谷 やん 出身。 YouTuber谷やんの職業や年齢は?大食いなだけじゃない!料理の腕前はプロ並み!

谷やん(谷崎鷹人)の彼女や年齢などwikiプロフィール

谷 やん 出身

Contents• 谷崎鷹人 谷やん とは何者? 谷やんが有名になったきっかけは、テレビ東京系列『元祖大食い王決定戦』に出演した事からです。 イケメン大食いファイターが出現したと話題になりました。 Youtubeチャンネルでは大食いタレントらしく、大食いの動画投稿をしています。 5キロ以上食べるのは当たり前!これでもかっていうほど食べています。 そんな谷やんの動画といえば、自分で調理して大食いにチャレンジしているのが特徴です。 次はイケメンで料理上手という、モテる要素たっぷりの彼のwiki風プロフィールでご紹介します。 谷崎鷹人 谷やん のwiki風のプロフィールを紹介! 谷崎鷹人 谷やん のwiki風のプロフィールになります。 ふりがな たにさき たかひと 名前 谷崎鷹人 プロフィール 名前:谷崎鷹人(たにさき たかひと) 性別:男性 出身地出身地:長崎県壱岐市 在住:福岡県 生年月日:1992年11月25日 年齢:25歳 26歳 身長:176㎝ 体重:65kg 血液型:O型 出身大学:西南学院大学出身 趣味:お酒、ボクシング 所属事務所: 株 キューブエンターテイメント マネジメント事業部 長崎県壱岐市で生まれてすぐに福岡県に引っ越しをしたそうで、生粋の九州男児です! 名前の読み方は〝たにさき たかひと〟です。 名前の由来は、親御さんがホークスのファンだったので〝 鷹人〟と名付けたそうです。 谷やんは、大学時代の後輩とラーメンの替え玉勝負をした時に、自分が大食いなんだと気づいたそうです。 その後は大食い王決定戦に出演し、大食いタレントとして活躍しています。 以前ご紹介した女性大食いタレント〝ロシアン佐藤〟とは仲がよくコラボもしています。 誕生日と年齢を公開 谷やんの誕生日は、11月25日で間違いありません。 年齢は、2017年に25歳になられたと言ってるので、今年 2018年 は26歳になります。 sponsored link 身長と体重 谷やんの身長は176㎝で、体重は65㎏です。 大食いファイターとは思えない体型ですよね。 有名な大食い女性Youtuberの木下ゆうかもそうですが、大食いの人ってスタイルが凄くいいんですよね! 谷やんも例に漏れずスタイルがいいです。 スタイルがいいどころではなくて、細マッチョのめちゃくちゃいい体格をしています。 というのも、谷やんは以前ボクシングをやっていたみたいです。 残念ながらアマチュア時代、医師に先天性のくも膜のう胞と診断された為泣く泣くボクサー生活に終止符を打ったそうです。 イケメンで料理も出来て、いざというとき頼りにもなる。 漫画の主人公みたいなスペックですね笑 出身大学は西南大学? 谷やんは 〝西南学院大学出身〟ではないかと言われています。 こちらの 〝西南生のたまり場です 笑 〟というツイートから予想されていますが、ほぼ間違いないでしょう。 ちなみにですが、偏差値は53~65と学部によっては、MARCH(マーチ)大学並みの偏差値が必要です。 谷やんは頭も良く、絵に描いたようなイケメンですよね笑 谷崎鷹人 谷やん に彼女はいる? イケメンで、頭がよく、細マッチョと非の打ち所の無い谷やんです。 そんな谷やんに彼女はいるのでしょうか。 結論から言うと、2018年2月現在彼女がいるという情報は入ってきませんでした。 ただ実は以前、春真っ只中と恋愛している旨をブログに更新していました。 ですが、これは エイプリルフールネタで大学のお友達との写真だったようです。 爽やかなイケメンなので彼女がいてもおかしくはないのですが、きっと軽い恋愛はしない誠実な人なんでしょう! そんな谷やんの恋愛事情ですが、実は以前同じ女性大食いファイターの〝ゆりもり〟に公開告白しています。 