千葉県 停電。 千葉県停電、2度目の見通し修正 完全復旧は「最大で2週間程度」 「経験したことがない規模の設備損壊」

停電時及び通電後の浄化槽の使用について/千葉県

千葉県 停電

関東地方は16日、大気の状態が不安定になり、千葉県などでも激しい雨が降った。 台風で屋根が損壊した住宅などでは雨漏りなども相次いだ。 東京電力パワーグリッドは作業員1万6千人態勢で停電の復旧作業を急ぐが、山間部など一部の地域では作業が進んでいない。 電気の復旧は当初の想定より遅れており、同社はおおむね27日までの復旧を目指すとしている。 千葉県によると、停電の影響により16日午後4時半時点で約1万4千戸で断水が続く。 一部損壊などの住宅被害は2800戸を超えている。 気象庁によると、台風15号で被害が大きかった千葉県や伊豆諸島では15日夜から雨が降り、16日は雷を伴う激しい雨が降った地域もあった。 同庁は同県館山市と南房総市に土砂災害警戒情報を出し、注意を呼びかけた。 同日午後8時半すぎまでの24時間雨量は千葉県館山市で135. 5ミリを記録した。 17日は高気圧に覆われて県内各地で曇りや晴れになる見込み。 台風の強風で損傷を受け、ブルーシートなどで覆って補修している家屋が多く、16日は雨漏りによって屋内が水浸しになる被害が各地で相次いだ。

次の

千葉県の台風被害が深刻、停電・断水続く。エアコン使えず熱中症の危険も

千葉県 停電

関東地方は16日、大気の状態が不安定になり、千葉県などでも激しい雨が降った。 台風で屋根が損壊した住宅などでは雨漏りなども相次いだ。 東京電力パワーグリッドは作業員1万6千人態勢で停電の復旧作業を急ぐが、山間部など一部の地域では作業が進んでいない。 電気の復旧は当初の想定より遅れており、同社はおおむね27日までの復旧を目指すとしている。 千葉県によると、停電の影響により16日午後4時半時点で約1万4千戸で断水が続く。 一部損壊などの住宅被害は2800戸を超えている。 気象庁によると、台風15号で被害が大きかった千葉県や伊豆諸島では15日夜から雨が降り、16日は雷を伴う激しい雨が降った地域もあった。 同庁は同県館山市と南房総市に土砂災害警戒情報を出し、注意を呼びかけた。 同日午後8時半すぎまでの24時間雨量は千葉県館山市で135. 5ミリを記録した。 17日は高気圧に覆われて県内各地で曇りや晴れになる見込み。 台風の強風で損傷を受け、ブルーシートなどで覆って補修している家屋が多く、16日は雨漏りによって屋内が水浸しになる被害が各地で相次いだ。

次の

令和元年房総半島台風

千葉県 停電

大規模停電を免れた「道の駅」があった 2019年9月9日未明、台風15号は中心気圧960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速40メートル、最大瞬間風速60メートルという猛烈な勢力のまま、千葉県千葉市付近に上陸した。 千葉市中央区では最大瞬間風速57.5メートル、同県木更津市では同49メートル、同県成田市で45.8メートルを記録し、そのいずれもが観測史上1位の記録となったのだという。 大雨による被害よりも暴風による被害が際立つ典型的な「風(かぜ)台風」である。 同県内では大規模な停電も発生。 同日午前8時20分時点でおよそ64万軒にも及び、全面復旧までに2週間以上を要する非常事態に陥る。 北海道全域で295万戸が停電した昨年9月の「全道ブラックアウト」でさえ、復旧に要した時間は2日間(45時間)である。 まさか21世紀の首都圏で、これほど長期間に及ぶ大規模停電が発生するとは、思いも寄らぬことだった。 そんななか、完全停電を免れた地域があると聞いて驚いた。 同県の内陸部に位置する 睦沢町(むつざわまち)である。 理由があるなら知りたいし、秘訣があるなら教えてほしいと思い、現地を訪ねた。 おしゃれな「町営住宅」 台風15号襲来の際は、睦沢町も9月9日未明の午前4時前後から停電に見舞われた。 停電のピーク時には町内の8割で停電していたとのデータもあるが、地元の実感は「全町真っ暗」。 ほぼ全域で停電が発生した。 前代未聞の非常事態を受け、町の中央部にある「 道の駅むつざわ つどいの郷」(むつざわスマートウェルネスタウン)では、停電からおよそ5時間後の同日午前9時、ガスコジェネ発電機(後述)を起動させ、「道の駅」施設や隣接する町営住宅への電気供給を開始する。 道の駅周辺では電線はすべて地中に埋設されており、電柱や鉄塔の倒壊による影響は一切なかった。 ガスコジェネ発電機 そして、睦沢町の停電が解消する9月11日午前9時頃までの約50時間、「道の駅発電所」は稼働し続けた。 道の駅には温浴施設が併設されており、自宅の風呂に入れない町民のためにシャワーを無料で開放。 停電で防災無線がダウンするなか、噂を聞き付けた人々が行列をつくり、800人ほどが汗を流した。 「お湯が使える」だけのことで、利用者からは大変喜ばれたという。 また、携帯電話の充電ができない町民にも無料充電を可能とした。

次の