スイス ツアー おすすめ。 スイスツアー|おすすめ格安ツアーの料金&プラン比較【フォートラベル】

名古屋発 格安のスイス旅行・スイスツアーを探す(ヨーロッパ)【日本旅行】

スイス ツアー おすすめ

2020年7月2日 16:30更新 スイス連邦内閣は7月1日の閣議で、日本を含むシェンゲン協定域外15カ国からの入国を7月20日から認めると決定しました。 これにより日本からのスイス旅行は可能になりますが、日本帰国時のPCR検査及び空港からの公共交通機関の利用禁止、14日間の自宅待機は引き続き適用になるため注意が必要です。 株式会社パルテンツァ・スイスツアーズではこれに伴い7月20日出発分以降のご旅行の相談を再開いたします。 ただし、スイス側、日本側いずれも状況が二転三転することも予想され、日本国外務省による渡航中止勧告も解除されておりませんので、積極的にご旅行をお勧めできる状況ではございません。 スイス国内の都市部、観光地は交通機関、店舗などは通常時の状況に戻りつつありますが、7月6日から公共交通機関利用時のマスク着用が義務化され、違反者には罰金が科せられます。 スイスってどんな国? About SWITZERLAND スイスはヨーロッパ中西部、フランス、ドイツ、オーストリア、リヒテンシュタイン、イタリアと国境を接する内陸国です。 面積は九州より少し大きい程度の41,290平方キロメートルで、四国に似た形をしています。 人口は約750万人で、そのうち20%程度が外国人と比較的その比率が高いのも特徴です。 スイスには4つの公用語があり、それぞれ国名の正式名称があります。 スイスフラン紙幣などにはこれらが全て印刷されていますが、硬貨などスペースの都合上すべて記載できない場合にはラテン語の「Confoederatio Helvetica」が用いられています。 車の国籍を表すステッカーや郵便番号の頭についている「CH」とはこの略のことです。 よく英語も公用語では?と誤解されることも多いですが、 英語は公用語でないにも関わらず話せる人の割合が高く、それは義務教育のうちから多言語教育が行われるために英語を学ぶ人が多くいるからです。 「Eidgenossenschaft」とは「誓約者同盟」の意で、1291年にリュトリの丘で交わされた原始3州(シュヴィーツ、ウーリ、ウンターワルデン)の誓約が由来。 その後徐々に加盟州を増やし、1648年には加盟州地域が神聖ローマ帝国から正式に独立を果たしました。 その後も18世紀のフランス侵略や2度の世界大戦で脅威にさらされたものの、独立国家としての地位を失うことなく今日に至っています SWISSTOURS BY PARTENZA S. 株式会社パルテンツァ スイス旅行専門・スイスツアーズ 本社営業所 HEAD OFFICE 東京都港区麻布十番1-8-11 3F 3fl.