次は公開告白についてお伝えします。 sponsored link 谷崎鷹人 谷やん が、ゆりもりに「公開告白」した経緯 谷やんは以前、女性大食いファイターのゆりもり 石崎友梨 さんに公開告白をしています。 ゆりもりは 〝オールナイトニッポンw〟というチャンネルで、Youtuberとしても活動しています。 谷やんが公開告白したのはなんとTVです!公共の電波で告白とかかなり大胆ですよね!告白からその後までの経緯をまとめました。 ・テレビ東京系列の大食い番組内でパラセイリングをかけてビーチフラッグ対決をする。 ・見事勝ち取ったのが、ゆりもりでした。 ・谷やんの告白は見事に振られてしまいました。 【ビーチフラッグ大会】内村航平似の大食いファイター谷やん!大食いカップル誕生なるか!? 谷やんが言うには、事務所に所属をしているタレントだけど、仕事がないからYoutuberとして活動しているという事です。 つまり、谷やんの職業は一応〝タレント〟という事になるのでしょう。 仕事がないからとスタートしたYoutubeがチャンネル登録者数25万人だなんて凄いですよね! 所属事務所は〝 株 キューブエンターテイメント マネジメント事業部〟です。 イベント系に強い会社のようです。 タレントで人気Youtuberと兼務している、谷やんの収入が気になるので調べてみました。 動画1再生辺りの収入が0. 1円と言われています。 上記を踏まえた上で考えると、谷やんのこれまでの獲得賞金は約290万円。 チャンネル開設時から割り出した年収は〝約147万円〟です。 月収に換算すると〝約12万円〟になります。 単純計算ですし、本業のタレント業やイベント出演などを考えると、月収30万円~50万円は稼いでいるのではと予想されます。 ちなみに、これまでテレビ出演番組はやはり食レポや大食いが多いみたいですね。 sponsored link 谷崎鷹人 谷やん の料理を紹介 前述した通り、谷やんの動画といえば自分で料理を作って大食いをするのが特徴的です。 調理師の免許はもっていないのですが、料理は本格的! その レシピは、居酒屋の料理人に教えてもらったりしているそうですね。 そんな料理も得意な谷やんの動画で、オススメ料理動画をご紹介します。 【大食い】海鮮恵方巻6. 0㎏~いくらを超山盛りで!~ こちらは質問コーナーの動画なのですが、冒頭に一品料理を作っています。 その料理がめちゃくちゃ美味しそうです! まさに〝酒の肴〟といった感じで見てるだけでお酒が飲みたくなってきます。 大人になってから飲みましょう! ほかにも美味しそうな料理を作っているので、大食いとは違う料理動画目線で観て、別角度から谷やんの動画を楽しむのもオススメです! 谷崎鷹人 谷やん のまとめ ここまでご覧頂き、誠にありがとうございました。 イケメン大食いフードファイターの、谷崎鷹人 谷やん はいかがでしたでしょうか? 本記事を箇条書きにしてまとめました。 ・爽やかなイケメン。 ・福岡県に在住し、福岡県内の事務所で大食いタレント活動している。 ・大食いなのに176㎝65㎏とかなりスリムな体型をしている。 ・ボクシング経験者。 ・現在彼女情報は確認できていない。 ・ゆりもり 石崎友梨 さんに公開告白してフラれた過去がある。 ・料理が得意で、投稿されている動画の多くは谷やん自身が料理している。 人気の足掛けからまだ半年しか経っておらず、伸びしろたっぷりの谷やんです。 大食い動画、料理動画が好きな方にオススメのチャンネルです! 以上が谷崎鷹人 谷やん のまとめでした! 大食いYoutuber「すするTV」も、こちらで紹介しています。 【関連記事】.

次の

大食い系youtuber谷やんがすごすぎる!そのプロフィールや経歴は?

