山田 も ね。 山田風太郎

山田

山田 も ね

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2017年11月)• はなどを用いてください。 ( 2019年10月) 山田 たかお 本名 山田 ( やまだ ) 隆夫 ( たかお ) 別名義 山田 隆夫(旧芸名、笑点出演時) 生年月日 1956-08-23 (63歳) 出生地 ・深川 血液型 職業 活動期間 - 配偶者 既婚(離婚歴あり) 事務所 山高帽 鈴々舎 ( れいれいしゃ ) 鈴丸 ( すずまる ) 山田 ( やまだ ) 隆夫 ( たかお ) 本名 山田 ( やまだ ) 隆夫 ( たかお ) 別名 山田 ( やまだ ) たかお 生年月日 1956-08-23 (63歳) 出身地 ・ 師匠 活動期間 1966年 - 目次• 来歴・人物 [ ] 生い立ち [ ] 幼少期、実家が詐欺に遭い全財産を失う。 それにより両親がいつも暗い顔をしていたので、山田は落語で両親を心から笑わせたいと思うようになり、これが落語に興味を持つきっかけになった。 10歳の時、の『』でデビュー。 その後複数の番組に出演し、からはの『』の「」コーナーにレギュラー出演した。 ずうとるび [ ] 「ちびっ子大喜利」コーナーの10枚獲得記念賞品がレコードデビューということで、にのメンバーとして歌手デビューし活躍する。 ずうとるび在籍時代には歌手としてに出場。 その後を卒業する。 ずうとるび脱退 [ ] 、結婚を機にを脱退する。 建前上は結婚のため脱退となっているが、実際はこの頃ずうとるびの音楽的方向性の考え方の相違から、当時は他のメンバーと険悪な状態になっており、山田自身の意思による脱退だった。 山田はのような色の強いバンドを目指していたが、他のメンバーはバンド名の由来ともなったのようなを目指していたことから口論や喧嘩も絶えなかったことを、後に系番組『』にて明かしている。 山田がモンキーズを目指していたことは、ずうとるびのシングル「」からも読み取れる。 この曲は山田自身の作詞・作曲であるが、これはモンキーズのデビュー曲である「(Last Train To Clarksville)」からヒントを得たものである。 ずうとるび脱退以降は俳優に主軸を置いた活動となるが、脱退とともにずうとるびとして出演していた番組を軒並み降板する事になった。 その為仕事の数が急激に減り、当時既に所有していたマンションが主な収入源となっていた時期を経験する事となる。 この時期の出演番組のひとつにNHKの子供向け番組『』があり、毎週土曜日に放送されていたコーナー『どんどんどん』のお兄さんを1980年度の1年間勤めた。 『笑点』の「座布団運び」として [ ] からの後任として、『笑点』での6代目運び役に就任した。 これまで座布団運びを務めてきた人は体格の良い者が多かったが、「重い座布団をちっちゃいのが運んだらおもしろいんじゃないか」というと番組プロデューサーのアイデアで、岐路に立っていた山田に白羽の矢が立った。 山田の色紋付は当初だったが、1年後オレンジ気味の(番組ではと呼ばれる事が多い)に変わる。 は『』。 最初の挨拶の時は「座布団と幸せを運ぶ、山田隆夫です」というキャッチフレーズがあり、2015年の一時期は山田の挨拶がこのキャッチフレーズのみだった事がある。 地方収録のときは、「山田流座布団運び家元とその一座でございます」という芝居がかった挨拶をするのが恒例となっている。 年齢的にはベテランながらいつまでも下働き的な役目をしていることから、回答者からしばし「 今日限りで番組卒業・クビ」「 あんな仕事は誰でも出来る」「 山田の挨拶はつまらん」「 いい加減辞めてほしい」などと馬鹿にされることが多く、これに反発して回答者を蹴り飛ばすなど荒っぽいやり方で座布団を没収する。 これは、5代目三遊亭圓楽の目立たなくなりがちな座布団運びを番組に絡ませるための提案が元で始まった。 山田罵倒ネタは・師弟と(楽太郎)、が使用することが多い。 芸歴上は歌丸、、6代目円楽以外のメンバーは後輩にあたるが、メンバーからは「山田君」と呼ばれている。 2010年ごろからパーマをかけた独特の髪形にしており、これも「人間の髪型じゃない」「爆発に巻き込まれた人」等とイジられることがあるほか、歌丸からは「カビの生えたような頭を直しなさい」と苦言を呈されている。 在住時代は5代目圓楽から「 江戸川のスター」と紹介されることが多かったが、東京都の区画整備により高圧鉄塔が立つために立退き、に引っ越した。 新居落成時には、番組でメンバーのお宅訪問が行われた。 山田本人はこの邸宅を「座布団御殿」と呼んでいる。 なお、笑点には座布団係に徹するために本名で出演しているが、に入門し、落語家として「 鈴々舎鈴丸」という名を持っている。 入門のきっかけは笑点の座布団運びになった事で、落語での世界のしきたり・作法や立ち振る舞いなどを勉強する意味で、落語家修行を始めたものである。 番組内では時折「大喜利メンバー入り」の意思を宣言しており、稀に大喜利で回答することもあるため弟子入りしたとも考えられている。 1998年7月には自身が務めていた「大喜利」の座布団運びを若手 に任せることとなり休んだが、視聴者から苦情や抗議が殺到したため一ヶ月ですぐに戻っている。 俳優活動 [ ] 俳優としても活動しており、多数のテレビドラマや映画に出演している。 にアメリカ映画『』(監督)に出演、オーディションにより決定したがその際には「が日本のお寺にあるって聞いて、実際にそのお寺に行ってお坊さんに『本当にお墓はあるの? 』って聞いたら、お坊さんが言ったんです。 『イエス、イエス』」とギャグ披露、合格した。 また、これに伴い山田は役作りのために坊主頭になっている。 その時期、警察署の一日署長を務めたことがあり、その写真が笑点40周年記念本に収録されている。 この演技が認められ、『』に通訳の役で出演が決定し、山田自身も出演を公表していたが実現しなかった。 また、この経歴から大喜利の10枚獲得賞品における「 世界の大スターに会える権」として山田が登場したことがある。 ずうとるび時代の代表曲である『』を歌いながらの暗転の中登場し、自身のサイン入り写真パネルをプレゼントしただけであり、商品を獲得した歌丸には不評極まりなく、その場でパネルを叩き折られている(1999年9月5日放送分1680回より)。 出演 [ ] 主なドラマ出演 [ ]• ( 道徳番組)• (1971年、)• 第8話「霜夜」(、NHK総合)• (1972年、TBS)• (NHK、の仲間、も共演)• おおヒバリ! (1977年 - 1978年、)• (1979年、) 第26話まで - 半吉 役• (1980年、) - 千代松 役• 第30話「消えた盗んだ出た」(1980年)• (1981年) - 矢沢助八 役• 第16話「スリにご用心の巻」(1982年、) - 源次 役• 第3シリーズ 第20話「市松小僧」(1982年、テレビ朝日) - 又吉• 第18話「五年二組の宿題戦争」(1982年7月20日、テレビ朝日)• 第1シリーズ 第7話「あぁ煙突のてっぺんで」(1979年) - 水上オサム 役• 第1シリーズ 第32話「ああトミマツの四回戦ボーイ」(1980年) - ライオン川口 役• 第2シリーズ 第4話「トミー失神! マツの死を呼ぶ警察手帳」(1982年)- 中山三郎 役• (TBS)• (TBS)• 「遅れてきた年賀状」(1985年)• 「稚い殺意」(1985年)• 第23話「探偵事務所は大騒動!? 