アルコール78 業務スーパー。 パストリーゼの約1/4の価格!業務スーパーのアルコール除菌スプレー

【業務スーパー】除菌アルコール78を買いました。448円(税別)

アルコール78 業務スーパー

でも、それよりも手に入らないのが「殺菌・除菌スプレー」ではないでしょうか。 有名どころで言えば、 「手ピカジェル」などですが、今はほぼ手に入りせんよね。 マスクよりも「手洗いや殺菌」が重要というのはみんな分かっていますが、 売ってないのでどうしようもないという人も多いのではないでしょうか。 転売して儲けようとかではないので、安心して最後まで読んで頂いて少しでも、お役に立てると嬉しいです。 今回オススメする商品をご自分でアマゾンや楽天で検索し検討してくださいね。 お詫びと訂正 コメントにて色々な情報をいただきありがとうございました。 ご紹介しておりました燃料用アルコールには メタノールが含まれていない事が確認できました。 しかし、 同商品でも 別のシリーズでは含まれている商品もありますのでご注意ください。 本当にありがとうございました。 手指に使えるアルコール消毒の代用「バイオエタノール」 はじめに、確認になりますが、コロナウイルスに最も効果があると言われているのは エタノール系の消毒用アルコールです。 正確には殺菌ではなく 不活性(死んだ状態にすること)にできます。 エタノールとはアルコールの成分です。 エタノールの他に メタノールなどもありますが、 これは大量に吸ったりすると有毒なのでに間違えないようにしてください! 消毒液の品薄が続くなか、アルコールで自作をしようと考えているあなた。 絶対に間違えてはいけないのが、「エタノール」と「メタノール」。 知っておいてほしいアルコールのトリセツをまとめました。 バイオエタノールとは この植物を発酵させて作られたエタノールの事です。 バイオエタノールの主な原料はとうもろこしやサトウキビなど発酵させたものなので、 人体には害はありません。 (もちろん飲むお酒と同様の害はあります) 私たち人間が飲む お酒のアルコールも発酵工程を経て作ったものなので、言ってしまえば 「バイオエタノール」です。 06 もぎたてコーン トウモロコシはイネ科の一年生植物。 穀物として人間の食料や家畜の飼料となるほか、デンプン(コーンスターチ)や油、バイオエタノールの原料としても重要。 世界三大穀物の一つ。 多くの国ではコーンはトウモロコシを指すが、イギリスではトウモロコシを メイズとよぶ — カフェ awtgd42jd なので手指の殺菌にも代用可能という事です。 効果は劣ります。 あくまで代用です。 手指の殺菌の用途では開発されていないので保湿や 代用可能なものは?• LINDEN リンデン 液体燃料 除菌もできる燃料用アルコール• お酒の「スピリタス」 アルコールストーブの燃料兼除菌も出来るリンデンの燃料が凄い。 アルスト使いのキャンパーにおススメ。 燃料に良く使われるメタノール系ではなく消毒剤に使われるエタノール系😊 緊急時にどちらでも使えると、パッキングスペース節約出来て便利です😆 — *樞師 Snowfreak2 【度数96度】新型コロナ拡大で「スピリタス」が品薄に 消毒用アルコールが入手困難なことから需要が増加。 消毒効果について、アルコール協会は「一定の効果は見込めるが推奨できない」としている。 これは濃ければ濃い方が良いという訳ではありません。 濃度が高すぎるともちろん匂いがきつくなります。 そして、 何よりも一番は効果が出る前に蒸発(気化)してしまう事です。 これを精製水で少し濃度を薄めて手指の殺菌に使えば、殺菌アルコールとして代用できるという事です。 あくまで代用品という事でご紹介しております。 番外編 穴場 いろいろリサーチしたり自分の足でお店を回ったりした結果、手に入る確率の高い商品を発見したのでひっそりと共有します。 結論からズバリ言うと 「業務スーパー」の「 除菌アルコール78」です。 業務スーパーは色々ありますが、 この緑の看板の業務スーパーです。 業務スーパー 看板出てたー。 しかもアルコール除菌スプレーが手に入らないこの状況で、 在庫が積まれている状態を複数回みました。 なぜこの状況下でも在庫があるかという理由をまとめると• 業務スーパーの専売品である• ネット販売はしていない• 生産・出荷はし続けており、定期的に入荷する 工場フル稼働で生産してる商品が業務スーパーという極々限られた店舗だけにしか入荷しないので、必然的に在庫がある確率は高くなります。 当商品は業務スーパー様へのみ納品している商品です。 他店舗・ネット販売は一切しておりません。 当商品は「食品やまな板等の除菌・保存」目的でご使用いただける商品です。 使用用途以外でのご使用は絶対にしないでください。 入荷時期に関して 工場はフル稼働で日々生産・出荷を続けております。 業務スーパー様へは、定期的に入荷しておりますが、入荷してもすぐに完売という状況が続いております。 また、弊社では店舗ごとの具体的な納入日までは判りかねます。 お客様へは除菌アルコール78の欠品でご迷惑をお掛けしており、誠に申し訳ございません。 一部、取り扱いがない店舗もあるようなので確認してみて下さい。 近くに業務スーパーがある人は定期的に日用品のゾーンをのぞいて見ると入荷のタイミングに出会えるかもしれません。 手指殺菌消毒に代用できるバイオエタノールまとめ• LINDEN リンデン 液体燃料 除菌もできる燃料用アルコール• スピリタスというアルコール濃度の高いお酒がある• 業務スーパーの除菌アルコール78• 人体には基本的に害はない• 一定の効果は見込めるが、推奨はしていない。 あくまで代用品• あくまで、 市販されている手指消毒アルコールがどうしても手に入らない場合の代用品です。 手にはいれば手指殺菌用として販売・開発されているものが一番いいですし、経済的です。 一定の効果はあるが、「推奨できない」と言われていますのでご注意下さい。 扱う際は火気にもくれぐれも気をつけて下さい。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