谷 やん 出身

谷崎鷹人 谷やん の名前の読み方や年齢,大学とは? 事務所はどこ? consultsourcing. 調べたところ症状があらわれないこともある病気のようですが、頭部に打撃を受けることの多いボクサーにとっては非常に危険な病気みたいですね! それ以外では谷崎さん自身いたって 健康体なのですが、後頭部に強い刺激が加わらないように日常的に気をつけているようです! 病気を理由に夢を諦めるというのはとても辛いことと思いますが、現在の谷崎さんはそんな過去を想像できないくらい 前向きに生きているのが素晴らしいと思います!! ちなみにですがボクサーを諦めてから就いた 仕事にについては、視聴者の間でさまざまな 噂があったようです! 例えば、プレゼントの送付先に バーを指定したり、 バーテンダー関係のある大食い大会に出場していたため、 バーテンダーの経験があるのではと言われているみたいですね! 正社員ではなさそうですが、大学時代にバーテンダーのアルバイトをしていたということならば、十分あり得ると思います! 他にも、イケメンでコミュニケーション能力が高いので 「ホストではないか」とか 「イベント関係の仕事をしているのではないか」とも噂されていたようですが、こちらは 単なる噂の可能性が高そうですねw なぜならば、大学卒業後は 福岡で就職し、 2015年には会社員として働いていたとブログやTwitterで書かれているからです! イベント関係の会社でサラリーマンということならばありえそうですが、業種までは明らかになっていません! しかしその後 タレント活動や YouTubeチャンネルが軌道に乗り、現在は 会社員を辞めているそうですよ! 現在はイベントなども開いているようですし、けっこう良い 年収なんじゃないですかね? 谷崎鷹人の年収とは? 念のため複数のサイトで確認しましたがどちらもあまり変わらない結果でしたね! ですのでかなり大きなイベントでなければ、もう谷崎さんを呼ぶことが出来なくなりそうなのではないかなと思いきや、イベントの参加費用などをチェックしてみたところ、新宿区の飲食店で飲み&食べ放題で 7800円という 良心的な価格でした!! これは意外な感じがしますw イベントの利益はあまりないのではないでしょうかね!? しかし元々はyoutuberではないため、youtuberとしての収益はなかった時のことを考えると、それなりに事務所からお金が振り込まれていてもおかしくはないと思います。。。 まずは出刃包丁。 楽天で購入 出刃包丁とは魚を下ろす際に使いやすい包丁であり、柳刃包丁とは刺身を引くことに使いやすい包丁です。 amazon. amazon. amazon. ファンに応援されながら美味しそうに食べる様子もさることながら、最後にみんなでわいわい食べるところに和みましたw 最後までご覧いただき本当にありがとうございました!! 関連記事情報として今回コラボで登場した きまぐれくっくさんの記事、大食い系youtuberとして大人気の ロシアン佐藤さんの記事をご紹介させていただきます! 【関連記事】 【関連記事】.

次の

谷やん(大食いYoutuber)がゆりもりに告白した経緯は?年齢や仕事も調査した。

谷 やん 出身

経歴 [ ] プロ入り前 [ ] 高校はのに野球留学。 2年生時に一学年上のとともにに出場し、1番右翼手として本塁打を放つなどチームのベスト4進出に貢献した。 卒業後はに進学。 通算83試合出場、282打数104安打、. 369、7、44。 3年秋に打率. 565、26安打のリーグ新記録を樹立し三冠王になり最優秀選手に選ばれた。 ベストナイン3度受賞。 ではので若獅子賞を受賞、同年のオリンピック予選でMVPを獲得。 翌のに選ばれ銀メダル。 同年のでから2位指名を受けて入団。 は 10に決まった。 オリックス時代 [ ] は、開幕一軍入りこそ果たせなかったもののシーズン序盤に登録され、5月11日の対戦で8番・中堅手としてスタメン起用されプロ入り初出場を果たす。 5月25日の対戦でプロ初ヒットを、8月1日の対近鉄戦でプロ初本塁打を記録した。 規定打席到達はならなかったが、ルーキーながらシーズン101試合に出場した。 には132試合に出場し、規定打席にも到達。 284、10本塁打を記録し、プロ2年目ながらのレギュラーを勝ち取った。 には134試合に出場、リーグ5位となる打率. 291を記録するなどし、初のにも選出された。 また、前年1盗塁ながら同年は24盗塁を記録。 盗塁死はわずか2で高い成功率を収めた。 この年はとして出場することも多かった。 には134試合に出場、打率、本塁打ともに前年より成績を落とすが、自己最多の73打点を記録。 