第2話「救出」(1986年、日本テレビ) - 依田 役• 第179話「箱根八里の鬼退治! また又・三匹が斬る! 第19話「さすらいの、姫君悲し鬼街道」(1991年) - 小平次• 新・三匹が斬る! 第14話「金儲けの、イロハ指南に賭けた首」(1992年) - 平吉• 第1話(2019年4月21日、TBS) - 宅配業者 役 映画 [ ]• (監督)• 沖縄10年戦争(監督)• (製作の人形アニメ、声の出演)• (監督)…の学生役、劇中「」を披露• (監督)• (監督)• (監督)• (監督)• (監督)• (監督) 広告 [ ]• 「新・中外胃腸薬」(と共演として声の出演のみ)• 「ハイハイ用」(ナレーション)• 「小学一年生」(2003年度・ナレーション)• 「ポテマヨ」 ナレーション• (と共演)• 「贅沢微糖」• バラエティ [ ]• (、の4人が中心になった公開型コメディ)• 笑って! 笑って! 60分(TBS)• () - 渡米したに代わりレギュラー出演• (東京12チャンネル、現・) - 司会• (の第2回放送、日本テレビ)• (フジテレビ、2001年9月6日) - CD発売告知を兼ねてMrビジョアル系に出演• (日本テレビ)• () - ・放送分では、座布団運びを担当しているが仕事上の都合で出演できなくなったため、代役で座布団運びを務めた。 (日本テレビ) - 笑点チームとして参加• (2008年6月10日、テレビ東京) - ずうとるび時代に使用したギターを持参。 (2017年1月21日、BS日テレ)• (2018年7月28日、日本テレビ)• (2019年7月31日、TBS)• その他、別の番組の収録でに来ていた際に『』に顔出し出演をしている(1976年5月25日。 歌は歌っていない)。 その他 [ ]• 晴ればれハローショッピング(ほか各局、の後継として出演中。 共演は)• 『どんどんどん』(、1980年度)• (用ゲームソフト、ハッカー役、1997年) エピソード [ ]• 部員としてが監督するに所属。 に出場して公式戦で2勝する経験を持つ。 結婚歴は2回。 元妻・吉川桂子との間に娘2人、現在の妻との間に息子1人、娘1人がいる。 そのため2000年代初頭までは笑点内で「 場所をわきまえずに子作り」「 誰の子供だかわからない」などと子作りネタで罵倒されることが多かったほか、山田自らも「 子作り名人」ということを売りにしていた。 また元妻・吉川との結婚式は、当時でMCを務めていた『』内で行われた。 元妻と現在の妻は漢字は違うものの、同じ「 けいこ」という名である。 『笑点』公式サイト上の用語集によると、元妻が「 桂子」、現妻が「 恵子」と表記されている。 息子の太一はマネージャー見習いとして父の仕事について回っている。 ずうとるび脱退後、17歳でのライセンス(プロボクシングC級ライセンス)を取得した。 『ズバリ言うわよ』に出演した際、の本を愛読し、そのおかげで妻の病気が治ったことが明らかになっている。 しかし細木からは「笑点で、そろそろ座布団運びから解答者にならないとだめだ」と言われている。 を患う母親をアパートに住まわせていたが、諸般の事情から母親の看護は姉に全て任せたため、母親が亡くなるまで山田自身は一度として見舞いに訪れなかったという。 「笑点」のでたい平を突き飛ばして自らの小指のを切った際、嫌な予感がしたと思ったら、そのとき母親が危篤状態で、そのまま息を引き取ったと笑点オフィシャル本の中で語っており、「身体を休めなさい」という母親からのメッセージが、小指の靱帯を切ったという形で現れたのではないかと本人は語っている。 土地に関して、超能力的な先見の明があるとされており、様々なエピソードがある。 ずうとるび時代から、土地を買って不動産経営を始め、マンション経営で成功している。 知る人ぞ知る事柄だったが、『』出演時に改めて公表した。 『』のコーナー内にて、マンションを2棟持ってる事を公表している。 いずれも買った土地の近くに鉄道が通ったり、商業施設が出来るなどして、一等地となり、新築のビルを建設し、賃貸マンションを経営し始めた。 この、賃貸マンションで月数百万円の収入を得ている。 その新築パーティーに笑点メンバーを招待したが、その中で6代目円楽(当時楽太郎)だけは誘わなかったとのこと。 放送の『』出演時のによると、過去に2度地下鉄駅の建設による立ち退き料で大金を手にしているといい、本人も「小さいですが大家です」と語っていた。 以前立川志の輔と共にペヤングソースやきそばのCMに出演した際、からカップ焼きそばを段ボールで1年分贈られており、そのカップ焼きそばのファンでもある六代目三遊亭円楽から分けてくれとせがまれた時期がある。 「笑点」大喜利コーナーで運んでいる座布団は1枚3kg以上あり、ぎっくり腰を何度もやっている。 そのため、日頃からジムで筋トレをしていると語っている。 が発生した、当時の笑点メンバー(、、、、、、)と共に翌日の阿波踊りに参加するべく、徳島入りの予定だったが、当初予約した航空機が悪天候で大幅に遅延していたため一つ後の当該事故便に変更し、神戸から船で行く案が浮上した。 しかし、こん平が「予約した便で行こう」と提案したために予約した便に搭乗し難を逃れることができた。 2011年7月13日放送の『』では6代目円楽を嫌っていることを明かした。 ディスコグラフィ [ ]• (1978年4月) -• (2001年11月21日) - 著書 [ ]• ボクに運が巡ってくる55の理由 座布団運び山田くんの法則() 2012年(平成24年)5月25日発刊(企画・構成:今村良樹) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• ぴあMOOK『笑点五〇年史 1966-2016』25ページ• ぴあMOOK『笑点五〇年史 1966-2016』92ページ• フジテレビトリビア普及委員会『トリビアの泉〜へぇの本〜 3』講談社、2003年。 『』2012年1月8日放送分• 株式会社フジプランニング• 2014年5月16日付日本経済新聞 文化面「座布団と積み重ねた幸せ」• 山田隆夫. ボクに運が巡ってくる55の理由. 廣済堂出版• 女性セブン2011年8月11日号 2011. 31 07:00 2020年2月17日閲覧 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 先代: 1971年7月〜1984年9月 「」座布団運び 6代目 1984年10月〜 次代: -.