業務スーパーの除菌アルコールがコスパ最高!便利な使い方を紹介!

アルコール78 業務スーパー

新型コロナウイルスをはじめ、冬はインフルエンザ、ノロウイルスなども世間を騒がせますよね。 今回ご紹介する、業務スーパーで購入できる「除菌アルコール78」は、身体用ではありません。 また、 ノロウイルスには効果が薄いと言われています。 でもインフルエンザ予防には効果があり、コロナウイルスについては「効果がある」と断言はできていないものの、 厚生労働省は「アルコール消毒はコロナに効果がない」という情報を否定し、アルコール消毒を推奨しています。 「除菌アルコール78」の商品詳細 商品名 除菌アルコール78 名称 アルコール製剤 除菌・衛生剤 食品添加物製剤 第四種アルコール類 原産国 輸入者 製造者 販売者 サイトウ商事株式会社 内容量 1000ml 価格(税抜) 457円 備考 販売者であるでは「全国の業務スーパーで購入することができる」とのこと。 ということは逆にいうと、業務スーパー以外では売られていないのかもしれないですね。 公式サイトのQ&Aからピックアップ サイトウ商事公式サイトに載っているQ&Aから、私自身が特に気になったことをまとめてみます。 ・手には使えないの? 手や肌への除菌目的で作られておりません。 その為、『手や肌に使用可能、除菌効果あります』とお答えする事はできません。 また、本品は保湿剤が配合しておりませんので、手荒れなどの原因になる場合があります。 販売会社としては、 手(皮膚)の除菌としての使い道については「個人の判断で」ということでしょう。 でも私は、手にも使っています。 手に使った感想は、で書きますね。 ・ボトルが大きいので、小さい容器に移し替えたい 樹脂製のボトルでしたら問題ありません。 ただ、移し替えるときに少なからずアルコールが飛んでしまい、効果が多少薄れる可能性もございます。 なるべく移し替えずそのままお使いいただく事をおススメします。 効果が薄れるのは嫌なので、 そのまま使うことにしました。 量が多くて安いのはいいのですが、大きかったら大きかったでまた、それがデメリットにもなってしまうという・・・ ・原産国はどこ? アルコール自体の原産国はブラジルですが、精製・加工等は日本で行っています。 ブラジルと言われても、いいのか悪いのか分かりませんw ・「除菌アルコール78」の、アルコール度数は? 除菌アルコール78のアルコール度数は78度です。 アルコール度数は、容量でのアルコールの比率を表しています。 つまり1000mlのうち約780mlがアルコール分ということになります。 ノロウイルス対策もしたい 「除菌アルコール78」のようなアルコール製品はノロウイルスにあまり効果がありませんので、ノロウイルス対策をしたい人は 「次亜塩素酸系」が主成分の商品を使うのがいいかと思います。 次亜塩素酸系の「次亜塩素酸ナトリウム」というのは漂白剤ハイターなどの主成分といえばわかりやすいでしょうか。 そのまま使うとにおいはきついし、当然肌荒れもすることでしょう・・・ なので希釈して使う商品も多いのですが、最初から希釈されてすぐに使えるスプレーなどもあります。 簡単にノロウイルス対策をしたいのなら、希釈せず安全に使える「次亜塩素酸水」製品がお勧めとのこと。 今は品切れのお店が多いのですが、気になる方は「次亜塩素酸水」で検索してみてくださいね! ボトルが大きいし可愛くない 上の項目でも触れた通り、小さく可愛い容器に移し替えたいとは思いつつ、移し替え作業中にアルコール成分が飛ぶので、効果が薄くなるとのこと。 