お腹 の ガス を 抜く に は。 お腹にガスが溜まる。ガスを抜くもっともいい解消方法はこれだ!

たまって苦しいお腹のガス、原因は空気の飲み込みやストレス、冷え:働くオンナの保健室:日経Gooday(グッデイ)

お腹 の ガス を 抜く に は

うかつにも人前でオナラをしたことってありますか? あったとしても大丈夫。 あなただけではないはず。 ゲップやオナラをがまんするのは、誰にとっても大変ですから。 みんな平均して1日に0. 5~1. 5リットル、回数にして14回ほどはガスを出しているものなのです。 オナラの多くは実際にはくさくありませんし、消化とも関係ありません。 にもかかわらず、オナラやゲップはにおうという、思い込みがあるのです。 ヨガのレッスン中とかセックスの最中とか、そんなときに誰もオナラなんてしたくありません。 でも、 おなかにガスがたまって不快な思いをするのは突然で、がまんするのも難しく、コレといった原因もわからないものです。 ゲップやオナラの半分は「空気嚥下」。 つまり空気を飲み込んでいることが原因なのです。 膨満感がある状態とはまったく別モノになります。 「膨満感があるときは、おなかにガスがたまっているように感じますが、医学的にみると、本当におなかに余計なガスがたまっているのではありません。 そこで細菌によってイヤなにおいのガスが出てしまいます」(レイモンドさん)。 一方で、においがない大量のガスも、大きな音と一緒にオナラやゲップとして出てきますが、空気を飲み込みすぎたことが原因かもしれません。 「消化管はガスを吸収しないので、胃の中に空気をたくさん飲んだときには、上に戻るか、下から出てくるかしかないのです」(レイモンドさん)。 ここでは ガスがたまりやすくなる9つの意外な原因と、それらの解消法について説明します。 チューインガム• ストローを使う• ビンから物を飲む• 早食い• 食物繊維を一度にたくさんとりすぎる• 食物に過敏反応がある• 人工甘味料の入った物を食べる 1. 薬 「 薬を飲むと、多くの場合は口の中が乾燥し、空気を吸い込みやすくなります。 使っている薬には、口のかわきにつながる副作用があるのかを調べましょう。 もしもガスがたまってつらいようなら、副作用が少ない薬への変更を検討します」(レイモンドさん)。 チューインガム 「 チューインガムをかむと、通常より多くの空気を吸い込むことになり、ゲップやオナラのもとになります」(レイモンドさん)。 イライラしているときやストレスがたまっているときにガムをかむと、手軽に気をまぎらわせられますが、そのせいで一日中ゲップやオナラをしていたくはないはず。 甘いチューインガムは、歯にとってもいいことはありません。 ストローを使う ストローを使って物を飲むことは、風船を膨らませるのを逆にするようなもの。 ストローで飲み物を吸い込むと、空気も吸い込むことになり、まさにおなかにガスがたまる状況を作り出しているのです。 ストローはリサイクルできませんし、ごみ処理場に行くばかり。 グラスから直接飲むといいでしょう。 喫煙 ストローを使うことに似て、タバコを吸うときにも空気を吸い込みます。 「電子タバコにすれば、昔ながらのタバコと違っておなかにガスがたまらない」などと安心はできません。 どちらにしても、喫煙は健康にとって何もいいことはありません。 アメリカ医師会の心臓学ジャーナルに載った最新の研究を始め、増え続ける研究報告によると、電子タバコであっても循環器疾患のリスクを上げることが示されています。 