、ここに来て再びこの事実が蒸し返されると、ネット上では、 《芸能人ってやはり感覚ズレてますね。 春菜さんっていつも泣くけど、あの涙はウサンくさいって思ってしまいます》 《近藤春菜はちょっと許せないですね。 あれだけ偉そうにコメントして、そして志村けんさんが亡くなったのを聞いてあれだけ泣いて。 政府の政策もちゃっかり批判して。 あなたが一番自粛しなさいよ》 《少なくとも近藤春菜は、ワイドショーは自ら降板した方がいいのではないでしょうか。 毎日この問題を取り上げているにもかかわらず、この始末》 《近藤春菜さん、これが事実ならあなたは番組を降板すべきです》 などと大炎上。 『スッキリ』(日本テレビ系)サブMCとしてふさわしくないとまで指摘されている。 「『3月上旬はまだ自粛ムードは薄かった』との擁護の声もありますが、音楽グループ『東京事変』が2月29日と3月1日にライブを強行して大炎上したり、無観客でお笑いコンテスト『R-1ぐらんぷり』が行われたりなど、世間の〝コロナ拡散〟に対する意識は十分に高まっていました。 ワイドショーでも散々取り上げられていましたが、外出の自粛までには発展していませんでしたね」(芸能記者) 状況が変わると、過去の何げない出来事が〝不祥事〟に変わってしまう。 芸能人たちは即刻、今までの外食や遊びの記録を消した方がいいかもしれない…。

次の

[がちステーキ]近藤春菜が作ったレシピは?(実演写真付)

スッキリ 近藤 春菜

お笑いコンビ・ハリセンボンのが11日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演。 複数女性との不倫が報じられ、芸能活動を自粛したのについて言及した。 不倫行為そのものが許されない行為だと強調したうえで、「記事が出るということは、(不倫相手の)女性3人が週刊誌に喋ってるわけですよ。 自分の扱いがぞんざいだったから、それに腹が立ったから喋っちゃったと思う。 その女性たちへの思いやりも足りなかった」と怒りをあらわにした。 「コロナ禍の中で小さいお子さんを奥さんが育てられて、いろんなことが不安になる中でこういう記事が出ることで、1個余計な心配とか不安が乗っかってしまうっていうことに、思いやりがないな」と苦言を呈する。 そして、「私たちが守ってあげたいのは奥さんなので、これ以上憶測を呼ばないように、詮索しない思いやりを私たちは持つべきだと思う」とし、相手女性を特定する動きがネット上で広がっていることについて「そういう二次被害、三時被害がないように、そういうことをしないっていう思いやりをもたなきゃいけないな」と私見を述べた。 言葉を選びながら、丁寧に発言する姿勢に「やっぱり良いコメントするなぁ」と称賛の声もあがっている。 すると近藤は「場所とか、そういうところ(女性の扱い)に関して?」とフォロー。 加藤が「オレ、いま間違ったこと言ってる!?」と動揺すると、近藤は「女性の扱いとかですよね。 だからこういう記事が出てしまう(と思う)」と付け加えていた。