除菌・殺菌・滅菌・抗菌・消毒の違い ・殺菌 「菌を殺す」という意味で、どの程度殺すかの定義はない ・滅菌 菌を完全に殺し、全滅させること ・消毒 菌を害のない程度まで殺すことで、全滅させるわけではない ・抗菌 菌の増殖を防ぐが、菌を殺すわけではない ・除菌(除菌アルコール78) 菌を殺すわけではないが、ある程度取り除く それなら滅菌や殺菌の方が効果が高そうでいいな!と思うかもしれませんが、それらは医療用に使われている言葉であったり、薬機法(元・薬事法)により医薬品や医薬部外品でしか使えなかったりという事情があり、家庭用の雑貨(スプレーも含む)では 除菌が精いっぱいのようです。 「除菌アルコール78」を手に使った感想 手にスプレーすると少しだけツンとした匂いがしますが、それほど気になるものでもありません。 水のようにサラサラで無色透明に見えますが、手の上に乗せているので正確なところはわかりませんw ジェルタイプの除菌ジェルもよく使いますが、それに比べると「身体用」ではないだけあって、(保湿剤が入っていないため)しっとり感やちょっとぬるっとした感じは全くないですね。 そしてあっという間に揮発し、手がサラッとします。 私の手はひどい乾燥肌というわけでもないので、毎日何回使っても肌荒れはしません。 手だけ除菌しても、ドアノブなどが菌だらけだと意味ないですしね^^; 私も家の中をあちこち拭いてみましたが、大容量なので使いでがありますよ。 あ、一部使えない素材もありますので、そこだけは注意! それについては販売会社の公式サイトでご確認ください。 アルコール除菌にしても塩素系除菌にしても、それだけで「完璧」というわけではありません。 なんだかんだいっても、 こまめな手洗いが一番!とも言われています。 そして手洗いもササッと済ませるのではなく、石鹸をつけて15秒こすり、流水で15秒以上かけて丁寧に洗い流さないと効果が出にくいです。 手のひらだけではなく、手首まで洗ってくださいね~ なんと面倒くさい!と思われるかもしれませんが、面倒くさがり屋の私がなぜか手洗いだけは丁寧でw その方法を何年も実践しているおかげなのか、風邪もひかないしウイルスももらわない(症状が出てないだけ?)んですよ。 「除菌アルコール78」、最近は品薄状態が続いているようですが、早くみなさまのお手元にも届きますように。 最近はスーパーの店頭に除菌スプレーが設置されているお店も増えましたが、先週業務スーパーに行ったところ、業務スーパーの店頭にも置かれていました。 そしてそれは、この記事で紹介している「除菌アルコール78」だったのです。 店頭にあった除菌スプレーには保湿剤が混ざってるの?とか一瞬考えましたが、そこらへんはよくわかりません。 でもメーカー側は「身体への使用は責任持てません」というスタンスでしたが、お店側は手用に置いているため、ちょっと安心しているというか・・・w だからといって私も「安心・安全です」とは言い切れないのであくまで自己責任の範疇を超えませんが、一応参考までに。 2020年6月27日• 2020年6月23日• 2020年6月21日• 2020年6月12日• 2020年6月7日• 2020年6月1日• 2020年5月22日• 2020年5月14日• 2020年5月7日• 2020年5月3日 アーカイブ• 6 最近のコメント• に より• に より• に より• に より• に より• に より• に より• に より• に より• に より プロフィール.