ビンから物を飲む 「 ビンから飲むか、グラスやカップから飲むかによってゲップが出やすいかもかわってきます」とレイモンドさん。 おなかにたまるガスをできるだけ少なくしたいなら、ビンからグラスに注ぎかえて飲みましょう。 早食い 食べ物を急いで食べると、空気も大量に飲み込んでいる可能性があるのです。 早食いすると、体重も増えますし、胃酸も逆流しやすくなります。 食べることに集中して、一口食べたら20~40回は噛みます(最近の研究によると、運転中に物を食べることは、運転中に携帯でメッセージを送るのと同じくらい危険と分かっています)。 『イーティング ビヘイヴィア』に掲載された研究によると、食事に集中して満腹を感じられるようになると、体重が減るなど健康にもメリットがあるようです。 食物繊維を一度にたくさんとりすぎる 「野菜をたくさん食べるのは悪くないのですが、 食物線維の多い食べ物を一度にたくさんとると、ガスがたまる元になるのです。 カリフラワー、ブロッコリー、緑の葉物野菜といった食べ物をとると、膨満感やおなかの痛みの原因になる可能性もあります」と、ニューヨーク大学ランゴン校消化器科のリタ・ノットさん。 ノットさんは、膨満感を避けるために、1回の食事に適量の食物繊維を食べるようにして、水をたくさん飲むようにすすめています。 「少しずつ始めて、何が膨満感につながるのかを把握します。 自分のカラダがどのように感じるかは自分が一番よくわかるはず」(ノットさん)。 食物に過敏反応がある 乳製品やグルテンに過敏反応を示す人なら、少量の乳糖やグルテンが入っている物を食べて、胃腸がつらくなった経験があるでしょう。 グルテンはしょうゆ、ソーセージ、サラダドレッシングなど多くの食べ物のなかにひそんでいます。 過敏反応の場合は、対象となる物を食べても重大な反応にはつながりません。 不快さを感じるだけです」(ノットさん)。 研究によると、 特定の炭水化物は消化されにくく、膨満感や腹部の不快感の原因となることがわかっています。 発酵しやすい糖質で、いわゆる「FODMAP(フォドマップ)」として知られているものです。 発酵性のオリゴ糖、2糖類、単糖類、そしてポリオールが当てはまります。 豆、リンゴ、カリフラワー、キノコなどです。 おなかの不快感を避けるため、多くの栄養士や医師が低FODMAP食をすすめています。 人工甘味料の入った物を食べる キャンディー、清涼飲料水、ジャム、ゼリー、クッキーなど、 人工甘味料(ソルビトール、アセスルファムカリウム、アステルパームなど)を含む食べ物も、おなかにガスがたまる原因になります。 「果糖がたくさん入ったコーンシロップをとることも、ガスがたまったり、下痢をしたりする原因になります。 過敏性腸症候群の患者には、それらの食べ物を避けるようにアドバイスしています」(ノットさん)。 どうしても甘いものがほしくなったら、ニセモノはやめるのが賢明。 研究によると、人工甘味料を取るのは逆効果で、むしろ砂糖がほしくなる可能性があるのです。 おなかは毎日スッキリしたい Photo by Getty Images 「便秘でぽっこりお腹」をすっきりに導く、3つの習慣と3つの栄養素 「便秘でぽっこりお腹」をスッキリさせるポイントは? 自然なお通じに導く3つの生活習慣と3つの栄養素をご紹介。 まずは、おならを出そう 便は健康のバロメーターといわれます。 便秘に悩んでも、放っておいていませんか? 便秘を解消する方法をご紹介します。