次の

山田道美

山田 も ね

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2017年11月)• はなどを用いてください。 ( 2019年10月) 山田 たかお 本名 山田 ( やまだ ) 隆夫 ( たかお ) 別名義 山田 隆夫(旧芸名、笑点出演時) 生年月日 1956-08-23 (63歳) 出生地 ・深川 血液型 職業 活動期間 - 配偶者 既婚(離婚歴あり) 事務所 山高帽 鈴々舎 ( れいれいしゃ ) 鈴丸 ( すずまる ) 山田 ( やまだ ) 隆夫 ( たかお ) 本名 山田 ( やまだ ) 隆夫 ( たかお ) 別名 山田 ( やまだ ) たかお 生年月日 1956-08-23 (63歳) 出身地 ・ 師匠 活動期間 1966年 - 目次• 来歴・人物 [ ] 生い立ち [ ] 幼少期、実家が詐欺に遭い全財産を失う。 それにより両親がいつも暗い顔をしていたので、山田は落語で両親を心から笑わせたいと思うようになり、これが落語に興味を持つきっかけになった。 10歳の時、の『』でデビュー。 その後複数の番組に出演し、からはの『』の「」コーナーにレギュラー出演した。 ずうとるび [ ] 「ちびっ子大喜利」コーナーの10枚獲得記念賞品がレコードデビューということで、にのメンバーとして歌手デビューし活躍する。 ずうとるび在籍時代には歌手としてに出場。 その後を卒業する。 ずうとるび脱退 [ ] 、結婚を機にを脱退する。 建前上は結婚のため脱退となっているが、実際はこの頃ずうとるびの音楽的方向性の考え方の相違から、当時は他のメンバーと険悪な状態になっており、山田自身の意思による脱退だった。 山田はのような色の強いバンドを目指していたが、他のメンバーはバンド名の由来ともなったのようなを目指していたことから口論や喧嘩も絶えなかったことを、後に系番組『』にて明かしている。 山田がモンキーズを目指していたことは、ずうとるびのシングル「」からも読み取れる。 この曲は山田自身の作詞・作曲であるが、これはモンキーズのデビュー曲である「(Last Train To Clarksville)」からヒントを得たものである。 ずうとるび脱退以降は俳優に主軸を置いた活動となるが、脱退とともにずうとるびとして出演していた番組を軒並み降板する事になった。 その為仕事の数が急激に減り、当時既に所有していたマンションが主な収入源となっていた時期を経験する事となる。 この時期の出演番組のひとつにNHKの子供向け番組『』があり、毎週土曜日に放送されていたコーナー『どんどんどん』のお兄さんを1980年度の1年間勤めた。 『笑点』の「座布団運び」として [ ] からの後任として、『笑点』での6代目運び役に就任した。 これまで座布団運びを務めてきた人は体格の良い者が多かったが、「重い座布団をちっちゃいのが運んだらおもしろいんじゃないか」というと番組プロデューサーのアイデアで、岐路に立っていた山田に白羽の矢が立った。 山田の色紋付は当初だったが、1年後オレンジ気味の(番組ではと呼ばれる事が多い)に変わる。 は『』。 最初の挨拶の時は「座布団と幸せを運ぶ、山田隆夫です」というキャッチフレーズがあり、2015年の一時期は山田の挨拶がこのキャッチフレーズのみだった事がある。 地方収録のときは、「山田流座布団運び家元とその一座でございます」という芝居がかった挨拶をするのが恒例となっている。 年齢的にはベテランながらいつまでも下働き的な役目をしていることから、回答者からしばし「 今日限りで番組卒業・クビ」「 あんな仕事は誰でも出来る」「 山田の挨拶はつまらん」「 いい加減辞めてほしい」などと馬鹿にされることが多く、これに反発して回答者を蹴り飛ばすなど荒っぽいやり方で座布団を没収する。 これは、5代目三遊亭圓楽の目立たなくなりがちな座布団運びを番組に絡ませるための提案が元で始まった。 山田罵倒ネタは・師弟と(楽太郎)、が使用することが多い。 芸歴上は歌丸、、6代目円楽以外のメンバーは後輩にあたるが、メンバーからは「山田君」と呼ばれている。 2010年ごろからパーマをかけた独特の髪形にしており、これも「人間の髪型じゃない」「爆発に巻き込まれた人」等とイジられることがあるほか、歌丸からは「カビの生えたような頭を直しなさい」と苦言を呈されている。 在住時代は5代目圓楽から「 江戸川のスター」と紹介されることが多かったが、東京都の区画整備により高圧鉄塔が立つために立退き、に引っ越した。 新居落成時には、番組でメンバーのお宅訪問が行われた。 山田本人はこの邸宅を「座布団御殿」と呼んでいる。 なお、笑点には座布団係に徹するために本名で出演しているが、に入門し、落語家として「 鈴々舎鈴丸」という名を持っている。 入門のきっかけは笑点の座布団運びになった事で、落語での世界のしきたり・作法や立ち振る舞いなどを勉強する意味で、落語家修行を始めたものである。 番組内では時折「大喜利メンバー入り」の意思を宣言しており、稀に大喜利で回答することもあるため弟子入りしたとも考えられている。 1998年7月には自身が務めていた「大喜利」の座布団運びを若手 に任せることとなり休んだが、視聴者から苦情や抗議が殺到したため一ヶ月ですぐに戻っている。 俳優活動 [ ] 俳優としても活動しており、多数のテレビドラマや映画に出演している。 にアメリカ映画『』(監督)に出演、オーディションにより決定したがその際には「が日本のお寺にあるって聞いて、実際にそのお寺に行ってお坊さんに『本当にお墓はあるの? 』って聞いたら、お坊さんが言ったんです。 『イエス、イエス』」とギャグ披露、合格した。 また、これに伴い山田は役作りのために坊主頭になっている。 その時期、警察署の一日署長を務めたことがあり、その写真が笑点40周年記念本に収録されている。 この演技が認められ、『』に通訳の役で出演が決定し、山田自身も出演を公表していたが実現しなかった。 また、この経歴から大喜利の10枚獲得賞品における「 世界の大スターに会える権」として山田が登場したことがある。 ずうとるび時代の代表曲である『』を歌いながらの暗転の中登場し、自身のサイン入り写真パネルをプレゼントしただけであり、商品を獲得した歌丸には不評極まりなく、その場でパネルを叩き折られている(1999年9月5日放送分1680回より)。 出演 [ ] 主なドラマ出演 [ ]• ( 道徳番組)• (1971年、)• 第8話「霜夜」(、NHK総合)• (1972年、TBS)• (NHK、の仲間、も共演)• おおヒバリ! (1977年 - 1978年、)• (1979年、) 第26話まで - 半吉 役• (1980年、) - 千代松 役• 第30話「消えた盗んだ出た」(1980年)• (1981年) - 矢沢助八 役• 第16話「スリにご用心の巻」(1982年、) - 源次 役• 第3シリーズ 第20話「市松小僧」(1982年、テレビ朝日) - 又吉• 第18話「五年二組の宿題戦争」(1982年7月20日、テレビ朝日)• 第1シリーズ 第7話「あぁ煙突のてっぺんで」(1979年) - 水上オサム 役• 第1シリーズ 第32話「ああトミマツの四回戦ボーイ」(1980年) - ライオン川口 役• 第2シリーズ 第4話「トミー失神! マツの死を呼ぶ警察手帳」(1982年)- 中山三郎 役• (TBS)• (TBS)• 「遅れてきた年賀状」(1985年)• 「稚い殺意」(1985年)• 第23話「探偵事務所は大騒動!? 