電話 かけ 放題 au。 通話のみ最安でガラケーを使いたいならオススメは4つ

auおうち電話

電話 かけ 放題 au

かけ放題は定額制なので、毎月一定料金支払えば何時間通話をしても料金が無料になるというものです。 通話メインにガラケーやスマホを利用していた方にとっては欠かせないサービスだと思います。 これ以外にも同じキャリア同士、時間帯限定、家族限定など3大キャリアではかけ放題のプランが充実していました。 ただ気になるのは、今話題の格安スマホにもかけ放題プランがあるのか、ということです。 実は、格安スマホでもかけ放題を利用することができるので、通話派だったという方でも気軽に乗り換える事ができるのではないでしょうか。 格安スマホでかけ放題を利用したいという場合は、音声通話機能付きデータSIMを選びます。 音声通話機能付きデータSIMでは、通話時間によって通話料が発生します。 格安スマホの場合、通話料がそのまま発生するため通信量がお得になっても月額料金が高くなってしまう方は多いです。 そんな時は、MVNOのかけ放題サービスに加入すれば通話料を考えることなく格安スマホを利用することができます。 通話派の方でも毎月の通話料を気にせずに利用を続けることが可能です。 MVNOのかけ放題は、3・5・10分かけ放題の時間制が基本となります。 かけ放題は、以下の3種類になります。 ・キャリアと同じ完全かけ放題 ・時間制限のあるかけ放題 ・指定された時間分利用できる通話パック キャリアと同じ完全かけ放題 キャリアのかけ放題は定額制で完全かけ放題であることが多いです。 時間や回数制限がないので定額料金を支払っていれば、いつでも通話をすることが可能です。 ただ、注意点として、基本的に電話はキャリアと同じ電話網を使っている格安スマホですが、かけ放題の場合、一部のMVNOではIP電話を利用している場合があります。 IP電話の場合、ネット回線を利用しているため電話網に比べて回線の品質が悪いときがあります。 よりよい品質で通話を行いたい場合はIP電話ではなく電話回線のかけ放題を利用しましょう。 時間制限のあるかけ放題 MVNOの多くが、時間制限を設けたかけ放題を提供しています。 例えば、1、3、5、10分のように時間制限があります。 この中でも、5分や10分といったかけ放題を提供しているMVNOは多いです。 @モバイルくんでもオプションとして、というものがあります。 月額料金は1000円(税別)かかりますが、短時間の通話を頻繁に行うという方にはおすすめです。 指定された時間分利用できる通話パック かけ放題に近いオプションとして用意されているのが通話パックです。 メリットは主に、以下の3つになります。 ・通話料金を気にしなくてもいい ・格安スマホとガラケー2台持ちの人は1台にできる ・各キャリアと遜色なく使用することができる 格安スマホでかけ放題を利用すれば、これらのメリットを得ることができます。 それでは、各メリットをじっくりと見ていきましょう! 通話料金を気にしなくてもいい 音声機能付きデータSIMでは、通話をする際に通話時間によって金額が発生します。 各キャリアに比べると高めの料金設定のため、格安スマホを選んでもキャリアと契約しているときと月額料金が結局変わらなかった、という状況もおこり得るのです。 そこで、かけ放題を利用することで定額料金で通話料を抑えることができるため、通話料金を気にしなくてよくなります。 これは、大きなメリットのひとつでしょう。 格安スマホとガラケー2台持ちの人は1台にできる 現在、格安スマホをデータ通信契約で使用していて、ガラケーを通話専用として使っている方は多いのではないしょうか。 かけ放題のサービスを選ぶことで、2台持ちから1台にまとめることができます。 1台にすることで利便性が向上します。 2台持ちが面倒だと感じている方は、かけ放題のサービスがぴったりです。 各キャリアと遜色なく使用することができる 格安スマホの弱点といえば、やはり各主要キャリアとの差にあります。 機能面やサポート面は各キャリアに劣ると考えている方も多いでしょうが、現在の格安スマホは、かけ放題をはじめとして多くのプランで各主要キャリアと同じレベルのプランを契約することができます。 もちろん、金額は安いうえに、キャリアの縛りが嫌な方は、格安スマホを選択するといいでしょう。 格安スマホのかけ放題は、こんな方におすすめ!です。 ・チャットやメールよりも通話を多く使う方 ・仕事の関係上通話でのやりとりが多い方 ・通話料を気にせずたくさん話したい方 簡単にまとめると通話メインで使用している方にはうってつけのサービスです。 かけ放題に入っていれば通話中に料金を気にする必要はないので、思う存分通話を楽しむことができます。 また、仕事で通話が多い方にもおすすめです。 格安スマホなのでキャリアより安く通話を楽しめます。

