酒田 市 プレミアム 商品 券。 千葉県成田市が「なりた地域応援プレミアム付商品券」を発行【1万3千円分の商品券を1万円で販売】|お金節約.com「知っててよかった」暮らしの知恵

山形県天童市/プレミアム付商品券

酒田 市 プレミアム 商品 券

プレミアム商品券とは? そもそもプレミアム商品券とは何でしょうか? もともと、消費税増税とは関係なく単独で存在しているものになります。 プレミアム商品券とは地方自治体や商工会議所が販売している商品券の事で、購入金額に一定の割増分が加算されている、 プレミアムな商品券です。 1万円で購入出来る商品券に10%の割増分がついていて11,000円分であったりとお得感のある商品券です。 地元の商店で買い物が可能になります。 プレミアム商品券の目的とは? それではプレミアム商品券の目的とはなんでしょうか? それは 地元の活性化です。 自治体や商工会議所が主体となって地元で使えるお得な商品券を発行する事で地域の商店で買い物をしてもらい活性化をする事が目的です。 その為、制約事項が多々あったりしますが、うまく使えればお得な商品券です。 利用上の注意点 目的が目的なだけに、通常の商品券と違った制約事項が設けられています。 お釣りが出ない 商品券で購入した場合に商品との差額が発生した場合、いわゆるお釣りがあるケースでもお釣りを受け取る事が出来ません。 高額の商品券を購入し、少額の商品を購入する事でプレミアム割増分の金額を現金化されるのを防ぐ為です。 あくまで地元に落としてもらってこそのプレミアム商品券だと言うことですね。 利用できる商品と出来ない商品が存在する プレミアム商品券はいわゆる割引クーポンと同等に取り扱われるため、基本的に割引が禁じられている物は購入する事が出来ません。 例えばタバコが相当します。 転売の禁止 当然といえば当然です。 デパートの商品券などはもらってすぐに金券ショップに行って現金化するとかありますが、プレミアム商品券は金券ショップなどで買い取ってもらう事が出来ません。 現金化の禁止 「お店に持って行って現金と交換してもうらう」などの行為は出来ません。 あくまでも地元活性化に繋がる事に利用可能です。 払い戻しが出来ません 購入したら最後、使い切ってください。 有効期限がある 商品券には有効期限が設けられています。 その期限内に使い切る必要があります。 欲張って沢山のプレミアム商品券を購入したものの、有効期限内に使い切れずにプレミアムごと全てが無くなってし舞う事があるので注意が必要になります。 購入者に制限が設けられている場合がある これは発行元の地方自治体や商工会議所によりますが、地元の人でないと買えなかったりと様々な制限が設けられている場合があります、 どうすれば買えるのか? さてさてプレミアム商品券とはなんぞや?とどんな制限事項があるのかを書いてみました。 では一体どうやって購入するのでしょう。 一般的には発行元(地方自治体、商工会議所)から発行日が公表され、一定量のプレミアム商品券が販売されます。 発行日が公表されてから予約が受け付けられ、発行数より多くの予約が集まれば抽選となります。 詳しくは、各地方自治体のWebサイトを確認してみて下さい。 概要 20,000円で購入できる商品券に5,000円が上乗せされ、25,000円の商品券とするそうです。 この上乗せ分は公費によって賄われるらしいですね。 対象者 で、販売の対象者です。 住民税非課税の世帯• 2歳以下の子どもがいる家庭• 所得の低い年金受給者 これらに該当する人に対して販売を行う様です。 子育て世代に関しては、2歳以下の子供の人数分購入が可能。 2歳以下の子どもが2人がいれば、40,000円(50,000円相当)のプレミアム商品券が購入可能となります。 目的 さて、この商品券の目的とは何なんでしょうか? 通常のプレミアム商品券と異なり、購入する対象が限定されています。 消費税は所得の低い人ほどインパクトが大きい税金になります。 消費税増税によってダメージが大きい人を救済する目的もある様です。 まとめ 今回のまとめです。 プレミアム商品券は一定の割増分を上乗せした商品券の事• うまく使えば割増し分お得• 使える地域や商品に制約がある• 期限がある これらの制約事項を差っ引いてもお得な商品券であることは間違い無い様です。 購入については地元自治体のサイトや商工会議所のサイトをチェックしてみて下さい。