第2話「救出」(1986年、日本テレビ) - 依田 役• 第179話「箱根八里の鬼退治! また又・三匹が斬る! 第19話「さすらいの、姫君悲し鬼街道」(1991年) - 小平次• 新・三匹が斬る! 第14話「金儲けの、イロハ指南に賭けた首」(1992年) - 平吉• 第1話(2019年4月21日、TBS) - 宅配業者 役 映画 [ ]• (監督)• 沖縄10年戦争(監督)• (製作の人形アニメ、声の出演)• (監督)…の学生役、劇中「」を披露• (監督)• (監督)• (監督)• (監督)• (監督)• (監督) 広告 [ ]• 「新・中外胃腸薬」(と共演として声の出演のみ)• 「ハイハイ用」(ナレーション)• 「小学一年生」(2003年度・ナレーション)• 「ポテマヨ」 ナレーション• (と共演)• 「贅沢微糖」• バラエティ [ ]• (、の4人が中心になった公開型コメディ)• 笑って! 笑って! 60分(TBS)• () - 渡米したに代わりレギュラー出演• (東京12チャンネル、現・) - 司会• (の第2回放送、日本テレビ)• (フジテレビ、2001年9月6日) - CD発売告知を兼ねてMrビジョアル系に出演• (日本テレビ)• () - ・放送分では、座布団運びを担当しているが仕事上の都合で出演できなくなったため、代役で座布団運びを務めた。 (日本テレビ) - 笑点チームとして参加• (2008年6月10日、テレビ東京) - ずうとるび時代に使用したギターを持参。 (2017年1月21日、BS日テレ)• (2018年7月28日、日本テレビ)• (2019年7月31日、TBS)• その他、別の番組の収録でに来ていた際に『』に顔出し出演をしている(1976年5月25日。 歌は歌っていない)。 その他 [ ]• 晴ればれハローショッピング(ほか各局、の後継として出演中。 共演は)• 『どんどんどん』(、1980年度)• (用ゲームソフト、ハッカー役、1997年) エピソード [ ]• 部員としてが監督するに所属。 に出場して公式戦で2勝する経験を持つ。 結婚歴は2回。 元妻・吉川桂子との間に娘2人、現在の妻との間に息子1人、娘1人がいる。 そのため2000年代初頭までは笑点内で「 場所をわきまえずに子作り」「 誰の子供だかわからない」などと子作りネタで罵倒されることが多かったほか、山田自らも「 子作り名人」ということを売りにしていた。 また元妻・吉川との結婚式は、当時でMCを務めていた『』内で行われた。 元妻と現在の妻は漢字は違うものの、同じ「 けいこ」という名である。 『笑点』公式サイト上の用語集によると、元妻が「 桂子」、現妻が「 恵子」と表記されている。 息子の太一はマネージャー見習いとして父の仕事について回っている。 ずうとるび脱退後、17歳でのライセンス(プロボクシングC級ライセンス)を取得した。 『ズバリ言うわよ』に出演した際、の本を愛読し、そのおかげで妻の病気が治ったことが明らかになっている。 しかし細木からは「笑点で、そろそろ座布団運びから解答者にならないとだめだ」と言われている。 を患う母親をアパートに住まわせていたが、諸般の事情から母親の看護は姉に全て任せたため、母親が亡くなるまで山田自身は一度として見舞いに訪れなかったという。 「笑点」のでたい平を突き飛ばして自らの小指のを切った際、嫌な予感がしたと思ったら、そのとき母親が危篤状態で、そのまま息を引き取ったと笑点オフィシャル本の中で語っており、「身体を休めなさい」という母親からのメッセージが、小指の靱帯を切ったという形で現れたのではないかと本人は語っている。 土地に関して、超能力的な先見の明があるとされており、様々なエピソードがある。 ずうとるび時代から、土地を買って不動産経営を始め、マンション経営で成功している。 知る人ぞ知る事柄だったが、『』出演時に改めて公表した。 『』のコーナー内にて、マンションを2棟持ってる事を公表している。 いずれも買った土地の近くに鉄道が通ったり、商業施設が出来るなどして、一等地となり、新築のビルを建設し、賃貸マンションを経営し始めた。 この、賃貸マンションで月数百万円の収入を得ている。 その新築パーティーに笑点メンバーを招待したが、その中で6代目円楽(当時楽太郎)だけは誘わなかったとのこと。 放送の『』出演時のによると、過去に2度地下鉄駅の建設による立ち退き料で大金を手にしているといい、本人も「小さいですが大家です」と語っていた。 以前立川志の輔と共にペヤングソースやきそばのCMに出演した際、からカップ焼きそばを段ボールで1年分贈られており、そのカップ焼きそばのファンでもある六代目三遊亭円楽から分けてくれとせがまれた時期がある。 「笑点」大喜利コーナーで運んでいる座布団は1枚3kg以上あり、ぎっくり腰を何度もやっている。 そのため、日頃からジムで筋トレをしていると語っている。 が発生した、当時の笑点メンバー(、、、、、、)と共に翌日の阿波踊りに参加するべく、徳島入りの予定だったが、当初予約した航空機が悪天候で大幅に遅延していたため一つ後の当該事故便に変更し、神戸から船で行く案が浮上した。 しかし、こん平が「予約した便で行こう」と提案したために予約した便に搭乗し難を逃れることができた。 2011年7月13日放送の『』では6代目円楽を嫌っていることを明かした。 ディスコグラフィ [ ]• (1978年4月) -• (2001年11月21日) - 著書 [ ]• ボクに運が巡ってくる55の理由 座布団運び山田くんの法則() 2012年(平成24年)5月25日発刊(企画・構成:今村良樹) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• ぴあMOOK『笑点五〇年史 1966-2016』25ページ• ぴあMOOK『笑点五〇年史 1966-2016』92ページ• フジテレビトリビア普及委員会『トリビアの泉〜へぇの本〜 3』講談社、2003年。 『』2012年1月8日放送分• 株式会社フジプランニング• 2014年5月16日付日本経済新聞 文化面「座布団と積み重ねた幸せ」• 山田隆夫. ボクに運が巡ってくる55の理由. 廣済堂出版• 女性セブン2011年8月11日号 2011. 31 07:00 2020年2月17日閲覧 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 先代: 1971年7月〜1984年9月 「」座布団運び 6代目 1984年10月〜 次代: -.