次の

スイスの観光地15選!大自然や歴史的な名所をエリア別紹介

スイス ツアー おすすめ

ではチューリッヒ空港にてスイストラベルパス原本をお渡しするので、チケットカウンターに並び、引き換える手間が不要です。 チューリッヒ空港到着後は、パスを受け取り直ぐに旅行へ出発しましょう!パスのご利用日に限り、国内の移動だけではなく、個人での旅行にはうれしい特典がいくつもあります。 例えば、主要75都市の市バスや市電などが乗り放題。 国内の主要な山岳交通の路線の利用が半額。 全国約480カ所の美術館・博物館等が無料・・・など。 グリンデルワルト アイガー北壁とヴェッターホルンを眼前にして、2つの氷河が迫りくるアルプスの村グリンデルワルト。 黄色の花が絨毯のように咲き誇る春、高山植物が咲き太陽がキラめく夏、木々が色づくロマンティックな秋、雪山の雄大な美しさを体感する冬と、四季折々の美しい風景の中で、多彩なアクティビティが満喫できます。 日本の松本市(旧安曇村)と姉妹都市。 ツェルマット 名峰マッターホルンを抱くツェルマットはアルプス観光の王道です。 湖面にマッターホルンをはじめとするアルプスの山々を映しとる美しい山上湖の数々があり、初夏から秋にかけての人気ハイキングスポットです。 一面が銀世界となる冬季は、充実した施設でスキーやスノーボード、ウィンターハイキングなどが満喫できるウィンターリゾートとして多くの人々が訪れます。 氷河特急に乗車! ワイン名産地フィスプ地方の葡萄畑や、悪魔の橋があるシェレネン峡谷を横目に、列車は山の稜線に沿って何度もカーブを繰り返し蛇行しながら、約600mの標高差を上って行きます。 アルプスの名峰、美しい森や牧草地、山間の急流や渓谷などが次々と車窓に展開する絶景の連続です。 スイストラベルパス・フレックス3日券(2等)& ハーフフェアカードについて H. ではチューリッヒ空港にてスイストラベルパス原本をお渡しするので、チケットカウンターに並び、引き換える手間が不要です。 チューリッヒ空港到着後は、パスを受け取り直ぐに旅行へ出発しましょう! パスのご利用日は、国内の移動だけではなく、個人での旅行にはうれしい特典がいくつもあります。 例えば、主要75都市の市バスや市電などが乗り放題。 国内の主要な山岳交通の路線の利用が半額。 全国約480カ所の美術館・博物館等が無料・・・など。 滞在中はハーフフェアカードを利用して他の展望台へもお得に行くことが可能です。 ユングフラウヨッホ観光 山岳列車がアルプスの岸壁の内部を通り向かうのは 真っ白な氷河の広がる展望台! 100年以上の歴史を持つユングフラウ鉄道からは、 アイガーやメンヒの姿を見ることができます。 マッターホルン観光 ツェルマットが誇る人気No1のゴルナーグラード展望台。 4000メートル峰の登山やハイキング、自転車、牧草地や氷河の景観、これらの魅力が壮大なアルプスの世界に誘います。 シャモニー モンブラン ヨーロッパの最高峰モン・ブラン 標高4810. 4メートル)の麓にあるリゾート地。 夏は登山、冬はスキーの拠点として、またアルプスや氷河見学の拠点として、老若男女を問わず高い人気を集める。 通称シャモニーと呼ばれ、正式名称はシャモニ・モンブランで、標高1035メートルにある。 また、悪天候の日にインターラーケンなどに日帰り観光も可能です! パス利用日に限りユングフラウヨッホへも割引金額でチケット購入が可能です。 スイストラベルパス・フレックス3日券(2等)について H. ではチューリッヒ空港にてスイストラベルパス原本をお渡しするので、チケットカウンターに並び、引き換える手間が不要です。 チューリッヒ空港到着後は、パスを受け取り直ぐに旅行へ出発しましょう!パスのご利用日に限り、国内の移動だけではなく、個人での旅行にはうれしい特典がいくつもあります。 例えば、主要75都市の市バスや市電などが乗り放題。 国内の主要な山岳交通の路線の利用が半額。 全国約480カ所の美術館・博物館等が無料・・・など。 グリンデルワルト アイガー北壁とヴェッターホルンを眼前にして、2つの氷河が迫りくるアルプスの村グリンデルワルト。 黄色の花が絨毯のように咲き誇る春、高山植物が咲き太陽がキラめく夏、木々が色づくロマンティックな秋、雪山の雄大な美しさを体感する冬と、四季折々の美しい風景の中で、多彩なアクティビティが満喫できます。 日本の松本市(旧安曇村)と姉妹都市。 ユングフラウヨッホ観光 山岳列車がアルプスの岸壁の内部を通り向かうのは 真っ白な氷河の広がる展望台! 100年以上の歴史を持つユングフラウ鉄道からは、 アイガーやメンヒの姿を見ることができます。 ではチューリッヒ空港にてスイストラベルパス原本をお渡しするので、チケットカウンターに並び、引き換える手間が不要です。 