前年より成功率は下げたが23盗塁を記録した。 前年に引き続き、度々一塁手として起用された。 には136試合に出場、プロ入り初の打率3割(. 325、リーグ5位)を記録し、打点、本塁打、盗塁、いずれも自己最高を記録した。 また、シーズンを通して52本のを放ち、日本記録を樹立。 初のを受賞した。 には138試合に出場、1998年からのレギュラー定着後以降最少の5本塁打に終わったが、前年を上回る打率. 326(リーグ4位)を記録。 自己最多の41盗塁を記録し、との競り合いを制し、初のを獲得。 盗塁成功率も盗塁王では2015年シーズン終了時点で歴代1位の. 911を記録した。 、金メダリスト田村亮子と結婚。 シーズンでは137試合に出場し、9月には自身初の月間MVPを受賞した。 また、シーズンを通して189安打を放ちのタイトルを獲得 2004年に近鉄バファローズとの合併したことによりブルーウェーブでの最後の打撃タイトル選手となった し、パ・リーグの右打者としての安打数記録を更新。 リーグ2位となる打率. 350を記録し、も自己最多の21本を放つ好成績を上げる。 外野守備では、自己最多補殺と二桁失策を同時に記録した。 中堅手のポジションをからFA移籍してきたに譲り、守備負担の少ないで安定した成績を残す。 に選ばれ、銅メダルを獲得するも、最後の打者となった準決勝戦で一塁に駆け抜けた際に転倒し右足を負傷してしまう。 残りシーズンはほとんど試合に出場できなかったが、には到達。 4年連続で打率3割を達成する。 2004年末の分配ドラフトを経てへ。 には打順は主に1番と3番、守備位置はセンターで起用される。 しかし腰の怪我の影響もあり、規定打席には到達したものの111試合の出場にとどまり、打率は規定打席到達の中では自己ワーストの. 248で2000年以来5年ぶりに3割に届かず、盗塁においても盗塁数より盗塁死のほうが上回ってしまった。 12月31日には長男が誕生。 には肘の故障などもあり、規定打席には到達したものの118試合の出場にとどまり、打率. 267、6本塁打、30打点と2年連続で不本意な成績に終わった。 とくに打点、盗塁はプロ入り最少であった。 同年11月7日、、との交換でへ移籍。 背番号はが着用していた 8に決まった。 推定年俸は前年の2億8000万円から1億5000万円へ。 1億3000万円の大幅ダウンとなった。 巨人時代 [ ] は開幕から1番のに続く不動の2番・左翼手として活躍。 自己最多の141試合に出場し、シーズンを通して高打率を維持してリーグ3位、チームトップの打率. 318をマークし、自身3年ぶりの打率3割、3年ぶりの二桁本塁打(10本)を記録。 得点圏打率は3割7分を超えた。 盗塁も二桁にのせるなど過去2年の不振から完全に復活した。 9月1日の対19回戦()で7回表二死満塁の場面で、遊ゴロを放った際、一塁アウトの判定に激怒。 一塁・の胸を突き飛ばし、人生初の退場処分を受けた。 この年の契約更改ではチーム最高打率を残した活躍を評価され、1億1000万円アップに加え2年の複数年契約が提示されるも、FA権を行使せず2億6000万円の1年契約でサイン。 シーズン終了後に肘の遊離軟骨除去手術を受けた。 、から左翼手のが加入したため、中堅手へ再コンバートされる。 守備の負担が多くなったためか打撃不振に陥り、オープン戦から打撃好調のらにレギュラーを奪われるものの、代打で起用されるうちに徐々に本来の打撃を取り戻した。 高橋由や亀井の怪我による離脱後はスタメンに復帰し、安定した成績を残している。 終盤は亀井とで併用されることが多かった。 6月3日の対オリックス戦の9回表にから本塁打を放った事で、の記録を達成した。 、前年終盤に続いて右翼手での起用が主となる。 開幕当初は相手投手の左右によって左打者の亀井と併用されていたが、シーズン中盤に正だったの打撃不振に伴い亀井が一塁手にコンバートされ、谷の出場機会も増加。 6番・右翼手(交流戦などでは、左翼を守るラミレスが指名打者に入るため、谷が左翼の守備に就く)に定着するとともに打撃の調子も上がり、8月は月間打率. 375、9月は. 456と打ちまくり、優勝に向けたラストスパートに貢献した。 亀井やら若手外野手が台頭したため、出場試合数こそ辛うじて100試合を越えたが、打率は. 331をマークし、得点圏打率は4割に達した。 10月24日に行われた中日とのクライマックスシリーズ2ndステージ第4戦ではからプロ入り初となる満塁本塁打を放った。 、高橋由伸の復帰や、この年のルーキーが加入し外野手ポジション争いが激戦となる。 出場機会を求め春季キャンプから、外野と並行して一塁手の守備練習にも取り組んだ。 