次の

総合型税理士法人 山田&パートナーズ

山田 も ね

経歴 [ ] プロ入り前 [ ] 小学校2年生の時に宝塚リトルリーグのとして野球を始める。 当時、(元阪神タイガース)とチームメイトだった。 時代はヤングリーグ・兵庫伊丹に所属し主に内野手でプレー。 に進学と同時にに引っ越し、1年夏からベンチ入りし、2年夏はでレギュラーを務めた。 2年秋からのレギュラーとして活躍し、3年春は高い守備力と打率. 435でチームを引っ張り、大阪大会優勝・近畿大会で準優勝する。 3年夏のでは2回戦(初戦)の擁する戦で本盗を決め、履正社の夏初勝利に貢献した。 戦ではから本塁打を放つも、チームは惜敗した。 のでとから外れ外れ1巡目指名を受け、抽選の結果ヤクルトが交渉権を獲得した。 11月25日に年俸720万円で仮契約を結んだ。 ヤクルト時代 [ ] はレギュラーシーズン中の公式戦出場は果たせなかったが一軍で遊撃手を守ってきた選手の怪我の多発やフェニックスリーグでの好調さが評価され、とのファイナルステージ第2戦に1番・遊撃手として先発出場。 4打数無安打に終わったが、CSで高卒新人野手の先発は山田が史上初であった。 第3戦にはから四球を選び初出塁との適時打で初得点を記録した。 第4戦ではから右翼線への二塁打で初安打、からタイムリーを放ち初打点を記録し、2安打1打点をあげた。 4月5日に代打でシーズン公式戦初出場、初打席、初安打を記録。 8月10日の対戦でから初本塁打を記録した。 は遊撃手としての守備難との打撃不振により、5月の一軍昇格後は二塁手固定での出場がほとんどだった。 10月6日にはのからプロ初の満塁本塁打を記録している。 は打撃コーチとのマンツーマンの指導により 打撃が大幅に向上した。 4月から9月にかけて、NPBでは史上初の6カ月連続初回先頭打者本塁打を達成。 監督推薦でに選出されると、第2戦で本塁打を含む2安打を放ち敢闘選手賞を獲得した 、8月はリーグトップとなる41安打を記録し、自身初の月間MVPを受賞した。 10月6日の対戦の第4打席でこの日3安打目を放ち、に阪神のが記録した日本人右打者のシーズン通算191安打に並ぶと、続く8回の一死満塁で迎えた第5打席でから逆転満塁本塁打を放ち、新記録を樹立した。 最終的に193安打を放ち、を獲得。. 941はリーグ2位、48. 4はリーグトップだった。 オフの10月9日にのに選出された。 なお強化試合では、プロ入り後初めてとなるでの出場があった。 はシーズン開幕前の2月16日に「GLOBAL BASEBALL MATCH 2015 侍ジャパン 対 欧州代表」の日本代表に選出された。 同年3月10日の第1戦に「8番・一塁手」で先発出場した。 3月11日の第2戦でも「2番・二塁手」で先発起用され、から本塁打を記録している。 シーズンでは8月22日の対中日戦で3打数連続本塁打を放ち、前日の最後の打席から通算してプロ野球タイ記録となる4打数連続本塁打を記録。 この連続本塁打で今季の本塁打を31本とし、自身初の30本塁打をクリアした。 9月6日の対広島戦では30個目の盗塁となる二盗を決め、トリプルスリーに王手をかけた。 チームで唯一全試合フルイニング出場を果たし、打率. 329、38本塁打、100打点、34盗塁といずれもキャリアハイの成績を残し、2002年の以来、プロ野球史上9人目、球団では初のを達成した。 23歳での達成は最年少記録である。 トリプルスリー・100打点の同時達成はの・以来、65年ぶりであり、プロ野球史上3人目。 月間MVPは7月〜9月の3カ月連続で受賞した。 セ・リーグ野手での月間MVP3ヶ月連続受賞は2007年の(2007年7月~9月)以来となる快挙だった。 シーズン途中監督の方針で二番・、三番・山田、四番・、に固定されてから調子が上がり、打率・安打数・打点はそれぞれリーグ2位を記録した他、 、、の打撃タイトルを獲得し、優勝したヤクルト打線の中心となる活躍を見せた。 本塁打王と盗塁王の同時獲得と、トリプルスリーを達成しつつ盗塁王を獲得するのは、ともに史上初 である。 (対)では第3戦で日本シリーズ史上初の1試合3打席連続本塁打を記録。 チームは1勝4敗で敗退したものの自身は日本シリーズ敢闘賞を受賞。 では、2年連続となるベストナインとセ・リーグのに選出された。 また、10月9日にはの最終ロースター28名に選出された。 オフの12月8日に内の球団事務所で契約更改に臨み、来シーズンから背番号が今年までの「 23」から「 1」に変更されることが正式に発表され、サプライズで登場した青木から背番号1のユニホームを渡された。 年俸は約8000万円から大幅増(1億4000万円増)となる約2億2000万円でサインした。 高卒野手5年目オフの2億円到達は、、と並ぶ史上最速タイとなった。 はシーズン開幕前の2月15日に「侍ジャパン強化試合 日本 vs チャイニーズタイペイ」の日本代表に選出された。 同年シーズンでは6月は23試合に出場し、打率. 346、28安打、10本塁打、28打点のうち打率・本塁打・打点がリーグ1位の成績となり、自身5度目となる月間MVPを受賞した。 なお、ヤクルトで5度目の月間MVPはラミレスと並ぶ球団タイ記録である。 しかし、7月30日の対戦(東京ドーム)での投げた球が背中に当たる。 その後も試合に出続けたが8月9日の対戦(ナゴヤドーム)で痛みを訴えて途中交代。 診断の結果、左第八肋骨骨挫傷のため出場登録を抹消された。 復帰後、復調の兆しを見せたが9月11日の対戦(明治神宮野球場)での直球がまたも背中に当たる。 2度の死球で打撃成績は下降線をたどるも最終的に打率. 304、38本塁打、30盗塁で2015年に続きトリプルスリーを達成。 2年連続、複数回の達成はいずれもプロ野球史上初。 併せて2年連続の盗塁王にも輝き、最多四球も記録した。 オフの10月18日に「侍ジャパン 野球オランダ代表 野球メキシコ代表 強化試合」の日本代表に選出された。 2018年4月7日 神宮球場 はシーズン開幕前の3月に開催されたのに選出された。 同大会では主に1番DHとして出場。 2次ラウンド第2戦の戦で大会史上8人目となる先頭打者本塁打など 1試合2本塁打の活躍を見せた。 シーズンではチームで唯一となる全試合フルイニング出場こそ達成したものの、年間を通して不振に苦しむ。 最終的に打率. 247、24本塁打、14盗塁でトリプルスリーには遠く及ばない結果となった。 不調の原因は下半身のコンディションの悪さにあったと、OBの真中満は伝えている。 6月28日の対中日戦(明治神宮野球場)で9回裏に3ランホームランを放ちプロ8年目で初となるサヨナラ打(サヨナラ四球を除く)となった。 7月9日には対巨人戦(静岡草薙球場)で史上66人目・平成生まれの選手では初となるを達成した。 7月20日の対中日戦(明治神宮野球場)から8月4日の対阪神戦(京セラドーム大阪)まで12試合連続で打点を記録。 