次の

お腹のガスを抜く方法!不快な膨満感を解消しましょう!

お腹 の ガス を 抜く に は

自宅でできるストレッチ体操はヨガのポーズが効果的です。 ダルマポーズ 仰向けに寝て、両膝を曲げて両手で抱えます。 曲げた膝は胸にくっ付けるようします。 頭は床につけてもいいですが、イラストのように床から頭をもちあげて額に膝をつけるよにしてもいいです。 猫のポーズ(ネコの伸びポーズ) 足のつま先をたててお尻を足の上に乗せた状態で膝を床につけます。 両手をかた幅に開き、息を吐きながら腕を前へ滑らせます。 膝とお尻の角度が90度程になるまで伸ばして10秒ほどそのままでキープします。 その後もとの姿勢に戻ります。 ネコ伸びポーズは胃や体脂肪燃焼細胞を刺激してガスを抜きやすくします。 ねじりポーズ 片膝をたてて反対の腕で抱えます。 立てた膝の方向へ上半身を回します。 飛行機のポーズ(個人的にやっていること) うつ伏せに床に寝てお腹だけを床につけて頭と足を持ち上げるポーズ 飛行機のポーズというようですが、あざらしみたいなポーズです。 お腹が圧迫されるので私には効果がありました^^ いずれも気持ちを落ち着かせて深い呼吸ををしてゆっくりとやるのがコツです。 お腹のガス抜きがすぐできる方法 外出先のトイレでもできるのが ののじマッサージです。 へそを起点として胃から腸を時計まわりに「の」の字を各イメージで回します。 腸を押す 腸が曲がっているところを順番に押していきます。 反対方向へ回すとますますガスが上へ溜まって出にくくなり苦しくなることもあります。 これなら会社や外出先のトイレでも簡単にマッサージができます。 腸の自律神経の緊張を緩めます。 下痢や便秘、腹部膨満感の解消。 おなかがゴロゴロ鳴るのを止める効果もあります。 うつ伏せに寝てウエストに指をかけて親指で押すと効果的です。 ツボの押し方は、息を吐きながら10秒くらい押し、吸う時に手を緩めます。 回数は4~5回ほど繰り返します。 【そのほかの方法は】 お腹を温めることでガスはたまりにくくなります。 下着も締め付けない下着を着用する。 ダイエット下着やガードルなどの締め付けがきつい物の着用は要注意です。 お腹のガス抜きに効果的な食べ物は? ガスが貯まりやすい人には便秘症の人も多いと思います。 それゆえに食物繊維が多い食品を食べるとよいと思っている人も多いですが 、ガスが貯まりやすい人はかえって逆効果です。 食物繊維の多い食品は腸で消化されるのでガスが発生しやすいのです。 ガスが貯まりやすい食べ物 豆類(枝豆など)、ブロッコリーやカリフラワー、キャベツ、ゴボウなどの野菜、果物、肉類、穀物(さつまいも、栗など)など。 また炭酸飲料をガスも貯まる原因です。 ガス抜きになる食べ物 体を温める食べ物や発酵食品を積極的に摂るよう心ける。 カラダが温まると便秘も解消されやすいです。 大根、ニンジン他、温野菜を食べるようにする。 チーズなど納豆などの発酵食品はガスだまりを抑える効果があります。 また肉類やファーストフードの過剰摂取することで悪玉菌が増えて腸を腐敗させて有害物質やメタンガスを発生させます。 お腹はガスで膨張するし、でたガスも臭いんです。 それに善玉菌を減少させてしまうから便秘もさらにひどくなります。 善玉菌を増やすために乳酸菌を摂取すればいいのですが、 ヨーグルトを食べると腸内環境も整って便秘も解消されるといわれています。 しかし、このヨーグルトもたくさんたべればいいというものではありません。 ガスが溜まりやすい人は余計にガスが溜まるきっかけになります。 1日の摂取量は100g前後が適量と思われます。 毎日食べることを習慣づけて継続することが好ましいです。 また、食べ合わせや個人個人で、ガスが貯まりやすい食品は違います。 面倒でも食べた物を毎回チェックしてこれを食べた日はガスが溜まりやすかった、いや少なかったなど、自分の体質を知ることも大事です。 その他、適度な運動で腸を活発に動かしたり、体を冷やさないこともガス抜きしなくてもよくなるきっかけとなります。 まとめ.