次の

月額料金・プラン(使い放題、かけ放題)

電話 かけ 放題 au

【料金プランの仕組み】 ・ガラケーの本体料金 ・「LTE NET」料金 インターネット基本料金 ・通話プランの料金 ・データプランの料金 このうち、 本体料金と「LTE NET」料金は全員一律です。 しかし、通話プランとデータプランは自由に選択できるため、ユーザーによって料金が変わってきます。 この項目では、ガラケーの本体価格の支払い方法や、選べる通話プランとデータプランの種類をご紹介していきましょう。 本体価格は36ヶ月の分割払いが基本 ガラケーの本体価格は一括払いも選択できますが、基本的に36ヶ月の分割払いを選択する方が多いです。 auの代表的なガラケー5種類を例に、分割払いの支払いイメージをご紹介していきます。 ちなみに、分割回数は36回だけでなく24回または48回も選択できますが、最大12ヶ月分の分割残金が支払不要となる 「アップグレードプログラムNX」を適用させる場合は36回しか選択できません。 ご自身の契約状況に合わせ、最適な支払回数を選択しましょう。 通話プランは5種類から選べる auのガラケーで選択できる通話プランは以下5種類です。 また、各通話プランの月額料金は、同プラン内でも[2年自動更新・2年契約 自動更新なし ・定期契約なし]によって変動します。 データプランは3種類から選べる auガラケーのデータプランは、以下3種類から選択できます。 各プランの定めた使用データ量によって、毎月の料金が変化します。 ただし、データプランの種類によって契約できる通話プランが異なるため、注意が必要です。 各プランの詳しい解説は、 を参考にしてください。 auガラケーの通話プラン auガラケーの通話プラン auのガラケーで契約できる5つの通話プランを、ケータイのご利用状況別に紹介します。 5分以上の電話が多い人は「カケホ」がオススメ 5分以上の電話が多い人は「カケホ」がオススメ 5分以上の電話が多い方は、カケホを選択しましょう。 カケホは24時間国内通話が無料になる通話プランです。 カケホの基本内容は以下の表でご確認ください。 【カケホの内容】 月額基本使用料 「2年契約 自動更新 」適用時 2,200円 「2年契約 自動更新なし 」適用時 2,500円 各種割引サービス適用前 3,700円 国内通話料 au携帯電話宛 無料 他社携帯電話・固定電話など宛 データ通信料 国内通信料 0. スーパーカケホは24時間、1回5分以内の国内通話がかけ放題となる通話プランです。 スーパーカケホの基本内容は以下の表でご確認ください。 この3つは無料通話分だけでなく、ネットのデータ容量も少なく制限されているので、 ケータイ自体をあまり使用しない人にオススメです。 「VKプラン」「VKプランS」「VKプランM」の基本内容は、以下の表でご確認ください。 2GBを超過すると月末まで通信速度を128kbpsに制限されてしまうので、 普段Web閲覧やメールチェック程度しかデータ通信を利用しない人にオススメです。 auガラケーのデータプラン auガラケーのデータプラン auのガラケーを利用する方は、通話プランとは別に、データプランの契約が必要です。 ただし、データプランは通話プランによって利用できるものが以下のように決められています。 カケホ・スーパーカケホで利用できるデータプラン 通話プランでカケホまたはスーパーカケホを選択した方は、以下2つのデータプランから選択できます。 128kbpsはWebサイトのトップページを開くこともできない速度なので、契約時には普段の利用状況から最適なプランを選択しましょう。 ただし、データ容量が足りなくなった場合は 「データチャージ」でデータ容量を増やすことも可能です。 「データチャージ」では0. ちなみに、カケホ・スーパーカケホで契約できるもうひとつのデータプラン「ダブル定額Z」は、 500KBまでならデータ通信料のかからないプランです。 ダブル定額Z 上の図にもあるように、500KBを超えた段階から1KBにつき0. 03円が加算されていきます。 仮に使い過ぎてしまっても、料金は 最大4,200円で定額となるので安心です。 しかし、月間データ容量が2. 5GBを超えると、通信速度は月末まで128kbpsに制限されます。 500KBはYouTubeを見たりアプリをダウンロードしたりするとすぐに到達するデータ容量です。 また、最大容量の2. 5GBもネットを頻繁に使用する方にとってはすぐ到達してしまう容量なので、 ダブル定額Zはあまりネットを使わない方にオススメとのプランといえます。 VKプラン・VKプランS・VKプランMではダブル定額のみ ダブル定額 VKプラン・VKプランS・VKプランMを選択した方が利用できるデータプランは、 ダブル定額のみです。 ダブル定額は月間データ容量10MBまでなら500円で利用でき、10MB超過分からは1KBごとに0. 02円が追加されていきます。 ただし、どれだけ使っても 月額料金は4,200円から高くなることはないので、月によって利用量にバラつきがある方も安心です。 しかし、ダブル定額は月間2GBを超えると月末まで128kbpsに制限されます。 先ほどもお話したとおり、128kbpsは何もできないといってよいほど低速なので、使い過ぎには要注意です。 2GBはYouTubeを約9時間見ると到達するデータ容量なので、ダブル定額を契約した方はネット通信をあまり利用しないようにしましょう。 ・通話プラン:スーパーカケホ ・データプラン:ダブル定額Z 上記2つの契約内容で、月額料金を算出してみます。 とにかく安い料金を重視する場合 電話だけでなくネットも操作したいという方は、以下2つのプランを組み合わせることでauのガラケーを安く利用できます。 ・通話プラン:VKプラン ・データ定額:ダブル定額 上記2つの契約内容で、月額料金を算出してみましょう。 たまにネット検索をしたり、メールをチェックしたりする程度なら問題のない容量なので、ネットも通話も安く利用したい方はこちらの組み合わせがオススメです。