これはNPBでは1986年のに次ぐ歴代2位の記録で、日本人では歴代最長の記録である。 8月31日の広島戦では2年ぶりの30盗塁を記録し、 最終的に打率. 315、34本塁打、33盗塁で自身3度目のトリプルスリーを達成した。 4月26日の対巨人戦(明治神宮野球場)でから青木・山田・で3者連続本塁打を記録した。 1カ月後の5月26日には同じ3人で再度3者連続本塁打を記録した。 前者は最後の、後者は初の3者連続本塁打となった。 9月4日の対広島戦(明治神宮野球場)で、33号サヨナラ満塁本塁打を放ち、通算200号に到達した。 27歳1カ月での200号達成はNPB史上5番目の若さ。 球団では最年少記録でバレンティンに次ぐ8人目の200号達成となった。 また9月14日の対DeNA戦で失敗するまで前年から続けて38の連続盗塁成功を続け、プロ野球新記録をマークした。 シーズン全体の成績では30本塁打30盗塁はクリアしたが、打率は2割7分台にとどまり、4度目のトリプルスリーはならなかった。 オフの11月に開催されたのに選出された。 決勝の韓国戦では2回に逆転3ランホームランを記録 し、日本の初優勝に貢献した。 スイングをする頻度が非常に低い打者であり、2014年のスイング率は38. ボール球のスイング率は、2014年から24. 全打球に占めるフライの割合は、2014年から49. また、元々引っ張り傾向が強い打者だが、年々その割合を上げている。 元チームメイトのは、大砲と呼ぶには小さい山田が本塁打を量産出来る理由について、「ボールを遠くに飛ばすのに重要なことは、体のサイズではなくボールの下を叩くこと」「バックスピンをかける技術に長けており、それは持って生まれた才能である 」、は「山田は大きな体を使ってボールを遠くに飛ばすタイプでなくスイングスピードを利用してホームランを打つタイプのパワーヒッター」「一番の特長はコンパクトに打っていく中で凄いバットスピードを生み出せることであり、正しいバット軌道の中でボールを捉えることができる。 選球眼も良いのでボール球に手を出さない」と分析している。 2018年度の本塁打の平均飛距離は119. 7メートルであり、20本以上を記録したセ・リーグの日本人選手では最長である。 2015年度から2018年度まで飛距離は毎年伸び続けている。 2018年の時点では球団の本拠としては狭い部類であり他球場では外野フライとなる打球が本塁打になる事があるが、2018年度は神宮球場に限定した平均飛距離でも121. 7メートルを記録しており、球場の環境に助けられた本塁打は僅かだった(数字はデータスタジアム社調べ)。 走塁 [ ] 2015年には盗塁成功率89. 2点のプラスを生んでおり、また、ベースランニングではリーグ平均に比べて8点分のプラスを記録するなど 、BsR(盗塁とベースランニングの得点貢献合計)では両リーグトップの数値を残しており、盗塁でもベースランニングでも得点貢献度が高い。 67秒 を記録し、中学時代にはで11秒5を記録している。 ヤクルトのコーチを務めるは山田について「単純にスピードという面で言えば、チームでは1番速い。 」と語っている。 守備 [ ] 守備練習中の山田(2017年9月28日 マツダスタジアム) 2013年序盤まで遊撃守備での送球難に悩まされており、同年5月の一軍昇格後には二塁にほぼ専念する。 2015年には二塁手としてリーグ2位の守備率. 989を記録した他 、で17. 6を記録している。 2017年度の社のFIELDING AWARDSの評価では、一・二塁間の打球に強く二遊間の打球に弱いという傾向が出ている。 2018年度はUZRで1位のとの差は僅かであり、FIELDING AWARDSではトップとは小差の2位、別の評価手法では12球団1位の評価を受けている。 前年に続き一塁側のゴロ処理に強い傾向が出ており、守備範囲では全体でトップである。 その他代表()選出時には他選手との兼ね合いで・としての出場もある。 遠投110メートル。 野球用具 [ ] のアドバイザリー契約を2016年よりと結んでいる。 同社とアドバイザリー契約を結ぶ選手は自身が初めてとなる。 人物・エピソード [ ] 子供の頃に憧れていた選手は巨人時代の 、またプロ入り前に目標としていた選手はであった。 「一番、憧れの人」はと述べている。 高校時代、公式戦のメンバー表などに記入する際、字画が良くないとして「人」の字に「ノ」を加えていた。 ヤクルト入団発表記者会見では「(ヤクルトの)さんやさんのように日の丸を背負う選手になりたいと思います」と抱負を語った。 2013年に体力強化のためにのを多量摂取し体重増加を図ったが 、2015年シーズンには健康面の理由でチーズバーガーを控えている。 2015年に、ソフトバンクの柳田と共にトリプルスリーを達成したことにより、同年のにおいて「トリプルスリー」が年間大賞に選出された。 2016年からはやらと共にで自主トレを行っている。 2017WBCにおける幻の本塁打 [ ] にで開催されたの対戦において、4回裏二死二塁の場面で山田が左翼へ放った打球を、最前列にいた男子中学生がをはめた手をグラウンド側に伸ばし捕球する事態が発生した。 一時はかと思われたが、の実施による審議が行われた後、審判団の判断により二塁打と判定された。 この件をめぐり、山田が実際にはしていないコメントがとして拡散されたり、捕球した人物をする書き込みがネット上に広まるなどの騒動となった。 山田は試合後当該打席について「まぁ、これも野球なんで。 仕方ないですけど、ウェートトレーニングをして、打球飛ばしたいです」と述べ、捕球した男子中学生に対しては「僕は全然気にしてない。 だから野球を嫌いにならず、またグラブを持って応援に来てほしい」「これも何かの縁だし、将来プロ野球選手になって、一緒に『あんなことがあったね』と懐かしい話ができるように頑張ってほしい。 僕も完璧な本塁打を打てるように頑張ります」とコメントした。 詳細情報 [ ] 年度別打撃成績 [ ] 26 49 44 5 11 2 0 1 16 1 0 0 0 0 5 0 0 11 0. 250. 327. 364. 690 94 396 350 50 99 13 2 3 125 26 9 2 3 3 39 0 1 37 6. 283. 354. 357. 711 143 685 596 106 193 39 1 29 321 89 15 5 2 5 74 2 8 95 10. 324. 403. 539. 941 143 646 557 119 183 39 2 38 340 100 34 4 0 3 81 2 5 111 11. 329. 416. 610 1. 027 133 590 481 102 146 26 3 38 292 102 30 2 0 4 97 1 8 101 16. 304. 425. 