チューリッヒ空港到着後は、パスを受け取り直ぐに旅行へ出発しましょう!パスのご利用日に限り、国内の移動だけではなく、個人での旅行にはうれしい特典がいくつもあります。 例えば、主要75都市の市バスや市電などが乗り放題。 国内の主要な山岳交通の路線の利用が半額。 全国約480カ所の美術館・博物館等が無料・・・など。 サンモリッツ 美しい森と湖、ベルニナアルプスの名峰に囲まれたサン・モリッツは、爽やかな高地気候と晴天に恵まれたマウンテンリゾートです。 世界遺産の鉄道に認定されたベルニナ線や雄大な眺望が楽しめる展望台の数々など楽しみはいろいろ。 ツェルマット 名峰マッターホルンを抱くツェルマットはアルプス観光の王道です。 湖面にマッターホルンをはじめとするアルプスの山々を映しとる美しい山上湖の数々があり、初夏から秋にかけての人気ハイキングスポットです。 一面が銀世界となる冬季は、充実した施設でスキーやスノーボード、ウィンターハイキングなどが満喫できるウィンターリゾートとして多くの人々が訪れます。 氷河特急に乗車! ワイン名産地フィスプ地方の葡萄畑や、悪魔の橋があるシェレネン峡谷を横目に、列車は山の稜線に沿って何度もカーブを繰り返し蛇行しながら、約600mの標高差を上って行きます。 アルプスの名峰、美しい森や牧草地、山間の急流や渓谷などが次々と車窓に展開する絶景の連続です。 スイストラベルパス8日券(2等)つき H. ではチューリッヒ空港にてスイストラベルパス原本をお渡しするので、チケットカウンターに並び、引き換える手間が不要です。 チューリッヒ空港到着後は、パスを受け取り直ぐに旅行へ出発しましょう! 国内の移動だけではなく、個人での旅行にはうれしい特典がいくつもあります。 例えば、主要75都市の市バスや市電などが乗り放題。 国内の主要な山岳交通の路線の利用が半額。 全国約480カ所の美術館・博物館等が無料・・・など。 サンモリッツ 美しい森と湖、ベルニナアルプスの名峰に囲まれたサン・モリッツは、爽やかな高地気候と晴天に恵まれたマウンテンリゾートです。 世界のVIP が集う高級リゾートでもあり5ツ星ホテルや有名ブランドショップが建ち並んでいます。 世界遺産の鉄道に認定されたベルニナ線や雄大な眺望が楽しめる展望台の数々など楽しみはいろいろ。 ツェルマット 名峰マッターホルンを抱くツェルマットはアルプス観光の王道です。 湖面にマッターホルンをはじめとするアルプスの山々を映しとる美しい山上湖の数々があり、初夏から秋にかけての人気ハイキングスポットです。 一面が銀世界となる冬季は、充実した施設でスキーやスノーボード、ウィンターハイキングなどが満喫できるウィンターリゾートとして多くの人々が訪れます。 氷河特急に乗車! ワイン名産地フィスプ地方の葡萄畑や、悪魔の橋があるシェレネン峡谷を横目に、列車は山の稜線に沿って何度もカーブを繰り返し蛇行しながら、約600mの標高差を上って行きます。 アルプスの名峰、美しい森や牧草地、山間の急流や渓谷などが次々と車窓に展開する絶景の連続です。 2・3・4日目にスイストラベルパスをご利用頂きます。 スイストラベルパス3日券(2等)について H. ではチューリッヒ空港にてスイストラベルパス原本をお渡しするので、チケットカウンターに並び、引き換える手間が不要です。 チューリッヒ空港到着後は、パスを受け取り直ぐに旅行へ出発しましょう!パスのご利用日に限り、国内の移動だけではなく、個人での旅行にはうれしい特典がいくつもあります。 例えば、主要75都市の市バスや市電などが乗り放題。 国内の主要な山岳交通の路線の利用が半額。 全国約480カ所の美術館・博物館等が無料・・・など。 ツェルマット 名峰マッターホルンを抱くツェルマットはアルプス観光の王道です。 湖面にマッターホルンをはじめとするアルプスの山々を映しとる美しい山上湖の数々があり、初夏から秋にかけての人気ハイキングスポットです。 一面が銀世界となる冬季は、充実した施設でスキーやスノーボード、ウィンターハイキングなどが満喫できるウィンターリゾートとして多くの人々が訪れます。 マッターホルン観光! ツェルマットが誇る人気No1の展望台! 4000メートル峰の登山やハイキング、自転車、牧草地や氷河の景観、これらの魅力が壮大なアルプスの世界に誘います。 BR] 氷河特急に乗車! ワイン名産地フィスプ地方の葡萄畑や、悪魔の橋があるシェレネン峡谷を横目に、列車は山の稜線に沿って何度もカーブを繰り返し蛇行しながら、約600mの標高差を上って行きます。 アルプスの名峰、美しい森や牧草地、山間の急流や渓谷などが次々と車窓に展開する絶景の連続です。 スイストラベルパス・フレックス3日券(2等)& ハーフフェアカードについて H. ではチューリッヒ空港にてスイストラベルパス原本をお渡しするので、チケットカウンターに並び、引き換える手間が不要です。 