次の

auで、電話かけ放題みたいなプランあるじゃないですか。

電話 かけ 放題 au

格安SIMのかけ放題の選び方 自分のスマホ生活に合ったかけ放題プランを選びたいものですが、一体どのように選んだらよいのでしょうか。 ここからは、格安SIMでかけ放題プランを選ぶ際のポイントについて見ていきましょう。 普段何分通話しているか把握する まず注目したいことは、「 1日にどのくらい電話をかけているのか」ということです。 電話をかける回数が少ない、1日の通話時間が短かい場合は、かけ放題プランにするよりも通常プランの方がお得になることもあります。 1回に5分とか10分以内の細切れの通話を、1日に何度もがけるのであれば、格安SIMのかけ放題プランがお得でしょう。 もしも1回あたりの通話時間が長くなるようなら、大手キャリアの方がよい場合もあります。 まずは、自分の通話時間や通話スタイルを把握してから選びましょう。 料金は総額で安くなるものを選ぶ 格安SIMを選ぶには、 かけ放題プランと基本料金の総額を比較することが大切です。 いくらかけ放題が安くても、基本料金が高ければ総額は高くなってしまいます。 乗り換えと同時に機種変更を考えている方は、端末料金の分割を加えた総額を見る必要があります。 格安SIMによって選べるデータ容量や料金は変わるため、気になる格安SIMの総額を計算してみましょう。 した記事もご覧ください。 格安SIMが自分のスマホに対応しているか 今使っているスマホを乗り換え後も使いたいなら、 同じキャリア回線を使っている格安SIMを選びましょう。 格安SIMにも、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線があります。 自分が契約していたキャリア回線がない格安SIMを契約してしまうと、端末を買い替えたりSIMロックを解除したりする手間が発生します。 ドコモ回線を使っている格安SIMは比較的多いですが、ソフトバンク回線はまだ少ないです。 契約前に確認しておきましょう。 おすすめ格安SIMのかけ放題プラン比較 ここからは格安SIMのかけ放題プランの中で、とくにおすすめしたいものを厳選して5つご紹介します。 それぞれの会社で、データ通信と合わせたさまざまなプランを発売しているので、自分のスマホライフに合ったプランの会社を選んでみましょう。 ワイモバイル 出典:• 1回10分以内かけ放題:無料• 24時間かけ放題:「スーパーだれとでも定額」 は、「10分かけ放題」と「時間無制限のかけ放題」の2種類が利用可能です。 10分かけ放題で 別料金がかかる格安SIMもあるので、ワイモバイルはとてもお得です。 完全かけ放題の「スーパーだれとでも定額」は、24時間国内通話が無制限でかけ放題になります。 どの基本プランを契約しているかによって、料金がが1,000円か1,500円か変わります。 最安のスマホプランS 2,680円 とかけ放題 1,000円 を組み合わせると、2,680円+1,000円=3,680円で使えます。 UQモバイル 出典:• もう1つの通話パックはかけ放題ではなく、月間60分以内の通話が500円でかけられます。 細々した用事や連絡で電話を使う方には、かけ放題プランがおすすめです。 逆に、通話時間を気にせず話したい、一度電話をかけると長電話してしまうという方には通話パックが合っているでしょう。 ちなみに、通話オプションに加入して「au ID」を登録すると、基本プランのデータ容量を無料で増やすことができます!以下、通話オプション加入時のデータ容量です。 スマホプランS・Rに加入する際は、ぜひ通話オプションに加入しましょう! BIGLOBEモバイル 出典: は、通話料と使い方によって 「10分かけ放題」「3分かけ放題」「通話パック90」「通話パック60」の4種類から選ぶことができます。 それぞれ音声通話SIMで使うことができます。 オプション名 サービス内容 月額利用料 10分かけ放題 10分以内の 国内通話が何度でも可能 830円 通話パック90 1,620円分の 国内通話 最大90分 が利用可能 3分かけ放題 3分以内の 国内通話が何度でも可能 600円 通話パック60 1,080円分の 国内通話 最大60分 が利用可能 上記のBIGLOBEモバイルの通話オプションは、「BIGLOBEでんわ」アプリを利用した通話時のみオプションが適用されます。 