次の

千葉県成田市が「なりた地域応援プレミアム付商品券」を発行【1万3千円分の商品券を1万円で販売】|お金節約.com「知っててよかった」暮らしの知恵

酒田 市 プレミアム 商品 券

プレミアム商品券とは? そもそもプレミアム商品券とは何でしょうか? もともと、消費税増税とは関係なく単独で存在しているものになります。 プレミアム商品券とは地方自治体や商工会議所が販売している商品券の事で、購入金額に一定の割増分が加算されている、 プレミアムな商品券です。 1万円で購入出来る商品券に10%の割増分がついていて11,000円分であったりとお得感のある商品券です。 地元の商店で買い物が可能になります。 プレミアム商品券の目的とは? それではプレミアム商品券の目的とはなんでしょうか? それは 地元の活性化です。 自治体や商工会議所が主体となって地元で使えるお得な商品券を発行する事で地域の商店で買い物をしてもらい活性化をする事が目的です。 その為、制約事項が多々あったりしますが、うまく使えればお得な商品券です。 利用上の注意点 目的が目的なだけに、通常の商品券と違った制約事項が設けられています。 お釣りが出ない 商品券で購入した場合に商品との差額が発生した場合、いわゆるお釣りがあるケースでもお釣りを受け取る事が出来ません。 高額の商品券を購入し、少額の商品を購入する事でプレミアム割増分の金額を現金化されるのを防ぐ為です。 あくまで地元に落としてもらってこそのプレミアム商品券だと言うことですね。 利用できる商品と出来ない商品が存在する プレミアム商品券はいわゆる割引クーポンと同等に取り扱われるため、基本的に割引が禁じられている物は購入する事が出来ません。 例えばタバコが相当します。 転売の禁止 当然といえば当然です。 デパートの商品券などはもらってすぐに金券ショップに行って現金化するとかありますが、プレミアム商品券は金券ショップなどで買い取ってもらう事が出来ません。 現金化の禁止 「お店に持って行って現金と交換してもうらう」などの行為は出来ません。 あくまでも地元活性化に繋がる事に利用可能です。 払い戻しが出来ません 購入したら最後、使い切ってください。 有効期限がある 商品券には有効期限が設けられています。 その期限内に使い切る必要があります。 欲張って沢山のプレミアム商品券を購入したものの、有効期限内に使い切れずにプレミアムごと全てが無くなってし舞う事があるので注意が必要になります。 購入者に制限が設けられている場合がある これは発行元の地方自治体や商工会議所によりますが、地元の人でないと買えなかったりと様々な制限が設けられている場合があります、 どうすれば買えるのか? さてさてプレミアム商品券とはなんぞや?とどんな制限事項があるのかを書いてみました。 では一体どうやって購入するのでしょう。 一般的には発行元(地方自治体、商工会議所)から発行日が公表され、一定量のプレミアム商品券が販売されます。 発行日が公表されてから予約が受け付けられ、発行数より多くの予約が集まれば抽選となります。 詳しくは、各地方自治体のWebサイトを確認してみて下さい。 概要 20,000円で購入できる商品券に5,000円が上乗せされ、25,000円の商品券とするそうです。 この上乗せ分は公費によって賄われるらしいですね。 対象者 で、販売の対象者です。 住民税非課税の世帯• 2歳以下の子どもがいる家庭• 所得の低い年金受給者 これらに該当する人に対して販売を行う様です。 子育て世代に関しては、2歳以下の子供の人数分購入が可能。 2歳以下の子どもが2人がいれば、40,000円(50,000円相当)のプレミアム商品券が購入可能となります。 目的 さて、この商品券の目的とは何なんでしょうか? 通常のプレミアム商品券と異なり、購入する対象が限定されています。 消費税は所得の低い人ほどインパクトが大きい税金になります。 消費税増税によってダメージが大きい人を救済する目的もある様です。 まとめ 今回のまとめです。 プレミアム商品券は一定の割増分を上乗せした商品券の事• うまく使えば割増し分お得• 使える地域や商品に制約がある• 期限がある これらの制約事項を差っ引いてもお得な商品券であることは間違い無い様です。 購入については地元自治体のサイトや商工会議所のサイトをチェックしてみて下さい。

次の

スーパー徳とく券(酒田市共通商品券)