607 1. 032 143 624 526 79 130 25 1 24 229 78 14 4 0 1 91 1 6 132 15. 247. 364. 435. 799 140 637 524 130 165 30 4 34 305 89 33 4 0 3 106 5 4 119 8. 315. 432. 582 1. 014 142 641 520 102 141 35 5 35 291 98 33 3 0 5 110 7 6 121 14. 271. 401. 560. 961 :8年 964 4268 3598 693 1068 209 18 202 1919 583 168 24 5 24 603 18 38 727 80. 297. 401. 533. 934• 2019年度シーズン終了時• 各年度の 太字はリーグ最高 年度別打撃成績所属リーグ内順位 [ ] 年 度 リ | グ 打 率 安 打 二 塁 打 三 塁 打 本 塁 打 打 点 盗 塁 出 塁 率 2012 20 - - - - - - - - 2013 21 - - - - - - - - 2014 22 3位 1位 1位 - 3位 4位 10位 3位 2015 23 2位 2位 1位 - 1位 2位 1位 1位 2016 24 6位 - 8位 10位 2位 2位 1位 3位 2017 25 - - - - 7位 8位 9位 - 2018 26 10位 4位 6位 9位 5位 7位 1位 3位 2019 27 - - 3位 2位 4位 2位 2位 3位• -は10位未満(打率、OPSは規定打席未到達の場合も-と表記) WBSCプレミア12での打撃成績 [ ] 年 度 試 合 打 席 打 数 得 点 安 打 二 塁 打 三 塁 打 本 塁 打 塁 打 打 点 盗 塁 盗 塁 死 犠 打 犠 飛 四 球 敬 遠 死 球 三 振 併 殺 打 打 率 出 塁 率 長 打 率 8 38 26 10 8 3 0 2 17 4 1 1 0 0 11 2 1 4 0. 308. 526. 654 8 27 20 4 4 2 0 1 9 6 0 0 1 0 6 0 0 4 0. 200. 385. 450 WBCでの打撃成績 [ ] 年 度 試 合 打 席 打 数 得 点 安 打 二 塁 打 三 塁 打 本 塁 打 塁 打 打 点 盗 塁 盗 塁 死 犠 打 犠 飛 四 球 敬 遠 死 球 三 振 併 殺 打 打 率 出 塁 率 長 打 率 7 34 27 4 8 2 0 2 16 5 3 0 1 1 5 2 1 4 1. 296. 412. 593 年度別守備成績 [ ] 年 度 球 団 試 合 試 合 刺 殺 補 殺 失 策 併 殺 守 備 率 2012 ヤクルト - 17 13 34 3 6. 940 2013 91 198 258 9 50. 981 1 1 1 2 0. 500 2014 143 368 445 13 105. 984 - 2015 143 337 472 9 103. 989 - 2016 133 304 417 5 70. 993 - 2017 143 301 442 9 78. 988 - 2018 138 319 457 13 92. 984 - 2019 142 297 417 8 84. 989 - 通算 933 2124 2908 66 582. 987 18 14 35 5 6. 907• 2019年度シーズン終了時• 各年度の 太字はリーグ最高 タイトル [ ]• :1回 (2015年)• :3回 (2015年、2016年、2018年)• :1回 (2015年)• :1回 (2014年) 表彰 [ ]• :1回 (2015年)• :5回 (二塁手部門:2014年 - 2016年、2018年、2019年)• 優秀選手:1回(2014年)• :6回 (野手部門:2014年8月、2015年7月 - 9月、2016年6月、2018年7月)• 敢闘賞:1回(2014年第2戦)• 敢闘賞:1回 (2015年)• 連盟特別表彰:2回 (特別賞:2015年、2018年)• コミッショナー特別表彰:1回 (特別賞:2016年)• :1回(2018年6月)• :1回 (2015年 )• 年間ヒーロー賞:3回 (2014年 - 2016年 )• 年間大賞(2015年、「トリプルスリー」、と共同で受賞) 記録 [ ] 初記録• 初出場:2012年4月5日、対2回戦()、8回裏にの代打で出場• 初打席・初安打:同上、8回裏にから左前安打• 初先発出場:2012年5月24日、対2回戦()、9番・で先発出場• 初本塁打・初打点:2012年8月10日、対12回戦()、5回表にから左越ソロ• 初盗塁:2013年5月25日、対1回戦(明治神宮野球場)、2回裏に二盗(投手:、捕手:) 節目の記録• 4月16日、対読売ジャイアンツ戦(明治神宮野球場)• 5月6日、対広島東洋カープ戦(明治神宮野球場)• 6月11日、対戦()• 7月8日、対中日ドラゴンズ戦(明治神宮野球場)• 8月2日、対中日ドラゴンズ戦(明治神宮野球場)• 9月16日、対阪神タイガース戦(明治神宮野球場)• :3回(2015年、2016年、2018年)• トリプルスリーと100打点の同時達成は1950年の岩本義行・別当薫以来65年ぶり(史上3人目)、トリプルスリーと盗塁王の同時達成は史上初。 複数回達成も史上初。 同一年に両リーグからトリプルスリー達成者(2015年、パリーグでは福岡ソフトバンクホークスのが達成)は1950年の岩本義行・別当薫以来65年ぶり2回目• トリプルスリー3度の達成は、バリー・ボンズに続き世界で2人目• 出場:5回 (2014年 - 2016年、2018年 - 2019年)• 23(2011年 - 2015年)• 1(2016年 - ) 登場曲 [ ]• 「」(2014年、第1・第2打席)• 「」(2014年 - 、第3打席)• 「」(2016年 - 、第1打席)• 「」(2018年 - 、第2打席)• 「」(2018年 - 、第4打席) 代表歴 [ ]• 関連情報 [ ] 出演 [ ] CM [ ]• (2016年) ドラマ [ ]• (2019年) - 本人役で出演。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• サンケイスポーツ 2019年12月24日. 2019年12月30日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex. 2010年11月26日. 2018年7月30日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex 2011年11月4日. 2011年11月5日閲覧。 