5月9日の横浜ベイスターズ主催試合()にて6番一塁手でスタメン出場、約10年ぶりの一塁手での公式戦出場だった。 だが谷自身「ブランクの長さ」を理由に、一塁守備に不安を覗かせていた(2010年7月号より)。 4月24日のの追悼試合では8回裏に代打で登場し(木村の急死については参照)、レギュラーシーズン初となる満塁本塁打をから放った。 その後のヒーローインタビューでは涙ながらに木村拓也への思いを語った。 しかし以降は調子が上がらず、84試合の出場に留まり、去年高い数字を残した打率は. 238、得点圏打率は. 176と移籍後最低の成績に終わった。 、前年と変わらない激しい外野手ポジション争いだったこともあり、代打での起用が多くなる。 幾多の場面で出場を重ねるも、打率は安定せず9月28日に登録抹消となる。 10月8日に再び出場登録されてからはヒットを重ね、最終的には打率を. 274にまで上げるも、プロ入り初となるシーズン0本塁打に終わった。 はオープン戦でがフェンスにぶつかって負傷したことや、新外国人のや松本の前年度から続く不振により、序盤は2番で起用されるなどスタメン出場の機会も多く、5月10日の対戦では二年ぶりに本塁打も放った。 しかし、松本の復調や矢野の復帰、西武から移籍してきたが代打の切り札として起用されこの年驚異的な打率を残すと、出番は次第に少なくなっていった。 それでも9月4日の阪神戦で代打で出場して勝ち越しタイムリーを放つなど、随所で活躍を見せた。 最終的には打率以外は前年の成績を上回る活躍を見せ、チームの3年ぶりのリーグ優勝に貢献した。 クライマックスシリーズと日本シリーズでは、代打で出場した。 12月3日に契約更改が行われ、現状維持の8000万で契約更新した。 はキャンプ、シーズン共に二軍スタートとなり、二軍で一時期は4割を超える驚異的な打率を残していたが、腰痛もあって昇格は遅れていた。 6月下旬に昇格し、6月30日の対ヤクルト戦でシーズン初安打、初打点を記録した。 しかし、その後は二軍に降格し、それ以降は昇格がないままレギュラーシーズンを終えた。 リーグ戦終了に一軍に合流した。 クライマックスシリーズではベンチ入りはしていたが出番はなかったが、日本シリーズでは代打で出場した。 日本シリーズ終了の翌日の11月4日に球団から戦力外通告を受ける。 同年12月10日、オリックス・バファローズが谷の獲得を発表した。 背番号は前回在籍時と同じ 10に決まった。 2006年のシーズン終了後に巨人へ移籍してから8年ぶりの復帰になる。 オリックス時代(後期) [ ] は、3月28日の対戦の開幕戦において(5番・左翼手)として先発出場し、巨人時代の2008年以来6年ぶりの開幕スタメン出場を果たした。 3月30日の対日本ハム戦で、4回表にから、左線二塁打を放ち移籍後初安打を記録した。 しかしその後打撃不振から4月20日に出場選手登録を抹消 され、そのまま最後まで昇格はないままシーズンを終えた。 チームは6年ぶりに2位と躍進したものの、最終的に一軍出場自己ワーストの9試合の出場でわずか2安打に終わり、打点を記録することはできないなどオリックス復帰1年目は不本意な成績で終えた。 9月16日、で会見を開き、今季限りでの現役引退を発表した。 10月3日に、で行われた引退試合 対ソフトバンク戦 で、7回1死1塁で代打で登場。 が投げた初球を打ち、現役最終打席を通算1928本目の安打(への入会基準である通算2000本安打まで残り72)で締めくくった。 12月2日付で、(NPB)からとして公示された。 現役引退後 [ ] からは、のとして活動する。 選手としての特徴 [ ] 打撃 [ ] 早いカウントから打ちにいく積極性を持ちながら、追い込まれた後でもミートできるバットコントロールを持ち味とし 、三振が少ない。 2003年には2ストライク後打率. 351を記録。 カウントによっては狙い打ってスタンドまで運ぶ長打力も兼ね備え 、得点機にも強く 巨人移籍後2010年までの通算得点圏打率. 332を誇る。 巧みなバットコントロールで球種に関わらず打球を広角に打ち分ける技術を持ち 、特に右方向へ流し打つ技術は球界屈指と言われる。 内角球への対応にも優れ 、左足に軸足を置いた最初から外側を向いている体勢で打席に立ち、右足を引くような独特のフォームで内角球に対応する。 守備・走塁 [ ] 外野守備では俊足を生かした広い守備範囲と強肩を誇り 、2001年から2004年にかけて4年連続でゴールデングラブ賞を獲得する活躍を見せるなど、オリックス時代には、とともに鉄壁の外野陣を形成していた。 巨人移籍後以降は年齢や腰の持病もあって代打またはでの起用が主となり、交流戦においてはでの出場も多かった。 