次の

お腹が張って苦しいときに試したい!ツボ&腸マッサージ

お腹 の ガス を 抜く に は

お腹のガスが溜まる原因 そもそも、お腹のガス抜きが必要なくらいガスが溜まってしまう原因はなんでしょうか? 考えられる主な原因は、• 早食いなどで、空気も一緒に飲み込んでしまっている• 長時間座ったり、腸を圧迫して腸内環境が悪くなり、便秘になっている です。 今回は後者の腸内環境の悪化によるガス溜まりの場合に着目して、薬による改善を見ていきましょう。 お腹のガス抜きをしてくれる薬の種類 整腸剤 整腸剤とは名前の通り、腸の調子を整えてくれる薬です。 腸内環境を整えて、ガス溜まりを解消するように助けてくれます。 また、整腸剤は腸の調子が悪くなる前に飲むことによって、腸内フローラのバランスを整え、下痢や便秘、胃腸の調子が悪くなることを予防してくれます。 即効性はないですが、じっくりと腸内環境を整え、ガス抜きをします。 整腸剤には次のようなタイプがあります。 乳酸菌が入ったもの 私たちの腸内には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3つの細菌があります。 代表的な菌の種類と働きは次のとおりです。 善玉菌-ビフィズス菌、乳酸菌。 健康を維持したり、病気に対する抵抗力を付ける働き、老化防止したりする働きがあります。 悪玉菌-大腸菌、ブドウ球菌。 病気の原因になったり、健康を阻害します。 日和見菌-大腸菌(無毒株)。 善玉菌が多いときはおとなしく、悪玉菌が多いと腸内で悪い働きをします。 腸内細菌の割合は、食べたものや排せつの状態で、毎日変わります。 乳酸菌が主に配合されている整腸剤は、腸の中で善玉菌として腸内環境を改善、悪玉菌の繁殖を防いでくれることによって、ガス抜きをしてくれます。 便秘気味の人、ストレスが多く下痢と便秘を繰り返す人、おならの臭いが気になる人におすすめです。 乳酸菌が入った整腸薬• 新ラクトーンA• ビオフェルミン• 新ビオフェルミンS錠 など 消泡剤が入ったもの ガスだまりの膜を薄くします。 ガスだまりが潰れやすくなることで、ガスが腸に吸収されたり、排出されやすくすることでガス抜きをしてくれます。 よく使われる成分がジメチルポリロキサンというものです。 お腹が張った感じがする人におすすめです。 消泡剤が入った整腸薬• ガスピタン• ラッパ整腸薬BF• コバガード• ラクサレット など 消化酵素、胃薬が入ったもの 消化を助けたり、胃の負担を解消する成分が入ったものです。 過剰に摂取した食物繊維は、悪玉菌のエサになってしまい、ガスを発生させます。 消化酵素はそういった食物繊維を分解します。 胃薬が入ったものは、お腹だけでなく胃の調子も良くないことが考えられる人におすすめです。 消化酵素、胃薬が入った整腸薬• ザ・ガードコーワ整腸錠PC など ビタミン剤、酵母が配合されたもの ビフィズス菌の生育を促すビタミン剤が入っていたり、栄養のある乾燥酵母が胃腸の働きを助けてくれます。 お腹が弱く、食事から十分に栄養が摂れない人におすすめです。 ビタミン剤、酵母が配合された整腸薬• 強力わかもと• エビオス• 新ラクトーン 下剤 下剤は整腸剤に比べ、即効性がある薬です。 今すぐガスを抜きたいという人におすすめですが、副作用もあるので気を付けないといけません。 下剤は常用をすると耐性ができて、だんだん効かなくなってくるので、使用するのは1回だけなどと決めて使うといいでしょう。 下剤の使用を続けていると、下剤依存症になってしまうこともあります。 下剤依存症の人は、イライラしたり、うつ状態になる人も多くいるようですので注意が必要です。 