週刊ベースボール2014年10月6日号97ページ• スポニチ Sponichi Annex 2014年7月20日. 2015年1月8日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex 2014年9月5日. 2015年1月8日閲覧。 スポーツニッポン2014年10月6日配信• 週刊ベースボールONLINE. 2015年1月28日閲覧。 侍ジャパン公式サイト 2014年10月9日 2015年3月26日閲覧• スポニチ Sponichi Annex 2014年11月21日. 2015年1月8日閲覧。 侍ジャパン公式サイト 2015年2月16日 2015年3月22日閲覧• 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト 2015年3月10日 2016年3月10日閲覧• 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト 2015年3月11日 2016年3月10日閲覧• デイリースポーツ online 2015年8月22日. 2015年8月22日閲覧。 nikkansports. com 2015年8月22日. 2015年10月5日閲覧。 サンケイスポーツ 2015年9月6日. 2015年9月6日閲覧。 フルカウント. 2015年10月4日閲覧。 - (10月4日22時10分配信、2015年10月27日閲覧)• - 野球 - SANSPO. COM() 10月4日21時16分配信、2015年10月27日閲覧• デイリースポーツ(2015年10月27日)2015年10月27日閲覧• 毎日新聞(2015年10月29日)• スポニチ Sponichi Annex 2015年11月25日. 2015年11月26日閲覧。 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト 2015年10月9日 2015年10月9日閲覧• - 2015年12月8日閲覧• - 2015年12月8日17時41分() [ ]• 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト 2016年2月15日 2016年2月17日閲覧• スポニチ Sponichi Annex、2016年7月31日• 日刊スポーツ、2016年8月10日• サンスポ、2016年9月11日• 日本経済新聞、2016年10月2日• 野球日本代表 侍ジャパン オフィシャルサイト 2016年10月18日 2016年10月18日閲覧• 2017年3月15日. 2017年3月18日閲覧。 SANSPO. COM 2017年12月26日. 2018年1月4日閲覧。 - 2018年6月28日、• - 2018年7月9日、• nikkansports. com. 2019年1月23日閲覧。 SANSPO. COM 2018. 31 22:37 産経新聞社、2018年9月25日閲覧• 朝日新聞デジタル 2018年10月9日. 2018年10月14日閲覧。 nikkansports. com. 2019年9月4日閲覧。 nikkansports. com 2019年9月14日. 2019年11月21日閲覧。 日刊スポーツ 2019年11月17日. 2020年4月22日閲覧。 sportiva. 2014年4月26日閲覧。 Full-count. 2017年12月30日閲覧。 集英社. web Sportiva. 2017年12月30日閲覧。 SANKEI DIGITAL Inc.. SANSPO. COM. 2019年4月26日閲覧。 Baseball LAB. 2018年4月14日閲覧。 SANSPO. COM. 2018年4月9日. 2018年12月10日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年1月1日閲覧。 Full-count 2015年3月9日. 2015年5月16日閲覧。 週刊ベースボールONLINE 2014年6月12日. 2016年8月24日閲覧。 NPB. jp 日本野球機構. 2016年8月24日閲覧。 (DELTA社)• 02 Essence of Baseball. 市川 博久. DELTA. 2019年4月24日閲覧。 02 Essence of Baseball. 大南 淳. DELTA 2018年11月27日. 2019年4月24日閲覧。 SANSPO. COM. 2016年1月11日. 2017年6月16日閲覧。 中溝康隆 2015年7月13日. BASEBALL KING. 2015年7月14日時点のよりアーカイブ。 2019年10月23日閲覧。 大阪No. 1野手はオレだ!『アマチュア野球』第29号、日刊スポーツ出版社、2010年、雑誌66835-98、64-67頁。 Sponichi Annex 2018年12月13日. 2018年12月30日閲覧。 Sponichi Annex. 2010年8月20日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年11月30日閲覧。 47news. 2010年12月9日. の2014年9月3日時点におけるアーカイブ。 サンスポ電子新聞. 2014年1月13日. 週刊現代. 2015年11月11日閲覧。 自由国民社. 2015年12月1日閲覧。 愛媛新聞ONLINE. 2016年1月12日閲覧。 スポニチアネックス 2017年3月7日 2017年3月8日閲覧• 2017年3月8日 同日閲覧• Full-count 2017年3月8日 同日閲覧• 日刊スポーツ 2017年3月9日 同日閲覧• Baseball-Reference. com. 2015年1月26日閲覧。 Baseball-Reference. com. 2015年1月26日閲覧。 Baseball-Reference. com. 2015年1月26日閲覧。 Baseball-Reference. com. 2015年10月29日閲覧。 Baseball-Reference. com. 2015年10月29日閲覧。 2015年12月9日. 2015年12月9日閲覧。 燕市長 鈴木 力 の日記 2014年11月28日. 2017年8月4日閲覧。 燕市長 鈴木 力 の日記 2015年12月2日. 2017年8月4日閲覧。 燕市長 鈴木 力 の日記 2016年12月3日. 2017年8月4日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年4月19日. 2016年4月20日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - NPB. jp 日本野球機構• 選手の各国通算成績 、.

次の