右打者ながら一塁到達3. 9秒台を記録する俊足を生かした内野安打も多い。 詳細情報 [ ] 年度別打撃成績 [ ] 101 341 309 36 84 21 4 1 116 33 5 4 4 2 25 0 1 45 5. 272. 326. 375. 702 132 532 476 59 135 19 1 10 186 45 1 3 7 5 41 0 3 36 11. 284. 341. 391. 732 134 594 532 81 155 17 4 11 213 62 24 2 8 4 48 4 2 40 13. 291. 350. 400. 750 134 584 529 78 150 26 3 9 209 73 23 9 1 7 43 0 4 71 14. 284. 338. 395. 733 136 619 547 99 178 52 3 13 275 79 27 7 1 3 65 2 3 49 15. 325. 398. 503. 901 138 579 524 49 171 31 1 5 219 39 41 4 0 4 47 4 4 44 12. 326. 383. 418. 801 137 606 540 86 189 37 1 21 291 92 9 2 0 7 58 3 1 41 18. 350. 409. 539. 948 96 431 378 58 120 27 1 15 194 63 10 4 2 5 44 3 2 42 11. 317. 387. 513. 900 111 461 435 41 108 18 1 6 146 36 3 4 0 0 24 0 2 48 11. 248. 291. 336. 626 118 469 434 45 116 16 0 6 150 30 1 2 0 3 30 1 2 41 15. 267. 316. 346. 661 141 595 541 63 172 31 0 10 233 53 10 2 20 1 30 0 3 48 10. 318. 357. 431. 787 120 373 349 33 103 17 0 10 150 45 5 1 6 0 17 0 1 43 6. 295. 330. 430. 759 101 316 287 35 95 23 1 11 153 48 3 1 3 1 22 1 3 44 4. 331. 383. 533. 916 84 195 176 16 42 6 0 2 54 10 2 3 4 1 13 1 1 32 4. 239. 293. 307. 600 83 142 135 9 37 4 1 0 43 7 2 1 1 2 4 0 0 30 3. 274. 291. 319. 610 89 255 229 19 59 5 0 3 73 22 1 2 11 1 14 2 0 48 5. 258. 299. 319. 618 13 31 28 2 7 2 0 0 9 1 0 0 1 0 2 0 0 4 2. 250. 300. 321. 621 オリックス 9 20 16 1 2 2 0 0 4 0 0 0 0 0 3 0 1 5 0. 125. 300. 250. 550 11 32 27 5 5 1 0 0 6 3 0 0 0 0 4 0 1 2 0. 185. 313. 222. 535 :19年 1888 7175 6492 815 1928 355 21 133 2724 741 167 51 69 46 534 21 34 713 159. 297. 351. 420. 771• 各年度の 太字はリーグ最高、 赤太字はNPBにおける歴代最高 年度別守備成績 [ ] 年 度 球 団 試 合 試 合 刺 殺 補 殺 失 策 併 殺 守 備 率 1997 オリックス 96 167 3 3 2. 983 - 1998 127 248 5 3 2. 988 - 1999 120 194 3 5 0. 975 51 265 12 0 23 1. 000 2000 123 241 4 0 0 1. 000 26 144 15 3 12. 981 2001 136 255 3 3 0. 989 - 2002 123 250 2 0 0 1. 000 - 2003 121 274 4 11 0. 962 - 2004 88 167 9 2 1. 989 - 2005 82 126 2 2 0. 985 - 2006 97 137 3 1 0. 993 - 2007 巨人 139 171 2 1 0. 994 - 2008 109 154 6 2 1. 988 - 2009 85 98 5 3 0. 972 - 2010 49 56 3 1 0. 