チューリッヒ空港到着後は、パスを受け取り直ぐに旅行へ出発しましょう! パスのご利用日は、国内の移動だけではなく、個人での旅行にはうれしい特典がいくつもあります。 例えば、主要75都市の市バスや市電などが乗り放題。 国内の主要な山岳交通の路線の利用が半額。 全国約480カ所の美術館・博物館等が無料・・・など。 滞在中はハーフフェアカードを利用して他の展望台へもお得に行くことが可能です。 ユングフラウヨッホ観光 山岳列車がアルプスの岸壁の内部を通り向かうのは 真っ白な氷河の広がる展望台! 100年以上の歴史を持つユングフラウ鉄道からは、 アイガーやメンヒの姿を見ることができます。 マッターホルン観光 ツェルマットが誇る人気No1のゴルナーグラード展望台。 4000メートル峰の登山やハイキング、自転車、牧草地や氷河の景観、これらの魅力が壮大なアルプスの世界に誘います。 氷河特急に乗車! ワイン名産地フィスプ地方の葡萄畑や、悪魔の橋があるシェレネン峡谷を横目に、列車は山の稜線に沿って何度もカーブを繰り返し蛇行しながら、約600mの標高差を上って行きます。 アルプスの名峰、美しい森や牧草地、山間の急流や渓谷などが次々と車窓に展開する絶景の連続です。 ではチューリッヒ空港にてスイストラベルパス原本をお渡しするので、チケットカウンターに並び、引き換える手間が不要です。 チューリッヒ空港到着後は、パスを受け取り直ぐに旅行へ出発しましょう! パスのご利用日は、国内の移動だけではなく、個人での旅行にはうれしい特典がいくつもあります。 例えば、主要75都市の市バスや市電などが乗り放題。 国内の主要な山岳交通の路線の利用が半額。 全国約480カ所の美術館・博物館等が無料など グリンデルワルト アイガー北壁とヴェッターホルンを眼前にして、2つの氷河が迫りくるアルプスの村グリンデルワルト。 黄色の花が絨毯のように咲き誇る春、高山植物が咲き太陽がキラめく夏、木々が色づくロマンティックな秋、雪山の雄大な美しさを体感する冬と、四季折々の美しい風景の中で、多彩なアクティビティが満喫できます。 日本の松本市(旧安曇村)と姉妹都市。 ツェルマット 名峰マッターホルンを抱くツェルマットはアルプス観光の王道です。 湖面にマッターホルンをはじめとするアルプスの山々を映しとる美しい山上湖の数々があり、初夏から秋にかけての人気ハイキングスポットです。 一面が銀世界となる冬季は、充実した施設でスキーやスノーボード、ウィンターハイキングなどが満喫できるウィンターリゾートとして多くの人々が訪れます。 氷河特急に乗車! 氷河特急のパノラマ車両の大窓は天井近くまであり、山の谷間を走行中にも背もたれにもたれ掛かったままで、雄大な山の稜線がご覧頂けるのが特徴。 また、日本語を含むイヤホンガイドの説明付きなので、絶景ポイントを見逃すことなくお楽しみ頂けます。 当コースでは、ブリーク~ツェルマット間、約1. 5時間を走行。 スイストラベルパス・フレックス3日券(2等)について H. ではチューリッヒ空港にてスイストラベルパス原本をお渡しするので、チケットカウンターに並び、引き換える手間が不要です。 チューリッヒ空港到着後は、パスを受け取り直ぐに旅行へ出発しましょう! パスのご利用日は、国内の移動だけではなく、個人での旅行にはうれしい特典がいくつもあります。 例えば、主要75都市の市バスや市電などが乗り放題。 国内の主要な山岳交通の路線の利用が半額。 全国約480カ所の美術館・博物館等が無料・・・など。 グリンデルワルト アイガー北壁とヴェッターホルンを眼前にして、2つの氷河が迫りくるアルプスの村グリンデルワルト。 黄色の花が絨毯のように咲き誇る春、高山植物が咲き太陽がキラめく夏、木々が色づくロマンティックな秋、雪山の雄大な美しさを体感する冬と、四季折々の美しい風景の中で、多彩なアクティビティが満喫できます。 日本の松本市(旧安曇村)と姉妹都市。 ツェルマット 名峰マッターホルンを抱くツェルマットはアルプス観光の王道です。 湖面にマッターホルンをはじめとするアルプスの山々を映しとる美しい山上湖の数々があり、初夏から秋にかけての人気ハイキングスポットです。 一面が銀世界となる冬季は、充実した施設でスキーやスノーボード、ウィンターハイキングなどが満喫できるウィンターリゾートとして多くの人々が訪れます。 シャモニー モンブラン ヨーロッパの最高峰モン・ブラン 標高4810. 4メートル)の麓にあるリゾート地。 夏は登山、冬はスキーの拠点として、またアルプスや氷河見学の拠点として、老若男女を問わず高い人気を集める。 通称シャモニーと呼ばれ、正式名称はシャモニ・モンブランで、標高1035メートルにある。