次の

近藤春菜、体調不良で『スッキリ』出演見合わせ 嗅覚、味覚異常なし「万が一を考えてお休み」

スッキリ 近藤 春菜

確か志村どうぶつ園で共演してたから。 — メタモンチャンネル Googlehey2 お笑いタレントでハリセンボンの近藤春菜さんが、 スッキリの放送中に志村けんさんの突然の訃報を聞き号泣したことが報じられました。 それでは、 「近藤春菜 号泣」について報じられた記事の内容を見ていきましょう。 こちらが記事の詳細です。 新型コロナウイルス感染により入院治療中だったお笑いタレント・志村けんさん(70)が2020年3月29日に亡くなったことが30日、報じられた。 70歳だった。 「スッキリ」(日本テレビ系)の生放送中に訃報が伝わり、出演していた「ハリセンボン」近藤春菜さん(37)は号泣した。 「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)で共演するなど親交があった近藤さん。 志村さん死去の報が入ると、言葉を失った。 19日に発熱や呼吸困難があらわれ、20日に医師の判断で東京都内の病院に搬送され、重度の肺炎のため入院。 23日には新型コロナウイルス検査で陽性が判明し、入院治療を続けていた。 29日に病院で亡くなったことが、30日午前に報道された。 訃報が出た時、「スッキリ」生出演中だった近藤さん。 MCの加藤浩次さんが「うーん…志村さん、コロナウイルスに感染していたことは皆さんが知っていて、報道されているとおりだったんですけど、病状は悪化しているという話もありました。 でも安定しているという話もありました。 ……春菜は一緒に番組やっていたらからね」と戸惑いながらも言葉つなぐと、近藤さんは嗚咽を漏らした。 かすれ声で「すみません」とどうにか発する近藤さんに、加藤さんは「そうだね。 言葉がないな。 我々も、速報で知ったという部分ありました。 …うーん、何とか、乗り越ええてほしいなと、春菜、ね」と心を落ち着かせようとするように声をかけると、近藤さんは、 「なんとか、絶対、戻ってきていただけると、思っていたので。 …まだ志村さんに何も、お礼も何も、できていないので、…ちょっと、受け止められないです。 すいません」 と途切れ途切れに何とか話した。 ザ・ドリフターズを見て育ったというスタジオの俳優・小澤征悦さんは、志村さんについて「この番組に出ていただいたときにも優しくしていただきました。 …あえて言わせていただきますが、誰にでも起こり得るんだと、志村さんが僕たちみんなに、年齢関係なしに、気をつけろよと言ってくれてるような…。 勝手に言っているんですよ。 なんて言っていいかわかりません」と話した。 「絶対に心にとめないといけない」 これを加藤さんが「コロナで感染を広げないということが、亡くなる方を増やさないようにするんだ、ということですよね」と受け止めた。 号泣し、眼鏡をはずして涙をぬぐい続ける近藤さんに、「…春菜、大丈夫か?」と言葉をかけると、近藤さんはどうにか息を整え、か細い声で話した。 「本当にそうですね。 …自分たちが気を付けることで、自分を守るんじゃなくて、他の人たちを守るんだという意識を持たないと、収束しませんし、本当に志村さんが人に与えてきたことは、たくさんあって、最後の最後まで、いろんな思いを与えてくださった。 この志村さんのことは、絶対に心にとめないといけないし、無駄にしちゃいけません」 一旦CMが挟んだあとも番組は志村さんの訃報を伝えた。 加藤さんは「春菜、長いことレギュラーを一緒にやって、お世話になっている。 しゃべれない部分もあると思うけど、お世話になったでしょう」。 近藤さんは、 「ハリセンボンが若手の時からすごく見ていただいて、一緒にコント番組を…やらせていただいたり、『志村どうぶつ園』でもすごくお世話になって、本当に本当に上の方なのに、いつも楽しく、私たちがなんでも言いやすい環境を作ってくださって、そばでお笑いを一緒にできたことは、私の人生にとって、なんて幸せなことかと思いますし、……だから今本当に信じられないです。 志村さんに返せていないことがいっぱいありすぎて」 と思い出すように言葉をつむぎながら、涙を流した。 近藤春菜 号泣!志村けんの訃報にスッキリで語った動画はこちら! 近藤春菜さんのコメントの動画はこちらになります。 でも、みなさんが助かると思っていたってことにも驚きました。 コロナをやっぱり皆さんなめてませんか? 普通70歳で、普通の肺炎にかかっても重症化される場合もあります。 抵抗力が弱っていたらなお更。 志村けんさんがコロナで入院されたと発表があって、たぶん無理かもって医療現場にかかわってある方は思われた方は多いと思います。 正直、それだけ肺炎って怖いんです。 お年寄りの方は誤嚥の肺炎もあったりもします。 元気になってとお祈りするのは当たり前ですが、コロナに関してとか、もっと怖いものって。 1ヶ月もたたず亡くなるくらい強いウイルスなんだって。 (ひとによっては) 知らないうちに自分たちは完治しても人に移して人を殺している可能性もあるってことに 外出して「花見だ」「恋人だ」「暇だ」「春はいましかない」とかいってる若者に きちんと考えてほしいですが、考えれないなら国が指導・指示しないと無理だ.

次の