次の

業務スーパーの消毒液 除菌アルコール78

アルコール78 業務スーパー

最初に:検索「パストリーゼ 代用品」でたどり着いた読者さま ブログを運営しているていないです。 当記事は、アルコール除菌スプレーの「パストリーゼ」の代用品について書いています。 せっかく検索で来てくれたのに、がっかりさせてすみません。 取り急ぎ、安くで除菌できる「ハイター」についての入手方法や使い方について書いた記事へリンクしておきます。 つまりは…除菌力が高いのに、口に入っても安心安全なので、業務用としても一般家庭でも大人気の除菌アルコールスプレーです。 でも高すぎる…。 高すぎるんや…。 代わりになるようなアルコールスプレーってないのかな? そんな人のために代用できて、とっても安くて、品質も折紙付の除菌アルコールを2種類ご紹介。 『ドーバー パストリーゼ77 1L <スプレーヘッド付き>』の販売価格は公式サイトで1490円(税込)もするんだよ…。 ということで、この記事では3分の1の価格で手に入る、 パストリーゼの代用品を提案します。 【この記事で紹介するパストリーゼの代用品】 ・業務用スーパーで販売されている除菌アルコールスプレー「除菌アルコール78」 ・Amazonでも手に入るライオンハイジーンの「アルコール除菌剤」• パストリーゼ代用品その1:業務用スーパーの除菌アルコールスプレー「除菌アルコール78」 ドーバーの除菌アルコールスプレー「パストリーゼ77」のスペックは以下の通りです。 5円 Amazonに掲載されている商品紹介文は以下の通りです。 厚生労働省認可の食品添加物なので食品に直接噴霧でOK。 ウィルス対策、調理に使用する器具や食器、防臭にも抜群の効果を発揮。 緑茶抽出物 カキテン 配合で除菌効果も長時間持続。 酒造会社ならではの遺伝子組み換えを行っていないサトウキビ原料由来の醸造用アルコールを使用し、緑茶から抽出した高純度カテキンを配合で除菌効果も長時間持続。 パストリーゼと代用品業務用スーパー「除菌アルコール78」|価格を比較 「パストリーゼ77」 が優れた除菌アルコールスプレーであるということは、疑いようもなく、私はこれを否定するつもありはありません。 でも、1mlあたりの単価が1. 5円と高いのです。 それに比べて、成分がかなり近い(後述します)業務用スーパーの除菌アルコールスプレー「除菌アルコール78」は、1mlあたりの単価が0. なんと、「パストリーゼ77」の3分の1の価格で入手が可能です。 以下のセクションで、製品の原料について比較していきます。 パストリーゼと代用品業務用スーパー「除菌アルコール78」|除菌スプレーのアルコール度数比較 業務用スーパーの除菌アルコールスプレー「除菌アルコール78」が「パストリーゼ77」の代用品になり得ると考えた第1の理由は、アルコール度数。 他社アルコールスプレーはもっとアルコール度数が低いものがほとんどです。 私なりの結論:「パストリーゼ77」「除菌アルコール78」共に、アルコール度数が高く除菌力が高いことに間違いはありませんが、他社のアルコール度60度以上の製品が除菌力が低いということではないようです。 パストリーゼと代用品業務用スーパー「除菌アルコール78」|除菌スプレーの安全性を比較 業務用スーパーの除菌アルコールスプレー「除菌アルコール78」が「パストリーゼ77」の代用品になり得ると考えた第2の理由は、経産省認可の食品添加物である点です。 商品紹介文でも2行目に「厚生労働省認可の食品添加物なので食品に直接噴霧でOK」とあります。 どちらも食品グレードの除菌アルコールスプレーのため、食品に直接噴霧してそのまま食べても大丈夫。 