便秘になるとお腹が痛くなることがよくあるかもしれませんが、それは便が溜まって痛いのではなく、腸の中で発生したガスが便で出口を塞がれたものが行き場を失って溜まっていき、ガスが腸を圧迫して痛くなっているのです。 解消するために下剤を使い、ガスの抜け道を作ってあげる必要があります。 下剤には以下のような薬の種類があります。 刺激性下剤 腸を刺激して、運動を活性化させて排便させる薬です。 腸の動きが低下している場合に有効です。 刺激性下剤にも以下の2種類があります。 続けて使用していると依存になりやすい下剤です。 小腸刺激性下剤 小腸に刺激を与えて、便を押し出す運動を助けます。 大腸刺激性下剤より副作用が少ないです。 誤飲や食中毒の時などに使われることが多いようです。 妊娠中の人は使えません。 大腸刺激性下剤 大腸を刺激することで、排便を促します。 市販の下剤でこのタイプが一番多いです。 下剤を飲まないと出ない、など依存性がある薬です。 妊娠中や授乳中は飲んではいけません。 コーラック、スルーラックSなどがあります。 スポンサーリンク 機械性下剤(非刺激性) 刺激性下剤のように腸を刺激するのではなく、便を柔らかくしたり、かさを増すことで排便しやすくする薬です。 続けて使ってもくせになりにくいと言えそうです。 機械性下剤にも3つの種類があります。 塩類下剤 腸に水分が吸収されるのを防ぎ、周りから水分を集め、便を柔らかくし、出しやすくする働きがある薬です。 主な成分は「酸化マグネシウム」です。 依存性が少ない下剤です。 マグラックス、マグミットなどがあります。 糖類下剤 胃や腸で吸収されにくい糖が主に使われていて、水分をふやかして便を柔らかくし、排便を促進します。 赤ちゃんや子供の便秘にも使われます。 モニラック、マルツエキスなどがあります。 膨張性下剤 腸が水分を含んで膨らんで、便のかさ増しをしたり、腸の運動を活性化して出そうとします。 膨張性下剤は不溶性食物繊維と同じような働きをします。 コーラックファイバー、スルーラックデトファイバーなどがあります。 お腹のガス抜きする薬の選び方 お腹のガス抜きをする時に役立つ薬、整腸剤と下剤の種類について見てきました。 この2つの薬の違いですが、整腸剤は腸を整える働きをするのに対し、下剤は腸内に溜まった便を出す働きしかありません。 例えば下痢の時、整腸剤を飲むと下痢を抑える働きをするし、 反対に便秘の時は出すように促す働きをしてくれます。 でも下痢の時、下剤を飲むとさらに下痢をしてしまいます。 おすすめなのが、日頃から腸に優しい整腸剤で腸内環境を整え、便秘がひどく、ガスが溜まってしまっている時に下剤を使用する方法です。 しかし、整腸剤の種類によっては、継続して使うのがおすすめできないものもあります。 胃薬やガスを取り除く成分が含まれている整腸剤は、症状がよくなるまで使うのに留めるようにしましょう。 乳酸菌などが含まれている整腸薬は比較的安全に使用できそうです。 説明書をよく読み、決められた通りに服用するようにしましょう。 症状に合わせて薬を選ぶようにしましょう。 どの薬を使用すればいいのか迷ったときは、薬剤師さんに相談して決めるようにしてください。 まとめ お腹が苦しくて、ガス抜きをしたいとき、頼りになる薬は、主に• 整腸剤• 下剤 でした。 整腸剤にも種類があります。 乳酸菌が入ったもの• 消泡剤が入ったもの• 消化酵素、胃薬が入ったもの• ビタミン剤、酵母が入ったもの 下剤は大きく分けて2種類あります。 刺激性下剤• 機械性下剤(非刺激性) 下剤(特に刺激性下剤)は、依存性が強いので、どうしてもガスが溜まって辛い時に回数を限って使うのがいいでしょう。 日頃から、乳酸菌が入った整腸剤などの即効性はないけれど、腸に優しい、腸内環境を整えてくれる薬を取り入れていくのがおすすめです。

次の