983 3 9 1 0 2 1. 000 2011 43 36 3 2 0. 951 2 4 0 0 0 1. 000 2012 66 66 5 3 0. 959 - 2013 10 7 0 1 0. 875 - 2014 オリックス 5 9 0 0 0 1. 000 - 2015 8 8 0 0 0 1. 000 - NPB:19年 1627 2664 62 43 6. 984 82 422 28 3 37. 993• 太字年は受賞年 タイトル [ ]• :1回 (2002年)• :1回 (2003年) 表彰 [ ]• :5回 (1999年、2001年 - 2004年)• :4回 (2001年 - 2004年)• :1回 (2003年9月)• 優秀選手賞:1回 (2004年第2戦)• パ・リーグ連盟特別表彰:1回 (功労賞:2015年) 記録 [ ] 初記録• 初出場・初先発出場:1997年5月11日、対6回戦()、8番・として出場• 初打点:1997年5月22日、対9回戦(グリーンスタジアム神戸)、12回裏にから• 初安打:1997年5月25日、対7回戦()、2回表にから左翼線適時二塁打• 初盗塁:同上、3回表に本盗(投手:、捕手:)• 初本塁打:1997年8月1日、対近鉄バファローズ14回戦(グリーンスタジアム神戸)、8回裏にから同点ソロ 節目の記録• シーズン盗塁成功率:. 外野手1位:1回 (2003年:2. 30)• 出場:6回(2001年 - 2004年、2006年、2007年) 背番号 [ ]• 10 (1997年 - 2006年、2014年 - 2015年)• 8 (2007年 - 2013年) 関連情報 [ ] エピソード 日本のお笑いコンビ「」の遠藤章造が当時、自身の野球選手としての挑戦を続けるかどうかの試金石として立った打席で、安打が出たら野球を続けるつもりであったが、ヒット性の当たりを当時2年生でセンターを守っていた谷が、ダイビングキャッチでアウトにしたと、遠藤本人がテレビ等のメディアで話している。 出演 [ ] 映画 [ ]• (2001年4月28日公開、、監督:) - 本人 役 脚注 [ ]• 『日本プロ野球偉人伝 vol. スポーツナビ(週刊ベースボールONLINE)(2015年11月14日) 2015年12月4日閲覧• ベースボールチャンネル(2015年11月29日) 2015年12月4日閲覧• 巨人球団公式サイト2013年11月4日配信• 日刊スポーツ2013年12月10日配信• オリックス・バファローズ オフィシャルサイト 2015年9月16日. 2015年9月16日閲覧。 2015年9月16日. 2015年9月16日閲覧。 - (2015年10月4日 05:30配信)• - 2015年12月2日閲覧• 『野球小僧 世界野球選手名鑑2003』白夜書房、2003年、130頁。。 『野球小僧 世界野球選手名鑑2009』白夜書房、2009年、89頁。。 『野球小僧 世界野球選手名鑑2007』白夜書房、2007年、116頁。。 『野球小僧 世界野球選手名鑑2004』白夜書房、2004年、70頁。。 小関順二、西尾典文、泉直樹『プロ野球スカウティングレポート2010』アスペクトムック、2010年、40頁。。 吉田健城『MASADA スーパースカウティングレポート'02-'03』ザ・マサダ、2002年、280頁。。 二宮清純、江川卓『江川卓 スカウティングレポート2000』ザ・マサダ、2000年、269頁。。 『野球小僧 世界野球選手名鑑2010』白夜書房、2010年、24頁。。 小関順二、西尾典文、泉直樹『プロ野球スカウティングレポート2007』アスペクト、2007年、362頁。。 小関順二、西尾典文、泉直樹『プロ野球スカウティングレポート2008』アスペクト、2008年、42頁。。 『野球小僧 世界野球選手名鑑2006』白夜書房、2006年、50頁。。 『野球小僧 世界野球選手名鑑2008』白夜書房、2008年、25頁。。 小関順二、西尾典文、泉直樹『プロ野球スカウティングレポート2009』アスペクト、2009年、270頁。。 『野球小僧 世界野球選手名鑑2005』白夜書房、2005年、61頁。。 二宮清純、江川卓『江川卓 スカウティングレポート'99』ザ・マサダ、1999年、273頁。。 二宮清純、江川卓『江川卓 スカウティングレポート2000』ザ・マサダ、2000年、297頁。。 プロ野球 - Number Web - ナンバー、2016年3月17日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - NPB. jp 日本野球機構• 選手の各国通算成績 、.

次の