塩素系漂白剤とかみたいな劇薬ではないため、拭き残しを触って肌があれてしまったとか、舐めてしまって大惨事みたいなことにはならなさそうです。 私なりの結論:どちらも食品グレードなので、ペットや赤ちゃんがいる家にも安心。 安全性の高い製品であるといえます。 パストリーゼと代用品業務用スーパー「除菌アルコール78」|その他原材料の違いについて比較 パストリーゼの商品紹介文4行目「緑茶抽出物 カキテン 配合で除菌効果も長時間持続」 5行目「酒造会社ならではの遺伝子組み換えを行っていないサトウキビ原料由来の醸造用アルコールを使用し、緑茶から抽出した高純度カテキンを配合で除菌効果も長時間持続」が、業務用スーパーの除菌アルコールスプレー「除菌アルコール78」との違いとなります。 原材料を比較してみます。 業務用スーパーの「除菌アルコール78」 ・エタノール71. ドーバー「パストリーゼ77」 ・発酵アルコール ・緑茶抽出物 ・乳酸ナトリウム ・グリセリン脂肪酸エステル ・ショ糖脂肪酸エステル ・精製水 どちらも食品添加物なので、食品表示法では使用した重量の割合の高い順に表示されています。 つまりは上の行にあるものほど容量が多い。 原材料の最上段には、業務用スーパーの「除菌アルコール78」はエタノール、ドーバー「パストリーゼ77」では発酵アルコールと表記されています。 これ、ドーバーはエタノールじゃない特殊なアルコールを使っているのかしら?と思い違いしそうですが、wikipediaのエタノールを読むと「アルコール発酵で生じるアルコールはエタノールである」旨記載がありました。 つまりは書き方が違うだけで、どっちも同じ原材料ということですね。 乳酸ナトリウムと、精製水は、どちらにも原材料表記がされています。 パストリーゼとの「除菌アルコール78」との違いそれは、緑茶抽出物、グリセリン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステルの3つの原料です。 緑茶抽出物は、除菌効果も長時間持続するというカテキンですね。 グリセリン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステルはどちらも食品用乳化剤でした。 カテキンをエタノールに乳化させるのに使ってるのかな〜? 私なりの結論:「この3つの原材料こそ製品力の違いだ」と思う人はパストリーゼを選ぶと良いと思います。 私は、「そりゃパストリーゼ77の方がちょっとは除菌力高いかもしれないけど、値段3倍取るほどの違いはないんじゃないかしら?」「ほぼアルコールと精製水だし、原材料として微々たる量追加してるだけでほとんど同じ品質の製品なんじゃね?」と思いました。 なので、業務用スーパーで「除菌アルコール78」を買っています。 (ちなみにAmazonで買うとめちゃくちゃ高いので業務用スーパーでのお買い上げをオススメします) パストリーゼ代用品その2:ネット通販で買うならライオンハイジーン「アルコール除菌剤」 ライオンハイジーン「ハイアルコールスプレー」も「パストリーゼ77」の代用品にオススメ。 業務用スーパーに行かないと買えない「除菌アルコール78」と違い、Amazonプライム対象商品なので、送料無料でネットで買える除菌アルコールスプレーです。 除菌アルコールスプレーを常時使用する人は5Lの詰め替え用がお得です。 ・商品名:ハイアルコールスプレー 1000ml(スプレーヘッド付き) ・メーカー:ライオンハイジーン ・販売場所:Amazonほか ・容量:1000ml ・原材料・成分:エタノール53. 76円 パストリーゼと代用品ライオンハイジーン「ライオガードアルコール除菌剤」|価格を比較 「パストリーゼ77」 は、1mlあたりの単価が1. ライオンハイジーンの「アルコール除菌剤」は1mlあたりの単価が0. 