次の

スイス行きのツアーの一覧

スイス ツアー おすすめ

2020年7月2日 16:30更新 スイス連邦内閣は7月1日の閣議で、日本を含むシェンゲン協定域外15カ国からの入国を7月20日から認めると決定しました。 これにより日本からのスイス旅行は可能になりますが、日本帰国時のPCR検査及び空港からの公共交通機関の利用禁止、14日間の自宅待機は引き続き適用になるため注意が必要です。 株式会社パルテンツァ・スイスツアーズではこれに伴い7月20日出発分以降のご旅行の相談を再開いたします。 ただし、スイス側、日本側いずれも状況が二転三転することも予想され、日本国外務省による渡航中止勧告も解除されておりませんので、積極的にご旅行をお勧めできる状況ではございません。 スイス国内の都市部、観光地は交通機関、店舗などは通常時の状況に戻りつつありますが、7月6日から公共交通機関利用時のマスク着用が義務化され、違反者には罰金が科せられます。 スイスってどんな国? About SWITZERLAND スイスはヨーロッパ中西部、フランス、ドイツ、オーストリア、リヒテンシュタイン、イタリアと国境を接する内陸国です。 面積は九州より少し大きい程度の41,290平方キロメートルで、四国に似た形をしています。 人口は約750万人で、そのうち20%程度が外国人と比較的その比率が高いのも特徴です。 スイスには4つの公用語があり、それぞれ国名の正式名称があります。 スイスフラン紙幣などにはこれらが全て印刷されていますが、硬貨などスペースの都合上すべて記載できない場合にはラテン語の「Confoederatio Helvetica」が用いられています。 車の国籍を表すステッカーや郵便番号の頭についている「CH」とはこの略のことです。 よく英語も公用語では?と誤解されることも多いですが、 英語は公用語でないにも関わらず話せる人の割合が高く、それは義務教育のうちから多言語教育が行われるために英語を学ぶ人が多くいるからです。 「Eidgenossenschaft」とは「誓約者同盟」の意で、1291年にリュトリの丘で交わされた原始3州(シュヴィーツ、ウーリ、ウンターワルデン)の誓約が由来。 その後徐々に加盟州を増やし、1648年には加盟州地域が神聖ローマ帝国から正式に独立を果たしました。 その後も18世紀のフランス侵略や2度の世界大戦で脅威にさらされたものの、独立国家としての地位を失うことなく今日に至っています SWISSTOURS BY PARTENZA S. 株式会社パルテンツァ スイス旅行専門・スイスツアーズ 本社営業所 HEAD OFFICE 東京都港区麻布十番1-8-11 3F 3fl.

次の