かけ放題オプションは、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題の 「10分かけ放題」と、3分以内の国内通話が何度でもかけ放題の 「3分かけ放題」の2つがあります。 一方で、BIGLOBEモバイル最大の特徴である通話パックに関しては、一度の通話時間を気にする必要がありません。 一か月最大90分の国内通話は「通話パック90」、一か月最大60分の国内通話は「通話パック60」と、2つの通話パックを選ぶことができます。 かけ放題オプションを、利用シーンに応じて選択することができるのは、BIGLOBEモバイル最大の強みといえます。 各プラン超過分の国内通話料は、30秒あたりに9円の通話料金で済むので、「つい話し過ぎてしまった」という場合にも安心です。 通話が多かった時は、 月末に申し込んでも申し込み月初までさかのぼってオプション料金を適用させることができますそのため、通話料金を効率的に節約することができます。 さらに、一時的に通話が増えるなど自分のタイミングに合わせて、オプションを申し込み・解約することができます。 「毎日電話をしないけれど、毎月何度かは電話をする」「一回の通話が10分以内かは不明」という方におすすめです。 利用シーンに応じて豊富なオプションから選ぶことができます。 楽天モバイル 出典:• 1回10分以内の通話かけ放題:935円• その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円:935円• 特に月当たりの通話料上位3番号の通話料が0円になるトップ3かけ放題はいつも決まった相手に通話をかけることが多い方にはうってつけのプランです。 またダブルかけ放題なら特定の相手と通話時間を気にせず長電話ができる上に、仕事などで多くの人に電話をかける方も通話料がお得になります。 特価解禁!期間限定スマホセール• 期間:2020年4月30日~2020年5月15日• iPhoneのセット購入が大幅割引 OCNモバイルONEで開催されている「愛のスマホセール」。 キャンペーン期間中はiPhoneの価格が1万円超の割引となります。 対象端末と価格は以下の通りです。 かなり強気の割引となっているので、在庫などがすぐに尽きる可能性も! 検討中の方はなるべくお早めの契約をおすすめします。 これを守らないと、高額な通話料金を請求されてしまうこともあり、せっかく格安SIMに替えた意味がまったくなくなってしまいます。 ここでは、格安SIMのかけ放題を使ううえでの注意点について、見ていきましょう。 完全なかけ放題ではないプランもある 大手3キャリアの場合、「かけ放題」といえば時間制限なしの「完全かけ放題」が一般的です。 一方格安SIMの場合、時間無制限のかけ放題はほとんどありません。 1回あたり5分間や10分間といったように、限られた時間内の通話に限って1日に何度かけてもよいプランが多いです。 したがって、決められた時間を過ぎると通話料がかかってしまうので、長電話をする人には向いていません。 通話品質が落ちる可能性がある 大手キャリアのかけ放題は、通常の電話回線を使っているため通話状況はとても安定しています。 しかし、大手キャリアの回線を借りている格安SIMのかけ放題は、通常の電話回線は使っていません。 格安SIMのかけ放題では、IP電話かプレフィックスという、電話番号の前に格安SIMの各事業者独自の番号をつけるか、専用アプリを使う必要があります。 どちらも電話回線ではなく、インターネット回線を使った通話になります。 そのため、インターネットが不安定になると通話品質が電話回線よりも悪くなりやすいことがあります。 専用アプリを使い忘れると通話料が高額に まずは、格安SIMを使うときには、専用アプリや専用の番号を使うことを忘れないようにしましょう。 格安SIMのかけ放題プランというのは、専用アプリやプレフィックスの番号を電話番号の前に付けて、インターネット回線で通話することが前提になっているプランです。 したがって、通常の電話回線を使うときとは、全く違う通話方式になります。 もしも、専用アプリやプレフィックスの番号を使うことを忘れてしまうと、格安料金ではなく通常の電話料金になってしまいます。 場合によっては、とんでもなく高額になってしまう可能性も。 そのようなことにならないように、気を付けましょう。

次の