76円。 さらに、ライオガードは5Lの大容量詰め替え用アルコール除菌剤も販売しています。 こちら業務用サイズでかなりお得な価格。 ・商品名:ライオガードアルコール 5L(詰め替え用) ・メーカー:ライオンハイジーン ・販売場所:Amazonほか ・容量:5l ・販売価格:2852円(税込/2020年2月6日時点のAmazon販売価格) ・ 1mlあたりの単価:0. 57円 1mlあたりの価格が0. 57円のため、業務用スーパーの1mlあたり0. 5円よりは若干高めではるものの、パストリーゼの約3分の1程度の価格で購入することができます。 家でコンスタントにアルコール除菌スプレーを使う家庭は、5L詰め替え用をオススメします。 Amazonプライム送料無料だし、重い荷物を運ばなくてすみます。 ライオンハイジーンの「アルコール除菌剤」は、消防法上の危険物にあたりません。 「パストリーゼ77」と比較してアルコール度数が低いため、引火の確率が低くなっています。 パストリーゼと代用品ライオンハイジーン「ライオガードアルコール除菌剤」|除菌スプレーの安全性を比較 「パストリーゼ77」や、業務用スーパー「除菌アルコール78」と同じく、食品添加物の扱いになっています。 食べ物ではありませんが、口に入っても安心安全です。 パストリーゼと代用品ライオンハイジーン「ライオガードアルコール除菌剤」|その他原材料の違いについて比較 パストリーゼと代用品ライオンハイジーン「アルコール除菌剤」の原材料を比較してみます。 ライオンハイジーン「アルコール除菌剤」 ・エタノール53. ドーバー「パストリーゼ77」 ・発酵アルコール ・緑茶抽出物 ・乳酸ナトリウム ・グリセリン脂肪酸エステル ・ショ糖脂肪酸エステル ・精製水 ライオンハイジーン「アルコール除菌剤」は、「パストリーゼ77」と比較するととってもシンプル。 基本的にエタノールと水。 そこに0. 私なりの結論:「パストリーゼ77」と他の商品の違いは緑茶抽出物(カテキン)が入っているかどうかです。 私は代替品や類似品でも、品質がしっかりしていればOKなので、パストリーゼじゃないやつを使います。 まとめ:「パストリーゼ77」を代用すべきか、否かについて 検索していると、メルマガセールス用の長尺ページの画像に「パストリーゼは、緑茶から抽出した高純度カテキンの作用により、噴霧後4日経過した後も除菌効果が持続します 」という文言が書かれているものも発見しました。 公式ホームページやAmazonには書かれていないため、どの程度の信憑性があるかは疑問ですが、アルコール除菌だけでは不安、カテキンの持つ除菌力や繁殖抑制力がある方が良いという人は高額でも「パストリーゼ77」を購入されるのをオススメします。 「パストリーゼ77」を購入する場合、詰め替え用がお得です! ・商品名:パストリーゼ77 5L (詰め替え用) ・メーカー:ドーバー ・販売場所:Amazonほか ・容量:5l ・販売価格:4428円(税込/2020年2月6日時点の公式サイト記載価格) ・ 1mlあたりの単価:0. 9円 アルコールスプレーは除菌だけじゃない!使い方いろいろ 我が家はアルコールスプレーを除菌はもちろん、掃除に消臭とさまざまに使っています。 アルコールスプレーがあれば洗剤いらず!? キッチンの油汚れをふき取ったり、トイレの除菌清掃で大活躍しています。 なんかそういう代用品のこといろいろ書いてます 代用品探すのが好きなんでしょうね。 なんかいろいろ記事あります。 コスパ良い製品が好きな人はぜひどうぞ。 jikobukken.

次の