酒田 市 プレミアム 商品 券

目次(もくじ)• 「なりた地域応援プレミアム付商品券」は支払金額の1. 3倍オトク! 「なりた地域応援プレミアム付商品券」は、成田市が発行する、地域経済の振興を目的とした商品券です。 原則として、 成田市内に在住または(市外から)成田市内に通勤・通学している人が、成田市内の店舗で使用することを前提に発行されます。 他の自治体に居住または通勤・通学している場合は対象外となってしまいますので、その点は最初に記載させて頂きますね。 「なりた地域応援プレミアム付商品券」の基本仕様 名称 なりた地域応援プレミアム付商品券 購入対象者 成田市内に在住、または成田市に通勤・通学する人 販売金額 1冊1万円 商品券額面 合計1万3千円分 ・共通券 1000円券 10枚 ・小規模店専用券 500円券 6枚 利用期間 令和2年8月17日 月 ~令和3年1月31日 日 「なりた地域応援プレミアム付商品券」を購入できるのは、成田市内に在住、または成田市に通勤・通学する人のみ、 往復はがきによる事前申込制となります。 購入申込は1人1回のみ、1人5冊まで申し込むことが可能です。 【注】申込先等は、6月23日時点ではまだ非公開です。 事業予算は13億円で10万冊の発行を見込んでおり、事前申込数が10万冊を超えた場合には抽選による販売となります。 利用期間は、令和2年8月17日 月 ~令和3年1月31日 日 まで。 とくに最終期限はしっかり確認しておきましょう。 「なりた地域応援プレミアム付商品券」3つの注意点 ここからは、「なりた地域応援プレミアム付商品券」の購入を検討する上での注意点を、合計3点ほど記載します。 おそらく最も注意すべき項目は最後の 『購入できない商品がある』という点かと思います。 プリペイドカードに代表される換金性が高いもの、たばこ類の購入には利用できません。 また、商品券の趣旨から当然ではあるのですけれど、公共料金等の支払いに使用することもできません。 比較的影響が軽微と思われるものから順に解説しますね。 成田市で定める条例等は店舗の意思に関わらず適用されますが、「なりた地域応援プレミアム付商品券」はそうした性格のものでは無いのですよね…。 「なりた地域応援プレミアム付商品券」の仕組みに賛同した小売店舗が、取り扱う意思を示して初めて、その店舗で利用可能となります。 利用可能店舗は、成田市にて取りまとめて公開されるはずですので、店舗に行ってみなければわからないという事態にはならないかと思います。 出資や債務の支払い(振込手数料、ガス・電気代等)• 有価証券、商品券、ビール券、図書券、切手、郵便はがき、印紙、プリペイドカード等の換金性の高いものの購入• たばこ事業法に規定する製造たばこの購入• 事業活動に伴う原材料・機器類および仕入商品等の購入• 土地・家屋購入、家賃・地代・駐車場等の不動産に関わる支払い• 現金との換金、金融機関への預け入れ• 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)第2条に該当する営業に関わる支払い(但し、料亭など明らかに飲食の提供が主目的の店舗は除く)• 地域経済の振興に直接的に資することが想定しがたい国や地方公共団体への支払い• その他、プレミアム付商品券発行の趣旨にそぐわないもの 「なりた地域応援プレミアム付商品券」が利用できないものとして、成田市では上記9種類のケースを明らかにしています。 商品券など換金性が高いものの購入は不可能となっていますが、金券類の対象となる商品そのものの購入について制限されるわけではありません。 購入申込は1人1回• 1人5冊まで申込可能• 10万冊を超えた場合は 抽選を実施 購入申込に際して判明している流れは、上記の通りです。 令和2年5月末日現在の成田市の住民は「132,962人」、世帯数で言うと「63,689世帯」となります。 住民以外も購入可能ですので、実際にはここからさらに対象者が広がりますね。 1人5冊まで申込可能となっていますが、仮に10万人を超える申し込みがあった場合には、1人1冊に購入可能数を減じるなどの措置が行われるかどうかは不明です。 「なりた地域応援プレミアム付商品券」の販売が数か月に渡ることを想定しているようではあり、抽選に至る可能性は少ないと想定しているのかも知れません。 お得具合から言うと、即時完売・抽選実施となりそうな気もするのですけれども、果たしてどうなるでしょうか…。 今回紹介したこと• 千葉県成田市は「なりた地域応援プレミアム付商品券」の発行を決定。 利用期間は、令和2年8月17日 月 ~令和3年1月31日 日 です。 新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んでいる地域経済の消費喚起を図る目的で発行されるものです。 「なりた地域応援プレミアム付商品券」は、1万3千円分の商品券を1万円で販売。 3千円分がプレミアムということになります。 「なりた地域応援プレミアム付商品券」は、共通券 1000円券 10枚と小規模店専用券 500円券 6枚で構成されます。 小規模店専用券 500円券 は売場面積500㎡以下の店舗に使用が制限されること、共通券と共にタバコの購入には使えないなど、いくつかの注意点もあります。 「なりた地域応援プレミアム付商品券」は、ごく簡単に言うと、 支払額の1. 3倍の商品券を受け取ることができる非常にお得な制度です。 ポイント還元を目的に、クレジットカードやQRコード決済を積極的に導入する人も増えていると思いますが、ポイント還元率は高くても1%程度(1. 01倍)ですから…。 「なりた地域応援プレミアム付商品券」は、あらゆる決済方法(購入手段)の中でも、最もお得なものになると思われます。

次の